« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

女性はみんな“女神”になる

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

【追記】


来週の仙台

6/8『女神塾』 6/9『豊かさのパワーマネジメント講座』1Day

まだお席ございますよ。今からでもどうぞ(^ー^)

詳細は、ブログ記事から。


個人セッションも受け付けます!

6月7日(金) ※おかげさまで満席になりました

①15:00~ ②16:30~ ③18:00~ ④19:30~

場所:仙台市内

1時間 17,000円

ご希望の方は、専用フォームよりお願いいたします。

⇒PC用

⇒携帯用

先着順です!お早めにお願いいたしますm(_ _)m


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**


先日の

アドバンスクラス・リーディングモニター

の募集にたくさんの方からお申し込みをいただきましてありがとうございました。m(_ _)m

只今調整しておりますので、確定までもう少々お待ち下さいね。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



最近来ているメッセージ(とサイン)は、神様系からが多いです。

つい先日も、こんな映画がやっていたので観てしまいました。


31rkqmvmprl__sl500_aa300_

日本誕生』(1959年の映画)

三船敏郎、超カッコイイ~(v v)♡

古い映画ですが、面白かったです。

イザナギ、イザナミの話しから、ヤマトタケルまでが描かれています。

ここでもたくさんサインをもらってしまいました。

これを観ろ~」ということだったんですね。。。(^^;)




神功皇后のシンクロが頻繁に起きて以来

女神様からのお達しが増えています。

昨日も夢の中で、女神と何かを交渉?していました


女神が伝えてくるのは

女性が本来の力を取り戻すと、この地球の波動を変える原動力になる

という内容です。

それは、女神塾で教えているような

恋愛とかパートナーシップが向上することだけではなく

見える世界(物質)と見えない世界(精神)

のバランスをする という側面もあるのです。

なぜ、男性より女性のほうがスピリチュアルなことに興味を持っているのかといったら

そもそも、女性のエネルギーが<精神的>だからです。

この100年余りは、男性的なエネルギーの時代でした。

科学や見えることだけを追求しすぎて

人間が、心の豊かさや感動・感謝など、内的な部分をおざなりにしてきすぎ

そのせいで、人間自身の学びや成長を阻害しているのだ、ということです。

現代の女性も、その科学や見えることに比重をかけ過ぎているので

女性たちが楽に生きることが困難になっていき

女性が本来持っている性質が発揮されていない 

というのです。


近年、今までスピリチュアルに関わらなかった人たちも、

内面に向かう という意識を持ち始めています。

ここで向き合わなくては

と覚悟しはじめている、そんな流れになってきています。

内面に向かう というのは、

ヒーリングを学んだりすることとはちょっと違います。

何かを外から取り入れなくてもいいのです。

必要なのは、内側にあるあらゆる<感情の動き>を見つめること。。。。なのですが、


「見えるもの」に特化しすぎたせいで

本来、精神や感覚・感情に敏感なはずの女性たちが

自分の感覚・感情

を捉えることが難しくなっているのです。

それは、たとえるなら、歌い方を忘れた鳥さんのように、

女性にとって、とてもとても<苦しい>こと。

その苦しみで、元気をなくしている女性がたくさんいます。


見える世界では、失敗や失態をさらすことは恐怖です。

でも、本当はどんな失敗でも、魂にとってはすべて学びです。

たとえどんなことでも、失敗はないのです。

見えない世界では、失敗はないのです。

たとえどんなことでも、“学び”なんです。

学び 

というと何となく試練のようなショッパイ体験をイメージするかもしれませんが

本当の 学び とは 気づくこと なんです。

出来事から気づいたことを、知恵に変えていくこと。

それが学びです。

たとえば、上手くいかないパートナーシップで、たとえ別れや離婚をしたとしても、

自分の中に

上手くいかなかった原因になった“何か”があったことに気づいて変えていければ

その経験は、無駄でも失敗でもないということです。

その“気づき”で、思い癖を変え

本当の意味で、幸せの道を歩こうという意識を持つようになれば

次に来る出会いでの経験は、当然異なります。

もちろん、ハッピーになるんです。



エネルギーを

ああ、あんなことしちゃった」と後悔に使って

わたしはこうありたい!」という希望に使えなくなるのは本末転倒。


見えるもの の世界に過剰に浸ってしまうと、

頭(思考)を使いすぎて、気づきが持てなくなるんです。

失敗しない人生・間違いない方法ばかり追求していくと

その裏にある大事な<気づき>を見ることができません。


こうやって、女性が精神レベルで多く気づくことができるようになると

エネルギーを増大できるようになります。

本当の意味で、心が安定して、落ち着いて、自分を信じられ、愛も持てるようになります。

すべての物事の意味を、内側で捉えられる感覚です。

起きてることは、そのまま見て受け取りますが、

心の視野にもっと“奥行き”が出て、直感も冴えてくるので、慌てません。

女性であるあるがままの自分を受け入れ、

なにかあっても自分を責めず、“気づき”に変えて行けるようになるのです。

女神”のイメージ通りに、堂々と余裕を持っていられるのです。


女性がこうやって、本当の<女性らしさ>を持てるようになると

男性もおおらかになっていきます。

(「女性らしさ」とは、女っぷりや色気とは違います。堂々とした性質のことです)

女性が見えない世界の領域で、エネルギーを拡大していくと

見える世界とのバランスが取れるようになって、

物事がスムーズに動かせるようになっていくことになるでしょう。


。。。神功皇后の時代、古代の日本では

女性は巫女の役割として

神様からメッセージを降ろす、重要なポジションに置かれました。

そうです。男尊女卑はありません。

男女の役割が違っているだけで、

どっちが偉い、とか、劣っている という時代ではなかったんです。

なので、神功皇后が兵を集めれば、

ちゃんと戦ってくれる男性が付いてくる時代だったのです。

なので、男性からも、女性のパワーは一目置かれ、尊重されていました。

現代の男女平等は、

女性が男性のやり方を受け入れ、男性と肩を並べて初めて

「男女平等」になっているだけで、

女性が尊重されている「平等」ではないんです。

(だから今、「女性手帳」でモメてるでしょ?(笑))


女神からのメッセージは

この意識のバランスを取り戻すように

ということなんです。

急に変わるものではないですが、

女性のひとりひとりが元気になって、自分を生き始めれば

女性たちが女神のように生きられる時代に変わっていくのです。

男女って、当たり前ですが違うんです。

違うからこそ惹かれ合う。

男女がその役割を尊重し、お互いに愛で理解し受け入れられるようになったら

きっとこの世界も変わって行くんです。


。。。。そんなことを、今女神たちは特にわたしたち<女性>に伝えようと降りてきています。

言うなれば、今わたしのところに来ている神功皇后は

女神<代表>降臨”なんです。

こういうことをお伝えする必要がある時代なので、来て下さっています。


女性が変われば、世界が変わる

ということなんです(^―^)

.。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

悩みはいいこと

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


なんだか夏が前倒しですね~。 梅雨も早めに来ているような。。。

あ、今日(25日)の満月は、非常に大きなエネルギーを放っていますので

月光浴はオススメです(^^) 


遅ればせながら、

6月のセッション予定をアップしました。m(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


今後の方向性を見ていくために、5月は調整月間にしておりました。

そうすると、いろんなヒントやサポートがやってくるので、

う~ん」となっていることでも、ちゃんと“なんとかなる”んです!!


考えてもダメな時は、いったん全部止めて、ぽいっと投げ捨てて(笑)

委ねる」「頼る」「導かれる

の方向で試してみて下さい。

感じるまま~ 

にやってみると、ちゃんとそこに答えが出てますから。


・・・特に今は、天から

委ねる」「頼る」「導かれる」感覚

を身につけなさい、と言われている感じです(^^)



今後の予定をお知らせしますね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


6月8日(土)、9日(日) 


仙台『女神塾』と『豊かさPM講座』1Day 


7月13日(土)、14日(日)

東京『女神塾』と『豊かさPM講座』1Day 
が決定です。



そして同じく7月から東京で

ハートのヒーリング塾』(仮題)を始めます。

平日夜間のコースになります。

これは以前にもお話していたリーディングを中心に教える教室となります。

ヒーラー養成という形ではなく、

リーディングの基本、ヒーリングの基本をやっていくコースです。

基本・・・というと軽く聞こえますが、びっちり深い、濃いー内容です。

詳細と募集は来月お知らせします。


.。.:**:.。..。.


今秋は、大阪にたくさん行きますよ。

9月14日(土)、15日(日) 『女神塾』と『豊かさPM講座』1Day 決定です。

同じく9月から、

ハートのスピリチュアルヒーラー養成講座 2期

を開催することになりました。


先日もお知らせしました大阪で開催の

6月15日(土)

ハートでつながる癒しのリーディングイベント

で登場するヒーラーは全員、

「みちよ組」の卒業生ですので、生徒がどんなリーディングをするのかを

体験して下さるのも、いいことかと思います。

まだ枠があるそうですが、お早めに!

詳細は主催の にこりーな ゆきこ さんのブログからお願いします。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


モニターさん募集

ハートのスピリチュアルヒーラー養成講座 

東京アドバンス4期のモニターリーディングに協力してくださるモニターさんを募集します。

アドバンスクラスの生徒が、卒業試験としてモニターさんをリーディングします。
(みちよも立ち会います)

※おかげさまで満席となりました

6月13日(木) 16:30、18:00、19:30

6月14日(金) 16:30、18:00、19:30

 

6月15日(土) 11:30、13:00、14:30

6月16日(日) 10:00、11:30、13:00、14:30



セッション時間:1時間

場所: 新宿(みちよセッションルーム)

原則、モニター未経験の方のみ。(講座卒業生は不可)

(費用はかかりませんが、セッションルームまでの交通費はご負担ください)

