« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

〝引き寄せる〟波動とは(1)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



サクラが咲いて、新学期、新しい季節のスタート、と思っていたら、




もう4月も最後で、明日から5月なんですね。。。。。




時間の流れが速まっているとはいえ




ホント、毎日のように加速している感じです(^^;)




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




時間が早く過ぎている感じがすると、焦りますよね。




「ああ、まだあれも終わっていない!」



「○○までに、これやらなきゃいけないのに~」






とか、どうしても心が落ち着かなくなります。




わたしも、今ちょうど原稿の締め切り前なので、




こんな心境になってしまったりします(^^;)







でも、引き寄せの法則 でいうと、




これは、「いい気分」になっていない状態 なんですね。




焦ると、人はイライラします。




ああもう、○○のせいで、わたしはこんな気分にされている!」




とか、



なんでこんな時間がなくなっちゃうんだろう。自己管理能力が低すぎる!」





とか(笑) 挙げればキリがありません(^^;)





・・・・このイライラは、




思った通り(スケジュール通り)に、自分がちゃんと物事を進行できていないと感じ


自分を罰している状態なのです。





早く走れない自分にナイフをぶっさしているので、余計に走れない(笑)




そこでイライラするのです。




そして、イライラしたあとは落ち込んでしまいます。




自分にナイフをぐっさぐっさ刺しているから、もう体力残らなくなるのですね(カワイソウ。。。)





こんな時は、感情エネルギーでもれなく自分を攻撃しているような状態なので、




これをやっている間は、本当の意味でスムーズに前に進むことができなくなります。




また、




なんでわたしはできないんだ




という自分を責める思いが波動になっていきますから、




そうだ、なんでお前はできないんだ!」





とか言うような人が〝引き寄せの法則〟で近づいてきて、批判されたりして、





楽しくないことを経験してしまったりするのです。





・・・・こんな時は、




なんでできないんだろう、どうしてうまくいかないんだろう




と自問自答しながらもがいていることに、まず気づいてみましょう。

そして、「なんでここまで焦らなければならないか」を一度冷静に整理して考えてみます。




もしかしたら、焦る必要がそれほどないのに、




エゴちゃんのトリックで、究極まで焦らされていることがあるからです。



。。。人間は、




実はよーく考えてみると、




本当は「大丈夫、問題ない、ノープロブレム」 
な状態なのに、




必要以上に焦って、嫌な気分になっていることが多々あるのです。




そんな時は、逆算して




「何にそんなに焦っている?」




と内側に聞いてみること。





その思いの中では、




すべてを自分の力で上手に、パーフェクトにこなさないといけない!




というコントロールがあります。




人がコントロールしようとしている時は、




引き寄せの流れなんて、スコーンとすっ飛ばしています(笑)





要するに、「宇宙の流れなんて関係ない。 自給自足で全部自分でやります!



だって、物事がうまくいくなんて、とても信じられないから!!!」






という意識でいる、ということなので、





引き寄せの法則を完全に無視 してしまっているのですね。




当たり前ですが、このような状態では、楽しい引き寄せはスムーズに起こらないのです。


そうか、わたし、なんでこんな焦っているんだろう・・・」




と気づけたら、あとは簡単(^^)v




そこから、意識を転換してみてください。





仕事だったら。。。。



「そうか、最悪わたしがいなくても、なんとか仕事は回るんだよね。



しかも、本来これは○○さんの担当なんだから、やってもらえばいい」





とか

 

 

日常なら。。。。。




「買い物も、今日頑張って全部こなさなくてもいいんじゃないか。



そういえば、家には代替になるものがあるし、今あるものでアレンジして使えばいいよね」




とか。




こんな風に思いを〝楽な方〟にシフトしていくと、



気分が「ホッ」としていくと思います。



そうなったら、もう波動は変化しているのです。





その「ホッ」が、基本、スタンダード。




そこに戻してあげることで、思いのエネルギーを〝引き寄せる波動〟に変化させていくことができます。





まずは、意識を変えて物事を見てみるようにトライしてみてくださいね(^ー^)






(次回に続くm(_ _)m)




*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

幸せのプレゼントを与えよう

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




どの人も、幸せになるために生まれてきました。




でも、現代の人は、「幸せ」という感覚がわからなくなっています。




わたしの幸せって何? 本当にしたいことって何なんだろう?」と。





これは、人がずっと思考で生きてきた結果なんですね。




思考(アタマ)で、「何をすると幸せになるんだろうか」と延々と答えを探している。




幸せを探すために、あれこれ行動して、それでもピンとこなくて。。。。




というのを繰り返してしまっています。





ここでも、どこでも、いつでも口酸っぱくして言っていますが、





幸せ とは、感じることなのです。




感じないと、幸せになれないのです。





それが、なにか、〝幸せ〟というカタチになったものを手に入れさえすれば、



幸せになると勘違いしています。




大学を受験して、大学生になる、みたいに、



幸せという状態を手に入れれば、幸せな自分になる、みたいな。




そんな感じに、〝幸せ〟を捉えている人が多いのです。




だから、方々で「わたしは幸せになりたい」という言葉を聞きますが、




じゃあ、あなたが何をしている時に、一番幸せと感じますか?」




と聞きかえすと、皆さん返事に困ってしまいます。





幸せ 自体がよくわからない。




人間にとって、




幸せが見つからないことよりも、幸せがわからないことのほうが、実は苦しいことなのです。




・・・わたしたち日本人は、とくに




「他人に奉仕することが善、自分にかまけることはワガママ」と教えられてきています。




元々優しい国民だから、他人に奉仕できてしまうんだけど、




その結果、




奉仕の〝見返り〟で、他人から幸せにしてもらおうとしている人が多くいます。




他人から愛されることで、愛の感覚を味わう




他人から喜びを提供してもらうことで、喜びの感覚を味わう




みたいな。



それが思ったように、他人から見返りがないと、不機嫌になってしまいます。



結果、他人に対して不満を抱えて、人間嫌いになるか、



不満をそのまま自分の中に押し込めて、精神的、肉体的に不具合を起こしたりします。







・・・さっきも言いましたように、




人は、幸せになるためにここに生まれてきています。


 

自分の幸せは、自分に責任があるのです。




どの人にとっても、自分を幸せにすることが、本当の仕事なんです。






それを、自分ではなく、他人に奉仕した結果、幸せになる仕事ができなくなります。



そして自分が幸せではないことを埋め合わせるために、



今度は他人に期待します。他人を使おうとします。



そのニーズに応えようと、その人は奉仕の側にまわるのですが、



やはり、そこでも自分が幸せになれないので、



今度は別の人に期待して、使おうとする・・・・(続く)



・・・・こんな、不幸せの堂々巡りが日々行われています。






自分を自分で幸せにする



というスタンスで生きられないと、こんなことになってしまうのです。



そして、幸せになることを、他力本願にします。



幸せって、サンタクロースのクリスマスプレゼントみたいに、外からやってくるもの



みたいに捉えます。




だから、それ以外の日は一生懸命働いて、お利口さんにしていながら、クリスマスの日を待ちわびるのですが、



残念ながら、幸せのプレゼントはクリスマスの日にも来ないので、

混乱してしまうのです。



こんなに一生懸命に頑張っているのに、なんで幸せになれないんだろう」と。



こんな状態でいれば、一向に幸せの感覚を味わうことはできません。



幸せ とは、他者からもたらされるものではないからです。




幸せ というプレゼントが欲しければ、クリスマスまで待つ必要はありません。



一生懸命他人に奉仕しなくてもいいし、お利口さんでいなくてもいいのです。




幸せは、あなたが自分の感覚を使って、感じることを味わっている状態のこと。




モノやお金自体がそうさせるのではなく、



喜びを感じることでもたらされるのが、「幸せ」です。




逆に、モノやお金を持ったり使ったりしても、なーんにも感じなければ、幸せにはなれないのです。



モノやお金を使って、幸せ感を味わうことを積極的にポジティブに行えればいいのですが、




幸せ感を持つために、必ずしもモノやお金を持ったり使ったりする必要もありません。






幸せになるには、今すぐ〝感じる〟体験を自分で自分に与えるのです。




五感を使って、感情の状態もみながら、




「今、自分に何をしてあげたら、一番心地いいだろうか」




と自問自答して、自分のために行動してあげてください。




他者への奉仕だけでは、けっしてこの〝心地よさ〟は得られません。



自分のためにすることで、結果他者のためになるのであれば、それでいいのです。




まずは自分自身に、幸せのプレゼントを与えて下さい。



どんな場所、どんな状況でも、たとえ誰といようと、



「今、自分に何をしてあげたら、一番心地いいだろうか」



と聞きながら、そのときの最善で行動してみてください。




仕事中でも、ちょっと外に出たり給湯室でコーヒー飲んでくるとか。



トイレに行っても秒速で戻ってくるんじゃなく、



ちょっとゆーーーーったり時間取って



ゆーーーーっくり帰ってくるとか(笑)



集中できないときは、あえて集中するのをやめて、



秘密裏に30分ぼーーーーっとしてみる
とか(笑)



こんな風にしても、けっして誰にも分かりませんから、




自分のために、行動してあげてください。




そして、それをあなたのペースにしてください。





そうすることで、人間の〝感じる〟部分が返ってきます。



心をホッとさせる訓練をすることで、自分が戻ってきます。




意識を、自分に戻すこと。



他人ではなく、自分にです。

この感覚を養っていくと、必ず幸せ感が分かるようになっていきます。



幸せは、年に1度のサンタのプレゼントなんかじゃないんです。



大きな物事が起きなきゃ感じない、ということではないんです。




日々、日々の中での、ピンとくる感覚。




「あ、今イイ感じ♪」 「ああ、心地良いなぁ♪」



それが、本当の〝幸せ感〟です。



そして、それを繋いでいくと、



わらしべ長者のようにもっと大きな幸せもやってくるようになるのです。



幸せ感 を人に求めないでください。



人のせいにもしないでください。





あなたを幸せにするのは、あなた自身なのです(^ー^)



*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

シンクロは変化のお知らせ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




時間って、あっという間に過ぎますね(^^;)



5月のセッション予定、アップいたしましたm(_ _)m




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




今日は、お知らせ♪

同じ名前つながりで仲良くさせていただいている



シンガーソングライターのみちよさん(平家みちよさん改め)



が、来週の20日に放送されるバラエティー番組




「しくじり先生 俺みたいになるな!!」 (テレビ朝日系) 夜7:00~




に出演されます。




番組では、過去からの逆境のお話をされるのだと思いますが、




そんなことを覆すぐらいに




今は一人の母、妻、歌手として、




とても美しく輝いています。





みちよさん、女性としてとてもカッコイイの!!(^^)




わたしの読者さんたちも、彼女からたくさん勇気をもらえると思います。




是非、ご覧になってください。





.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




変わり目の時って、シンクロ といわれるサインがたくさんやってきます。





どういうわけか、同じようなもの、名前、象徴、事件に出くわすのです。




今の婚約者に出会うちょっと前から、




オーストラリア」というキーワードがたくさん来るようになっていました。




習い事の場所で、オーストラリア人に遭遇したり、



「オーストラリア」という映画を観たり、



TVをつけるとオーストラリアの内容のものを放送していたり、とか。




そんな風にたくさんやっていました。




わたし自身は、これまでオーストラリアに関心がなかったため(^^;)



「なんなんだ、このAussieシンクロの多発は?」



と疑問には思っていましたが、特に気にすることもなく過ごしていたら、



今の人に出会ったのです。




それ以外でも、




これまで、何かしら大きな変化が起きる際には、



その象徴となる出来事に見舞われてきました。




別れの時もそう。




誰かとお別れしていい時は、その人を象徴しているものが壊れたり、



相手の携帯から、わたしとの写真が全部消え去ったり(笑)


パーフェクトなタイミングで事件が起きて、もはや一緒にいられなくなったり、とか。




そんな風に、今までもたくさんシンクロに見舞われてきたんです。




でも、それも後から振り返ってみて、




ああ、あれはお知らせだったのだな




ということが分かるのですが、



その渦中は、実は意味がよくわからない(^^;)




シンクロって、運命の流れの加速で起きていくので、



自分でコントロールして起こせるわけではないし、




また、その偶然の出来事を受け取る人の感性も必要なのです。




このようなシンクロが続く時は、




意味はわからなくても、そのままなんとなく気に留めながら、




普段よりも、さらに直感に頼ってみてください。





なんとなーく、自分以外の力のところで、何かが起きているのだな




くらいにとどめておきながら、




自由に、楽に、リラックスして生きること。





運命の流れが速まっている中で、期待を持ってしまうと、




流れに抵抗を生むこともあるからです。





「早く、早く、良いことが起きないかな」



「いつになったら運命の人に巡り会えるんだろうか」





というのも、抵抗になります。




シンクロは、偶然の一致とも言います。




身の回りで起きる、偶然の一致を喜んで、ただそのまま受け入れていくこと。




そして、〝今ここ〟の感覚で




目の前にあるものごとを、ひとつひとつ味わいながら過ごしていってください。




シンクロは、むしろそんな時にこそ起きやすいのです。




「今」に重点を置いて生きると、お知らせがたくさんやってくるようになります(^ー^)




*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel









| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

モラルハラスメントを起こすのは無価値感

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。




今日は、東京でも雪が降りました。



花冷えといいますが、本当にそうですね!

春のお洋服を出したのに、まだまだ出番は先みたいです。




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

・・・最近、クライアントさんのご相談で多く見受けられるケースがあります。



会社(上司)、家庭(旦那さん)、恋愛(彼氏)という場において、



相手(=男性)から、言葉や態度の暴力、立場上の権威を使用して苦しめられている方が多いのです。



肉体的に、暴力をふるわれていることもあります。



わたしは、あんまり専門用語を使わない・使いたくない人なのですが、



調べていったら、こういうケースって、



モラルハラスメント 



っていうのですね。



(すみません。あんまりカテゴライズが好きじゃないので、よく知らなかったのです(^^;))




・・・意識のレベルで探っていくと、ここには、




強すぎるくらいの責任感 と、超無責任意識 




の極端なバランスが見えてくるのです。





想像に難くないのですが、このようなケースでは女性側のほうが、責任意識が強い。




男性側のほうが、責任放棄。




もちろん、それは意識の弱さから来るものですが、





男性においては、そんな意識の弱さを認めることは、男のプライドに反しますから、





どこかで強さを誇示しようとするわけですね。





それが、責任意識の強い女性をいじめることで、なんとなく憂さ晴らしになっているのです。





この責任意識の強い女性は、





相手から、批判、ダメだし、否定をされると、





ああ、自分がちゃんとしていないから、こんなことを言われるのだな

と、全部自分自身に責任をおっかぶせます。





なんでも、言われたことを、内側で反省する癖を持っています。




そして、「自分が悪くてこうなっているんだな




と、我慢する立場に置くのですが、





男性の弱い意識は、こんな女性の内側の強さにさらに反応してしまって、





この強さをイジでも崩そうと、執拗ないじめを繰り返すのです。





それに歯を食いしばって耐えている女性…





という図が、最近多く見受けられます。

本当にお話を聞くだけでも、辛いのです。








・・・・実は、こんな女性側のど根性の強さの裏側には、意外かもしれませんが、





無価値感




があります。




わたしは相手のニーズに応えないと、役に立たないと愛されないのだ




という自分に対する意識の負い目があるのです。

それは、往々にして子供時代から始まっています。





親の期待に応えるために、必死で頑張ってきた人。

 

何をしてもダメだしされてきて、それをなんとか克服して頑張ってきた人。




社会で結果出さないと、生き残っていけないぞ、と脅された人。








そんな経験をしている間に、意識の上では

「自分はもっとやらないと愛されない。頑張ってないと価値がない」




と思い込ませながら頑張ってきているのです。





自分の価値 = 他人の評価




という刷り込みがあるのです。

実は、このようなモラハラの男性側にも、同じ意識があります。





男性側のほうは、そんな自分が評価されないと拗ねてしまい、




評価してくれない「社会」「上司」「家族」「妻」「彼女」が悪い!




となってしまうのですが、




女性は、なんとか評価されようと、あれこれ手を尽くすことをしてしまいます。




寛容さ
 でです。





寛容さは、エネルギーの強さです。




だから、そんな女性を見るとみんな強い! エネルギーでは強すぎるくらい強い!






強いからこそできる技ではありますが、





そんな強さを歯を食いしばって耐えることに使っていても、





人生上向きにはなりません。






ではどうすればいいか。





そんな強い女子達は、今すぐ責任を放棄すること(笑)






どうしても、





相手のニーズに応えなければ愛されない 無価値だ





という意識から、全部の責任を引き受けようとしてしまいます。




ですが、相手の問題はあなたの問題ではありません。





相手の無責任からくる批判と、あなたは関係ないのです。

相手のたわごとは、実はそれを発している自分自身への攻撃の言葉。






あなたは、相手のニーズに応えなくてもいいのです






あなたの内側の、ちっちゃい自分に対してそう語りかけてあげてください。





「○○ちゃん、いいんだよ、大丈夫。相手のニーズに応えなくてもいいんだよ




と。




あなたは、そのままで愛されるべき存在。 そのままで輝いている存在。





その証拠に、周りにはあなたを愛する家族や、友達、仲間が必ずいるはずです。




見えない存在も、それをサポートしています。




もし、今あなたがそんな状況にいて、今これをたまたま読んだのなら、




あなたを愛し応援する存在が、これを見せているということです。





でももし、肉体レベルで危機を感じているのなら、今すぐ自分を守るために




そこから逃げて下さい。


しかしながら、被害者にはならないこと。





被害者になることで、相手がエスカレートすることもあるからです。





被害者は、一見すると弱い立場に思えますが、





被害者になることで、立場上絶大な力を発揮することができます。





その〝力〟が相手の弱さを刺激することがあるからです。






すべては、エネルギーが作用しています。




思いの力が、現実化を起こす〝引き寄せの法則〟も、ここに起きているのです。





モラルハラスメントは、




無価値感という部分から見ていくと、改善できます。





相手の中にある、「無価値感」を見て下さい。




そして、あなた自身の中にある「無価値感」も発見してください。




実は同じ無価値感から、〝強さ〟と〝弱さ〟というパワーバランスが発生しているということです。




たとえ、相手のニーズに応えようと行動したとしても、それは




自分の中の〝無価値感〟という恐れで起こしているものですから、




それは、愛ではありません。




結局は、相手の恐れ(悲しみの意識から生まれた意識)と繋がっているだけなのです。





あなたの中の無価値感を抱きしめ、癒してあげることで、





今の状況は改善していきます(^ー^)

*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

今日は過去のベストな選択の結果

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



4月になりました(^^)



東京はサクラも満開で、すっかり春tulipです。



今月から、『ハートのスピリチュアルカウンセラー養成講座 第2期』と



引き寄せ塾』 始まります。



ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m




来週4/11(土)より開始の



引き寄せ塾』は キャンセルが出ましたので、お一人様追加できます。



ご興味ある方は、こちらの記事よりご覧になってください。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



先日の「人並み」の話に引き続き、




幸せ の話を書きたいと思います。




人の幸せって何でしょう。




いつも書いていますが、




世の中に合わせて、〝いっぱし〟の人になることが幸せなのではなく、




成功や、お金を得ること自体が幸せでもなく、




何かモノを所有することも、幸せではありません。






すべては、経験すること。




経験がすべて。




いろんなことを経験して、感覚、感情を味わうこと が人の本当の喜びです。





ただ、どうしても、既成概念から自分を捉えると、





何十年も生きてきて、自分は何も達成していないからダメなんだ とか




これまでやってきたことは、うまくいかなかったから、失敗だったとか




だから、人生も間違ってしまった




ように思っている人がたくさんいるのです。




それによって、自分を恥じています。




そして、成功しているように見える人、うまくいっているように見える人、




人生を喜びで満たしている人を見て羨むのです。




そして、そんな自分のことを、もっとダメに思ってしまうのです。





先ほど書きましたように、




人生で何かを成し遂げたから成功なのではありません。





経験をすることを自分で選択して、それを実行したことで





いろんな感情、感覚を味わった結果、





自分にとって何が喜びで、そうではないか」がわかったということ。





そうなった時点で、人は実はもう〝幸せ〟になっているのです。





何かを成し遂げたのは、それがその人にとって楽しいことだったから。




成功は、あくまでもその行動の副産物。




ただ、それが分からない人にとっては、




その「成功した」功績のところだけ




しか見えないので、




いつも他人と自分を比べてしまいます。





こうやって、自分がやってきたことを否定し続けていたのでは




いくら幸せになりたい、と思っていても、





その幸せになるために使う肝心の〝あなた〟が萎えてしまいますから、





いつまでたっても、幸せの軌道に乗せることができません。





しかし





「まだ見える形で何も起きてない」」からといって、




人生で何もしてこなかったわけではありませんよね。






どんなことをしてきた、してこなかった、としても、





人生のその時に何かを選んだのなら、





それがその時点での あなたのベストな選択 だったということ。





少なくても、そのときにはそれが一番最良の答えで、





あなたは、それをしっかり自分に与え、これまで生かしてきたのです。





たとえどんな条件下にあったとしても、





そのときに、他に選ぶべきものはなかったのです。





人はその時その時で、自分にとって可能な限りのベストを選択しているということ。





そのことにまず気づいて下さい。





そいういった面で自分の人生を振り返ることです。






何もしていないから無意味なのだ」と思っている人がいますが、






そんなことはありません。






今日のここまで生かしてきていることが、何よりの証拠(^^)





ベストな選択をしていなければ、途中で死んでもよかったかもしれないのですから。





だから、本当は一生懸命頑張っている。





どんな人も、みんな頑張っている。





たとえ思ったようになっていないように見えたとしても、





それでも、その時ベストを尽くしている。








そんな、普段はなかなか聞こえてこない、心の中にある声を拾って上げて下さい。





人生は、成功・失敗 でジャッジされるものではありません。





成功の経験では、その時の感情を、




そして、失敗の経験では、そのときの感情を、ただ味わっているだけです。





そして、そんなことをいろいろやっていく中で、自分ができあがっていくのです。





経験することが、あなた という人を創っていきます。





今ここに生きているあなたは、間違いなく過去選択したものが導いてきたのです。





そんな、人間でしかできない経験をしている自分自身を評価してください。




そうすることで、今日のあなたがキラキラしてきます。




今をハッピーに生きる自分にしてあげれば、




さらに最善の選択を自分に与えたくなるでしょう。





あなたがまず、経験を評価すること。




だって、それが人生のすべてなのですから(^ー^)


*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »