« グラストンベリー滞在記1 | トップページ | グラストンベリー滞在記3 »

2011年5月22日 (日)

グラストンベリー滞在記2

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

グラストンベリーでは、お天気が問題でした。(^^;)

翌日は曇りで、朝日も見られませんでしたが、

とどのつまりは何でもいいんです。

だってグラストンベリーだから(笑)

この日は、トアーに登ってきました。

Img_1247

Img_1260

友人はなんとサンダルで来てしまい(笑)

ヒーヒー言いながらのぼっておりました(笑)

Img_1254

誰かと来るっていいね! 気軽に写真撮ってもらえるから(^0^)(笑)

トアーの頂上は、いつもながら風がビュービューで、大変なことになっております。

ここでは、しばし時間をとって瞑想&遠隔ヒーリングをしておりました。

その後、チャリス・ウェルという隣のガーデンに行こうと思っていたのですが

雨が本格的に降ってきてしまい

急きょ、町中心部のハイストリートでお茶をしながら雨宿り。

そして、友人が一度行ってみたいということで

すぐそばにある Goddess Temple (女神の寺)

という場所に行ってきました。

残念ながら、場所内は神聖なところなので写真はNG。

建物の2階のフロアが、この Goddess Temple で

中に入ると、祭壇に女神様の絵が飾られ

参拝者は、入口で靴を脱ぎ

敷物の上で瞑想をしておりました。

周りにも、像やら絵やら、置物やら、すべて女神グッズ。

瞑想音楽が流れている以外は

シーーーーーーーーン

としています。

わたしたちは、女神像に囲まれた小さなスペースに腰をおろし

しばし瞑想をしておりました。

すると天使からメッセージが。

女性性をしっかりと発揮しなさい。あなたはそれを再度自覚する必要があるので、ここへ連れてこられました

とのこと(^^;)

日本でもそのことには気づかされていたので

「そうだよね~、そうだよね~(^^;)」

と、至極納得。

なんだ、用事があったのは友人じゃなく、わたしじゃん!!!

と、気づきました(笑)

女神とは、生む性である女性性の象徴<メタファー>であり、

地球という、すべての生命を宿すものの擬人化でもあります。

受け取るエネルギー

育むエネルギー

繋がるエネルギー

協調するエネルギー

今世、女性を選んできたこと、その意味。。。。

ここへ来ると、そういったことに気づかされます。

。。。そして、その後はお腹が空いたこともあり

地元パブにてご飯を食べました。

ちなみに、この写真で夜の8時くらいです。

イギリスの夏時間は、夜が長いです。

10時くらいまで明るいのです。

Img_1268

ご飯を食べながら、スピリチュアル話で盛り上がりました。

友人は、女性度100%の人。。。。

わたしは、中身75%が “おっさん” が入っている、と話すと

ゲラゲラ笑われました。

その原因は、過去世で培われた魂のバランスにあり

わたしは今世で前世からの<男性性エネルギー>のバランスをとるため

今回女性になったのですが、

まだ、その脇には“”を抱えているのです。

つまり、「いつでも戦える」状態になっている、ということです。

そんなことを話していたら、友人が

その剣をグラストンベリーに埋めて帰りなさいそして、今すぐ女性になるのよ!」

と言ってくれたので

その通り、イメージの中でしっかりと、剣を置いてきました。

サヨウナラ、わたしの剣~(^^)/~

(つづく)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆スピリチュアルラブコンサルタントみちよのオフィシャルウェブサイト☆

|

« グラストンベリー滞在記1 | トップページ | グラストンベリー滞在記3 »

イギリス」カテゴリの記事

コメント

剣をグラストンベリーに置いてこられたのですね これからのみちよさんがますます楽しみです

必要な場所に導かれていることに驚きます ご友人を通してみちよさんに 天使の粋なはからいですね

このblogにシンクロして昔の同僚から来月渡英すると報告がありました イギリス 私も昔から興味ある国なので グラストンベリーにも行きたいです

たくさんの発見をシェアして下さり感謝です
自分の海外への気持ちも蘇りました そして女性性の発揮も今の自分へのメッセージに思えます!

投稿: きょんきょん | 2011年5月22日 (日) 12時12分

みちよさん…
『私の剣も一緒にお願~い!!(^人^)』
な~んて(冗談ですよ)言いたくなる程、以前に増し剣を振り回し、自分の中のオヤジも大暴れです!一体どうしてしまったんだろう
。。。ヾ( ´ー`)
せっかく素敵なshineスカートも買ったのに(-.-;)
反抗期?取扱いが難しいですね(*_*)
再認識してみますpaper

投稿: みっちょん | 2011年5月22日 (日) 12時58分

こんにちは!!
楽しんでいるheart02みちよさんのエネルギーバンバン感じますよぉー!素敵note
そして・・・驚いたのは!!
2枚のフォト。。。
以前、ある所で瞑想して、それを絵にしてみましょうという機会があったときに浮かんだ絵とほぼ同じでしたァ~
今ブログを見て・・・あれ?どこかで???
って感じでeye
素敵な場所ですね。。。ホントに。

そして、みんなそうだと思うのですが、いつもみちよさんのエネルギー感じてます。いつも、ソバに居てくれる感じです。
最近とてもそう感じます。
ありがとうございます。

女性性の内容もシンクロでしょうか?・・・数日前に言われた言葉が『うわぁ~、男らしい~、見た目はそうじゃないのにィー』でした。(苦笑)
ブログ見てドッキリcoldsweats01そして、『女性性・女神ですね、ハイ!!』
と、返事してしまいました。。。(笑)

どうぞ、気をつけてイギリスの旅?楽しんでください。

投稿: Mackey❥ | 2011年5月22日 (日) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/40081129

この記事へのトラックバック一覧です: グラストンベリー滞在記2:

« グラストンベリー滞在記1 | トップページ | グラストンベリー滞在記3 »