« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

愛はアタマでは感じられない



おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




もう5月も終盤ですね。




今日は、月末最後の金曜日。




お仕事されている方々、




今日も1日いい気分でがんばってください(^ー^)





.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




「引き寄せの法則 使いこなしブック」 再度、重版になりました!




お買い求めいただいた皆様、ありがとうございました m(_ _)m




「まんがで読む 「引き寄せの法則」」




も、現在予約受付中でございます。




制作も着々と進んでいて、




こないだ、マンガ部分のゲラがあがってきたのですが、




もう脚本の段階からも、わたしはなぜか読む度に泣いてしまうので、





(出版社での打ち合わせで、編集さんの前でも泣いた(笑))




涙で原稿が見えなくなり、まともにチェックできない(笑)





もうね、すでにエネルギーが入っているのです。





・・・ストーリーは、ホント、身近で起きているような、




日常のよくあるエピソードが描かれているので、




「あるある!」




と思わずうなずいてしまうような内容です。





その中で、引き寄せがどう起きているか、




引き寄せの勘違いや、改善の仕方まで説明しています。





日本人の、日本人による、日本人向けの「引き寄せの法則」。




今まで、引き寄せってどう起きるのかわかりにくかった人たちにも、




まんがのビジュアルでさらにわかりやすくなっているので





とってもオススメでございますm(_ _)m





「引き寄せの法則 使いこなしブック」 





が元になって作られていますので、





合わせて読んでいただけると、さらに理解倍増です。





こちらも引き続き、応援どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m






.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.





愛が欲しくない人は、この世にいません。





みんな、愛されたいし、愛したい。





でも、その経験ができなくて、悲しい思いをしている人たちも多いのです。






引き寄せまんが本にも、恋愛の引き寄せエピソードが描かれているのですが、





愛 って、どっからか自動的にやってくるのではないのです。





良い子にしていれば、ご褒美でもらえる というものでもありません。






パートナーがやってくれば、愛を感じられるわけでもありません。






たとえ相手がいて、愛情を投げかけられたとしても、





心が傷ついて、人を信じられなかったり、拒絶する感情があれば、





愛を感じることは不可能です。






また、パートナーに、





「はい、わたしのことが好きだと言うなら、どれだけ愛してくれる?」




と要求して、それをエスカレートさせて愛を確かめようとしても無理です。





なぜなら、愛とは相手が与えてくれる量だけで計るものではないから。





愛は、外からやってくるのではありません。





自分の中にしか感じられないのです。

自分の中に 愛 を感じられないと、愛 は引き寄せられません。





ハートで感じるのです。




自分の中に愛があるな




そんな感じです。






ですが、多くの人は、アタマで 愛 を計ろうとしてしまいます





「この人は年収○百万だから、十分に生活費をまかなってくれるだろう」





とか



「彼は○○株式会社勤務だから、わたしも両親も誇らしいだろう」




とか。




要するに、アタマの中の計算機に、相手の持っているものを全部突っ込んで、そのなかで 




「ああ、これなら十分にいただけそうだわ!」




と、しているだけです。



自分に対して、どれだけメリットがあるか
 という計算をしているのです。





要するに





相手を見ているようで、実は人として見ていないということ。





もうその時点で、愛 ではないことは明白ですよね(^^;)






