« オーストラリア行ってきます | トップページ | オーストラリアはシンクロだらけ »

2017年3月 5日 (日)

イギリスで起こった出来事

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


・・・先週まで、朝霧の美しいイギリスにおりましたが、



打って変わって、真逆の(ほぼまだ真夏の)オーストラリアにおります(^^;)




超暑いです。



いつもと同様ですが、



この気候に慣れるまでが大変です(^^;)

ーーーー



今回のイギリスでは、



本当に戦いに行ったような感じで、



何から何まで、そういう場所に引き寄せられた感じでした。



(オーストリアWi-Fi事情があまりよくないので、



写真は帰国後にアップしたいと思いますが)



・・・今回のBristolは、



以前にも、グラストンベリーに近いこともあって一瞬立ち寄ったことはあったのですけど、



今回は、ここである産業の会議が開かれることになり、



わたしはそこで、日本の社長の代わりに、英語で逐次通訳的なことをやってきたのですが、


(社長のスピーチ原稿も自分で作ったりして)



やっぱり、戦いに駆り出されている感じがアリアリで・・・。


なぜか、行く先々で今回、



テンプル騎士団 



の関わりのあるところにばっかり連れていかれたんですね。



最初の晩に行ったパブが、



そのまんま 「 The Knights Templer 」(=テンプル騎士団)で。




泊まったホテルも、Temple Church



(テンプル騎士団の命によって建てられた寺院跡地)



の真ん前で、



最初なにもこのことは知らなくて、でも



毎日窓から見えるこの跡地が気になって最後に一人で行ってみたら



そんなテンプル騎士団の歴史が記されていて、



(しかも、そのホテルは最初に勧められたところに空きがなく、



代替え的にこちらを勧められて、急きょここに泊まることになった、という)




そしてBristolの主要駅が、



Bristol Temple Meads というのですけど、



この Temple も、先のテンプル騎士団が建てた



Temple Church が由来になっている、という。。。。




全部、わたしが関わる場所に



何から何まで テンプル騎士団 ゆかりになっていたんですね。



ちなみに、テンプル騎士団 を一言でいうと、



「戦う坊さん」 です(笑)



宗教ごとに携わっておりますが、実際に兵士として戦う能力を持った団体です。



わたしは、過去世でこれに関わっていることを知っていますから、



ここまで、今回まんまとゆかりのある場所に連れていかれて驚きました。。。。




今、イギリスで関わりのある人たちも、



「昔どっかで戦ってたんだろうなぁ」 と思える人ばっかり。



(行く場所行く場所で、元軍関係者とか



軍事備品施設とか、そんなのばっかりで。



ちなみにわたしも過去アメリカのエアフォース基地で働いていましたので、



軍とは切っても切れない縁があります)



現代では産業という中で戦っているのですけど、



なぜか、そんな人ばかりが集まってくる。



そして、なぜか縁が濃くなっていく。




・・・仕事の内容は、実際レベルの物事を動かすことですけど、



裏を返せば、決してスピリチュアルと縁遠くはなかった、という。



むしろ、そんな過去世を取り戻すために行かされているような感じなのですね。



だからこんな男っぽい産業の中に関わっているのか、と



至極納得したんですね。




(引き寄せブログでも書きましたけど、



グラストンベリーに帰りたい、と願っていたら



本当に帰省(?!)が叶ったという。。。。



すべて決められたコース内で起きている物事のようにも思われます)




また来ることになるのか、



ここからどんな風に展開するのかはわかりませんけど、



今回は、テンプル騎士団の過去の縁がわたしを呼んだのだと思っています。



イギリスはわたしにとって魂の故郷ですが、



きっと、過去やり残したことがあるから、このように導かれているのだろうと思っています。





ーーーー


・・・・人は、波動が上がると、シンクロが起こりやすくなります。




出会うべくして出会う人や、



行くべくして行くべき場所に導かれていき、



そして、過去世の断片も思い出したりします。




波動が上がる、といっても、



善行をするいい人になるとか、徳を積む とか、そういったことではなく、



自分自身に嘘をつかないことで、波動って上がるんですね。




(これは詳しくは引き寄せブログに書きたいと思いますが)




自分に嘘のない生き方になっていくと、



面白いように導きが起きていきます。



本当は、



誰しもがそんな導きに単純に乗っかって、



流されていくといいのですが、



現代人は



「これをやったら何が変わるんだろう」 とか 「これをしたところで何を得するんだ」と



計算ばかりするようになっていくので、



なかなか導きに乗るということができなくなっています。



よって、波動が上がりにくくなっています。



本当は、何もわからなくていいから、



どんなことが起こるかわからなくていいから、



面白そうなものに飛びついてみればいいんです。



そこには、いろんな展開が待っていますけど、



決して損はない。



むしろ、楽しい導きがたくさん待っていますから。



わたしは今身をもって



そんな生き方をさせられています。




自分でやって、自分で答えを見つけていく、という。



誰に教えてもらうわけでもなく、「自分で発見しなさい」人生(笑)



もちろん、様々なシーンで見えない存在に助けられているのはわかっていますから、



何も不安はないのですけど、



これでいいのだと思っています。




今はオーストラリアで、



ここで何かを発見しなさいと言われているような気がしますから、



その通りに流れに乗ってみたいと思います(^ー^)

。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel




|

« オーストラリア行ってきます | トップページ | オーストラリアはシンクロだらけ »

イギリス」カテゴリの記事

コメント

私は勝手にみちよさんは、ギリシャ時代の戦士かとずっと思っていましたw。

投稿: あき | 2017年3月 6日 (月) 22時54分

今朝、遅ればせながら、拝見しました。もう、本当に、心底身に染みるメッセージが詰まってました。いつもありがとう、みちよさん。

投稿: ヒラソル | 2017年4月 1日 (土) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/69820255

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスで起こった出来事:

« オーストラリア行ってきます | トップページ | オーストラリアはシンクロだらけ »