« 自分らしく生きるのはわがまま? | トップページ | 大阪お話会&個人セッション募集開始いたします »

2011年2月15日 (火)

学習の思考

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

寒いですね~

東京でもドカドカと雪が積もっております。。。。

外は真っ白。。。。

ホワイトバレンタインになりましたね(^ー^)

明日のリーディングご予約の皆さま、どうぞ気をつけてお越しくださいね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

3月の大阪お話会&個人リーディングは、次回募集開始予定です。

今回は、振替日程はありませんので、ご希望の方はお早目にお願いいたしますね。

いつも、ものすごい勢いで埋まってしまうため・・・本当にすみませんが、ご理解よろしくお願いいたします。

(振替がない代わりに、今後はなるべく早目のサイクルで回って行こうと思っておりますm(__)m)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

前回の「わがまま」に通ずることかもしれませんが、

スピリチュアルでも、セミナーでもなんでも、多くの方は“教え”だと思っています。

学校での学習と同じ捉え方をされる方が多いです。

自分は足りないから勉強しよう

そんな感覚で熱心に言葉の一つ一つを暗記するくらいに頑張って覚えようとしている方もいます。

。。。ですが、スピリチュアルが学習になったら、本末転倒なんです

みなさんは、「教え」を読んだり聞いたりする中で

ああ、わたしはこんなところが“欠けている”んだ。直さなきゃ

わたしは間違った思考を持ってしまっているからダメなんだ

と、“反省”する方向に行ってしまい、何かを修正しようとするのです。

ですが、「欠けている」「間違っている」からは、スピリチュアルの本質を理解することはできません。

ダメな自分は学ばなきゃ

とばかりに、頑張って何かを習得しようとしてしまいます。

いうなれば、学習癖がついてしまっているのです。

そうやって、間違った方向に行ってしまうから、混乱して、わからなくなり、

ひいては

もう自分にはスピリチュアルはわからないかも~(: ;)

と、匙を投げてしまったりするのです。

引き寄せの法則』など、本当にちゃんと書かれているスピリチュアル本には、実は

簡単なこと シンプルなエッセンス

しか書かれてありません。

スピリチュアルの本当の使い道は、「学習」ではなく、大人になるにつれ、持ってしまった要らないものを捨てていく手助けです

この二つを比べても、まったく逆方向だと分かるはずです。

学習的思考=足りないことを勉強して身につけていくこと

スピリチュアル的思考=あなたはそのままでOKで、持ってしまった不要な思考に気づいて、ただバイバイするだけでいいと知ること

もしも、

「あなたはこれが足りないから、これをやりなさい!」

というものがあったとしたら、それは、ここで言っているスピリチュアル的思考ではありません。

なんらかの修業的思想や、宗教かもしれません。

自分に優しくできないのは、

「「欠けている」「間違っている」人間を、一体どうやって認めることができるのか?」

という、“学習の思考”なのです。

・・・もうみんな受験戦争も終わったんだし(^^;)(笑)

勉強、勉強、また勉強!の癖を手放してもいいのですよ!

あなたの人生は、誰かに教えを請わなくても、あなた自身があるがままに生きるために、あなたがちゃーんとセットしてきたものなのです。

毎日を、反省して修正することをやめてください。

もしも、そういうことをしている自覚があるのなら、それは「学習」なのです!

思考を使うことを重視している三次元社会では、なかなか自然にスイッチが入らないので、

考えるのではなく、感じることに慣れる癖をつけることです。

子供のように、ただ感じることをよしとする方向に少しずつ向けていってあげればいいのです。

勉強癖から楽になるために、スピリチュアルの本来あるべき使い方をしてください(^^)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆スピリチュアルラブコンサルタントみちよのオフィシャルウェブサイト☆

|

« 自分らしく生きるのはわがまま? | トップページ | 大阪お話会&個人セッション募集開始いたします »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

また今の疑問を答えて頂けた気がします。○○年前・受験勉強しながら、ちょとオールナイトニッポンを聞いてほっとしてた頃は思いっきり心で感じてたなぁ 「いや待てよ・そんな未熟な時のほっと感でいいのかな?」とまた疑問が・・それでいいんでしょうか!? すいません教えて下さい。

投稿: まーな | 2011年2月15日 (火) 00時59分

私は、日々子供達と受験勉強する仕事をしています☆
「学習」も突き詰めると「学び」で、もっと突き詰めると「気づき」であったりします。


それも、不足の気づきではなく、「な~んだ、自分のやり方でいいんじゃん。覚えなきゃとか、もっとしっかり勉強しなきゃとか、そんな風に反省しないて、自分のやり方で楽しんでいいんじゃん!」みたいな。


自信の無かった子供が「わたしって、俺って結構できるじゃん☆」って思った瞬間に、新たな道がさ~っと開けてくるみたいな。


そんな人たちの傍にいると、とっても気持ちよかったりします☆


今日のみちよさんのお話を読んで、ふと書きたくなりました☆

投稿: remuriaki | 2011年2月15日 (火) 03時41分

確かに、「本当に私はダメだ。今辛いのも全て自分のせい。自分さえ変われば全て上手くいくから変わらなきゃいけないんだ。」と
辛い状況を周りのせいにせず、原因である自分自身を変えなくてはと
心が重くなっていることがよくあります。

「不要なものを手放すだけ」確かにこれだと自分を否定してるわけじゃないから自己嫌悪から開放されそうですね♪

投稿: みかん | 2011年2月15日 (火) 09時03分

みちよさん、いつも楽しく有難く拝見させて戴いてます。
そして今回のみちよさんの言葉!
目から鱗でした。
まさに私は自分に足りないと思って学習、習得作業をしていました!!

大人になるにつれ、ついてしまった要らないものとサヨナラすることだったのですね!

これからの自分の人生を豊かにするために、だいぶ、だいーぶ違う展望が開けた感じがします。
何故か気持ちも楽になりました!

本当にいつも感謝です。
ありがとうございます!

投稿: まゆ | 2011年2月15日 (火) 16時38分

なんだか とっても 胸が熱くなるような強い愛を感じて
、嬉しくなってしまいました!

みちよさん、ありがとうございます♪

投稿: にじいろ | 2011年2月15日 (火) 21時04分

みちよさん、こんにちは(こんばんは)
朝の通勤電車の中で読んでこの記事、すごくいい!!と思いました。
「もう受験戦争おわったんだし」に吹きました(笑)

まーなさん、
まーなさんの「ほっとする」感覚はまーなさんだけのもの。誰かに許可なんていらないですよ~^^ 「確かあの頃の私は私はほっとしていたわ~♪」って感じるのであれば、オッケーなのではないでしょうか( ^ω^ )
・・・と思いました。でしゃばってみました~^^;

投稿: みゆき | 2011年2月15日 (火) 22時23分

「考えるのではなく、感じることに慣れる癖をつける」

私は今まで考えて考えて、頭蓋骨が硬くなるかと思うほど考えてばかりだったかも知れません。

そんな考え癖がある私にバイバイ^^

また大阪に来られること楽しみにしています♪

前回のお話会の時にもこちらにコメントを残したのですが、私のその時のコメントの夢が叶いました!!
夢が叶い、そして、ブログを見たらまたみちよさんも大阪に来られるとの事・・・嬉しいかぎりです♪

夢のシェアが出来たのですね~^^

投稿: らいおんちゃん | 2011年2月16日 (水) 00時40分

みゆきさん。ありがとうございます。今色々あって「ほっとするってどうやるんだっけか?」あとほっとする事に罪悪感もあります。でも昔は私はかなりの「ほっと番長」だったんです(笑)。ほっとする=波動をあげる=世界平和だとドリーンさんの本に書いてありましたので、自分に優しくして昔を思い出そうと思います。 ありがとうございました。

投稿: まーな | 2011年2月16日 (水) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/38873706

この記事へのトラックバック一覧です: 学習の思考:

» 小論文の書き方を学ぶ。小論文の書き方は「書いて、添削を受けて、書き直す!」 [小論文の書き方 ]
小論文を受験科目に課されているみなさん、どのように対策されていますか? 学校の先生は、誤字脱字しかみてくれない、予備校では、講師の先生になかなか質問できない、 小論文の参考書を読んでも、上手く書くことができない、そんな悩みをもっている受験生のみなさんをお助けします。 推薦入試、AO入試、国立2次対策のお役立てください。... [続きを読む]

受信: 2011年2月17日 (木) 01時02分

« 自分らしく生きるのはわがまま? | トップページ | 大阪お話会&個人セッション募集開始いたします »