« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

和歌山旅行記(3)たま電車

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



先週末は、「ミニお話会」を行いました。

我が家に来てもらったような感覚でお話できたので、リラックスしたんでしょうか。

話しのほうに夢中で、瞑想タイムを忘れてまして(^^;)

最後まで残った方々と瞑想を行って終わりました。

先にお帰りになった皆様、スミマセンm(_ _)m

ピザ食べながら楽しく交流ができましたね。

たまにはこんな会もいい感じです(^^)

8月に起こしの皆様もお待ちしておりますね。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、和歌山旅行記の続き(最終回)です。


和歌山には、わたしのスピリチュアル方面の用事(!)と

うちの子供の電車の用事の、両方ででかけたのですが、

途中で乗った電車に感動したので、

おまけで掲載しちゃいます。

ここからは、「鉄子の部屋」だと思って(笑)しばしお付き合いくださいm(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


みなさん、「わかやま電鉄 貴志川線」ってご存じですか?

全国で初めて、猫が正式に駅長に任命された駅がある路線です。

駅長は、猫の「たま」。

TVとかでもたくさん取り上げられているので、見たことある人もいるかもしれませんね。

今回は、子供に連れられて、その「たま」を見るためにあるその電車に乗ったんです。

(ちなみに子供がたまに会うのは2度目。。。(^^;))

002

和歌山駅からでている「たま電車」。

通称、「たま電」。

003

001

終点の貴志駅の駅長が「たま」で、

途中の伊太祈曽駅の駅長が「ニタマ」と呼ばれる猫。

駅には、こうやって出勤表が出ているんです。

勤務してるんだ。。。。(笑)

004

電車の中は。。。。。とにかく猫!

006

壁紙は“たま模様”。

008

イベントで駅長が電車で出動する際には、

この駅長室を使うらしい。

010

床材にまで、こんな細工が。

011

電車にソファって、初めてです。三毛猫カラー。

016

背もたれだって猫なんだよ。




貴志川線は、廃線直前だったものをこんなユニークな工夫で蘇らせた路線なんです。

運営している和歌山電鐵のモットーは

「日本一心豊かなローカル線になりたい」

なんだそう。

フツー、電車としてただお客さんを乗せて走るだけなら、

こんな工夫は要らないはず。

この「たま電」は、すべてが遊びで作られてて、大人も思わず笑顔になっちゃうような電車なんです。

しかも「遊び」の度合いがハンパない。

愛をもって、“遊んでる”んです。

まさに「ハート開いてる」鉄道でした。



途中下車して伊太祈曽駅へ。


018

これが、「ニタマ」駅長。

勤務お疲れさまです(笑)


019

終点の貴志駅。

駅舎がリニューアルされて、耳つきの「猫駅」になりました。

何度も言いますけど、これ鉄道ですよ。駅なんですよ(笑)

ここまで徹底されてるなんて、スゴイ。

021

これが「たま駅長」(今は、昇格して“社長代理”になったらしい)

ご高齢なのもあって、寝てる事が多いみたい。

駅長とは遊べないので。。。駅構内のカフェでお茶します。

023

すべて“たま仕様”。

022

スイーツにも“猫”がいます。

020

みんな「たま」に会いに、この電車に乗ってやってきます。

外国人も目立ちました。

こんなに愛される猫って、そんなにいないよね。

025



昭和の時代は、「効率、競争」。

でも、これからは、「喜び、感動」の時代なんです。


このわかやま電鉄は、



こうでならなければならない


から


こうなったら楽しいな



にエネルギーが移行している象徴なんですね。


ここには喜び=“感動”があるから、お客さんもたくさんやってきます。

(※たま電車のほかに、いちご電車、おもちゃ電車もあります)


お客さんが、「喜んでお金を払っていく」図式ができているんですね。

豊かさって、こういった感動があるところに入ってくるんですよ(^^)



今回は、この電車を通じて、時代エネルギーの移り変わりを見た感じです。

鉄道好きではなくても、十分楽しめますよ。

猫好きには特にオススメだけど!

和歌山にお寄りの際は、是非たまに会ってきて下さい。


 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

和歌山旅行記(2)玉置神社

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


和歌山は広いから、回るの大変なのよ~(^^;)

2日目は、海沿いに走っている列車で、新宮まで。

そこからレンタカーで、渡瀬温泉に行き一泊。

3日目は、ひたすら車を走らせ、まずは熊野本宮大社へ。


熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)でも、

前回書きました、“三位一体”の「左三つ巴」が神紋でした。

今回の旅では、どこへ行っても“3”を目にします。

035

サッカー日本代表のシンボルにもなっている八咫烏(やたがらす)は、

足が三本あるのですが、これも三位一体(左三つ巴)のメタファーだと言われています。

(新宮駅には、サッカーチームのフラッグがたくさん掛けられています)




でも、この旅のメインは実は熊野三山ではなく、

以前も書きました“宇宙神社”の 玉置神社 です。

047_2

前回、導かれるようにふらっと来てしまいました

(注:車でもめちゃめちゃ時間かかる場所ですから、

ふらっと来るような場所ではありません(^^;))が、

無性に、またここに来たかったのです(⇒そういう時は必ず「連れてこられて」ます)


ここはフツーの神社ではありません。

紀元前37年創立と言われる場所です。

悪魔祓いでも有名な神社で、

ご縁がないと来られないと言われる場所でもあるそうです。


ここは龍の存在を感じます。

ここの御祭神である国之常立神が龍なんです。

日本や世界各地にある、龍が守っている場所のうちのひとつですね。

富士山のヒーリングのため、ここの龍神にお願いに来たかったのです。

048

手に持っているのは、山梨・昇仙峡の「宇宙の宮司さん」からまたまたお借りしてる

宮司さんのお師匠さんが書いた宇宙の本“黙示録編”。

前回の玉置神社もこの方の本を連れてきましたが、

どうやら、一緒に聖地に回る意味があるらしいのです。

055_3

三柱稲荷。。。。“”ですね。

049


052_2

裏山の中にある

玉石社

奥の地面からちらっと見えるのが、その玉石。

この玉石を置いたので、“玉置”という名になったと言われています。

051

役行者=役小角(えんのおづの)

修験道の祖と言われる霊能力者。

。。。最近訪れる場所には、絶対にこの人の痕跡がある!!

富士山でもこの人は修行しているんです。

ハイヒールの縁?(笑)(⇒前回ブログ参照)



ここの龍神へ祈りを捧げて裏山を下り、境内を歩いていると。。。。

トカゲさんを発見。

子供と歩いていたら、目の前をサササーっと、横切って行った。

一瞬ビックリしたんだけど、直観で


あ、龍が来た!!」


とすぐさま神の使いだとわかったのです。



(注:ここからは、爬虫類を見るのもダメな人は、サッと飛ばし読みしてね!(^^;))








043_2

トカちゃん1


。。。そこから離れて歩いていたら、

目の前を、トカちゃん2が横切った。



058_2


トカちゃん2

 
059_15


極めつけは、トカちゃん3。


やはり目の前を一瞬横切ったトカちゃんが、

ピタっとわたしの目の前で止まり、

そこで<お食事>しながら、じーーーーっとしていたんです。

逃げもせず。。。。(^^;)



ワタシ、爬虫類は苦手なんですよ。

こんな写真普通は撮りません(^^;;)

でも、神様だとわかったので、なんともなかったんです。

(子供に「トカゲの写真アップで撮って、趣味悪い!」と言われたくらい(^^;))


だって、わたしたちが歩くと、目の前を(これみよがしに)通過していくんですよ。トカちゃんが!

八咫烏(3本足) の代わりに、3匹のトカゲ


龍神からのお返事を頂きました。

本当に有り難いことです(^人^)



玉置神社が「宇宙神社」と感じる理由は、

宇宙の成り立ち を祀っている場所だと感じるからです。

陰陽のエネルギーを取り入れているのは明らかです。

最近、わたしに付いてきてくれている、神様 I さん も、陰陽を司っている神様なので

ここに連れてこられても不思議ではありません。


とにかく、また無事にこの神社まで来れたこと。

お参りをして、龍神からお返事をもらえたことで

ちょっと安堵しました。


玉置山を下山して、那智の滝(めっちゃ飛ばして行った(^^;))、

そして、その日のうちに白浜へ、と、強行スケジュールだったのですが、


玉置神社後は、ヒーリングの好転反応のようにグッタリしています。

今年、2度目の玉置神社。

“3”という数字がやはり来るので、

きっと今年は、あともう1回は行く必要があるような気がしています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

和歌山旅行記(1)高野山

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


先日募集しておりました・・・

みちよのミニお話&瞑想会

があっという間に満席となりました。

ありがとうございました。

少人数での会で、内輪的に行う感じだったので

関東近郊の方がいらっしゃるのかと思っていたら、

関西や中部、北陸などからもお申し込みがあり、ビックリしました(^^;)

急遽、前倒しで追加枠作りしましたが、

そちらもいっぱいになりました。

ありがとうございました。m(_ _)m

今、やはりお話すべきことがあるので、

宇宙から、こういう機会を持たせてもらっているのだと思います。

とても、とても、アリガタイことです(^人^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今、和歌山に来ております。

修行が嫌いなみちよは、「ここだけは行かない」と思っていた高野山に

とうとう(子供に)連れて行かれました(笑)_| ̄|○


004_13


奥の院 の参道は、戦国大名、戦没者、著名人や有名企業の墓地となっている場所です。

なんとなく想像はついていたのですが、

昼間でも、未成仏の方々から、声かけられます。

わたし、そういう霊には何もしてあげられないので、困るんですけど・・・(^^;)

(だからこれまで避けてたんだから)


・・・では、何でわざわざ来たのかと言いますと、

今、富士山のヒーリングも絡んで、「」に引っ張られていて、

今回の和歌山では 「」(=水神)と「祈り」が関係しています。

そしてこのタイミングで、

空海さんに、渡来人との関係が見えてきたので興味を持ちました。

空海は、中国で景教を学んで帰国後、真言宗を開いたと言われていますが、

これは、ヨハネの福音書

はじめにことばがあった。ことばは神と共にあり、ことばは神であった

からきていると言われています。

ということは、日本の仏教にはキリスト教が入っているということ?

偶像崇拝とか、蝋燭とか、数珠とか

共通点はたくさんあるのです。

011


012

014

これは実際に中国にあった大秦景教流行中国碑のレプリカらしいのですが、

ちゃんと高野山にあるのです。

碑には、ちゃんと十字架も見えます。

そして龍のような、天使のような羽根が生えた獣?がいます。


005_3

これは手水舎。右の“左三つ巴”は、水と三位一体を表わすものですが、

以前書いた、神功皇后に導かれて訪れた“天使神社”

大分の「宇佐神宮」の神紋も

この“左三つ巴”なんです。

(八幡(秦氏)と関連のある神社はこの神紋を持ってますね。

「大秦景教」も「秦」です

しかも、高野山は「和歌山県伊都郡」という地域にあるのですが、

これは、わたしが去年から行っている、九州の糸島

縄文の時代には、「伊都国」と呼ばれていたのと関連しています。

この地域には、伊都国から渡来人がたくさん移住してきたという説があるのです。

わたしが歩くと、どうしても古代イスラエルが香る場所に行ってしまうのですが、

そうやって紐解くと、「ああ、やっぱり繋がってるのね」ということが分かります。

奥の院の空海の御廟は、写真撮影禁止。

参道は大変でしたが(笑)、ここは打って変わって清らかな場所でした。

・・・「修行嫌い」なのに、高野山は、なぜか懐かしい感じでもあったのが不思議でした。

前世で、僧としてどこかに所属するのではなく、

無所属で(笑)やっていたんではないか、と。

フリーランス修験道(笑)

前回の和歌山で玉置神社に行った際、

そこへ行くことをまったく想定していなく、

(人から話を聞いてその足で直観で行ったので)

代えの靴がないので、ハイヒール履いていっちゃったんですね(^^;)(笑)

ナインウエストの9cmヒールサンダル(笑)

玉置神社は、標高1000mを超えるめっちゃ高い山にあるんですが

近くまで車でいけるようになったとはいえ、

やはり山道を超えていかないとたどり着けない場所なんです。


今思うと笑えますけど。そんな人だれもいなかったし(^0^)

でも、わたしサンダルで平気で行けるんですよ。

以前、東京の高尾山にも、つっかけサンダルで登って滝まで行き、下山しましたから。

山伏って、天狗同様、高下駄履いてるでしょ(笑)

だから、ナインウエスト9cmも、その代わりだったのかなーと。

後から気づきました(笑)

修験道はハイヒール履かないと、とでも思っていたのでしょうか。。。(^^;;)



。。。。まあ、それはさておき。

仏教も、神道も、キリスト教も、全部源流は同じ、というのが

最近、特に見せられているものです。

ホント、必要な場所には連れて行かれてるし、必要なものは見せられてます。

こういう感じで。

今やっている「ハートの言葉ヒーリング塾」も

“はじめにことばがあった”という、言葉のエネルギーを使えるようになるために

始めた塾なのですから。


神の根源みたいなところに目を向けるよう

宇宙から勉強させられています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

恋愛で「自分を知る」ということ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



前回、夏休みのイベントのことを書きましたが、

8月17日、18日に「みちよのミニお話&瞑想会」を行うことになりました!

(追記:おかげさまで満席になりました。7月28日(日)に急遽追加しましたので

今からご希望の方はこちらの日程でお申し込み下さい)

※追加分、満席になりました。



これは、いつものような大きな会場ではなく、

プライベートな雰囲気の中、少人数で行いますので、

あえて2日間に分けています。

アメリカに発つ前に何かやりたいなーと思っていて、

さらに、いつもとは違う趣でやりたいなーと思っていたので、

1日10人限定

車座で、軽食を一緒にいただきます。

瞑想も入れながら、密に(笑)濃いーく行いますよ。

基本は、「お話会」ですが、対話も入れていきますので、

みちよとお話したい、という方もどうぞ(^^)

満席になり次第締め切りますので早めに(^^)/~.

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


  8月『みちよのミニお話&瞑想会』


日時 : 8月17日(土)、18日(日)各1回  ※満席になりました

      
7月28日(日) ※満席になりました

       pm13:00~16:00(延長の場合あり)

場所: 東京・新宿 みちよセッションルーム 

     (※自動返信メールで詳細をご確認ください)


参加費: 5,000円(軽食付き)

      ※事前振込となります。

※満席になりました。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



前回の陰陽ネタの延長で書きますが、今日は“恋愛”についてです。

(ホントはもっと恋愛ネタ書きたい(^^))


中身オトコ”要素が多いわたしにとって

「恋愛」とは、自分が“女性”になるためにとても大事なものです。

とはいっても、「恋愛中毒」ではないし、

男を切らさないように(笑)、とかはしていないし、

恋愛していない期間も全然エンジョイして生きています(^^)


そんなわけで、振り返ってみると、これまでたくさんの男性を愛してきたと思います。

愛の質や期間はどうであれ、

「この人が好き!」

という感覚をたくさん感じてきました。

おかげで、いろんなことを学びました。

それは、恋を失って悲しいという感情よりもずっと

自分を知れた

ということ。

相手がいなくては、決して知ることができなかったことを

わたしは恋愛で知ることができました。

いろんな出会いがあり、別れがあり、

楽しみもあり、苦しみもあったけど、

そこから知るべき“自分”からは、正直、過去何度となく目をそらしたけど、

最終的には向き合って、出てくる感情を受け止めながら成長してきた感じです。

(過去には、出てくる強烈な感情で溺れ死にそうになりましたけど(^^;))

歴代のいろんな恋愛を経て、ここで今分かったことがひとつ。

それは、

ああわたしは、わたしを好きになり、そのまま愛したかったんだな

ということ。


環境的に愛が欠如し、

自分を好きになれない原因がてんこ盛りにあった子供時代を経て

自分を見失い、嫌い、過小評価し、他人を恨み、嫉妬し

自分で自分を酷い扱いをしたがために、病気にもなり、

いうなれば、被害者意識バリバリで生きていた半生でした。

そんな生き方をしていると(引き寄せの法則で)

もれなく同じような人が寄ってきてしまい(笑) 全部、鏡のように見せられました。


そのたび、


違う、わたしが欲しいのは、こんなんじゃない!!」と。


そうやって感じては、自分を振り返りました。

そして、本当の意味で強い自分になりました。

それは、「男のようになって強がる」強さではなく、「自分を持つ」強さのほう。

だから昔のように、恋愛して自分自身に傷をつけることはもう嫌だ!!!と心から思えるようになって、

自分を大事にできるようになったのです。


たった1人の自分。自分が大事にしなくちゃ、って。

・・・数ヶ月前、感情の土石流をまき散らした時に出てきたのは

幼少期、父親から「不公平な扱い」で苦しめられた怒りでした。

愛がもらえなかった部分の怒りは当然あったので、それは以前に解消できていたのですが

自分が親から“差別”されていたことへの怒りがあることに自分でも気づいていませんでした。

(そんなのが突然出てきて自分でもビックリした(^^;))

これも、“相手”がいなければ出てこなかったであろう“封印された”感情でした。

だから、出させてもらってサンキュー、みたいな(^0^)

・・・そうなったら、なぜか不思議なことに、その人との関係もあっけなく終わりました。

それが出るまでは、何故か続いたのです。

いや、宇宙の意図が働いて(天使も関わって)続けさせられていました!

これが最後の膿だしのような気がしました。



。。。そして今、目の前に現われてくれたのは、

これまでの集大成のような感じの人です。

何してるのか、何を成し遂げたか、とか関係なく、

わたしの素を見ようとしてくれる人。

わたしは、わたしを好きになり、そのまま愛する

をそのまま実行させてくれる相手です。

もちろん、人間なので、お互いにいろんな癖があるから、

ぶつかり合いだって、これからあるかもしれないけど、

相手も、自分をさらけ出して、

理解してほしい、理解したい、と向き合ってくれる姿勢でいて、

わたしも同じでいられるんです。

わたしは、わたしを好きになり、そのまま愛する

をお互いに鏡になって映し出しているようです。

こういう関係は心底ほっとできます。

「好かれよう」とか格好付けたり

無理に「合わせよう」とする必要がないからです。




。。。『宇宙に彼氏をオーダーする方法』でもご紹介していますが、

本当にオーダーすれば、その通りに来ます。

それは確かです。過去何度も立証済みですから。

「こんな人がいい」と“ハートから”オーダーすれば来るんです。


大切なのは、オーダーしてから、その人との出会いで

どのように「自分を知るか」だと思います。

オーダー通りに相手がやってきたから、それでOK

ということではないのです。

自分を知ること は、自分にとっての “幸せ” を知ること。


今のわたしのそんな心境も、

これまでの恋愛でいろんな心の経験を積んできた賜なんです。

恋愛してこなければ、こういう学びもできませんでしたから。

「これ違う!」ということを知ると、その逆がわかる。

ポジティブなことを願うためにも、ネガティブな経験は必要だということなんです。


おかげで、今は婚活のお仕事もいただけるようになってるし(笑)

本当にたくさん恋愛してきてヨカッタな、と思います(^^)



恋愛を過度に恐れることはなく、

「当たって砕けろ」精神で(笑)ぶつかっていけばいいと思います。

どんな時でも、自分を大事に、自分軸で生きていれば、

何があっても、崩れることはありません。

自分を知って 強くなっていきます。

そして学んでいくんです。

それは、魂が求めている<経験>でもあります。

自分を知る というテーマは、この世界での命が尽きるまで、変わりません。

恋愛は、いわばその手助けです。

楽しく“活用”していってください(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

東京『女神塾』&『豊かさPM』終了☆ありがとうございました&「エネルギーのつがい」

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


昨日、おとといは、

東京『女神塾』と『豊かさPM』でした。

ご参加いただきました皆様、熱い中本当にありがとうございました。m(_ _)m

それぞれご参加の方も、両日参加の方も、

様々な形で、気づきのシェアをしていただけて、主催のわたしも嬉しく思いました。

・・・皆さん、気づいていたかと思いますが、人間って

「自分のことはわからないけど、人のことならよく分かる~」

んですよ(笑)。ホントに(^^;)

だから、皆さんと一緒に思いを出し合いながら気づいていくことって、

本当に大事なんです。

講座ご参加の方、是非コメントで感想もお待ちしておりますね。

ご参加本当にありがとうございました。m(_ _)m


・・・次の『女神塾』と『豊かさPM』1Day講座は

9月の大阪になります。(今年はそこでラストです)

募集は8月に入ったら行いますので、お待ち下さいね(^^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


余談ですが、いつも夏には「ハマリ物」があるんです。

必ず、「この夏はこれ!」というようなもの。


去年、一昨年に引き続き、

やはり今年も「ウナギ」にはまっております。

夏は、やよい軒の「蒲焼き定食」ですね(⇒みちよの定番)

山椒でウナギ全体が緑の山になるまで!ワサーっとかけて

口と舌がビリビリする感じで食べるんですよ。

あとは、Wilkinson の炭酸水 が今夏の定番です。

この炭酸水は、結構キツイんです。

なんかよく考えてみたら、両方ともビリビリ系だな。。。。。

ビリビリがチャネルが開くんでしょうか・・・・ワカラナイケド(^^;)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


女神塾』でも教えておりますが、

わたしたちは、なぜ相手を求めるんでしょう。

子孫繁栄のため、だけの話しではないんです。

みんな、自分の「エネルギーのつがい」を求めています。

相手と自分で、陰陽を育むためです。

地球では、すべてが二極に別れていて

それがパーフェクトなバランスを創っています。

この地球(三次元)での、自然なありよう”が陰陽で、

わたしたち三次元人も、この陰陽を持っています。

男、女に別れてはいますが、その個々の内側にも「男性性」「女性性」が存在します。

だから、どの男性も“女っぽい”し

どの女性も“男っぽい”。

そういった、個々の内側のエネルギーのバランスを取りながら

外側でも、そのバランスを創造しようとします。

外側から、相手の要素を用いて取り入れようとするのが「恋愛」で、

その陰陽がセットになった象徴が「結婚」なんです。

こういった恋愛も、この地球でないとできないこと。

だから、生きているうちに、どんどんバンバン恋愛すればいいんです。

でも現代は、「恋愛が難しい」って思っている人も多くいますね。


自分が嫌われるのではないか、受け入れられないんではないか、と思うと、恋愛が怖くなりますね。

実はみんなそう思っているんです。

大なり小なり、みんな怖いんです。

ちょっと怖い、はいいにしても、

めちゃめちゃ怖い場合は、どうにかしなければなりません。


そういう時は、まず先に、自分の中で自分を受け入れてあげる必要があります。

自分の愛が足りてないから、(どうしても)外から欲しくなります。

外から足らして、満たそうとします。

でも、それがもらえないと感じると、傷つきます。

元々足りてない状態だと、その「愛がもらえない感覚」は、もれなく自分への評価を(さらに)下げるからです。

自分の愛が足りないと、結局もらえない。

そして、もらえないから、傷つき、さらに愛が足りなくなる。。。。という負のスパイラル。

このスパイラルは自分で絶っていくしかありません。

そうでないと、本当に地の底まで落ちていきます。(かつてわたしも落ちました)

愛は、外からもらおうとするんではなく、自分の中に発見しないといけないものです。

自分の中に見えないのに、他人の愛が見えることはありません。

だから、「わたしは愛されない」と悩んでしまっているのです。

もし、何をやっても見えないのでしたら、

それは、「愛をもらえなくて今もスネている自分」がいるからかもしれません。

それが“鉄板”(⇒スピリチュアル反抗期ブログ参照)

で見えなくなっているから、自分ではわからないのかもしれません。

何十年とスネていると、意識がふてくされてきます。

あーあ、どうせわたしなんて」みたいな。

わたし自身がかつて「どうせわたしなんて」人間だったから、よくわかるのです。

誰にも分かってもらえないと、ふてくされるんです、人間は!

だから、気持がふてくされてたとしても何も不思議ではないんですよ。

そういう時は、そんな自分もまるっとOKにしてあげてください。

ああ、わたしは愛をもらえなくてふてくされたんだな」って。

それから

ふてくされても、いいんだよ

と、ありのままの自分を、温かい思いで包んであげることです。


愛を知らない状態で育った人こそ、愛を人一倍求めます。

なぜなら、それがその人の人生のテーマでもあるからなんです。

それを、最初は(間違えて)人からもらおう、外からもらおう、と必死になってしまうんですが

結局うまくいかず、次第に「外側」から「内側」に意識を持って行けるようになって

自分の中にある愛に気づく。

出会いの中で、いろんな気づきをもって、さらに「」の意識に目覚めていく。

それから、求めていた「」を手にする。。。。みたいなストーリーを描いてきます。


なので、1回の恋愛で全部上手くいく。。。。ということは滅多にありません。

わたしたちはここ三次元で、他人と出会って、お互いに相手を使って学んでいく、というコースにいるからです。


また、自分にぴったりな人ってどういう人なのか、は、

自分自身を知らないとわからないことです。

自分を知らないと、自分がわからないと、相手に合わせるだけの存在になってしまいます。

そして苦しくなってしまいます。

本当のバランスは、相手と自分で創っていくもので、

一方通行ではありません。

自分の素性とバランスを取るために、

どんな相手を「選んだらいいか」は、自分の感覚が教えてくれることです。

どんな相手を「選んではいけない」も、自分の感覚です。

とにもかくにも「自分」なのです。

だから、

わたしは、こんな要素を持っている人間なので、それに見合うエネルギーの人募集!」

と、純粋な波動の求人広告?を出せば、それに見合った人が来ます。

なぜなら、人は「エネルギーのつがい」を求めているからです。

だから子供のように、「わたしは恋愛をしたい!」と求めること。

怖がっていたら、やってきません。

心から求めないと、やってきません。

求めよ、さらば与えられん

なのです。


。。。わたしは

宇宙に彼氏をオーダーする方法』を書いていますが、

恋愛はハートでするもの。

だからハートが生きてないと、何も感じません。

恋愛ができないのは、ハートで生きることがわからなくなっている場合が多いからなんです。

だから、自分のハートが今どんなことを訴えているのかを聞いてあげることが大事。


決してテクニックじゃないんです。

マニュアル、テクニック が何かを起こすのではなく、

あくまでも、“波動”(=意識)が物事を動かしますから

波動が「そのものを求めている状態」になっていることが必要なんです。



いつもお話しているように、

とにもかくにも、「自分」に意識を持っていくことから始まります。

自分の最大の味方でいれば、たとえ何があっても、怖くはなくなります。

いうなれば、最初に自分自身と「つがい」になること、です。


。。。。今日はランダムに書きましたが、

どうぞ、たくさんの人が恋愛でハッピーになりますように。

わたしのところに来ている“陰陽の神様”も、地球の恋愛を応援しています(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

女性のミッション

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

最近、ハンパなく時間が速く過ぎていくので、大変です。

なおかつ異様に眠いです。。。(@@;)

でも、そういってもいられなく。。。


今月末は、子供の夏休みで例の高野山と熊野方面に出かけるので

(子供に連れられて修行・・・・?(^^;))

その間リーディングをお休みするのと、

8月はなんと、アメリカに行くことになりましたので、またお休みいただきますm(_ _)m

(これまでイギリスづくしで、一度もアメリカ本土に足を踏み入れたことのないわたしにはスゴイことなんです。一体何が?!(笑))

なので、今回は早めに8月のセッション予定もアップしております。


あとね、急遽 夏休み特別イベント も今考えていて、

それも近日アップしたいと思っています(^ー^)


。。。8月はね、また福岡・糸島で素敵な婚活イベントに参加させていただくのですよ(v v)♡


Photo_10

ブルーベリー収穫体験とサンセットドライブDE出会いの交流会

8 月 11 日 (日曜日 ) 9:00 ~

福岡県 糸島市


。。。こないだ生徒さんたちと話しをしていたら、

みんな「糸島」を、“”(island)だと思っていたらしい。

糸島は、島ではありません。半島なんです。

みちよはいつも船乗って行ってるんだ。大変~」。。。と思われているようですが、

違う、違う、陸続き!(^^;)(笑)

福岡・博多から電車で30分くらい。都心に近くいけど、海あり、山ありで、自然が豊富で良いところです。

婚活は、糸島に興味があって、いずれ移住も考えられる人なら、県外からも参加ウェルカムですから、

婚活希望の方、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

今回のイベントは、旬のブルーベリー摘みと、シーサイドのドライブ

めちゃめちゃロマンティックなイベントになりますよ。

(あ、前半では、みちよの説教コーナー?!が入りますが(^0^))

これ見て来て頂いた方は、みちよが個人バックアップもしますから(⇒いいのか、おい(笑))

是非、糸島に来て頂いて、楽しい1日を過ごしていただければなあ、と思います(^^)

(めちゃめちゃいい所よ!)


お問合せ・お申し込みは、NPOいとしま さんHPからお願いします。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

明日、あさっては、いよいよ

東京『女神塾』と『豊かさPM』です。

去年、週1の塾として行っていた東京で

「是非1Dayでもやって!」とリクエストいただけて、本当に嬉しく思います。

ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

(あ、『女神塾』にご参加の方は、“デートに行くような格好で”起こしになって下さい)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


以前から書いていますが、

今の女子たちには、本当の意味での女性性アップが大事なんです。

それは、恋愛や結婚という個人的なことだけの話しではなく

地球全体に、女性性(陰)が欠けているので、

地球の波動のバランスが崩れています。

エネルギーで言いますと

男性性は、“” 

女性性は、“

なのですが、

現在は   のみが突出しているので

バランスが悪いのです。

人間社会は、地球波動の縮図。

社会の中で起きている物事は、実は地球の波動の具現可なのです。

男性社会(見えるものだけを尊重する社会) としてそれだけが強さを持っている世の中。

だから、見えない世界(心)に起因したトラブルが増え続けています。

いじめ、DV、引きこもり、鬱。。。。

など、見えるもの だけを追求した結果、

見えないもの をおざなりにしてきたことが、

今の社会の中に、そのまま表わされています。

男性性・女性性 のアンバランスです。



今世、女性として生まれている人は、そのエネルギーの役割として

女性性を高める」ことを目的にしてきました。

だから、あえて“”という性を選んできたのです。

性のチョイスに偶然はありません。

ほとんどの人が、自分でどちらかになることを選んで生まれています。

もちろん、生まれてすぐ「女性」になっているのではなく、

魂の中に、限りなく「」寄りのエネルギーを持ってきていることもあるので(⇒これはわたしですが(^^;))

自分の性に違和感を持って生きている人もたくさんいるんです。

その中で、だんだん“陰陽”のあんばいをひっくり返していく。

それを身体で持ってきている以上、否定できない自分の性を、認め、愛していく。

そんな意識の変化を起こしながら、エネルギーでしっかりと膨らましていく。

そして、内側でその両方のエネルギーを融合させバランスする。。。。



そんなことを体験しようとして生まれています。

そうやって、陰陽のエネルギーを各自がバランスすることで

「見える物」と「見えない物」の両方を大事にすることができるんですね



現代の女性は、男女平等に「する」ために、男性に合わせて生きる分量が大きいんです。

女性として、そのままでいいという形ではまだ多くの分野で認められない。

そうすると、女性性を高めることを目的にしている女子たちにとっては、

とてもしんどい感覚に陥るのです。



しかしながら、やはり“女性性”が鍵なんです。

これから女性が台頭する時代がやってきます。

社会の中で、女性経営者、管理職、政治家、学者・・・・etc

という役割をする女性が当たり前に増えていきます。

そういった方々は、男性に合わせる「男女平等」ではなく、

本来持っている、女性としてのエネルギー、エッセンス、役割を、あるがままに上手に表現します。

そういう姿を女性が発揮しはじめると、男性もそれを受け入れ、理解していきます。

そして、社会のバランスを取ることで、地球のバランスをはかります。

地震も、火のエネルギーで起りますから、

抑えるのは、水のエネルギーなんです。

そういった地球に対するエネルギーの考え方はとても重要です。

でも、1人1人が意識して、自分の単位から行っていくことをはしょって、

全体の大きな流れは変えられません。

女性が自分の「性」を見つめて、慈しんでいくこと。

自分をあるがままに愛することで

女性性が開花するんです。

そうすることで、今までないがしろにされていた

「見えない世界」の問題も解消されていくでしょう。

いじめ、DV、引きこもり、鬱。。。。は、具現可されたわたしたち自身の心の状態です。

いくら、社会でみかけは全うに生活しているように見えたとしても、

毎日、会社や学校に行っていたとしても、

内側(心)で、自分をいじめたり、罰したり、押しやったり、萎えさせたり。。。ということを平気でやっているのですよ。

そういう部分に光りを当てなければ、本当の意味では解決しないんです。

自分を大事に扱えば、誰もいじめません。罰しません。押しやったり、萎えさせることもしないんです。

外側に起きていることと、内側で起きていることは、常にリンクしているのです



。。。かなり余談ではありますが、

今年、日銀総裁が、前任者の「白川さん」から、「黒田さん」にバトンタッチされました。

わたしは、(陽=男性性) から (陰=女性性)へ引き継ぎが起った象徴だと捉えました。


。。。。というわけなので(^^;)

まずは女性から、そのエネルギーの特性を活かせるよう、

心の問題に目を向けなければなりません。

そういう意味でも、この時代の女性たちは、たくさんのミッションがあるのです(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

現実化の加速&言霊について

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


梅雨、明けました。


急に熱くなりましたので、水分たくさん取りましょうね。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


今週末、13日(土)東京・女神塾1Dayですが、

若干名キャンセルが出ましたので

再度募集しますね ※満席になりました。再募集終了いたしました。


詳細、お申し込みは ブログ記事 からお願いいたしますm(_ _)m

http://breathwise.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/day-6d38.html



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.


。。。こないだも少し書きましたが、


わたしの新入りガイドさんは、本当にたくさんお話してくださいます。


しかも、速攻返事くる。(でも答えたくない質問には答えない(笑))


その、いろいろ教えてくれるガイドさんの正体は、


実は、イニシャル「 I 」 という神様でした。。。。(珍しく自分で名乗った(^^;))


神様「 I 」さん は、とてもマイナーな神様で、知る人ぞ知る、的な存在なのですが


わたしのような、これまで神道に詳しくなかった人間には、まったく馴染みがなかった神様です。


最近は、読むべき本、それを読むタイミング、行く場所、着る服まで、指定します。


でも、その指示に従うと、ちゃんとそうなった理由が後で分かります。


びっくりするくらい的確です(^^;)


最近、わたしを富士山の麓まで連れて行くのは、この神様だということも分かりました。


いつの時代も、あまり表舞台には立たず、


陰の立役者 として働く方なのだそうです。


(・・・なんかね、件の神功皇后ともご縁があるのかもしれません。。。)


まだまだお付き合いが始まったばかりなので、これから仲良くなりたいと思っているところですが、

機会があれば、この神様のこともどこかでお話ししたいと思います(^^)




。。。こないだは、セッションの合間に


今の“鉄板開け”は、不動明王が全面的に担当している。

この深い悲しみの蓋開けに、尽力できるのは不動明王だけ。

不動明王はアークエンジェル・マイケル(大天使ミカエル)のことだ。

つまり、仏教的解釈ではミカエルは不動明王となる



と言われました。

頼んでないけど、教えてくれた(笑)

へー、そうなんだね。ミカエル、不動明王だったのか。。。。

ミカエル(不動明王)の剣が、今年、鉄板のフタをこじ開けたのだそうです。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:


7月に入ってから、現実化の速度がハンパなく早くなっています。


こないだなんて、大昔付き合っていた男性(1冊目の本にちらっと書いた)

のオフィスの近くを通ったので、

まだ生きてんのかなー(そりゃ、生きてるんでしょうけど!(^^;))」

と一瞬、考えてたら、

用事で立ち寄った郵便局で隣に立ってた!!!!(゚ロ゚屮)屮

・・・わたしは気づきましたが、

相手は、捜し物をしていてこちらには意識を向けてなく、

さっと立ち去りました。(ホッとした)

もう何年も見てなかったので、

確かに、その時ある意味“生存確認”できてしまいました。。。

本当に、ふと思ったこと、ふと心に留めたこと、こうなったらいいなぁ

と感じたことがすぐ現実化するんです。

(逆に「こうなったら嫌だなぁ」も現実化するので、気をつけないと~(^^;))


あと、思った人から連絡も来ます(速攻)

こないだも、4,5年ぶりに、大阪のKさんからメールいただきましたが、

その前日にKさんのことを考えていました。(ほんとスゴイ)



言葉(想い)の重要性もたくさん教えられています。

言葉 が持つ意味自体が問題なのではなく、

それを発する人の波動がどういう状態で、その言葉を発しているのか

が重要なのです。



言霊


を、誤解すると、

その言葉の意味だけが注目されてしまうので、

イイ言葉を使う

という意味だけにしか捉えられません。


ですが、いくらイイ言葉を使っていたとしても、

その人の内側で、本当の想いがそれについて行ってなければ

言葉を発しても効力は生まれないんです。

なので、まずは内側の波動の状態を「本当の自分」に合わせてあげること。


それは、いつも言いますが


自分軸で生きること


です。



表向きポジティブ” 


に惑わされず、素の自分で生きることをするのです。

。。。。たとえば失恋後、

相手に対して、「馬鹿ヤロー!!!」

という言葉がふと沸いて出てきたとしても、

それを

悲しみの表現

として認めて使えば、それは「自分のひとつの感情を表しているものだ」という意識で発しますから、

誰も傷つけないし

自分も痛まないんです。


むしろ、それを“無かったこと”にするほうがなんです。

本当は、自分の中で明らかに生まれている自分の感情を否定することになりますから。


イイ言葉使わなくちゃ

の意識では、「馬鹿ヤロー」は完全に封印されるでしょう。

人間、誰しも、嫌なことされたら嫌!!!なんです。


それが、人間としての正直な気持ち。

それが、“わたし”としての素直な思い。



残念なことに、多くのカウンセラーやヒーラーが「飲み込むこと」を教えてしまいます。

それは、人間としての感情を否定することなので、むしろ出さなければならないものです。

それをなくして、本当の癒しは訪れません。

むしろ、飲み込めば飲み込むほど、ネガティブな思いは消えない のです。


だから、鉄板のフタを開けて

今まで認識してこなかった、“本当の自分”の意識に気づいてあげることが大事なのです。



言葉は、もともとエネルギーを持っていますが、

それを発する人間の波動が最も重要です。

(正直な、素直な)想いの力が、すべてを創っていきます(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

タイミングとプロセス

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今日はね、セッションの合間にふと視線を感じて外を見ると


斜め前のマンションの屋上に


鳩さんが5羽 横並びで止まってて、


代わる代わる


じーーーーーっとこちらを見ていたのです。


明らかにガン見(笑) しかも目まで合った・・・(^^;)


これは“偵察”に来ているのだな

と感じました。


そのうち、3羽は1時間くらい居とどまっていましたが、


セッションが終わったら、全部飛んでいきました。


明らかにフツーの鳩ではない。 1時間もじっとしないだろうし。


天使って、こういう姿の現わし方するんですよ。


面白いね(^^)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



明日、3日から、『ハートの言葉ヒーリング塾』です。

主催のわたしが一番楽しみにしてるんですよ(^ー^)

塾生の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m



今週末7日、新宿のローズガーデンホテルで、

お友達のセラピスト、癒師・小倉さん林友紀さん

愛とお金 あなたの優しさを豊かさに変えよう!』を

開催されますよ。

小倉さんブログでは、「愛と豊かさ」についてが解説されています。

http://www.hypnoshare.com/blog/?p=2729


詳細・お申し込みは、エンジェルマネジメントHPからお願いします。

http://angelmanagement.net/

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


。。。。こないだ書きましたように、

6月末で一旦節目を迎え、


7月からは新しい感覚です。「あけましておめでとう」的な(笑)。


そのせいなのか(どうなのか)

最近、お釈迦様がよくやってきます。

仏教エッセンスがよくやってくるのです。

(今年前半は神道エッセンスだったのに(まだ続いてるけど)。

今年はどうも、神仏合同みたい(^^;))

TVつけると『リトルブッダ』やってるし(わたしはジョニデよりキアヌ派(^0^))

開いた本には、お釈迦様の生まれ変わりの話。

仏教徒と知り合いになったり

なんと今月下旬 高野山に行くことになったり。。。。。

(修行嫌いだから、ここだけは避けてきたんだけど、なぜか行くことになってしまった)

これもまた、ここから何かを知らなければならないものがあるんでしょう(^^;)

なんかねぇ。。。。風の流れが変わってきているのです。

ガイドも入れ替わりがあり、今度の人はお話し好きな人(^0^)になりました。

いろんな導きを気づきを与えてくれます。


.。.:**:.。..。.:**:.


焦っていると タイミングとプロセス をおざなりにします。


事が“すぐに”、“結果”として起きないと、

上手くいってないんだ

と思い込んでしまいます。


これも、後から見ると、すべて

あのときのあの経験が、ここに繋がっているのだな

と分かるようになるのですが、

今・ここ

に生きていないと、

そのことに気づくことすらできなくなります。


今・ここ

にいる生き方とは、

今・ここ

にあるものに意識を向けること。

今・ここ

にあるものを受け入れること。

今・ここ

にあるすべてをオッケーにすること



前回も書きましたが、


思考でスピリチュアルを捉えると、方程式で解釈しようとしてしまいます。

これこれ、こういうことをすると、こうなる

みたいに、フォーマットに当てはめないと、受け入れられません。


スピリチュアルは、詰め込み勉強ではなくて、

むしろ要らない物を外していく作業。

マッサージに行って、身体をほぐしてもらうような感じです。

こわばった身体を、元の柔らかさに戻してあげる感じなのです。


今・ここ

に生きていれば、

当たり前ですが

今・ここ

を最も大事に生きていますから

タイミングとプロセスの感覚も分かるのです。

たとえ、その場所が本来の自分が望んでいない場所やシチュエーションだったとしても

今・ここ

にそれがあるのなら、そこから何かを知る・学ぶ必要があるのです。

そこをはしょって先に行けたとしても、

その先で、また同じ問題にぶつかるでしょう。

人間は自由意思を持つことを許されていますから、

そこで逃げることもできます。

また、逃げないで、向かいあうこともできます。

そこから逃げなかった時、

その先にある物事に引き寄せられていくようになります。

それが「受け入れる」ということです。



受け入れると、“すべて”が動きます。

「何が動くの?」って言われても困るのですが(^^;)(笑)

受け入れることで

こちらが想定していなかった方向にまで変化が起きていき

間違いなく、エキサイティングな人生になっていきます。

それは、

今・ここ で自分を生きることが、この世界でのわたしたち魂の仕事であるので、

その仕事を全うすると、わたしたちの本来の力が戻って来るからなんです。


タイミングとプロセスを信じることとは、

真冬に桜を咲かせようとしないことと一緒。

今日植えた田んぼの苗を、明日にでも稲刈りしたいと思わないのと一緒。


この世界に、変わらないものなど何もないんです。

不変なものはなく、すべてが変化します。

焦るのは、物事を「変わらない」とみているからに他なりません。

変わらない」なら、力を使ってでも変えなくちゃ、となる。

だから焦ってしまうんです。

この3次元は、変化の世界です。だから「変わる」し「変われる」んです。

変化を楽しむための世界が、ここ地球


冬になってすべての木が枯れても、春には新しい芽が出ることをわたしたちは知っています。

それは変化することをちゃんと知っているからです。


今目の前にあるすべてを起るがままに受け入れると

しかるべきタイミングで物事が起きることを信じられるようになり

焦らなくなります。


今・ここ


の感覚は、今・ここでのすべてを受け入れてみること。

外側の世界や内側の世界(感情)で起きてることも含めて、ぜんぶ受け入れてみる。

でも、受け入れるのと我慢する とは違いますよ(^^;)

受け入れる ということは、今すべてうまくいっている ことに気づくということです。


受け入れることで、変化はゆるやかに、しかし確実に、日常に起っていきます。

力で変化を起こそうとせず

タイミングに任せ、プロセスを辿ることに意識を向けて行くだけです。


・・・ちなみに 今・ここ

を意識するのにいいアファメーションとして、

毎朝、起き抜けに胸の前で手を合わせて

今日も目覚めさせてもらえました。ありがとうございます

というのもいいです。

生きていること、それ自体を受け入れる行為(=感謝)です。

ここから朝をスタートすると、1日の意識の向け方が変わってきます。

試してみて下さい(^^)

.。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »