« モアナと「インナーワーキング」 | トップページ | 『ギヴァー 記憶を注ぐ者』 »

2017年5月31日 (水)

自分自身に責任を持つ生き方

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



今日のMINAさんです。


Photo


「生きる理由」


 by MINA spiritual healer/ artist




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



生きていると、



辛い、逃げられない、



現状がうまくいかなくて、歯がゆい
 とか



いろんな心のお困りごとが出てきます。



誰しも、一度くらいはこのような感情を味わったことがあるはず。



生きているからこそ、味わう 「う~~~ん (-゛-メ)」 といった感情。



それが悪いわけではないんです。



生きていると、そういう感情を味わうこともある、ということ。



でも、いつまでも



その中にとどまって、



辛い、切ない思いをすることも、さらに辛いじゃないですか。



だったら、



一度、もう騙されたと思って、



できる範囲で、サクッとその場から離れてみる



という選択はアリです。




不平 不満 不幸感



それらは、魂からのSOSですから



そのままずっとそこにとどまっていると、



いずれ、心が反応しなくなっていきます。



心が無反応になる ということは、



生きている心地がしない ということ。



本当に、まさに <生きながら死んでいる> 感じ。



そんなことを、長く続けないことが



自分を愛する ということで、



そこから逃がしてあげることは、



自分の魂を救う ということにもなるのです。




・・・多くの人は、



他者への責任、義理。。。。。で押しつぶされています。



また、そんな風に、不平、不満、不幸感 があることを、



誰かのせい、だとして、被害者の意識から動きません。



でも、どんなに責任を負って立派に生きたとしても、



この世を去る瞬間に、



「自分の人生を生きてなかった(T T)」 と気づいたら、悲しいんです。



被害者でい続けたら、そうなっていきます。




自分の軸に戻す というのは、



自分の人生を全うすべく、<自分自身に責任を戻す> ということなんですね。



自分自身に責任を戻す のは、自分への愛であり、義務です。



他者に使っていた愛を、自分自身に使うのです。



不平、不満で毎日を過ごしたい人などいません。



でも、出ちゃうんです。



今が楽しくないから。



だから、自分で変えてあげようと、<幸せ>になるように責任を持つんです。



少しでも、<楽>になるなら、それをやってあげるんです。




仕事も、今すぐ転職できないのなら、休みを取る。



恋愛も行き詰ってどうにもならないのなら、距離を置く。



家族がうっとおしいと思うなら、そこから離れる。



頑張っても答えが出ないのなら、考えるのをやめて、他のことをする、





などなど。



そうやって、他人ではなく<自分の気持ち>中心でやっていくと、



思いのほか、早く展開していきます。



エネルギーが変わるからです。



事実、



これまで執着していた感情、意識から切り離して、



「もういいや~」とやった人は、



本当にササッと変化を起こしているのです。



事態も、勝手に好転していきます。




そんな風に、自分自身に責任を持つこと



が、すべてを変えていきます。




逆に言えば



自分自身に責任を持っていないと、




どんな人でも、不平、不満、不幸感が高まってしまうのです。




なので、ちゃんと自分に軸を持たせてあげてください(^ー^)


。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 

|

« モアナと「インナーワーキング」 | トップページ | 『ギヴァー 記憶を注ぐ者』 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

みちよさん サイコー!!です。
この記事、今もう一度 読まされてます。
私、幼いころ母のために一生懸命がんばってました。母のために生きてました。でも報われるどころかひどい仕打ちを受けて、魂的に自殺していました。

あまりのショックで怒りも悲しみも封印してた。

今、再度浄化が必要みたいです。
わたし、一番わたしが大事。本当に自分がしたいことをします!好きなひとと一緒にいたいです。もっと地球を楽しみたいです。

ありがとうございます。感謝!

投稿: たまみ | 2017年8月30日 (水) 12時06分

うわぁ~、びっくり!
たまみさんのコメントにも
とっても共感ですし、
わたしも、今一度この記事を読まされています。

私のなかでは、もう前世のできごとのような「終わったこと」なのに、
あいかわらずちらちらあらわれ、そのたびに気が重くなる影や、
私のさみしさをなんとかして~、かまって~とあいかわらず自分のことばかりの母。

そして、だんなさんの生活サイクルに合わせたリズムで生きるに疲れてたところ、
連続3週間目の夜勤が決まったと報告された 今朝のショックを癒そうと、
もう 衝動的に
広い駐車場のあるコンビニに出かけ、19歳の時にいったハワイの幸せなビーチを思い出すCD
山下達郎さん「BIGWAVE」を33年ぶりに聞きながら、大好きなアイスコーヒーを飲んで
ボ~~~っとしてきました。
それだけでも、とても幸せな気持ちに満たされて、ルンルンになり、
帰ってパソコン開く気になって、この記事にひかれて読みました。
「それで、いいんだよ。だいじょうぶ!」と
励まされた気がして とても嬉しかったです。
みちよさん、ありがとうございます^^!♪


投稿: にじいろ | 2017年9月 2日 (土) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/70723231

この記事へのトラックバック一覧です: 自分自身に責任を持つ生き方:

« モアナと「インナーワーキング」 | トップページ | 『ギヴァー 記憶を注ぐ者』 »