« みんな“ほっ”としましょう(^^) | トップページ | 福岡お話会&個人セッション募集します »

2011年3月19日 (土)

地球はカラダ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今日の東京はとてもいいお天気です。 気持ちがいいですね。

生きているから、気持ちいい って感じられる。

素晴らしいことです(^ー^)

朝起きて、お水(お湯)で顔を洗えるって、喜びですね。

そういったことにも、多くの人が、いつも以上に感謝できるようになっていると思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

2月に「仙台個人セッション&お話会」でお会いした方々のほとんどは連絡がつきましたが、

まだ若干名、コンタクトができない方々がいらっしゃいます。

きっと、どちかへ避難されていて

パソコン等に触れられない環境でいらっしゃるのだと思います。

ご連絡がついた皆さんも、一時避難所にいらして戻ってこられてもまだ

電気はあるけど、ガス・水道 が不通

という不便な中にいらっしゃるとのことですが、

皆さんから

生きてるだけで素晴らしい

布団で寝られるってこんなに幸せだったなんて

たくさんの見知らぬ人に助けられました。感謝

天使のヘルプで、他の方を助けることができた

という、ポジティブなお返事をいただいております。

そういったフィードバックをいただけて、

わたしも勇気をもらいましたよ!

皆さん、復興応援しています!!(^^)

.。.:**:.。..。.:

地球って、身体 なんです。

日本もそうです。

日本は今、半身に大きなダメージを受けています。

複雑骨折に、血管が切断されて、裂傷も激しいです。

そのため、神経経路も障害を起こしていますが、

でも、白血球などの免疫細胞が大急ぎで駆けつけて、懸命にダメージ部位を癒そうと働いています。

血管が切断しているために、届かなくなっていることもあるのですが

それでも、身体はその部分を癒そうと、懸命に努力しています。

血管も、接合手術を行っているところです。

わたしたち、だれもが、被災地に早く愛を届けたいと思っているはずです。

わたしたちも、その“身体”と繋がっています。

まずは、その繋がっているわたしたち自身を、循環されてあげてください。

水をたくさん飲んでください

深呼吸してください

十分な栄養・睡眠を取ってください

血液の循環を良くするように、運動したり、マッサージしてあげてください

トイレは我慢しないで、排泄もしっかりするようにしてください

自分の中の“流れ”をよくしてあげてください。

そして、

同じようにスムーズな流れが起こっている日本の身体をイメージしてあげてください。

わたしたちの身体は、驚異的な力を持っています。

自分で癒すことができるのです。

自己治癒力”が備わっています。

地球にしても同じです。

流れは戻っていきます。

今、被災地に続々支援が届きつつあります。

一生懸命 地球の免疫細胞<愛>が働いています

信じてイメージングを続けてください。

自分を愛することを続けてください。

こういう時に、「自分を愛する」 のって、どうなの?

なんて思わないでください。

あなたの愛が、波動となって隣人に、そして、多くの人に伝わっていくのです

いついかなるときも、あなた自身から発していることを忘れないでください。

あなたの流れもよくする

ことは

日本の、地球の流れもよくする

ことと同じなのです。

あなたを循環させることは、地球への貢献です。

まずは自分自身の流れをよくしてくださいね(^^)

|

« みんな“ほっ”としましょう(^^) | トップページ | 福岡お話会&個人セッション募集します »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

みちよさん、天使道の皆様、仙台セッションでご一緒した皆様、こんにちは。アズ♪です。


地震から1週間経ち、昨日やっと電気と電波が3本になりました。

ビル5Fでの震度6強は地震慣れしている宮城県民でも強烈でした。あの後、車で帰る時、近くの学校に通う友達の子供がどうしても気になり、何度も通じない電話をかけ、名前を呼びながら渋滞に並んでいました。そしたら、奇跡的に向かい側の歩道で後ろ姿を見ました!この時ばかりは天使のサポートを感じられずにはいられませんでした。彼女を乗せ、車で5時間かけて帰り、今思えば必死でした。この様な状態の時は直感が働くものですね。帰り道、直感が全て吉と出ました。
揺れは大きかったけど、月曜にはJR復旧するかな〜くらいに思っていたら、それがまさか、まさかの津波大被害でした。

私はあの日の昼まで被害が大きかった石巻にいました。たまたま仕事が早く終わり仙台に戻り地震に遭いました。


気仙沼から危機一髪で助かった友達、家族が亡くなられた友達、隣りの町の避難所の寒い、食料少ない生活の方々のこと考えると、心が痛みます。避難者27万人の食料を3食これから長い間確保する事は難しいだろうなとも正直思います。


私は田舎に住んでいるので、元々アナログ生活に近いから、不自由なく暮らせています。これが都会の一人暮らしだったら、ちょっと自信がありません。


東京にいた時にお世話になった消防官の方々が、仲間が東北に救助に向かっています。福島原発に向かっています。と連絡をくださいました。
涙が出ました…。
東北のために皆さん全力を尽くして下さっています。ありがとうございます。

たまたま内陸に住んでただけ、たまたま海沿いに住んでただけ、
目の前で仲間が流されてくのを見ながら危機一髪で助かった人、本当に悲しい事ですが助からなかった方々、
誰が悪いわけでもなく、どうすれば良かったというわけでもなく、
運命の分かれ道は自分では選べないんだと思いました。


先日の仙台セッションで頂いた天使からのメッセージは“現状に感謝を見つけてください”でした。まさに、その通りの現実がやってきました。私は被害もなく、寒い思いもしておらず、身内でなくなった人もいません。
だから、余力がある私達が東北を建て直しますから、大丈夫です、見ててください。

目の前のこと、1つずつ取り組んでいきます。


“Time has come”です。

みちよさんからも大変なお心遣いを頂きました。本当に感謝致します。


アズ♪

投稿: アズ♪ | 2011年3月19日 (土) 17時06分

こんばんは!
アズさん、面識はございませんが、
みちよさん天使道サポーターとしてこんにちは!^^
そしてーご無事でいらしたこと本当によかったです!

1週間前とはまるで世界が違ったような気もしますが
確実によき方向に変わっていることもありますね。。

みちよさんがここずっと書いてくださっているように
生かされているわたしたちがまず地に足付けること
人生を味わうこと、を大事にしていきつつ
まわりのひとにsmileを与えられたらうれしいです。
さしあたって素敵な曲をこの場でシェアしまーす(*^-^)
世界の共通言語はーーー答えは曲を聴いてから♪
http://youtu.be/7a657CRRZaE

投稿: MK | 2011年3月19日 (土) 22時51分

アズさん、ご無事でなによりです!!
直感の力、素晴らしいですね。
13日の大阪のお話会で、仙台のみなさんのことを聞きました。
みなさんきっと大丈夫!と信じています。

地震以来、みちよさんのブログの言葉を読んで、とてもとても癒されています。
あふれる情報に、ついついネガティブな気持ちになりがちなところを、優しくポジティブな方向に引き寄せてくれます。

今アップされている白血球のお話も素敵です。
繰り返し読んではホッとして、明るい気持ちになっています。
そして、今の日本が愛おしくなってきました。
(みんなに読んで欲しくて、私もブログを更新するたびにみちよさんのブログを紹介させてもらっています。
リンクもはらせてもらっちゃいました♪)

神戸で震災を体験しているので、東北の地震の情報が入ってから、不安になって安定剤を飲んでいたのですが、お話会とブログの言葉のおかげで、とっても楽になりました。
みちよさん、天使さん、ありがとうございます!!

友達がブログで紹介してくれてました。
「原発にも愛を送ろう!」
http://www.youtube.com/watch?v=dWdG6iBPk-A&feature=player_embedded

投稿: ラチとらいおん | 2011年3月20日 (日) 11時12分

アズさん

被災地から、勇気あるコメントをいただき、本当に本当に感謝です。

「仙台天使の会」のほとんどのみなさんからも、無事のメールが届いています。

本当に皆さんが無事でいらっしゃってよかったです。

天使の会の皆さんは、今ここで被災された方々の天使になられているのですね。

陰ながらですが、応援しています。

そして、多くの皆さんが、早くご家族との対面を果たして、安らぎを感じられる暮らしに戻れるようにお祈りしています。


東京からですが、わたしは文章で応援します!

仙台お話会もまた実現したいと思っています。

コメントありがとうございました。

投稿: みちよ | 2011年3月21日 (月) 00時26分

はじめまして。
いつもブログ読んでいます。

今回の震災について、たくさんのスピリチュアルな方たちが、前向きなブログを書いているのを読み、ひとつ疑問に思ったことがあります。

たしかに私たちはこの災害から多くの学びを得ました。
感動的な場面をたくさん見ることができました。
それは、私たちが(被災したとしても)生きているから感じられることだと思います。
それでは、実際に亡くなった方にとって、この出来事はどのような意味を持っているのでしょうか?
彼らの魂もそこから何かを学んで向こう側の世界に帰っていくのでしょうか。

生き残った人たちに何かを学ばせるために亡くなったと思えば、決して無駄な死ではないと思えなくもないですが・・・それにしても残酷すぎると涙が出ます。
彼らの死をどう受け止めればよいのかわかりません。

素直に思った疑問を書かせていただきました。

投稿: かなる | 2011年3月21日 (月) 01時08分

みちよさん、いつもありがとうございます。

みちよさんと、みなさんに感謝の気持ちを伝えたくて初コメントしました(*^-^)ノ

みちよさんのブログからはいつも愛を感じます。福島県に親戚がいることもあり地震が怖くてパニックになりましたが、みちよさんから感じる愛でほっとしました。
そしてみなさんのコメントからもあたたかさを感じました。みちよさんもみなさんも祈ってくれてるから絶対大丈夫だ、と信じることができました。1人じゃなかったから心強かったです。
感謝でいっぱいです。

地震から気づいたことがありました。
世界は思っていたよりもずっと素晴らしく、日本も素晴らしい国だということです。涙がでます。この気持ちは忘れません。世界は美しいんですね。

私は学生です。
日本、そして日本のために祈ってくれた世界のために自分ができることをしたい。だから私は今まで以上に勉強します。学校の勉強はもちろん色々なことを。未来を背負う者の1人としてがんばります。


被災地の方々、そして日本に
たくさんの奇跡がありますように。
心からお祈りしています。

投稿: 春 | 2011年3月21日 (月) 01時59分

かなるさん コメントありがとうございました。

かなるさんがおっしゃっているように、どう受け止めていいかわからないくらいの大惨事です。

わたしたちは、通常「生」の方向から「生」を学んでいます。

わたしたち、生きている人はみな「生」からしか「生」を見ることができません。

亡くなった方々は、「わたししたちのため」になくなったのではありません。

ですが、「死」の方向から「生」を学ばれている魂です。

「早すぎた」「まだ猶予が欲しかった」という無念も当然あります。

生き残った人たちには、大事な人をいっぺんに失う悲しみ、辛さも当然あります。家族や身近な人がそのように亡くなったらどれだけ嘆かわしいでしょう。

日本で起きた大惨事なので、わたしたちも受け止め方が大きいのは当然です。

ですが、同じく世界各地の天災や事故や戦争、テロなどで亡くなっている方も同じなのです。


天使は、そういった魂に付き添って、その時のダメージが癒されるようにサポートしてくれています。

わたしたちができることは、「生」に感謝し、「生」から「生」を全うすることを考えることです。

「死」の裏には「生」があります。

わたしたちは、いずれ亡くなります。

たくさんの「死」を見て「生」に罪悪感を感じたり、を否定しないようにしなければなりません。

今、「生」から「死」を見て何もできなくなるのではなく、「死」から「生」の意味を問うてください。


かなるさんは生きています。

わたしたちも生きています。

かなるさんのハートの痛みを癒してあげてください。

そして、感謝して生きることで、亡くなった方々の魂は癒されていきます。

投稿: みちよ | 2011年3月21日 (月) 02時52分

皆さん、こんにちは。アズ♪です。
昨日コメントさせて頂きましたが、みちよさんを始め、面識のない皆さんからも暖かいお言葉を頂き
こちらのブログで皆さんや天使達とつながっているんだなぁ~、と思いました。ありがとうございます。


今回の大地震を現地で体験した私、私の友達も全国から皆さん心配してくれて、何か必要なものがあったら送るよ、と言ってくださいます。
私は幸い被害もないですから、その遠くにいる友達を心配して考えて、思ってくださる、そのお気持ちだけで十分で、その気持ちが一番大切なんじゃないかな、と思いました。


私は身内で亡くなった人もいません。だから、テレビを見ていて、身内を亡くした方、まだ見つからない方を見ると涙もでます。
でも、正直に言いますと、その方々の心情は察することもできますが、私には自分事として全て置き換え、同じように感じることはできないのも事実です。


でも、今回の大地震は全国の人、それぞれの心にそれぞれの感情をもたらしたと思います。
私はそれで、それぞれが感じていけばいいんだな、と思っています。
私は2年前まで東京にいましたし、実家で被災したことに意味があるんだろうし、今、このタイミングで大地震にあったことも必然だったんだろうなぁと感じ始めています。それは、自分の人生の中で全く予期していませんでしたから。
この先に何が起こるかもわかりませんし、想像もできません。
でも、天使に出会ってちょうど一年、それでいいんだなぁ~という気持ちです。
天使に出会ってなかったら、不安、心配だらけだったかもしれません。


私は同じ宮城にいても被害がなかったから、心配ないと言えるのかもしれません。
でも、家族を亡くした方などは私以上に大きな、大きな感情、この先の決意を持っていらっしゃるんじゃないかな…と思っています。


今は目の前の小さなことしかできていない自分ですが、一つずつ取り組んでいきます。


アズ♪

投稿: アズ♪ | 2011年3月21日 (月) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/39286979

この記事へのトラックバック一覧です: 地球はカラダ:

« みんな“ほっ”としましょう(^^) | トップページ | 福岡お話会&個人セッション募集します »