« 仕事始め~(^^) | トップページ | 〝赦し〟と感情 »

2014年1月11日 (土)

女子たちの〝セルフコントロール〟の歴史

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



気づいたら、「111」。

新年明けてから、11日も経ったんですね~(^^;)


生活スタイルが変わると、

1日の感覚、

空間の取り方、

時間の過ごし方も変わります。


今は、これまでのスピリチュアルな感覚の中で得たものを

日常生活でおさらいしている感じなので、

これも大切な学び・時間として

ひとつひとつかみしめています。

そして、とても幸せな時間を過ごしています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


。。。長いこと、


わたしとはこういう人間

として見てきたものが、今ことごとくぶっ壊されています(笑)


壊されてみると、目からウロコで、新しい視界が開けるのですが

壊されてみるまでは、抵抗、抵抗、また抵抗で、


これがわたしなんだから、いいじゃん!」


という大きな壁でブロックして、

絶対に自分を変えないようにします。


でも、その抵抗の中で、


苦しい~


と言っている自分も出てきて、


頑張って抵抗している自分が嫌になるんです。



なんでこんなにまでして、自分を変えないように抵抗しているかというと、


ここまで頑張って、ひとりでなんでもできる自分に作り上げてきたものがあるから


好きこのんでやってきたわけではないけど、


状況、環境的に、何でもできるように仕立て上げてきた歴史、


仕方なく、カスタマイズしていきた「できる自分」が抵抗するのです。



それが、素直に人の言うことを聞けなかったり、


自分のやり方と違うことを押しつけられると、無性に反発したりして(笑)


作ってきた自分を崩されないようにします。



こんなことを書いている今でも、以前と比べれば、それでもかなりマシなほうで(笑)


大昔は、「何でも知っている人間でないといけない!!」と思っていて、


何か知らないことがあると、自分を恥じて罰していました(爆)


知らないことを人から指摘されたり、聞かれて答えられない自分はダメな人間なんだ、と。


でも、あるときふと考えたんです。


いくら頑張っても、この世のすべてを全部知ることはできないんだって


この世は、いくら頑張っても天使のようにすべてを把握することはできませんから、


歩く国会図書館」になるのは、人間レベルでは不可能な話。


でも、当時はそれでもなんとか知識を入れ込もうと必死でした。



もう今となっては、そんなスパルタ思想から楽になって


いい加減でいいや~ 知らないものは知らない(笑)


となっていたとおもいきや、


今まで作り上げてきた「誰からも崩されないような自分」が


今起きている環境でぜーんぶ表に出されて、丸裸にされて(笑)


今、正面から向かい合わされているところですm(_ _)m



自分でも、わかっていることなんですけど、

今のわたしがムカツクことって、全部「自分を崩されたくない!」の部分。

崩されたくない、なんでわたしを変えようとするの


という問いの裏にあるのは、「頑張った過去」。


鉄板に敷いてきた、〝悲しみ〟です。



そこで「ああ、わたしは頑張ってきた自分が抵抗しているのだ」ということが分かるので、



わたしは、その感情もすべて丸ごと、慈しんであげるようにしています。


そうすると、素直な自分が出てきます。


もう頑張りたくない。素でいて楽になりたい

という本当の〝わたし〟が見えるのです。



何でも一人でできる自分、自分のことをすべてコントロールして生きる自分になったのは、


そうせざるを得なかったから。


他人を頼れず、自分の身は自分で助け、ここまできた中


せっかく作り上げてきた〝コントロールシステム〟を破壊されたら、


わたしが壊れてしまう。


だから無性に抵抗する。


そうやって頑張って作ってきたものが、今となっては自分を変えられないブロックになるんです。


そんな抵抗の中では、何を勉強してもハートに入っていきません。


今、頑張って生きてきた人ほど、こういう現象に悩んでいます。


だから、わたし自身も今ガッツリと向き合わされているのだと思います。


自分のことを律して、耐えてきた、セルフコントロールの歴史が


ここへきて、解除させられようとしています。


でないとずっとこの先、これまで同様、自分の力だけで生きることになるから。


今度出る本にも書いてますが、これってまるっと〝男性性〟なんですよ(^^;)(笑)



本当の意味で楽になる、ということは、


無理している自分に気づいてあげること。


無理しなければならなかった自分の過去の苦労を理解してあげること。



それを何とか乗り越えてきた自分に「頑張ったね」と言ってあげること。



ここへきて、わたし自身がガッツリと女性になることを思い知らされているので、


自戒の念も込めて書いていますm(_ _)m



次の本に書いた内容を今実践しているような感じですが(^^;)


わたしのようなすべての昭和の〝頑張り女子〟たちが

もっと楽になっていきますように。。。。(v v)

*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website


|

« 仕事始め~(^^) | トップページ | 〝赦し〟と感情 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

いやいやもう、まさにそうです!!!
ひとりでやらざるを得なかった。
そうして必死で頑張った。

でももう頑張りきれない状況にある。
それも自分でつくった現実で、誰のせいでもないし
私のせいだし、頼るったって頼れないし、一体どうしたもんか…と悶絶してました。

ひとりでは限界がある
無限の存在である私たちがなぜ?と思うけど
それはもう、人と手を取り合うため
自分をわかちあうため。

ひとりで頑張るは
自分を独り占めする状態
私をわかちあって欲しい人がいるんだ
あなたを分かち合って欲しい人がいるんだ
だから崩れてください
わかちあってください
たとえ、あなたがどうにも隠しておきたい
ダメな弱い自分であっても

そういうことなんだろうなって

どこかで愛を欲しがること
援助を要請することは
負けだ!と思っているところがあって
きっと過去世からの持越しでもあって
意地になっちゃってる。

もう成仏させてあげます。
ひとりぼっちで頑張ってきた自分

はやく読みたいです

今日も出会ってくださってありがとう:*:・(。-人-。)・:*:

投稿: かず平 | 2014年1月12日 (日) 07時33分

かず平さん、みちよさん。

お二人のおっしゃってること、我が事のようにビシビシきてます。

今までずっと一人で頑張ってきたんだもん。誰もやらないからしょうがないんだもんって、この年末年始も思ってました。。。

そしてもうここ(実家)では頑張りたくない!どうせやんなきゃならないなら、頑張って当たり前、周りに期待しない環境(未婚ですが、婚家)でやった方がマシとまで思ってしまいました。だから、今年は結婚してやる!って。

でもどっかで、頑張ってること認めて欲しいし、誰かに頑張ってるね、ありがとうって言って欲しいって思ってるのも知ってる。。。。


お二人の文章を読んで、まず自分が自分を褒めなきゃな〜ってことが実感として、わかりかけてきました。
そして自分が行こうとしていた方向がおかしいって気づきました。ありがとうございます。

私も頑張ってきた自分を認めて、成仏!させてあげたいなと思います。

早く新刊読みたいです!

投稿: ゆず | 2014年1月15日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/54571247

この記事へのトラックバック一覧です: 女子たちの〝セルフコントロール〟の歴史:

« 仕事始め~(^^) | トップページ | 〝赦し〟と感情 »