« グラストンベリー物語 part1 | トップページ | グラストンベリー物語 part 3 »

2010年11月 2日 (火)

グラストンベリー物語 part2

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

Img_0575

ヒーリング、たくさんの方が受け取ってくださったようでよかったです!

「眠いな~」という感覚は、まさにヒーリング効果(^^)

いろいろな感覚で受け取られていると思いますが、それぞれピンと来たものを

そのまま受け止めてくださいね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

日本は台風なのですね。

こちらもドヨンとしたお天気で、雨が降ったり止んだりです。

チャレンジャーみちよは、傘を持って来ず、でしたが(笑)

今のところ、困っていません。

わたしがお店に入ると降って、出ると止む(^0^)(笑)

ちょうどいいタイミングで雨が調整してくれています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

今回のグラストンベリー散策は、わたし一人ではありませんでした。

前回の来訪で知り合いになったデイヴィッドさんと、そのガールフレンドのクラウディアちゃんと3人だったのです。

トアー頂上での瞑想も3人で行いました。

町中の観光にも、3人で回っていました。

。。。さて、この方たちとどうやって知り合ったのでしょうか?(^^)

.。.:**:.。..。.:

前回、宿坊のおかみさんより紹介されたレストランへ向かう際、どうしても場所がわからず、前から歩いてきたデイヴィッドさんに道を尋ねたのがきっかけです(笑)

なんと、その同じレストランに向かう途中だったディヴィッドさん。

親切に一緒に連れて行って下さいました。

ちょうどその夜は、『町内サルサ・ダンスパーティ』の日(笑)

デイヴィッドさんは、地元の仲間とサルサを踊るべく、その場所に向かっていたのです。

見ると、若い人から、おじいちゃん・おばあちゃんまでが、仲良くサルサを踊っていました。

皆さんに、「踊ろうよ~楽しいよ~(^^)♪」と誘われましたが、

今世でラテンの血がどこにも感じられないわたしには(笑)、サルサを踊る勇気はなく

観客の一人として楽しく見物していました。

踊りの合間に、親切にわたしに声をかけてくれたデイビッドさん。

グラストンベリーに来た目的や、わたしが日本でやっていることなどを話しました。

あ~、納得!さっき見た時、なんかフツーのエネルギーじゃないと思ったよ!」

と言われ、

また来る時には、チャイでも飲もう!」

と、メルアドをくれたのです。

向こうの人は、Facebookなどを熱心にする人が多く、こんなやりとりは結構多いのです。

わたしはFacebookはやっていないので、帰国後は、フツーにメールで挨拶をしたくらいでした。

.。.:**:.。..。.:

。。。そして今回、日本を発つ前に、

グラストンベリーのチャイを楽しみにしていたわたしは(^0^)

またグラストンベリー行くよ~!」

とメールをしました。

実はデイヴィッドさん、最近になって隣町のブリストルに引っ越してしまっていて

もはやグラストンベリーには住んでいないと分かったのですが、

ドイツからガールフレンドのクラウディアちゃんがちょうどやってきたので、

仕事をお休みしてグラストンベリーに行く約束をしていたというのです。

わたしが行くまさに29日に!

。。。要するに、この日でないと、デイヴィッドさんもオフではないので、この会合?!の実現は不可能だったのです。

さらに、デイヴィッドさんは不思議なインスピレーションを感じたと言います。

わたしからメールが来る前日に、

あ~、日本のミチヨはどうしてるかな~?」

とふと思ったそう。

すべてが、ぴったり符合しています(^ー^)

これは、ただの偶然ではないと感じたディヴィッドさんは、

わたしとクラウディアちゃんを引き合わせてくれ、

今回、3人でグラストンベリー散策をすることになりました。

。。。もうおわかりかと思いますが、ディヴィッドさんもスピリチュアルな感性を持った人。

クラウディアちゃんは、お父さんが占星術師で、グラストンベリーが大好きなやはりスピリチュアルな人。

デイヴィッドさんとクラウディアちゃんは、3年前にグラストンベリーで知り合ったそうです。

ちゃんとした会話を交わすのはほとんど初めてなはずなのに、3人ともいきなり意気投合。

しかも、トアーで一緒に瞑想をし、

ホワイトスプリングで、魔女の儀式を見て

チャイを飲むために連れていってもらったカフェが、

Img_0593

Hundred Monkeys」 = “100匹の猿

というお店。

カフェのメニューにも、この名前の由来である日本の“100匹の猿現象”がちゃんと説明されていました。

Img_0592

※「100匹の猿」については、こちらからご覧ください(^^)

もー、なんだか全部が面白いことになっています(^^;)

グラストンベリーに長いこと住んでいたデイヴィッドさんは、

この小さな町のほぼ全員を知っている人(笑)

また、“”がつくくらいイイ人なんです!

なので、行き交う人が、みんなデイヴィッドさんに挨拶していきます。

ホント忙しい、忙しい(^^;)(笑)

その度に、クラウディアちゃんとわたしをその相手に紹介してくれるので、

おのずと、わたしも会話を交わします。

デイヴィッドも歩けば、町人に当たる”感じで(笑)

道を歩いていても、すぐ止められるし(^^;)

喫茶店にいても、店員から、お客さんから、窓の外を歩く人までが

デイヴィッドさんに挨拶していくのです。

そのおかげで、わたしも町の何十人という人とお話ができた訳なのです!(^ー^)b

しかも、ジャグリングの世界ではとても有名で、日本でも本を出している

チャーリー・ダンシーさんという町の有名人にもお会いでき、

ひとときの会話を楽しみました。

町じゅうの人を引き寄せるデイヴィッドさん、

まさに“生きたヴォルテックス”!(笑)

フツーに観光だけだったら、こんなことは起こらないと思います。

何気に、これってすごいことです(^ー^)

。。。。帰りも、デイヴィッドさんは親切にブリストルの駅まで車で送ってくれました。

その途中、ふと思いついたわたしは

引き寄せの法則

の話をしました。

すると、デイヴィッドさん。

え~~~!その本、うちにあるよ!」

とのこと。

デイヴィッドさんのお友達が、グラストンベリーからのお引っ越しのお餞別にくれた本だったのです。(まだ読んでなかったらしかったですが)

クラウディアちゃんも、ドイツではとても有名な本だと教えてくれました。

わたしが話をしたら、二人とも

これから絶対読む!!(^^)(^^)」

と息巻いていました(笑)

。。。普段、関われないような国も人種も仕事も全然違う人たちが、なぜか知り合って

気づいたら、

あれ~!?これってフシギ。。。でも素敵!(^ー^)

みたいなことがたくさん起きています。

しかも、きっかけはたった一度、

“道を尋ねた”

だけです!

ダメ押しは「引き寄せの法則」。

ほんとフシギ。。。(^^)

たった1日だけの滞在でしたが、1日という時間以上に町を知れた今回のステイでした。

そして、何よりも“ふれあいの旅”でした。

きっと3人とも、過去世でグラストンベリーに来ていたのでしょうね(^ー^)

Img_0591

(つづく)

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

☆スピリチュアルラブコンサルタントみちよのオフィシャルウェブサイト☆

|

« グラストンベリー物語 part1 | トップページ | グラストンベリー物語 part 3 »

イギリス」カテゴリの記事

コメント

素敵なお話ありがとうございます。私もグラストンベリーに行きたくなりました。グラストンベリーで美味しかったもの(名物)はなんですか?

投稿: はむすけ | 2010年11月 2日 (火) 12時11分

みちよさん、こんにちは。
なぜか今日になり、お昼過ぎから、急激に眠くなっています。
最初は、食べすぎたからかな、、とかおもっていましたが、
ふつう、1時間くらいで持ち直すところ、今日は、
眠気が重すぎます、、、。といっても、心地よいのですが、、。
でも、仕事中なので、苦しいです笑。
もし、教えていただけたら、、、というか、みちよさんの見解?を
お聞かせいただけたらうれしいのですが、
なんだか、この眠気の中で、今の状況では考えられない、自分にとって「ハッピー」な妄想を、
いつも感じる抵抗なく、できてしまっています。
天使が、それを信じていい、といってくれてるみたいです!
これも、天使の「癒し」なのでしょうか、、、?
自分がそう感じていれば、そうなのかな、、と思っていますが、、、。
質問で申し訳ありません!

投稿: のりこ | 2010年11月 2日 (火) 16時03分

わ、、、みちよさんのリーディングに行った翌日にでてきたのと同じ、咳が突然でてきました、、、。

のどの、むずがゆくなる部分も同じです。

わたしには、遅れてきたみたいです!
みちよさん、ありがとうございます!

投稿: のりこ | 2010年11月 2日 (火) 16時12分

。。。初コメントです。
以前の仮面ライダーネタの時から
「うんぅん。わかるわかる。」と楽しみに拝見していた者です。
久っしぶりにこちらに今日お邪魔してビックリ!!!
今日まさに!百匹目の猿現象の発祥の地(知らなかったんだけど。。)にて散歩をし、思いも寄らない出来事(幸運な)に遭遇し、金毘羅さまにお参りをして、帰り際、百匹目の猿現象発祥の地の碑をみて(その時は知らなかった!!)娘と「コレッてなんだろーねー^^」
って帰ってきたところでした!!!!

なに!?この偶然は???
何か。。シンクロしてんのかしら。。。
天使からのメッセージ!?

投稿: つき | 2010年11月 2日 (火) 18時02分

みちよさん、はじめまして。
いつもブログ拝見させていただいてます。

みちよさんのブログはいつも目からウロコですが、今回はまたまたびっくりして、思わずコメントさせていただきました。

最近引き寄せの法則って、しみじみ引き寄せだなぁって感じるのですが(当たり前ですね。ハハ)、さすがみちよさん、すごいです!

実は私、これでもフリーランスライターなんですが、「びっくり」とか「すごい」とか何の芸もない単語の羅列でお恥かしい限りです。でも本当に凄いことって、言葉では表現不可能と言いますか、非常に難しいです。
事実は小説より奇なりを身に沁みている今日この頃です。

投稿: セイウチ | 2010年11月 2日 (火) 18時07分

はじめまして。
いつもブログを見ているわけではないのに、
金曜日からなぜだかみちよさんの本が気になって気になって・・・。

別にヒーリングの必要もないのに、なぜか「受けたい!」「自分のハイヤーセルフからメッセージが聞きたい」という気持ちになっていました。
そうしたら、みちよさんが遠隔ヒーリングをなさってたんですね~。
(申し訳ありません。私が普段みちよさんのブログを見るのは、2,3週間間隔です)

何の偶然なんでしょうね。不思議ですね。sun

投稿: konomi | 2010年11月 2日 (火) 19時08分

みちよさんこんばんは〜(*^□^*)

素敵なご旅行ですね☆
ブログ楽しみに読ませていただいてます〜happy02heart02


先日、会社で仲良しの後輩とたまたま2人キリ(滅多にないのですが)になり、話をしていたら、予言?みたいなことを沢山言われました〜。後輩が言ってるんですが、とても不思議な感じがして、力強いのでビックリw(°O°)w

夜帰宅し、みちよさんのブログをみたら、後輩と話していた時間は、まさに遠隔ヒーリングの時間でしたsign03

あたし、受け取れたのでしょうか〜confidentsign02sign02

私事で失礼しました。

投稿: ☆ミチヨ☆ | 2010年11月 2日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/37488222

この記事へのトラックバック一覧です: グラストンベリー物語 part2:

« グラストンベリー物語 part1 | トップページ | グラストンベリー物語 part 3 »