人間関係

2015年11月 3日 (火)

引き寄せで人間関係も改善できる

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



11月に入りましたね。



急に寒くなりましたので、

みなさん、温かくしてくださいね。





12月は恒例のクリスマス遠隔ヒーリング♪



毎年、楽しみにしてくださって、ありがたい限りですm(_ _)m



こないだ、すでにクリスマスカードを発注しました(^ー^)



今年のは、、、、ずばり、



〝愛の天使〟 です。




例年、素敵な天使カードを作らせてもらっているのですが、




今年のは、もうなんて言うか。。。




キュートすぎてごめんなさい、みたいな感じです(^0^)


・・・イメージでいったら、



吉川ひなのちゃんに送ったら喜んでくれそう!(⇒あくまでもイメージです(^^;))

な感じ。




そのくらい、ラブリーで可愛い。




このカードには




「愛は外側に求めるのではなく、内側から広がっていくもの」





というメッセージが込められています。

わたしも、同じ事を、ブログや本に書いていますが、





〝愛は内側になければ、外側にも表れない〟





それが引き寄せの法則なんです。





このイラストレーターさんのメッセージに深く共感しまして、





今回は特別に、この英文メッセージと





わたしが翻訳した日本語も内側に印刷しています。





もちろん、いつものように、




おひとりずつチャネリングして降ろしたメッセージ もつきます。





イラスト自体も、外に向かって愛が大きく広がっていくイメージです。





見ているだけでテンションあがるカードです。






そんなわけで、





今年のカードのテーマは〝LOVE〟♡♡♡。

楽しみになさっていてください(*^ー^*)





募集・詳細は、来週このブログで告知いたしますm(_ _)m





.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.





うちの旦那さんの英会話スクール、B-English で




英会話のブログ始めました。。。。



http://b-english.jp/




(いったい、いくつ書けばいいんだ(^^;))




上達の仕方とか、コツとか。。。。




なんかね、



英語のことは、英語方面に分けて書きたくなったのです。




わたしも、努力しながら話せるようになったクチだし、




日本人ならでは、の英語習得の苦労もわかるので、




そんなことをお伝えできればいいかな、と思いました。




うちの人からも、英語のポイントアドバイスなどももらって




書いていきます。




よかったら見てみてください(^ー^)





.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.





前回の人間関係のお悩み でも書きましたが、





これまで「いい子」を親のためにやってあげていた人たちが、





いい子を卒業する時期に来ているのです。





簡単に言うと、



「キレる時期」が来た という感じでしょうか。





これまでパターンになっていたようなものに





「もういいです。いい加減、こんなこと続けたくありません」





と、自ら終わりにする、ということです。





親御さんが、ご健在かどうかは関係ありません。





お亡くなりになっていたり、もう縁がなくなっていたとしても、





子供の頃に受けた感情を、そのまま継続している





ということがあるのです。





その思いのエネルギー(波動)が、今現在の日常に引き寄せられています。





わたしのクライアントさんでも、





これまで上司からぞんざいに扱われていたのが、





権威主義の父親から、





なんでもかんでもコントロールされていた過去とそっくりだったことに気づき、





自分でそれを打ち破った方もいます。





今までだったら




悔しくても、〝長いものには巻かれろ〟で黙っていたのですが、





もういい加減許せん!



と、発言することにしたのです。





たとえ、相手が上司でも、おかしいものはおかしい、と。





これまでは、できなかった行動です。





それが、一度発言してみると、




「言ってることはわかる。もっともだ」





と、相手が柔和な態度を取り始めました。





お父さんはすでにお亡くなりなのですが、




波動(思い)の中での関係を、自分から断ち切ったのです。




今まで、無力だと思い込まされて、




本当に無力になっていたことで、




さらに無力さを感じさせる現実を引き寄せてきたのです。





それを



「自分だって力がある。自分のプライドは守る」




と決意した(意識を変えた)ことで、波動が変わり、





現実が変わりました。








・・・・こんな風に今の状況がどんなに嫌でも、





そこから見える〝感情〟を見ていけば、





その感情がどこと繋がっているかがわかるようになります。




そうすることで、




思い(波動)の周波数が変わり、




今の日常を変えられるようになるのです。







・・・引き寄せは、




現実を変えるのは自分



それくらい、すごい力をどの人も持っている





ということを教えてくれます。




けっして、〝引き寄せ〟自体が御利益を生んでくれるわけではありません。




(神社とか神様が変えてくれるのではないのと同じく、です)





引き寄せを知って




それを正しい方に使っていくことで、




〝自分の力〟を思い出すことができるようになります。





だから




ただ単に「ポジティブなものに目を向ける」だけで





現実を無視すればいいか、といったらそうじゃないんです。





だって、この目の前の現実も、





なんらかの〝引き寄せ〟でそこに存在するのですから。





テクニックを学ぶのではなく、





そうやって自分の内側で学んでいくことが、





引き寄せを知る最短コースなのだと知って下さい。





そうすれば、どんな人間関係も改善できるし、




引き寄せを起こす自分の力に、自信を持てるようにもなるのです(^ー^)





.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

人間関係のお悩み(2)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



前回、人間関係の記事を書きました。

それも、



「いい子」になってきてあげていた、




もしくは、いい子になってきたことで、抱えてきた思いから来る




抑圧された感情 が引き寄せている現象





と書きましたが、





今、目の前に表れている人間関係は、





ほとんどが、「親」との関係で出来上がった感情のおさらい





だと思って下さい。





クライアントさんを見ていると、90%くらいは、





親との関係で出来上がった〝思い〟の再現として





今の人間関係を引き寄せています。





ただ、古い感情ですので、本人はもうとっくに解消していると思っていたり、





すっかりなかったこととして、記憶の彼方に葬り去っているのですが、





感情はエネルギーですので、殺そうとしても死なないのですね。





そんな過去の遺産を、





目の前で新しい人間関係の中で別のバージョンとして展開して





内側のエネルギーを見ているのです。(見せられてもいます)






たとえば、恋愛では如実に出ますし、会社関係、上司、部下や





友人らとの関係にも反映されます。





たとえば、





親に逆らえず、絶対服従のような関係で苦しんできた人は、





同じように、上司に理不尽な扱いを受けて、




「こんなのおかしい!ひどいじゃないか!」





という感情を再現しますが、





これは、実は子供の頃抑圧された感情を、





今になって思い出しているような感じです。





「こんなのひどい」 と感じながらも、




子供の頃に、




「自分が間違っているから指摘されるんだ。自分が悪いんだ」




と感じていたら、




ひどい!



と思いながらも、




自分のせい(=自己攻撃)




という感情を持ったままいますから、





同じように、攻撃をしてくる人を外の世界に引き寄せてしまうのです。






・・・社会で経験する嫌な人間関係から見せられているのは、





実はこのような昔の古傷、イタイ部分なのですが、





人間関係で、この「イタイ」部分がさらに大きくなっていくので、





もうこらえきれなくなります。





もはや無視することはできません。ホントは。





それなのに、古傷を無視して、





人間関係を、テクニックで改善しようとしたり、





とってつけたような〝表面〟で取り計ろうしても、結局はうまくいきません。





人間関係を本当にクリアしたいのなら、





ここは勇気を出して古傷に向かい合って





感情を逃がしてあげないと、




エネルギーではずっとその〝古傷〟を抱えている状態ですから、





波動も変わらないので、結局は同じ物を引き寄せてしまうのです。





親から抑圧されても、




それでも、親を大事に思ってきた〝いい子〟が、




今になって苦しんでいます。






いい子になってあげたのに、幸せになっていないんです。





逆に今も苦しんでいます。





だから、もういい子になるのはやめて、





自分の本当の感情を吐き出して、ご自身を軽くしてあげてください。





吐き出すのは、親ではなくて




ノートとかパソコンとかに書き殴ればいいでしょう。






(親に吐き出しても分かってくれない場合、余計に傷つきますから)





感情も、大事な自分のエネルギーなんです。





それを無視したり、おざなりにすると、




結局は自分自身を〝ないがしろ〟にしているということになるんです。




そのエネルギーが、




同じように、自分のことを〝ないがしろ〟にする人間関係を引き寄せてしまうのです。





だから、一番大事なのは、




自分のことを大事にするということ。





自分自身の感情の面倒を見ることで、





ちゃんとエネルギーも整って、





ネガティブな人間関係を引き寄せなるのです。






簡単にいうと、





自分とどう〝付き合っているか〟が、外の世界にまんま表れるということ。






自分を大事に扱っていたら、同じように大事にされますし、




感情を無視したり、ないがしろにしていたら、




外の世界で、同じようなことをする人間関係を引き寄せるのです。

人間関係でトラブったら、まず今、




あなた自身が自分とどう付き合っているか 





を見て下さい。




そこから見えてくる感情が必ずあるはずですから。





そして、ここまで〝いい子〟をしてきた自分を褒めながら、




助けてあげてください。






.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

人間関係のお悩み(1)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



12月個人セッションスケジュール、アップしました。



また今年も恒例のクリスマス遠隔ヒーリングを行います。



(毎年たくさんのご参加をありがとうございますm(_ _)m)



準備等々、忙しくなります関係で



個人セッション日程が少なくなっています。



セッションを今年中にご希望の方は、



お手数ですが、早めにお申し込みお願いいたしますね。

(クリスマスヒーリング募集は、11月中旬頃です。このブログで行います)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




・・・最近のご相談ごとの中で、



もちろん、女子たちは「恋愛・結婚」というトピックは変わらずなのですが、



男女訪わず〝人間関係〟というテーマでお越しになる方が増えています。




たしかに、毎日人と接して生活するわたしたちは、




ここがうまくいかない・いってないように感じると




朝起きて出かけるのも嫌になっても仕方が無いと思います。


仕事内容・職務 というよりは、周りの人とどう折り合いをつけるか




に、エネルギーが費やされていて、




一日の終わりには、もうクタクタになってしまいますよね。





クライアントさんたちを見ていると、




本当に心が優しい人ほど、人からいじめられたり




ケチつけられたり、悲しい思いを背負っています。




本当に理不尽な思いでいらっしゃる方ばかりです。





・・・実は今、こうやって人間関係の不具合、トラブルが多くなってきているのは、




ひとことで言うと、「いい子」になってきてあげていた、




もしくは、いい子になってきたことで、抱えてきた思いから来る





抑圧された感情 が引き寄せている現象なんです。





すごい簡単に言うと、




大人になって反抗期を迎えている・
・・・




とでも言えましょうか。




基本、良い人になろう、立派な人になろうと努力してきた人たちです。




でも、他人の期待に応えて生きてきたら




「自分自身」の感情が犠牲になってきてしまったのです。




だから、(内側で)とても怒っているのです。




実は、みんな根っこは同じなのです。





「こんなに頑張ってやってきたのに、なんでこんな目に遭わすんだ!」




「どうしてわかってもらえないんだ!」





という感情をここに来てバクハツさせる人




そして、




そうやってバクハツさせる人の横で、さらにさらに我慢をしている人





パターンとして両方あります。

バクハツ、と言いましたが、感情を暴発させるだけではなく、




イジワル、いじめをすることも、そう。




他人にわざとキツイことを言ったり、




理不尽な目に遭わせたり、




ということも、ぜんぶ「バクハツ」。




今までは、こういうことを抑えてきた人ほど、




ここに来て、そういう「負の感情」を表現しています。




そして、その負の感情の横で、さらに耐えている人は、




心身に不調を訴えたりして、




やはり、別方向で「バクハツ」しているのです。




口で感情を表現することだけが、「バクハツ」ではないのです。




みんなして、ここまで耐えてきたことを、




いっせーの、せ! でオエっと出し始めたんです。




今まで出てこなかったとしても、それはエネルギーでは持ち続けてきたもの。




それがもう、臨界点を迎えたのです。




隠しきれないところまで来てしまったのです。




だから、そのエネルギーで引き寄せる人間関係を構築しているのです。





親の前では出せなかったものを、




今、社会で表現しています。




そんな、苦しい辛いことをみんなで見せ合っているので、




人間が嫌になっていきます。




人間不信にもなります。




もうできることなら無人島で暮らしたい!と思うくらいになるかもしれません(笑)





そんなことで、人間関係に苦しんでしまうのです。




引き寄せの法則は、波動(エネルギー)の法則ですから、




いくら今の会社が嫌だとして辞めても、




エネルギーが変わらない限り、また同じような環境の場所へ行ってしまいます。




それが法則だからです。




であれば、苦しいけど、辛いけど、今自分の内側にどんな〝感情〟があるのかを




見ていくべきなんです。


エネルギーが変われば、自分自身の意識も変わり、




引き寄せるものも変わります。

人間関係だけではなく、すべてが幸せな方へシフトしていくのです。


次回もこのテーマで書こうと思います。

.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

優しすぎる人(2)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


11月になりましたね。カレンダーめくるの、もうあと1枚だよ(ーー;)

今日はフェイント(?)で、1日にあえて更新してみました(^0^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



先日書いた「優しすぎる人」について、追記したいと思います。


日本人は、多くの人が優しすぎます。

でも、わたしがそんなことを言うと、「常識」という言葉が波動で聞こえてきます(^^;;)(笑)


だって、これが〝普通〟なのではないの?」と。


わたしたちは元々が優しい人種なのに、

さらに輪をかけて

人に優しくしなさい!

と子供の頃から耳にタコができるくらい言われています。

とにかく、何がなんでも、人には優しくしないと。

優しくない人は、嫌われるから、という〝常識〟があります。


もちろん、優しさ って誰もが求めているものです。

でも、うわべだけ優しくしてても、けっして誰も喜ばない のです。


義理チョコ〟的な生き方、というのでしょうか。

本当は、別にどうとも思っていない人(笑)に、とにかく〝優しさ〟でチョコをあげてしまう。

それで、義理なのだから、どうでもいいはずなのに、

ホワイトデーに返してくれないと、「なんで???」みたいな(笑)


わたしはあなたに〝優しさ〟をあげたんだから、あなたも返しなさいよ!」

という心理になってしまうのです。


よくよく見ると、こういうことって、バレンタインの時だけでなく、日常で起きていませんか?

たとえば、お母さんはよく、

あなたのためを思ってしているのよ」と言います。

本当は、子供のことを考えていたら、その子の意思を尊重してくれるはずなのです。

ですが、お母さんの意向に従わないと十中八九、嘆かれます。

そこには

お母さんがこんなにしてあげてるのに、受け取れないあなたはおかしい

というメッセージが込められているのです。

実は、

あなたのため


は、ひっくり返すと、


あんたのせいで!!


になるということ。


この2つは、コインの表と裏です。


あなたのため は、実は誰もためにもなりません。


あなたのため 


わたしはこんなにやっている」 


ということを伝えたい自分本位の意識なのです。


自分は役に立つ、できる人だというアピールをしたいのかもしれません。


こんなにやっている自分の努力が無駄になったり、


見返りがない のが許せないのです。



愛だったら、受け取ってもらないことで怒らないのです。


ああ、必要ないんだな


と思うだけです。




あなたのため


をやっているのは、その本人が、本来自分に向けるべきエネルギーを、

違うところに使っている、ということ。


方向が間違っているのです。



子供の頃から、「人に優しく」を徹底しているわたしたち日本人ですが、


本当に 人に優しく ができているんだったら、もっと世の中って、人に優しい のではないですか?(笑)


人に優しく ができていたら、


誰にも嫌みやいじめをしません。

怒鳴り散らしたりしません。

妊婦さんやお年寄りに、自然に席を譲れます。

子供が多少騒いでても、「ああ、無邪気だな」と軽く流せます。




なぜ、これだけ「人に優しく」をやっていても世の中が全然「人に優しく」ないのだろう?


と、疑問に思ってみてください。

これが「常識」でしょうか?

本当はみんな、優しさ って、あげたりもらうものだ と思っているからではないでしょうか。

無理矢理やるものだと思っているからではないでしょうか。

〝義理チョコ〟のように、〝義理フレンドリー〟になってはいないでしょうか。

(だから疲れてしまうのです。疲れた人はどこかで元を取るために、別の場所で〝無感情〟になるのです)


エネルギーでみていますと、みんな元々、十分に〝優しい〟んです。


だから、付け加えて誰かのために優しくしなくていい。

その分、自分に優しくしてあげること。


これってわがままじゃないかしら?」と思うくらいがちょうどいいかもしれません(笑)


本当の意味で、人のためになる優しさは、自分自身の愛からでしか表現できません。

だから、自分に優しくしなければ、本当の意味で誰にも優しくなどできないのです。



。。。自分のためにエネルギーを使うと、


わたしはこういうことが心地いいんだな。


がわかって、


自分の心地よさがわかると、人の心地よさも理解できるのです。


この世では、みんな自分を確立しにきていますから、


この「自分の領域」というのはとても大切なことなのです。


お互いに心地いい領域を持っているから、余裕をもって<必要があれば>助けられます。


そして、お互いがお互いで、心地いい領域を持つことを応援しあう のです。


それが本当の〝優しさ〟です。

自分に優しくする人が、他人にも優しくできる ということです。


だから、優しさの押し売りをすることは、本当の優しさではありません。

人に過剰に(義理で)与えてしまうから、見返りが欲しくなるのです。


本当の〝優しい人〟がこの世に増えれば、


きっと、目の前には、優しさがあふれた世界が広がるでしょう(^ー^)



*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

優しすぎる人

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

なんか、時間が経つのが早くって~(^^;;)


気づいたら、こんなに更新滞ってる。。。


文章は書いてるんですよ! 


今、はりきって本書いてます(^^)


ブログが追いつかなくて~。


毎日見てくださっている人、ごめんなさいm(_ _)m


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

。。。こないだ、ファミレスに寄ったら、隣に座っている男性x2が、


自分は、コミュニケーションに自信がない


という話を、もう一人に相談していました。


様子からすると、どうも、婚活パーティか何かの主催者と参加者の


「今日の振り返りミーティング」のようでした。


聞きたくなくても、真横でこんな話されたら、


イヤでも耳がダンボになってしまいます(^0^)



ご相談者さんは、


自分は、女性だけではなく、そもそも人の気持ちをわかってあげられなくて、、、、」


と話していまして、


もう一人のほうは、とにかく「自信をもて!」とばかりに励まし


どうやって 女性を〝落とす〟かという戦略を熱心に説いていましたが、


どうもご相談者さんは納得してないようで


「はあ。。。。」


と、自信なさげに相づちしているだけでした。


わたしは、


「なんで今日はこんな話を聞かされてるんだろーなー(^^;)」


と思いながら、


思わず、ドリンクバーでおわかりしながら、



さりげなーく聞き耳立ててました(笑)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



コミュニケーションって、どうもスキルのほうばかりに気持ちが行ってしまうようです。

人と仲良くすること


って、得意な人と、下手な人がいる。


下手な人は、技術を磨かねば!

