2016年8月15日 (月)

「自分を愛する」が難しい時

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



こちらのブログも久しぶり~です^^



10月のセッション予定、アップしました。


http://angelswayhealing.com/reading_sessions/calendar




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



今日のMINAさん作品♪


Photo



「出会い~夏~」


by MINA spiritual healer/ artist




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




最近、気づいたのですがね、



「自分を愛する」 という基本がありますが、



みなさん、「?」 となるみたいなんですけど、



自分に優しくするんですよ~

 

自分を可愛がるんですよ~

とわたしが言っても、よくわからないみたいなんですね。

これは、きっと元々日本の常識にはない観念だから。




自分に厳しく、

 

他人に優しく




ということは余裕でできる。



っていうか、そうしないといけないと思っている。



だから、



自分に優しく~



がわからなくなっているのですね。



では、言い方を変えましょう。




自分を愛する 



ということは、




自分から厳しさを取り除く





ということなんです。




結局、意味は同じで、



「自分に優しく」と同じなんですけど(^^;)、



厳しい ところは目につくけど、



優しくする方法がわからないので、



それだけだと 本当に「?」 になってしまう方が多い。




だから、まずは




普段、どれだけ自分に厳しいか に気付いてもらいたいと思います。




失敗して、自分を責めることって、みんな「反省」だと思っていますが、




それは「いじめ」の意識なんです。




誰だって、失敗したくて失敗しているわけではない。




でも、どういうわけだかうまくいかないこともある。




思った通りに行かないこともある。




だけど、一生懸命やらなかった わけではないんです。




「もっとできたはず、うまくできたはず」




と責めたくなるかもしれませんが、




そんな状態でさえも、



その時できる限りの精一杯をやっていた





事実は評価していないのです。




結果はうまくいかなかったかもしれないけど、




でも、頑張ったことも事実なのです。




そこにある



「もっとできたはず、うまくできたはず」



が厳しさ。



その厳しさに気づいて、取ってあげてほしいんです。




その厳しさをなくしたとき、



自分を優しく扱っている 状態になります。




それが「自分を愛する」なんです。





どれだけ厳しさを持っているか




は、なかなか自分では気づきにくい部分ですが、




この世には「引き寄せの法則」というものがあって、




自分の中に、こんな厳しさがあれば、




もれなく、必ず、外の世界にも同じような厳しい人や状況が引き寄せられてきますから




そこで気づいてください。



厳しい人が回りにいるなら、



今、目の前の状況が厳しいのなら、



自分への厳しさに気づいてね、ということ。



ネガティブな現実を引き寄せていること自体を嫌ったり、罰したら



結局は自分への厳しさを手放してないということです。




厳しさは、もれなく自分自身のエネルギー(=波動)が引き寄せています。



自分を追い込んでいったら、さらに状況は厳しくなりますから、



そこから「楽」にすることが大切なんです。




自分を愛する というビッグワードは、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、



厳しさを取り除いていけば、勝手にそうなっていくんです。



まずは、自分にどれだけ厳しくしているかに気付くことからはじめてみてくださいね。




。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

選択するのは愛

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




7月のセッション予定、だいたい決まりました。



詳しくは、カレンダーをご覧くださいね。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




MINAさんから、


またまたバージョンアップした作品がたくさん届いているんですけど、


わたしがブログ更新できてなかったので、


たまってます(^^;)



これからも、続々ご紹介しますので、


楽しみになさってください(^^)


なんせ、エネルギーがすごいです。



ご紹介する作品は、わたしのその時の波動で選んでいます(^^)


今日は、こちら。


Lighton

「Light+on」 by MINA spiritual healer/ artist




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



・・・こないだのブログで、



愛と愛じゃないもの がくっきりしてきている



と書きました。



愛で生きる人 と 恐れで生きる人



の差がはっきり出ているから、なんですが、



それプラス、



それぞれの人も、マインドで



愛を選ぶか、恐れを選ぶか



という選択をはっきりさせられてきています。





同じ人でも、一日のうちにも何百回と波動は変化します。



感情の反応で変化しますから、



たとえどんなにポジティブな人でも、波があるのです。




そんな中、




どんなものを選んでも、選択は自由だけど、




でも、じゃあどっちがいいの? 




ということを




毎瞬、毎瞬、テストされています。





恐れ(=苦しみ、心配、疑い)



で物事見ると、恐れそのものが具現化する。



しかも、ものすごく早く。




でも、

愛(=喜び、安心、信頼)



で物事を見ると、愛そのものが具現化する。



これも、めちゃめちゃ早く。




という感じなんです。





もちろん、みんな 愛 を求めて地球に来ているので、




恐れ なんて望んでいないのですが、




自分の感情を無視したり、ウソをついていると、




このような 愛の目線でものを見ることができなくなるのです。




だから、恐れの意識 でいるんだけど




それさえも無視して、無理やり 愛 にもっていこうとしている。




そうしたところで、愛 にはならないんですね。




 とは、さっきも書きましたように、



喜び、安心、信頼



それを、まず 自分の中に、自分でもたらしてあげること。



感情を無視したり、ウソをつく という行為は、これの真逆です。




自分にどれだけ、喜び と 安心 と 信頼 を持ってあげられるか。



何があっても、自分の味方でいられるか。




それが 愛。




多くの人は、人からもらえる愛を期待して、



奉仕の見返りでもらおうとするのですが、




それは 喜び や 安心 や信頼 ではないので、




やっぱり 恐れ の現実になってしまうのです。






・・・今のエネルギーの流れの特徴としては、本当に早い。




ポジティブ、ネガティブ、両方とも早いです。




ヴォルテックス(渦巻き) と言われていたのは、もはや過去。




鉄砲水か? というくらい、速攻で ドシャ~~~っとやってくる。




でもここで、



恐れの現実がきているのなら、それもテストなんですね。




どっちがいいの? と聞かれている。




選んでいいんだよ、どっちでもいいんだよ。



でも、




まだ恐れが来ているということは、まだ意識がそれを選んでいる 




ということだから、嫌なら変えようね




みたいな感じなんです。





愛(=喜び、安心、信頼) を選択し始めれば、流れが変わります。




そして有無を言わさず加速します。





愛は広がりを求めています。




愛のエネルギーが、みなさんの魂に訴えかけています。




天使やガイドなど、様々なサポートも働いています。




だから、今年は答えを出すとき。




今の行動、言動が、



自分にとっての 愛(=喜び、安心、信頼) かどうか




を常にチェックしていってください。




「恐れ」ではなく、「愛」を選択できるように。




そうしていくと、本当に"鉄砲水"効果で、




日常が勝手にシフトし始めます。





。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

魂が求めるのは「幸せ」だけ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



4月からスカイプセッションを開始しました。



画面に自分の顔を映すとか、



まだ慣れていないので、最初はマゴマゴしちゃうこともあるんですけど(^^;)、



リーディング始めると、対面と全く同じ。ビシッとエネルギーが整うので、



やりやすいですね。



PC、スマホお持ちの方なら、どっちでもインストールして使えますので、



お急ぎの方などは、是非ご利用くださいね。




今後も、臨時追加セッションの場合は、電話とスカイプで募集すると思います。




どうぞ宜しくお願いいたします。






.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


MINAさんのイラストのおかげで、



ココログのアップがさらに楽しくなってきた♪



ありがとうMINAさん(^ー^)!


Photo



「共同体」 by MINA spiritual healer/ artist



この愛の波動が、熊本の人たちにも届きますように・・・・・(v v)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

・・・・前回書きましたように、



実は、どんなことがあっても、 



魂は永遠 完全


わたしたちの目指す生き方は、


魂レベルではよくわかっています。


どんなことがあっても、魂はそれを思い出させてくれるのです。




生きていると時折、死にそうになるくらい辛いこともあったりするけど、


それでも、どんなに嫌なことがあっても、


みんな希望を求めてどうにかしようとするでしょう?


 
すぐに諦める(=自分を死に至らしめる)ことはない。


ふてくされて、少しの間、何もできない、したくない、ということもあるけど、


それでも懸命に這い上がって、立ち直ろうとするんです。


生きよう」とするんです。




いうなれば、それが「答え」。


要するに、魂は 「幸せになるんだ! という人生の目的からはブレない。


だから、どんなことがあっても、


本当は、安心していいんです。




今が、たとえしんどくても、


必ずいつか霧が晴れるように


事態は落ち着いていきます。


どんなに土砂降りでも、雨は必ず止むのです。




その証拠に、


過去、今までどんなにしんどいことがあっても、


諦めないで頑張ってきたら、なんとかなったでしょう?



思いがけないヘルプ、サポート。


誰かからの温かい言葉、励まし、応援。


経済的な援助や融資。



その時は大変困っていても、その後、何とかなったはずです。


だから、今、ここにいます。


皆、ここに生きています。



この "どんなことがあっても自分を生かす希望" が 



自分への愛。 自分の中に確実にある愛。



その愛を信じてほしいと思います。


それが<ない>のではなく、


人間って、普段は別のことに気を取られていて忘れちゃうんですね。



でも、こうやって


「いろいろあったけど、今もここにいる自分」



をねぎらって、大切に思ってあげようとすれば、


この場で、その愛に気づけるのです。



人は、お互いに迷惑をかけたり、かけられたりしながら、


この世でお互いの愛を大きくするように、協力しているんですよ。


ポジティブ、ネガティブ、両方で


その作用を起こしているんです。



だから、安心していいんです。


ネガティブな経験も、そこから学ぶこと。


そうすると、必ず幸せになれるのです。


ネガティブを消そうとするのではなく、いったん受け止めて、感じてみる。


ネガティブを嫌わなくていいんです。そこから出てくる感情に気づけばいいんです。




幸せとは、「何もネガティブが起きないこと」 ではありません。



どんなことが起きようが、



その中で自分の幸せを見いだせることが、



真の意味で、「幸せに生きる」 ということなのです。




そんな受け止め方ができるようになると、



人生楽になります。



そして、心が強くなります。



元気になりますp(^^)q


そして、どんな時でもハッピーに生きることができるようになるのです。





。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

愛の波動にシフトするステップ~感情と魂の違いを知る

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



amebloもいいけど、



こちらココログでは、



少しでもホッとしていってもらえたら、、、、と思って


書いています(^^)


というわけで、今日のMINAさんの作品(^ー^)


Photo_2


「全てが正解」 by MINA spiritual healer/ artist



(前回の作品は、「ゆだねる」というタイトルだそうです(^^))

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




前回、愛に生きることを選択するのは簡単だ と書きました。



でもそれには、被害者意識・感情 を手放す必要があるのです。



この、「被害者意識」 って言葉は、言うほうも、言われるほうも



あんまりいい気がしないものなので


本当は使いたくないんですけど、


ここをはしょっては、伝えにくくなってしまうので、


あえて、この言葉を使いますけど、


別の言い方をすれば、


ある外的要因によって、感情がショックを受けたままの状態、


感情エネルギーのレベルで


「傷ついた 悲しんだ 痛かった つらかった 潰された ダメにされた」


と記憶しているということ。


トラウマ と言ったりもしますが、


感情のショックがまだ続いているような状態のことを言うんですね。


でも、本人としたら


遠い過去にもうそのことは「済んだ」としてしまっているので


実際、自分の中に「被害者意識」などは存在しない、と思っている。

思考と感情は別物なので、


思考ではとっくに割り切って、あきらめられていても、


感情ではまだホールドしている


ということは実際あるのです。



一番強く残るのは、


そういった


「傷ついた 悲しんだ 痛かった つらかった 潰された ダメにされた」


ように感じた事実、事件より、



原因は自分にあった


こんなひどい目に遭ったのは、自分が悪かったからだ




と、自分のせいにしているときです。


自分で自分にナイフを刺している状態なので、


なかなか抜くことができません。



このような自己攻撃をし続けていると、


心が痛いので、物事を前向きにとらえたり、明るく見ることができなくなります。

しかも、内側に乗っている感情のショックが


波動となって外に放出されることで、


同じような"被害者"になるような現実を引き寄せてしまう。


そうすると、さらに、うまくいかない現実にさいなまれ、


現実をポジティブに見ることができない、というスパイラルを生むんです。

これを変えるために、


現実レベルで、ハートに教え、言い聞かせていくことです。


感情 は確かに、


「傷ついた 悲しんだ 痛かった つらかった 潰された ダメにされた」


と知覚した。


それは間違いじゃない。間違いなくそう感じたのです。


人間はこの世界に、自分の感覚センサーを使って


物事を"感じる"仕事をしにきましたので、


感情は、その人の中の本物なんですね。



でも、この 感情 と  は別物。


感情は、「わたし」という人格を持つために必要な部分。


(だってこれがないと、「わたし」になれないんです。


「わたしは○○と感じる」とわかって初めて"自分"がわかるからです)



でも、魂は違う。


魂は、永遠   魂は、完全


「傷ついた 悲しんだ 痛かった つらかった 潰された ダメにされた」


は、魂レベルでは知覚されません。


その証拠に、魂は傷ついてないんです。


悲しがってもいません。


痛がってもない。


つらくもないです。


潰れてもいないです。


ダメにはなりません。



魂はダイヤモンドのように、傷つかない。


光輝く永遠の生命体 


何からも影響を受けない。




「わたし」として、感情がどんな経験をしようと


魂は、ただそこで自分を生きていることを喜んでいます。





その証拠に、あなたは今ここで、このブログを読んでいます。


いろんなことを経験したけど、生き延びてきて、今日という日を生きています。


確かに、今現在だって感情ではいろいろとあるかもしれません。


でも、ここにいるんです。


もし、これまで感情が受けた通りにダメージを受けていたら


あなたはこの地球からとっくにいなくなっていたかもしれません。


でも、まだやっぱり ここにいるんです。



しっかりここに存在している。


それは魂がそれを望んでいるから。


生きている ということが、その答えなんです。



魂は感情の影響は受けていないのです。


要するに、魂は「被害」を受けていないということ!




「いろんな感情をたくさん感じてきたけど、今もここに生きてるね。


わたしありがとうね」




と自分をほめてみてください。


自分を攻撃するのではなく、ねぎらいをかけてあげてほしいのです。



被害者意識は、


誰か周りの人に自分がどれだけのダメージを受けたことをわかってほしくて


いろんな言葉や行動として表現します。




それが外側に出るとき、


時に人はタチの悪いこと(意地悪、いじめ、パワハラ、モラハラ)をすることがあります。


それが外側に出ないときは、


強い自己責任や、過剰な奉仕、または病気 といった形で、


エネルギーを内側に向けます。


これも、(とっても巧妙なのでわかりにくいですが)


被害者意識・感情の表現のひとつなんです。



感情は被害を受けたと認識している。


でも実際、魂は大丈夫(^^)bで、


今日もちゃんとこの世界に「わたし」として存在している。




そうやって、感情の上での被害のショックから、魂を切り離してみてあげることができれば


これまで「こんな目に遭った」と叫んでいる被害者意識・感情から、


自分を解放することができるのです。


この意識・感情が、どーんと「これがわたしの全部・本物」のままになっていたら、


軽くなることができないのです。


自分を責めるのをやめれば、気持ちが軽くなるのです。


そしてもれなく、


愛を選択できる波動にシフトしていくことができるようになるんです。



「いろんな感情をたくさん感じてきたけど、今もここに生きてるね。


わたしありがとうね! うん、これが本物のわたし(^^)」




と、自分へのねぎらいを向けることで、


波動が楽になり、より一層""に近づけるようになるのですよ。





。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

愛の世界/恐れの世界、どっちに行きたいですか?

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



これから定期的に、


わたしの生徒さんのスピリチュアルヒーラー、アーティスト、


MINAさん の絵を ココログで掲載していきます。


Image1_2


前から、ブログで絵や写真でも波動を伝えたいと思っていたのですが、



なんせ、わたしは言葉の人なので、

そこまでいっぺんに気が回らない・・・(^^;)



MINAさんがある時、急に(!)絵に目覚め、描き始めたら、



こんな作品をガンガン生んでくれるようになって。



毎回、見るたびに癒されるんですよ。

ハートに響きます。大好きです。ホント(^ー^)



こんな素敵な波動をぜひ、おすそ分けしたいと思いました。



今後も楽しみになさってください(^^)




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

・・・なんていうんですかねー。


前回も書きましたけど、



もうね、ここに来て  と 愛じゃないもの の差が


くっきり出てきている。


これも、宇宙のエネルギーシフトなんですが、


コントラストが余計にはっきりしてきているので、



その影響で、



うまくいく人(=愛で人生を素敵に生きられる人)


と、


うまくいかない人(=恐れで人生がうまくいかなくなる人)



が、パーッと別れてきている。



(前回のブログで書いた


「うまくやる」という表現はテクニックでそれをやろうとしている人のことで、


ここでの「うまくいく」は、いい波に乗ってうまくいっている♪


という意味で分けて表現しています)




だから、



愛にあふれた人は、さらに愛に囲まれていき、ハッピーになり、

 

恐れがいっぱいになっている人は、以前よりさらに恐れにまみれた現実を体験している



みたいな感じですね。



クライアントさんでも、



身内でも、



どこでもそんな 現象がガンガンに起きています。



これはもう、避けて通れない。



当然、恐れの現実は苦しいですから、



どうにかしようと策を練ったり、行動に出るのですが、



しかし、これは行動を変えたら変わる、というものではなく、



また、誰かに変えてもらおうとして、変わるものではなくて、



自分で気づかないと、変わらない



という絶対条件の上でしか起きないのです。



具体的に言うと、



被害者意識・感情 を手放さないと、



本当に、ずっと被害者のまま (そしてさらに被害者で) 生きることになる 




ということを見せられています。



元にあった、被害者意識・感情 がぶわ~っと出されている。



それは、本当に長いこと見て見ぬふりをしてきった部分。



思考のレベルで、フタをして、



なんとか行動で補って、「なかったこと」にしているところ。



そんなのが今、反転作用でクローズアップしているから、苦しい。



逆にエスカレートした感じで出されている。



そして、それが表面化すると



いろんなリアルな苦しみに苛まれる。




そこでまた、その苦しみを、被害者意識のまま(人のせい、物のせい)

にして、周りに不満としてぶつける。




人や物のせいにして、逃げる。




そのエネルギーがまた、引き寄せの法則で、



さらに、同じような不満や、被害者になるようなシチュエーションを引き寄せ続けていく。

そして同じような被害者意識の人も引き寄せていく。




被害者体験のオンパレード。。。。

といった感じで。




当然ですが、そこに見えるのは 愛 とは真反対




これをね、「どこまでやりますか? どこで気づきますか?」 というところなんです。




もちろん、何かしら意識や感情が、被害を受けたように感じたことから




こんなエネルギーが生まれているので、




それを責めたりしないでほしいと思います。




でも、それをキープしていたら、ずっとそのまま、




いえいえ、今のこの流れで 掛け算のように "倍増" するんです。




だから、もう気づきましょう というところに来ています。




被害者意識については、ameblo に書いてますので、



そっちも見ていただきたいと思います。




気づくためには、ちょっとプロセスを踏みます。




だけども、誰でも(自分でも)できることです。




長くなるので、今日は少しヒントだけ。




は、どんなことがあっても



傷つかない 悲しまない 潰れない 死なない

のです。



でも、



傷ついた、悲しんだ、潰された/殺されそうだった




と思っているのは、人間の感情部分なのです。




この違いに気づけば気づくほど、変化を起こしやすくなります。

。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

愛に近づくレッスン

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



今週、結婚式&入籍します。



その関係で、ちょっと忙しくしています。



まあ、神社の神前式だし、



二人でさくっとするだけなので、



準備とかいうものはないんですけど、



国際結婚に必要な特別な書類に不備がないか、



何度も区役所で事前にチェックしたり、



結婚の証人だとか、



指輪買いに行ったりとか、



なにかとあるんです(^^;)



まあ、後はお天気が持ってくれれば。。。。という感じで。



読者の方や、生徒さんたちからも、

「ぜひ写真載せて~」と言われているので、



Twitterか、ブログで速報?写真載せようと思っています。



さあ、いつアップされるか(!) お楽しみに。




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



愛 




と言うと、「恋愛」 という捉え方が多いかと思います。



もちろん、〝個〟として生きているわたしたちは、



最初から 愛 を大きな規模で捉えられないので



はじめは、家族、きょうだい、男女などで学んでいくのですが、



いきつくところは、もっと 大きな愛 。



恋愛も、そのための〝道場〟のようなものなんですね。



恋愛の場では、



不安とか、恐れなんかが、隠したって、がーっと出されてくる。



出したくなくても、勝手に出る(笑)。




昔、もらえなかったものを、恋愛の場所でもらおうとしたり、




逆に、もらえなかったことで、相手を使って復讐したり(笑)




簡単にいうと、



「わたしは、まだここが不満なんだよぉー」



というのがどわーっと出てくる。



それは、表に出すか、内側にしまっておくかは関係なく。



感情として、湧き上がります。



そんなことを、自分で見つめて



相手のせいにするわけでもなく



さらに、



自分のせいにするでもなく、




単純に、




わたしの中に、未解消の感情があるんだなぁ。



その中に、わたしをもっと愛に近づけるヒントがあるんだなぁ。





と見ていきながら、



向き合っていくのです。




どんなにネガティブな感情が出てきても、



どんなにネガティブな事件が起きたとしても、



すべては、「愛」につながるための道筋なのです。





だから、誰も責めなくていいんです。




確かに、相手に対して出てくる感情は、ちゃんと見ていく。




特に怒りの感情というのは、沸騰中のお湯のようなものですから、




冷まそうとしてもフツフツ言ってますから無理なんです。




むしろ、蒸気で逃がしてあげる。




怒り としてまっとうに、出す ということ。





それからはじめて




「これはわたしの中にあるものが鏡で見せられているんだな」



と冷静に見られるようになるんです。




そんなことをやっていくと、




もっともっと自分自身になります。(戻っていく、といったほうが正しいです)




自分のことが好きになります。





〝愛〟を自分の中に感じるようになります。





自分が自分でそのままであることを、自然に慈しんで受け入れている





それが  です。




・・・・なんていうのかな、




文章で書いても、それは字面で捉えることで意味が変わってくるので、




できれば、ここの行間の波動を感じてもらいたいと思います。




本来、愛は とっても自然な、ナチュラルなもの。




ここにいる  ここにある



ただそれだけ



それでいい





そんな感じです。



自分の中でそんな  が活性化することで、




他者との関係の中にも 愛 が芽生える。




このプロセスの中には、被害者感情が入りません。




(これはまた別途書きたいと思います)




もちろん、愛を経験するのに、必ずしも恋愛でなければならない、ということでもないんですが、




恋愛のほうが学びやすい という特徴はあるのです。





愛のプロセス って奥深い。




これは、もちろんですが、結婚してからもずーーーっと学び。

だから、わたしもまだまだ勉強中(^^)





自分自身でも、「愛とは」を研究していけたらと思っています。







.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ

http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel




 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

愛と憎しみは同じもの

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



梅雨まっただ中で、湿っぽいですね。



こんな時こそ、明るい色の服を選んで着てみます。

夏先取りルックで外出(^^)



こないだお店の人に、



え、もうノースリなんですか?!!(゚ロ゚屮)屮 」と訊かれました。



堂々と「ええ、もうノースリです」と(笑)



っていうか、いつ、どんなもの着てもいいじゃん! と思いました。




梅雨だから、梅雨カラーでいなければいけないってことはない。





・・・洋服だけに限ったことではありませんが、




型にはまらず、こだわらず、周りと比べず、




好きなように生きれば良いんです(^ー^)




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




今まで、ホント毎度毎度のように、



感情を正直に認めて出しましょう



と言っておりますが、




これは、自分を取り戻すレッスン。



それをしないで、はしょったりして、




引き寄せガンバロー」としても、




感情が邪魔している時はエネルギーが通ってない状態ですから




なかなかうまくいきません。




そういった意味でもお伝えしているし、



また、癒しの仕組みを知ってもらいたくて、しつこく書いています。




これを見ている人の中にも、癒しの道を選択して邁進している人もいるはずですから、




表面だけで行うメソッドとしてのヒーリングではなく、



(実はこれをしても、内側の感情体が邪魔していると、癒やしが起きません)




エネルギーの作用で起こる癒しを是非知っていただきたいなーと思うのです。




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




そのレッスンの中で、出てくるネガティブな感情は、




怒り(元は悲しみ)なのですが、




愛とは真反対のことを感じると、人間の感情はショックを受けて



この<悲しみ>というエネルギーを生んでしまうのです。





愛 の反対って、よく 憎しみ といいますね。




これは、と〝〟になっているのが 憎しみ という感情で、




愛の真反対は、実は 無関心




愛と憎しみ って、実は同一エネルギーなんですが、




陰と陽に別れたことで、




愛の裏側に憎しみが出来たのでした。





だから、まだ誰かを憎んだり、恨んでいたら、それは実はまだ




愛が残っている ということ。




本当に愛がなければ、もう気にもならない

だから、憎んだり、恨んだりする自分を責めないであげてください。




ああ、愛があったからこそ、その人に気持ちを向けていたけど、



それが一方通行だったから、悲しくて、憎んでしまったんだな





と解釈してあげてください。




憎しみを感じる自分を、醜いだとか、邪悪だとか思わないでいいんですよ。




どうしても、人はポジティブ病に罹っていると、




自分の中に、そんなネガティブな感情を見つけると、罰してしまうのです。




憎しみがあるなら、それは愛の残像現象のようなものですから、




堂々と、「コノヤロー」とその憎しみをノートに吐き出せばいいんです。




お風呂で叫んでもいいし(笑)




枕にパンチしてもいい(笑)





そうやって、自分の中の〝真の感情〟を見つめます。




愛があったことを認めてあげます。




そうすると、ハートがすーっとして、





気持ちが楽になるのがわかるかと思います。

それが、癒しなんです。




になるのが、癒し





「リラックスしたいのに、できない~、ううう~~~」




と、無理くりやるのが癒やしではありません。




わたしたち世代は、往々にして、親からの〝無関心〟にさらされてきています。


だから傷ついてきたんです。





だから、まずはその<悲しみ>を分かってあげて下さい。




恨んだ自分を責めないであげてください。





・・・・そんなふうにして、




今よりも、少しでも気持ちを〝楽〟にしてあげれば、




実は、それが「いい気分」なんです。





ううう~~恨んじゃいけない、ダメ、ネガティブになっちゃ!」




と我慢しているよりは、




コノヤロー、ふざけんな。わたしは寂しかったんだよ!」




となっていることが、むしろ「いい気分」(^0^)




分かりますか、このニュアンス。




言い替えれば、より気持ちが楽な方の気分 と言いましょうか。





いい気分、って無理くりポジティブになることじゃないんですよ。





人は、愛を感じられないところでは、必ずショックを受けます。



そのショックは、ハートの正直なセンサーが感知した



本当の感情なんです。




その、本当の感情に気づけるようになることが、




自分を取り戻すレッスンなのです(^^)





.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

愛はアタマでは感じられない



おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




もう5月も終盤ですね。




今日は、月末最後の金曜日。




お仕事されている方々、




今日も1日いい気分でがんばってください(^ー^)





.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




「引き寄せの法則 使いこなしブック」 再度、重版になりました!




お買い求めいただいた皆様、ありがとうございました m(_ _)m




「まんがで読む 「引き寄せの法則」」




も、現在予約受付中でございます。




制作も着々と進んでいて、




こないだ、マンガ部分のゲラがあがってきたのですが、




もう脚本の段階からも、わたしはなぜか読む度に泣いてしまうので、





(出版社での打ち合わせで、編集さんの前でも泣いた(笑))




涙で原稿が見えなくなり、まともにチェックできない(笑)





もうね、すでにエネルギーが入っているのです。





・・・ストーリーは、ホント、身近で起きているような、




日常のよくあるエピソードが描かれているので、




「あるある!」




と思わずうなずいてしまうような内容です。





その中で、引き寄せがどう起きているか、




引き寄せの勘違いや、改善の仕方まで説明しています。





日本人の、日本人による、日本人向けの「引き寄せの法則」。




今まで、引き寄せってどう起きるのかわかりにくかった人たちにも、




まんがのビジュアルでさらにわかりやすくなっているので





とってもオススメでございますm(_ _)m





「引き寄せの法則 使いこなしブック」 





が元になって作られていますので、





合わせて読んでいただけると、さらに理解倍増です。





こちらも引き続き、応援どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m






.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.





愛が欲しくない人は、この世にいません。





みんな、愛されたいし、愛したい。





でも、その経験ができなくて、悲しい思いをしている人たちも多いのです。






引き寄せまんが本にも、恋愛の引き寄せエピソードが描かれているのですが、





愛 って、どっからか自動的にやってくるのではないのです。





良い子にしていれば、ご褒美でもらえる というものでもありません。






パートナーがやってくれば、愛を感じられるわけでもありません。






たとえ相手がいて、愛情を投げかけられたとしても、





心が傷ついて、人を信じられなかったり、拒絶する感情があれば、





愛を感じることは不可能です。






また、パートナーに、





「はい、わたしのことが好きだと言うなら、どれだけ愛してくれる?」




と要求して、それをエスカレートさせて愛を確かめようとしても無理です。





なぜなら、愛とは相手が与えてくれる量だけで計るものではないから。





愛は、外からやってくるのではありません。





自分の中にしか感じられないのです。

自分の中に 愛 を感じられないと、愛 は引き寄せられません。





ハートで感じるのです。




自分の中に愛があるな




そんな感じです。






ですが、多くの人は、アタマで 愛 を計ろうとしてしまいます





「この人は年収○百万だから、十分に生活費をまかなってくれるだろう」





とか



「彼は○○株式会社勤務だから、わたしも両親も誇らしいだろう」




とか。




要するに、アタマの中の計算機に、相手の持っているものを全部突っ込んで、そのなかで 




「ああ、これなら十分にいただけそうだわ!」




と、しているだけです。



自分に対して、どれだけメリットがあるか
 という計算をしているのです。





要するに





相手を見ているようで、実は人として見ていないということ。





もうその時点で、愛 ではないことは明白ですよね(^^;)






こんな風に、アタマでメリットの算出をしている間は、愛の経験はできないのです。






実は、こんな風に「相手から欲しい」としている心理の裏側には、





いままで取りっぱぐれてきた




という負の経験があるのです。





他人(多くは親、会社、友人、昔の彼氏など)に、奉仕して奉仕して奉仕して




その結果、自分からエネルギーが枯渇してしまったがゆえに、





「じゃあ、今まで奪われた分は、パートナーからいただきましょう!」





と、そこで元を取ろうとしているからなんです。






パートナーが欲しいのに、なぜかできない、という人は、





「今、枯渇しているんだな」 「与えすぎてきたんだな」





と、気づいて下さい。





そして、取りっぱぐれた部分を、他人からもらって埋め合わせしようとするのではなく、





自分で与えるのです。






愛が欲しければ、自分で与えましょう、 というのは、




愛を自分の中で持つことで、そこで 愛を経験できるので





その時点で、すでに楽になれるのですが、





そこには、また 引き寄せの法則 が働きますから、





結果として、もれなくさらに多くの愛の経験ができるようになるのです。






愛は、アタマで行うものではありません。





「これこれ、こういう人と、このようになったら、愛が感じられるだろう」





というのは、本物ではありません。






愛は、




自分を優しく扱い、大切にし、自分を理解して、認め、受け止めていくことで




「あ~、わたしは今「愛」の状態になっているぞ」




と、初めて感じられるものだからです。






そんな風に、自分を扱うことができていれば、




愛は、確実にあなたの中に存在しています。




そして、それがさらなる愛を引き寄せるのです。





愛の経験、責任を、他人に求めない ということ。

まずは、自分自身を〝人として〟どう扱ってあげるか。

あなたが、他人からそうされたいように、大切に扱ってあげてください。






愛し愛され、を自分の中で先に感じて下さい。






そこから、他の人との〝愛し愛され〟も始まっていきます(^ー^)






*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

意識のおさらいをしています

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




こないだの幸せ記事でも書きましたが、



パートナーがいたって、いろんなスッタモンダもあるものです(^^;)



ソウルメイトは、コーヒーでたとえると、エスプレッソ  のようだ 



と以前にも書きましたが、



濃いー関係だからこそ、



これまでに出てこなかったものにまで向き合わされるのが、ソウルメイトなのです。





.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:




今となっては、だいぶ落ち着きましたが、



ちょっと前まで、かなりぶつかっておりました。

喧嘩する度に、わたしは



「もういい!」とひねくれました。



わたしのこと、そのまま受け止めてくれなければ、もういいもん みたいな。



本当は、お互いに原因はあるものの、



それを始めたほうに責任を押しつけたいので、相手から



「謝れ!」




と言われても、絶対に謝りたくない(笑)



「だってわたし悪くないし」\(*`∧´)/ 



と思うのです。



それで、


「わたしのことが嫌で、一緒にいたくないのなら、やめれば?」



みたいなところにまで発展させてしまい、



収拾が付かなくなるのです。



こんな自暴自棄もいい加減にしないと、



壊したくないものまで、壊してしまう羽目になるのは十分分かっているのに、



感情がどうしても収まりません。

。。。。そんな喧嘩をした日、たまたま友人(男性)とランチをする約束をしていました。



以前から、この友人のお姉さん、奥さん、お母さんの相談を受けていたのです。




彼は、みんなから責められて、悪人にされていました。




罪のないところに、罪を着せられて、



「みんなおまえが悪い」



ということにされていたのです。



リーディングすると、



みんな〝ひとり被害者の会〟をがっつりとやっている人たちでした。




全員が全員、被害者意識で、




わたし(が一番)可哀想



と思っているのです。



被害者意識でいる人は、



自分が一番可哀想でいるために、他人を責めます。



自分に非があることは決して認めません。



認めてしまったら、被害者ではなく、〝加害者〟になってしまうからです。




「わたし(が一番)可哀想」



という立場を貫くために、絶対に相手に責任転嫁するのです。




わたしは、その人たちの中に、か弱い心を見ました。



その、か弱いハートでは、「自分が悪かった」と認めることは



とてもではないけど、できないことなのです。




わたしは、友人に向かって、




強い人は、実は自分の非を認められる。弱い人は、ごめんねと言うことができないの



と伝えました。



その時に、自分で言っていながら、ハッとしたんです。



本当に強い人間は、勝ち負けで生きていない。だから誤りを認められる。



でもわたしにはそれができなかった。




そうなんだ、弱いから、自分のせいとされたくない。逃げたい。責任回避したい。



責められたくない。あんたが悪いと言われたくない。



だから、自分からそれを避けるためには、人を攻撃すればいい。




攻撃することで自分を守れるから。




間違ってもごめんね、なんて言えない。




なんでかというと、それによって負けてしまう気がするから。




。。。。そのときわたしが思い出したのは、父親とのことでした。



本当に小さい頃から、体罰や言葉で攻撃されてきました。



その中で、必死で自分を守ってきたんです。



そして、絶対に負けちゃいけない!と、心に言い聞かせてきました。



負けてしまうと、自分の魂が死しんでしまうように感じていたからです。



だから、わたしの中で、(特に男性に対して)負けることは許されないので、



彼に何か責められると、



謝りたくない!


わたしは悪くない!



という反発で出てしまっていたのでした。




そのことに、ホントにホントに、突然はっとしました。



会話をしながら、自分で気づきました。



ああ、これは人の相談を受けているように思えるけど、



本当は自分のために必要なことを教えてもらっているんだな、と。。。。。




友人とのこの会話がなければ気づかなかったことでした。

。。。帰宅して、彼に、さっき気づいたばかりのこのことを話しました。



わたしは弱い人間だ。だから負けを認めたくないのだ と。

すると、「なんだいきなり???」となったので、説明をしたんです。

 


弱い人間にとって、負けること、間違っていることを認めるのは難しいのだ、と。

 

強い人間は、そんなこと気にしないから謝れる。

 

弱い人間にとって、謝ることはとても難しいの。

 

だから、できれば、わたしのことをそのまま受け止めるように努力してほしい、と。



弱いままのわたしを。





時々、反発して、ひねくれてしまうけど、



わたしのそういうところは、弱さからきている、そう解釈してほしいと。

そうしたら、「・・・・わかった」と。

この瞬間、何かがわたしの中ではじけました。



長年癒されなかった、城壁みたいなものが壊れた感じがしました。

自分を守るために創り上げてきたものが、心の奥で、〝頑なさ〟になっていたのでした。



最後の砦のような意識の塊でした。



それに気づいたら、この頑なさが一瞬でガラガラと音を立てて崩れていったのです。

 


弱いことを認められている自分自身がいる。



もう強がらなくていい。競わなくていい。勝とうとしなくていい。

 

もう負けられないと、気を張らなくてもいいんだ。




そう思ったら、ものすごく楽に感じられて(^ー^)



これまで、か弱くも戦ってきた「小さいわたし」が救われたのです。





実は、彼自身も、たくさんの兄弟の末っ子で、お兄さんたちからイジワルされても



肉体的に勝てず、いつも負けてきたんです。




だから、オトナになってからは、何にかけても自分が負けることは、一番許せなかった人。




究極の負けず嫌い(^^;)

わたしたちは、根本では同じだということも、知っていました。






彼は、(自分と同じ)わたしの思いをちゃんと感じ取ってくれて





ごめんね」と言ってきました。

わたしも「ごめんね」と返しました。


そこから、わたしたちの中で、何かが変わりました。

ちょっと前まで

わかってくれなければ、もういいもん!(`ε´)」



とひねくれていた、内側の「わたし」がおとなしくなった瞬間でした。




同じ日に、友人とこんな会話をしたことも、決して偶然ではないのです。






。。。。今、こんな意識のおさらいをさせられています。




でも、それによって、さらにさらに、理解しあえているのです。




結果、幸せ!





というのは、こんな風なことなのです(^ー^)





*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

愛とは受け入れること

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



遅くなりましたが、8月のセッション予定アップしました。m(_ _)m



.。.:**:.。..。.:



7月になりました。


とはいっても、今日はとても涼しいですね。


イギリスの夏を思い出します(v v)。。。



.。.:**:.。..。.



Photo_4



クライアントのYさんが描いて下さいました。


ありがとうございますm(_ _)m



天使は、こうやって見守ってくれていることを伝えてくれます。


本当に有り難いです(v v)。。。。



.。.:**:.。..。.



天使とは、まあ、いろんな仕掛けをしてくれます(^^;)


何かを起こそうと企むのではなく


自然な成り行きで、事が起きることをそのまま受け入れていくと


ちゃんと導きがあるのですよ(^^)


それは、一見ハッピーな感じではなかったとしても、

そこに見せられているものから目を背けず、


人のせいにもせず、内側にあるものを受け入れていけば


結果、ちゃんと導かれていくようになっているのです。




最近は、これまでスピリチュアルを信じなかった周りの人間まで、


毎日のように〝天使〟という言葉を使うようになってきて(笑)、おもしろいです。


きっと、見えない何かの導きを信じるようになってきたから


身近に感じるようになったのでしょう。



「今まで、こんなこと信じたことなかったのに!」と。




今ね、


こんな風に天使やスピリットガイドなどの見えない存在たちからのアプローチがガンガンにかかっていて、


これまで、〝こっち側〟にいなかった人たちまで、


なんとなく、こういうことを「ん?」と思うようになってきています。



もう、信じる信じない関係なく、一斉に大きな波がやってきているのです。


それは、「恐れたままでは何も変わらないよ」という気づきの波です。

本当は一見、ネガティブな人ほど


このネガティブさにほとほと疲れているので、


やはり、どうにかしたいと思っているのですが



愛されない


受け入れられない


自分なんて最悪だ


こんな弱い自分は嫌いだ


望みは手に入らない





そんな風に自分を貶めてしまっているから、


どんどん自分が嫌になって


人に当たってしまったり、


人が嫌いで、受け入れがたくなるのですが、


周りの人は、ネガティブな人を見ている限り、


「わー、こういう人嫌だなぁ」


としか思えませんから、


余計に避けられてしまうのですね。


(確かに、いつもそんなものを目の当たりにしているのは嫌なものです)




本当は、頑なな人ほど、誰かから認めてもらいたがっているし


助けを求めています。


ですが、もう「人なんて信じない」モードになっていると、


恐れだけが出てきて


たとえ、受け入れてくれる人が現れても


攻撃したり、拒絶したり、


逆にヘンな行動(わざと嫌われるようなこと)を仕掛けて


また孤独に戻ったりします。





わたしはね、ネガティブをもうネガティブとみていないんです。


ネガティブになるのも人間の特性ですから。


ネガティブでもいいんです。


人間だもの、そうなっちゃうのも仕方がない。


ネガティブも、愛すべき人間のエッセンス(^^)




でも、ずーっとそのサイクルの中にいても、


愛される経験ができないのです。


なぜかと言えれば、恐れがそれを避けようとするから。



「もうみんな、そこから出ていいんですよ」


というのが、天界からのお達し。

じゃあ、どうやって脱出するかといったら、

これは月並みな表現に聞こえるかもしれませんが、




実際、恐れに勝てるのは、愛しかないのです。

愛って、みんな欲しがってます。ぶっちゃけ、みんな欲しいのです。


でも、その愛を自分の中に持てないで、誰からもらうの?


結局、自分に愛を持たせていなければ、愛が来ても気づけないし、


愛そのものを信じることができません。



「おまえの愛を証明しろ、〇〇して、〇〇したら、信じてやる!」


みたいな(^^;;)(笑)



でも、愛って条件じゃないんですね。


証明するものでも、できるものでもないし。

愛とは、相手を、自分と同じように大切に思うこと。


自分を大切にしていなければ、相手にもそう思えません。


だから、まず自分なのです。

みんな、


「自分ではできないけど、他人から愛されるようになったら、自信がついてポジティブになれる」


と思っていますが、そうじゃないんです。


愛は、他力本願ではけっして持つことはできないのです。





ネガティブになってしまうのも、理由があってこそ。


だから、そうなっている自分をそのまま受け入れる。




そうしてから、自分を大切にする感覚を取り戻すために、


しっかりと、苦しかった過去の感情には向き合ってあげる。



こうやって自分を受け入れることで、愛がやってきます。



だって、受け入れることが愛なんですから。

恐れは、この受け入れを拒否するのです。


でも、恐れの正体は<悲しみ>。

過去、


愛されない


受け入れられない


自分なんて最悪だ


こんな弱い自分は嫌いだ


望みは手に入らない

と思ってしまった「きっかけ」の部分に向き合うこと。


こういった悲しみが生んだ感情を受け入れることで、恐れも小さくなっていきます。

天使たちは、わたしたちに、


恐れを消すとか、無視するのではなく、


愛をもって恐れを手放して欲しがっています。



だからこそ、今多くの人が、これまでになかった「ん?」を感じ始めてきています。


何か、これまでと違った、〝気づきのポイント〟がやってきていることが分かるからです。


天使を信じようが、信じまいが関係ありません。


ぶっちゃけ、信じなくても全然いい。



ただ、「もういい加減、自分の中に愛を持ちたい!」と求めて下さい。


そうすることで、ちゃんとサポートが働いていきますよ(^^)

*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

 

★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official Website 

| | コメント (5) | トラックバック (0)