I Can Do It Conference

2009年10月 5日 (月)

I Can Do It Conference フォトレビュー2

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

すみません、時差ぼけと体調不良で寝込みました。。。。

今回の渡英は、いろんな意味で“シフト”の旅だったもので、

その調整が今表れています。。。昨日は満月だったしね!

というわけで『I Can Do It Conference』フォトレビュー続きます!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

061_2

大ホールの講演はこんな場所で行われました。

大学の講堂のようです。

043_4

ドリーンさんのステージ上のお姿。

白いニットのストールが、天使の羽のようになっていて可愛いのです。

向こうは写真取り放題!なので、こんなショットも可能なのですね。

024

それ以外の個別セミナーはこんな場所で行われました。

外にいるのは、皆さん参加者です。

022_2

ここではいろんな人に話しかけられました。

イギリス人から、アイルランド人、在英シンガポール人まで。

自己紹介すると「リーディングして!!」とその場でミニリーディング会になっていたのがおかしかったです(笑)。

048_2

大ベストセラー『You Can Heal Your Life』の著者でHAY HOUSE主催の

ルイーズ・ヘイさん(くどいようですが89歳です!)とは2ショット成功!

実践 引き寄せの法則』(青本)のp21にも登場する、エイブラハム本の生みの親!

是非“HAY HOUSE JAPAN”を実現させてください!」と直訴してきました。

052

宇宙のマニュアル』のグレッグ・ブレイデンの2時間半に渡る講演が終わった後のショット。

ブレイデンは、講演中終始「コンニチハ!」と、最近マスター?した日本語を連発。

会場にはわたししか日本人がいなかったのに~(^^;) 特別サービス?(笑)

これで全3日間のセミナーはすべて終了。

あ!ブレイデンの写真、取り忘れた!(笑)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

たった3日間のセミナーでしたが、内容の濃い本当に充実した時間でした。

話しかけた人、話しかけられた人、すべてにご縁を感じましたね。

あるセミナーでは、隣の人とワークをするという時間があったのですが

隣のイギリス人女性とわたしがお互いに求めているものが

自由 豊かさ 愛情あるパートナーシップ

で、夢が

本の出版

だったのには驚きました!

イギリスに来ても「この世に偶然はなく、すべては引き寄せられているんですよ」という話ができたのも嬉しいエピソードでした。

全体的に年齢・性別の偏りがなく、ほぼ万遍ない観客層だったのも印象的。

(ドリーンさんの講演は圧倒的に女性でしたが!)

古くから‘ゴースト’の存在を認める国として、スピリチュアルには開かれた感のあるイギリスですが、来ている人たちは「興味はあるけど、あまりよくわからない」という人たちが多かったですね。

そういった意味では日本のほうが皆さん勉強家!

HAY HOUSE が日本にないのが不思議なくらいです。。。

是非、日本でもこんなゴージャスなセミナー開いて欲しいですね~。

来年は、ニール・ドナルド・ウォルシュが参加予定だそうですよ!

来年も参加できるように意図します(^^)!

| | コメント (3) | トラックバック (0)