先着順ですので、こちらもお早めにお願いいたします。

お申し込みはこちらから(現在キャンセル待ちです)

→PC用

→携帯用(パソコンからの受信設定を確認の上お申し込み下さい)

(枠が決定次第、追ってご連絡させていただきます)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


悩みって、どんな人にもあります。


悩んでいるのはわたしだけで、他の人はみんな幸せそう・・・・」


と、みんなが思っているだけです。


悩み を一言で言ったら、

「未だ解決されない何か」



ですね。


仕事が上手くいっている人は、恋愛に悩み、

恋愛が上手くいっている人は、結婚に悩み

結婚が上手くいっている人は、仕事に悩み
、、、、などなど、



何かが上手くいっているけど、他の側面が足りない感覚

が「悩み」を起こします。

でも、こうやって「足りない」という感覚(正確には“欲する”ということ)は

悪いことじゃないんです。

むしろ、いいことです。

考えてみて下さい。

もし、ここで何もかもぜーんぶ完成されて

この世の中でやることがなくなったら。。。。

欲するもの が何もなくなって、「もうこれでいい」ってなったら

生きる意味もなくなりませんか?

(っていうか、わたしたちは元々完成された“完全な世界”から、

この地球で“変化を経験”しようとわざわざ来ている魂たちです)


人は欲するから工夫します、考えます。

自分を省みて、行動に変化を加えます。


欲することで、生きることができる
、ということでもあるのです。



また、この世では、観る者の意識が現実を創ります。

悩んでいる自分を罰するのではなく

ああ、悩むということも、人間活動の一環なのね」と思い、

悩み すら、「いいこと」に見えれば

それはむしろ、自分の「生きる原動力」ということに気づいて

悩みは、悩みでなくなる のです。


どんな物事にも、反転の作用があります。

ネガティブなものを、そのままネガティブにしておくのではなく

ネガティブの中にも、ポジティブがあることに目を向ければ

その悩みのサイクルから出られる、ということです。


実際、悩みにすべきではないことで、悩んでいることは多々あります。

たとえば、

彼から愛されているのに、それを受け入れられない

ということもあるかもしれません。


自分が愛されるべき人間だということが信じられなくて

そんな感情を生んでいるということがあります。

せっかく愛を与えてもらえているのに

そういう時は、彼と一緒にいるのも苦しくなるので、

いっそのこと関係を終わらせてしまうおうか。。。などと良からぬことを考えたりします。

それは、 が問題を起こしているのではなく

自分 の中の問題なのです。

そうやって、“自分”の中に答えを求めていけば、

今ある悩みも、

自分を知るきっかけを与えてくれているアリガタイ出来事

だと気づくでしょう。

悩みの元に目を向けて行くと、なぜモヤモヤするのかがハッキリ見えてくるのです。


わたしたちは、気づかなければなりません。

この世の出来事は、自分の中で起こしているものの反映だと。

だから、気づくきっかけがやってきます。

避けても、避けても、目の前のお皿にドサッと乗せられてしまうので

いやがおうにも見なければならないのです(^^;)

今年はそんな“気づき”のペースが速まっているので、

スピリチュアル反抗期 が台頭してきています。

これまで出てこなかったいろんな感情、感覚がブワッと出てくることも、

宇宙的には、むしろ大歓迎なことなのです。


悩みのフタを開けると、自分が知らなければならないことが出てきます。

怖がらず、勇気を持って

自分の悩みの元を見ていくこと。

そうすると、

実は 悩みって良いことなんだ。。。。。

ということに気づけます。


・・・悩みがあって、

その解消を求める感情が働くことで、

わたしたちは“本当の自分”に向かい合えるのです(^^)v

.。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

聖☆おにいさん―神意識からのコンタクト

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


仏陀とジーザスが立川に降臨しました(笑)

Photo


人気コミックの 『(セイント)☆おにいさん』って知ってますか?


天界から東京・立川にバカンスにやってきたブッダとキリストの、

人間界での暮らしぶりをコミカルに描いた漫画です。


最近うちの子供がこれにハマッてしまい(笑)

現在公開中の映画を一緒に<立川で>観てきました。


子供は立川生まれ。(実はわたしも旧立川市民)

漫画もそうですが、映画では“立川色”がものすごく詳細に描かれていてビックリ。

地元の人間なら「あ、あそこだ!」と誰もがわかるような光景が出てくるんです。

そんなわけで、立川の映画館前には、“特別のぼり”まで出る力の入れよう(笑)

2大神がこうやってなじみの街に住んでくれているのは、

漫画の中とはいえ、嬉しいものです(^^)


.。.:**:.。..。


こないだの玉置神社へ行ってから、

神の意識とつながりなさい

神の道へ行きなさい

というメッセージが頻繁に降りてきてます。

これについては、また別に書きたいと思っていますが、


この漫画(映画)も、また神の意識から発信されているメッセージなんですね。

天界から、神の意識を人間界に降ろすため(敷居を下げるため)に

こうやってキャッチーな神様像を創ることで、

人の心の中に無理なく、天界の意識を浸透させられる

という光の意図の元で製作されています。

(これは、既存の宗教の伝道ということではなく、

あくまでも、本家=“天界”から降ろされているスピリチュアルエネルギーのことです)


