前世

2016年5月 7日 (土)

過去世の記憶

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



あちこちブログで書いてますので、いろいろ覗きにいってください(^ー^)


Photo

「輪廻・序列」 by MINA spiritual healer/ artist

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


セッションで、過去世のことをご質問されることが、たまにあります。



誰でも過去世はありますが、実は、過去世を知ることって重要じゃないんです。



過去世からの続きで、



今回どうしても特定のカルマを解消しなければならない、という人は意外に少ないんです。



「今世、うまくいってないことは、きっと過去に原因があるからだ」



と、全部を過去世のせいにする人がいますが、それは違います。



現世が一番重要。



この人生で、実はもうすでに過去のおさらいも集約されているからです。



過去できなかったことも、



「今」やり遂げて、過去世とのエネルギーのバランスをとろうとしている。



なので、その人にとって特に思い出さなくていい場合は、


"情報"としてはやってこないこともあるんですけど、



わかる時、その方に重要な情報である時は出てくるので、お伝えはしていますが、


本当は、自分でもわかったりするのですよ。


時に "なんとなく" わかることはあるんですね。




こんなものの中にヒントがあったりします。

 

○ なぜだかわからないけど、愛着や執着/嫌悪しているもの

  

○ どうしてか惹かれる場所、国、時代、物、人

 

○ 今世では体験していないのに、身についているもの。知っているもの。



こういったことが、情報となって過去世が導き出されることはあります。



わたし自身は、過去世の記憶が感覚として残っていたので、


幼少時は、かなり変わった子(!)と思われていたと思います。


自分の名前が横文字で長かったこと、西洋人だったこと、男だったこと 



を知っていたので



子供の頃は、日本人である自分と、女である自分と、



みちよ」という名前がどうも受け入れられなかったのを覚えています。



(「こんな名前で呼ぶんじゃねぇー\(*`∧´)/」と思ってましたから。



明らかに拒否反応を示していた(笑))




・・・英語は、8歳の時にTVで見て



「わたしの話す言語は、こっち!」 
と直感し、そこから勉強し始めました。



(これは前に「魂の帰国子女」という記事で書きましたが)



やはりなぜか、英語は第一言語のように思える。




海で死んだ過去があるので、子供の頃は近づけなかったです。



(今はもう大丈夫(^ー^) 泳げないけど(笑))

その中でも一番強い記憶としてあるのは、戦いの過去



それも、1回や2回の話じゃない。



もう、何度も何度も戦っている。



何度も、戦いのために生まれ変わっているから、



かなり強い男として戦っていたのも覚えてる。



でも、近代の戦争ではなく、古代ね。



使うのは、槍とか、弓とか、剣とか。



戦闘機とか、戦車はいらない。興味ない(笑)



戦車」といったら、わたしの場合はチャリオット(戦闘馬車)(笑)




原始的な戦いにたくさん参戦しているのは知ってるんです。




なので、子供の頃やりたかったのは、

乗馬、フェンシング、アーチェリーの3つ!



(どう考えても女の子の趣味じゃないよね。。。(^^;))




生まれが田舎だったので、こんなオシャレなものはななく、



幸い?!戦いの方向には進まなかったのですが、



(あったらやってたね。絶対)




・・・こないだ、お友達のヒーラー、癒師 小倉さん  とお茶していて、



「みちよさんは、百人隊長だから~」



と言われたんですね。



その瞬間、わたしの魂がピキーンと反応。



わたし、『センチュリオン』という映画が大好きで!(マイケル・ファスベンダー♡)


Photo_2

↑ こんな感じ。



ローマの百人隊長 = センチュリオン
 なんですけど。



もう、『300』 と同じくらい、心に染みわたる(: ;)



(DVDまで持ってるぞ)




センチュリオンみたいなことをやっていたな、と自覚はあっても、



他人から言われるのは何世紀かぶり(笑)




「呼んでくれてありがとう~」 




みたいに魂が喜んでいる。もうワクワクしちゃって!(^0^)(笑)



魂で覚えてるからなんですね。





・・・戦いの記憶がある中で思い出しながらわかったことは、



転生では、エネルギーをバランスするために、

一回は、やっつける側 で生まれてきても、次の時は、やっつけられる側で生まれてくる。



だからわたしは、イギリスに侵略する側のローマ軍でいたこともあるけど、



土着のブリトン人としても生まれてきている。(そこでも戦っている)



それ以降も、イギリス人としては生まれ変わっている。



歩く道が、とても懐かしいと感じるのはイギリスなんです。



だから、イギリスに「行く」のではなく、「帰る」という意識が強いです。




…実は去年、初めてオーストラリアに行った時は、



空港に降り立ってすぐに、むかっ腹立って(笑)



どうしてかわからないけど、プンスカ怒りが収まらない。



で、なんで怒っているかというと、



心のどこかで、「昔はこんなんじゃなかった!」 と怒っている。



(「いや、これが初めてだってば(^^;)」と冷静になろうとしても、どうしても怒りが収まらない)



どうやらイギリス人に土地を取られたことを怒っているらしい。



「らしい」 というのは、自分では記憶としてないからなんですが、



ここまで違和感を持って怒っている、ということは、



きっと大大大昔、アボリジニとして住んでいたのかもしれません。



アボリジニ文化には、とてもとても親近感があるのは確かです。



今年も、行く場所によって腹立ってしょうがないスポットがあって。



行く先々で、気分がアップダウンして、どうも忙しかったんです(^^;)



(そういう場所は、たいがい昔、原住民虐殺があった所だったりしたんですが)





・・・アメリカ同様、



歴史はあれど、今は新しい別の国家になっていて、いいんですけど、



ぶっちゃけ、オーストラリア、腹立つ!(笑) というのが、わたしの最初の印象で。



記憶ではなくても、"感覚"が覚えているんだな、と思いました。



(この国の人のところに嫁に行ったのも、そんなカルマかなと。何百世紀ぶりかの里帰り? 



おそらく、イギリス人として開拓にも参加していたのかも。。。。)




・・・今ではこんな話、フツーにしますけど、



子供の頃は、頭がおかしいのではないか、と思っていました。



フツーに覚えてますから。(特に"戦い"ね(^^;))



でも、これって理屈じゃない



そういうことをどこかで確かに覚えている部分があるから、否定できない。仕方がない。



実際に、場所を訪れてみて「そう」感じたり、



映画がヒントになって、その時代を懐かしく感じたり、



なぜだかわからないけど、「知ってる!」ということもある。



勝手に涙が出る ということもあります。




・・・そうかといっても、



過去世を知ったとしても、今世の何かが変わるわけではないんです。



「ああ、なるほどね」 みたいな感じ。



魂に持っている""の理由がわかるだけ。



あと、自分の魂の記憶に目覚めると、魂で縁のある人に出会いやすい ということはあります。



男女問わず、過去世でお世話になった(お世話した)人がやってきます。



いわゆる、ソウルメイトというやつですね。



ソウルメイトに出会うのは、過去世だけではなく、自分の魂に向き合っているときなんです。



(まあ、これはまた別の機会で書くとして)



今日は、わたしの過去世の話を書きましたが、



こんな感じでみなさんの魂の癖からヒントを探してみると



ご自身でもなんとなくわかるようになると思います。







。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

過去世からの「思い」を昇華する

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

わたしのほうが、「ただいま」ですね~。更新が遅れました。

この週末、イギリスからソウルメイトのバンドが来ていたので、大阪・東京と慌しく移動していました。

そして彼らは仕事を終えて、あっという間に帰っていきました(笑)

わたしも、ハワイから帰ってきてすぐにこんな状態だったので、感覚的に時差ぼけ状態です(^^;)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

お知らせ

大阪・福岡のみちよイベントに、たくさんの方々がお申し込みくださって、本当に嬉しく思っています。皆さんのおかげでわたしがあります。いつもありがとうございます(^人^)!

おかげさまで、大阪ワークショップと個人セッションは、1日目で満席となりました。

個人セッションのお申し込みがあまりにも多いので、翌週再度、セッションだけで大阪に戻る予定です。

つきましては、個別にセッション日変更のご希望を取らせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

福岡お話会も、1日目で定員の半分以上のお申し込みをいただいています。個人セッションはキャンセル待ちです。

大阪・福岡とも、個人セッションの詳細は、順番が決まりましたらお知らせいたします。

ワークショップ・お話会のお申し込みで、自動返信が届いていない場合は、メール(特に携帯の)受信拒否機能を解除してから再度お申し込みくださいm(_ _)m

大阪、福岡の皆さま、ありがとうございます(^^)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

最近のわたしのテーマは「過去世」です。

子供の頃から自分の過去世の断片的な記憶を持っていたり、リーディングでも必要に応じてクライアントさんの過去世をお伝えしたりするので、過去世を気にするのは今に始まったことではないのですが、

最近、特に天使からも

過去世に関して気に留めておきなさい

というリマインダーが来ます。

先週のハワイで、ドリーンさんの Past Life Healer (過去世ヒーラー)コースを受けたのも偶然ではないのです。

そして、わたしのソウルメイトらがやって来て、やはり出てくるのが

お互いの“過去世”に関する情報だったりします。

そこに、わたしにとってクリアしなければならない問題があるからです。

しかも、かなり根深いものだったりします(^^;)

ですが、それを手放すことによって状況が変わることも分かっています。

わたしたちが、この世に転生してくる目的は、過去世で起こった様々なカルマ(ここではあえてそう呼びますが)を、昇華するために、再度“人間を経験”しています。

人間としての「思い」を持っている間にしか解消できないからです。

スピリットのままでは、それをクリアにすることができません。

なので、あえて過去世で出会った人たちと再会を約束しながら、過去に起こった出来事から生じた“思い”をリリースしに来ています。

その思いの最たるものが、「許す」ということです。

相手に何かをされたことを許す、ということにも当てはまりますが

何よりも、自分自身を許す」ためでもあるのです。

これは、ハワイでドリーンさんも同じことを言っていました。

わたしたちは

過去に溜めこんだ感情を解放すること 

で、魂のバランスを取ります。

そのバランスこそが、宇宙の調和につながっていくのですが、それに気づかないまま、延々と過去世と同じパターンを繰り返すこともあります。

そのパターンが、今世でまた同じような負のパターンを形成するので、

トラブルや“生き辛さ”を生じさせるのです。

そして

あれ、どうして自分の人生は上手くいかないことがパターン化しているんだろう?」

という気づきをもたらしてくれたりします。

そこに気づいてパターンを“自分で”変えることで、過去の思いは昇華できるのです。

時に、過去世から来ている様々な感情はとても厄介なもので、

本人がそれを自覚しない限り、状況を変えることができません。

それを阻む感情は、「恐れ」だったりします。

ただ、どこかで自覚はしていたとしても、それを乗り越える勇気や行動が伴わなければ

変化を生じさせることができないのです。

なので、いつまでも同じところでグルグルしてしまうこともあります。

ですが、本人が望んでいない限り、他人はそれを手助けすることはできません。

そこに過去世の根深さを見ます。今世で解決できなければ、来世に持ち越されます。

ですが、それも「」だったりします。

この世の時間軸では計れない「学びの道」です。

今、わたし自身も模索しながら、その根深さと向き合っています。

ヒーラーだからといって、すべてを癒すことが可能というわけではありません。

ですが、どんな状態でも“”を当て続けるというミッションがわたしにはあります。

強い光が当たると、影もより深くなるように、わたしの周りの闇は、なぜかいつでもメチャメチャ濃い~のです(^^;)(笑) 

天使からのタスクは、はっきり言って厳しい~。

だからこんな時は、あらゆるマスターが駆けつけて応援してくれます。

マスターナンバーも面白いほどよく見ます。

このところ、ずーっと「333333333・・・・・」シリーズです。(笑)

これでもか~!」というくらい、しつこく存在をアピールする、わたしのマスターたちなのでした(^0^)

そんなマスターの応援も受けて、わたしができることをやっている。。。。そんな感じです。

この3月は、本当に“過去世月間”、さらにキャンペーン中、といった感じです(^^;)(笑)

難しいことではありますが、わたしに「やれ」と来ているなら、やりましょう!みたいな(^^)

。。。そんなわけで(笑)、過去世の思いは、しっかり自覚することで昇華できます。

一生のうちに、勇気を持って行動をする

ということがいかに大事か、をこれからもお伝えしていければと思っています。

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆エンジェルチャネラーみちよのオフィシャルウェブサイト☆

http://angelswayhealing.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

お役目は‘魂のバランス’

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

信じられないくらいにたくさんの方から出版お祝いコメントメールをいただき、本当にありがとうございます! 

コメントは今回個別にお返事できないかも…ですが、この場をお借りしてお礼を申し上げますm(_ _)m

こういった機会を持てることになったのも、ブログを読んでくださる皆さんのおかげです(^人^)

たくさんの人に見守られ、たくさんの天使に見守られてわたしがいる。。。

今日はそんなことを噛み締めていました。本当にありがとうございます!

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

にしきさんも書いてくださっていましたが、何か‘当然’のようにすべてが川のように流れていっています。

わたしにもそれが天使の意図だとは分かりますが、それ以外のことはまだよく分かっていません(^^;)

ただ、「わたしがやるべきことをやるようになっているのだな」と感じています。

そんな中、わたしのやっていることを‘お役目’と言ってくださる方もいますが

じゃあ、お役目って何?と言いますと、単に‘バランス’なのです。

過去世でやってきたこと、今までやってきたこと、わたしたちは生きている間に、すべての経験のバランスを取っているのです。

例えば。。。。

過去世でさんざん戦ってきた人生を送っていたりすると、今度は逆に癒しの仕事をしていることがあります。(これはわたしですね(^^;))

宗教的な戒律に縛られて制約が多い人生を送ってきたなら、今度は何にも縛られない自由な暮らしを望むかもしれません

何不自由なく楽な暮らしをしていたなら、今度は何から何まで一人でこなさなければならない独立独歩の人生を送っているかもしれません。

今、身の回りで経験していること。。。

それは、自分自身の魂の学びのためのバランスなのです。

だから、皆さんも今世でやっていること・これからやりたいと思っていることは、すべて「お役目」と呼べるのです。仕事だけではありません。

宇宙にしてみれば、わたしたちがここですべきことが、あちらの世界の「ギフト」になるのですから、それを果たすことは、立派な‘お役目’です。

お役目を果たしている時は、感覚で分かります。

それは、魂から湧き出てくる‘これでいいんだ’という感覚です。

生まれるときに描いてきた青写真のコースに沿って走っている感じでもあります。

魂のお役目とは、何かを当てはめられて無理やりやらされることではなく、

むしろ、喜びを持って自分らしく生きる、ということなのです。

でも、もしまだあなたが‘お役’を果たしていないように感じるとしたら。。。。

その時は、過去世から持ってきているものや現世での思い、

こうでなければならない」と、魂に刻み込んでしまった‘お土産’をキャンセルすることです。

例えば。。。。

わたしは約10年間、お嫁さんをしていました。

自分で選んだ結婚でしたが、そこでは常に何か自分自身ではない感覚がありました。

生活の安定の裏で、何か選んだものとは違うような感覚。。。。

」 「」 「」 と、役割を持たされて生きることの居心地よさの反面、

何か「自分」とはかけ離れたことをやっているような気がして、いつも精神不安定でした。

時々ブチ切れていましたし、ヒキコモリのようになっていたり、体調不良はしょっちゅう。

今思えば、明らかにアンバランスを引き起こしていました。

これは、わたしの魂の思い癖のひとつ “忠誠心” によるものでした。

誰かに100%のコミットをすることを良しとして生き、それ以外はくらいに感じていた過去世を持っているのです。

ですが、今回のわたしの人生には、

自由意志を経験する 

という青写真が描かれています。

‘忠誠心’‘自由意志’は間逆です(^^;)(笑)

過去世で、誰かに一生懸命身を捧げていたわたしの頑ななハートが、今世でバランスを必要としていたのです。

それに気づかされるように、わたしの結婚生活は終わりを迎えました。

。。。こんな感じで、思いの度合いが強いものほど、次の転生に残りやすかったりします。

そういうときは、

今回の人生でバランスしなければならないものは何なのか

に気づいて、要らないお土産はキャンセルすること。

わたしには、もはやこういった信念は必要ありません!」とキャンセルするのです。

一度選んでしまったお土産でも、要らなければ返品できます。

魂の世界にも、クーリングオフ制度があるのです(笑)

わたしは、魂のお土産として‘過剰な忠誠心’を持って生まれてきていましたが、しっかりと返品処理を行いました(^0^)

。。。。実は、こうやって人生にアンバランスを感じたときにはじめて、自分自身でバランスを取れる準備が整うのです。

むしろ、その‘アンバランス’が、お役目<自分がどういうことを感じて生きていきたいか>を教えてくれます。

ターニングポイントには、必ず何かしらの気づきがあるのはそのためです。

赤ちゃんの時から、お役目に気づいて生きている人はいません。

お役目として。。。というと、何か使命感が伴うように感じられるかもしれませんが、使命感は全く必要ないのです。

なぜなら、それ自体が‘喜び’なのですから。。。。

だから、わたしも今、とても楽しいのです(^ー^)

皆さんにも必ずあります、魂のお役目(^^)b 

人生にアンバランスを感じたら、「お役目」が近づいてきているサインですよ!

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆エンジェルチャネラーみちよのオフィシャルウェブサイト☆

http://angelswayhealing.com/

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

過去じゃなく今が大事!

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

昨日のなべGの『幸せのバトンを繋ぐリレーセミナー』では、たくさんの方に声をかけていただきましてありがとうございましたぁ~。

講師陣の方々とはほとんどが初対面でしたが、皆さん仲良くしてくださって、しかも皆さんのお話から、美しい意識゚.+:。(・ω・)b゚.+:。が伝わりまして、心が洗われました。本当にありがとうございました!

15分という枠の中、わたしのことを知らない方々がほとんどの会場で、どれだけわかってもらえる話ができるのか、と思ったら、やはり時間切れで思ったようにお話できず、ちょっと心残りがあります。

なので、今日はその続きをブログで!書いちゃいたいと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

昨日は、わたしの過去世の記憶についてお話していました。

わたしは、お話会等ではレジュメなどを用意せず、その場で感じることをお話するタイプなのですが、

昨日は自分の番が回ってくる直前で、天使がそんな意識を頭に入れてきたのです。

まず、エンジャルチャネラーって何モノ?というところから自己紹介としてお話させていただき、子供の頃から意識があった自分の過去世についてのお話を始めました。

まず3歳の頃、「みちよ」と呼ばれるたびに、「これは自分の名前じゃない!」との違和感から怒っていたことをお話しました。

(ちなみに、“みちよ”と名乗っているのは、ずーっと自分の名前のような気がしないまま過ごしていたら、魂からしてみれば、これもニックネームっぽいのでは?と感じ(笑)、そのまま使うことにしたからです(^ー^))

騎士だった記憶、投獄されていた記憶、アトランティスの洪水で死んでいる記憶。。。。

などをお話していたら、時間切れ。。。。(笑)

と、たんなる「過去世を覚えている話」で終わってしまいましたが(><;)、(だって「終了!!」のプラカードが出ちゃったんだもん!(泣))

あの場では、本当はこんなことをお伝えしたかったのです。

。。。ここまで、“前世、前世”としつこくお話したのに、全部ひっくり返すようで何なのですが(笑)

わたしが、前世からの根強い思い癖と、今世の子供時代に作られてしまった意識から行動してきたことの数々から学んだことは、

本当はこの今の人生に過去はもう関係ないのですよー。

今生きている、この時間・この場所が一番大事なのですよー。

ということだったのです。

思い癖を手放すことができれば、過去に上手くいかなかったこと、今影響していることのすべては消えていきます。

わたしは、過去世からの思い癖をしっかり意識してから手放す必要があったために、記憶として持ってきてしまったのです。

(それくらい、過去に作ってきた執着が濃いーということでしょうか。。。(^^;)(笑))

自分の過去世を知る必要はある人もあれば、必要ない人もいます。

しかしながら、過去世、または自分の人生の過去において、どんなことが起こったにせよ、それはもう終わったこと”なのです。

どんなことがあったとしても、自分の過去にとらわれたまま、それを手放さなければ、いつまでもそこから動けないままなのです。

“今”を生きられないのです。

それは、何かに執着して、恨みつらみとして延々愚痴をこぼしているとか、

昔失敗したことをずっと後悔して、クヨクヨしたままだとか

いろんなことに当てはまります。

そんなネガティブな念を持ったままでいると、結局は来世でも同じことを繰り返すことになるのです。

なので、過去の記憶は、過去の記憶

辛かった 大変だった 痛かった。。。。いろいろあるけど

全部終わったこと。

そこから離れて、“”の意識に乗っかってほしいのです。

昨日、他のナビゲーターさんも同じことをお話していましたが、

今を生きる」ことにフォーカスすれば、運命は動き出します。

これ本当です。

エネルギーの法則でいうと、今以外に生きられるところなんてないのに、他(過去・未来)ばかり見ているから、“今ここ”に、力が入りません。

確かに今生きているはずなのに、エネルギー的には力が入っていないので、願いも叶いません。

過去や未来に縛られているので、“今”の物事が思うようにいかなくなります

なので、過去は過去。

終わったことは、終わったこと

英語では、bygone という“過ぎ去ったもの”を表す単語があります。

Let bygones be bygones”(終わったことは、終わったことにしょう)ということわざもあるくらいです。

今をしっかり、じっくり生きることで、今が素晴らしく変わるのです(^ー^)

いつもポジティブ目線でいるために、過去(bygone)を手放しましょう!

・・・・・という、深い話だったのですが、わたしにはやはり30分は必要でした(^^;)

(笑)

昨日、わたしのことを初めて知ってお声をかけてくださった方々で、ブログをチラ見してくださった方は超ラッキー♪(笑)

でも、こうやってブログにも書いて他の方にもシェアできたのでヨカッタかな?(^ー^)

。。。ちなみに、わたしが壇上でお話している間、わたしの左手後方にいる守護天使の“エルさん”を目撃してくださった方々がいて大変嬉しかったです(^^)b

(こないだの「みちよのお話会」でも同じコメントをいただいておりました!)

みちよさんの左側だけ、大きな白い羽根のようなオーラが見えた

とか、

お話している間中、左に白い人影が見えた!!

などなど、いつもわたしが人前でお話するときに必ずサポートしてくれているエルさんを見つけてくださって、改めて嬉しかったです。

はい、エルさんは本当に白いんです。しかもとても美しいのです(*v.v)。

エルさん、いつもありがとうございます。。。。(v v)

昨日は、天使のエネルギーにも守られ、たくさんのいい出会い・再会がありましたよ!

なべG、ありがとうございました。楽しかったです!また呼んでくださーい(^^)v(笑)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

10月11日の 『コーイチ・みちよのお話会』 in 名古屋 参加者募集中!!

“天使のソウルリーディングとヒーリング”みちよの個人セッションも同時受付中です!

お話会・セッション詳細はこちらからお願いします。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

天使道1年です♪

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

あさって19日(土)は、なべGの『幸せのバトンを繋ぐリレーセミナー』です!

先日の「みちよのお話会」とこちらのセミナー合わせてご参加いただく方もいらして感謝です!

20日(日)は、月恒例の『コーイチお話会』。今回は少人数制みたいですよ♪ お早めに~(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

わたし、みちよが天使の導きを感じてから1年が経ちました。

去年の今頃は普通の会社員で、まだブログも書いておらず、『引き寄せの法則』を読みながら、ドリーン・バーチューさんの本にものめりこみ、何年かぶりにスピリチュアルな意識を自分の中に取り戻している、そんな感じでした。

最初は、天使の存在にたいして半信半疑だったものの、だんだんと「疑いようもない導かれ方」をしだし、ブログを書いたり、リーディングをし始めるなど、これまでの「フツーの会社員」からはちょっと外れていきました。

そのうち、お話会をやるようになり、東京だけではなく大阪まで行ってしまいました!

ついには、“エンジェルチャネラー”として、本格デビュー?(*^^*)することになり、会社員も卒業しました。

この変化のスピードの速かったこと!

自分でも本当にビックリしています(^^;)

でも、何が一番大きく変化したかといえば、それは、わたしの中の“意識”でした。

自分はこれでいいと思えるようになったこと

自分はやりたいようにやっていいと思えるようになったこと

自分の中には、いつでも愛があると実感できたこと

これ以外にも、もっともっとありますが、

この1年で、こういった内なる変化をたくさん体験しました。

その間、同時進行で、若かりし頃に封印していたスピリチュアルな能力や、過去世でのヒーラーだった自分を思い出していきました。

昔も、今と同じように、天使やガイドの力を借りて、人を癒す仕事をしていた自分をはっきりと思い出したのです。

現在も、リーディングでは天使のエネルギーを呼んで、クライアントさんへのメッセージを受け取っていますが、日常でも天使とはいつでも繋がっていられるようになりました。

そのちょうど1年後、この天使道に導いてくれたドリーンさんに来週イギリスで初対面できることになり、感慨もひとしおなのです!(^^)v

こんな感じで、今や 天使と生きる ことは、わたし自身から切り離せなくなりました!

(実は、天使はこれまでもちゃんとわたしのそばに居てくれたのですが、わたしが気づこうとしていませんでした。

天使は、去年のタイミングで、わたしの生活にいろんなシンクロを起こすことで、その存在を気づかせようとしていたのです)

感謝です! わたしの天使!(^ー^)

。。。ちなみに、その柔らかなイメージから、

天使は癒しの存在

と思っていらっしゃる方が多いかと思いますが、

天使が与えてくれるのは、癒しだけではありません。

癒し 勇気 気づき

この3点セットがもれなくついてきます(笑)

わたしのこの1年で天使から与えられたものが、まさに「癒しと勇気と気づき」でした。

傷ついてボロボロの中、天使を感じることで徐々に癒されつつ

よし、これから幸せになるぞ!と決意ができ

数々の意識の変化で、自分の存在を愛していいと思えるようになったのです。

幸せに向かって意識を変える準備ができていれば、天使はちゃんと導いてくれます

わたしが幸せな変化をとげられたように、皆さんも同じように変わることができるのです。

あなたも、天使の愛を特大のオープンハートで受け取ってくださいね(^^)♪

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

10月11日の 『コーイチ・みちよのお話会』 in 名古屋 参加者募集中!!

“天使のソウルリーディングとヒーリング”みちよの個人セッションも同時受付中です!

お話会・セッション詳細はこちらからお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

戦士の祭りに行ってきました

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

大阪お話会&セッションについて、たくさんのメールを頂戴しています。ありがとうございます!

ただ今、セッション時間の調整をしておりますので、確定のお返事はもう少々お待ちくださいね!キャンセル待ちの方も、追ってご連絡いたします~。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こないだ、『10th Anniversary Project MASKED RIDER LIVE&SHOW ~十年祭~』に行ってきましたよ!

2009051900000027oricent_view

MASKED RIDER とは。。。。文字通り「仮面ライダー」のこと。

平成に入ってから始まった現代の仮面ライダーシリーズも、今年で10年目。

毎日のように通勤電車でライダーソングを聴いているわたしとしては(笑)、近年こんなにワクワクするライブはないくらいに楽しみにしておりました~。

この日は、歴代のライダーソングを歌うアーティストたちが集結しました。

RiderChips(野村義男、寺沢功一(元BLIZARD)、Joe(元44MAGNUM)、渡部 チェル、Ricky)

布施明

M.C.A.T

田中昌之(元クリスタルキング)

寺田恵子(元SHOW-YA)

松本梨香(ポケモンサトシの声の人)、etc...

このメンツで分かる方は分かると思いますが、昭和歌謡界・80年代ハードロック界のそうそうたるメンバーです。子供番組の仮面ライダーでも、大人向けの楽曲として十分に聴けるのです。

わたしは全部の曲を知ってるので、アーティストと一緒に歌えるのが何よりサイコー(^0^)♪

トップバッターで出てきた布施明の「少年よ」を聴いただけでウルウルきてしまったのですが、M.C.A.T(※超仮面ライダーファン)が歌う「the People with no name」で

the People with no name 

名前のない 傷ついた身体1つで

心がまた 叫んでいる 痛みを感じても…

で、“前世戦士”のわたしは号泣(TT)。

隣にはちびっこ達がいっぱいいるというのに(笑)。

満席の東京国際フォーラムを見渡してみると、やっぱり出演者もお客さんも戦士系が多いみたいで、ある意味“戦士魂のお祭り”でした(^^)v

こうやって、みんな何かを感じて集まってくるのだなぁ。。。。(v v)シミジミ。

こんな熱狂&号泣&大合唱のライブが終わった後、ふと目を手にやると、手のひらにはたくさんの金粉が!

波動が高くなると、手が金粉を出すのだよ~

とついこないだ教えてもらいましたが、前からしょっちゅうある、この手の金粉現象。

この日は手のひらだけではなく、手の甲、腕にもキラキラがいっぱい!

わたしの魂もさぞ喜んでいたのでしょう。

あ~、楽しかったぁ(^ー^)!

| | コメント (10) | トラックバック (1)