こんな風に、アタマでメリットの算出をしている間は、愛の経験はできないのです。






実は、こんな風に「相手から欲しい」としている心理の裏側には、





いままで取りっぱぐれてきた




という負の経験があるのです。





他人(多くは親、会社、友人、昔の彼氏など)に、奉仕して奉仕して奉仕して




その結果、自分からエネルギーが枯渇してしまったがゆえに、





「じゃあ、今まで奪われた分は、パートナーからいただきましょう!」





と、そこで元を取ろうとしているからなんです。






パートナーが欲しいのに、なぜかできない、という人は、





「今、枯渇しているんだな」 「与えすぎてきたんだな」





と、気づいて下さい。





そして、取りっぱぐれた部分を、他人からもらって埋め合わせしようとするのではなく、





自分で与えるのです。






愛が欲しければ、自分で与えましょう、 というのは、




愛を自分の中で持つことで、そこで 愛を経験できるので





その時点で、すでに楽になれるのですが、





そこには、また 引き寄せの法則 が働きますから、





結果として、もれなくさらに多くの愛の経験ができるようになるのです。






愛は、アタマで行うものではありません。





「これこれ、こういう人と、このようになったら、愛が感じられるだろう」





というのは、本物ではありません。






愛は、




自分を優しく扱い、大切にし、自分を理解して、認め、受け止めていくことで




「あ~、わたしは今「愛」の状態になっているぞ」




と、初めて感じられるものだからです。






そんな風に、自分を扱うことができていれば、




愛は、確実にあなたの中に存在しています。




そして、それがさらなる愛を引き寄せるのです。





愛の経験、責任を、他人に求めない ということ。

まずは、自分自身を〝人として〟どう扱ってあげるか。

あなたが、他人からそうされたいように、大切に扱ってあげてください。






愛し愛され、を自分の中で先に感じて下さい。






そこから、他の人との〝愛し愛され〟も始まっていきます(^ー^)






*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

病気は、身体に出た感情表現

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




気持ちのよい、いい天気ですね。



外出すると気持ちがいいので、外に出ることが多いです。




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.





最近、身体の不調のご相談でカウンセリングにお越しになる方が増えています。




○○病




と名前が付いているものや




うつ




や、



腫瘍などで、臓器の摘出をお医者さんに勧められている人もいらっしゃいます。






なんか、クライアントさんからお話を聞くと、




どうしても今の医療が




「病気=悪いものを発見する」




「そして、その悪いものを除去する」




「とにかく薬でなんとかする」





ことだけにエネルギーを使っているようで、





じゃあ、そもそも




なんで人は病気になるの?



という部分では、(当然かもしれませんが)まだ手が届いていないんですね。



わたしは医師ではありませんので、




お医者さんのように治療をするわけではありませんが、






一般的に、




病気は偶発的に起きる( or ウィルスのせい)




とか、




運が悪かっただけ




とか、




遺伝だから仕方が無い




と言われていますが、





それは違います。






わたしは、エネルギー的な側面から診るのですが、




身体も、思いや感情といったエネルギーに影響を受け、




その結果として、病気になるので、






そういう意味で、




病気は、身体に出た感情表現





とも言えるのです。





人によっては、治療をしても、どこに行ってもよくならない ということもありますが、





それも、




治ってしまうと困る感情





が働いて治りにくい状況を起こしていることもあります。






たとえば、





病気でいることで、他者から同情がもらえたり




可哀想な人になれたり、





嫌な会社を休めたり、辞められたり、





本当は、新しい道に進むべきだと分かっているのに、




それをやることが怖いと感じている、とか





また、怒りを感じている身近な相手に仕返しをする目的で





自分を病気にしたりすることもあります。








長引いている病状を診てみると、





とにかく、何かしらの<裏>メリットがあって




治らなくしていることが大半なのです。





その<裏>メリットを求める感情があるので、




長引くことが、むしろオッケーになってしまう。





人間の意識とは、こんな風にからくりを起こすこともあるのです。





でも、そうかといって、やはり具合が悪い状態を無駄に長引かせておくのは




時間とエネルギー、何より魂、精神、身体によくありませんから





本当は、自分の内側を見て、その病気を起こしている真の感情を見なければなりません。






エネルギー医療とでもいいましょうか。





そういう、




「何が、病気の元か」



をディテクトして、そのエネルギーを解除していくこと。






その上で、現状進んでしまっているものに対しては、






その都度、医療で改善する といった連携が必要だと思います。






病気を生んでいるものが感情なら、





感情を癒してあげれば、改善するようになるのです。



。。。わたしのところに来ていただいて、




感情や思いといったエネルギーから病気を診ていった結果、





「○○病、一生付き合う病気ですよ」




と医者に言われたけど完治した人、




(わたし自身も、甲状腺のバセドウ病を完治できましたし)





難病指定されたけど、改善が進んでいる人、




がんだったけど、不思議と消えた人




臓器摘出しか治療方法はない、と言われたけど、腫瘍がなくなったので




手術をキャンセルした人・・・tec...





そういう人たちを、わたしは目の前でたくさん見てきました。





だから、人間が自分に向き合っていけば、病気はちゃんと治るんです。

・・・ある臓器摘出を勧められたクライアントさんは、





お医者さんがそういうので、取らなければいけない(取ってもいい)と思い込んでいたそう。

まだ、臓器は元気なのに。。。。








悪化すること(まだしていない)を恐れて、悪くないものを除去する





というパターンは、





なんとなく、社会(学校)もそうだな、と感じます。





教室では、個性のある子供達が、みんなと少し違うというだけで、特別学級のようなところに入れられていたり





外国人 というだけで「何か悪いことするんじゃないか」とか、



(⇒まあ、たしかにうちの外国人はワルなんだけども(^^;;))





ニートとか人と違った生き方をしている人に理解がなく、単に差別、排除する風潮とか。

わたし、これまであんまりこういうことをブログで書いてこなかったけど、



なんかねぇ、最近声高に言いたくなってきた!(笑)






特に最近、医療を頼っても改善されなかった方が、わたしのところにお越しになるので、





目に付くのです。

(わたし、前世で医者だったことがあって、この辺やはり気になるところなのです)







今、これをお読みになって下さっている方で、闘病中の方もいらっしゃると思います。






一番大切なのは、生きることを諦めないこと。





そして、自分を諦めないこと。

自分を諦めると、エネルギーで治癒に作用するものが負けてしまうからです。





自分で治すと決めて下さい。


大切なあなたを自分で生かすと決意してください。






心も、精神も、身体も自分で面倒を見ると決めることで





必ず快方に向かっていきます。






そして、お医者さんたち!




どうぞ、そんな風に医療を改善していってください。






わたし自身は、スピリチュアルな方面でエネルギーを診ることで癒しをしていますが、





当然ですが医療行為はできませんので、






医療は、医療のプロにやっていただかなくてはなりません。







お医者さんたちが、感情という見えない分野にも少し関心を持ってもらえると、






患者さんや、病状に対するアプローチが変わっていくはずなのです。






病気は感情の表現。




だから、本当は悪いものではないし、





そこを感じて解放してあげれば、糸口が掴めていくのです。






実際に、治っている人はこの世界にたくさん存在しています。




医療の「治らない」は、あくまでも統計です。





治る、治らない を医療にゆだねず、






自分で起こすようにしましょう。






そんな「治っちゃった」人が世の中に増えていくことで、





最終的に、医療の取り組み方も変わっていくのだと思います。






どうか、たくさんの人が本当の意味で癒されていきますように…(v v)♡






*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

頑張っているね、お疲れ様

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




遅くなりましたが、6月の個人セッション予定、アップしました。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




Twitterでもアップしたんですが、




うちに来た芍薬がとってもキレイに咲いてくれたので、




幸せのおすそわけです(^ー^)



Img_2555


何度見ても、愛らしい。。。。。(v v)♡



こんな風に、素敵にキレイに咲いてくれて、ホントに嬉しいです。



数あるお花ちゃんたちの中で一番好きなのが、芍薬なんです。



一年にこの季節だけのお花なので、



毎年、欠かさず取り寄せています。



今年は、本当に本当にキレイで、



iPhoneの待ち受けにもしてしまったくらい(笑)




わたしが「大好き、大好き」と語りかけると、



ちゃんと応えてくれるのですよ。




それがまた、可愛くて(*^^*)




こんな風に、感情、感覚を高めてくれるお花に感謝です。





.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




一日のなかで、ほっとする瞬間を作ってみましょう。




自分に対して




頑張っているね。お疲れ様~」





と言ってあげられる瞬間を作るのです。




人って、自分ではどのくらいやっているのか、本当にわからないですね。





でも、よく観察すると、





かなりしっかりやっています。




しかも、めちゃめちゃ努力し、耐えています。





自分の範疇、自分の中で、しっかりやっているのです。





それが、あなたの満点(^ー^)




どうしても、人は他人の分量(努力の量、持っている量)と自分を比べて、





「周りの人は、あんなに頑張っているのに、わたしは全然足りてない」





というような見方をしてしまいます。




でも、そもそもやっていること、生き方、優先順位が人とは違うのですから、




他人と比べるということ自体が、ナンセンスなのです。

みんな、それぞれが(たとえそれがどう見えたとしても)




その人のベストで生きています。





たとえ、やさぐれて、何もかもやってらんないような、ふてくされることがあっても(笑)





それも、人間の人生の一環。





人間の人生を、その瞬間でしっかりやっているということ。




やさぐれたとしても、長い目で見ればそれも一時のこと。






だから、みんな本当は、もれなく「頑張ってるねお疲れ様」なんです。





人生がなかなか好転しないように見える時は、特にそんな風に思えないかもしれませんが、




こうやって、自分自身に優しい目をかけてあげられるようになると、




ハートがホッとして、自分に軸が戻りますから、


むしろ、ちゃんと好転していくのです。





.。.:**:.。..。.:





人間は、自分自身という〝車〟を持って生まれています。





その車(=身体)を動かすドライバーが、わたしたちの〝魂〟なんです。




トヨタも日産も、マツダもあるように(あ、わたしはマツダ派~(^^)/~)




その中で、いろんな車種があるように、




みんな、違っているのです。




それぞれが、違う個性で、違う特徴があるので、走り方も違います。




単純に、「どれが好み?」っていうだけで、





トヨタとマツダを比べても意味が無いのです。





わたしたちは、「自分」という車種を選んできました。






それを、




「こんな走りが遅い車、ダメじゃん」




とか、




「ポンコツだな、乗りたくない」





とやってしまい、動かす(まっとうに使う)こともしなくなるので、






車はどんどん使えなくなっていくのです。






本当にいい車 というのは、やみくもに高いものを指すのではなく、





ドライバーの思うような形で、安全で快適に走ってくれる車のこと。






要するに、使える車 のことです。







人間で言ったら




「思いを叶えながら、いい気分でハッピーに人生が送れるような自分」





でしょうか。





だから、自分という車を有効に使えるようにするか、使えなくするのかは、





車ではなく、実は所有者次第。





たとえ高級車でも、乗っていなかったり、手を掛けていないと、車はダメになるのです。





使えるものも、使えなくなっていきます。






気分よく走ってもらうのには、ちゃんとメンテナンスしてあげないといけません。






所有者である、あなたが〝自分〟という車をどう扱ってあげるか。





「こんな車、使えない」




のまま、ちゃんと走ってもらうことは難しいのです。





今、あなたはあなた自身のベストを生きています。




どんな人も、そう。




その人自身のベストです。





それを、ちゃんとねぎらってあげて。





「頑張っているね、お疲れ様」




と、ホッとさせてあげて。




そうすると、あなたという〝車〟はそれに応えて




ちゃんと快適な走りを見せてくれるのですよ。





今日も頑張っているね。お疲れ様~」





今から習慣にしてみてください(^ー^)






*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

マンガで読む名著「引き寄せの法則」が出ます

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




わたしより先にメールやコメントでお知らせいただきまして、ありがとうございます。




そうなんです。




今度の本は、〝まんがで読む引き寄せ〟本なんです(^ー^)




マンガで読む名著「引き寄せの法則」




(7月18日刊行予定)




(あ、わたしはマンガ描けませんので、絵は専門の方が描いて下さっています。



わたしは、ストーリー監修、解説ページ他を担当していますm(_ _)m)




去年出た




「引き寄せの法則 使いこなしブック」
は、




エイブラハムの引き寄せの法則を、エッセンスだけぎゅーっとまとめたものなのですが、



その「使いこなしブック」を、さらにわかりやすく紹介しているのが、




マンガで読む名著「引き寄せの法則」




です。





まだ表紙もちゃんと出来上がっていないので、イラストだけが載っていますが





主人公は、叶恵ちゃんという30歳の女子。




仕事、お金、人間関係、恋愛。。。。。




人生どん底 だったところから、引き寄せの法則と出会って、どんどん人生に変化を起こしていくストーリーになっています。




これを読んだら、



引き寄せってどんなものかよくわかってもらえるようになっていますし、




また、




これまで誤解されていた部分も明確に描いてもらっているので、




引き寄せって、実はそういうことなんだ。引き寄せって、そうやって起こるんだ




というふうに誰でも簡単に分かってもらえると思います(^^)





スピリチュアルカウンセラーみちるさん(!)





が、叶恵ちゃんのメンターとして、引き寄せを教えていきます。





「引き寄せの法則 使いこなしブック」 と合わせて読んでいただけると





さらに〝引き寄せ体質〟になっていきますよ。





今のところ、予約特典や初回版特典なども検討中なので、




正式に決まり次第、ブログで発表いたしますね。






.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.






・・・以前にも書いたのですが、




宇宙意識存在の方々たちは、




人間特有の意識に関して、あまり興味がないのか?





そんな細かいことは、いちいち気にしてられないからなのか?(^^;)





人間の大事なところをすっ飛ばす傾向にあって、






人間にとって感情がどう作用するか







というところはあまり触れていないのです。






(エイブラハムは、「感情が大事」とは言いますが、あまりそこには深く触れません。)





感情って、目に見えないから、どうでもいい、どうにでもなると思われていますが、




この感情こそが、引き寄せを起こすのであって、





ここを無視したり、なかったことにしても、意味がありません。





感情こそが、エネルギーの発電所のようなところなので、





「いい気分は引き寄せにとって大事だから、いい気分でいるよ~」





とかアタマで言っていても、





裏 (大概は隠している奥のほうにある感情) で




「本当は怒ってるんだけどね~」





という意識があれば、結局エネルギーは相殺されます。





人間だからこそ、こんな感情を抱えるし、




人間だからこそ、こんな矛盾を起こす。






そんな、宇宙意識とはちょっとかけ離れているけど(笑)




ベタベタな人間レベルで起きているリアルな人間の感情模様をキチンと整理していかないと




いいことを引き寄せるエネルギーとして真っ直ぐ発揮されにくいのです。






そんな引き寄せの矛盾は、人間的な部分で受け入れて解説してしかなければなりません。





なので、わたしの本は、本家エイブラハムの部分できちんと触れられていない部分も合わせて書いています。






まあ、本当は、引き寄せは難しくないし、




基本シンプルなんです。





ただ、アタマを使いすぎると、エネルギーが混線してしまうので、




マンガでするっとイメージで入れていただけると





さらに理解しやすいと思います。






今回は〝引き寄せの基本〟をお伝えするものなのだし、ページ数も限られているので、




ベーシックな内容となっていますが、





引き寄せって、テクニックじゃないんですよ。



どこでも起きているし、誰でも使えるんですよ。



実はシンプルで、こんな風に起こるんですよ。






・・・という感じで、誰でも「引き寄せ」が分かるようになっていますし、



マンガだからこそ、文章で表現しにくかった部分も描かれています(^^)




楽しみになさってください。









・・・今ねー、




こんな〝引き寄せブーム〟も、宇宙レベルで起こされているものなのですよ。




要するに、




見えない世界(精神) と 見える世界(物質) の融合を計るために起こっています。




エネルギーのバランスの一環なのですね。






これまでは、物や状況(外の世界)が自分に影響を及ぼしている、と思い込まされていました。





今、引き寄せの法則を通じて、




本当は自分の内側、マインドの影響で現実が起きているのだよ、と気づかされています。





自分は無力なんかじゃなく、




そんな現実を起こせる力があると気づくこと。






だからこそ、内側から物を見るようにシフトする必要があります。






そんなふうに、多くの人が今まで気づかなかったことに気づき始めることで




本当の人間の力を取り戻せるのです(^ー^)







*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

ハートが喜ぶと引き寄せる

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。





前回書きました、引き寄せる波動 というのは、




「いい気分でいる」 時と同じ波動です。





ここから、いい感じの引き寄せの法則が働きます。





引き寄せの法則は、




「ある」ものは「ある」



「ない」ものは「ない」




ということ。

また、「ない」を「ある」にしていると、「ない」が「ある」になります。




なんか、禅問答みたいですね(^^;)





もっとわかりやすく言うと、




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




「ある」ものは「ある」



(例) 「わたしは豊かだ。必要なお金もちゃんとある」 


と感じていると、豊かさが「ある」状態の波動なので、


豊かさを感じさせてくれるお金や物質はが入ってくる




「ない」ものは「ない」



(例) 「お金がない(だから必要なものが買えない)」 


と感じていると、豊かさが「ない」状態の波動なので、


豊かさを感じさせてくれるお金や物質は入ってこない





「ない」を「ある」にしていると、「ない」が「ある」になる



(例) 「(豊かでないから)お金が欲しい」 


豊かさが「ない」と認識している波動になっていると

「ない」状態を「ある」にしているようなことになるので、結果入ってこない。




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

この違い、おわかりいただけますでしょうか。


・・・要するに、豊かになる引き寄せを起こしたければ、




先に「豊かだ」という波動になる必要があるということ。




「豊かさ」 というのは、本人がどう感じるか の領域で行われるものなので、




貯金残高にどれだけお金が残っているか、とかは関係ありません。




今稼いでいる額ががどうであるかではなく、




今、自分が自分自身にどう感じているか それだけなのです。






毎日ご飯が食べれて、幸せだなぁ




と感じることができれば、もうそれは豊かさを味わっている ということ。



これも、アタマで考えてやるのではなく



ハートで感じるのです。




「そうか、「毎日ご飯が食べれて、幸せだなぁ」と考えておけば、お金が入ってくるんだな」




と考えているのは、ハートではありません。




引き寄せは、このようなテクニックではないのです。





美味しい物に、「美味しい!」と、



本当に、本当に、本当に、感じ入って、味わうからこそ、




ハートが喜びます。




ハートが喜ぶことが、引き寄せのバイブレーションになるのです。





ハートを使う。 ハートで味わう。 ハートで喜ぶ。






・・・以前「豊かさ講座」でやりましたけど、




イメージは、松岡修造さんのような感じ(笑)




(ご本人は自覚があるかどうかわかりませんが、完全にスピリチュアルな人です)





今の自分を〝感覚・感情〟を使ってしっかり味わう。まっとうする。





こういう習慣で生きるようにすると、





確実に引き寄せ体質になっていきます。

アタマで考えてしまうと、引き寄せられないのは、こういうことなんです。







:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。   


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

〝引き寄せる〟波動とは(2)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


長らくブログ更新できなかったので、ご心配おかけしましたm(_ _)m



それでも、なおかつ



毎日のように覗きに来て下さっている方もいて、



ありがたい限りです。m(_ _)m



こないだも書きましたが、今〆切り前で必死でした(^^;)



ようやく峠を越え、



これからは更新もスムーズにできると思います。




わたしはいたって元気ですよp(^^)q




次の本、発表できるのが待ち遠しいのですが、




今、まだ極秘?扱いになっているので、




ちょっとお待ち下さいね。




とーーーーーってもいい作品に仕上がってくると思います。




楽しみにしていてください(^ー^)




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




さて、大変お待たせいたしました。

〝引き寄せる〟波動とは(1)



の続きですね。




前回、




とにかく 焦ってイライラする のは引き寄せの法則の逆の流れになっているということですので、



そこから少しでもホッとした感情に戻してあげることが大切ですと書きました。





みんなどうしても




「いや、ホッとするのは、すべての仕事が終わってからだ」



「ご褒美にありつけるのは、労働をキチンとこなしてからだ」






という、〝食後にデザート〟形式で生きているので


ホッとしたり、楽しい事をすることを後回しにしてしまいます。





でも、よく考えてみましょう。




あなたが〝今〟一番経験したい感情はどんなものですか。




「ホッとしたい」



「リラックスしたい」




なはずです。





バタバタ、イライラがしたいわけではありませんよね。




ですが、どうしても普段の意識では




先に全部片付けないと、落ち着けないのよ!」




となっていますから、




一向に、ホッとしたり、リラックスできないのです。




でも、あえてここは




〝食後のデザート〟だと思っているものを、先にいただく




のです。




つまり




「ホッとしたい」




「リラックスしたい」



をまず先にやります。


「遊びたい」




でもいいし、




「寝たい」




でもいいし、




「とにかく音楽聴きたい」




とか、




これやりたいんだけど、時間がなくて出来ない(後回し)」







にしているものを先にやります。








どんな状況でも、許す限りの範囲でやるのです。






ちゃんとすべてを終わらせてからでないと、リラックスできるわけはない







と思っている意識を ひっくり返す のです。





そうすると、どんな状況でも







自分が求める リラックス を味わえるのだとわかるので、






波動が落ち着いてきます。






なんだ、こんな状況でもリラックスできるのか





となります。






すると、ハートの奥から ホーーーッとなって、






むしろ、本当にいい気分になっていきます。







「そうか、何も焦る必要はないんだな」




「ゆっくりやればいい」




「今までだって、うまくいったんだ。 きっと、すべてはうまくいく」







そんな風に、ポジティブに捉えられるようになるのです。





こんな波動が、引き寄せの原動力を作ります。





大丈夫(^^)b




ということが、心からわかるからです。





食後にデザート ではなく、 食前だって、食べたければデザート





一番やりたい、感じたいことを、先に持ってきてやる。




そして、それを味わってください。






〝いい気分〟を先に与えることが、





引き寄せる波動になります(^^)





*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。   


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official   

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel




| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »