« 遠隔ヒーリングfromグラストンベリー | トップページ | 帰国しました☆ »

2012年1月17日 (火)

イギリス時間の時差…

おかえりなさい(^^)♩ みちよです。

先日の遠隔ヒーリングは、日本時間の夜中の12時ごろでした。

書き方悪かったですね(^_^;) ゴメンなさい!

グラストンベリーでは3日間滞在してました。

友人の魔女夫婦と合流したのですが、


全員が風邪引き状態。。。


せっかくの旅行なのだから、鼻風邪くらいなら気にせずアクティブに動くわたしですが、

こちらの人は、風邪を押して何かをすることはありません(^_^;)


ただ、何もせず、リラックスするだけです。

なので、観光と言うよりは、もうみんなでダラダラ"食っちゃ寝"状態(笑)。


イギリスに来ると、このような「時差ショック」を時折経験します。


(いろんなエネルギー的"時差"で、最初の一日はミスターDと大げんかしました(^_^;))


グラストンベリー自体波動が高いので、いるだけで療養に来たみたいなんですが、


さすがにエネルギーが余っているわたしは、爆発寸前。。。(^_^;)


この一年半で五回も来ているわたしは、さすがにこの小さな町に十分慣れましたので


一人で行動するのは、何にも問題ないんですが、

ミスターDが嫌がります。。。

「後で一緒に行くから!」

と、風邪気味で不機嫌な巨大リラックマは

再び冬眠にはいるのでした(笑)


その間は、魔女友人といつものカフェでお茶したり、ご飯を食べたり、

魔法ショップやクリスタルショップで買い物したりと、

いつもと同じ、グラストンベリー探訪。

多分、この数年でよく見かける顔だと認識されているようで(^_^;)

どこへ行ってもみんなフレンドリー。

今回は、何故か魔法使いの怪しいオジサンに捕まり(笑)

魔法をかけられてしまいました(^O^)

なんでグラストンベリーに来ると、いつも不思議な体験をするんだろう??(笑)

(これについては、また別に書きたいと思います)

宿泊は、前回食事をしたパブです。

こじんまりとした、すてきな場所でしたが、

私たちカップルの片割れが寝たきりだったので、

まるで病院の個室のようになってました(^O^)


夜ご飯、朝ご飯もそのパブで食べられるので(しかもウマイ(^^))

さらにほとんどどこにも行かず(笑)

さらにダラダラと過ごし。。。(笑)

でも久しぶりに、ミスターDと友人夫婦と一緒に楽しい時間を過ごせて、それは良かったのですよ。

郷にいれば郷に従え


という言葉を思い出し、

そんな緩やかなイギリス時間を過ごしています


(続く)


|

« 遠隔ヒーリングfromグラストンベリー | トップページ | 帰国しました☆ »

イギリス」カテゴリの記事

コメント

みちよさんこんにちわ。

グラストンベリーでまったり~いいと思います。
今回は向こうの時間に慣れる事なんではないですか?

以前から思っていたんですが・・私の知人の帰国子女ってみんな実年齢よりずっと若く見えるんです!(ちょっと天然ぽいのも共通ですが・・)

日本は情報がいっぱいでちょっとTV見ないと分からない話題が多くなって焦ったり不安になりますが海外は情報がめまぐるしくなくてゆったりだから同じ24時間なのに老けないのかしら?と思ったりしていました。
今思えば楽しくのんびり暮らしていたからなんでしょうねー。

みちよさんもそちらにいる時間が増えると何年たっても美魔女で年を取らなくなるかも知れませんねー!
羨ましい・・・。

投稿: 満月 | 2012年1月17日 (火) 12時46分

みちよさん、はじめまして。。。素敵なお話ありがとうございます。私は寝ている時に「みちよって知ってるやろ?」と男の人の声が聞こえ、知人のみちよ?と思ったのですが、何か違う感でいました。。ある日私の本棚に「ハートで天使につながる方法」という本をまた読みたくなり手にしてビックリでした。。みちよさんの本!この方だ!とわかったのです。それからファンになりました。。でも何故導かれたのか?今回も。。ホ・オポノポノを数冊読み返したくなり今日読んでましたら、河合さんとみちよさんの出会いのお話が書かれていて、、私絶対導かれてる~と、みちよさんに逢いたい!衝動にかられました。とにかくこのお話がいいたくてコメントしちゃいました。関西でお茶会あったら是非参加させてくださいね。天使がおしえてくれる本も今、アマゾンに注文しました!楽しみです。

投稿: みーよ | 2012年1月25日 (水) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/43773597

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス時間の時差…:

« 遠隔ヒーリングfromグラストンベリー | トップページ | 帰国しました☆ »