« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

白と黒の意味

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

クリスマスヒーリング

早速ものすごい数のお申し込みをいただき、ありがとうございます!

この調子ですと、遅くても今週末には締め切るかと。。。。

ご希望の方は、お早めにお願いいたしますm(_ _)m


お話会も、気づいたら満席になっていました(^^;)

ありがとうございます。

お席、増やしましたので、追加募集をしています。

こちらも、お早めにどうぞ。

どちらも、携帯アドレスでお申し込みの方で、自動返信が届かない方は、

一度、迷惑メール設定解除を確認していただきまして、

info@angelswayhealing.com

まで、お問い合わせをお願いいたしますm(_ _)m


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は告知です。

わたしのヒーラー講座修了生の万里子さんが、

あの『ガラスの仮面』の美内すずえさんの舞台で、

女優さんとしてデビューされます!!

劇団つきかげ(漫画の中の劇団そのものですね)旗揚げ公演


女海賊ビアンカ


中世のイタリアが舞台で貴族の娘が女海賊になる物語で、

今よりもっと困難な時代に一生懸命に希望を、見つけ生きようする主人公の物語です。

公演は明日、11月27日~12月1日

万里子さんは、27、29、1日に出演されるそうです。(船上の大衆役)

チケット・お問い合わせは、直接、高橋万里子さんまでお願いします。

携帯⇒ mana55ok@docomo.ne.jp                         

PC⇒ mana55ok@kjd.biglobe.ne.jp

今年は美内すずえさんシンクロで、

漫画「アマテラス」を読んでめちゃめちゃ感銘を受けました。

この漫画、勉強になるよ~!(^^)

美内さんは、大変スピリチュアルな方なので、

このお芝居にも、そういった要素が盛り込まれているとのことです。


わたしは残念ながら予定があるので行けないのですが(見たかった~)

代わりに是非、見に行かれてみてください!


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


おー、今気づいたら

ビアンカ〟って、「」っていう意味ですね。

こないだ家に来た猫は、「」猫。



最近、「」と「」が交互にやってきます。

今、一生懸命ねんどをコネコネするように書いている本も、〝陰陽〟ですし。

本格的に統合が始まっているということなのでしょうかね。

本も、今やっと折り返し地点にさしかかりました。



陽 も極大化すると、になり、

があるからこそ、の明るさがわかる。

実は、も、同じ要素から生まれている〝一卵性双生児〟のようなもの。

ポジティブだから、善い、ネガティブだから、悪い、ということではないんです。

どうしても、スピリチュアルな世界では、

ネガティブ、ダメ

となることが多いのですが、そうではないのです。

ネガティブをやりつくして、味わい尽くして、懲りて(笑)

そこから、ポジティブに反転できるし、

ネガティブを知ることが、ポジティブの要素を知ることでもある。



このブログでも、


ネガティブ撲滅運動はやらなくてもいいんですよ


と結構書いているのですが、まだ


ネガティブだと、ネガティブが引き寄せられるから、取り除かねば


と、方程式のように信じている人が後を絶ちません。


なにかを


嫌なモノ


と、認識した時、その嫌なモノを〝認めた〟ということになりますから


むしろその瞬間に、ガッツリ寄せています(笑)



ネガティブだって


だって、こうなっちゃう理由があるんだもん


としてあげれば、それは嫌なモノではなくなりますから


害はないのです。


むしろ、最初から意識の中に

ネガティブは悪いモノ

というのがあるので、ネガティブが寄ってくる

という図式なのです。



みちよさんは、毎日セッションをしていて、変なエネルギーに当たったりしないのですか?」


と、よく質問されるのですが、

変なエネルギー〟だと思ったことがないので、当たることはありません。

わたしのお客さんは人間ですし、

陰陽師ではないので、魑魅魍魎を相手していませんから(笑)

何も怖いことはありません。

そもそも、同じ人間に対して

「邪悪なエネルギー」と判断することが、怖いと思っています。

人間ですから、

光と陰はあります。その心理状況によって、白も黒も、塩梅が変わります。

でも、人間だから、そうなるのです。

人間だから、ネガティブに傾くことはあります。

そうなると、周りにも被害がおよぶかもしれませんが、

本当は、本人が一番大変なのです。

自分自身の魂を苦しめているからです。


人間だったら、みんな嫌なことがあれば、悲しむし、怒るし、へそも曲げる(笑)


やる気なくすし、ひがむし、逆恨みももするし、嫉妬もします



だって、人間だもの!(by 相田みつを)



ネガティブやってても、それは人間の特徴の一部だと思って、認めてあげる。

あとは、その苦しみを取り除くために

ちょっとの勇気を持って、「どうしてそうなってしまったか」を見ていけばいいのです。


誰一人、オギャーとこの世に生まれてきた時から、ひねくれている人はいないのです。


わたしなんて、ここに来るまでは「ひねくれ人生」だったんですから(笑)


わたし自身ががっつり〝人間〟をやってきたおかげで、

今、人のハートと向き合ってお仕事ができています。


むしろ、陰を見ないようにする、光だけを見るだけでは、

人間には向き合えません。

きっとこれをやるための〝下積み生活〟だったのでしょう(^^;)


そう考えると、すべての物事の陰陽の意味が分かるようになります。

何も無駄はありません。

辛い経験だったとしても、それが活きる時がきます。


それもすべて、こちら側の「見方」次第です。


全く辛い不幸な人生だった。何も意味がない

と見たら、それはその通りになります。

でも

ここまでやったから、あとは楽しんで生きるぞ!」

と希望の光を見ることもできるのです。



すべては、わたしたちの観察眼と勇気にかかっています。

実は、ポジティブもネガティブも中立で、意味はないんです。

それを見る、わたしたちの目がどういう意識でモノを見ているか。

それがすべてを変えていきます。

悪いモノだ」という目で見れば、当然「悪いモノ」になる。

でも

そんなのフツーじゃん」という目で見れば、変なモノなんてどこにも存在しない(笑)

こんな風に、わたしたちのハートが、自分の現実を創るのですよ(^^)v



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

クリスマス遠隔ヒーリング募集開始します&天使の声

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



なんだか、毎日ホント、時間が経つのが早い~(^^;)

24時間が、20時間、いや、さらに短く感じる今日この頃。。。。



おかげさまで、12/15 の「みちよのお話会」は、

早くも 残席わずか となっております。 

満席になりましたので、募集締め切りました。ありがとうございました。

http://breathwise.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-ed0a-3.html

ご希望の方は、どうぞお早目に~m(__)m


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


今日はひとまず、


毎年年末恒例行事、


クリスマス遠隔ヒーリング 


の募集を開始いたしますm(__)m

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


クリスマス遠隔ヒーリング
は、

マスターエネルギーと繋がって受け取ったメッセージを、クリスマスカードにして12月24日までにご自宅に到着するように発送します。

そして、12月24日深夜には、遠隔ヒーリング

皆様が寝ている間に、

マスター、天使、女神を呼んで、ヒーリングエネルギーをお届けいたします。

受け取るためのコード(暗号)となるアファメーションは、事前にクリスマスカードにてお伝えします。

今年も、たくさんのお申し込みが予想されますので

お早めにお申し込みください!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

みちよのクリスマス遠隔ヒーリング 2013

① 参加費: お一人様 8,000円  

② 自動返信メールで、お振込案内が届きます。


※ご注意:受信拒否でメールが届かない方が多数いらっしゃいます。

特に携帯の方はご注意ください。必ず迷惑メール設定確認をお願いします。

自動返信が届かない場合は、アドレス入力のミスか、受信設定(迷惑メール設定)のどちらかが多くみられますので、まず設定を変更ののち、再度フォームから送信ください。

ご参加人数の多いイベントですので、ご協力をお願いいたします。

メール送信不可の場合はご参加できませんので、ご注意ください。


③ 指定銀行へ前もってのお振込となります。


  (「みちよのお話会」と併せてのお振り込みも可です。合計金額をお振り込みください)

  振込期限: 12月10日(火)15:00 入金分まで

  (それ以前に定員に達した場合は、その時点で受付終了となります)

  (※振込確認が取れた方に、10日以降にご連絡いたします。お振込が期日までに確認できない場合ばご参加できません)


④ 24日、ミニメッセージが書かれたカードが届きます。

  ※メッセージ内容は、カード内に3~5行ほどです。

  ※ヒーリングを受け取るための、コード(アファメーション)も記載されています

  ※海外への発送はできません。

⑤ 24日深夜の遠隔ヒーリングにご参加ください。

(エネルギーを受け取れるようにハートをオープンにお願いします)

※カード送付住所にいらっしゃらなくてもヒーリングは受け取れます。


お申込みは専用フォームからお願いします<m(__)m>

 

満席になりましたので、募集締め切りました。ありがとうございました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


今年のクリスマスカードは、“変容”がテーマです。

とても素敵なカードなので、

また今年も皆様に気に入っていただけるといいな♪と願っています(^^)


毎年、あっという間に定員に達してしまうイベントですので、

ご希望の方はどうぞお早目にお願いいたしますm(__)m


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


先月、わたしの(また別の)大好きなイギリスのグループ

プリファブ・スプラウトの新譜 『Crimson Red』 がリリースされたのですが、

イギリス盤には、日本盤にはないインタビューCDが入っていて、

パディ・マカルーンの生の声を初めて聞きました。


これまで彼の歌声は、おそらく何百回、何千回と聞いているわたしですが(何年も聴いてますから(^^))、

本人がフツーに喋っているのを聞いたのは、おそらく初めて。

それを聞いていたら、不思議に涙が出ました。

歌もさることながら、

話声がまさに癒しの波動なんです。

こんな声を持ってきているのは、もちろん歌うことを全うするために生まれているからなのでしょう。

こんな素晴らしいアーティストと同世代で生きられて、

その音楽に触れることがきて、

こうやって、また新しい音源に出会えたことがただ嬉しくて、

感謝しか湧いてきませんでした。


わたしにとっては、天使の声。。。

深くて、柔らかく、そして何より優しい。

人の声だけで涙したのは、生まれて初めてかもしれません。


そのCDを聞いた日の午後は、まったくお腹がすきませんでした。

幸せ感で、十分に満たされていたのです(^ー^)


そしたら、ちょっと前に受け取っていたメッセージが

ふと、手帳から出てきました。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


好きなように生きなさい


夢を叶えなさい


実現させなさい


喜びを体現しなさい


希望を描き続けなさい


いつも、あなたにとっての perfect な人生を心に聞いて想像していなさい


Everything is absolutely possible.

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


。。。これも、宇宙からのお試しなのか、どうなのか、

最近、「妥協」という声が、外側から再三目の前に現れたのですが、

わたしは受け入れませんでした。

だって、妥協したくなかったから!(笑)


このメッセージは、

妥協しなくていいんだよ

ということだったのでしょう。

これもまた、“天使の声”。


プリファブ・スプラウトのパディは、

急性の視覚・聴覚障害を患いながら、音楽を制作し続けています。

妥協のないミュージシャンです。

いつも本当に勇気づけられ、元気にしてもらっています。

彼の音楽には、常に希望の光が込められているのです。



パディは音楽の道で希望を実現してくれていますが、

わたしは文章で希望を綴っていく人でありたいと願っています(^^)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

みちよのお話会募集開始します

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


先週土曜日、

東京より一足先に、大阪ヒーラークラス(ベーシック)が終了しました。

終わったら、皆さん顔つき、表情が違っていて、ほんと見違えるよう!

お互い、その変化を認め合っていました。

みちよ生徒の「同じ釜の飯を食う輪」がここにも誕生しましたヨ(^^)

毎回、こんな「ビフォア・アフター」を見るのが楽しくて。楽しくて。

自分の軸にしっかり戻ってくると、

エネルギーも流れ始め、

いろんな感覚を、本当の意味で使えるようになっていきます(^ー^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


1期生の方からも問い合わせをいただいていたので、

ちょっと早いですが、来年2月スタートの

大阪ヒーラー養成講座<アドバンスクラス>2期生

募集開始のお知らせをしておきます。

【大阪アドバンスクラス日程】

2014年 

第1回 2月2日

第2回 2月16日

第3回 3月2日

第4回 3月8日(土)、9日(日)のうち1時間(※モニターリーディング)

第5回 3月23日

各日曜日(4回目除く) 


会場:大阪市内会議室(詳細はお申込みの方にお知らせいたします)

時間:13:30~17:30(※若干の延長の可能性あり)

受講料:90,000円

締切:1月15日


お問い合わせ・お申込みは、info@angelswayhealing.com

までお願いいたします。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


そして東京では、来月久しぶりに

みちよのお話会」をやります!


ライブなので、

どんなことを話すのかは、

皆さんの波動次第!

Q&Aコーナーもありますので、

今年の締めくくり&来年のスタートに向けてのヒントに

ご参加いただければ嬉しいです(^^)


みちよのお話会』 


12月15日(日) pm13:00~16:30


会場:新宿区内 会議室(詳細は、自動返信メールにてお知らせします)

参加費用:5,000円(事前振込)

募集人数:40名(満席になりましたので、お席増やしました)※再度満席になりました

皆様のご参加、お待ちしております(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

今日は満月ですね。

そのせいか、めちゃめちゃ眠い。。。

もう早く寝ることにしまーす。

*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

感情は見えなくても受け取っている

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



5周年のお祝いコメント、ありがとうございました!(^^)



クライアントさんからも、生徒さんからも、会うたびに

女神の本、楽しみにしています~」

と、声をかけてもらい、本当に嬉しいです(^^) 

応援、ありがとうございます!


はい、今とっても頑張って書いているのですが

なんだか気合入れ過ぎてオッサン化してしまい、

ゲームセンターあらし」(古&昭和)(笑)風に

激しくキーボードを叩きすぎで、腕がおかしくなってしまいました。。。

(この感じ、わかる人いるかなぁ(^0^))

いかん、いかん。女性性の本なのに、“あらし”になっては本末転倒(^^;)(笑)


・・・というわけで、腕が思うように動かなくてはどうにもならないので

衝動的に日帰り温泉&岩盤浴に行ってきました。

以前は、最低でも1か月に一回は出かけていたのに、

気付いたら、何か月も行っていませんでした。

久々の岩盤浴では、身体から要らないエネルギーが

「しゅ~~~」と出ていくのを感じました。

ああ、どうりでここのところ、身体が重いと感じたわけです。

腕の痛みは、「休みなさい」という身体からのお知らせだったのですね(^^;)



自分のことって、やはり甘く見ていることが多いですから、

疲れも本当に自覚症状が出るまで、感じにくかったりするのです。

でも、心まで「疲れた」と感じるようになったら、もう重症(^^;)

そう感じたとしても、乗り切ってしまうので、もっと大変なことになるのです。

風邪ひいて、熱が出た、咳、鼻水が出た、と、

なにかしら、“見える”形で症状が出ないと、

「なんともないんだな」と思ってしまいます。

でも心って、“見えない”とされていますが、しっかりとそこには感情が存在してますよね。



人間って、身体以上に感情をおろそかにしがちなんです。

実際、ホントは感じているのに、

感じてないフリ をしてしまうから、

本当に、喜びとして自分の感情を感じたいときには

もう感情が萎えてしまっていますから、ハートが

「シ~~~~ン」としています。

この

シ~~~ン

となっている時は、心が重症だということです。



わたしたちがこの世で生きるのは、感覚と感情を持つためです。

生きる」 という経験の中で、

あらゆる感情を持って、“自分”という作品に深みを持たせるのです。

自分 というのは、感情を通じてでしかわからないのです。

ポジティブな側面の経験だけだったら、

確かに楽しいかもしれませんが、

そこには、それほどチャレンジは生まれません。

一度、どーん と落ちたことで、

確かにその時は本当にしんどいんですが、

よし、こんなところで終わってはいけない!幸せになるんだ!」

と、這い上がる努力ができるのです。

だから、ポジティブだからOK、で ネガティブだからNG というわけではないんです。


ただ、この世界はこれまで、

自分を感じさせないよう」な社会になっていましたから、

自分は、“人間”はあっても、“自分”ではない

というように、自分がわからない という現象が多発しているんです。



ポジティブな感情 は、「何かを努力・頑張れば感じられるよ」 とされ

ネガティブな感情 は、「そういうものは感じるものじゃない」 みたいな。



つつがない生き方 というのでしょうか。


ようは、ポジでもネガでもなく、ぬるま湯がいいんだよ、という風潮があるのです。



そうすると、感情にチャレンジが生まれませんから

わたしって何?」というように

自分を探さなきゃ、みたいな状態になります。



感情のチャレンジとは、

わたしはこうしたい」 とか 「わたしはこうしたくない

という、魂からの“想い”です。  とも言い換えられます。


それを使って生きて、「わたしってこういう想いを体験しにきたんだねぇ

と生きることが、わたしたちの仕事。

いかに感情を味わうか、が、いかに自分を味わうか、なのです。


感情を感じる ということが、わたしたちのやることで

どんな感情でも、それを感じることが、「生きる」ことなのです。

感情を出すべきではないよ

と、ぬるま湯社会で教えられてきたわたしたちは、

感情を出すことは悪いことだと思っています。

感情を出す、と言っても、場所人構わず当り散らすということではありません。

感情を感じている自分を、「ああ、わたしはそう感じているんだな

と受け止めてあげる、ということです。


とにかく「出しちゃダメ」と、言われてきた人は、

ぶっちゃけ本音の感情を認めることが怖くなっていることもあります。

逆に、これまで抑えてきた人が急に感情を出しはじめると、

洪水のように、制御できなくなることもあります。



両方とも、今までどれだけ「我慢してきたか」の表れです。

その、我慢の呪縛から、自分の意思で解除をしてあげられたとき、

本当の自分があふれ出てきます。

その時、魂の光が煌々と輝いて、

わたし、これでいいんだ

という深い安心感で包まれます。

そして、理屈ではなく、ハートでまるっとわたしという“愛”を感じられるようになるのです。



本当の自分を感じるのは、自分でないとできません。

当たり前ですが、誰かに教えてもらうことはできないのです。


“見えない”かもしれないけど、

感情はみんな感じてます。

自分の思考部分が思っている以上に、深ーく感じ入ってるのです。

だから 本当の意味で、感じてないフリはできません。

わたしたちは、それを感じるために生まれたんです。

もっと感情に意識を向けてみましょう。


人間社会では、

「ここはひとまず、うまいこと繕っておこう」

と、振る舞うことはあると思います。でも

「本音は、嫌なんだよね」

を認めてあげていいんです。

こういうのは、たいしたことない“些細なコト”と思うかもしれませんが、

自分が思っている以上に、実は心が“受信”しています。

それが、積もり積もって、エネルギーを低めてしまうのです。


感じていることをおざなりにしないこと。

感じてないフリをしないこと。

表で出せないなら、裏でオエっと吐いて(笑)

日ごろから、自分のハートと仲良くしておいてほしいのです。


。。。ハートは、なんでも溜め込ませてしまうから、

気付いた時には結構な重症になってしまいます。

心の疲れも、もれなくケアが必要なんですよ!

岩盤浴も、身体とハートのケアにはいい場所です。

ぜひ、スッキリしてきてください(^-^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

【お知らせ】

12月15日(日) 今年最後の「みちよのお話会」行います。

場所は、新宿です。募集は次回行います。

そして、毎年恒例、毎年大好評な

クリスマス遠隔ヒーリング受付の時期になりました!

ありがたいことに、年々お申込みが増えていまして

事務手続き上、今年は早めに募集をかけることになりました。

こちらも、来週には募集開始いたしますので

宜しくお願いいたします。


また、遅ればせながら、12月のセッション予定アップしました。

http://angelswayhealing.com/reading_sessions/calendar

来月は、クリスマス遠隔イベントの準備で

セッション可能日が普段より少なくなっています。

今年中にセッションご希望の方は、どうぞお早目にお願いいたしますm(__)m

*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

祝ブログ5周年♪

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今日は、11月11日。


このブログをはじめて、5周年♪


みなさま、いつもお読みくださり、ありがとうございます!


感謝(^ー^)

*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

素性のカミングアウト

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

Photo_3

赤い首輪~(^^)♪

魔女の宅急便』のマネしてみました(笑)


ご縁あって先月うちにやってきた

黒猫 ココちゃん は、

よく食べ、よく寝、よく遊び、

1ヶ月でほぼ倍の大きさに!Σ( ̄ロ ̄lll)(笑) 

今すくすく成長しています。

人間の言葉がよく分かる、賢い子です(^^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


最近、この10年の恋愛を振り返って、

おもしろいことに気づきました(笑)


わたしが出会ったり付き合う人は、ほぼ全員

アーティスト でした(^^;)(そしてみんな外国人)


ミュージシャンのソウルメイトにはじまって

芸術家

シンガーソングライター

元俳優の卵(現作家志望)

そして、画家。。。。


なんでやねん!というくらい、アーティストばっかり。。。。

アーティストはそれぞれこだわりがあったりして気難しく、

疲れて、めんどくさくなって、

その反動で(笑)、フツーの人(サラリーマン)と付き合ってもみたけど

今度はわたしのペースについてこれなくて(笑)、みたいな(^^;)




ご縁って、本当スゴイですね。

この世の中に、これだけたくさんの人間がいて、

毎日人とは行き交っているのに、

その中で、なぜか個人的に知り合ってしまうのですから。

望んで出逢うこともあれば、

望んでなくても、ふとしたタイミングで出逢ってしまったり。

何がそのご縁を引き寄せるかといったら、

自分の中にある〝磁石〟。

内側に持っているもので、同じ要素が寄ってきてしまうということ。

逆にいうと、エネルギーで持ってないものは、頑張っても引き合わないということです。



そういうことだから、わたし自身がアーティスト気質なんでしょう。

ああ、色々こだわって気難しいのはわたしだったのか(ーー;)(爆)

類は友を呼んでたんだな、アチャー(^^;;)”>



でも、文章を書くことも創造的な作業だし、

リーディングでは、受け取ったヴィジョンを、

わかりやすいイメージや言葉に変換して伝える、ということもやっていますから

ある意味、わたしもクリエイティブな分野で仕事をしていることになるのですね。



だから、そういう自分の中の素性を、隠したり、ごまかしたりせずにいきたいな、と。

わたし自身は、絵が描けるわけでもなく、音楽も演奏はできないけど、

いつも妄想族だし(笑)、音楽もいつも頭の中で鳴っているし(笑)

ここまで、アーティストが引き寄せられてくるのだから

もう、これは宿命として受け入れていこうと(笑)

あと、自分を表現するときには、やはり英語(イギリス英語)のほうがしっくりくる自分がいるので、

そこも、どうしようもできないのです。

日本人なのにそんなのヘンだ、変えろ、と言われても、

それが「わたし」なのだから、仕方ありません。

魂の根っこが、「英語を喋らせろー!」と叫んでいるのですから(笑)




じゃあ、このアーティストたちは、わたしに一体何を求めていたのだろう?

過去に彼らから言われたセリフを思い出してみたんです。



君の自信が魅力的だ

苦しい環境から、自分の生き方を見出してきた。その勇気を尊敬している

君の目は美しい。瞳は心の窓だから



というような、思わず書きながら照れる言葉も含めて(^^;)(笑)出てきました。


そして、改めて気づいたんです。彼らは、



自分の中に確かな自信を持ちたかったんだな。


過酷な半生でネガティブになったけど、そこから抜け出す勇気が欲しかったんだな。


本当に信じられるような心を求めていたんだな。



それもすべて、当時の「わたし」と一緒。

わたしのほうが、そのエッセンスを少しだけ多く持っていたのかもしれません。

結局、引き合った者同士、同じものを求めて生きていたのですね。



恋愛って、相手の中に自分の欲しいものを見ること。

そして、相手を通じて、そのエッセンスを自分の中に取り込もうとするのです。

魂レベルで「これ欲しい!」と思うエネルギーに惹かれるのです。

人から「これ欲しい!」と思ってもらうためには、

自分自身をそのまま表現するしかありません。

わたしたちは、結局のところ、“自分”にしかなれないし、

“自分”でしか生きていけないのですから。


本当は

わたしはこういう人間です

と、出さなければならないのに、相手に好かれるために

あなたが望むような人間になれます

とラベルを変えたら、今流行り(?)の偽装表示になってしまいますしね(笑)

(まあ、最終的にはエネルギーでバレますが(^^;)(笑))



わたしは、どの人にも本音でぶつかっていたし、

派手に喧嘩したこともたくさんありましたが、

こういう経験も、恋愛を通じてでしかできなかったことです。

たったひとりの人と、長く続けるのも素晴らしいことですが、

人を鏡のように見て、はじめて自分を知ることができるわたしたち人間にとって

出会いって、大きな恩恵を与えてくれるものです。

わたしはその機会を、ちゃんと活用していたんだなーと、改めて思います。

今も、わたしの傍にはアーティストがいるので、

わたしの「これ欲しい!」

は、やっぱりそういうエッセンスなんですね。

『鏡(引き寄せ)の法則』は、いつもこうやって、わたしに必要なものを教えてくれます。

ああ、人生ってスバラシイ(^ー^)




・・・というわけで(笑)、

わたしは、もっとフツーの人だと思っていたんですが、

どうやらそうでもないようなので(^^;)(笑)

もう、ぶっちゃけ、自分の素性はカミングアウトさせて、

アーティスティックな要素をもっと拡大していきたいな、と思っています。

*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

ハートの言葉=言霊

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


今、本の原稿を書いているのですが、

本を書くのは、「ねんど細工」を作る工程に似ています。

最初は、大きく形を作って、後から細部を付け足したり、削ったり。

削りすぎると、また付け直したり(笑)

また、同じ意味のことを伝えるにも、

文章では何十通りも言い方を変えられるので、よく考えながら書いています。

この辺は、カラーとかセンスが物を言うのかもしれませんが、

時には、文章を組み替えて、全体の構図を決めていきます。

なんだか、本を書くというより、言葉のパズル(か、ルービックキューブ?)

言葉に触れながら、言葉の構成を勉強しています。

それが結構楽しい(^^)



ブログは楽なんです。

独特の〝流れ〟の中で、「徒然なるまま」に書けるので。

本はテーマがあって、どんな人にも届く形にしなければなりません。

同じ〝文章〟なのに、こうも違った形になるんだな、と書きながら関心しています。



ちなみに、ツイッターは、しばらく書いていたのですが、

小出しにすると「言葉のエネルギーが漏れる」感じで

ブログが書けなくなるのでお休みしていますm(_ _)m

ブログにエネルギーを集中して書いたほうが、

しっかりと言葉が〝収まる〟のです(^^;)




言葉って不思議ですね。


子供の頃からみんな同じ言語を習っていて、同じ文字を読み、書けるのですが、

それを使う人(書く人、話す人)によって、まったく違った形に変わります。


文字や単語が変わっただけで、人が感動したり、怒ったり。


言葉ひとつで元気になったり。


言葉ひとつで争いになったり。


言葉ってあなどれません。


こういった書き文字も、読む人にエネルギーがしっかり伝わります。

だから、わたしは

「待っている読者のために~」と、

自分のペースを変えて、自分軸ではない部分でブログを書いたりはしません。

(たくさんの方に読んでいただいていることはホント感謝しています!(^人^))

このブログは、実は自分のために書いているんです。

「〇〇年の〇月、あの時のわたしはどんなことを感じて生きていたのだろう?」

と後から振り返る時のため、なのです。

「みんなを喜ばせなきゃ!」

と他人軸で書いていたら、波動でバレますし(笑)


そのくらい、言葉のエネルギーって正直に伝わっているのです。

・・・大昔、音楽ライターを目指していた時期がありましたが、

結局、そちらの道には進みませんでした。

プロの音楽評論家にも可愛がられ、

コネ(?)を使えば、行けなくもなかった道でした。

大好きなバンドに対して、わたしなりに書いた音楽レビューを雑誌で紹介したい。

それが、わたしの夢でもありました。

でも、プロとして書く人になると、

興味がない人たちの音楽に、プロモーションのため思ってもいない事を書かなければならないのを知っていました。

わたしには、どうしてもそれができなかったのです。


わたしの身体の中には、血液のように音楽が流れているのを知っているので、

自分の一部である音楽の世界に、嘘の言葉を使いたくはなかったのです。

結局、プロとしてそちらの世界に行くことはありませんでしたが、

アマチュアでは、大好きなバンドのサポートをしていました。

音楽レビューなども書いていました。

その後、何年も経ってから、

そのバンドに対する評論を依頼され、何度か雑誌に掲載されました。

大好きな音楽に関して

ハートの言葉で書く

ということを貫いた結果、夢が叶ったのです。


。。。ああ、話が脱線しました(^^;)(笑)

それくらい、文章に関して嘘つけない ということなんです。



言葉って〝ハートの思い〟が乗っかって、初めてエネルギーになるのです。

そうすると、相手にもしっかりと伝わります。


それが 言霊 なんです。


言霊 とは、単純にいい言葉を使えばいいのではなく、

その使い手の波動によります。


本当の言霊は、「自分にとって」の いい言葉。


いくら、表向きポジティブに会話していたとしても、

内側で、ネガティブなものを抱えていたら

結局そっちが作用しますから、言霊の効果はありません。

自分に聞かせたい言葉を、ハートから自分にかけてあげること。

「どうせわたしなんて…」

と思っていたら、その思いが話し言葉にも出てしまう、ということ。

内側で、〝自分いじめ〟をしている状態では言霊を使えません。



言葉は誰でも使えます。誰でも書くことができます。

言葉(思い)を、自分に向けてどう使っているか。

内側の言葉(思い)と話し言葉が一致したとき、初めて言霊になります。

言霊で発したものは、エネルギーが入っていますから、

その力はしっかりと作用します。

わたしが、大好きなバンドのことを雑誌に書けたのも、

嘘偽りなく、ハートで書いていたので、具現化したのだと思っています。



今度の本も、わたしはしっかりと言霊を入れて書いています。

全国の、この本を手にとってくれるであろう方々に語りかけるように書いています。

ひとりひとりとお会いすることができない代わりに、

この本にわたしのエネルギーを届けてもらいたい。

そんな思いを込めています(^^)



*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

優しすぎる人(2)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


11月になりましたね。カレンダーめくるの、もうあと1枚だよ(ーー;)

今日はフェイント(?)で、1日にあえて更新してみました(^0^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



先日書いた「優しすぎる人」について、追記したいと思います。


日本人は、多くの人が優しすぎます。

でも、わたしがそんなことを言うと、「常識」という言葉が波動で聞こえてきます(^^;;)(笑)


だって、これが〝普通〟なのではないの?」と。


わたしたちは元々が優しい人種なのに、

さらに輪をかけて

人に優しくしなさい!

と子供の頃から耳にタコができるくらい言われています。

とにかく、何がなんでも、人には優しくしないと。

優しくない人は、嫌われるから、という〝常識〟があります。


もちろん、優しさ って誰もが求めているものです。

でも、うわべだけ優しくしてても、けっして誰も喜ばない のです。


義理チョコ〟的な生き方、というのでしょうか。

本当は、別にどうとも思っていない人(笑)に、とにかく〝優しさ〟でチョコをあげてしまう。

それで、義理なのだから、どうでもいいはずなのに、

ホワイトデーに返してくれないと、「なんで???」みたいな(笑)


わたしはあなたに〝優しさ〟をあげたんだから、あなたも返しなさいよ!」

という心理になってしまうのです。


よくよく見ると、こういうことって、バレンタインの時だけでなく、日常で起きていませんか?

たとえば、お母さんはよく、

あなたのためを思ってしているのよ」と言います。

本当は、子供のことを考えていたら、その子の意思を尊重してくれるはずなのです。

ですが、お母さんの意向に従わないと十中八九、嘆かれます。

そこには

お母さんがこんなにしてあげてるのに、受け取れないあなたはおかしい

というメッセージが込められているのです。

実は、

あなたのため


は、ひっくり返すと、


あんたのせいで!!


になるということ。


この2つは、コインの表と裏です。


あなたのため は、実は誰もためにもなりません。


あなたのため 


わたしはこんなにやっている」 


ということを伝えたい自分本位の意識なのです。


自分は役に立つ、できる人だというアピールをしたいのかもしれません。


こんなにやっている自分の努力が無駄になったり、


見返りがない のが許せないのです。



愛だったら、受け取ってもらないことで怒らないのです。


ああ、必要ないんだな


と思うだけです。




あなたのため


をやっているのは、その本人が、本来自分に向けるべきエネルギーを、

違うところに使っている、ということ。


方向が間違っているのです。



子供の頃から、「人に優しく」を徹底しているわたしたち日本人ですが、


本当に 人に優しく ができているんだったら、もっと世の中って、人に優しい のではないですか?(笑)


人に優しく ができていたら、


誰にも嫌みやいじめをしません。

怒鳴り散らしたりしません。

妊婦さんやお年寄りに、自然に席を譲れます。

子供が多少騒いでても、「ああ、無邪気だな」と軽く流せます。




なぜ、これだけ「人に優しく」をやっていても世の中が全然「人に優しく」ないのだろう?


と、疑問に思ってみてください。

これが「常識」でしょうか?

本当はみんな、優しさ って、あげたりもらうものだ と思っているからではないでしょうか。

無理矢理やるものだと思っているからではないでしょうか。

〝義理チョコ〟のように、〝義理フレンドリー〟になってはいないでしょうか。

(だから疲れてしまうのです。疲れた人はどこかで元を取るために、別の場所で〝無感情〟になるのです)


エネルギーでみていますと、みんな元々、十分に〝優しい〟んです。


だから、付け加えて誰かのために優しくしなくていい。

その分、自分に優しくしてあげること。


これってわがままじゃないかしら?」と思うくらいがちょうどいいかもしれません(笑)


本当の意味で、人のためになる優しさは、自分自身の愛からでしか表現できません。

だから、自分に優しくしなければ、本当の意味で誰にも優しくなどできないのです。



。。。自分のためにエネルギーを使うと、


わたしはこういうことが心地いいんだな。


がわかって、


自分の心地よさがわかると、人の心地よさも理解できるのです。


この世では、みんな自分を確立しにきていますから、


この「自分の領域」というのはとても大切なことなのです。


お互いに心地いい領域を持っているから、余裕をもって<必要があれば>助けられます。


そして、お互いがお互いで、心地いい領域を持つことを応援しあう のです。


それが本当の〝優しさ〟です。

自分に優しくする人が、他人にも優しくできる ということです。


だから、優しさの押し売りをすることは、本当の優しさではありません。

人に過剰に(義理で)与えてしまうから、見返りが欲しくなるのです。


本当の〝優しい人〟がこの世に増えれば、


きっと、目の前には、優しさがあふれた世界が広がるでしょう(^ー^)



*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »