仮面ライダー

2011年2月 6日 (日)

クジャクは“堕ちた天使”

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

おかげ様で、仙台個人セッションは満席になりました。

現在、キャンセル待ちです。

お申込みいただいた皆様の日程・時間調整が終わりましたら、個別にご連絡差し上げますので、お待ちくださいませ。

お話会は、まだお席がございますが、かなり埋まっておりますので、どうぞお早めに~

詳細はこちら

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

東京お話会、急きょ決定しました!

3月5日 新宿区内にて 13:00~16:00

募集は、次回の更新で行います!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

先日、ブログで「Heat Of The Moment」と書きましたが、

ワクワクするものをしっかり生活に取り入れるべく、

先日、『仮面ライダーオーズ』の映画を観に行きました。

最終日、朝9:00スタートの回に一人で!(笑)

これまで行く機会を失っていたので、どーしても最後の最後で行きたかったのです。

今回は、前作の『W(ダブル)』とのカップリングの映画でもありましたが、

その中に登場する、吉川晃司さんのスタントなしのアクションにホレました(*^0^*)

主役ライダー俳優くんたちを食ってしまうほどの迫力の演技。

素晴らしかったです(^ー^)

。。。そんな劇中、仮面ライダーオーズが、“クジャク”モードに変身するシーンが出てきました。

(正式には、タカ・クジャク・コンドルの“タジャドルコンボ”(^^))

クジャクの虹色の羽が武器。。。。

そういえば先日、名古屋に行った際、宿泊したホテルのカフェの天井に、立派なクジャクの絵が。

お話会の朝に観たTV版のオーズにも、その日初登場だった“クジャク”が。。。。

東京に帰ってきてから、何気に観ていたジェニファー・ロペスの映画にも“クジャク”。

クジャクって、そんなに人気者だったっけ?(^^;)

と思うくらいに、1週間で何度もクジャクを目にしました。

はは~ん。これはいつものように“サイン”だな

と思い調べていると、

なんと、ある国の民族では、クジャクは“天使”を表すのだそう。

しかも、天国を追われた“堕天使”として。。。。

・・・思い当たることがありました(^^;)(汗)。

最近、人間天使と出会いましたが、

この人物は、自分で自分のことを「天使だ」と言い張ります(笑)

わたしは

たしかに天使系だけど、どっちかっていうと“堕天使”だよね~」

と思っていました(笑)

でも、堕天使=堕落天使 と呼ぶのはちょっとカワイソウなので

「人間天使」

と名付けていたのです。

この人間天使はいい人ですが、かなりズッコケです(笑)

愛すべき堕天使(笑)

ですが、とても気が合います。

ここまで目の前にクジャクを見せられたら、

意識しないわけはありません。

クジャクは、どうやらこの人間天使を表しているようです。

そして、とてもご縁がありそうです(^^)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆スピリチュアルラブコンサルタントみちよのオフィシャルウェブサイト☆

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

Antything Goes! な誕生日

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

。。。気づいたら、誕生日でした。。。(^^;)

なんと!覚えてくださっていた読者様たちから、メールでたくさんお祝いメッセージもらっております~m(__)m ありがとうございます~。

リーディングセッションがない日は、原稿を書く日。。。

誕生日ですが、ひっそりと2冊目の『宇宙に彼氏をオーダーする方法』を書いています(v v)

仮面ライダー龍騎のテーマ、

戦わなければ、生き残れない!」

じゃないけど、

書かなきゃ、出版されない!」⇒当たり前(^0^)(笑)

と言い聞かせながら、頑張っておりますm(__)m

。。。。そういえば、気づいたら、ここのところ「仮面ライダーネタ」を書いていませんでした。

最近は、おかげさまで新しいブログ読者さんも増えていますが(ありがとうございます)、

なぜ、みちよと仮面ライダー」???(@@;)

と思っている人も多いかもしれません。

そんな方々のためにも(笑)

今日は、誕生日スペシャルで書いてみようと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

今放映中の『仮面ライダー○○○(オーズ)』ですが、

これまたオモシロイです(^ー^)

歴代平成シリーズの中でも、今のところイイ感じにお気に入り作品になっています。

主人公は、いわゆる“バックパッカー”で、

世界の放浪から戻ってきた青年。

ほとんどお金も持たず、住所不定無職(笑)

明日のパンツがあれば生きていける(^0^)

というユニークなキャラです。

・・・わたしが男だったら、こんな人生を送っていたかもしれない(笑)

と思うような、のんびり自由な生き方をしています。

でも、(ここはお決まりですが)ふとした偶然から仮面ライダーになって、敵と戦ってます。

ますます、みちよが憧れるライフスタイル(^0^)(笑)

。。。こんなお話なのですが、今の一番のお気に入りは大黒摩季さんが歌う主題歌

タイトルは、

“Anything Goes!”

なんでもあり」「自由気まま」みたいな意味です。

以前から、「仮面ライダーの歌はスピリチュアルだ!」

と、このブログで大々的に宣言していますが、

今回のも、またまた素晴らしいっ!(^^)v

今のみちよのテーマソングになっています(^^)

人生、 “何でもあり”で、オッケー!(^^)b

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

Anything Goes!

要らない 持たない 夢も見ない

フリーな状態... それもいいけど

(こっから始まる The show we're waiting for Count the medals 1,2 and 3)

運命は君 放っとかない

結局は 進むしかない

(未知なる展開 Give me energy Count the medals 1,2 and 3)

大丈夫。明日はいつだって白紙(Blank)

自分の価値は 自分で決めるものさ

OOO!×4 Come on!

Anything goes! その心が熱くなるもの

満たされるものを探して

Life goes on! 本気出して戦うのなら

負ける気しないはず!

外側にステイタス 求めないで

内に秘める 自身が大事

(欲望増殖 Life no limit Count the medals 1,2 and 3)

その背を比べ 並んだって

意味なくない? 一抜けしよう

(You can be free from average Count the medals 1,2 and 3)

大丈夫。みんなと違ってもいい

別々 それぞれ だから そう、奇跡的!

OOO!×4 Come on!

Anything goes! その心が求めるものに

正直になればなるほど

Life goes on! 加速ついて止められなくて

負ける気しないはず!

True spirit of heart never give up

Tell your mind and soul never to give up!!

1からのスタート そこから

足し算を飛ばして かけ算で駆け上がっていって

Anything goes! Goes on...

OOO!×4Count the medals 1,2 and 3

Anything goes! その心が熱くなるもの

満たされるものを探して

Life goes on! 本気出して戦うのなら

負ける気はない

Anything goes! 加速ついて止められなくて

負ける気しないはず

。。。。こんなわけで、

意外にとってもスピリチュアルな仮面ライダーは、

わたしの癒しであり、心のオアシスなのです(^^)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆スピリチュアルラブコンサルタントみちよのオフィシャルウェブサイト☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

変われないゲーム

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

おかげ様で忙しくしていますが、毎日楽しく充実しています。

子供といると、それだけで波動が上がります。

子供だけど、魂的には“師匠”なので、いろいろ教えてもらっています(笑)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

つい最近も、「変わりたいけど変われない」シリーズで書きましたが、最近の天使はこれを頻繁に伝えてくるので、もっと複雑な部分での

変われない思い癖

について書きたいと思います。

リーディングでお越しくださるクライアントさんたちには、

セッションでの限られた時間で、できるだけのことをお伝えして

ご縁あって関わらせていただいたすべての方々が、今悩まれている所から、幸せの方向へ進まれるお手伝いができたら、と願っています。

ですが、

どうしても変われない/変わらない

と、悩んでいらっしゃる方も多いのは事実です。

そういったお悩みのクライアントさんの魂にコンタクトすると、

罪悪感や、自己嫌悪感、不信感でいっぱいだったりするのですが、

それも、ちゃーんと自覚されていることも多いです。

でも、もっと深ーーーいところにアクセスしていくと、ボロっと出てくるものがあります。

それは、

被害者的な意識

です。

要するに、

自分の“周り”の環境や人のせいで、自分が不幸になった(なっている)

という意識をしっかり握って手放せないでいるのです。

それも、しっかりとしたエゴちゃんの騙し技なのですが、本人は被害者意識を持っていることを認めたくなかったり、隠そうとする意識が働くので、表向きは

わたしが全部悪いんです~(: ;)」

と周りにも言ったりします。

自分でも、それを認識している風を装います。

でもでも、よーーーくその意識の声を聞いていくと

本当は自分は全然悪くないもん! 悪いのはアイツだもん!」

と言ってたりします(^^;)

自分が変われないのは自分のせい

ではなく、誰か他のもの(人)だということにしておけば、

変われないことには、(自分以外の)ちゃんとした理由があるんだ!」

と、自分をなだめすかすことができるからです。

そして、変われないことを、ある意味「よし」としてしまうのです。

こんなトリッキーなことをするのは、エゴちゃんの仕業に他なりません。

こうなったのも親が悪い。。。

会社がもっと自分の能力を評価してくれさえすれば。。。

彼がわたしをもっと大事にしてくれれば、こんなことにはならなかったのに。。。

などなど、いつまでも、誰かを、何かを、自分が惨めになったことの

犯人

に仕立て上げるのです。

ですが、被害者をしている以上は、新しい自分に変わることはできません。

その被害者の意識を生んだ時点に、自分のエネルギーをとどめておくことになるからです。

だから、「今ここ」に生きている感覚すら持つことが難しい。

ある意味、

わたしはこれがあるから変われないのです!」

と無意識に正当化しまっているのです。

完全に、「抵抗」になってしまっています。

周りのものや人が、自分に対して理解してくれて、謝罪して、良い状態になってくれさえすれば、自分も変われる。自分の惨めさは解消される

と、無意識に言っている状態なのです。

どれだけセッションやワークショップを受けたり、本などを読んで、

わたしは変わりたい~

と、一生懸命、お金を使って表面的に自分を変えようと思っても、

その被害者意識が根底にある以上は、新しい意識を入れることは困難です。

無意識に、

ひとり被害者の会

を結成して、断固として闘っているので、新しい意識など入れようがないのです。

ですが、闘っても闘っても、勝利はありません。

これは、結果のないゲームだからです。

エゴちゃんが仕組んだ「変われないゲーム」は、

変わらないほうが、痛みが少ない

という騙しです。

変わるにあたって、自分の中の痛い思いや弱さを受け入れるくらいなら、被害者やってるほうがマシ

という恐れが生んだものだからです。

ですが、そこを見ないと、何も変わらないのです。

ゲームをやっている間は、いつまでも辛さが付きまといます。

天使とつながりたいけど、どうしてもできないのです~(: ;)」

どこへ行っても、人間関係がうまくいかないのです~(TT)」

もっと豊かに幸せを感じて生きたいのに、まったく逆のことをやってます~(泣)」

。。。というときは、思い癖の中に「被害者意識」がないかどうか、チェックしてみてください。

痛い部分があることに気づいて、見て見ぬふりをするのではなく、しっかり見てあげて癒してあげることから始めていくことが大事です。

そうすることで、必ず変わることができるのです(^^)v

。。。ちなみに、全然話題は変わりますが、

今日、子供と東映チャンネルで再放送していた水嶋ヒロ主演『仮面ライダーカブト』(最終回)を見ていました(笑)。

最後に、カブトが敵に言い放ったセリフが、まさにこのことを言い当てていました。

自分のために世界を変えるんじゃない

自分が変われば、世界が変わる

それが天の道。。。

うう~、カブト、カッコイイ(^ー^)!☆ 

書こう書こうと思ってた“被害者意識”とのシンクロで、思わずメモを取りました。

ちなみに、水嶋ヒロの役名、天道総司(てんどうそうじ)は、

を生き、てをる男

という役柄なのですが、まさに“神様”のように万能の人という描かれ方をしたキャラクター。

ある意味、これは、本当に神の言葉でもあるのだな、と感じ入っていました。

こんなわけで、またもや仮面ライダーに気づきをもらったみちよでした(*^^*)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆スピリチュアルラブコンサルタントみちよのオフィシャルウェブサイト☆

みちよの天使ノート制作【スタジオアルテ】

http://studio.art.coocan.jp/angels/note.html

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

罪は数えなくていい

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

クリスマス遠隔ヒーリング』の全てのお申し込みの方へ先日メールをお送りしておりますが、もし届いていない方がいらしゃいましたら、メールでご連絡いただけますようお願いいたします!

詳細は、改めて本日~明日にメールでお知らせいたします。

24日はハートをオープンにお願いいたしますね!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最近、みちよが珍しく仮面ライダーのネタを書いてないよね?と感じていませんでした?

。。。そんなあなたは引き寄せました(^0^)(笑)

現在公開中の『仮面ライダー X 仮面ライダー』の映画を見てきました。

今、TVで放映中の『仮面ライダーW(ダブル)』の初の映画版でもあります。

ちなみに今回の主人公は二人。

二人で一体の仮面ライダーに変身して戦うのです。

だから「(ダブル)」なのです。

映画館に向かう道ではクリスマスが近いこともあり、○○○○教の街宣車が止まっていました。

大音量のスピーカーからは、

わたしたちは穢れています。生まれながらに罪深いのです

といったメッセージが流れています。

。。。映画を見てハッとしました。

『仮面ライダーW』の決まり文句は

さあ、お前の罪を数えろ!」

なのです(^^;)(笑)

これを、みちよあてのシンクロと言わず何と呼べばいいのでしょう(笑)。

天使がこれを書け、と言っているのがわかりました。

。。。映画を見進めるうちに、わたしはさらに驚いたのですが、今回はTVで語られていない

なぜ主人公の2人、翔太郎とフィリップが一緒にWとなって戦っているのか?」

という謎が明らかになるのです。

(ネタバレですみませんね。。。。今回はどうしても書きたくて(^^;))

 

その答えは

罪を償うため

だったと知って、またまたビックリです!

(どんな罪なのかは、映画館で見てください、ということにしておきます)

以前にもブログで書きましたが、これまでの仮面ライダーは、

誰か(何か)を守るため

という信念を持っていたのでしたが、今回のは違いました。

初めから罪を背負って戦っているのです!

そして、罪が晴れることは(きっと)ありませんから、いつまでも戦わなくてはなりません。

ハァ~・・・あるよね、こんな魂。。。。(^^;)

わたしは映画を見ながら、途方に暮れるような気持ちになり、ちょっと違うモードに飛んでいました。

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

わたしのところには、前世、宗教や思想の中で辛い人生を送った方が多くお見えになります。

何故かというと、わたし自身もそのような過去世を持っているからに他なりません。

そういう魂は、人生において、うまく行かないことを自分の運命のように捉えていて、そこから出ることを無意識に拒絶する

という癖を持っています。

自分は罪を持っているから懺悔しなければならない=喜びを持って生きてはいけない

と、今世でも自分の罪を一生懸命数えているのです。

Wに、「さあ、お前の罪を数えろ!」と言われたら、

ええと~、ひとーつ、ふたーつ、みっつ~。。。。。」

と数えてしまえるのです(笑)

もちろん、前世だけではなく、現世でのあらゆる経験の中で、失敗したことを悔やんでいれば、それも「ひとつの罪」になってしまいます。

魂の中に、“汚点”を作ってしまうのです。

そして魂の中に、宗教的な「悔い改めなければ、懺悔しなければ」という意識が残っていたりすると、

そんな罪深い自分が幸せを求めていいはずがない!」

と、自分を責め続けるのです。

仮面ライダーのように実際に武器を持って敵と“戦う”ことはしなくとも、

自分をみずから苦しめる“戦い”としてしっかり継続していくのです。

どこかわからないけど、“罪悪感”が沸いてくる。。。。

自分は幸せになっちゃいけない気がする。。。。

そんな魂の癖を自覚して、「自分には罪はない」と気づいて解放してあげない限り、

自分ではその戦いはやめられません。

過去のことは、それがどんなものであれ「経験」であり、「終わったこと」です。

罪でもなければ、汚点でもありません。

今回の仮面ライダーの映画は、そういう魂的な意味でも非常に奥深く、

今度はこうきたかっ!」と感心しました。。。(^^;)

そんなところに反応してしまうわたしも、しっかり「戦い系」ということなのですけどね~(^0^)

自分の中に罪の意識があると思われる方。。。。

せっかく楽しむために生まれてきたこの身体と人生を、懺悔で終えてしまってはもったいない!

罪悪感に浸って生きることは、一見清い行為に思えますが実は超M的な意識です!(笑)

もはや、罪は数えなくていいのです

仮面ライダーに聞かれても答えないでくださいね~(^0^)(笑)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆エンジェルチャネラーみちよのオフィシャルウェブサイト☆

http://angelswayhealing.com/

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

心の“へんし~ん”

おかえりなさい(^^)b みちよです。

今日は、ななナント!! 

仮面ライダー1号 本郷猛 役 の 藤岡弘、さんに会ってきました~!!!キャ~~~~(*^0^*)

契約している東映チャンネルの記念ディナー&トークイベントに当選したのです(^ー^)

きっと当たるだろうから~」

と、ちゃんと予定も空けておいたのですが、見事、引き寄せました(^^)v

ライダー好きもここまでくると、しっかり宇宙も味方してくれるのです(笑)。

仮面ライダー』の放映開始は今から38年前。

子供の頃(1号を見たのは再放送でしたが)、TVで見ていたヒーローが目の前にいる~!!!と思っただけで大興奮(^0^)

その温和なマスクの下に、たぎる情熱を今も持ち続けている方なのですが、

雰囲気や話し方は「ほっこり」していて、引き込まれます。

トークは、撮影当時のマル秘エピソードを中心に語られたのですが、

藤岡さんは、自他共に認める“戦い系”の人。

当時の話でも、オンオフ問わず「戦っていた」様子を語っていらっしゃいましたが

キング・オブ・ザ・キングズ

ならぬ、まさに

ライダー・オブ・ザ・ライダーズ

1号(ザ・ファースト)の名にふさわしい、生粋の戦士です。

「実体験型」の藤岡さんは、過酷な撮影や大怪我などの“戦い”の中での痛く、苦しく、切ない経験から、しっかりと“気づき”を経験されたのですが、同じ戦士系として“伝わって”くるものが多くあり、思わず涙が出てしまいました(: ;)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

このイベントに参加できるだけでもミラクルなのですが、ショーの後半の「Q&A」でなんとわたしの質問が採用されたのです!これ、スゴイ!!

(東映チャンネル契約の方は10月OAらしいので、是非ご覧ください。カットされなければ放映されるはず(笑))

仮面ライダーのイメージを保つために努力されていると思います。

肉体的、精神的、魂レベルで「今を美しく」生きる秘訣を教えてください

そんな内容を事前に用紙に書いて提出していたのです。(実際はもうちょっと長い)

実はこれも、わたしの質問に藤岡さんが答えてくれているビジョンが頭に浮かんでいる中で書いたものでした。

藤岡さんは、そんなわたしの直球な質問にこう答えてくださいました。

思いは具現化する

責任を持つ

  

自分を中心に置いて、そこから自分を見る

…ここまで聞いて、思わずニヤっとしてしまいました。

今日、わたしは藤岡さんにこれを伝えてもらうために来たことに気づいたのです。

藤岡さんは、さらにそこから堰を切ったように5分ほど熱く語ってくださったのですが、

今日のわたしへのメッセージは、冒頭の3ワードにすべて集約されていました。

思いは具現化する」 は、自分の思考が現実を引き寄せる、まさに“引き寄せ”の原理です。「こうなりたい!」という夢や願望は、ちゃんと形になるということです。

責任を持つ」 も “引き寄せ”ですが、たとえそれがネガティブな現象でも、目の前に起きていることは自分の中で創造しているということに気づかなければならない、他人や他の物事のせいにしない、それが“責任を持つ”ということです。

自分を中心に置いて、そこから自分を見る」 は、“わたしは今ここにいます”ということを言い換えた言葉です。グラウンディングするという意味です。

そして、最後の締めくくりとして、藤岡さんはこんなことをわたしたちに伝えてくれました。

今は変化の時代です。皆さんには、心の“変身”をしてほしいと思います。そして新しいものに生まれ変わるのです

。。。。スピリチュアルの世界で、

「2012年のアセンションに向けて、わたしたちは波動を上げなければなりません」

などと言いいますが、簡単に言うとまさにこういうことです。

個人内の次元上昇

とは、自分の心を、仮面ライダーのように“変身”させることです

はぁ~~~なんかスゴイ。。。。(^ー^;) スゴすぎる。。。

仮面ライダーって、意外とスピリチュアル

と常々感じてましたが、今日は大師匠?!に稽古をつけてもらった感じでした。

今日から

仮面ライダーはスピリチュアルそのもの

だと断言します、ハイ(笑)

心の“へんし~ん” を、わたしもポーズつきでやってみたいと思います(^ー^)

本物のヒーローに会えてめちゃめちゃ嬉しかった~!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

戦士の祭りに行ってきました

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

大阪お話会&セッションについて、たくさんのメールを頂戴しています。ありがとうございます!

ただ今、セッション時間の調整をしておりますので、確定のお返事はもう少々お待ちくださいね!キャンセル待ちの方も、追ってご連絡いたします~。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こないだ、『10th Anniversary Project MASKED RIDER LIVE&SHOW ~十年祭~』に行ってきましたよ!

2009051900000027oricent_view

MASKED RIDER とは。。。。文字通り「仮面ライダー」のこと。

平成に入ってから始まった現代の仮面ライダーシリーズも、今年で10年目。

毎日のように通勤電車でライダーソングを聴いているわたしとしては(笑)、近年こんなにワクワクするライブはないくらいに楽しみにしておりました~。

この日は、歴代のライダーソングを歌うアーティストたちが集結しました。

RiderChips(野村義男、寺沢功一(元BLIZARD)、Joe(元44MAGNUM)、渡部 チェル、Ricky)

布施明

M.C.A.T

田中昌之(元クリスタルキング)

寺田恵子(元SHOW-YA)

松本梨香(ポケモンサトシの声の人)、etc...

このメンツで分かる方は分かると思いますが、昭和歌謡界・80年代ハードロック界のそうそうたるメンバーです。子供番組の仮面ライダーでも、大人向けの楽曲として十分に聴けるのです。

わたしは全部の曲を知ってるので、アーティストと一緒に歌えるのが何よりサイコー(^0^)♪

トップバッターで出てきた布施明の「少年よ」を聴いただけでウルウルきてしまったのですが、M.C.A.T(※超仮面ライダーファン)が歌う「the People with no name」で

the People with no name 

名前のない 傷ついた身体1つで

心がまた 叫んでいる 痛みを感じても…

で、“前世戦士”のわたしは号泣(TT)。

隣にはちびっこ達がいっぱいいるというのに(笑)。

満席の東京国際フォーラムを見渡してみると、やっぱり出演者もお客さんも戦士系が多いみたいで、ある意味“戦士魂のお祭り”でした(^^)v

こうやって、みんな何かを感じて集まってくるのだなぁ。。。。(v v)シミジミ。

こんな熱狂&号泣&大合唱のライブが終わった後、ふと目を手にやると、手のひらにはたくさんの金粉が!

波動が高くなると、手が金粉を出すのだよ~

とついこないだ教えてもらいましたが、前からしょっちゅうある、この手の金粉現象。

この日は手のひらだけではなく、手の甲、腕にもキラキラがいっぱい!

わたしの魂もさぞ喜んでいたのでしょう。

あ~、楽しかったぁ(^ー^)!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年6月11日 (木)

魂の記憶

おかえりなさい(^^)/~ みちよです。

フッフッフ(^^)

最近、‘仮面ライダーネタ’を書いてないと思ったでしょ?

そんな波動が伝わってきました(^0^)

つい先日、リーディングを受けていただいた方から、

みちよさんのブログの内容は全部よく分かります。

でも、何で‘仮面ライダー’なのかが分かりません。。。」

というお話を聞いて、そうか、まだ公にはお伝えしていないのだな、と気づきました。

引き寄せセミナーやコーイチ会の懇親会ではベラベラ話していたので、ついもう皆さんに周知のことだとばかり思っていたのです。

ご存知ない方に、みちよの天使道と仮面ライダーの関係をあえてお伝えしましょう(^^)

以前からこのブログでも度々書いていますが、わたしは前世で騎士だったという記憶を持っています。

(騎士以外には、魔女(笑)、外科医や仙人、古代の女帝などの記憶がうっすら残っています)

中世ヨーロッパの貴族だったのでしょうか。

その国の君主に忠誠を誓って戦っていたのです。

でも、あるとき見事に敵にやられて死んでしまいました。

まだ17,8歳くらいの、肉体も健康で血気盛んな時期です。

まだまだ戦えるのに、王様をお守りできずに死んでしまった無念が記憶にあるのです。

そして、今世でも、何故か「戦おう」という意志をしっかり持ってきていて、生まれながらにちょっと過酷な体験をしているというわけだったのです。

つまり、魂の奥深いところで、

まだまだ戦えるのに

という想い、無念が残っているから

現世で、実はもう戦わなくてもいい時代、国、性別、容姿を選んできているのにも関わらず、

何故か戦いのシチュエーション、波乱万丈の人生を選んで生まれているのです。

なぜそんな人生を選んでくるのでしょう。

その目的は、魂の記憶の昇華と癒しです。

魂に残っている、「こうでなければならない」という深い記憶を、現世のいろいろな体験を通じてクリアにしようとしているからです。

ホ オポノポノ風に言いますと、クリーニング=記憶をゼロにするということです。

想像に難くないですが、戦いの人生を選んだ人間には、いろいろな試練がやってきます。

好むと好まざるとに関わらず、です。

家族や友人、はたまた赤の他人(笑)とケンカや諍いを多く経験したり

トラブルや事故、怪我などで、自らを過酷な状況に陥れたり

また、頑張っても金銭的にいつも苦しく、常に‘足りない’という感覚を持っていたりするのです。

自分が戦いの記憶を持っていることは、子供の頃から自覚がありました。

フェンシングやアーチェリー、そして馬に興味を持って、「誰よりも強くありたい」と願う不思議な小学生女子でしたから、誰にもそのことは話せませんでした。

そんな自覚があったにも関わらず、

自分に戦いを仕向けていた=自分が自分と戦っていた

ということに気づいたのは、つい最近です(笑)。

どんな戦いにも勝ってみせる

という戦士のプライドが、過酷な人生を自分に課していたのでした。

ある時、仮面ライダーを見ていると、ミョ~に癒される自分に気づきました。

ご存知の方はご存知だと思いますが、仮面ライダーのストーリーは

誰か(何か)を守る

というコンセプトで作られています。

例えば、「仮面ライダークウガ」で、五代雄介(しつこいですがオダギリジョーです(^^))が戦うのは

みんなの笑顔を守るため

水嶋ヒロの「仮面ライダーカブト」には

僕が君を守る

というテーマがあるのです。

わたしはそれを見ながら、奥深い部分でまるで自分のように感じるのです。

ジ~~~~~~ン(: ;)

勧善懲悪がいいという意味ではありません。

わたしはキリスト教の名の下に、正義を振りかざして多くの人をやっつけてました(^^;)。時代によって、悪いことも善き行いに変わってしまうものです。

そういう問題ではなく、わたしの魂の部分で根強く残ってしまっている無念や思い込み的な部分を昇華するために、仮面ライダーに代わりに戦ってもらっています。

そこからわたしのクリーニングが始まりました。

そう感じた頃から、自分ではもう戦わなくなったのです。

どんどん深い部分が癒されてきたからです。

どうです? 分かっていただけましたか~(^^)b

わたしが仮面ライダー好きなのは、そんな理由からなのです。

ただ、血気盛んな時代の記憶なので、しぶとく残っているのは確か(^^;)

スポーツクラブのマーシャルアーツ的なエクササイズでは異様に燃えます(笑)

余談ですが、戦いの人生を送った人の多くは、修行僧などの人生も合わせて行っていたりもします。

我慢=自分との戦い

だからです。

これも、魂の残像現象だったりします。

そういう魂は

我慢して、堪えて、それでこそ人生~!

なんて自己満足しています。究極のMです(笑)

引き寄せの法則もやったし、ホ オポノポノもやっているのに、どうも人生苦しい…(ーー;)

と思っていらっしゃる人は、自分がスピリチュアル的Mではないかどうかチェックしてみてください。

そうやって、自分の人生で何かの‘不具合’に気づいたときから、クリーニングが始まるのです。

「戦え~~~~」

と叫ぶ内なる記憶に気づいたら、是非仮面ライダーの処方箋をおススメします(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

コーイチさんお話会<夢について>

おかえりさない(^^)♪ みちよです。

昨日書きました、コーイチさんの夢の話ですが、夢についてこんなこともお話していました。

朝起きて、はっきりと覚えているような夢を見ることがいいことだと思っていませんか?

でも、たぶん夢は見ているんだろうけど、よく覚えていないという方も多いのではないでしょうか。

でも

たとえ夢を覚えていなかったとしてもオッケーです

とコーイチさんは言います。

わたしたちの意識は、自由自在にどこへでも移動できます。

4次元、5次元、6次元。。。。そして、夢もそうです。

夢では、

昼間やり残したこと、手放せない願望、後悔を感じるようなこと、過去の人生における無念の気持ち。。。

その全てが、実は夢の中で平行次元として存在していて、そこでまさに“起こって”いるのです。

たとえ覚えていないような夢の中でも、しっかりとそういった残ってしまっている意識が、夢に出てくるシチュエーションの中で行われ、しっかり昇華されています。

もし、朝起きてはっきり覚えているようなインパクトの強い夢であれば、その内容が、自分にとって強く意識していることとして捉えてください。

何か自分の課題として、覚えている必要があるほどの意味があるということです。

ただ、仮に思い出せないような夢でも、意識ではしっかり何か未解決なものを解決しているのです。そうしたら今度は

わたしはちゃんと夢の中で、自分の意識を解放しているんだな~、ヨカッタ

と捉えてください。

わたしも、実は夢をほとんど覚えていませんが、

夢だけでなく、別のところでちゃんと自分の意識を解放しています。

騎士として、またそれ以外にも戦士として、前世で戦いの人生を多々送っているわたしは、「自分が守るべきものを守れずに死んだ」、という過去世からの後悔の念を強く持っています。

わたしが『仮面ライダー』をこよなく愛しているのは、そういう無念さが自分の中でしっかり昇華されるからなんですね(^^;)。

仮面ライダー』を見ることで、わたしが過去に果たせなかった“誰かを守る”という使命を、意識の中で代わりに果たしてもらっているのです。

無念を残して死んだわたしが、今世では戦わない(戦えない)人生を選んだ代わりに、ライダーたちがちゃんと戦ってくれているので、それを見ると落ち着くのです。

コーイチさんの夢の話は、これと同じです。

自分が無念と思っていたり、後悔を強くもっていることを、わたしたちは日々、夢を使ってリリースしているのです

なので、夢を特別覚えていなければならない、ということでもないんですね。

無意識の中で、「できなかった自分の意識」がしっかり解放されていますから(^^)

そんな、コーイチさんの夢のお話でした♪

次回、後半に続く。。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

Journey through the Decade

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

実はこの4月から、わたしも新しいことに挑戦することにしました!

なんと、スポーツクラブに通うのです!!! うひょ~(*^^*)

生まれてこのかた、まーったく体育会系とは縁がなかったわたしにとって、人生初めてのスポーツ体験です!

…とはいっても、ヨガを習うのが目的なので、特に激しい運動はしないかと思います(^^;)(笑)。

先日の『運勢向上委員会』でも、“呼吸してください”というお話をしたのですが、わたし自身、ガイドの方々から“呼吸”を意識するように仕向けられるのです。

一人で瞑想…もいいのですが、なんとなく

ヨガやってみようかなぁ~」

という気になり、近所のスポーツクラブを検索したところ、なんと!3月中に申し込むと入会金・事務手数料・初回会費が全部タダ!という、わたしには大変ありがたいキャンペーンを発見しました。

それも、締め切りギリギリで!

こんな、“渡りに船”のようなキャンペーンを発見したのも、宇宙から

あんたはこれをやりなさ~い」と言われているからなのでしょう。

わたしは素直に受け取ることにして、入会しました。

普段から時間が足りないと思っているのに、さらに何かを始めるなんて、本当は自分でも信じられないのですよ(^^)。

今までは、残業後、食材の買い物などをして真っ直ぐ帰る 家⇔会社 の往復です。

そして家に帰ったら、ブログ書き&メールや電話リーディング。。。というスタイルだったんです。

なので、これもわたしにとって大きなチャレンジです。

生活に新しい風を入れると、また違った目線で物事が見られるようになります。

また、スポーツジムのような場所は波動が高いので、その場にいるだけでもワクワクしますね。

さて、これから三日坊主にならず通えるか(笑)、残業に押されず、好きなプログラムを受講できるかどうか、自分でも楽しみなんです。

そんな感じで、4月から心機一転!わたしの心境も生活もちょっとした変化があって、このブログも、短くても毎日なるべく更新するようにしたいな~と思っています。

がんばりまーすp(^^)q

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、先日買った『仮面ライダーディケイド』のテーマソングの歌詞がとっても気に入っているので、久方ぶりに“ライダーネタ”で書きまーす(^^)。

ちなみに『仮面ライダーディケイド』とは、10年前に始まった「仮面ライダークウガ」を初めとする平成仮面ライダーシリーズ10周年記念番組として、これまでのライダーや怪物さんが総動員で出てくる、イベント的な番組となっています。

過去のライダーのエピソードが全く異なった設定になっているので、これまでのファンの人たちをちょっとがっかりさせながらも(^^;)、懐かしい方々が一同に会するのでそれなりにコーフンもするという(笑)、複雑な番組です。

その中で、あのGacktが歌う主題歌、“Journey Through The Decade”は、またまたスピリチュアルな歌詞だったりします。

On the road  誰も旅の途中

本当の自分自身 出会うため

歩き続けるのさ今を We're all travellers

う~む。グッときますね~(^^)

わたしたちは、本当に旅をしながら成長しています。

今の人生の中での旅、また、魂が宇宙に帰って、また肉体に戻ってくるのも旅に例えることができます。

旅の目的は、まさに「自分自身を発見する」ことだったりするのです。

自分の感情のナビゲーションに従って生きるようにすると、自然と

本当に自分が求めていること

が分かってくるのです。

例えば、

癒しの世界が好きでスピリチュアルなものをワクワクしながら勉強しているいるうちに、人を癒すことが自分自身の魂も喜ばせていることを知ったり、

逆に、嫌なことに囲まれて生きていて、そこから逃げ出したい感情を持った時には、今置かれているシチュエーションの反対のことを欲している、ということに気づいたりします。

その、喜怒哀楽、様々な感情を体験している時が、“旅している”ということなのですね。

目的地に到着するよりも、旅をしている間のほうが楽しいように、わたしたちは、ゴールに到着することより、むしろその感情を経験するために旅しています。

みんな感情の旅人なのです(^^)♪

なので、日々の“こんな感情、あんな感情”を、まるっとひっくるめて慈しんであげてください。

この感情も、生きている今しか経験できないことです。

人間だから、ポジティブなときもあれば、ネガティブなときもある。。。。(v v)

それでいいのです(^^)。

本当の自分自身を見つけるために

今を歩き続ける。。。。

素敵です(^^)b

仮面ライダー』とスピリチュアルを合わせてブログを書いている人間は、たぶんわたしぐらいかと思いますが(笑)、結構、スピ系ですよ~。

特にテーマソングには勇気付けられます!

作詞家の藤林聖子さん、大好きです(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (1)