うちの子も、「悟り」とか「神の愛」など、

普通学校では絶対教えないような基本の宗教的感覚を、

笑いのエッセンスを入れた漫画を通じて、自分の中に吸収しています。

12歳を夢中にするって、素晴らしい敷居の下げ方?!なんですけど(笑)

神の意識と早くもマッチングしてる。。。。(^^;)


こないだの玉置神社で「神と繋がれ~」と言われ、

ここへきて、ブッダとキリスト。。。。。

完全にメッセージとして見せられていますね・・・(^^;)

Photo_2

立川では、現在近くのデパートで映画のパネル展もやっていて、

子供が「見たい~」と言うので立ち寄ってきました(笑)

・・・どんだけ夢中?(^^;)

立川限定のクリアファイルも買ってきた(笑)

Photo_3

神様が自分の街に住んでくれていることが、相当嬉しいらしい(^0^)(笑)

Photo_5


観終わった後、波動がめちゃめちゃ上がっていました。

これぞ、神意識の降臨 です。(内容はギャグなんですが)

とにかく、面白かった!

これ観るだけで、神意識とも繋がり、ハートも開かれますので、是非観てきてね!



.。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

仙台1Day講座募集開始します&ハートを開く

お帰りなさい(^^)♪ みちよです。


先日は、和歌山で神功皇后の足跡を辿る予定でしたが、

ある方の紹介で、急遽奈良の玉置神社まで行っておりました(^^)

途中、でっかいトンビが目の前にバッサーと降りてきて

(わたし、車運転してたんですけど(^^;))

お出迎え&歓迎を受けているのがわかりました(^0^)


どえらい山の奥で行くだけでも大変でしたが、

着いてみたら、そこは「宇宙神社」。

荘厳な雰囲気の、ビリビリくるような場所で、メッセージも降りてきます。

後で調べたら、やはりとんでもないパワースポット。

まったく知識もなく、前日にこの神社の話しを聞いて直感で決行しましたが、

導かれているってこういうことなのね。。。(^^;)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日は、名古屋での開催、ありがとうございました。m(_ _)m

6月は、仙台で『女神塾1Day』と『豊かさのパワーマネジメント1Day』やりますよ。


『女神塾』1Dayでは、ざっくりこんなことを教えます。

● 真の女性性とは?

● 「自分を愛せなければ、誰も愛せない」

● 「愛され女子」になる

● 男性性・女性性の理解

● 女性性をアップするためのワーク伝授

● 女性性を阻む「昭和エネルギー」 の理解   etc...

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


『豊かさのパワーマネジメント』1Dayではこんなことをお教えします。


○ お金の心配をなくしたい

○ お金に対する抵抗感、ブロックを外したい

○ お金と仲良くしたい

○ 仕事をうまくいかせたい

○ 自分にとってよりよい仕事に就きたい

○ お金を貯めたい

○ 独立して何かを始めるヒントをつかみたい etc...


東京では7,6回コースで行った講座を1日分づつに集約していますので、短期集中ではありますが、

2日間出て頂くと、相乗効果で2つの内容と、スピリチュアルの本質の理解が深まります。

両日とも、参加者のミニリーディングも行いながら進める講座です。

内容も充実してますので、時間も思うよりあっという間に感じる講座です(^^)

是非お待ちしております!


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


仙台『女神塾』『豊かさパワーマネジメント』1Day講座 

【日程】

6月8日(土) 『女神塾』 

6月9日(日) 『豊かさのパワーマネジメント』


両日とも 10:00~17:00(予定)

【場所】 仙台市内 会議室

【受講費】 「女神塾」「豊かさPM」 各13,000円

       両日参加 25,000円 

※事前銀行振込となります

お申し込みはこちら

PC用

携帯用

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

【キャンセルポリシー】

2日前までのキャンセル=全額返金
前日=半額返金  
当日=返金不可
(※18:00以降のご連絡は翌日付け扱いになります)

途中、欠席になった場合でも返金はできかねますのでご了承ください。

.。.:**:.。..。.


久しぶりの仙台です。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております!


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


ハートを開くこと・・・・


以前から書いているテーマですし、本にも書いてありますので

わたしのブログ読者さんたちは、初めて聞くことではないと思います。

でもやっぱり「ハートを開くことって難しい」とおっしゃる方は後を絶ちません。


人を好きになる


って、完全にハート開いている状態ですし

むしろ“ハートを開くために”恋愛をするような感じですね。

だから人々は恋愛を求めます。

恋愛するのは、子孫繁栄のため?だけではないのです。

たとえ子供を作らなかったとしても、

パートナーシップの中に愛を求める。

ということを人は止めようとはしないでしょう。

なぜなら、そこにこそ、わたしたちの魂が求めるもの<>があるからです。


わたしはハートが開けないんです(TT)」と言って

一生懸命、本を読んでコツ?を掴もうとされているのですが、

ハートはそうやって開くものではなく

自分の内側の声に耳を澄ますこと

なのです。

考え事で思考過多になっていると、ハートの感覚がおろそかになってしまいます。

そういうときは、五感を使って、感覚を身体中心に戻してあげましょう。


マッサージ、温泉に行く

花を買って飾り、匂いも楽しむ

色や柄など、目を楽しませてくれるようなもの(服、アート、自然、etc)

好きな音楽を好きなだけ聞かせて、時に一緒に歌う

「○○食べたい!」と感じたら、なるべく時間をあけないで食べさせる



というように、感覚に意識を向けてあげると、

内側の声が分かるようになってきます。

わたしはそういうことも自分にやってますが、内側の声がわかりません

という声もあるかと思います。

それは、上記のようなことは確かにやっているかもしれませんが

ほっ」とする感覚を持たれていないからなんです。


美味しい物を食べながら、ずーーーーーーっと考え込んでいたり、

せっかく温泉に入っているのに、心配事ばかりだったり



行動はしているかもしれませんが、結局、思考をフル回転しているのには変わりがないのです。

それではハートの声が遠くなってしまいます。

頭で考えていると、ハートが何を言っているのかわからなくなって

その分を補おうと

さらに思考をフル回転させて、スピンさせてしまいます。

あれやこれや

考えていて、ぐちゃぐちゃで、よくわからなくなります。

情報でも、知識でも、とにかく何でも入れてしまう「詰め込み型」の人に多い現象かもしれません。

ハートを開く感覚は、

むしろ詰め込んだ物を解放して

負担を軽くしていく感じです。

ハートが感じたままを感じてあげる

それが、ハートを開く感覚です



ハートが開かれると

天と地を自分の柱でつなぐことができます

自分軸になります。


ブレにくくなり、ハートの声を聞きながら直感で物事を選択していけるようになるので

楽に生きられるようになるのです。

(人間だから時にブレることもあるけど、自分で軌道修正もできるようになります)


・・・ちなみに、スピンしていると、同じようにスピンしている人が周りに集まって

さらにブレていきますし、

誰かが最初に自分軸になっていくと、周りの人も軸を自分に戻す手助けができるようになるのです。


「ほっ」としている時は

ハートが「YES」と言っているということです。



天界からも、わたしたち人間が、頭の感覚から、ハートの感覚にシフトしていくことが求められています。

なぜなら、自分の感覚を戻さないと、本来の自分のエネルギーを使って生きるということが難しくなるから。

ム~~~~(`Д´)


となった時には、とにかく外で深呼吸でもしてリラックス。

人間として、人間の本来の状態になることって、本当はナチュラルな欲求。

その本来の状態は、ハートだけが知っています。


愛を感じるのもハート

愛を受け取るのもハート

愛を与えるのもハート


その人間特有の感覚を大事に、喜び、そして楽しんで下さい(^^)♡


.。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

名古屋1Day講座修了ありがとうございました&自分の味方になる

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


先週末の、

名古屋『女神塾』と『豊かさのパワーマネジメント』

講座にご参加いただきました皆様、

誠にありがとうございました。m(_ _)m

本当の“女性性”…って、こういうこと。

豊かさ”ってすごくアバウトだけど、本当はこんなこと。

そして、身につけるための意識の変え方も

知っていただけたかと思います。(^^)

よろしければコメントで感想もお待ちしておりますm(_ _)m


来月6月は仙台、7月は東京、9月は大阪でこの

『女神塾』『豊かさPM』1Day セットで行いますよ。

仙台の募集は近日行います。お待ち下さいm(_ _)m

 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


実はまだ東京に戻っておりません。。。。

いつもの和歌山“お水の里”におります。

ここでは、いつも奇跡のようなことを経験しますが

実はこの土地も“神功皇后”とのご縁がある場所だったのです。

またまたビックリしました。。。。

明日は皇后ゆかりの神社に行ってこようと思います(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。


前回、前々回の記事

スピリチュアル反抗期

を見て苦しくなっている人がいるかもしれません。

今まで必死で隠してきた意識からすると、

かなりキツイことだと思います。


一瞬は確かに苦しいですが、

それは好転反応のようなものなので

実際はよい変化なのです。



癒やし

というと、何か気持ちいい、心地好い、優しく包む…的なイメージがあるのですが

癒やし って本当は、そういうものではないんです。

本当の癒やしは

自分として生きることを邪魔している“元”を解放すること。


だから、結構苦しいこともあります。


といっても、

「何か問題が内側にあるはず!」

と躍起になって探す必要はないんです。

その解放は、その時期が来たら、そうなるんです。

痛いけど、向き合わなくちゃね

みたいな。

ちょっとした白旗をあげる感じで、

頑張る必要はありません。

でも、向き合った先には、本当の自分が待っています。

本当の“自分”に戻してあげる行程は3つです。

癒やし(=“元”に向き合って解放)

気づき(=ハートにストン)

調和(=矛盾のない、オッケーな状態)



この3段階で起きてきます。

ホップ、ステップ、ジャンプ

なんです。

何かモヤモヤがあるのに、一生懸命本を読んだりして、気づかせようとしても

癒やし が起きてないであれば

気づき のステージに行きません。

むしろ、そうできないことで、さらに腹立たしさを覚えます。


なので、一番最初は 癒やし を起こしてあげる必要があるんです。

「スピリチュアル反抗期」でお伝えしているのは、

無意識ですねている「もう1人の自分」に向かい合って


わたしはあなたを傷つけませんよ。あなたの味方ですよ。いつも気にかけていますよ


というメッセージを送ってあげてほしいということです。

怒ってもいい、わめいてもいい。

どんなあなたも、あなたです。そのままでいいんですよ
」と。


そこから本当の 癒やし が始まります。


どこにいても、何をしても、

あなたは自分の味方であってください。

これまで味方になれなかったのは、すねていたから。


何故、すねてしまったのか。。。

ああ、そうか、「悲しかった」からなんだ!

ということを思い出せば、そこから解放されていくのです。

あなたが、あなたの応援者、親友になれば

あなたは勇気を持って

自分を生きる」ことを始めます。


自分の味方になる って、一番大事なことなんです(^^)


.。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website






| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

スピリチュアル反抗期(2)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


今日から名古屋です!

個人セッション&『女神塾』&『豊かさ』1Day にご参加の皆様、

どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


GW中のフリマ

わざわざお越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。m(_ _)m

売上金 35,000円を 

東北大震災復興で頑張っていらっしゃる、日本NPOセンターに寄付することができました。

ありがとうございました。m(_ _)m

Photo


おかげさまで我が家もスッキリいたしました(^ー^)


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

スピリチュアルヒーラー養成講座の関西の卒業生さんが、

6月に大阪で初のリーディングイベントを行います。

ハートでつながる癒しのリーディングイベント

日時 : 6月15日(土) pm13:15 ~17:00

1回目:  13:15~開始
2回目:  14:30~開始
3回目:  15:45~開始

各時間帯 8名

(※先着順、定員に達した時点で募集を終了します)

●場所 : 大阪市産業創造館 
http://www.sansokan.jp/map/

登場するのは、養成講座の卒業生さんです。

関東・関西クラスの合同で、蒼々たるメンバーが集まっています(^^)

是非遊びに行って下さいね!


詳細・お申し込みは、にこりーな ゆきこ さんのブログからお願いします。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



前回の、スピリチュアル反抗期 の続きを書きますね。


そうやって、「欲しがりません勝つまでは」を悲しみによって起こされていると


スピリチュアルを勉強していても

意識を変えようと努力しても


「変わらない」


ので、苦しい思いをします。

だって、本人はとても努力しているのに

改善できないのですから。


そうなっていると、また頭で解決しようといろんなことを考えてしまって

「わたしは、幸せになれない人間なのね・・・・」

というような、大きな誤解を生むこともあります。


自分を自由にさせよう。

自分に優しくしよう。



頭では分かっていても、

復讐意識の状態では、

自分を愛する」ことを拒否する感じなのです。


その悲しみの言い分はこうなんです。


だって、本当は“今”愛されたいんじゃない。

わたしは子供の頃に愛してもらいたかったし

気づいてもらいたかった。

だから、もう今更遅いの
プイ!」


というように、へそを曲げて しまっている・・・なんてこともあります。


悲しみに気づいたところで、


「もう自分では目をかけてあげることは難しい」となってしまっています。


また、「わたしが不幸になったのは○○のせい」と


被害者(自分)・加害者(相手) 


というスタンスをキープするために

あえて、変えない ようにしていることもあります。

こうしておけば、一生恨み続けることができるから。

自分の不幸せを、相手のせいにできるから。

当然ですが、これを続けている以上、幸せにはなりません。

それも、エゴちゃんのトリックなんです。


だから、セッションを受けて、原因がわかったとしても、

「「自分を愛すること」が大事なんだな」

といくら頭で分かったとしても、

エゴちゃんの意識があえて麻痺させて

「自分を愛する」ことを、よくわからないようにしてしまうのです。

そこには「変えたくない(意識の)事情」があるからです。

これが、大人になってから人知れず行っている“反抗期”の正体です。

この意識の中での復讐は、悲しみ が起こしていることなので

優しくそこに目を向けてあげる必要があります。


ああ、わたしは悲しかったんだな。

本当はこうしてもらいたかった(言ってもらいたかった)のに、

そうじゃなかったから怒っていたんだ



と、その怒りを認めてあげてほしいのです。

怒り はいけないモノではありません。

多くの人が誤解をしています。

怒りはネガティブだと。

よい人になるために、心がキレイな人になるために

怒らないようにしようと


でも、その本当の姿は、ショックで出てこれなかった感情が、進化したもの。


怒りは、悲しみの表現なんです


人間なら、誰でも嫌なことをされたら傷つきます。


この傷ついた状態が、悲しみ
 です。

そして、その表現が、怒り です。


この悲しみに気づいて認めてあげるために、

ノートに書き出してみるのはとても効果があります。

飲み込むのではなく、吐き出すのです。

直接、当事者(親など)にぶつけても、本人たちはそんなこと往々にして覚えていませんから

言ったところで、余計に腹が立ちます。

なので、自分の中で


これは、怒ってもいいことなんだよ。悲しかったんだもんね


と認めてあげるのです。




ちなみに、イライラと怒り は、似て非なるものです。

イライラの正体は欲求不満・フラストレーションで、

何らかの要因で感情(感覚)が落ち着かない時の表現です。

そこでバクハツしたとしても、それは怒りではなく、フラストレーションの吐き出しです。

イライラしている時は、とにかく吐き出して感情を安定させれば解消しますが、

怒りは、その悲しみの要因を取ってあげないと、治らないのです。


復讐は、悲しみから来ているとはいえ、

復讐し続けていたら、たった一度しかない人生が、それだけで終わってしまうかも。。。なのです。

それは、わたしたちがこの地球に生まれてきた目的ではありません。

そんな風に人生を使ったら、もったいない!!

まずは、その悲しみに目を向けてあげましょう。

たとえプイっとへそを曲げていたとしても、

根気良く付き合ってあげて欲しいんです。

「そうだね。そうやっていくら機嫌悪くしても、構って可愛がってもらいたかったんだよね」と。

そうすると、鉄板の下にいる

かつて悲しみを封印していた意識が

あ、わたしのこと分かってくれている!」

と顔を出して、だんだん機嫌を取り戻してくれるようになります(^^)

・・・ここまでお読みになられて、

きっと、「うっっ…」と苦しくなっている方がいる方も多いかもしれません。

鉄板の下の悲しみは、ある意味一番「知りたくない意識」だからです。

封印しなければならなかったくらい、しんどかった感情を

これまで頑張って隠してきたくらい、キツイものです。



この“スピリチュアル反抗期”は、今年の節分以降、リーディングをすると出てくるようになりました。

今年になって出てきているのは

本当の意味で“”に生きられるように古い意識を手放す時期が来たからでしょう。



・・・最近、電話セッションをお受けになった方とお話していた時、

この“鉄板”の話しをしようとすると、なぜだか電話が遠くなり、声が聞こえなくなりました(笑)

別の話題の時は全く問題ないのですが、この鉄板の下にある悲しみについて話そうとすると電話の向こうが

しーーーーーーん

とするのです(笑)

その話しをしている瞬間、瞬間、完全に「不通」になってました。

これには、クライアントさんと一緒に笑ってしまいました!

その方の、これまで封印してきた意識が

「そんなこと聞きたくな~い!!」

と抵抗していたのです。(ご本人は真剣に聞いて下さっていたのですが)

。。。なので、そのくらいキツイものではあるのですが、

今年はその「古い悲しみ」を解放して

みんなで軽くなっていってほしいと思います(^ー^)

これまで内側で何十年と頑張って堪えてきた

“悲しみちゃん”

をぎゅっと抱きしめて、「イイ子イイ子」してあげてください。



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

スピリチュアル反抗期(1)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。


更新が大変遅くなりましたm(_ _)m


GWと誕生日で子供が帰ってきているのと、

ブログ書きかけ中に一気にすっ飛んだのもあって(悲)

ちょっとタイミング逸していました。

東京はお天気もよいですね。

皆さんも、楽しくGWお過ごしくださいね。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


来週、いよいよ名古屋です!

個人セッション、若干名ですがお受けいたします。

お申し込みは専用フォームからお願いいたします。


来週の名古屋・女神塾&豊かさPM講座 1Day もまだ募集してます!(^^)

ミニリーディングを交えながら、

参加者の皆さんが“鉄板”に気づいて、解放できるように頑張りますp(^^)q


みちよ個人リーディングセッション


5月10日(金)  

①15:00~ ②16:30~ ③18:00~ ④19:30~

場所:名古屋市内

1時間 17,000円

ご希望の方は、以下の専用フォームからお願いいたします(先着順です)


PC用

携帯用

久しぶりの名古屋です!皆様にお会いできるのを楽しみにしておりますね(^^)



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


今日は、以前からお話していた

スピリチュアル反抗期

について書きます。

楽しいGW中にヘビーなテーマではありますが(^^;)

どうぞお読み下さいm(_ _)m



わたしたちが、この世に生まれてきているのは

ここでしか味わえない“生きる”という喜びを感じるため。


それは、頭ではよーく分かっているのに、

自分にはそれができないと思ってしまったり、

楽しいことが分からなかったりすることって、あると思います。

セッションを受けても、

本を読んでも、

セミナーを受けても

何故か「変わらない」のです。


そういう状態の時って、ハートに分厚い“鉄板”があります。

フタではなく、鉄板なので、外すのも大変です。

この鉄板は、

仕方が無いよね。。。。

という“諦めの意識”で作られている年期の入ったフタなのです。

.。.:**:.。..。.



以前にも書きましたが、怒り の本当の姿は、“悲しみ”です。

でも、怒りだけを見て「ネガティブ」と思ってしまうとそれを抑えようとしますので

その奥にある「悲しみ」も封印してしまいます。

仕方が無い」という意識で抑えた悲しみは、

もはやその存在は思考からは無くなったように感じます。


克服した、終わったこと


のように片付けられています。

ですが、悲しみは消えたのではなく

何十年と意識の深いところにいるのです。

それが別の形で姿を現すことになります。


復讐の意識となって。


優しい人ほど「人を恨むことはいけないことだ!」

と思っていますから、相手を攻撃することはしません。

なので、別の方法でそれを果たそうとします。

自分自身を使う のです。

自分に楽しいことを与えない。

喜ばせない。

楽にさせない。。。。



要するに

自分をハッピーでない状態


にすることで、

こんなわたしに誰がしたんだっけ?」

という“無言の復讐”をしようとします。

。。。子供の頃、親の言うとおりの「良い子」でいることに一生懸命だった人がたくさんいます。

良い子でいることで、褒められようと子供らしい感情を抑えて人たちです。

本当は、

認められたくて、

愛されたくて頑張ってたのに、


良い子であることを「当たり前」にされてしまうのです。


「(こんなに我慢しているのに)どうして分かってくれないの・・・?どうして愛してくれないの・・・?」


という“悲しみ”があるのですが

そうやって、親に怒りを向けるのは「我が儘なのだ」と、自分を抑えてきました。

我が儘を言ってしまうと、親不孝な自分に罪悪感を持つからです。


だから、<仕方が無い>という強い意志を使って

自分を何度も何度も抑えてきたのです。

時にバクハツすることもあるかもしれませんが、

言っても分かってくれない悲しみを何度も感じるよりは

「仕方が無い」と諦めてしまったほうがいい、と判断したのです。


そうやって堪えて、堪えてきた半生。

大人になったので本当はそこで

もうこんな良い子で我慢するのは嫌だ!!!」

と、自分を楽なほうに持って行ってもいいはずなのに、そうすることもしません。

親の期待を背負って生きている間に

「<わたしはこういった楽しい人生を送りたい

が分からなくなってしまったこと、

喜びが何だか分からなくなったことの“復讐”をするために

あえて、「変えない」選択をしてしまいます。

こんなわたしに誰がした?」

という怒り(悲しみ)で、

「よりよく生きていない、楽しんでいない自分」

をあえて作り、対象者に向けてアピールできるからです。



また、どこかで

「“元”を取らないと」

と、さらに頑張る方向にも持ってきます。

”というのは

ここまで頑張ったのだから、良い子で居続けた自分を褒めて認めてもらおう!」

という意識です。

もしここで、いろんな気づきを持って

意識を幸せ、喜び、楽なほう に変えてしまうと

(本当は魂はそれを望んでいるにも関わらず)


今までの我慢が「水の泡」になってしまうので

欲しがりません、勝つまでは

の状態を作ります。

やはり「よりよい方向に自分を変えない」ようにします。

わたしはこうしたい」という願望を諦めた代償に、

わたしはあなたのために、これだけ自分を犠牲にしたんですよ!

ということを無言で“分かって貰おう”とします。

それも立派な“復讐”です。

相手はであることも、社会通念だったりすることもあります。

.。.:**:.。..。.:


仕方が無い


で、自分を幾度も幾度も抑えてきた結果、

そこには「意識の鉄板」ができあがりました。


その鉄板が、

スピリチュアルをいくら勉強しても、

本を読んでも、

人からいい話を聞いたとしても、

自分の魂の部分にまで、光を届けないよう跳ね返します。

あえてブロックするのです。


本当は、みーんなより良く生きたいんです!

どんな人も、幸せになりたいんです!

喜びを味わいたいんです!

これがすべてです。



でも、この鉄板がある限り

変わりたいのに、変われない

という現象を起こすので、悶々とすることとなります。

子供の頃、親のために良い子でいた人は、往々にして反抗期を経験していません。

反抗期というと、ネガティブに聞こえるかもしれませんが、

全然悪いものじゃないんです。

この世に生まれてきた自分が

<わたし>ってこういう人!」

という意識を持ち始めた、ということ。

自分を感じ始めて、自分を知り始めた

精神レベルでのお誕生日を迎えたようなものなんです。

でも、親からすると子供をコントロールできないのは大変なことなので

反抗期を嫌います。

その親の望みを感じた子供が、反抗期をしないように抑えたのです。


みんな<わたし>になりにきたのに、

その<わたし>で生きることを抑えるのって、

当たり前ですが、本当に悲しいことなのですよ。


その悲しみを、今大人になって“無言”で表現している状態。。。。


それが、スピリチュアル反抗期 なんです。



長くなるので、後半に続きますm(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »