日本の神様

2013年6月25日 (火)

意識の岩戸開き

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



ここ数日は眠かったですね。


先日の夏至と満月のダブルだったし。


雨天でスーパームーン、見られませんでしたが、影響はまだ続いています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



もう6月末・・・今年半分もうすぐ終わりですね。


今年は、異様に早いと思っている人、多いのではないでしょうか。


今年は、宇宙的に【岩戸開き】と言われていますが


本当にそうなのですよ。


それは、お空にぱかっと穴が空いて、そこから神さまが顔を出す・・・


というようなことではなく(^^;)


これまで“隠していたもの”を、ごっそりと出す


ということです。


先日からお話している、スピリチュアル反抗期


鉄板


と呼んでいるのが、この岩戸



多くの人は、フツーに会社行って、友達づきあいもし、学校も行くけど


本当の自分で生きていません。


社会的に大丈夫な「わたし」


という意識の上で“仮の自分”を生かしているのです。


周りに合わせた自分でいるけど、


自分自身の意識で生きてはいませんから


生きている」のに、「生きていない」感じ。



・・・実は


これって、本当のわたしなの?」


という問いは、数年前から始まっていたのですが、


ここまで巧妙にスルーしてしまっていたのです。


なぜなら、


これまでの自分を変えることは、


周りの「誰か」の期待を裏切ることになるかもしれないから。


なので、頑張って変化を拒んできたのですが、


宇宙的な意図で、


これ以上、この状態を続けていくことは難しい。。。。とされていますので



この2013年でケリをつけてくれ、みたいな状態になっています。




他人軸で生きる我慢の最終章
がやってきているのです。

なので、今年はいろんな方々がセッションに来て下さっては、



岩戸開き】をしていかれています。



スピリチュアル反抗期の記事を読んだけど、わたしには該当する悲しみはあまりないみたい。。。。」



と思っている方でさえ


掘り始めたら、たくさん出てくるのです。


「なにこれ、わたしこんなに堪えて、我慢していたの!?」

と、自分でもビックリするくらい出てきます。



フタが開いて、封印されてきた感情がぶわっと放出されるのです。



・・・天岩戸のお話は(簡潔に説明しますと)



スサノオの残虐行為に心を痛めたアマテラスが



岩戸に隠れたことで、



世界から太陽が消えてしまった という日本神話の伝説です。



アマテラスは、スサノオの心ない行為にショックを受け



引きこもりになるのですが、



実は、わたしたちのハートにも、このアマテラススサノオがいます。



喜び(光)を持って生まれてきているわたしたちの魂は、



それと真逆なことをされると、ショックを受けてしまうんです。



みんな喜びで生きていると思っていたのに、どうしてこんな悲しいことをするの?」と。



アマテラス(=光)はその悲しみのために引きこもるのですが、



いうなれば、わたしたちの光も、その反対の 悲しみ によって隠されてしまいます。



光である自分自身のエネルギーが出せなくなり、



本当のわたしで生きることができなくなるのです。



ここで詳しくは書きませんが




実はスサノオが暴れたのも、これも傷ついたがゆえの反動なのですよ。




ショック(悲しみ)を受けて隠れたアマテラス(受動型)と、



ショック(悲しみ)を受けて暴れたスサノオ(能動型)。




それぞれが、悲しみによってこのようなドラマを生んでいますが、



これも陰陽のメタファー。



ひとり引きこもり、孤独なアマテラスの岩戸の外で



アメノウズメがしゃんしゃん鈴を鳴らしながら踊り、



なにやら外が楽しそうなので、ふと覗き見たところで



アマテラスは引っ張り出されます。



こうやって岩戸が開いて光が元通りにになることで



アマテラス・スサノオの悲しみの物語がようやく終了します。




スサノオは反省し、復讐では傷は癒やせないことを知ります。


アマテラスも自分が隠れることで、どれだけ自分や周りに影響を与えるかを知るのです。




・・・わたしたちが、自分を抑えて生きる、他人軸で自分の光を隠して生きるのは、


空から太陽をなくした世界と一緒。


光を持って生まれてきたのに、その世界には光が出ていないのです。


それでは、わたしたちの魂が生まれてきた意味がありません。


だから、今年は自分軸に戻さなければ。


他人に認められたい イイ子でいなきゃ


という意識で、本当の感情を抑えて生きることは


岩戸の中に隠れているのと一緒。


今年は


あれ、外の世界は楽しそうだなぁ。もうそろそろ早く出たいなぁ


という魂レベルの働きかけが起き、


素の自分を出したがる感覚が強くなっています。



そういった意味で、今年は 人間の意識の岩戸が開く年 なんです。



・・・岩戸開きに関しては



わたしは、岩戸の外でしゃんしゃん鈴鳴らして踊る役ですネ♪(^0^)



本当の自分で生きるとこんなに楽だよ~ タノシイよ~」(しゃんしゃんしゃん)



と誘いをかけるのです(笑)



自分の光を、本来の状態に戻す



それが、本当の【岩戸開き】なんです(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (4) | トラックバック (0)