« バレンタインにおすすめの映画(みちよ編) | トップページ | エネルギーを読む~シーザー・ミランが教えてくれること »

2016年2月19日 (金)

Born this way!

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



雪山より戻りました。


Dsc00640



Dsc00630



真っ白なパウダースノー、めっちゃキレイ(^^)



去年に引き続き、



中年夫婦のスノーボード・デビュー(^0^)、第2弾。

今年は暖冬で雪が少ない感じだったのですが、



行った夜から雪になり(⇒やっぱり雪女(^^;))



翌日も吹雪いたので、



コンディションは良かったんです。



1年に一回では、さすがにもうコツを忘れてしまって、



去年同様に、初日は尻モチだらけで、痛かった。。。。

2日目は、なんとか!




身体はあちこち痛いですけど、




温泉でエネルギーを整える目的もあり、




何度も湯船に浸かって、元気になって帰ってきました(^^)




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.





このね、スノーボードで気が付いたことがあるんです。



スノボ、やったことがある人はわかると思うんですけど、




右利き、左利きで、ボードが違うんですね。



わたしは、右利きなので、



通常のボードを使っていたのですが、



どうも、何かしっくりこない。



利き足(右)が軸になって、後ろに行くらしいんですけど、



わたし、右が前に出やすいのですね(^^;)




それを指摘され、



レンタル担当のお兄さんに聞きに行ったのです。


「あの~今、右のボード借りているんですけど、



生まれた時は左利きで



それを矯正されちゃったので、今は右利きなんですけど、



こういうときって、左用が合うとか、




そんなことってあるのかな~(^^;)」






というと、




「僕もそうですよ! (^ー^)ニッコリ」





とお兄さん。


ごはんも字を書くときも、右利きなのに、




ボードはグーフィー(左利き)なのだという。





え、そうなの!?




ということで、わたしも早速ボードをチェンジしてもらい、




試したところ、




もうだいぶ、右用でも慣れちゃってから変えたので




最初はぎこちなかったんですが、




やはり、




わたしは左利き用でオッケー




だということが分かってきたんですね。





・・・この時、ちょっと感動したんです。




わたしは、この世に生まれた状態を、体でまだちゃんと覚えているんだな、




ということがわかったから。





確かに、




リーディングセッションの時も、左目で多々見ているし、




電話リーディングでは、必ず左耳で聞くし、




手を組み合わせると、左の親指が上に来るし、




足を組むのも、左足上になる。





だから、潜在的には左利きだ、ということを自覚はしていたんですね。






でも、ボードでもそれが顕著に出るなんて、



すごいなーと。




・・・・わたしは、



3歳のころに、おばあちゃんからの



「左利きの女の子なんてみっともない、早いうちに直しなさい!」



という"鶴の一声"で、母親がわたしを矯正したので、




右利きになったのですが、




最初は、本当に何をするにもぎこちなく、




要するに、不器用で(^^;)




それは、自分の能力が劣っているせいだと思っていたのですが、





これも、無理くり矯正されたことが原因だったのでは。。。と今では思うのです。





左利きだからって、みっともなくも、恥ずかしくもないのに。。。。。





当時、思ったように手が使えなかったのが辛かったのを覚えています。





(あのまま左利きだったら、イチローになれていたかもしれない、、、ウソです(笑))






・・・・そんな過去があるのですが、




身体はちゃんと、生まれた状態のままでいる。





どんなに変えられても、





元の「わたし」でいようとしている。





なんか、わたしスバラシイ!(^ー^) と思えたのです。





(・・・休憩で喫茶店に入ったとき、




隣の席の小さい女の子が、なぜか




「レディーガガ、レディーガガ」




と連呼していたのですが、




I was born this way  (わたしはこの個性で生まれてきた)




というメッセージだったのですね。。。。。どうりでね(^^;))







・・・・そんな感じで




意外なところで、





自分の「ありのままの個性」を再発見できて






なんか嬉しかったのです(^ー^)






。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

|

« バレンタインにおすすめの映画(みちよ編) | トップページ | エネルギーを読む~シーザー・ミランが教えてくれること »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

今回の左利き話はわかりやすいかも!
ボーダーみちよとは、意外とアウトドアなんですね〜!笑。

今回はタイトルに反応しちゃいましたよ!Madonna見てきたばかりで興奮冷めやらずなんですがね、笑。

あと早速、アジャストメント見ました!なかなかストーリーも面白いし、グッときました。
みちよさんが教えてくれなければ
見ようと思わない系の映画だったんで、笑、またツインソウル系、または深イイ〜映画があれば教えてくださいね!

投稿: アズ | 2016年2月19日 (金) 22時02分

私も左利きを親に女の子なのにみっともないという理由で直されたくちです(^◇^;)
生まれてから記憶のあるストレスがこれでした。
幼いながらにそうとうイライラしたなぁ〜
私も電話を必ず左耳で聞くのは
そういう名残りがあったんですね^ ^
納得!
私も左利きのままならすごい巨匠になったかもしれないのに〜(嘘です。笑)

投稿: みちよ | 2016年2月20日 (土) 15時13分

この記事面白い(興味深い)ですね。
「98へぇ」ぐらいの驚きでした(懐かしw)

左利きの人は天才タイプが多い気がします。
芸術センスに秀でていたり、数学が得意だったりする知人は左利きだった記憶があります。

それと、レディ・ガガで私はピンときませんでしたが、
メッセージは本当にそこらじゅうにあふれてるんですね。
それに気づくか気づかないかのちょっとした差なんですね。

私も「これメッセージだろうか?」と思うことはありますが、どうも真意を取り違えてる気も(笑)

投稿: kobaien | 2016年2月21日 (日) 10時44分

こんばんは。
みちよさんはもともと左利きなんですね^o^
私も同じで、右利きになれずこのままです(笑)
どうでもいい報告ですが(u_u)

オススメの映画見ました。
2人の運命の強さは羨ましく思いますが、主人公の男性 執念が強すぎて『もっと自分に集中しろよー(^^;;)と思いました(^^;;
これは自分にも言えることかもしれません。

投稿: りか | 2016年2月21日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/64035218

この記事へのトラックバック一覧です: Born this way!:

« バレンタインにおすすめの映画(みちよ編) | トップページ | エネルギーを読む~シーザー・ミランが教えてくれること »