チャネリング

2011年12月18日 (日)

アークエンジェルマイケルからのメッセージ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

更新ができなくてごめんなさい。m(_ _)m

クリスマス遠隔ヒーリングのために忙しくしています。

先日、アメリカからセミオーダーしたカードもようやく届き、

いよいよ本格的にメッセージを降ろしています。

17日でお振込は締めきりとなりましたが、お申込みいただいてご入金が確認できない方に

先日事務局からメールをお送りしています。

お申込み後、こちらから一度もメールが来ていない方

お振込後、確認メールが届いていない方

も、こちらまで至急ご連絡ください。

info@angelswayhealing.com

(※特に携帯の方は受信設定をご確認お願いします)

明日の19日(月)15:00~までのお振込みで最終締め切りとなりますので

お早めにお願いいたします。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

マスターのエネルギーを降ろしながら、一人ひとりにミニメッセージを受けているのですが、

途中で、ガッツリと長いメッセージが来ましたので、シェアいたします。

なんかいっぱい喋ってくるので(^^;)

あなたは誰ですか?」

と聞いたら、アークエンジェルマイケル(大天使ミカエル)が、マスターたちと共に降りてきて

伝えてくることを自動書記の形で残しました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

人間は、今こそ真の力を取り戻すべきだ。

幾多の星の中でこの惑星を選んできたことを、この星で行うことを最初から意図して降りてきたことを多くの人間は忘れている。

この生命こそ、自身が最初に行った具現化である。

自身がどれだけの力を持っているかを忘れている。

それを今一度思い出すべきだ。

忘れてしまったのは、目の前の三次元的なエネルギー自体に力を見出すようになったからにすぎない。

どんなに目に見えるエネルギーが拡大しようが、人間そのものの力には及ばない。

なぜなら、そのものこそ人間の創造の産物であり、力の結晶であるから。

人間は自分が何を生み、そしてその生む力を持っていることすらも忘れてしまっている。

これまで、人類の歴史を通してわたしたちが導いてきたあらゆる精神性上の教えは、まやかしではない。

歴史における大いなる指導者たちは、我々と繋がってそのエッセンスを伝えてきた。

だが、それすら気にすることはない。わたしたちが何を行ったかを見るのではなく、何を言おうとしていたのかを知りなさい。

真の言葉は、説明すら必要がない。

その真理を見ようとする目で知ろうとすれば必ず見えるものである。

日々起きる物事は、あなたがた地球人が必要としているメッセージにあふれている。

周りを見て自分を知りなさい。

自分を見、自分を知り、自分を極めなさい。

それこそが、あなたがた人間のこの惑星での存在意義なのだ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

アークエンジェルマイケルがマスターとして降りてくることは珍しくありませんが

最近、あんまりこういうチャネリングはしていなかったので、

このときとばかりに、ガッツリ言いたかったんだなー(^^)と思いました。

一言で言うと

お尻を叩きに来た

ということのようです(笑)

この文章のままの意味だと思うので、あえてわたしは注釈をつけませんが、

これは、わたしのブログを読んでくださるすべての人に向けられたメッセージです。

ここから、皆さんが何かを感じ取ってくださると嬉しく思います(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

『宇宙に彼氏をオーダーする方法』予約開始&プチ未来予知2

おかえりなさい(^^)♪ 

セッションを終えたばかりの、手に金粉がバリバリについたみちよです(笑)

宇宙に彼氏をオーダーする方法

が、ようやくアマゾンより予約開始となりました!

(コメントでフォローしてくださったMKさん、ありがとうございます!)

宇宙に彼氏をオーダーする方法 性格、感性、ルックス、お金……注文どおりに引き寄せる「彼氏のオーダーリスト」の作り方

(キラキラパープルの表紙がとても素敵です。。。。(v v)♡)

本書は、“引き寄せ”の恋愛応用編で、

以前わたしがおススメしていた

絶対彼氏

のメソッドを使って行ったわたしの実体験を元に書かれてあります。

わたしが、個人セッションでお話をすることも多い、

恋愛への思い癖

も、まとめて解説しております。

実は、ここが宇宙にお願いする前に、一番重要なポイントだったりします。

これまで苦しんでいた思い癖を解放しながら、新しい望みをかなえましょう!”

というのが、この本の趣旨です。

本書が、恋する女子にお役に立てれば嬉しいです!

恋愛にお悩みの方は、是非お買い求めになってくださいね!

書店での発売は、1月末以降になるかと思います。

ブロガーのみなさま、前回に引き続き、またまた応援よろしくお願いいたします~(^人^)

アマゾンご予約は、こちらからお願いいたしますm(__)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

。。。さて、ちょっと遅くなりましたが“プチ未来予知”の続きですが、

前回も書きました通り、みなさんも日常でやっています!

一番分かりやすいのが、「」です。

では、どうして夢で未来予知ができるのでしょうか?

わたしたちは、覚醒中には、さまざまな三次元の制約を無意識に持ってしまっています。

見えるものは、存在する

見えないものは、存在しない

という意識です。

わたしたちが寝ている間は、その制約からフリーになっています。

過去」 「現在」 「未来

物質」 「非物質

という概念のない場所にいるのです。

なので、睡眠中には、わたしたちの意識がフリーになって、

時間や空間を飛び越えていくので、

さまざまな情報とアクセスしやすくなります。

夢予知

は、比較的多い現象なので、

みなさんも、

夢でみたことが現実になった

経験があるのではないでしょうか?

それは、睡眠で自動的に無制限エリアにアクセスできるからにほかなりません。

例えるなら、インターネットにつながったパソコンのようなものだと想像してみてください。

オンラインだと、勝手にメールが飛び込んできますよね。

それに、欲しい情報は、ちゃんと検索エンジンを使って取り入れることも可能です。

睡眠中は、本当にそんな感じなのです。

でも、催眠中だけではなく、

実は覚醒している時にも意識して起こすことは可能なのです。

ただ、その“制約”を取り払うようにするだけでいいのです。

制約のない場所では、すべてが可能です。

時間 空間 の概念から、意識を自由にさせると、

そういった未来予知的シンクロが起きやすくなってきます。

実は、過去も、現在も、未来も、同時進行で起きていたりします。

そんな、“よくわかんないけど、そんなこともあるかもしれない感覚”に

オープンでいるだけでいいのです。

未来はもう起きている

と感じることができれば、その情報は身近に入ってくるハズです。

チャネリングは、ラジオと同じです。

周波数を合わせれば、そこにある電波がキャッチできるのです。

昔、会社員時代の同僚が

昼飯、カレーを食べたいと思ったけど、急に変えたくなった。

帰宅したら、晩御飯がカレーだった(笑)

という話をよくしていました。

これも、立派な予知です。

結構身近なところで、わたしたちは予知しているのです。

意識をフリーにすることが大事ですよ(^ー^)♪

夢は、簡単にいろんな情報を引き出せる場所なので

是非、寝る前に、意図しながらお休みになってみてください(^^)v

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆スピリチュアルラブコンサルタントみちよのオフィシャルウェブサイト☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

チャネリングの臨界点

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

。。。。まだ時差ぼけバリバリです(^^;)

今週末は、福岡です!

福岡の皆さま、お久しぶりですね~。

お会いできるのを楽しみにしております(^^)

おかげさまで個人セッションは満席になりましたが、

お話会、若干空席ございます。

もしご予定が合いそうでしたら、是非お待ちしております(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

みちよのお話会 in 福岡

日時: 11月14日(日) pm13:30~16:30

場所: 福岡市内

※お申し込みの方に、自動返信メールにてお知らせいたします。

※携帯の方は、必ず迷惑メール機能を解除してお申込み下さい。

参加費 : 5,000円

※終了後、懇親会予定あり(任意参加)

詳しくは、HPもご覧ください。

お申し込みは、こちらのフォームからお願いいたします。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

。。。毎回、海外へ行くと、頭の中が“英語モード”に完全に切り替わる臨界点を感じます。

通常の日本語の思考から、英語で自然に思考できるようにスイッチが入ります。

そうすると、考えもなく自然に英語が出てくるので、会話がメチャメチャ楽になります。

今回「臨界点」を超えたのは、なんと帰りの飛行機の上でした(笑)

もう遅いって!!(^^;)

わたしにとって、英語脳に切り替わるのにそのくらい時間がかかるのですが

実はこれは、チャネリングにも同様のことが言えます。

何かが入ってきて、口を開けると自動的にベラベラしゃべってくれるまで、ある程度時間がかかります。

それは当然人によって違いがあるとは思いますが

その臨界点を迎えると、あとは勝手にしゃべってくれる感じなので、思考を伴いません。

思えば20年前、毎日のように何かがわたしの口を使って喋っていましたが

それは日常で自分自身に役に立つことから、人のためのアドバイスであることまで

いろいろだったのですが

中には、全然役に立ちそうもない言葉も入ってくるので(笑)

おかしーなぁ。。。なんのためにこんな言葉が。。。(^^;)」

というようなことも多々ありました。

たとえばそれは、小説風のフレーズだったり、歌の歌詞のようだったり。

今思えば、高次の存在たちは、わたしに「何かを書かせよう」として

そんな言葉を降ろしていたのかもしれませんが、その時は知る由もありませんでした。

ですが、どの表現も美しく、力強く、深遠な言葉たちばかりで、

自分で考えた言葉ではないのは明らかでした。

自分に自信のなかったわたしには、その言葉たちを表現する場所を見つけてあげることができなかったのです。

そして、そんなスピリチュアルな世界から遠のいて、約20年。。。。

真逆なエネルギーの世界に長いこといたために、

その言葉が降りてくる感覚を十分に取り戻すには、時間がかかりました。

ふと、その感覚が戻ってくるきっかけをつかんだ時、すべてが再びつながったのです。

きっかけは、“音楽”でした。

20年前、わたしはロック評論家の道を目指していたので

音を頭に入れていることは日常のことでした。

何かしらの音楽を繰り返し、繰り返し聴いていたからです。

そうすると、朝起きた瞬間に、頭の中の“ミュージックプレーヤー”から音楽が自動再生されています。

本当に、目覚めたその“瞬間”から聞こえるのです!

それは、日によって違ったり、同じだったりしますが、

それは「その時の自分の波動とマッチした音楽」なのです。

まるで、自分のテーマソングです。

元気でイキイキしているときは、朝からテンポいい曲が流れています。

ちょっと気分がローな時は、メロウな曲が流れるのです。

自分自身が、「おはよー、今日はこんな波動だよ(^^)」と喋る代わりに

テーマソングを流して教えてくれます。

それも、ちゃんとプレーヤーで再生されているがごとく

バックグラウンドや、コーラスまで完全な形で聴こえるのです。

ここ1年くらい、やはりこうやって毎朝音楽が聞こえるようになりました。

それまで、チャネルとしての感覚も、20年前との違いは埋まらないのかと思っていましたが、

再び音楽が聞こえるようになって、その感覚がそのままちゃんと戻ってきたことを感じました。

そして、音楽を日常にしっかりと取り入れながら生活するようになって、この感覚が増してきました。

ようやく「臨界点」を超えたのです。

。。。今回のように、言葉に関しての臨界点を超えると、わたしには英語も音楽のように聞こえます。

自然に流れて入ってくる感じです。

感覚で受け取ってます。

なので、思考を伴わなくなるのです。

まさに、天使やガイドなど、高次のエネルギーの言葉と同じです。

。。。。こんな感じで、実は誰でも簡単に言葉を受け取れるようになります。

音楽を楽しんで日常に取り入れていると、チャネルが開きやすくなります。

(もちろん、音だけではなく、視覚や感覚も同様です)

試しにやってみてくださいね(^^)b

いつか、こんな感じのことをお伝えできるワークショップなど開けたらいいなーと思っています(^^)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆スピリチュアルラブコンサルタントみちよのオフィシャルウェブサイト☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

I Can Do It Conferenceに出席してます

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

昨日ロンドンに着きました。

結構寒いのかと思ったら、半そでの人間もいて思ったよりも天候はよく過ごしやすいです。

ホテルにチェックインしてすぐに、今回の目的のひとつである

I Can Do It Conference』という、HAY HOUSE UK主催のセミナーの初日に参加してきました。

Img_2959

HAY HOUSEは、皆さんもよくご存知の『引き寄せの法則』シリーズの原書を発行しているアメリカの出版社です。

日本からわざわざ来ているのはわたしくらいかもしれませんね~(^^;)

主催のルイーズ・ヘイ(89歳!)の挨拶の後、アメリカ人のWayne Dyer の講演を聴きました。

以前は米軍関係の仕事をしていて、日本の横須賀基地にもいたというWayneさん。

言い訳をやめよう」という内容の講演でした。

こっちのスピリチュアルの講演で面白いのが、結構笑いを入れてお客さんを沸かすということです。

5分に一回は笑いを取る(笑) まるで、エンターテイナーなんですね。

ス ピリチュアルな真面目な話のはずなのに、お客さんもゲラゲラ笑ってて、なんかいいなーと思ちゃいました(^^)

この日は、長旅の疲れもあってホテルに戻るとバタンキュー。

そして今朝は、別の会場で2日目の講演を聴いてきました。

今日の Gordon Smithミディアム、つまり霊媒師です。

まるで“スコットランドの江原さん”です。

彼は、その場で霊媒のデモンストレーションをしたのですが、何百人と集まっている会場からランダムにお客さんをピックアップして

あなたのお母さんがここに来ています。あなたにメッセージがあるようです。それは…」

と、手当たりしだいに話しかけるというもので驚きました。

まるで「オーラの泉」の即興版です(笑)

総勢15名くらいはその場でリーディングしたのではないでしょうか。

次から次へと死者からのメッセージがライブで降りてきて、メッセージを受けた人たちは涙を流していました。

わたしは、エンジェルやスピリチュアル・ガイドとつながってメッセージを受けますが 亡くなった方々とも交信することがあります。

リーディングのセッションの際に、亡くなった家族や恋人が

わたしが守っていることを伝えてほしい」と出てくることがあるからです。

Gordonさんを見ていて、どこの国も一緒だなーと思ったのですが、

ガイドスピリットより亡くなった方のほうが人間の世界に近い振動で現れるのでより感じるのもリアルだったり、はっきりした意思・メッセージだということです。

残してきた家族の心配や、こんなことが好きだった、というこの世での思い出だったり、こうしてほしい、というリクエストだったり。。。

そして、どの人も「心配しないで。こっちは大丈夫だから」と、死を悲しまないように告げるのです。 あの世へ言った霊にとって、残した家族が悲しみにくれるのが一番してほしくないことなのです。。。。

今回は、そういった意味でもとても勉強になりました!

ではではこれからコンサートに行ってきます。

明日のセミナーで、やっとドリーンさんとご対面です(^^)v

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

意識のチャネリング

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

みちよのお話会」は、ただいまキャンセル待ちとさせていただいております。m(_ _)m

なべGの楽喜囲セミナー「幸せのバトンを繋ぐリレーセミナー」はまだ募集中です!

こちらもよろしくお願いいたします(^^)b

あと、10月には名古屋に行きます! 今、日程を調整中です。

また師匠を引き連れての、なんちゃって師弟コンビで行きますよ(^0^)

名古屋周辺の皆さん、こちらの参加表明も是非是非よろしくお願いいたします~!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

昨日、職場の部下のKちゃんから仕事が終わった後に相談をもちかけられました。

Kちゃんは仕事をテキパキこなす優秀な女の子です。

Kちゃんには大好きな彼氏がいるのですが、最近、周りが次々と結婚をしていく中で、悶々と悩んでいるのだと言いました。

みちよさん、結婚は‘愛’ですか‘お金’ですか

その時、天使のスイッチがふっと入りました。

そのどちらでもないです

Kちゃんはびっくりしました。

世界で一番好きな彼だけど、今はあまりお金を持っていないので、彼と結婚すると不幸になるかもしれない。。。。

と思っていたのです。

わたしの答えはこうでした。

「‘愛’を求めれば、愛が見えなくなった時に結婚した意味が分からなくなります。

‘お金’を求めれば、お金がなくなったときに結婚した意味が分からなくなります。

本当の結婚は、そのどちらかの二者択一ではなく、‘学び’です。

結婚相手は、同じ教室で勉強するクラスメートのような存在です

この場合のKちゃんが言う‘’とは、「愛情をもらったりあげたりする」 という意味です。

こうしてほしい、ああしてほしい」と相手に何かを期待することから入っているので、性質的にはお金と同じ物質的な要素を持っています。

わたしは続けました。

パートナーとひとつの人間関係の形をつくり、愛を学んでいくのが‘結婚する’ということです。1年生から始まって、2年生、3年生…と一緒に進級していきますが、中にはどちらかが先に‘飛び級’したり、落第することもあるかもしれません。その時には、関係が変わっていくでしょう。でも、パートナーシップも含めて人間関係の本質が‘学び’である限り、たとえどんな結果になったとしても目的は果たしています

Kちゃんのお悩みは、実は本人が考えたものではありません。

Kちゃんがチャネリングしていた他人の想念が言っていたことです。

チャネリングとは、実はわたしたちが自然に日常行っているものだったりします。

親や友達や社会からの

結婚には、お金がなきゃ幸せになれない

とか、

愛は裏切るけどお金は裏切らない

という意識や、これまでさんざん言われ続けた‘他人の思い込み’に、アクセスしていたのです。

それが、いつも間にか、あたかも「自分の意識」のような顔をして、Kちゃんを支配していました。

それはあなたが自分の実体験の中で生み出した意識でありません

と伝えた途端、Kちゃんはハッとしました。

そして、これまで知らずに背負っていたもの、不要なものが彼女のエネルギーからガラガラ音を立てて崩れ落ちていきました。

実際、わたしたちは日常の中で、いとも簡単にチャネルしています。

ニュースで見た悲惨な出来事だとか、電車の中吊り広告、周りの人の不幸話などを見たり聞いたりした瞬間、その意識の波動にアクセスしています。

インターネットでリンクを次々とたどるように

TVのチャンネルを瞬時に変えるように

さまざまな意識と繋がってしまうのです。

引き寄せの法則』の要である

いい気分

でいるには、当然ですがいい意識と繋がる必要があります。

でも、

「知らないうちに必要のない情報を入れているなぁ」

と感じたら、その瞬間に意識のネットサーフィンをやめればいいのです。

「こんな‘番組’は見たくない」

と思ったら、意識のチャンネルを変えればいいのです。

Kちゃんには、世界で一番大好きな彼がいます。

彼とだったら何でも乗り越えていける、と魂は感じています。

そんな気持ちになる相手とめぐり合えたKちゃんは実は誰よりも幸せ者です。

Kちゃんの彼氏も、幸せ者のKちゃんに引き寄せられた相手ですから同じく幸せ者(^ー^)

結婚は愛かお金か

のどちらかしかないのではなく、

二人で愛の学びを行っていくことで、それぞれが今まで持っていたものさえも倍にすることができます。

結婚は誰の意識を参考にしてするものではなく、二人で一緒に進級しながら創っていくものなのです。

・・・・こんな話をしていたら、Kちゃんの顔がぱっと明るくなりました。

そして元気になって帰っていきました。

どうやら、今度はいい意識にチャネルすることができたようです

(^^)

| | コメント (17) | トラックバック (0)