心と体

2015年5月26日 (火)

病気は、身体に出た感情表現

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




気持ちのよい、いい天気ですね。



外出すると気持ちがいいので、外に出ることが多いです。




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.





最近、身体の不調のご相談でカウンセリングにお越しになる方が増えています。




○○病




と名前が付いているものや




うつ




や、



腫瘍などで、臓器の摘出をお医者さんに勧められている人もいらっしゃいます。






なんか、クライアントさんからお話を聞くと、




どうしても今の医療が




「病気=悪いものを発見する」




「そして、その悪いものを除去する」




「とにかく薬でなんとかする」





ことだけにエネルギーを使っているようで、





じゃあ、そもそも




なんで人は病気になるの?



という部分では、(当然かもしれませんが)まだ手が届いていないんですね。



わたしは医師ではありませんので、




お医者さんのように治療をするわけではありませんが、






一般的に、




病気は偶発的に起きる( or ウィルスのせい)




とか、




運が悪かっただけ




とか、




遺伝だから仕方が無い




と言われていますが、





それは違います。






わたしは、エネルギー的な側面から診るのですが、




身体も、思いや感情といったエネルギーに影響を受け、




その結果として、病気になるので、






そういう意味で、




病気は、身体に出た感情表現





とも言えるのです。





人によっては、治療をしても、どこに行ってもよくならない ということもありますが、





それも、




治ってしまうと困る感情





が働いて治りにくい状況を起こしていることもあります。






たとえば、





病気でいることで、他者から同情がもらえたり




可哀想な人になれたり、





嫌な会社を休めたり、辞められたり、





本当は、新しい道に進むべきだと分かっているのに、




それをやることが怖いと感じている、とか





また、怒りを感じている身近な相手に仕返しをする目的で





自分を病気にしたりすることもあります。








長引いている病状を診てみると、





とにかく、何かしらの<裏>メリットがあって




治らなくしていることが大半なのです。





その<裏>メリットを求める感情があるので、




長引くことが、むしろオッケーになってしまう。





人間の意識とは、こんな風にからくりを起こすこともあるのです。





でも、そうかといって、やはり具合が悪い状態を無駄に長引かせておくのは




時間とエネルギー、何より魂、精神、身体によくありませんから





本当は、自分の内側を見て、その病気を起こしている真の感情を見なければなりません。






エネルギー医療とでもいいましょうか。





そういう、




「何が、病気の元か」



をディテクトして、そのエネルギーを解除していくこと。






その上で、現状進んでしまっているものに対しては、






その都度、医療で改善する といった連携が必要だと思います。






病気を生んでいるものが感情なら、





感情を癒してあげれば、改善するようになるのです。



。。。わたしのところに来ていただいて、




感情や思いといったエネルギーから病気を診ていった結果、





「○○病、一生付き合う病気ですよ」




と医者に言われたけど完治した人、




(わたし自身も、甲状腺のバセドウ病を完治できましたし)





難病指定されたけど、改善が進んでいる人、




がんだったけど、不思議と消えた人




臓器摘出しか治療方法はない、と言われたけど、腫瘍がなくなったので




手術をキャンセルした人・・・tec...





そういう人たちを、わたしは目の前でたくさん見てきました。





だから、人間が自分に向き合っていけば、病気はちゃんと治るんです。

・・・ある臓器摘出を勧められたクライアントさんは、





お医者さんがそういうので、取らなければいけない(取ってもいい)と思い込んでいたそう。

まだ、臓器は元気なのに。。。。








悪化すること(まだしていない)を恐れて、悪くないものを除去する





というパターンは、





なんとなく、社会(学校)もそうだな、と感じます。





教室では、個性のある子供達が、みんなと少し違うというだけで、特別学級のようなところに入れられていたり





外国人 というだけで「何か悪いことするんじゃないか」とか、



(⇒まあ、たしかにうちの外国人はワルなんだけども(^^;;))





ニートとか人と違った生き方をしている人に理解がなく、単に差別、排除する風潮とか。

わたし、これまであんまりこういうことをブログで書いてこなかったけど、



なんかねぇ、最近声高に言いたくなってきた!(笑)






特に最近、医療を頼っても改善されなかった方が、わたしのところにお越しになるので、





目に付くのです。

(わたし、前世で医者だったことがあって、この辺やはり気になるところなのです)







今、これをお読みになって下さっている方で、闘病中の方もいらっしゃると思います。






一番大切なのは、生きることを諦めないこと。





そして、自分を諦めないこと。

自分を諦めると、エネルギーで治癒に作用するものが負けてしまうからです。





自分で治すと決めて下さい。


大切なあなたを自分で生かすと決意してください。






心も、精神も、身体も自分で面倒を見ると決めることで





必ず快方に向かっていきます。






そして、お医者さんたち!




どうぞ、そんな風に医療を改善していってください。






わたし自身は、スピリチュアルな方面でエネルギーを診ることで癒しをしていますが、





当然ですが医療行為はできませんので、






医療は、医療のプロにやっていただかなくてはなりません。







お医者さんたちが、感情という見えない分野にも少し関心を持ってもらえると、






患者さんや、病状に対するアプローチが変わっていくはずなのです。






病気は感情の表現。




だから、本当は悪いものではないし、





そこを感じて解放してあげれば、糸口が掴めていくのです。






実際に、治っている人はこの世界にたくさん存在しています。




医療の「治らない」は、あくまでも統計です。





治る、治らない を医療にゆだねず、






自分で起こすようにしましょう。






そんな「治っちゃった」人が世の中に増えていくことで、





最終的に、医療の取り組み方も変わっていくのだと思います。






どうか、たくさんの人が本当の意味で癒されていきますように…(v v)♡






*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

大阪『女神塾』『豊かさパワーマネジメント』1Day講座 募集開始します&本当の優しさ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


Photo

富士山ピンバッジ。


いつもお世話になっている、ダンディな社長

M様からいただきました。


最近は、ホント富士山が寄ってきます。(あと龍も)

また来週以降行ってきますが、

ここ数ヶ月は、1ヶ月に1度は行ってます。

(あ、登山はしてません。修行はキライ(^^;))


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..



本当の優しさって、

自分に無理のない心の領域から自発的に出てくる 優しさ なんです。

少しでも無理しているのなら、

「そうするしかない」

「仕方ない」

と感じているのなら、

それは本当の優しさではなく、

自分が犠牲になった上で、無理に起こしている かりそめの優しさ です。



自己犠牲・・・って、他人に奉仕しているようで聞こえは良い?かもですが、


では、こんな質問をご自身に問いかけてみて下さい。


「他人」を犠牲にするのは、いけないことだけど、

「自分」なら犠牲にしていい?のでしょうか。


そんなに「自分」は簡単に犠牲になってもいい<軽い>存在なのでしょうか。


他人を敬うことはいいけど、自分を大事にできないのはなぜでしょうか?



。。。。よく考えてみると、


そうだよね」と思いませんか?

自己犠牲も、もう過去何十年とやっていると、

それが板についてしまいます。

優しいハートを持っている人ほど、

自分は取るに足らない存在。。。だからこれくらいでいい、みたいに

自分のことを軽く扱うようになってしまうのです。



この地球上には、わたしたち魂は自分の喜びのために生まれてきていますから

自己犠牲”という意識は、自分をいじめていることと同じ感じなんです。


人にはよくしてあげて、自分はどうでもいい



という自分に対する粗末な扱いが、人間のエネルギーを弱らせます。

何のために生きているのか、何を目標として行きればいいのかがわからなくなるのです。


そうやって、自分が<エネルギーの電池切れ>を起こしているのに、

他人に優しくできるのでしょうか。

自分いじめ をしているのに、他人に本当の意味で優しくできるはずがないですよね。



本当は


わたしだって優しくされたい!」


が本音ではないですか?



身体は、元気がなければ、無理に動かそうとしてもできないはずなんです。

でも、心は、元気がなくても、無理に動かしてしまえます。

本当は動いてないけど、思考で「人に優しくあらねば」とやってしまうんです。

そんな、無理クリな状態が、「本当の優しさ」でしょうか。

違うと思います。

ハートに聞けば、答えは「NO」と言うはずなんです。



でも、なぜかそうしてしまう。。。。。



その理由は、

今まで無理して人に優しくして“取りっぱぐれた”分、

感情で元を取ろうとする意識がそうさせているんです。


犠牲の意識は、必ず枯渇を生みます。

足りなくなるんです。

だからリターンを求めます。

これだけしてあげている“わたし”に気づいてもらって、認めてもらえれば、犠牲になった意識が救われるかもしれない」。

逆に、もっともっと尽くして優しくして、認めてもらうことで、

不足を満たそうとします。

欲しがりません、勝つまでは

と、頑張るんです。


でも、そういう形で、願ったようなリターンが返ってくることはありません。

往々にして、出した分と同等には戻ってこないのです。

そして、結局“取りっぱぐれ”を感じるんです。

でも、やっぱりその癖を変えることはせず、やっぱり自己犠牲の中に身を置いて

いつか(どこかで)元を取ろう

と、“認めてもらえる”まで、延々と優しくある自分を続けていきます。(そして苦しむのです)



。。。ここまで読んで頂いて気づいていただけていると思いますが、

自己犠牲では誰も救われません

恋愛でも、仕事でも、親子関係でも、同じです。

本当の優しさではないから、愛ではないから、

行為としてやっていても、ポジティブではないんです。

不本意な意識の上の行為だからです。

相手にもそれが伝わります。

そして、不本意でやっている自分も腹立たしさいっぱいですから、

決して喜んでいなんです。





今、この「自分いじめ」をやめなけれなならない時に来ています。

ハートが優しい人ほど、“他人”はいじめないけど、自分をいじめるんです。

その矛盾に気づいてください。

スピリチュアル反抗期も併せてご覧下さいm(_ _)m)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


そして、秋からまたガッツリ大阪へ参りますよ(^^)


お待たせいたしました!

9月の大阪『女神塾』『豊かさのパワーマネジメント講座』1Day

募集開始します。

1Dayの講座は、今年最後となります。

関西地区の皆様、ご参加お待ちしております。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


『女神塾』1Dayでは、ざっくりこんなことを教えます。

● 真の女性性とは?(うわべだけの女っぷりは女性性ではありません)

● 「自分を愛せなければ、誰も愛せない」

● 本当の「愛され女子」になる

● 男性性・女性性の理解

● 女性性をアップするためのワーク伝授

● 女性性を阻む「昭和エネルギー」 の理解  etc...


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


『豊かさのパワーマネジメント』1Dayではこんなことをお教えします。


○ お金の心配をなくしたい

○ お金に対する抵抗感、ブロックを外したい

○ お金と仲良くしたい

○ ワクワクを感じられるようになりたい

○ 仕事をうまくいかせたい

○ 自分にとってよりよい仕事に就きたい

○ お金を貯めたい

○ 独立して何かを始めるヒントをつかみたい etc...


7,6回コースで行った講座を1日分づつに集約していますので、短期集中ではありますが、

2日間出て頂くと、相乗効果で2つの内容と、スピリチュアルの本質の理解が深まります。

両日とも、参加者のミニリーディングも行いながら進める講座です。

内容も充実してますので、時間も思うよりあっという間に感じる講座です(^^)

是非お待ちしております!


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



大阪『女神塾』『豊かさパワーマネジメント』1Day講座 

【日程】  9月15日(日) 『女神塾』 

      9月16日(月・祝) 『豊かさのパワーマネジメント』 


       両日とも 10:00~17:30(予定)

【場所】 大阪市内 会議室(自動返信メールで詳細お知らせします)

【受講費】 「女神塾」「豊かさPM」 各13,000円

       両日参加 25,000円 

【募集人数】 最大20名(各日) 


※キャンセル出ました。若干空きございます



PC用

携帯用

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

【キャンセルポリシー】

2日前までのキャンセル=全額返金
前日=半額返金  
当日=返金不可
(※18:00以降のご連絡は翌日付け扱いになります)

途中、欠席になった場合でも返金はできかねますのでご了承ください。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


両日の講座とも、


スピリチュアルな内容ながら

現実レベルで使える“本質”を学んでいって、

ハートにストンと落としてもらえる講座です。


楽しみながら、解放できるパワフルな講座ですよ。

たくさんのご参加をお待ちしております(^^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


次回、大阪『ハートのスピリチュアルヒーラー養成講座<ベーシック>』の募集もいたします。

日程を先にお知らせいたします。

9月28日(土)、10月12日(土)、10月26日(土)、11月2日(土)、11月16日(土)

全5回

次回、募集いたしますm(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

悲しみは肩も怒らせる

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


おととい20日の東京『自分を愛する』ワークショップには、全国からたくさんお越し頂きまして誠にありがとうございました&皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m

涙、涙で、いろんな感情がいっぱい出て行きましたね!

解放”が起こったので、今頃グッタリされているのではないでしょうか。

これまで抑えていた感情に気づくとグッタリするものです。。。


どうぞ、心と一緒に身体も癒やしてあげてください。

ワークショップの感想も、是非コメントでシェアして下さいね~。

4月6日の大阪 1名キャンセルが出ていますので、お早めに!
(再度満席です。キャンセル待ちとなりました)



今日は、お知らせがいっぱいございます!m(_ _)m


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**

【お知らせ①】

来週31日は、福岡で『豊かさのパワーマネジメント1Dayやります。

豊かさやお金に対するブロックを外しながら、

喜びの方向に、意識を書き換えていく講座です。

全6回コースを1日でやりますので、盛りだくさんの講座となっています(^^)

まだお席ございますよ!こちらからどうぞ。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

【お知らせ②】

4月13日 「みちよと行く☆昇仙峡バスツアーは、

募集開始2日ですでに半分が埋まったようです。

早速のお申し込み、ありがとうございます。m(_ _)m

締め切りが来週水曜日までなので、こちらもすみませんが、お早めにお申し込みお願いしますね。定員になった時点で締め切りになります。

前回のブログからどうぞ~。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:

【お知らせ③】

わたしの、ハートのスピリチュアルヒーラー養成講座の3期生の生徒さんである

まりこさん、まみさん、くみこさん の3人が、

今週日曜(3月24日)に『厚木セラピーフェスタ~せらふぇ』というイベントでリーディングを行います。

山川亜希子さんの講演もあるようですよ!

http://serafi44.jimdo.com/?mobile=1

まりこさんのブログ

http://ameblo.jp/nama55/entry-11494667025.html

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:


身体って本当に正直です。。。



先日、呼吸ができていない


という記事を書きましたが、


これは、“怒り”と関係があるのだということに気づいてしまいました・・・

(っていうか、上から教えられました(^^;))


以前もブログで書きましたが、

怒りの正体は悲しみ 

なのですが、

悲しみ が進化すると 怒り に変わります。

悲しみが、ジワジワと表面に上がってきたものが怒りなんです。

怒りを感じると、背中の上のほう(ハートの裏側)に負担を与えるので

おのずと、姿勢が前屈みになります。

すると、ハートが開きにくくなりますので、

結果、呼吸がしずらくなる。。。。

という図式を作ります。


いかつい形状の肩を

怒り肩 

とか言ったりしますが、

肩~背中で怒りを収めようとするのです。


マッサージに行っても、必ず

背中、堅いですねぇ~

と言われていましたが

なんとなく気づいていたけど、スルー・・・してた(笑)(^^;)


昨日カイロに行ったら

身体(背中)が声をあげて

しんどいっ、しんどいっ!

と言っているのをこの耳で聞いてしまいました。

その後、身体が動かなくなり(!)

昨日は夜7時には早々に寝ておりました。。。。(笑)(^^;)


。。。ワークショップでも話しましたが、

わたし自身、新たに発掘された怒りに気づいてしまったので

その「しんどい」はそこから来ている声だったのです。

なので、ちゃんとその声を受け止めてあげようと思いました(v v)。。。


怒りは、押し込めない! はき出す! が基本です。


ノートに怒りを書き殴る。

カラオケ行く。

身体使って(ボクササイズとか激しいやつで)

架空の人物をボコボコにするイメージをしながらやるもよし。


とにかく溜めない!はき出す!

をやるのです。


おえっ」と吐き出したいのに、逆に飲み込んでしまう人の多いこと。。。。。(お食事中の人、ゴメンナサイm(_ _)m)


出すことが基本ですよ。わたしも吐き出します(笑)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

身体は正直&柔軟

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

週末の台風では皆さん大丈夫でしたでしょうか。

すみません、究極の雨女で、、、(^^;;)

日曜の大阪でのヒーラー養成講座終了後、飛行機は欠航、新幹線も運休で結局足止めくらいました。さらに大阪で1泊。

でも、その代わりに良いホテルに格安で泊まれたので、ヨカッタかな。

その日は満月でしたが、そのせいなのか、台風も影響あったのか、

とにかく体調悪く、感情もバクハツするし(笑)

結局、良いホテルに泊まりながらダウンしてしまいました。

なんか、異常にキツかったな。。。。浄化だね、きっと。

昨日は帰ってから1日寝たきりで~(^^;;)

今日やっと復活しました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

福岡、女神塾 1Day クラスにお申込みたくさんありがとうございます。m(__)m

関西からも飛行機で!来てくださる方々もいらっしゃいます。

(大阪では今のところ未定です。。。)

残席わずかです。お早目に~。

東京の女神塾は、キャンセルも出ましたのでまだ空きがございます。

こちらは7回だからこそ、できあがるクラスです。

オトナ女子が、毎週水曜日に集まってキラキラしていく塾、楽しいよ♪

一緒に女性性アップしていきましょう!(^ー^)v

いよいよ来週10日からです!!

詳細は、こちらからご覧くださいm(__)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

身体って、ホント正直です。

いとも簡単に、意思の力で、身体に影響を及ぼします。

いや、意思自体が人知を超えたエネルギーを持っているので

身体もその通りになる、と言った方がいいかもしれません。

病気は、ほとんどがその意思によって影響されて起きます。

わたしも、昔甲状腺の病気をしましたが、

発病した際、

ああ、きっと自分でやらかしてしまったな・・・・」

という自覚がありました。

甲状腺(ホルモン)の病気、女性器系の病気は、

女性性を否定したり、自信をなくすことで発症することが多いです。

当時のわたしには、「女性性を否定」した理由がありました。

女性器系の発症は早い段階で起こりますが、

甲状腺は忘れたころにやってきます。

時限爆弾のような感じです。

わたしは、その「女性性を否定」した約半年後に病気だと分かりました。

甲状腺は「一生かかって付き合う病気」と言われ、完治はない、と言われます。

だから病院でも、「あなたは一生治りません」ということを、毎回言われるのです。

当たり前ですが、めげます。落ち込みます。

そして、出される薬を飲まなければなりませんでした(授乳中だったので、子供に罪悪感てんこ盛りでした)

わたしの場合は、毎回そうやってネガティブなことしか言わない医者にキレて(笑)

自分で治したる!」と意を決し(笑)

別の治療法や、自分を癒すことで、治しました。

中でも基本は、自分で否定した「女性性」に向き合うことでした。

甲状腺(亢進症)は、火山の噴火のようなものなので、

収まるのに、ある程度の時間はかかりましたが、ちゃんと治ったのです。

もう8年以上通院していません。

機会があると、この自分の実体験を話していますが、

他にも細かいことで、さまざまなことがあります。

わたしは可愛くない

と思っていたら、本当に可愛くなくなります。

なんで、こんなに胸が小さいの

とやっていると、大きくなりません。

太っているから、ヤダ

も、痩せにくくなります。

いろんな形で、自分に向けてしまっている負のエネルギーに気づくこと。

そして、「自分」という存在しか、「自分」を変えることができない、

逆を言うと

自分なら、自分を変えられる!」

ということに気づいて、どんな自分になりたいかをちゃんと自分の身体に見てあげること、です。

病気で苦しんでいるなら、もう苦しみたくない、という意思を持つこと。

病気の根本を創った想念がないか、一度自分のハートに聞いてみること。

そして、気づいたらその分も認め、癒してあげて

より健康な(美しい、可愛い、痩せた…etc)自分のイメージにワクワクすること、です。

自分自身に持っているセルフイメージは、すべて身体の外側にも表れます。

ステキな輝ける自分になりたいと願うなら、

内側にまず目を向けてあげることです。

一言で言うと、

喜びを感じて生きること を今すぐ自分にさせてあげること

5年後、10年後、の喜びじゃなく

今ここでできる喜びで、今の自分を満たしてあげること

内側からほっとするようにしてあげること

で、ちゃんと変わってきます。

身体は正直&柔軟 なので、それに合わせてくれるんです。

わたしが病気を克服したのは

よし、治すぞー!」

とやった自分の意思に、身体が合わせてくれたから。

こんな身体、嫌いだー

とやれば、もれなく身体はそれに合わせてしまいます。

身体は、なりたい自分にもなるし、なりたくない自分にもなれる。

身体って、そのくらいちゃんと<主>の言うこと聞いているのですよ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

【お知らせ】

次回、大阪個人セッション、福岡個人セッション募集いたします。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

大阪お話会:セッション・リーディング満員御礼♪

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

昨日、夜中の午前3時に大阪お話会の募集を開始したのですが、朝からお申し込みが殺到し、今日1日のうちに、参加人数は両日ともかなりの数になりました!

関西の皆様からのたくさんのラブコール、しっかり届きましたよ~(^^)

本当にありがとうございます!

師匠・コーイチも

「なんかすごいねぇ」

とまるで他人事のように(笑)驚いています。

おかげさまで、コーイチ個人セッション、みちよ個人リーディングの枠はいっぱいになりまして、お申し込みは終了いたしました。(お話会はまだ募集しております

皆様、どうもありがとうございました~。

先着順で受け付けを行っていきますが、すでに定員になってしまっているので、申し込んでいただいた方でもキャンセル待ちになる方もたくさんいらっしゃると思いますが、その時はごめんなさい!m(_ _)m

コーイチさんのセッションは、当初、7月18日の夜間、19日の午前中で予定していたのですが、1日で定員オーバーになってしまったことを本人に伝えましたところ、

「こんなにたくさんの申し込みをいただいているのなら、金曜日から大阪に行きます」

ということで、急遽コーイチセッションの枠を増やすことにしました!

昨日までに申し込みをいただいた方には、随時、金曜の午後土曜枠で時間をご相談させていただきますので、お返事お待ちくださいね。

みちよのリーディングのお時間も、今調整中です。

お話会のお申し込みはこちら

以上、大阪お話会のお知らせでした~(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

みちよ本が現実化する?!

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます(^ー^)!

先日お伝えした、『みちよのお話会』、『コーイチみちよのお話会』の募集を木曜日に行う予定だったのですが、受付システム準備のため、もう少々お時間くださいね~。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、本の企画の打合せでお出かけしていました。

もしかしたらわたしの

が出るかもしれません!! キャ~(><)!!!

…といっても、まだ何も決まったわけではなく(^^;)、これから企画を上げて、

「よし、頑張るぞ~」

という段階(^^)。

ビックリされた方、大変お騒がせしました(^^;)。

でも、念願だった本の企画が出せるチャンスに恵まれるということは、たとえ結果がどうでも、とても幸運なことだと思っています。

天使の愛とお導きを感じます。。。。。(v v)シミジミ

毎度のことながら、いつも見守ってくれる天使に感謝です♪

そして早々と(笑)、ここで宣言することで出版化を引き寄せよう!と思いました。

そうなんです、現実化にはちゃんと言葉に出すことが必要なのです。

自分の中で実現した感情をしっかり味わいながら、

「すでにそうなっている」

という状態を自分で認めるために、アファメーションは過去形にすることが大事(^^)

わたしは本を出版しました。ありがとうございますm(_ _)m」

頑張りまーす(^^)b

| | コメント (17)

2009年6月17日 (水)

ソウルメイトは学びの相手

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今日は珍しく!ソウルメイトについてです。

皆さん、もうご存知だと思いますが、ソウルメイトは

たった一人の赤い糸の人

ではないのですよ。

ソウルメイトはたくさんいるので、わたしには当たり前の存在なのですが(このブログでしばしば登場される方々も、もちろんソウルメイトです(^^))

ソウルメイトとはひとことで言って「お互いの学びのために出会う人」なのです。

だからフレンドリーなご縁だけではなく、嫌な上司や意地悪な隣人もあなたのソウルメイトなのです。

ソウルメイトと出会うことでさまざまな影響を受けます。

ポジティブな気づきを得ることもあれば、ネガティブな感情から生まれる悟りもあるかもしれません。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、以前に書きました、‘笑顔の’イギリス人ソウルメイトとの出会いについて書いてみようと思います。

中学校の頃から、わたしは音楽の道に進みたいと思っていました。

演奏するのではなく、音楽を‘書く’ほうです。

英語をマスターして、自分で好きなアーティストにインタビューをして、その記事を書くという仕事がしたいと思っていました。

そんな夢を持っている反面、自分にはまったく自信が持てず、とても傷つきやすい内面を持っていました。

自分は価値のない、弱い人間だと思っていました。

今から約20年前、初めてJに出会ったのは自宅のTVの前です。

彼は、ミュージシャンとしてとあるバンドのメンバーとして活躍していた人で、たまたま当てもなく録画していた深夜の音楽番組で特集をやっていたのを目にしたのが最初です。

見た瞬間は、「ふーん」という感じ。

バンドの音楽も変拍子を使用する特殊な感じなので、最初はよくわからなかったのです。

でも、何かが気になりました。

メンバー全員が懐かしい感じ。

でも特に一人に目が行きました。

このキーボードの人、知ってる!

と瞬間にそう感じたのです。

そこから、このバンドに関するシンクロは頻繁に起こり続けました。

なぜか買う雑誌、目にするTV番組、ふいにつけたラジオ番組から、彼らの情報が繰り返しやってくるのです。

まるで、わたしが無意識に彼らに遭遇するように媒体をチョイスしているかのようでした。

超有名人ではない彼らの情報にバッタリ出くわす確立は低いにも関わらず、です。

彼らのサウンドはロックをベースにしながら、非常にユニークなおかつポップという、心憎い味付けがされている音楽だったのですが、最初こそ理解できなかったわたしにも、まるで漢方薬のように後からジワジワ効き始め、それまで全く知らなかった彼らの初来日公演の日には、しっかり当日券を求めて並んでいたほどでした。

その日から、わたしの何かが変わりました。

その頃のわたしは、音楽を書く道を志していたので、10代からプロの音楽評論家に着いて、いろいろ勉強をさせてもらっていました。

しかし、あまりにも早くに音楽ビジネスの‘裏’を見てしまい、心が挫折してしまっていたのです。

ビジネスとしてしがらみの中で‘書く’のではなく、本当に好きな音楽についてだけを書きたい、そう思いました。

来日直後に解散してしまった彼らのファンクラブを友人と遅れて立ち上げ、全国に会員を募って、ファンジンを書いて発送したのです。

そんな活動をしていたら、なんと本人たちにも認められ、他のバンドの仕事で日本に来る度に独占でインタビューを取らせてもらえるようになりました。

イギリスへ行く機会があれば、彼らの家族とも交流するくらいの仲になりました。

そして何年かの後に、媒体はインターネットに移行したのですが、そこでさらにネットワークが広まり、インタビューもイギリスまで出張して行うようになっていました(笑)。

気づいたらわたしは

自分の好きなアーティストに自分でインタビューして記事を書く

という自分の夢を叶えていたのです!

この人知ってる

と見た瞬間に感じたキーボードのJとは、本人が日本好きということもあり、メンバーの中で一番の仲良しになりました。

後から聞くと、彼も最初にわたしに会った瞬間に、「あれ?」っと思ってたそうです。

本当は、その間にもお互いに好意を持っていることにも気づいていたのですが、やはり遠く離れた国の人。しかも、わたしは当時結婚していました。

その後、恋愛という道には進まず、気づいたらあれこれ説教するくらい(笑)近い友人になっていました。出会った頃は憧れのミュージシャンだったのに!です(^^;)

そこで感じたのは、

彼はソウルメイトには間違いないのですが、パートナーとして添い遂げるご縁ではなく

お互いに励ましあうために、この世での再会を望んできた同じグループの魂同士

だということでした。

わたしは夢を叶えただけでなく、

自分は無価値でも弱い人間でもなく、やりたいと思ったことを達成できる力のある存在だということを知ることができたのです。

これまで彼の存在がどれだけ勇気をくれたか知れません。

初めて彼をTVの画面の中で見てから今年で20年目ですが、今も彼からクリスマスカードが届きます。(ファンクラブ活動はもう終わっています)

実は、来月その笑顔のソウルメイトが10年ぶりに日本にやってきます。

会うのは実に5年ぶりです。

またこんなニコニコスマイル→(:-))でやってくるに違いありません。楽しみです(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

魂の記憶2

おかえりなさい(^^)b みちよです。

来週の日曜日は、「コーイチお話会on夏至」です。

にしきさんも参加しますよ~。(わたしもお邪魔します(^^))

残席残りわずかのようですので、お早めに!

お申し込みははやけんさんのサイトからお願いします。

先日は「魂の記憶」で、わたしの前世は戦いの人だったと書きましたが、同じく‘戦い系’の男性から反響を頂きました。メールでも個別でいただきましたが、皆さん、自覚がある方多いのですね。。。。(^^;)

師匠・コーイチさんからは、

「みちよさんは天使じゃなくて戦士でしょっ!」

と、念を押されてしまうゆえんでもあるのですが(笑)、インディゴの魂としてこの世の中の既成概念を「ぶっ潰しに」きたわたしですので(^^;)、多くの前世体験の中から、戦いの要素を多く持ってきていることは、ある意味自然です。(ちなみに、心の師、ドリーン・バーチューさんからも同じ戦士の魂を感じます)

戦いの魂を持っている人は、実は現代の社会にはたくさんいるものです。

いうなれば、現代のビジネス社会が「戦場」で、今回は‘企業戦士’として過去同様に戦っているというわけなのです。

生まれる前に、今回の人生では何をするかをちゃんと決めてきているので、自分の過去、どんな強みがあったか、またそれによって解消しなければならないインバランスがあったかどうかで、強く持ってくる過去世の記憶が変わってくるようです。

例えば、過去世で百戦錬磨の武将だったエリートの男性経営者が、今世では現代のビジネス社会で勝ち続けるだけではなく、会社の倒産を経験することで成長する機会が与えられたり

過去世で男性として戦った記憶のあるバリキャリの女性が、女性らしさを殺して仕事をしていて病気になる経験を通じ、男性エネルギーと女性エネルギーのバランスを取ることを学んだり、などです。

このように、戦いの魂は決して珍しくありません。

あなたの周りにもきっといます。

いえ、あなたも戦っていたかもしれません!

インディゴの話は、師匠・コーイチさんの「コーイチお話会」DVDで熱く語られていますので、そちらを聞いて頂ければよく理解できると思います。(※画像をクリック、記事下方に情報があります)

Dvd_oneness1_convert

では、この‘戦い’と天使がどうリンクしてくるのでしょう。

わたしが、自分の戦士の記憶と天使の関わりについて、天使に聞いて出てきた答えを書きましょう。

過去、戦いの時代では多くの人間が国・領土・宗教の争いから血を流してきました。

そんな中でも、天使は戦士をサポートしていました。

戦って誰かを傷つける行為を正当化するためではありません。

天使は、人はすべて愛の存在でしかないことを知っているからです。

どんな行為の中でも、人間は必ず何かを学べるということをわかっているのです。

天使の世界に善悪の価値観はありません。

天使は、その人がどれだけ人を殺めてきたとしても、そっと肩に手を置いて見守っています。

勇気が必要なときには勇気を

痛みに耐えられないようなときには癒しを

天使は人々に与えていました。

また誰かを殴る時

殴られた人は当然痛いですが、

殴った方も同じくらい痛い

ということに気づけるよう、天使は後ろから声をかけていました。

なぜなら、どんな大義名分で戦っている人にでも、人間の深い部分(内なる存在とも言います)では、そのことをよく知っているからなのです。

それに気づけない人もたくさんいましたが、天使は話しかけることをやめませんでした。

そして、戦いに敗れて死んでいくときは、天国の扉まで戦士の魂を連れて行く役割を果たしていました。

このように戦いの世界でも、天使はちゃんと存在していたのです。

古代から現代でも、戦場で戦いの最中に天使を見た、という話が残っていますが、まさにそういうわけなのです。

そして、現代の‘ビジネス戦場’でも、戦う社会人をサポートし続けています。

ビジネスの場で、ふといいアイデアが閃いたり、

人との交渉で、上手く相手を説得できたりするときは

天使があなたの後ろで囁いているのです。

理数系が全くダメなわたしが仕事で収支計算をするときには、ちゃんと「計算の天使」が降りてきて助けてくれるんですよ~(^^)v

わたしたちは、自分の過去世から、この世で生活するにあたっての必要な気質を持ってきていることが多いのです。

魂の記憶は、そんなところから感じられることもあるのです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

魂の記憶

おかえりなさい(^^)/~ みちよです。

フッフッフ(^^)

最近、‘仮面ライダーネタ’を書いてないと思ったでしょ?

そんな波動が伝わってきました(^0^)

つい先日、リーディングを受けていただいた方から、

みちよさんのブログの内容は全部よく分かります。

でも、何で‘仮面ライダー’なのかが分かりません。。。」

というお話を聞いて、そうか、まだ公にはお伝えしていないのだな、と気づきました。

引き寄せセミナーやコーイチ会の懇親会ではベラベラ話していたので、ついもう皆さんに周知のことだとばかり思っていたのです。

ご存知ない方に、みちよの天使道と仮面ライダーの関係をあえてお伝えしましょう(^^)

以前からこのブログでも度々書いていますが、わたしは前世で騎士だったという記憶を持っています。

(騎士以外には、魔女(笑)、外科医や仙人、古代の女帝などの記憶がうっすら残っています)

中世ヨーロッパの貴族だったのでしょうか。

その国の君主に忠誠を誓って戦っていたのです。

でも、あるとき見事に敵にやられて死んでしまいました。

まだ17,8歳くらいの、肉体も健康で血気盛んな時期です。

まだまだ戦えるのに、王様をお守りできずに死んでしまった無念が記憶にあるのです。

そして、今世でも、何故か「戦おう」という意志をしっかり持ってきていて、生まれながらにちょっと過酷な体験をしているというわけだったのです。

つまり、魂の奥深いところで、

まだまだ戦えるのに

という想い、無念が残っているから

現世で、実はもう戦わなくてもいい時代、国、性別、容姿を選んできているのにも関わらず、

何故か戦いのシチュエーション、波乱万丈の人生を選んで生まれているのです。

なぜそんな人生を選んでくるのでしょう。

その目的は、魂の記憶の昇華と癒しです。

魂に残っている、「こうでなければならない」という深い記憶を、現世のいろいろな体験を通じてクリアにしようとしているからです。

ホ オポノポノ風に言いますと、クリーニング=記憶をゼロにするということです。

想像に難くないですが、戦いの人生を選んだ人間には、いろいろな試練がやってきます。

好むと好まざるとに関わらず、です。

家族や友人、はたまた赤の他人(笑)とケンカや諍いを多く経験したり

トラブルや事故、怪我などで、自らを過酷な状況に陥れたり

また、頑張っても金銭的にいつも苦しく、常に‘足りない’という感覚を持っていたりするのです。

自分が戦いの記憶を持っていることは、子供の頃から自覚がありました。

フェンシングやアーチェリー、そして馬に興味を持って、「誰よりも強くありたい」と願う不思議な小学生女子でしたから、誰にもそのことは話せませんでした。

そんな自覚があったにも関わらず、

自分に戦いを仕向けていた=自分が自分と戦っていた

ということに気づいたのは、つい最近です(笑)。

どんな戦いにも勝ってみせる

という戦士のプライドが、過酷な人生を自分に課していたのでした。

ある時、仮面ライダーを見ていると、ミョ~に癒される自分に気づきました。

ご存知の方はご存知だと思いますが、仮面ライダーのストーリーは

誰か(何か)を守る

というコンセプトで作られています。

例えば、「仮面ライダークウガ」で、五代雄介(しつこいですがオダギリジョーです(^^))が戦うのは

みんなの笑顔を守るため

水嶋ヒロの「仮面ライダーカブト」には

僕が君を守る

というテーマがあるのです。

わたしはそれを見ながら、奥深い部分でまるで自分のように感じるのです。

ジ~~~~~~ン(: ;)

勧善懲悪がいいという意味ではありません。

わたしはキリスト教の名の下に、正義を振りかざして多くの人をやっつけてました(^^;)。時代によって、悪いことも善き行いに変わってしまうものです。

そういう問題ではなく、わたしの魂の部分で根強く残ってしまっている無念や思い込み的な部分を昇華するために、仮面ライダーに代わりに戦ってもらっています。

そこからわたしのクリーニングが始まりました。

そう感じた頃から、自分ではもう戦わなくなったのです。

どんどん深い部分が癒されてきたからです。

どうです? 分かっていただけましたか~(^^)b

わたしが仮面ライダー好きなのは、そんな理由からなのです。

ただ、血気盛んな時代の記憶なので、しぶとく残っているのは確か(^^;)

スポーツクラブのマーシャルアーツ的なエクササイズでは異様に燃えます(笑)

余談ですが、戦いの人生を送った人の多くは、修行僧などの人生も合わせて行っていたりもします。

我慢=自分との戦い

だからです。

これも、魂の残像現象だったりします。

そういう魂は

我慢して、堪えて、それでこそ人生~!

なんて自己満足しています。究極のMです(笑)

引き寄せの法則もやったし、ホ オポノポノもやっているのに、どうも人生苦しい…(ーー;)

と思っていらっしゃる人は、自分がスピリチュアル的Mではないかどうかチェックしてみてください。

そうやって、自分の人生で何かの‘不具合’に気づいたときから、クリーニングが始まるのです。

「戦え~~~~」

と叫ぶ内なる記憶に気づいたら、是非仮面ライダーの処方箋をおススメします(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

願いの力を強くする

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今日は、願いの力について書きたいと思います。

引き寄せの法則』を実践中の方は多いと思いますが、ワクワクしながら自分の波動を上げたあとは、願望をしっかり意図する必要があるのはもうご存知ですね。

こんな経験がしたい!」

という明確な願いがないと、天使もどうやって願いを叶えるためにサポートすればいいのかが分からないのです。

例えば、レストランに入って、ただ

食事に来ました

だけでは、シェフも何を作ればいいのかが分からないのと一緒です。

無限の宇宙のメニューの中から、しっかりと自分が好む世界をチョイスして、それをオーダーしてあげればいいのです。

オーダーをしっかり出しているのに、何故か願いが叶わない、いつもいいところまでいっているんだけど今ひとつ上手くいってないような気がしている方も多いでしょう。

そんなときは、自分がグラウンディングできているかどうかチェックしてみるといいでしょう。

つい先日、にしきさんも記事に書いていらっしゃいましたが、グラウンディングって、  ground+ing  文字通り「地に足をつける」ことで、この地球にしっかりと自分が繋がり存在していることを、自分自身で認識することです。

去年、師匠コーイチさんにセッションを受けた時のこと。

その時のわたしは、目の前で繰り広げられる変化を感じながらも、漠然と、何かを上手く受け取れてないような気がしていたのですが、コーイチさん曰く、

みちよさんはね、頭ばっかり重くてグラウンディングできていなんですよ

そりゃ、頭デカイかも~(^^;)、って、そうじゃないでしょっ!(笑)

みちよさんは、宇宙からいろいろなサポートを受けている。自分でもよくわかっているはず。でも、頭でっかち、尻すぼまりになって、前につんのめって歩いてるよ

と言われました。

確かに、スピリチュアルな情報は多々入ってきていたのですが、それをうまく実体化できないので、何かがヘンだと思っていたのです。

上から入ってくるのに、どこかでつっかえて、下に降りていかないような、そんなもどかしさを感じていました。

コーイチさんからは

そのつっかえを取って、下に降ろしてあげることで、現実化ができる

つっかえを取るのは、五感・身体を使って楽しむことです

と、教えていただきました。

多くの人はスピリチュアルな力を受け取りたいがために、上(宇宙)のほうばっかり意識が行ってしまうので、あまり下(地球)には目が行きにくいかもしれません。

実は、願いの力を強める秘訣は、下への意識だったりします。

上ではいろんなものを想念という形ですでに受け取っていても、実体化という部分で脆くなってしまうのは、地球への意識が弱いからなのです。

その日から、わたしは“”よりも“”に集中して、自分の五感をフル活用して楽しむようになりました。

それからは、自分に自信が出てきて、どんな状況でも中心が揺らがなくなりました。

わたし という存在の芯がしっかり(ずぶとく?(笑))地球の中に根を降ろしている感覚が強くなりました。

去年の今頃は、押せば倒れるようなグラグラな精神状態でしたので、今の状態とは雲泥の差です。

今、こうやってブログを書いて皆さんに読んでいただいているのも、グラウンディングできたおかげなのですよ(^^)

お腹に力が入っていないと、発する言葉に威力が感じられませんよね。

頭(上)ではなく、お腹(下)に中心を持っていくことで、しっかりしたメッセージを書くことができるからなのです。

おかげで、願いの力も強くなり、以前には信じられなかったような幸せを感じる日々を送り、いろいろな引き寄せを経験しています。(そして引き寄せ進行中です(^^))

グラウンディングは、師匠コーイチが教えてくれたように、五感を使うことでも可能ですが、もっとリアルにできる方法もあります。

それは、実際に土に触れること

大地にしっかりと立ち、その下に自分の根っこを感じること。

裸足で土の上に立つこと、ガーデニングなどもおススメです。

先日、激しい筋肉痛になったお話を書きましたが、実はあの前日に「草むしり」をしたからなんですね(笑)。

こう見えても田舎生まれ・育ちなので、土いじりは得意!(^0^)(笑)

晴れた5月のすがすがしい日に、麦藁帽子をかぶって、もくもくと雑草を抜くこと2時間。

何年振りかの草むしりだったので、さすがに翌日に足腰にキタ~(笑)。

無言で雑草を抜きながら、わたしの魂はずっと大地と対話していました。

すると、すーっと落ち着きを感じて、このひと時に癒されているのがはっきり分かったのです。

土に触れ、大地に腰を下ろして

今、ここにいる

という実感がしっかりつかめました。

神との対話の後に、大地との対話、是非おススメします(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