« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

オーストラリア行ってきます

おかえりなさい(^-^)♪ みちよです。


今日からオーストラリア行ってきます。


個人セッション再開は4月からなので、

その間お待たせしてすみませんが、

向こうでも、ブログ、twitterアップしますよ。


ひとまず、着いたら

Amazon特典の原稿書きます。


今週、詳細をアップしますので

ご覧くださいね(^-^)


みちよ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

エネルギーを読む~シーザー・ミランが教えてくれること

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

気づいたらもう2月も末なんですね(^^;)

もうすぐ、3月発売の新しいマンガ本も校了します。



マンガでわかる

お金と引き寄せの法則(仮)

カバーもまだ仮なんです(^^;)

41ki6bktval__sx374_bo1204203200_




こちらも、いろいろ書店特典や、予約特典があるようなので、



わかり次第、ブログでアップしますね。





.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.





・・・個人セッションにお越しになるお客様からよく、
 

「みちよさん、どうして(何も言ってないのに)わかるのですか?」



と聞かれるのですが、



「すべてはエネルギーなんですよ(^ー^)」 とお話しします。



わたしは、クライアントさんのエネルギーを見たり、聞いたりして



そこから問題の根本を探し、



人間的に可能な形で解決へもっていくようにしています。




わたしたちは、見えないけれども、



波動を出しながら、波動で会話し、



波動で意思を伝えている存在。




だから波動(エネルギー)を見れば、どうして今の不具合ができたか、がわかるのです。





・・・わたしと同じく、




「すべてはエネルギー」



言っているのが、シーザー・ミラン



シーザー・ミラン は



ナショナルジオグラフィックチャンネルで



「カリスマドッグトレーナー」 という番組に出ている、



文字通り、どんな犬の問題も解決してしまう



スーパートレーナーなんですが、



わたし、この番組大好きなんですね。




(あと、アニマルプラネット、



ジャクソン・ギャラクシーの「猫ヘルパー」も見てます(^ー^))





噛みつく犬、吠える犬、



飼い主の手に負えなくなって、



それこそシェルター送りになる一歩手前の、大変な状況のワンちゃんたちを



何頭も救ってきている。




それも、モノを言わない犬たちのエネルギーを読んでいる。



まさに、やっていることはリーディング




犬たちの問題行動は、実は犬自体にあるのではなく、




それこそ、飼い主側の問題だったりする。




(時には、うまくいってない夫婦の状態をそのまま犬が表していたりするんです)

それも、シーザーは見抜いて、




ちゃんと人間も指導する。




そんなシーザーが口癖のように言うのは、




すべてはエネルギー



ということ。



飼い主が自信なくオドオドしていると、



犬は飼い主を守ろとし、他人や他の犬に攻撃的になったりする。




逆に、飼い主が過保護だったりすると、



それも、犬が感じて、子供のようなわがままなふるまいをすることもある。




だからシーザーは、まず飼い主が自分のエネルギーを整えること、




そして、犬に正しいメッセージを"波動"で伝えることを教えます。





そうやって、本当に




これまで問題アリアリだった犬たちが、




見違えるように変わっていくのです。






・・・・これを見ていると、本当に



すべてはエネルギーなのだ



とわかります。




人間が出す波動が、




言葉にしなくてもどれだけペットたちに伝わってしまっているか、




がわかるのです。




そして、波動を変えると



どんな子(犬)も変われる



という希望をもらえて



毎回感動するんです。




(ジャクソンの猫ヘルパーも同様に感動します)





・・・・人間は、思考の力でエネルギー(特に感情体)を隠せてしまうので、




巧妙だったりするのですが、




問題を解決するのに



エネルギーを見る、という点では



シーザーがやっていることとまったく一緒です。




(むしろ、飼い犬の問題は、



飼い主の心の波動の引き寄せの結果、ともいえます)





今まで、これは犬の問題、と思っていた人間が、



実は違ったんだ 



と、すべてを相対的に見ていけるようになる。




「変えるのは、犬じゃなく自分だったんだ」




と大きな気づきが生まれる。



その気づきが、エネルギーを変えるのです。




そして、飼い主が自分を変えると、ペットも変わる。




実は人間の世界も一緒。



「相手が悪い!」と思っているものも、



実は自分の内側にある波動の「引き寄せ」です。



だから、自分自身の波動に気づいて変えていくことで



その問題も解決できるようになるのです。




シーザーの番組では、




犬の問題を解決するだけではなく、




こんな風に、ペットを通じて精神的な世界を見せてくれているのが、奥深いんですよ。





・・・人間だって、もちろん変われる。




よくありたい もっとよく生きたい 幸せになりたい




と願えばその力がエネルギーとなる。





希望 を持つことで、すべてが救われていきます。





希望は




人間に最も強い影響を与えるエネルギーだからです(^^)





。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

Born this way!

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



雪山より戻りました。


Dsc00640



Dsc00630



真っ白なパウダースノー、めっちゃキレイ(^^)



去年に引き続き、



中年夫婦のスノーボード・デビュー(^0^)、第2弾。

今年は暖冬で雪が少ない感じだったのですが、



行った夜から雪になり(⇒やっぱり雪女(^^;))



翌日も吹雪いたので、



コンディションは良かったんです。



1年に一回では、さすがにもうコツを忘れてしまって、



去年同様に、初日は尻モチだらけで、痛かった。。。。

2日目は、なんとか!




身体はあちこち痛いですけど、




温泉でエネルギーを整える目的もあり、




何度も湯船に浸かって、元気になって帰ってきました(^^)




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.





このね、スノーボードで気が付いたことがあるんです。



スノボ、やったことがある人はわかると思うんですけど、




右利き、左利きで、ボードが違うんですね。



わたしは、右利きなので、



通常のボードを使っていたのですが、



どうも、何かしっくりこない。



利き足(右)が軸になって、後ろに行くらしいんですけど、



わたし、右が前に出やすいのですね(^^;)




それを指摘され、



レンタル担当のお兄さんに聞きに行ったのです。


「あの~今、右のボード借りているんですけど、



生まれた時は左利きで



それを矯正されちゃったので、今は右利きなんですけど、



こういうときって、左用が合うとか、




そんなことってあるのかな~(^^;)」






というと、




「僕もそうですよ! (^ー^)ニッコリ」





とお兄さん。


ごはんも字を書くときも、右利きなのに、




ボードはグーフィー(左利き)なのだという。





え、そうなの!?




ということで、わたしも早速ボードをチェンジしてもらい、




試したところ、




もうだいぶ、右用でも慣れちゃってから変えたので




最初はぎこちなかったんですが、




やはり、




わたしは左利き用でオッケー




だということが分かってきたんですね。





・・・この時、ちょっと感動したんです。




わたしは、この世に生まれた状態を、体でまだちゃんと覚えているんだな、




ということがわかったから。





確かに、




リーディングセッションの時も、左目で多々見ているし、




電話リーディングでは、必ず左耳で聞くし、




手を組み合わせると、左の親指が上に来るし、




足を組むのも、左足上になる。





だから、潜在的には左利きだ、ということを自覚はしていたんですね。






でも、ボードでもそれが顕著に出るなんて、



すごいなーと。




・・・・わたしは、



3歳のころに、おばあちゃんからの



「左利きの女の子なんてみっともない、早いうちに直しなさい!」



という"鶴の一声"で、母親がわたしを矯正したので、




右利きになったのですが、




最初は、本当に何をするにもぎこちなく、




要するに、不器用で(^^;)




それは、自分の能力が劣っているせいだと思っていたのですが、





これも、無理くり矯正されたことが原因だったのでは。。。と今では思うのです。





左利きだからって、みっともなくも、恥ずかしくもないのに。。。。。





当時、思ったように手が使えなかったのが辛かったのを覚えています。





(あのまま左利きだったら、イチローになれていたかもしれない、、、ウソです(笑))






・・・・そんな過去があるのですが、




身体はちゃんと、生まれた状態のままでいる。





どんなに変えられても、





元の「わたし」でいようとしている。





なんか、わたしスバラシイ!(^ー^) と思えたのです。





(・・・休憩で喫茶店に入ったとき、




隣の席の小さい女の子が、なぜか




「レディーガガ、レディーガガ」




と連呼していたのですが、




I was born this way  (わたしはこの個性で生まれてきた)




というメッセージだったのですね。。。。。どうりでね(^^;))







・・・・そんな感じで




意外なところで、





自分の「ありのままの個性」を再発見できて






なんか嬉しかったのです(^ー^)






。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

バレンタインにおすすめの映画(みちよ編)

おおかえりなさい(^^)♪ みちよです。




英語ブログ、更新しました。



今回はイギリス人と紅茶 について書いてます(^^)



よかったら、こちらもお読みになってください。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




明日はバレンタインデーですね。




外国では、男女問わず愛を伝えたり、告白できる日なのですが、




うちの旦那さんは、日本の風習に(都合よく)乗っかっているので(^^;)




今年も、わたしからチョコレートを期待している(だろう)。




日本も、ホワイトデーなんかいらんから、





海外と同じにフェアにすればいいのにね~、と思う。






・・・ということで、





バレンタインにちなんで、




ロマンティックな映画を紹介したいと思います。




前から、いつかこれについて書きたかったんです!(^ー^)




マット・デイモン主演の



「アジャストメント」



A3fcb226f24ea91b417b45b95e635391


原題は、The Adjustment Bureau 




・・・・これね、




最初に何も前ふりもなく見たとき、ビックリしたんですよ(^^;)





SF スピリチュアル映画
なんです。





男女の運命を調整(アジャストメント)する役が、天使(笑)。




天使といっても、




羽が生えたエンジェリックな感じではなくて、




スーツに帽子をかぶった、お役人みたいな人たち。





自分たちのことを、「運命調整局」と名乗っている。





(ちなみに、神様のことは"議長"(チェアマン)と呼ぶらしい)





彼らは、人々の動向が運命に沿っているかどうかを確認しながら





もし道を外しそうになったら<調整>に入るのです。





マットデイモン演じる政治家と、





エミリー・ブラントのダンサーの縁が、





どうやって<調整>されていくのか、が見どころです。






あんまり書くとネタバレになるので書きませんが、




運命って、決められている部分と、そうではない部分もある ということを




ちゃんと教えてくれる。




ソウルメイトって、こうやって出会うんだよね
(^^;)





というのを、ちゃんとビジュアルで見せているので凄いんです。




もちろん、これは映画なので、





実際はこんな感じではないんですけど、





(天使は、手助けはしますが調整はしないし(^^))





でも、ポイントとしていい感じに描いてくれている。





SFだから、サスペンス的な作品ですけども、





でも、とてもロマンティック。




「こんな出会いをしてみたいよね~」





と思わせる映画です(^^)

。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

いい子の終焉

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

・・・以前ね、アメブロの恋愛ブログ のほうで予告しておりましたが、




ベッキーちゃん のことを書こうとしていたんですけど、




ここでは恋の話ではなく、




彼女が今見せてくれていることが




とても大事なテーマだと思うので、




スピリチュアル的に書かせてもらいますね。





・・・一言でいうと、




これは




いい子の崩壊現象 だと思います。





実際にどんなやり取りがあったかはわかりませんけど、




このようなことが今、大きく取り上げられていることにも意味があるので、





やはり無視はできません。





これも、SMAPに引き続き、





見せられている」現象だからです。






ベッキーちゃんだけではなく、





実は、みんな子供のころから「いい子」を演じている。





そうするしかなかったから、





親の意向に沿って、言うことをちゃんと聞いている。



それで、親の求める





娘(息子)としてこうなってほしい像




のまま





大人になった人たちが、




今になって、「もうやってらんねー\(*`∧´)/」とばかりに




いい子を卒業している。





彼女は、きっと親の期待を担ってきた「いい子」なのだと思う。





そしてTVの世界では、





周り(事務所、スポンサー、共演者、視聴者etc...)の期待に応えようと





そのキャラを演じていたのだと思います。





それは意識して、というより、かなり無意識に。

演じている自分が本当の自分だと思い込んできたんだと思います。





でも、本当はそうじゃないことがだんだん出てきた。


これはベッキーちゃんに限らず、





わたしのクライアントさんたちもみんなそう。





今、このタイミングでカミングアウトしている大人がどれだけいることか。





これもある意味、社会現象なのです。


ベッキーちゃんは、その代表で見せてくれているような気がしています。






なんか、みんなにバッシングされて大変ですけど、





若いので、頑張って立ち直っていただければと思います。






・・・実は、ベッキーちゃんを非難する人も理由があってね、





見ているとある意味、やっぱりみーんな「いい子」な人たち。




反抗はしているけど、




やっぱりどこかでそんな親の期待に応えていない自分に罪悪感がある。




自分の中の「いい子」の部分が嫌で嫌で仕方がない。




裏いい子」とでも言いましょうか。





だから、表で「いい子」をしっかりやっているように見える人は鼻につくし、





逆に今回のような 「いい子崩壊」が見えたことで





「やっぱり!」 (どうりで同じ匂いを感じると思ったよ!)


みたいになってしまっているのです。





だから、表からも裏から見てもも、これは「いい子」の象徴だし、





本音が露呈している。




もはや「いい子」ができなくなった「いい子の終焉」を見ているのです。






・・・わたしは今回のことはこんな感じで見ています。




スピリチュアルレベルでは、こういうこともしっかりと意味があるのです。




きっとこれを読んで、思い当たる人は多いのではないかと思います(^^)





これもメッセージ。




いい子をやめる時が来た




自分のありのままで生きる時が来たということです(^^)





。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

魂的な生き方

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。





引き続き、「」の話を書きたいと思います。

 

魂、エネルギー、ハイヤーセルフ、神、etc...


実は同じです。




わたしたちは、大いなる源から分離してきた、




いわば"派遣社員"のような存在。




大元が「所属先」で、




そこが "神様" と人が呼ぶところ。




その所属先から、それぞれ使命を担ってきています。




使命とは、ライフワークではなく、




自分を全うする という仕事。




ひとりひとりが、"分離した神代表"として、




この地球で、違う波動で生きることを目的にしているのです。





そして、大元にそのエネルギーを送っています。

それぞれが、固体化する(人間になる)と、振動数が変わり、





その振動の波形によって「形」になるものが決まるのです。

それが現象として現れるのが、いわゆる「引き寄せ」といわれるもの。





人間が生まれてくるとき、





魂の情報を集大成として出しているのが体。

わたしたち自身も「引き寄せの結果」だということです。





ちゃんと意思を持って、




年代、国、人種、大体の容姿もこんな感じで、





とその波動にマッチする親も選んでくる。

健康状態、体つきも魂の情報を表しています。





後天的にも、波動は体に変化を与えます。





いまとなっては苦虫をかみつぶしたような顔の人でも、





赤ちゃんの頃はそうではなかったように、





経験から得たその人の思いが、




エネルギーとなり、"情報"として顔に表れます。





だから、内側の思い(波動)を変えてあげれば





表情も変わるし、体形や姿勢、体つきも変わるのです。





波動がすべてを作っています。





今あるもの、作られたものを嘆いたりするよりも、





自分を全うする




という使命を行いながら、




今からどうなりたいか、どういう形を作りたいか を考えていくのが





この地球での"上手な生き方"。





それは、生き方、体系、容姿、自分自身のすべてにおいて言えます。




自分を愛する がなにより大事。



自分自身にダメ出しをしていると、




所属先からせっかく持ってきたものに




こんなの使い物にならない!」




と言ってるようなものですから、




人生が好転することはありません。




自分を愛する とは、




どんなことがあっても、自分の味方でいてあげる ということ。




どんな感情が沸いても、




それすらも許されている世界に生きている、と知ること。





人として生きて、




「ほ~、人間やってると、こんな感覚、感情になるのか!」 




と、自分を通じてあらゆる発見すればするほど




その波動を、<所属先>に送ることができる。




それによって<所属先>はどんどん拡大するんです。




それが、この世界に派遣されている間の




わたしたちの "お仕事" なのです。





だから、すべてが許されている。



丸っと、オッケーなんです。


こんな風に、愛を通してすべてを見られるようになると 




生きることが楽になっていきます。




そして、自分を全うできるようになるのです。




それが、魂的、地球の生き方 なのです。

。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

魂の性格

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




2月になったんですね~。



年明けてからもう1か月経ってます。。。早っ(^^;)





.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



・・・ クライアントさんでお越しになる方で、




「わたしは○○な性格なので」





とおっしゃる方がいます。




「性格だから、一生変えられない」 
とも思っています。




でも、本当は、魂の性格 と、人間としての性格 って ちょっと違うんです。




そして、




魂の性格は変えられない(むしろ変えちゃいけない)




のに対し、




人の性格は、魂に沿った生き方になることで





変わっていきます。



普段、なにげに「性格だから」と思っているところって、





"諦め"で言っていることがあると思います。





臆病





という方を見ても、最初から臆病で生まれたわけではなく、





いっぱい自分を試そう!というチャレンジャーの魂として生まれたのに、





環境がそれを許さなかったので、





コテンパンにダメ出しをされ、





自分自身を出すことができなくなってしまった。。。。。。というケースもあります。




緊張しい





というのも、性格というよりは、




親から正しく、間違わないように育てられてきたがゆえに、




何をやっても、どこへ行っても




「間違ったらどうしよう」




と、"失敗"に過剰に敏感になってしまった、ということもあります。




(「お前は間違っている!」、と頭ごなしに言われ続けてきた方も、




そうなってしまっていることがあります)








めんどくさがり




というのは、大きく分けると2パターンあって




あれこれ人のお世話をしてしまいすぎて、



自分に構えないくらい忙しい人が




気づいたら、自分のことをするのが億劫になってしまっているのと、




あとは、自信喪失から、「もう何をやっても無駄」




という自暴自棄系になっているのとがあります。






・・・でも、本当は




魂レベルで、臆病でも、緊張しいでも、めんどくさがりでもないんです。




そんな性質も




この世におギャーと生まれたときにはなかったんです。




そこを見直して、元の本当の自分




魂の性格 に戻してあげると、人は癒されていきます。





この世に持ってきた、




自分オリジナルなものをそのまま使えるようになることで




魂がホッとするからです。





わたしもですね、




(ブログにも以前書きましたが)




大昔は、自分自身が本当に嫌いで、




人生を恨んで生きていました。




怨めば恨むほど、さらにネガティブな人生になっていきました。




(引き寄せの法則ですね・・・)




20代は健康不良で、ほとんど寝たきりになってた時期もあります。




それが今じゃどうだい! というくらい、




昔よりも元気に楽しく生きてますが、




それも、もう遠慮なく「自分オリジナル」で生きているからなんですね。




本当のわたしは、



自由で、チャレンジを求め、喜びを自分で手に入れらるくらいバイタリティーがあったのに、



物心つく前から



本当に「何もできない人間」だと思い込まされてきたので



できないなりな生き方をするしかないな。。。。。と人生を諦めていたのでした。



そんな中で、




「人は魂の性格を変えて生きられない」 




ということを




自分自身の経験や人、そして見えない存在達からも教えられてきました。





わたし自身が、この魂の性格を曲げて生きようとして




苦しんだ張本人だから、よくわかるのです。







・・・本当はどの人の魂もキラキラ。




みんな素敵に輝いている(^ー^)




それをそのまま使えなくなっているから、つらいのです。




息苦しいのです。




そして、悲しいのです。





どんなに今、「○○な性格」で、




そんな自分が好きになれないとしても、




それは本当のあなたではない、ということ。




魂の性格を知ることで、ちゃんと自分を取り戻せるのですよ。




でも、そのきっかけを作るのは、




今の「苦しみ」からなんです。




苦しみ は、魂に反していると起こる条件反射。




そして、その苦しみを起こしている「矛盾」に気づくことから始まるのです。





親のため、社会のため、世間のために




魂に反した生き方になっているのかもしれません。




まずはそれに気づくことなんです。




苦しいまま終わっては、この一回こっきりの人生がもったいない(^^)




だから、気づいてください。




魂の性格は変えられない。そして変えてはいけません。





「自分を生きる」 ということが、魂の目的なのです(^ー^)








.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




【告知】


・・・・2月14日の英語イベントですが、



人数の関係で今回は残念ながら中止となってしまいました(泣)




一定数集まらないとゲームできないので。。。。(T T)




楽しみにしてくださった皆さん、本当にすみませんm(__)m




また、機会をみて行いたいと思います!






。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



★アメブロ・みちよの「引き寄せの法則」

http://ameblo.jp/michiyo-hikiyose


★アメブロ・スピリチュアルカウンセラー・みちよの恋愛ブログ
http://ameblo.jp/michiyo-renai/


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 


Website
 


※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »