« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

人間嫌い?!みちよ(3)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

週末は、ヒーラー養成クラス・ベーシックとアドバンスを教えていました。

クラスの時は、いつもユニクロジャージでやるのですが(笑)

ついに今週から、ビーチサンダルが加わり(笑)

さらに組長化が進んでおります(笑)

ベーシッククラスの最初はみんな

ええ~わたしがホントにそんなことできるのだろうか・・・(^^;)」

と、おっかなびっくりで参加している生徒さんも

実習で、当り前のようにチャクラの視覚化をやっている姿を見ていると、

本当にうれしくなります(^^)

アドバンスクラスは、またさらにハイレベルで、

クライアントリーディングのケーススタディをするのですが、

これもまた、みなさん素晴らしいリーディングをしてくださいます。

そんなアドバンスの方も最初はみーんな、“おっかなびっくり” だったんですよ!(笑)

皆さんの成長を見ていく中、わたし自身、教えるのが本当に楽しいのです(^^)

4月以降、大阪で開催、ほぼ決定です。

募集は近日中~♪

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

。。。。さてさて。

みちよの過去話の続きですが、

書いていて、本当にいろいろ思い出してきました。

実はわたしは、養女に出されるかもしれなかった子供でした。

父親の実家の長男夫婦に子供ができず、跡取りがいなかったためです。

おじいちゃんが、わたしを赤ん坊の頃に目を付けてくれ、養女に欲しがったのです。

赤ん坊の頃から、子供がいない伯母さんに預け、面倒を見させました。

元々男の子供が欲しかったうちの父親は、気にしなかったようです。

子供のころから、実の家と、おじいちゃんの家を往復していました。

おじいちゃんにはとても可愛がられましたから、

実の親がいる家で、実の親からの愛を感じられないことがやはり不満で

おじいちゃんのために養女に行こう と決意をしていましたが、

わたしが10歳の頃におじいちゃんが亡くなり、

結果、わたしは実の家で暮らすことになりました。

その後、父親との確執(母親ともありましたが)は、

体罰 という形でエスカレートし、

いろんな道具を使って殴られていました。

手を使うと痛いから」だそうです。

父親も母親も、それが“しつけ”だと思っていたようですが、

それが親としての“愛からのしつけ”ではないことは、

子供のわたしでも十分に分かっていました。

愛ではないものを、さも「愛」のように言う大人を信じられなかったし、許せませんでした。

だからわたしの反抗はさらにエスカレートしていきました。

一度、家を出されて入れてもらえなかった時は、

外の犬小屋で空を眺めて寝ました。

それでも屈しませんでした。

ある時、父親にげんこつで殴られた時、

思いっき鼻血を出したのですが、

その血がカーペットに海のように広がってしまいました。

それを見た父親が、カーペットを汚したといってまた怒り、

自分でキレイにするまで許してもらえませんでした。

その経験は、本当に悔しく悲しかったけど、

それでも負けない何かがわたしの中にありました。

その頃は、ロックにも目ざめ、そこから聞こえる“英語”に親しみを覚えていて、

その言葉に、日本語以上の母国語感を持ち、

いつかわたしは外国に行くのだろう

と信じて疑いませんでした。

ロックの“ハングリー精神”と同調していました。

中学生の頃。。。。

わたしは、学校の職員室の“ブラックリスト”に載っていました(笑)

いわゆる、不良ではなく、フツーの格好して、フツーに学校行っていましたが、

態度が反抗的だ」という理由で、そうなっていたようです。

でも英語だけは手を抜かずやっていました。

他の成績は悪くても、

英語だけは、学年の上位にいつもいました。

小学校で、「強くなる」と決意して以来、

ロックという音楽にも助けられ、

ますます強くなっていったのですが、

かたや、「親から愛されない」という感覚は本当に重くのしかかっていて、

自分の身体を傷つけたり、

自分がアルコールアレルギーなのを知っていて、

親のブランデーを一気飲みして、意識を失ってみる(笑)

という無謀なこともしていたのもこの頃です。

自暴自棄なことをやっていたと思います。

クラスメートたちは、フツーの子供ですから、

14歳でこんな派手に自分探ししている人間はほとんどいなく(笑)

いつも「誰かにわたしを分かってほしい」と切望している子供でした。

高校生の時は、

朝、学校に行くようにちゃんと制服も着てでかけるのですが、

みんなと一緒に電車を降りず(笑)

そのまま高田馬場の映画館へ行って、リバイバル映画を3本連ちゃんで観る(笑)

みたいなことをやっていました。

学校は、英語だけはちゃんとやり、行きたい時にしか行かない・・・・みたいな感じです。卒業も危ぶまれました。

バイトは高校入学と同時に始め、多い時は3つかけ持ち。

バイト代を稼ぐと、レコード(当時はまだCDが高かったのです。。。年がバレる(^^;))を買って音楽を聴くことに没頭しました。

学業より、バイトが忙しかったのです。

高校卒業後は、海外に行きたかったのですが、もちろん留学などをさせてもらえません。

もともと貧乏でしたが、父親いわく、

女は嫁に行くから金をかけても無駄だ。(私の弟)なら金をかける

とはっきり言われていました。

なので、自分の道は自分で切りひらくしかありませんでした。

そんなわけで、卒業後、わたしは実家の近所にあった米軍基地へ入ることになったのです。

英語を実地で覚えながら、仕事をしてお金を得る。。。。

なんという一石二鳥! なんという地の利!!(笑)

さらに英語と音楽の道を究めようと、音楽ライターになるべく

そういった世界に出入りするようになりました。

プロの音楽評論家の人に師事して、そういった人たちとつるむようになりました。

みんな、わたしより10も20も年上のお姉さま、お兄様ばかりです。

でも、わたしの音楽の知識だけは年齢にしてはすごかったので、仲間に入れてもらいました。

いつか英語を使って、好きなアーティストのインタビューを取る!

という夢を持っていました。

でも、そこでもわたしの「誰かにわたしをわかってもらいたい」癖が出てしまい、

話をすると、どうしても自分のカワイソウな境遇を口にしてしまうのです。

 

 

すると周りの大人から責められてしまい、余計に傷ついていました。

・・・そして今思うと、その当時に現在やっている“リーディング”の基礎をしていました。

相手を見ると、その人の本当の悩みの元がなんなのか

が、どういうわけか“わかる”ことに気づいたのです。

でも、元々の劣等感や自尊心の欠如から、自分に対してネガティブな感情てんこ盛りなのに、

人にいい言葉でそれを伝えることなどできませんでしたから、

わたしのそういった本質を突く言葉は、10も20も年上の相手のハートにナイフのように刺さってしまいました(ゴメンナサイ。。。)

すると、ものすごい剣幕で怒鳴られたり、叱責されるという矛盾。。。。。

余計に落ち込んでしまい、人づきあいすることが嫌になってしまいました。

 

 

やっぱりわたしは人に受け入れてもらえない。愛される資格がないんだ

 

 

と、どんどん自分が嫌いになり、孤立していきました。

 

(つづく)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

人間嫌い?!みちよ(2)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

 

毎日更新していないですが(^^;)。。。

毎日たくさんの方がこのブログにアクセスしてくださって、本当にありがとうございます。

更新、楽しみにしてくださっているのですね!

ありがとうございます~m(__)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

さてさて、人間嫌いだったみちよの話ですが、

いろいろ思い出してきたので、それについても書いていきますね。

.。.:**:.。..。.:

小学校の時は、いじめに遭っていました。

自尊心ボロボロ、愛の欠如によりそれを満たそうと、

食べることにひたすら走り(笑)

ものすごい太った子供だったのです。。。。。(^^;)

そして、好ましくないあだ名をつけられたり、

クラス中のいじめのターゲットにされ、

さらに暗かった子供時代は、負のスパイラルを描いていきました。。。(泣)

そんな中、どこかに助けを求めたくて担任の先生にいじめを打ち明けると、

そのまだ新任の女先生は、

それは、みちよさんがカワイイからちょっかい出されているだけだから!」

と、真面目には取り合ってくれません。

カワイイ人にするちょっかいと、こういういじめは、全然種類が違う!ということは、

子供のわたしにもちゃんとわかっていました。

仕方なく、母親に相談すると、今度は、

お前が悪いからいじめられるんだ!」

と、逆に怒られる始末。。。。

もう大人なんて誰も頼れない!」

と、諦めを持った瞬間でした。

学校に行けば、いじめられる毎日を送っていたみちよは、この状況から身を守るにはそうすればいいか、一生懸命に考え、ある結論に達したのです。

それは。。。。

自分が強くなるしかないんだ

という決意でした。

もういじめられたくない!!!!!!

という思いを強くもったのです。

。。。それからすぐ、

また、いつものいじめグループの男の子たちが、

わたしに暴力を振るってきました。

いつもだったら、泣いて終わるところですが、

その日は違いました。

強くなる!と決意したみちよは、

相手のキックを絶妙に避け、

とっさに、回し蹴りをくらわせたのです!(^0^)(笑)

みちよのキックがもろ、相手のお腹に入りました(笑)

相手の男の子は、後ろにバターンと倒れ、しばらく起き上がれませんでした。

一瞬の出来事だったので、わたし自身、自分がしたことにびっくりしてましたが、

逆に反撃が来るかと思って怖々覚悟をしていたら、

男の子たちは、そのまま怖気づいて退散してしまいました!

それは、生まれて初めて 勝利 を感じた瞬間でした。

その勝利とは、いじめっ子を負かした勝利というより、

人間やればできるんだ!」

という達成感のようなものでした。

やればできる

 

 

という実感を味わったわたしは、その後、みるみる痩せていき、

それからは、誰からもいじめられなくなりました。

むしろ、人の喧嘩を買って出るくらい強い女子になり(笑)、男の子からも恐れられたくらいです。

戦士 みちよ の誕生でした(笑)

今思えば、この出来事によって、

自尊心の大きな穴を、自分でも埋めていけるんだ、という基礎を作ったのかもしれません。

こんなわけで、以前より楽に学校に行けるようになったのですが、

家庭では、親との確執がまだまだ深い溝を作っていたのです。

(つづく)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

人間嫌い?!みちよ(1)

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

長らく更新できずごめんなさいm(_ _)m

今、4月以降の予定を立てているところです。

今のところ、

4月1日(日) みちよのお話会 in 東京(新宿)

4月8日(日) 『自分を愛する』ワークショップ(新宿)

4月28日(土) 「みちよのヒーラー養成講座・ベーシック」第三期(新宿)

そして中旬より、いよいよ大阪

ヒーラー養成講座のベーシック第一期 を開校すべく現在準備しています!

それぞれの募集は、3月に入ってから行いますので、

ブログのチェックをお願いいたしますm(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

さてさて、このネタはどこでお話してもオモシロイほどに反響を呼ぶので

いつかここでも書きたいと思っていたのですが、

昔のみちよは、人間が大嫌いでした!!

(笑) 意外ですか?

。。。。子供の頃、

まだ小学低学年時代、

父親にいじめられながら育ったわたしは、

自尊心をケチョンケチョンにされ、

背骨が曲がるほど、そのエネルギーが肉体にまでガッツリ影響を及ぼし、

自分を愛するどころか、

自分なんて、ただのロクデナシ

だと思い続けて生きてきました。

(父親から、そういわれ続けたからです)

暗く、惨めな子供だったわたしは、

当たり前に楽しそうに、愛されながらすくすく育っているクラスメートたちが死ぬほど羨ましく、

他人と自分を比べては、さらに自分を嫌いになり、

負のスパイラルをグルーーーっとたどりながら生きる毎日でした。

嫉妬

ひがみ

妬み

劣等感

自己卑下

のオンパレード(笑)

自分のことなんか 大嫌い でしたから、

他人のことなんて もっと大嫌い だったのです。

ただ、戦い系エネルギーが幸いして、

強さだけは失いませんでした。

叩かれても、叩かれても、這いつくばって立ち上がる根性(笑)

それだけで、自分を保ってきたような10代でした。

親に愛されない

というのは、子供にとって非常にキツイ経験ですので、

人間の感情を作る基礎の部分が、スコーンと抜けている感じで、

いつも、誰かからの愛 を期待して求めて生きているような

寂しい子でした。

だから、恋愛経験もものすごい早かったんです。

ですが、スピリチュアル業界では今や常識(笑)の

ちょうだい ちょうだい 的な愛の求め方では、本当の愛はやってこず

いつも、相手から逆にエネルギーを奪われるような、厳しい恋愛しかできませんでした。

男女問わず、

愛されたい と求めては裏切られ

理解されたい と思っては誤解され

仲良くなりたい と近づくと攻撃され

とうとう心を閉ざしました。。。。

もう人間とは付き合いたくない。。。。。

と、なるたけ関わらないような場所に行こうとするのですが

そうすればするほど、なぜかどんどん もっとキツイ人間関係を経験するようになっていくのです。。。。

まさに正真正銘、立派な“引き寄せ”ですね。 今では分かります(^^;)

そんなことをやっていたら、原因不明の体調不良を起こしました。

自律神経失調症 というやつです。

病院に行っても、どこを検査しても、何も悪くないと言われます。

ただ、ものすごく身体はだるく、起きているのもやっとで、1日中寝たきりの状態。。。。。

こんな20代だったのです。

こんなことが起きていると、人生やっていくのが嫌になります。

心もぼろぼろだし、身体も言うこと聞かず、やりがいや夢も持てず、

生きた屍 状態だったからです。

自分のことが大嫌いで、自信も持てず、

夢のない“逃げ”の結婚をして、

半ば、「人生終わった」と思っていましたが、

きっと、どこかで気づいてはいたのです。

こんな人生の不具合が、すべて自分の“思いのエネルギー(=波動)”から引き起こされていると悟ったのは、もっともっと後のことでした。

(つづく)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

新シーズン突入・・・

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

先週からの肩の痛みはまだ続き。。。。

咳に関しては、断続的に1カ月続いています。。。。

魂誕生日」を迎えたというのに、まだひどいです(笑)

コメント見ますと、満月前後で皆さんも体調に出ているようですね!

どうぞご自愛ください。。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

突然ですが。。。。

14日のバレンタインデーをもちまして(笑)、ミスターDと正式にお別れしました。

え?ビックリしてる?(笑)

1月、イギリスからこちらに帰ってきた時点で、たぶんもう終わっていたのです。。。。

向こうに行ったら、家族や本人の問題がたくさん出てきて、

この人とはこのままいったら、フツーに結婚するだろうけど、

もしかして昔の「嫁時代」のみちよを繰り返すよね?

この人と結婚したら、わたしは自分らしくワクワク生きながらこのお仕事をすることが困難になるよね?

ということに気づき、凹んでしまったのですが(笑)

そんな中、帰国の直前の直前で、大変な どんでん返し が起き、

これ、知ってる人なら察しがつくかもしれませんが、

ドラマ 『Sex & The City』 第6シーズン (最終章・最終回)

主人公キャリーに起きたことが、

わたしの身にも起きてしまったのでした(^^;)

(わかんない人は、わかんないよね・・・(^^;) どうしても知りたい人は、レンタルで第6シーズン見てね(笑))

結論から言うと、、、

今はむしろ、とてもハッピーなことになっています

なので、今は何も問題なく、むしろこうなったことが本当に救いだった!と

天使一同に感謝しているのです。

なんでいつもこう、自分の人生で“ドラマ”が繰り広げられるのか、よくわかんないけど(^^;)

こうなったことも、偶然ではないと思っています。

帰国してから約1ヶ月経ちますが、

その間も、ミスターDとのことを清算して、しっかりとわたしが行くべき正しい道に進めるよう

ちゃんとサポートをしてもらっていて、

愛も受け取っています。

 

これは、わたし自身では、絶対に考えられない、ありえない大事件。。。

ここで、ある意味「“生きたアセンション を目の当たりにしました(笑)

渡英中に中華レストランでもらった、フォーチュンクッキーの予言はまさに的確だったのです。。。。

。。。。すっかり忘れていたのですが、

1年半前、天使から受け取ったメッセージを書き残したノートに、

このことが、ちゃんと書かれてありました。。。。

恐るべし。。。。(^^;) しかも、今このタイミングで来るか、みたいな(笑)

ちなみに、なぜかは分かりませんが、

前述のドラマの主人公キャリーとは、いろんな点で被っていることが多いのです。。。。

(映画の中のシーンで、「3年で3冊の本出版」というのも同じ。真似しているわけじゃないよっ!)

とにかく、みちよのドラマは、新たな展開を向かえ(笑)

次のシーズンへと突入したのでした(^0^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

魂の誕生日

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

突然ですが。。。

わたしは 誕生日 を迎えました。。。。

え、みちよの誕生日は12月では?」と覚えてくださっている方は

へっ?!」

と思っているかもしれませんね(^^;)

先週の満月前後で、

かなりのエネルギー的な変化があり、

身体にもろ出てしまっていたのですが

その時からしきりに、天使からの「おめでとう」サインが降ってきています。

アセンションでのエネルギー変化を迎え、

以前は、自覚してなかったものが、表面の意識に上がってきて

実感ベースでの「気づき」となりました。

それは、「本当の強さを持つ」という意識です。

これまでの半生は、戦士系エネルギーでの「強さ」を発揮してきた人生でしたが、

去年、それを女性性とバランスすることで、統合が生まれました。

一度、エネルギーの振り子は、“男性性”から“女性性”に大きく振られましたので、

女子としての経験をしつつ、これまでやってきた戦士系の真逆である

与えてもらうこと 受け取ること

を、がっつりと経験することができました!

ですが、そのまま振り子が反対に振れたままではなく、

躊躇や、遠慮や、謙遜で自分のエネルギーを押さえ傾向で使うのではなく、

むしろ、ハイブリッドな強さを生かしていこう

という意識にシフトしました。

。。。。いうなれば、

固いだけの物質は、揺らせば折れてしまいますが、

揺らしても、しなるような、柔軟な金属!

耐震構造設計!! みたいな感じでしょうか(笑)

 

強さを、柔軟に発揮すること

 

 

に、完全にスイッチオンがかかったのです(^ー^)

そんなことが、年末からわたしの意識にフツフツと上がってきて、

昨日の12日、完全に気づきました。。。。。(っていうか、天使に気づかされた)

今、わたしに必要なのは、これなんだ!」と。

この前後、わたしの誕生日である 「1201」が、あらゆるとことで、

メッセージとしてバンバンやってきていました。

あるときは、時計に、

あるときは、車のナンバーで、

あるときは、レシートで、

あるときは、映画で、

あるときは、異次元から。。。。

(※あるドラマの主人公のお誕生日(!)のシーンで、時計に「12:01」が現れたときに、ハッとして我が家の時計を見ると「10:51」を指していました。デジタル時計の「10:51」を鏡で見ると、「12:01」です。。。。テレビの画面とになっていたのです(^^;)。まるでミラーワールド・・・by 仮面ライダー龍騎(笑))

。。。。こんな感じで、ガンガンにやってきた、天使からの“誕生日”サイン。

これは、わたしの魂的な誕生日(再生)であり、

バージョンアップの印であり、

そして、ありがたきお知らせ。。。。。なのです!(^ー^)

。。。こんな感じで、“第二のお誕生日”を迎えると、

天使からこんなサインをもらうことがあります。

アセンションの今、こんなバージョンアップはガンガンに起きますので

どうぞ、皆さんも覚悟をしておいてください(^ー^)b

意識レベルで気づきがあったら、

躊躇せず、変えていくことです。

人間の意識は、瞬間瞬間、更新されています。

みんな変わるし、

みんな変わっていいのです!(^^)v

もちろん、これまでに経験をしたことのない、いい方向へ!!です(^ー^)

さあ、準備はいいですか?

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

8日の満月は強かった・・・

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今日は、ヒーラー養成のベーシッククラスでした。

全国から、20名のヒーラー予備軍の皆さんが、一人もお休みすることなく駆けつけてくださいました。

本当に感謝です(^人^)

今回の授業は、ある意味「濃いー」内容でしたね(^^;)

でも、すっきりされたのではないでしょうか・・・・。

明日は、アドバンスクラス。

これまた地方からもお越しです。

どうぞお元気でお集まりくださいね!(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

もしかしたら、気がついた方もいらっしゃると思いますが、

今週、8日の満月は、ものすごいパワフルで、

いろんな影響を与えています。(まだその影響下にはあります)

わたしも、まだ体調不良の余韻で咳が出ますが(長すぎる。。。。)、

なぜか8日からまたぶり返した感じなのと

頭と肩に重いものが乗っているので、

頭痛とか、肩こりがひどい。。。。。(ーー;)

マッサージに行っても、取れないのです。。。。。

今日のベーシックの皆さんも、異口同音に唱えていらっしゃいましたが、

同じく身体にきちゃっている人もいれば、

感情のアップダウンや、激しさが増したりなど、

メンタルな部分でも、影響を受けている方がいました。

一過性のものではありますが、

アセンションを向かえ、一段と天体の影響を受けやすくなっていることはあると思います。

急に気分が落ち込んでも、焦らないでくださいね。

浄化作用が起きているということでもありますから。。。。

とりあえず、いつもと違う変化を、身体や心に感じたら、

美味しいものでも食べて、あったかいお風呂にでも入って、早く寝る(笑)

これでいいと思います。

余計に悩んだり、憂えたりするのではなく、

静かにやり過ごしてください。。。。。

いつも以上に

頑張らなくていいんですよ(^ー^)v

以上、みちよ&わたしの天使からのお知らせでした。。。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

天使の羽&雑誌に登場!

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

ブログが、ピンクからグリーンにお色直ししました。

以前から、HPのイメージに合わせて、リニューアルしようと思っていたのです。

気に入っていただけましたか?

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

最近、またまた天使がやってきました。

Photo1

Angelo Pjuma (アンジェロ・ピューマ)さんの、天使の“マジックストール”です。

通販番組でもおなじみ、「天使の羽」という意味を持つ

アンジェロ・ピューマの素敵な社長さまと、去年、天使繋がりでご縁があり、

マジックストールを購入させていただきました。

1月のイギリスでは、本当に大活躍!

寒い時期には、これ一本!

こんな感じで、いろんなアレンジできちゃうのです。

Photo3

今回、新作のピンクと、ラメ入りのホワイトをいただきました♪

まあ、なんと天使な雰囲気。。。。(色は上の写真が近いです)

天使のあったかストールに包まれながら、お仕事をしています。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

さて、今日はお知らせ。。。。

2月8日発売の『恋運暦』3月号 に、みちよが掲載されています!

61suegy9yil__sl500_aa300_

占い系の雑誌ですが、スピリチュアルライターの生沼有喜さんが、

ご自身の連載コラムに取り上げてくださいました☆

ちなみに、このトップ項目の血液型診断は、結構当たっている気がする。。。。(笑)

雑誌には初登場。。。。。まあ、嬉しい(*^^*)

本屋さんで探してね!(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

喜びを削らない

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

だいぶ体調も戻ってきました。

本当に、周りでも風邪を引いている人が多いですね。

皆さん、どうぞお気をつけください。。。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

。。。いろんなところで、いろんな人に、いろんな話をしていると、

何を、どこで話したか

が、すっかり分からなくなります(^^;)

もしかしたら、お話会で話したかもしれないし

個人セッションで、「みちよ個人の例」としてお話しているかもしれません。。。

なんとなく、今日はこれを書きたいので

わたしの 「」 の話をしたいと思います。

わたしは、車が好きです。

どこにでも気軽に、どこへでも行けちゃうその自由さと動的なエネルギーが好きなのです。

前世、戦い系 をさんざんやっていた みちよ にとって、

車は、今世の “” なのです。

(大昔は、バイクに憧れていましたが、

自力でバイクを起こせなかったことでヘコみ(笑)

諦めて、車になったのでした(^0^))

戦士から馬を省いては生きていけないのと一緒で

みちよから車を省いては生きていけません。。。。(なんのこっちゃ(笑))

それくらい、わたしの中では車を持っているということは、重要な意味があります。

。。。会社員時代、わたしは生まれて初めて自分で車を買いました。

長期のローンです。

毎月の返済だけでなく、車を維持するのは、とてもお金がかかります。

駐車場代、車検代、保険、etc....

子供の送り迎えにも使うので、生活に必要なものでしたが、

車を維持するのは、至難の業でした。

当時のわたしは、その時期付き合っていたダメダメさんとの揉め事で軸がズレズレで、

自分がよくわからないまま生きていましたので、

霊能師行脚を繰り返していました。

(⇒詳しくは『ハートで天使』本をご覧くださいm(_ _)m)

会社員のお給料で多くはないのにも関わらず、そのために大変な額のカードローンを作ってしまいましたので

ただでさえ、お金の支出が大変だったのです。

その頃、当時の同僚が、持っていた車を手放しました。

車は好きだけど、維持するのは大変だし、なんだったらレンタカーでいいや。お金が貯まったら、また買えばいい

という具合です。

彼は、車を手放したほうが、いかに生活が楽になるか、をわたしに語りました。

ですが、わたしには、とても考えられませんでした。

なぜなら、

車はわたしにとって、なくてはならない「喜び」だったからです。

どんなにお金が苦しかろうが、

この喜びをなくすことは、とてもできません。

だから、毎月の支払いは大変でしたが、

それでもなんとかキープしました。

そして、車を乗るたびに毎回喜びを感じ、どうにか維持できていることに感謝をしていました。

お金がないから手放す」という選択肢や思想は、一切持ちませんでした。

。。。。数年後。

その同僚は、お給料が上がったどころか、

この不況もあって、下がっています。

お金が貯まるどころではありません。

わたしは、その当時乗っていた車にたくさんの「ありがとう」とお別れを告げて、

その当時から「いつか是非乗ってみたい!」と思っていた、憧れの車を買いました。。。。

。。。わかりますか?

喜びを削って、いいことは起きないのです!

なぜなら、わたしたちの魂は、この世界で「喜び」を経験しにきたからです

ついつい、この同僚のように、

お金がないんだから、身の丈に合った生活をしよう

と、いろんなものを削ります。

そうして、節約したら楽になっていっていいはずなんですが、

楽になるんではなく、反対に余計苦しくなっていくのです!

身の丈に合わせているつもりが、

いつのまにか、その「身の丈」がさらに縮んでいって

削っても、削っても、苦しい。。。。という状況に陥ります。

これは、「喜び」を省くことで起きるジレンマです。

喜びを削るんではなく、喜びを感じることをキープしていければ

必ず喜びは増えていきます。

だから、今いくらお金の余裕がなかろうが、

喜びを諦めないで続けていかなければ、

結果、喜びを感じられない状態になってしまうのです。

お金が貯まったら

今は節約

と、多くの人はいいます。

でも、むしろ、それでお金が貯まらない方向に行っていることもあるのです!

。。。。喜びをもって楽しんでいれば

実は何も失うことはありません。

さらに、もっともっと喜びを感じられることが入ってくるのです。

 

車は、わたしにとって、天使のように自由に飛んでいける翼を与えてくれるもの。

 

わたしが今世で大事にしているエネルギーのひとつです。

自分にとって、

わたしにとって、これが必要!」

と思うものは、誰がなんと言おうと諦めてはいけません。

諦めなければ、ちゃんとサポートが働いて

不思議と、お金の工面もできるようになります。

そこに「喜び」のエネルギーが生まれるからです。

喜びを削る」のではなく

増やして」ください!!

それが、わたしたちの今世の“仕事”だからです(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

ワクワクのDestination

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

1月は、ありえないことに、2度も体調を崩しました。。。。(ーー;)

(イギリス前・イギリス後!!)

この仕事してから、風邪引いたこと、ほとんどなかったのです!!

アセンションということは、こういうことなのか(^^;)

なので、お仕事がないときは、いつもの倍くらいリラックスしております。m(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

先週末は、ヒーラー養成講座・ベーシック2期と 1期のアドバンスクラスが開講しました。

関西や東北からも! すごいことです。。。。

クラスを開講してからいつも思うのは、

わたし自身が、「教えるのが楽しい!」 ということ(^ー^)

(大昔、子供英会話学校で、1年だけ先生してたこともあるのでした。。。(^^;))

なので、楽しく「組長みちよ」(笑)をさせていただいております。

。。。。ええと、これはまだ確定ではありませんが、

春以降、大阪でベーシッククラスを行うかもしれません。

というのは、関西からのラブコールが本当に多い!からです。

出張になるので、料金体系は変わると思いますが、

ご興味ある方は、3月以降の告知をお待ちください。m(_ _)m

。。。そんなわけで、今年はいつものような感じで全国を回れない可能性が大です。。。

今後の予定は、

4月に 「みちよのお話会 in 東京」 と

去年、大好評だった

自分を愛するワークショップ

を行いたいと思っています。m(_ _)m

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

。。。英語で、『運命』のことを、

Destiny  デスティニー

と言います。

そうなる運命、決められた運命、というニュアンスのある言葉です。

その言葉から派生している単語で、

Destination  デスティネーション

『進むべき方向 目的地』

という言葉があります。

Destiney は、決まった<結果>ですが

Destination って、アバウトなんです。

一応、そっちを目指しているけど、多少ブレてもOK

みたいな(笑)

。。。みんな、自分の運命を知りたがります。

 

 

これからどうなっていくのか、

幸せになれるのか、なれないのか

どっちの方向へ進んだら、最善なのか。。。。etc...

実は、未来の運命って決まっていません。

最初に設定してきた Destiney は、

現代の日本、日本人として、●●県、●●市 に 男・女 として生まれてくる

みたいなところだけで、

それ以外は、自分で Destination をセットしていいんです。

自分で、

こっちへ進む!」

と決めたところが、<Destination になって、

結果として、運命Destiny>が決まる。

だから、当たり前ですが、

動き出さない人の運命は、絶対に自分にとっての良い方向には進んでいかないのです。

ただ、じっとして、コタツでみかん食べながら(笑)

時折、占いやカウンセリングに頼って、

わたしの未来は安泰ですか?」

と聞くのは、意味がないのです(^^;)

未来は自分で設定した Destination によって いかようにも変わります

今、ここから

ワクワクを伴う感覚にしたがって、

あなたの Destination をセットすれば、

そこから、見えないナビゲーションが動きますから、

いったい、これからどうなるんだろう?」

などと考えず、

ただ、動かされてみてください。

途中で、いくらでも設定変更可能です。

今よりも、もっともっと楽しいほうへ! というカスタマイズも自由自在(^^)v

設定に必要なのは、

自分にとっての楽しい感覚 = ワクワク

ただそれだけ。

未来は、今のワクワクいかんで決まります。

だから、今どう楽しんで生きるか それが一番大事!

未来は決まっているのではなく、自由にカスタマイズできる。

。。。自分にとってよりよい Destiney  は、

 

 

 

自分で決める Destination  によって作られていくのです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »