« そのまま ありのまま | トップページ | 今日は過去のベストな選択の結果 »

2015年3月28日 (土)

〝人並み〟を〝自分並〟に

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



cherryblossom らしくなってきました。


今年は、春一番はなかったみたい。


でも、気づいたら暖かくなっていて、


外に出やすくなりました。



暑い国から帰ってきて、冬の最後を経験していない感じで、



ちょっと浦島太郎気味になっています。



なんか、すっ飛ばしちゃったような(^^;)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



以前もお知らせしましたが、



今年は、7月に新しい本が出ます。



4月になったら、Amazonさんでの先行予約が始まると思いますので、



やっと発表できると思います(^^)



何が出るかはお楽しみに(^^)♪




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



・・・前も書いたかもしれませんが、



去年から、今年にかけては、



今まで隠してきたことの膿だし。総決算。



時流として、そうなっているので、ある意味避けて通れません。



これまで、長いこと隠してきたこと、



逆に言うと、もう隠しきれなくなったものが、



いろんな形で明るみに出ます。



.。.:**:



人並み」という感覚に苦しんでいる人がいます。



人並みに異性とお付き合いする経験をしていない。



人並みに結婚していない。



人並みに、子供を産んでいない
。。。。。など。




あたかも、自分自身が基準から外れているような、



周りと違ってしまっていて、おかしい、みたいな、



そんな、自分を罰する意識を抱えて悩んでいる人が、最近多くお越しになります。




スピリチュアル的に知識を取り入れて、宇宙に彼氏をオーダーしても、



具体的に、出会いの場を求めたり、婚活したりと、行動をしても、



何も変わっていかないので、



切羽詰まってお越しになるのです。





この 人並み の意識の下にあるのは、 親の価値観です。



人並み って言う基準、本当はそんなもの、どこにも無いんですから。



人は人。わたしはわたし。



本当は、みんな違う人格だし、違う人生を歩んでいるはずなのに、



みんな同じではないといけません、みたいな。




世間体 というのも、これに当てはまります。





人と同じように、彼氏がいて、結婚して、子供産んでたって、




あなた自身が幸せでなければ、何も意味がない
 のです。




人並みになれば幸せになれると思っていますか?

本当はそうではないですよね。




それが、いろいろ考えてしまって、分からなくなっている方が多いのです。





。。。では、ちょっとここで整理してみましょう。




考えてみてください。




その 人並み を達成したら、どんなメリットがあるでしょうか。




きっと、周りと自分を比べて、「ああ大丈夫」と安心します。



また、



人並み でいる自分が、同じく、人並み に生きている親に恥ずかしい思いをさせてないこと




で、ホッとするだけです。




要するに、人並みで生きる 目的はそれしかないのです。





どれだけ幸せか
 




というところにはいない、ということです。

でも、多くの人は、




人並みに生きることが、まっとうな人の幸せ 




だと思い込んでしまっています。




だから、自分自身も 人並み を崩さないように頑張るのですが、それ以上に




他人を見ても、人並み から外れているように見えると、バッシングしたりします。




そして今度は、周りから、そんな風にバッシングされると、




「ああ、やっぱりわたしははみ出しているんだ」




と、自分のことを責めるのです。






そんな 人並み呪縛 にはまっている間は、本当に幸せになることはできません。




これも、意識のトリックのようなものだからです。






。。。ここが、今「膿だし」のポイントです。





きっかけは、人並みに生きなきゃ という悩みかもしれません。





でも実は、その中で感じる 〝苦しみ〟が、本当の自分の意識に気づかせようとしています。





苦しいのは、内側で「それは本当は違うのだ」ということが分かっている と言うサインだからです。





親、学校、社会から、どれだけ要らない価値観を植え付けられたか。




幸せではない意識が、今どれだけ「あたかもホント」のように、頭にこびりついてしまっているか。




今、そんな古い意識を見つめさせられています。




しかし、多くの場合、人生の大半でこの 人並み を押しつけられていますから、




それをひっくり返すのは、急には難しいと感じるかもしれません。




でも、




本当に幸せになりたい




と決めていくことで、少しずつですが、その殻をはがすことができます。





・・・言ってしまえば、わたしなんかは、人並み からガッツリ外れていますよ(^0^)




昔から、めっちゃアウトローです(いいか悪いか別にして(笑))




でも今、十分自分自身でいることで幸せなんです。





人並み ではなく、自分並 で生きているからです。







自分並 とは、自分のペース、自分がどうありたいか、という基準。






今、人並み意識 で苦しんでいるのは、いいきっかけです。






人並み で生きると、自分の感覚がわからなくなりますから。






人並み は、自分の喜びで目指しているものではないのだ






と気づくだけでも、意識の殻が外れやすくなります。





こういうことも、膿だしのひとつ。





どうか、少しずつ自分の感覚を取り戻して、




本当の自分自身の幸せを目指して下さい(^^)




*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 


★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official 

Website
 

※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel

|

« そのまま ありのまま | トップページ | 今日は過去のベストな選択の結果 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

とてもいいタイミングで今回の記事を受け取りました。いつもありがとうございます。
今、就活真っ最中です。過去の収入とか社会保険とか退職金とか、組織に属する安心を捨てきれずにいます。
考えてもモヤモヤするだけなので、活動はちょっと休憩して、自由時間を楽しむところから初めてみます。殻がつるっと剥けたらきもちいいのでしょうね。

投稿: リエ | 2015年3月28日 (土) 18時02分

(。>0<。)あっ私の事だ!と思いました。
本当の自分自信の幸せを目指したいです。
ありがとうございました。

投稿: iku | 2015年3月28日 (土) 21時31分

はじめまして。今回の記事、私がここ何か月、いやここ何年かな考えていたこと、ズバリで、すーっと読みました。
そうなんです。親の生まれた地に住み、子育てをしつつも、趣味(お花を育てる)にはまりすぎて、出る杭は打たれる的なことを近くの同じ年代の人に言われると、もやもやします。
どこかやっぱり変わり者なのでしょう・・、好きなことを究めようとしたりするにも、母親は絶対いい顔をしませんでしたが、もういいんだと吹っ切れました。
ありがとうございます。

投稿: ミルクティ | 2015年3月29日 (日) 11時25分

すごくタイミングのよい記事です。シンクロに近いようなそんなタイミングです。最近アルフレッド・アドラーの本を読む機会に恵まれ、今回の記事と同じような文を目にしました(厳密にいうと違うかもしれませんが、核心は同じだと思います)。会社勤務や近所付き合いなどなどの社会生活、マスメディアやネット情報に多く触れると知らず知らずのうちに、自分基準が人並み基準に塗り替えされることを何度も経験し、どうして自分軸で生きられないのかな・・・と思い返すこともしばしば。
「人並みは、自分の喜びで目指しているものではないのだ」この言葉を肝に銘じたいです。

膿出しがクライマックスならば、もう少しで軽く生きられるといいなと思いました。

投稿: kobaien | 2015年3月29日 (日) 12時40分

みちよさん、ありがとうございます。

「自分並」

この言葉、しっくりきました!

この「自分並」(牛丼みたい、笑)ですが、

「自分並」を基準にやっていこうとおもいました^^

投稿: ともみ | 2015年3月29日 (日) 19時34分

いつもながらタイムリーすぎる内容です。気が付くと人並みから外れたまま大人になってしまい、「みんな当たり前に出来ている事が自分には出来ない。私は何も持っていない。」という思いでいつもいっぱいでした。でも、本当は世間一般に言われる幸せと自分の持っているモノを比べたり、そこに自分を当てはめようと必死になるのでもなく、私はただ幸せな自分でいたいだけなのだと思いました。

投稿: 綾丸 | 2015年3月30日 (月) 10時44分

こんばんは。
みちよさんを知ってから、ずいぶんになりますが、初めてコメントさせて頂きます。
私はもうアラファイブも半ば。自分でも本当に不思議なのですが、結婚したいと思ったことがありません。
それどころか彼氏さえ特に欲しいとも思わず・・・
皆さんが、彼が出来ないことで悩んだり、強く求めている気持ちが理解出来ません。
もちろん人並みに恋したこともあり、涙したこともあります。辛い恋も経験しました・・・
けれども違うのです。
恋愛も結婚も私の辞書?にまるでないかのような感覚・・
何故だろう?いい年して独身、キャリアも無い・・
本当にお荷物?みたいな私なのに・・
若いママ達の会話が遠い国の住人のよう・・
こんな私ですから、家族にも嫌味は言われるわ、周りも何故?って感じだと思います。
ある程度の年齢になったら結婚して、子供を産み育て、社会の一員として関わっていく。
ほとんどの人が、それを当たり前のよう出来ることが不思議です。みな、家族を作っていく・・・
私は多分、願望がないので一人でいくんだろうと思います。
彼を欲してうまくいかなくて悩んでいる人は、まだ願望があるから、私的には人並みなんです。
欲する気持ちがない私は、おかしいかもしれない・・と思い、世間から外れた私はどうしたらいいのだろう?と行き場がないのです。
自分に忠実に生きることは、自立も責任もない・・
と言われかねないことなのですが、自分に無理はできそうもなく・・・ いつもどこか苦しいです。

投稿: ミルキィ | 2015年4月 1日 (水) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/59436376

この記事へのトラックバック一覧です: 〝人並み〟を〝自分並〟に:

« そのまま ありのまま | トップページ | 今日は過去のベストな選択の結果 »