和歌山スピリチュアル

2014年4月28日 (月)

和歌山ゆの里お話会終了しました♪

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




先週末


無事、『愛され女神に生まれ変わる方法出版記念


みちよお話会 & お泊まり会 in ゆの里
』が終了し、和歌山から戻りました。


Dsc00468

(常磐ハワイアンセンターから出稼ぎのフラガールです(笑))




関西はもちろんのこと、


はるばる東京、北陸、九州からも、総勢30名以上の女性たちが


全国から集まってくれました。


本当にありがとうございましたm(_ _)m



今回ご参加の皆さん、超ラッキーです。


専務さんから、いいお話聞けましたねっ!


(濃すぎて、ブログでは決してご紹介できません。。。。)




わたしからは、本にも書いてますが、


水=女性性のつながり から、


本当の女性性と、女性の役割 の話をさせていただきました。



愛されオーラって、頑張って身につけるものじゃないんですよ。


(「頑張って、女性性アップ頑張るぞ!」となった瞬間、山登ってますから(^0^)(笑))


Dsc00464

たとえ顔を洗わなくても二度見される女」(笑)になるため?!に


この日、お話しましたエッセンスを取り入れていってくださいね。




そして終了後は、美味しいご飯をいただき、


素晴らしいお水の温泉に入り、一泊しました。



みんな、どんどんキラキラしていって


女性であることを満喫してお帰りになられました。



それこそ、ここに来ていただいた皆さん、いい感じに力が抜けて


愛されオーラ全開になっていましたよ。



皆さんから 「ホント、来てヨカッタ!!(^ー^)」と言っていただけました。

わたしのほうは、お気に入りの聖地を皆さんにご紹介できたこと


そして、みんなでいろんな感覚を〝味わう〟体験ができたことが


何より嬉しかったです。

ご参加の皆さん、是非コメントでシェアしてくださいね。


皆さんのエネルギーから〝喜びの波紋〟を広げましょう♪



本当にありがとうございましたm(_ _)m




*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年7月31日 (水)

和歌山旅行記(3)たま電車

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



先週末は、「ミニお話会」を行いました。

我が家に来てもらったような感覚でお話できたので、リラックスしたんでしょうか。

話しのほうに夢中で、瞑想タイムを忘れてまして(^^;)

最後まで残った方々と瞑想を行って終わりました。

先にお帰りになった皆様、スミマセンm(_ _)m

ピザ食べながら楽しく交流ができましたね。

たまにはこんな会もいい感じです(^^)

8月に起こしの皆様もお待ちしておりますね。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、和歌山旅行記の続き(最終回)です。


和歌山には、わたしのスピリチュアル方面の用事(!)と

うちの子供の電車の用事の、両方ででかけたのですが、

途中で乗った電車に感動したので、

おまけで掲載しちゃいます。

ここからは、「鉄子の部屋」だと思って(笑)しばしお付き合いくださいm(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


みなさん、「わかやま電鉄 貴志川線」ってご存じですか?

全国で初めて、猫が正式に駅長に任命された駅がある路線です。

駅長は、猫の「たま」。

TVとかでもたくさん取り上げられているので、見たことある人もいるかもしれませんね。

今回は、子供に連れられて、その「たま」を見るためにあるその電車に乗ったんです。

(ちなみに子供がたまに会うのは2度目。。。(^^;))

002

和歌山駅からでている「たま電車」。

通称、「たま電」。

003

001

終点の貴志駅の駅長が「たま」で、

途中の伊太祈曽駅の駅長が「ニタマ」と呼ばれる猫。

駅には、こうやって出勤表が出ているんです。

勤務してるんだ。。。。(笑)

004

電車の中は。。。。。とにかく猫!

006

壁紙は“たま模様”。

008

イベントで駅長が電車で出動する際には、

この駅長室を使うらしい。

010

床材にまで、こんな細工が。

011

電車にソファって、初めてです。三毛猫カラー。

016

背もたれだって猫なんだよ。




貴志川線は、廃線直前だったものをこんなユニークな工夫で蘇らせた路線なんです。

運営している和歌山電鐵のモットーは

「日本一心豊かなローカル線になりたい」

なんだそう。

フツー、電車としてただお客さんを乗せて走るだけなら、

こんな工夫は要らないはず。

この「たま電」は、すべてが遊びで作られてて、大人も思わず笑顔になっちゃうような電車なんです。

しかも「遊び」の度合いがハンパない。

愛をもって、“遊んでる”んです。

まさに「ハート開いてる」鉄道でした。



途中下車して伊太祈曽駅へ。


018

これが、「ニタマ」駅長。

勤務お疲れさまです(笑)


019

終点の貴志駅。

駅舎がリニューアルされて、耳つきの「猫駅」になりました。

何度も言いますけど、これ鉄道ですよ。駅なんですよ(笑)

ここまで徹底されてるなんて、スゴイ。

021

これが「たま駅長」(今は、昇格して“社長代理”になったらしい)

ご高齢なのもあって、寝てる事が多いみたい。

駅長とは遊べないので。。。駅構内のカフェでお茶します。

023

すべて“たま仕様”。

022

スイーツにも“猫”がいます。

020

みんな「たま」に会いに、この電車に乗ってやってきます。

外国人も目立ちました。

こんなに愛される猫って、そんなにいないよね。

025



昭和の時代は、「効率、競争」。

でも、これからは、「喜び、感動」の時代なんです。


このわかやま電鉄は、



こうでならなければならない


から


こうなったら楽しいな



にエネルギーが移行している象徴なんですね。


ここには喜び=“感動”があるから、お客さんもたくさんやってきます。

(※たま電車のほかに、いちご電車、おもちゃ電車もあります)


お客さんが、「喜んでお金を払っていく」図式ができているんですね。

豊かさって、こういった感動があるところに入ってくるんですよ(^^)



今回は、この電車を通じて、時代エネルギーの移り変わりを見た感じです。

鉄道好きではなくても、十分楽しめますよ。

猫好きには特にオススメだけど!

和歌山にお寄りの際は、是非たまに会ってきて下さい。


 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

和歌山旅行記(2)玉置神社

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


和歌山は広いから、回るの大変なのよ~(^^;)

2日目は、海沿いに走っている列車で、新宮まで。

そこからレンタカーで、渡瀬温泉に行き一泊。

3日目は、ひたすら車を走らせ、まずは熊野本宮大社へ。


熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)でも、

前回書きました、“三位一体”の「左三つ巴」が神紋でした。

今回の旅では、どこへ行っても“3”を目にします。

035

サッカー日本代表のシンボルにもなっている八咫烏(やたがらす)は、

足が三本あるのですが、これも三位一体(左三つ巴)のメタファーだと言われています。

(新宮駅には、サッカーチームのフラッグがたくさん掛けられています)




でも、この旅のメインは実は熊野三山ではなく、

以前も書きました“宇宙神社”の 玉置神社 です。

047_2

前回、導かれるようにふらっと来てしまいました

(注:車でもめちゃめちゃ時間かかる場所ですから、

ふらっと来るような場所ではありません(^^;))が、

無性に、またここに来たかったのです(⇒そういう時は必ず「連れてこられて」ます)


ここはフツーの神社ではありません。

紀元前37年創立と言われる場所です。

悪魔祓いでも有名な神社で、

ご縁がないと来られないと言われる場所でもあるそうです。


ここは龍の存在を感じます。

ここの御祭神である国之常立神が龍なんです。

日本や世界各地にある、龍が守っている場所のうちのひとつですね。

富士山のヒーリングのため、ここの龍神にお願いに来たかったのです。

048

手に持っているのは、山梨・昇仙峡の「宇宙の宮司さん」からまたまたお借りしてる

宮司さんのお師匠さんが書いた宇宙の本“黙示録編”。

前回の玉置神社もこの方の本を連れてきましたが、

どうやら、一緒に聖地に回る意味があるらしいのです。

055_3

三柱稲荷。。。。“”ですね。

049


052_2

裏山の中にある

玉石社

奥の地面からちらっと見えるのが、その玉石。

この玉石を置いたので、“玉置”という名になったと言われています。

051

役行者=役小角(えんのおづの)

修験道の祖と言われる霊能力者。

。。。最近訪れる場所には、絶対にこの人の痕跡がある!!

富士山でもこの人は修行しているんです。

ハイヒールの縁?(笑)(⇒前回ブログ参照)



ここの龍神へ祈りを捧げて裏山を下り、境内を歩いていると。。。。

トカゲさんを発見。

子供と歩いていたら、目の前をサササーっと、横切って行った。

一瞬ビックリしたんだけど、直観で


あ、龍が来た!!」


とすぐさま神の使いだとわかったのです。



(注:ここからは、爬虫類を見るのもダメな人は、サッと飛ばし読みしてね!(^^;))








043_2

トカちゃん1


。。。そこから離れて歩いていたら、

目の前を、トカちゃん2が横切った。



058_2


トカちゃん2

 
059_15


極めつけは、トカちゃん3。


やはり目の前を一瞬横切ったトカちゃんが、

ピタっとわたしの目の前で止まり、

そこで<お食事>しながら、じーーーーっとしていたんです。

逃げもせず。。。。(^^;)



ワタシ、爬虫類は苦手なんですよ。

こんな写真普通は撮りません(^^;;)

でも、神様だとわかったので、なんともなかったんです。

(子供に「トカゲの写真アップで撮って、趣味悪い!」と言われたくらい(^^;))


だって、わたしたちが歩くと、目の前を(これみよがしに)通過していくんですよ。トカちゃんが!

八咫烏(3本足) の代わりに、3匹のトカゲ


龍神からのお返事を頂きました。

本当に有り難いことです(^人^)



玉置神社が「宇宙神社」と感じる理由は、

宇宙の成り立ち を祀っている場所だと感じるからです。

陰陽のエネルギーを取り入れているのは明らかです。

最近、わたしに付いてきてくれている、神様 I さん も、陰陽を司っている神様なので

ここに連れてこられても不思議ではありません。


とにかく、また無事にこの神社まで来れたこと。

お参りをして、龍神からお返事をもらえたことで

ちょっと安堵しました。


玉置山を下山して、那智の滝(めっちゃ飛ばして行った(^^;))、

そして、その日のうちに白浜へ、と、強行スケジュールだったのですが、


玉置神社後は、ヒーリングの好転反応のようにグッタリしています。

今年、2度目の玉置神社。

“3”という数字がやはり来るので、

きっと今年は、あともう1回は行く必要があるような気がしています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

和歌山旅行記(1)高野山

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


先日募集しておりました・・・

みちよのミニお話&瞑想会

があっという間に満席となりました。

ありがとうございました。

少人数での会で、内輪的に行う感じだったので

関東近郊の方がいらっしゃるのかと思っていたら、

関西や中部、北陸などからもお申し込みがあり、ビックリしました(^^;)

急遽、前倒しで追加枠作りしましたが、

そちらもいっぱいになりました。

ありがとうございました。m(_ _)m

今、やはりお話すべきことがあるので、

宇宙から、こういう機会を持たせてもらっているのだと思います。

とても、とても、アリガタイことです(^人^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今、和歌山に来ております。

修行が嫌いなみちよは、「ここだけは行かない」と思っていた高野山に

とうとう(子供に)連れて行かれました(笑)_| ̄|○


004_13


奥の院 の参道は、戦国大名、戦没者、著名人や有名企業の墓地となっている場所です。

なんとなく想像はついていたのですが、

昼間でも、未成仏の方々から、声かけられます。

わたし、そういう霊には何もしてあげられないので、困るんですけど・・・(^^;)

(だからこれまで避けてたんだから)


・・・では、何でわざわざ来たのかと言いますと、

今、富士山のヒーリングも絡んで、「」に引っ張られていて、

今回の和歌山では 「」(=水神)と「祈り」が関係しています。

そしてこのタイミングで、

空海さんに、渡来人との関係が見えてきたので興味を持ちました。

空海は、中国で景教を学んで帰国後、真言宗を開いたと言われていますが、

これは、ヨハネの福音書

はじめにことばがあった。ことばは神と共にあり、ことばは神であった

からきていると言われています。

ということは、日本の仏教にはキリスト教が入っているということ?

偶像崇拝とか、蝋燭とか、数珠とか

共通点はたくさんあるのです。

011


012

014

これは実際に中国にあった大秦景教流行中国碑のレプリカらしいのですが、

ちゃんと高野山にあるのです。

碑には、ちゃんと十字架も見えます。

そして龍のような、天使のような羽根が生えた獣?がいます。


005_3

これは手水舎。右の“左三つ巴”は、水と三位一体を表わすものですが、

以前書いた、神功皇后に導かれて訪れた“天使神社”

大分の「宇佐神宮」の神紋も

この“左三つ巴”なんです。

(八幡(秦氏)と関連のある神社はこの神紋を持ってますね。

「大秦景教」も「秦」です

しかも、高野山は「和歌山県伊都郡」という地域にあるのですが、

これは、わたしが去年から行っている、九州の糸島

縄文の時代には、「伊都国」と呼ばれていたのと関連しています。

この地域には、伊都国から渡来人がたくさん移住してきたという説があるのです。

わたしが歩くと、どうしても古代イスラエルが香る場所に行ってしまうのですが、

そうやって紐解くと、「ああ、やっぱり繋がってるのね」ということが分かります。

奥の院の空海の御廟は、写真撮影禁止。

参道は大変でしたが(笑)、ここは打って変わって清らかな場所でした。

・・・「修行嫌い」なのに、高野山は、なぜか懐かしい感じでもあったのが不思議でした。

前世で、僧としてどこかに所属するのではなく、

無所属で(笑)やっていたんではないか、と。

フリーランス修験道(笑)

前回の和歌山で玉置神社に行った際、

そこへ行くことをまったく想定していなく、

(人から話を聞いてその足で直観で行ったので)

代えの靴がないので、ハイヒール履いていっちゃったんですね(^^;)(笑)

ナインウエストの9cmヒールサンダル(笑)

玉置神社は、標高1000mを超えるめっちゃ高い山にあるんですが

近くまで車でいけるようになったとはいえ、

やはり山道を超えていかないとたどり着けない場所なんです。


今思うと笑えますけど。そんな人だれもいなかったし(^0^)

でも、わたしサンダルで平気で行けるんですよ。

以前、東京の高尾山にも、つっかけサンダルで登って滝まで行き、下山しましたから。

山伏って、天狗同様、高下駄履いてるでしょ(笑)

だから、ナインウエスト9cmも、その代わりだったのかなーと。

後から気づきました(笑)

修験道はハイヒール履かないと、とでも思っていたのでしょうか。。。(^^;;)



。。。。まあ、それはさておき。

仏教も、神道も、キリスト教も、全部源流は同じ、というのが

最近、特に見せられているものです。

ホント、必要な場所には連れて行かれてるし、必要なものは見せられてます。

こういう感じで。

今やっている「ハートの言葉ヒーリング塾」も

“はじめにことばがあった”という、言葉のエネルギーを使えるようになるために

始めた塾なのですから。


神の根源みたいなところに目を向けるよう

宇宙から勉強させられています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (5) | トラックバック (0)