« 大阪1Day終了しました&ありがとうございました&隠れた悲しみ | トップページ | 今日から大阪です »

2013年9月22日 (日)

幸せな味付け

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


10月のセッション予定をアップしましたm(_ _)m



世間では3連休ですね。東京はまだまだ暑いです。


ここのところ、いろんなシンクロが続いていて、面白いです(^^)


最近は、映画


もー、映画ばっかり観ています。いえ、観させられています(^^;)


映画を観ていると、いろんなシンクロがその中に出てくるんです。


トム・クルーズの『ヴァニラ・スカイ』 という映画をちょっと前に録画しておいたので
久しぶり~に観ていたら、



すべてを自分の思い通りに動かせ/

ここは君が創った世界/

君が最後の選択をする




という台詞が。。。。


これは、今実際にわたしの中にある一番大事な意識なんです。


ハートが毎日、これと同じ事を伝えてきます。


なので、なにげに観ていてハートの中の声がTV画面から聞こえてきたようで


非常にビックリしました(^^;)



もちろん、前からもこういう風に思っていますが、


今、実生活で、こういう意識にガッツリ向き合わされているので、


ホントにタイムリー。


まさに「今これ」なんです。




要するに、この世界では


どうしたいかは、自分次第。


「自分がどのようにこの世界を見たいか」


によって、すべてが変わって行くよ


ということ。



「どのように」 の “味付け” は、自分で決めていい。



ただ、心のショック状態から抜けていなく

悲しみがそのままだったりすると

不幸な味付けに慣れてしまうのです。

その“不幸な”フィルターで世界を見てしまうと

すべてが、そういう現実として起きます。




たとえば、


人に裏切られた


という経験があって、それを引きずっていると


新しく出会う人すべてに


「また騙されるんじゃないか」


という恐れを持ってしまい、


どんないい人と出会っても、ハートが開けなく


常に疑いの目で見てしまうので、結局、相手も去って行く。。。のですが、


本人としては

「ほらね、やっぱりこの人も信用できなかった」


となってしまうのです。


これは、「人に騙されて傷つけられた」というショック(悲しみ)から


「人は信用できない」というフィルターができ


そこから世界を見るようになったので


結果、そうなってしまうのです。

その人の“見ている世界”が、そういう現実を創造してしまったのです。




その“不幸な味付け”に慣れてしまうと


幸せな味付け”がなんだかよくわからなくなってしまいます。



まずは“不幸な味付け”になっていないかどうか、今の意識を見ること。


自分にとって、楽しい環境なのか、どうなのか、客観的に見ること。

もし


そこそこできているのに、まだ何か足りてない気がする


と感じるなら、今自分自身を見ているフィルターにリミットがかかっています。


これ以上の世界は自分には実現できないだろう

というように、深い意識で自らのエネルギーの身の丈を下げてしまっているのです。


身の丈を下げる、とは、内側の過小評価のこと。


過小評価をしているフィルターを取れば、まだまだ拡大できるのです。

では、どうやって“幸せな味付け”にしましょうか。



味付け」と表現しているのがポイントです。


味わいなんて、自分で感じてみないと分からないんです。


誰かの好みの味と、自分の味は違って当然。


だから、自分がその味が好きかどうかは、試してみないと分かりません。



一番簡単なのは、

映画でも、小説でも、ドラマでも、


自分が望むもの


が描かれているもの(ポジティブな気分にさせてくれるもの)を観て


わたしが願っているのは、こういう感じなの!」


という意識を拡大していくのです。


もちろん、一から自分で創造しても構いません。


「こういう風になりたい」


と思える人(友人、知人、芸能人など)をロールモデルにしてもいいんです。



今現状がどうあるか、はひとまず置いといて。


望むもの(=自分にとっての美味しい味)を、まず味わって(感じて)みて


ああ、これがわたしにぴったり~」


と思えれば、それはあなたにとっての


“幸せな味付け”なんです。



そういう“美味しい思い”をなるたけさせないようにするのがエゴちゃんなのですが


自分自身が


いいや、わたしは誰が何といってもこういう世界が欲しい!」


と望めば


それは現実で具現可されていきます。


それが、わたしたちがこの世界でやりにきていること。



すべてを自分の思い通りに動かせ/

ここは君が創った世界/

君が最後の選択をする





というのは、真実です。

どうしたいか、はわたしたち次第。


わたしたちは、自分の望みを表現して、自分という<人間>を全うしに来ています。


それは、魂の喜びであり、愛でもあります。


必ず最後に愛は勝つ~♪」


という歌があったように(笑)

自分自身を活かすことが“愛の表現”なので、


本当に望めば、どんな障害(エゴ)にも勝てるんです。



。。。。今日、別の映画を観ていたら、


クライムサスペンスなのに


If you have any questions, ask the angels


(もし何か質問があれば、天使に尋ねてください)

という台詞がありました(笑) 

これも、天使のサインです(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。



今週末、大阪ハートのスピリチュアルヒーラー養成講座です。


またまた大阪で頑張ります。

まだお席空きがございますので、ご希望の方はどうぞ(^^)

ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

|

« 大阪1Day終了しました&ありがとうございました&隠れた悲しみ | トップページ | 今日から大阪です »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

みちよさん、ただいま♪
分かり易い感じで、伝わってきました。。

今からシフトチェンジして味付けをして、しっかり味わいます♪

よかったら、2つ目の映画のタイトルも教えて頂きたいです。。

少しずつ秋らしくなってきました。。

映画を沢山観ようと思います♪

投稿: エリザベス | 2013年9月23日 (月) 14時01分

みちよさん、わかりやすいお話し、ありがとうございます。
幸せな味付けをするためには、まずは味わってみることですね!
ポジティブな映画や小説に触れて、こうなりたい感覚を味わいたいと思います☆

今週末、大阪の養成講座が始まるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします(^_^)

投稿: ゆみ | 2013年9月24日 (火) 14時33分

いつも楽しく深く、拝読しています。
バニラスカイ、そんなかっこいい事を言ってたんですね!でも、きっと当時の私は、全くピンと来なかったでしょう・・・(・_・;

これ、やってみたい!という事例?、いっぱいで、嬉しくてコメントさせて頂きました。
ありがとうございました♪( ´θ`)ノ

投稿: しろうさ | 2013年9月24日 (火) 22時24分

エリザベスさん

コメントありがとうございます。

2つ目の映画は、全然スピリチュアル色も感じられない映画ですよ~

たしか「ディスクロージャー」という逆セクハラの映画(笑)
80年代はマイケル・ダグラスが、おっかない女に嵌められて窮地に立たされる、というお約束な映画が多くて(笑)
これも、その一環でお笑い?的に見ていました。

なんでいつもパターンが同じ映画なのか。。。。とMダグラスを見ながら思っていたのでした(笑)
ご興味ありましたら是非どうぞ!

投稿: みちよ | 2013年10月 8日 (火) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/53353059

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな味付け:

« 大阪1Day終了しました&ありがとうございました&隠れた悲しみ | トップページ | 今日から大阪です »