みたいに思ってしまいますよね。



クライアントのご相談の中にも、


どうしたら、他人と仲良くできますか

とか、


今の人間関係をよくする方法を教えてください


と、


コミュニケーションに関する内容も少なくありません。



わたしもかつて会社員でしたので、


そう思ってしまう気持ちはよくわかります。


人間は、自分ひとりではなく、


いろんな個性の人がたくさんいるところで生きていかなければなりませんから。



でも、人間って自分にとって〝一番身近な人間〟と仲良くできなければ、


その他大勢


とも仲良くできません。



一番身近な人は、親・兄弟でも、友達でも、彼氏・旦那でもありません。



そうです、 


自分自身 です。



人間関係で悩みを持っている人は、


他人には優しいけど、自分自身に優しくありません。


他人の発言は聞き入れるけど、自分の本音は隠してしまいます。


周りの人は思うように生きていても、自分には好きなことを我慢させて、


人を羨みながら、「こんな自分キライ」と思っています。

このような方は、他人には絶対イヤな思いをさせないようにしています。


でも、自分自身に意地悪したり、冷たくしたり、本当の思いを見て見ぬふりをしているのです。



もちろん、そうなってしまった原因が過去にあるのですが、


本当は、それに対しても怒っているのに、


「本音を出したらいけない」と、内側にしまっているので、


本当は、どんな感情を持っているのかも分からなくなっています。


だから、自分の気持ち が分からないのです。


一番身近な 自分 が分からないのに、


他人の気持ちが分かるはずがありませんよね?


だから、今人間関係で悩んでいる人は、


スキルを学びにコミュニケーション講座に行く前に、


自分自身と向きあう必要がありますよ


ということなんです。




よく、「自分(〇〇)は優しすぎるから


と言ったり、言われたりすることがありますが、



優しすぎる って、ぜんぜん褒め言葉じゃないんですよ!(^^;)

別の言い方をすると、優しすぎる って


エネルギーを明け渡して、犠牲になっている ということです。


本当の優しさ って、誰かのために犠牲になることではありません。


犠牲になっていると感じた時点で、それは愛ではありません。


その証拠に、優しすぎる人 は、日々苦しんでいますよね?


誰も傷つけてないのに、とてもとても気を配っているのに、


逆にイヤな目に遭っているのですから。




優しすぎる人は、自分の力では何もできないと思っていませんか?


人に使われることしか、自分には選択がないと思っていませんか?



人は誰でも、どんな人も、この世に力を持って生まれています。


誰かが、誰かの犠牲になることはありません。





自分自身で、もし「自分いじめ」をしていると思ったら、


そのことにまず気づいて、自分をいじめている自分を、許してあげましょう。


いじめている自分自身を、さらにいじめないように。



必ず原因がありますから、思い当たることがあったら、ノートに書き出してあげてください。


「あんなことがイヤだった」「こんなこと言われてむかついた」


でも何でもいいんです。


昔、一番最初に自分を引っ込めてしまった時の自分と対話してあげてください。



思い出すのもイヤな感じがするかもしれませんが、

優しさがあるからこそ、他人を恨めなかった


意識があることに気づいてほしいと思います。


そのために、怒りも(その下の悲しみも)、全部自分で請け負ってしまったのです。



他人に火の粉を浴びせてはいけないと、自分の感情を飲み込んでしまったのですよね。



だから、今はそれを「自分のため」にはき出して、


自分でちゃんと見つめましょう。



「いじめ」をはじめた原因になっているものが薄れると、


もういじめはしなくなります。



人間関係は、まずは〝自分自身〟と。



自分と仲良くないのに、他人と(本心で)仲良くなることは不可能です。


自分の気持ちがわかならいのに、他人の気持ちを(本心で)わかってあげることはできません。



本当は、人間関係をよくするために、


この「自分と仲良く」を超える方法は他にないのです。




・・・・ファミレスの男性は、見るからに優しそうな人でした。

彼のような心の人が自信を持って女性にアタックしたら、

幸せなカップルはもっとたくさん誕生するよね。。。。


などと考えていた午後でした(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (4) | トラックバック (0)