« 天使が答えを教えてくれる本~ついにリリース&出版記念パーティお知らせ | トップページ | イギリス滞在記・2011年8月編<4> »

2011年9月 3日 (土)

イギリス滞在記・2011年8月編<3>

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

早速、

天使が答えを教えてくれる本

をアマゾンで予約してくださった皆様・・・

本当にありがとうございます。m(__)m

そして、出版パーティにもお申込みいただいております皆様・・・

こちらもありがとうございます。m(__)m

皆様の温かい応援に日々感謝しております(*v v*)。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

さて、グラストンベリー続きです。

10

(街を歩いていたら、中世十字軍の騎士がいました。

すみません・・・わたし、過去世でこんなんでした(^^;)(笑))

。。。滞在二日目は、全員でトアに登ろう♪ という企画です。

魔女友人とわたしは、前回も一緒に登りましたが

(友人は、年間に10回以上もグラストンベリーに来ています)

男性陣は、生まれて初めて!のトアです。

っていうか、この人たち、あんまりスピリチュアルなものには興味がないので、

どうでもいいんでしょう、きっと(笑)

ですが、相方である女子2名が、そのような業界(笑)にいるので、

ここは彼らも避けて通れない道なのです(^0^)

女子組は、スタスタと登ります。

男子組は、全然ノロいです。身体がついていっていません(笑)

「おっちゃん、頑張れ!」

と、ミスターDたちに心の中で密かにエールを送りながら(笑)

女子組はさっさと頂上にたどり着き、瞑想を始めました。

そして、日本へ遠隔ヒーリングを行いました。

Img_1367

その時、出てきたビジョンが、先にブログで書きました

” と “

だったのですが、

そのエネルギーにサポートされながら、

金色の光が、日本の各地へ降りていく様子を見届けていました。

その間、 と  も輝いていました。

とてもキレイでした(^^)

。。。その後、ハイストリート周辺に戻り、再度ショッピングタイム。

(魔女友人とは、ただブラブラ見物するだけでも楽しいのです)

前回も訪れた Goddess Temple (女神寺)

に、女子二人だけで行ってみることにしました。

11

すると、またすぐにメッセージが(^^;)

女性性をもっと使いなさい。すべての女性にそれを伝えなさい

。。。。前回同様、ここに用事があるのは、やっぱりわたしのようです(^^;)(笑)

そして、その中で目にしたもの。。。。

Img_1392

Lady of Avalon”  = グラストンベリーの女神です。

Goddess Temple にメインで祀られている巨大絵画なのですが、

” と お腹に “” がいるの、わかりますか?

すぐに「あっ!!」と思いました。

トアで見たビジョンの蝶と同じだったからです。

Avalon(アバロン) と呼ばれるこの土地は、古くから女性性のエネルギー=女神として崇められてきたのだそう。

前回訪問の際もこの絵を見ていたのですが、

すっかり記憶からなくなっていました。

この絵は、とあるチャネラーさんのような画家が、この女神を感じながら構想したお姿なのだそう。。。

今回、先にトアでその姿を“蝶”と“虹”を使って象徴的に現し、わたしのヒーリングにしっかり協力してくれたようです(^^)

そして、この女神様は、Goddess Temple でも、わたしに女性性の高め方の一つとして

たくさん水を飲むこと

を伝えてきました。

。。。街中の中世騎士に一瞬「はっ」としましたが、

もう特にご用はないみたいです(笑)(^^;) 

前回、おっさんエネルギー手放したし(笑)、男役はもう終了。。。。

ミスターDが、わたしを女性扱いしてくれるおかげで、女子としていいバランスをとれるようになりました。

そして、女神はわたしにメッセージをガッツリ伝えてくれるようになりました。

いつも、何かしら起こるグラストンベリー。

女神様とは、しっかり繋がってこれたように思います(^ー^)☆

(続く)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆スピリチュアルラブコンサルタントみちよのオフィシャルウェブサイト☆

|

« 天使が答えを教えてくれる本~ついにリリース&出版記念パーティお知らせ | トップページ | イギリス滞在記・2011年8月編<4> »

イギリス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪(*^o^*)


早速にイギリス記事シェアアップもありがとうございます♪


もう(笑)お写真からイギリスの素晴らしいエッセンスエネルギーをビシバシ感じます!!


みちよさん!


やっぱり。。。。

これは世の女性達の為に送る(笑)、次は『女神本♪』の執筆も(笑)、天使達から促されていますわね~♪♪



と、『女神系本』もあったらいいな♪と願望のロケットが勝手にズドーン!と上がった(笑)ローズ♪


(*^o^*)


電車のなかなので(笑)、またゆっくり、記事からイギリスの心地よい風景を感じながら読みに来ます~♪♪

投稿: ローズエンジェル | 2011年9月 4日 (日) 11時03分

みちよさん、ただいま♪

今回のイギリス旅行記は、私にとって、単純に素敵ですね、と云えない、魂が揺さぶられるような不思議な感覚とシンクロのものでした。

十字軍の騎士の写真を見たとき、“恐怖”?でハートが凍りつくような感覚になりました。
かつて破門十字軍の神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世について、NHK「文明の道」という番組で知ったとき、私の魂がリアルな感覚で、沈痛な嘆きを感じたことがありました。
多分私はその時代に騎士としてではなく、どんな理由であれ、人は人を殺してはいけない・・・と恐怖に嘆いていた女性だったのではないかと思います。
十字軍騎士の姿は、今見ても、心臓が凍るような怖さを感じます。

そして、“Lady of Avalon” = グラストンベリーの女神・・・。

中学時代大好きだったイギリスのバンド、レッド・ツェッペリンの「The Battle of Evermore(限りなき戦い)」という叙事詩のような不思議な郷愁を覚える曲の中に印象的に出てくるのが“Avalon”でした。

“I'm waiting for the angels of Avalon, waiting for the eastern glow”

という歌詞は、未だに不思議な魔法の言葉で、私は窮地に陥って、気持ち的に身動きが取れなくなりじっとして“待つ”時、いつもこの歌詞とメロディが浮かぶのです。

グラストンベリーがAvalonだと言われているのは初めて知りましたが、不思議な引力を感じ、いつか訪ねてみたい、という想いに駆られます。

不思議とイギリスに魂を奪われるような感覚があり、けれども行ったことがないので、みちよさんの旅行記を読み、写真を拝見しながら、私の中で重く閉ざされていた扉が開かれそうで、ちょっと圧倒されています。


ですが、言葉では言いつくせない美しい自然や風景は、やはり、魂が懐かしむ感覚になり、私も“帰りたい・・・”と
感じるのです。

肉体を持って生まれ、やっと今、自分を楽しむことを許したばかりです。

因みに、昨日、みちよさんに教えられて、一生懸命食べたいものを考え、やっと「かた焼きそば」と「杏仁豆腐」(笑)が浮かんで、家人に食べに連れて行ってもらいました。

メニューには「杏仁豆腐」はなかったのですが、「かた焼きそば」を頼んだら、小鉢のデザートで「杏仁豆腐がついてきて、思わずびっくり、笑ってしまいました。

でも、お店が安っぽいという意味ではないのですが、料理が田舎の近所の食堂のような簡素なものだったので、ハッとしました。

それだけ私は自己の評価が低かったんだ・・・と気付き、自分で自分がショックだったのです。

そして、この次はグレードアップして、今までの自分のご褒美に、ホテルの中華レストランに連れて行って、見た目も味も、もっと美味しい「かた焼きそば」と「杏仁豆腐」(笑)を食べさせてあげよう!と決意したのです。


これからイギリスに行く事の実現も含めて、肉体を持って生きているうちに、行ってみたいところ、聴きたい音楽など貪欲に楽しもうと、切に思っています。

たくさん気付かせていただいて、ありがとうございました。


投稿: 淑子 | 2011年9月 4日 (日) 11時07分

みちよさん、お久しぶりです。akiraです。
もんのすごい、シンクロぶりにおどろいています。

私はこの一年間…いいえ、これまでの人生、ずっとひとりで戦ってきました。

私も、みちよさんと似て男性性のエネルギーがとーっても強いようで…(笑)

ひたすら戦いました。

そして、ボロボロになりました。


夏の終わりになって、ようやく

「もう、戦いたくない!!!!」

と、悲鳴を上げました。


また“虹”は私にとっての愛のサインです。
“虹”を目にする度

「ああ、これでいいんだね。うまくいってるんだね」

と、ほほえみます。


先日、東北のほうへボランティアに行ってきました。

そこで

『虹の戦士』

という存在を知りました。

そして、もっとすばらしい

『虹の天使』

という存在も知りました。


どうやら、ここの団体の代表の方が

「戦士は戦う。戦いはよくない。だから、天使にしよう」

ということで、あたらしくつくられた言葉なのだそうです。


ここ数日、夜な夜な布団のなかで

「戦いたくないよ、戦いたくないよ」

と泣いていた私にとって、この上なく、心に響く言葉でした。
と同時に

「ああ、私はきっと『虹の天使』なんだろう」

ということを悟りました。


帰りのバス、到着まぎわに目が覚め、ふと窓をみると、そこには“虹”がかかっていました。
おどろきと同時に

「祝福されてる」

そう感じました。


にしきさんたちを含むブログのほうでも、ここ最近、たびたび“虹”というワードを目にします。
なんかもう、いろいろ動きだしてますね~(笑)


以前、にしきさんのブログのほうでも「ネイティブアメリカに親しみを感じる」という発言もしていました(『虹の戦士』はネイティブアメリカン先住民の話です)。

やっぱり、そうなんですね。

私は、『虹の天使』なんですね。
そして先ほど、ぼんやり散歩をしていました。
ガレージに腰を下ろし(なんともビミョーな場所ですね)、水を飲みながら

「もう戦いたくない…いや、戦わない。私はもう戦わない。だれかたすけて~」

とちいさな声でひとりごとをいっていました。だれかに聞かれたら大変だった(笑)。


そして帰り道、なんと

“蝶”

が私の元へやってきました。

大きなアゲハ蝶。突然あらわれて、私にまとわりついて、びっくりしたのですが

「これもなにかのサインかしらー」

と思っていたのですが、みちよさんのブログを開いてみたら…ビックリ!といったわけです。


長くなりました(^^;


近頃、イギリスに興味がありました。

彼らの暮らしは「少欲知足」の精神に基づいたすばらしいものであり、私たち日本人はこれから彼らの暮らしを見習っていかねばならないと思っています。


グラストンベリーの女神、そして、グラストンベリー…すべてが私に縁深いもののように感じます。


あっちなみに今朝、健康オタクな私は「うーん水と緑茶、美容のためにはどっち飲んだらいいのかしら…」と悶々悩んでおりました。水にケテーですね(笑)!


もうシンクロシンクロシンクロシンクロな毎日です。


今日は私にとって特別な数字が並んだ日です。

ここからなにか、大きく変化しそうな予感です。


P.S.今さっき気づいたのですが、私は散歩が好きでして、アテもなく住宅街をぶらぶら歩くのが趣味だったりします。
近所にお気に入りの町並みがあるのですが、そこがグラストンベリーにそっくりです。やはりご縁があるのでしょうね☆

投稿: | 2011年9月 4日 (日) 17時49分

名前書くの忘れちゃいました~…でも最初に名乗ってたからだいじょうぶですかね、あは(笑)

長々と失礼しましたm(_ _)m

投稿: akira | 2011年9月 4日 (日) 17時52分

みちよさん、

イギリス滞在記の夕日や虹などの写真たち、
とっても素敵で感動していますheart
(今日の女神さまは、なんだかオラクルカードのようですね)

遠隔ヒーリングの時は、あるセミナーに出席していて、
もーれつに眠かったのを覚えてます。

そして新刊リリース、おめでとうございますshine
ホントにカワユイ表紙~手に取るのが待ち遠しいです♪

10月にまた関西に来てくださる予定でしたよね。
10月は残念ながら、愛する小田和正さんのコンサートの週と重なってて、お休み取れないかもですので、次の機会を首を長ーくしてお待ちしていますhappy01

ヒーラー養成講座もちょっとどきどき♪
関西でもやってもらえたら嬉しいなぁ(^-^)

その前に、出版記念パーティー、素敵な時間になりますようにshine

お水、いっぱい飲みまーす!

投稿: ラチとらいおん@佑海 | 2011年9月 5日 (月) 09時49分

みちよさん、新刊出版おめでとうございます!
o(*^▽^*)oパチパチパチ~
めっちゃたのしみです~

女神アバロンの絵画、迫力ありますね!私はドレスの色がきれいだと思いました。高貴な感じがします。素敵~catface

みちよさんがイギリスで愛に満ちた日々を過ごされていたちょうどその頃、イタリアはベニス、エンジェル病院で5月に私の叔父を助けてくれたドクター(エンジェルドクター)がイタリアからお友達2人と来日、なんと奈良観光案内をいたしました。

JR奈良駅で待ち合わせして再開した時、「えっ!このお方やったっけ?!」とびっくり。一瞬、別人かと・・・つまり、あんまり顔をおぼえていなかったんですね~(笑)
ちなみにめっちゃ私好みの方でした。

奈良県庁で働くおさななじみに県庁屋上ツアーしてもらったり、ヨーロッパ好きな親友に、有休使って案内を手伝ってもらったりと、周囲の暖かい手を借りながら(感謝!)、自宅近くの法隆寺まで案内することができてとっても幸せでしたhappy01

そ、そして、7月の大阪お話会のときにみちよさんからテストに出ると言われた「受け取る」ことをすることができましたhappy02

ちょうどそのころ、ベニスでなにか欲しいものある?と聞かれたので、みちよさんから「受け取る」話を聞いた直後の私は、白くて丸いベネチアングラスが並んだブレスレットがあればうれしいと答えたのです。(あつかましくもわかりやすく写真まで付けて・・・)

そして、白地にピンクがきらきらしたブレスレットと(サイズぴったり)、さらに、なんと私がイメージする月の光そのままのネックレス(これまた紫の服にぴったり)を受け取ったのです。もう、びっくりです。お礼に、私が大好きな平原綾香のマイクラシック!のCDをプレゼントしたら、とっても喜んでくれました。

このように喜びにみちた奈良観光案内となりました。
友達も皆喜んでくれて幸せでした。
あっという間の1日でした。
その後イタリアに無事帰国されました。早速、救急で働かれているそうです。今日、エンジェルドクターからメールを受け取ったときに、パーっと胸が明るくなり、ハートが喜んでいるのを感じました。とっても嬉しいです~heart04


投稿: にこりーな | 2011年9月 6日 (火) 00時33分

Lady of Avalon、すごいパワー?振動が伝わってきます。何度見てもゾクゾク鳥肌が立つのですが…鳥肌がたつのに、ぽかぽかしてきます?
もっともっと女子力をアップさせなさい!というメッセージなのかしら(笑)

投稿: miki | 2011年9月 6日 (火) 07時04分

ちょうど4日の雨上がりの夕方、横浜に大きな虹がかかっていました。
とっても綺麗でしたo(^-^)o

投稿: ロコ | 2011年9月 6日 (火) 19時31分

みちよさん、こんばんはw
いつもワクワクして、ブログ拝見してます^^

8月22日のブログ見た 前日だったか当日だったか
覚えてませんがw

ベランダで洗濯物を干してると、後ろから黒っぽく、少し青い模様がある蝶が飛んできて、部屋に入ってきたよw

部屋の中に 入って出られなくなったら
かわいそうだし、どうしようって思ってたら

その蝶は部屋の中を5.6回旋回して、また出ていきました(笑)

優雅に飛ぶ蝶☆ そして1人でワヤワヤしてた私w


なんだろって思って、振り返ってみたけど
も どこにもいなかったよ

そのあと、みちよさんのブログ見て、びっくりしちゃってw

何か メッセージ伝えに 来てくれたのかな・・

普段でも、なかなか、これって。。。って
思うことがあっても メッセージかどうかって
わからなくて。。

どうすれば、気付くんだろう・・;

けど、その時の蝶々は不思議でした☆

投稿: めぃ | 2011年9月 6日 (火) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/41490947

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス滞在記・2011年8月編<3>:

« 天使が答えを教えてくれる本~ついにリリース&出版記念パーティお知らせ | トップページ | イギリス滞在記・2011年8月編<4> »