« 東京お話会終了しました☆ | トップページ | 明日は皆既月食 »

2011年12月 7日 (水)

海の魚が池で泳ぐ時。。。

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

冬ですね~。

季節がら、天使ともたくさん出会える季節。。。。

街中では、天使の曲も毎日のように耳にします(^ー^)v

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

これもよく個人セッションでお話することですが、

お悩みの根本をリーディングしていると、

泳ぐ水を間違えている

ということがよくあります。

海のお魚が、川に、はたまた、池に住んでいるのです。

海水魚なのに、淡水魚のフリをして生きています。

ではどうして海のお魚が、コイのように池に泳いでいるのかというと、

みんなと同じにならなければいけない

という思い込みを持っていたり、

池に入るのが普通の生き方

と、コイの両親(!)に思い込まされた

からです。

自分がそこに合ってない、違っていることは知っているのですが、

そこから出てはいけない、という強い思いで

池に居留まっています。

池の中で、タイやヒラメである海魚さんたちは頑張って堪えながら

苦しい~ 苦しい~

ともがいているのです。

苦しいのは当たり前です。

水が全然合っていないのです!

海のお魚が、海に戻れないのは、

自分自身の過小評価癖を持っているからにほかなりません。

大海原で泳げるとは、自分では思っていないのです。

自分は海の魚だ!と、コイの仲間にカミングアウト(笑)することを恐れているということもあるでしょう。

自分の性質に合ってないことをし続けることは拷問にも等しいこと。

海のお魚を、池で飼うことと一緒なのです。

そんな苦しいことは、今すぐやめましょう。

合ってない水で無理に泳がすことをやめて、

海に戻してあげてください。

じゃあ海に帰った魚はどうなるかって?

それは当然 スイスイと泳ぎだしますよ。

だって、そこが本当に泳ぐべき場所だから(^^)b

逃げではなく、本質から「苦しい」と感じるのは、合ってない水だからこそ。

もっと広いところで泳がしてあげればいいのです。

親がコイでも、子供がタイ(笑)

ということは多々あります。

。。。あったかいカフェラテでも飲みながら、ほーっと一息して

自分はどんなことをしているのが幸せだと感じるかな

と自問自答してみましょう。

ハートの声に耳を澄ますと、

 

 

自分が、海に住むお魚か、池に住むお魚か、が見えてきますよ(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

エンジェリック・ヒーラー/スピリチュアル・コンサルタント みちよ OfficialI Website

|

« 東京お話会終了しました☆ | トップページ | 明日は皆既月食 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

自分、限界なのかな…。
読んでいたら、
電車の中なのに
涙が溢れてきてしまいました。

お魚の内容に、納得!
すごく分かりやすかったです☆
スピリチュアルなことを 頭の中で理解しようとすると だんだんわけわからなくなって…。
で、みちよさんが 頭と心のバランスをとってくださるので
いつも ここに帰ってくると、癒されます ♪


いつもありがとうございます☆

投稿: リトルマジック | 2011年12月 8日 (木) 06時08分

なるほどぉ~と思いました。
成長にともなって名前を変える出世魚があるように、
私たちの場合は、川の魚から海の魚へと
本質そのものが変化を遂げているのかもしれませんね。
今いるところが居心地が悪くなるっていうのは、
成長の証だと思うと気持ちも軽くなりますね♪

投稿: sarasazu | 2011年12月 8日 (木) 18時14分

みちよさん、こんにちは。
2年前にリーディングで相談した彼とついに別れました。
別れた、、、、のか、なんかなんとなくそういう状況になって、
彼とは、彼の仕事の関係で半年は会えなくなります。
まだまだ未練たらたらです。

苦しくて、みちよさんの過去記事を読んでいたのですが、
「彼を変えられるのでしょうか?」という記事の中で、
「自分が我慢しても何も丸く収まらない」と書かれていました。

わたしは、相手が結婚してくれそうになく、とにかくそのことで苦しくて
別れなければならないなと思い、さんざん話しましたが相手もそう思っていたので、
今は「別れたんだ」いう現実を受け止めるよう、ただ耐えています。
ただ、「彼と結婚したい」という自分の希望を叶えるには、自分がなるべき姿、
やるべきことも頭でわかっていたので、自分が変わる=今回の人生の課題を達成する
ということなんだろう、とも思っていました。
それをできたところで彼が受け入れてくれたかはわからないのですが、
「彼が変わらない」=自分が我慢する、、ということだから、その関係は無理がある、
ということは、よくスピリチュアルで聞く、「人生の課題」から逃れること、、?
になるのでしょうか?

なんだか長くなってしまい、まとまりがないのですが、もしかしたら、
同じようなことでぐるぐるしている女性って多いんじゃないかな、、と感じ、
コメント欄ですが、質問をさせていただきました。

わたしは、彼に受け入れてもらえる自分になれる自信がなかったので、逃げたのかも
しれません。
自分が頑張って自立することができると思えなかったからです。
わたしがそこの覚悟を決めて、彼を待つということをすれば、別れを選択しなくても
よかったと思います。
それが我慢なのか、「自分を変える努力」=正しい選択、ということなのか、
わからなくなってしまいました、、、。

投稿: のりこ | 2011年12月 9日 (金) 10時11分

みちよさん(^O^)/
ありがとうございます!
わたし、おかげさまで海の魚になるべく自分の意思を伝えるようにしました。そして自分の気持ちに沿って動くようにも。
お付き合いしている人と、今後どのようにしていくのか話し合った時に、勇気を出すことができました。
今は、ほっとして自分らしくあれるような気がしています。そして、偶然、素敵な茶道師匠にスカウトされて弟子入りしました。今は恋と趣味と仕事で楽しくしています。本当にありがとうございます!大好きです!

投稿: 久美子(^O^) | 2011年12月 9日 (金) 10時17分

自分にも重ね、友人にも重ね、皇室の雅子さんの事も連想させた、優しいメッセージだと感じました。
終身雇用がほぼ約束な業界で、仕事も肩書きも好きだった仕事を、一瞬の判断で衝動的に手放してから3ヶ月。
ちょうど、このメッセージの意味が沁み入るように理解できるようになってきました。

投稿: | 2011年12月14日 (水) 01時48分

のりこさん

いっこ先のコメントを見てくださいね。
そこにも書きましたが、セッションを受けてくださる方と不公平になりますから、個別のご相談にはここでは現在お答えしていません。ごめんなさい

彼のために自分が変わるのではなく、自分が自分の幸せが何なのかを知ることが先です。

彼とのことがのりこさんをへこませているのではなく、元々のりこさんは自分の中に欠乏をもっていらっしゃるのですよ。それが今明るみに出ているのです。

答えは自分の中にあります。よく内観されてみてください。

コメントありがとうございました。

投稿: みちよ | 2011年12月16日 (金) 01時27分

みちよさん♪

いつも楽しく拝読しております&今年9月に個人セッションに伺った際、まさに「水が合っていない職場にいる」という受け、本当にその通りだと納得したのも束の間・・・・、足首の怪我、首筋を痛める、治ったと思ったらすぐに再発する口内炎と、次々に身体的な症状が現れて(汗)、「これはこの環境を手放すようにっていう神様のご啓示かも・・・」と思い、ようやくこの合わない職場から去る決心をしました☆

この不況の中、将来を考えると不安がない訳でもないですが、不安のエネルギーは増幅するので、この経験を活かしてより幸せになれるように希望を持とうってプラスに考えるようにしています↑↑

本当にみちよさんに感謝です♪どうもありがとうございます!(^^)!

投稿: | 2011年12月19日 (月) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/43296100

この記事へのトラックバック一覧です: 海の魚が池で泳ぐ時。。。:

« 東京お話会終了しました☆ | トップページ | 明日は皆既月食 »