« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

天使の音楽~プリファブ・スプラウト

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

最近、本当に、本当に天使とご縁があります。

。。。ていうか、天使ばっかり です!(今さら?!(^^;)(笑))

ここのところ、“音楽とスピリチュアルの関係” について考えていました。

そんなテーマでブログを書こうと思っていたのです。

その矢先、以前このブログでもちょっとだけ紹介しました、わたしの大好きなイギリスのポップグループ、Prefab Sproutプリファブ・スプラウト)が新しいアルバムをリリースしたのです。(※バンド名で出してますが、現在はリーダーのパディ・マクアルーンが一人でやってます)

61611jzqhsl__sl500_aa240_

タイトルは。。。。

Let's Change The World With Music

音楽で世界を変えよう

というものでした。

もともと大好きなバンドで20年来のファンですが、ここへきてこのアルバムの内容にビックリ。。。

なんと今回のテーマが 「音楽のスピリチュアリティー」 なのです!

すごいシンクロ。。。。すごいタイミング。。。。(^^;)

そして、その歌詞の中にはなんと“天使Angel>”がたくさん出てきます。

例えば、「I Love Music」 という曲。。。

When the sweet angel sings, I believe that I have wings, too.

天使の美しい歌声を聴くと、僕にも翼があると確かに分かるんだ

しかも、アルバムのラストは

Spread your golden wings, and take me to close to the divine

その黄金の翼を広げ、僕を神のところまで連れて行って

という歌詞の

Angel Of Love で締めくくられています。。。。

そのほかにも音楽の精神性を表現する言葉して God, Jesus, St Peter など、宗教的なキーワードも使われていますが、Angel が圧倒的に多い!

これまでのアルバムの中でも、もっとも“天使づいている”アルバムなのです。

以前にも書きましたが、彼らの作品はまさに

音楽の点滴”のよう。。。。

聴く者のハートにジワジワと染み込んでいく、なんとも言えない浸透力!

そして、聴いていると本当に心が癒されていきます。

ポップでノリもいいのですが、

その一つ一つの音すべてが “美しい” のです!

それに加えて、今回のスピリチュアルなテーマの歌詞がぴったりマッチしていて、『引き寄せ』的な見方で聴いてみてもなかなか興味深いのですよ。

Ride」という曲に、

People hear me, who can know, who can know,

if our time on earth's the soundcheck, or the show?

僕の話を聞いて欲しい。誰も知らないだろう

僕らが地球にいる時間、それはサウンドチェック(練習)なのか、それともショウ(本番)なのか、なんて

というフレーズがあれば

God Watch Over You」 

神はあなたを見守っています

というダイレクトな曲まであります(^^:)

いや~、今回のアルバムは本当にスゴイ!

普段はこの手の音楽を聴かない友人が

これは染み込むな~

と言ってきた、ある意味「尋常でない」バイブレーションの音楽なのです!

わたしは、これまでハートが傷つくようなことがあると必ずプリファブ・スプラウトを聴いてきました。

その度に魔法のように心が癒され、すーっと落ち着くので、わたしにとっては‘常備薬’のような音楽です。

わたしにとっては

音楽で<内なる>世界を変えよう

という感じですね(^^)

音楽がスピリチュアル的にしっかり影響していることを実感できるアーティストなのです!

是非、この機会に皆さんにも知ってほしい! 

この世にこんな不思議な音楽が存在することを。。。。

Amazon.comで視聴もできますので、是非是非買って聴いてください~!

心が温かくなる天使の音楽!  

おススメです(^ー^)

| | コメント (2)

2009年10月24日 (土)

エレベーターから天使の救出劇!

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

わたしも、本当に「おかえりなさい」でした。。(^^;)

九死に一生?!ではないですが、大変な事件から天使に助けられて無事に帰ってきましたのでそのお話を書きたいと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日のリーディングセッション終了後、クライアントのMさんと一緒に帰ることになりました。

たまたまセッション料金のおつりをわたしが持ち合わせていなく、一緒に外へ出て、Mさんにお金をくずしてお支払いいただくことになったからです。

5階からエレベーターに乗ったのですが、途中で「ドシン」という少しの衝撃があり、その後、エレベーターが止まりました。

ボタンを押しても何も反応しなくなり、警報ブザーを鳴らしても応答がありません。

そのエレベーターはとても古いアメリカ製のもので、緊急時通報システムがついていないタイプのものでした。

わたしとMさんは 「では電話で110番を

と携帯を取り出したのですが、鉄の塊の中では圏外。。。。(^^;)

完全にエレベーターの中に閉じ込められてしまいました

外の気配に耳を澄ましますが、夜は人通りがあまりないビルの中、人の出入りを感じさせるような物音すらしません。

わたしたちは、警報ブザーをしきりにならしたり、外に向かって大声を出してみますが、一向に反応はありません。

大人が3人も乗れば定員いっぱいの小さなエレベーターの中です。

Mさんは閉所恐怖症。。。

外は「シーーーーーン」としています(^^;)

パニックになってもおかしくない状況です。

誰も助けてはくれない状況で、誰ともコンタクトを取れない、完全密室状態です。

怖い!」と思えば、とことん恐怖が襲ってくるような心理状態です。

ですが、何故かわたしの心は「大丈夫、大丈夫」と言っていることに気づきました。

わたしはそのことをMさんに伝え、

とにかく今は落ち着きましょう。パニックになって心身を消耗するのが一番いけないから!」

と励ましました。

しかし、心が「大丈夫」だと言っているのはわかっても、“具体的にどう大丈夫なのか?”が全くわかりません。

わたしたちは、相変わらず試行錯誤を繰り返して

携帯の電波を天井近くまで届くようにおんぶしてみたり(笑)、

警報ブザーを鳴らし続けますが、

一向に状況は変わらず。。。。

全然“大丈夫”な状況にはならなかったのです。

そこで、わたしはさらに心を静かにして、いつものように天使にお願いしてみることにしました。

Mさんも、天使と繋がっているわたしがそばにいることで心強いと思ってくださって、一緒に天使にお祈りをしてくれました。

すると、わたしの頭にあるビジョンが浮かびました。

その同じメーカーのエレベーターが登場するある映画のワンシーンを思い出したのです。

その映画は、以前にもブログでご紹介したメグ・ライアン主演の『ニューヨークの恋人』。

ヒュー・ジャックマンが演じるレオポルドという人物は、エレベーターの発明者がモデルになっています。

彼は19世紀からタイムスリップして現代に来るのですが、そのせいで時空が歪み、ニューヨーク中のエレベーターが故障する、というエピソードがありました。

その映画の中で、わたしたちが乗っているものと同じメーカーのエレベーターに隙間を開けるシーンが頭に浮かんだのです。

もしかしたらこの扉、開くかもしれない!」

そんな直観がひらめきました。

思い切って扉を開こうとすると、なんと!扉が10cmほど開いたのです。

その隙間に足をねじ込むと、外扉が見えました。その重い扉を開けようとすると、指を挟み込んでようやく3cmだけ開いたのです。

その隙間に携帯電話を差し込むと、電波のアンテナがかろうじて1本だけ立ちました!

携帯も耳には当てる距離にはないので、110番をダイヤルした後、大声で警察官と会話をしました。

嬉しくて涙が出そうでした(: ;)

5分ほどで警察、消防隊員の車が大きな音を立てて近づいてくるのが分かりました。

大勢の人のガヤガヤする声がし、

みちよさん、Mさん、もう大丈夫ですからね!」

という男の人の声を聞いて、わたしたちはようやく安心しました。

現場では、救急の方々が慎重に作業を進めていて、実際にわたしたちが救出されるまで1時間もかかりました。

20名近くの警察、消防の方々が見守る中、ようやく外に出られた時の嬉しかったこと!(^^)

出てからは、事情聴取や血圧を測られたり、現場検証?のようなこともしたりで、バタバタしていましたが、わたしはその中の一人の救急隊員の方と話をしていました。

救急隊員の方が、わたしが扉をこじ開けたことについて

こんな密閉された空間では電波も繋がらないし、警報装置もなかったから、このままだと健康状態としても大変なことになっていたかもしれない。みちよさんはよく機転が利いたね

と褒めてくださいましたが、わたしは

はい、天のお導きです(^ー^)!」

と答えておきました。

ちなみに、エレベーターの事故は、途中で止まって仮に扉が開いたとしても、しっかり安全が確認されるまで決して外には出てはいけないのだそうです。(その方は、同じような現場で首を切られてしまった犠牲者を見たそうです。。。。オソロシイ)

わたしたちは5階から乗って、途中の4~3階あたりで止まっていたのかと思っていたのですが、実は地下まで落ちていました。しかし、5階からダイレクトではなく途中から落下したので、衝撃もさほどなく、怪我もなく済みました。ラッキーでした!

止まったところがもし階と階の間の壁だったら、外扉を自力で開けることはできなかったでしょう。これもラッキーでした!

中の電気がついていたので、心理的な安心は保てました。これもラッキーでした!

そして何よりも一番ラッキーだったのが、Mさんを一人でエレベーターに乗せなかったということです。

もし、わたしがおつりをちゃんと用意していたら、Mさんはわたしより先に外へ出て、エレベーターに一人で乗っていたはずです。

後からわたしがエレベーターに乗ろうとして、動かないエレベーターを見たとしても、まさかMさんが地下に落ちて閉じ込められているとは思わず、一人、階段から地階に降りて、そのまま帰っていったことでしょう。

閉所恐怖症のMさんが、もし一人で閉じ込められていたらと思うとゾッとします。。。。

おつりの持ち合わせがなかったのも、わたしをMさんと一緒にいさせるための天使技だったのかもしれません!

わたしの心の「大丈夫、大丈夫」は、すべてがうまくいっていることを教えていてくれたのでしょう。。。

その日は遅くまでMさんと「お疲れ様会」として、今日起こった出来事などを話していました。

いつもわたしがお伝えしている

天使はわたしたちを守ってくれている

信じることでうまくいく

ということを現実として経験できた、映画のようなスゴイ一日でした。。。。

。。。その後、わたしは家に帰ってから、『ニューヨークの恋人』を見ました。(どんだけ元気なのか。。。(笑))

わたしがエレベーターの中で、ビジョンでとして見たシーンを確認したかったからです。

ところが、どこにもそんなシーンはありません!!!!!

確かにエレベーターは登場するのですが、わたしが天使にお願いした後に見た、<エレベーターの扉が少しだけ開く>というシーンはなかったのです。

天使は、わたしに同じメーカーのエレベーターが出てくる映画の記憶をもじって、ひらめきを与えてくれたのです。

こんなスゴイのは、大天使マイケルの仕業ですね。。。(^^)

Mさんも、

天使のサポートって、こういうなことなのね。。。。(^^;)」

と、今では天使をより身近に感じてくださっています。

今回は、本当に本当に天使に救われました。。。。。

天使、いつも本当にありがとう!(^人^)

| | コメント (22)

2009年10月21日 (水)

遊びましょう!

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

最近、お天気がよくて気持ちいいですね!

こんな陽気の中で、どこかに出かけたくなります。

ところで皆さんは最近、「遊んで」 いますか?

先日行ったイギリスで、ドリーンさんから伝えられた大天使マイケルの言葉として

PLAY (遊ぶ)

というものがありました。

「遊んでください」というと

成功するには仕事を一生懸命にしないとダメ

遊んでいたのでは、お金が入ってこないじゃないか

などと考えがちですが、これはまったく逆なのです。

身体や心に無理させながら働いていたのでは、むしろ望んでいる成功から遠のいてしまいます。

お金がないことばかりにフォーカスしてしまうと、むしろもっと入ってこなくなります。

こういった、「遊んでいてはいけない」という恐れの感情こそが、エゴちゃんだったりします。

恐れからは、創造も喜びも生まれません。

恐れが生むのは、恐れている状況を実現化することぐらいです。

恐れを解き放つには、遊ぶことが効果的なのです。

遊ぶことで、魂を自由にしてあげることができるからです。

魂を自由にして波動を上げることで、高次の存在からのガイダンスが入ってくるようになり、すべてがうまくいく、望みどおりの展開が起きてくるのです。

むしろ、日ごろ一生懸命に考えてしまう人ほど、一生懸命に遊ぶ必要があります。

ドリーンさんは強調して

まずは遊んでください!

わたしたちは、もっと子供のように遊んでいいのですよ!

というメッセージを伝えてくれていました。

これを聞いた瞬間、わたしも日本に戻ったら

もー絶対、遊ぶぞ!p(^^)q」

と思っていたのですが

体調を崩したので、ちょっと延び延びになっていました。。。

そして今、どうやって遊ぶかを計画中!

子供を遊ばせるついで、ではなく、自分も本気で遊ぶのです。

超気合入ってマス(^ー^)v(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

オープンハートは愛の経験

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

先週は、微熱と頭痛が治まったり、また出たりを繰り返していました。

イギリスから戻ってから、体調がとても不安定だったのです。

先日、弟分(妹分?)のサク=キタロー君を要請して、彼のスペシャリティーでもある足裏から、実は元々できるという全身整体をお願いしました。

全身の痛みに耐えられず、連絡しよう、と思っていたところ、

サクちゃんは天使から 「みちよに連絡して!」 とそそのかされ(笑)、先にメールをくれたのでした。

さすがは天使繋がりです。。。(^^;)

特に熱が出ている話はしていなかったのに、ちゃんと解熱作用のあるアロマを持ってきているところはさすが!

終わってみたら熱は下がり、頭痛は消えるしで、ようやく本調子に戻りました。

魂兄妹、ありがとう~!(^^) 

これからリーディングに加えて整体もやるのだとか。。。本当に効きましたよ!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、久しぶりに!恋愛について書きたいと思います。

恋愛で、相手に心を開くことは、一番大事なことですよね。

相手を受け入れるために、自分の心を開く。

相手にも自分を受け入れて欲しいから、目いっぱい開こうと努力する。

でも、結果、相手が自分が期待したとおりに心を開いてくれなかったり、

開いていたのだけど、最終的に閉ざされてしまった場合、

その時に受けた言葉の数々や思いが、ずっと胸に突き刺さっていることがあります。

恋愛関係では、普段よりも心を開いているので、その傷は他のどのものよりも深い場合が多いのは確か。。。

わたしも経験がありますが、はっきり言って、こういう傷は超イタイです。。。。(^^;)

いつまでもズシンと重く胸に残るので、新しく誰かを探そうと思っても、また同じ思いを繰り返すのではないかと、次に恋愛をするのが怖くなったりすることもあります。

怒り、悲しみ、恨み、その他、全てのネガティブな感情のデパートみたいに、あらゆる思いが渦巻いて、自分ではどうしようもないと思うこともあるかもしれません。

でも、それがどんな傷でも、時間に癒せないものはありません。

半年、1年、2年、どのくらいの期間が必要かは、あなたがこれからの人生をどう変化させたいかと思えるタイミングによって変ってくるでしょう。

でも、これまでよりも素敵な人生を望むなら、本当は明日にでも癒すことができるのです。

ポイントは、

幸せになるために、自分で心に刺さっているものを引き抜く決断をいつするか

です。

また、あなたがバージョンアップすれば、引き寄せる相手のコンテンツも更新されます

なので、たとえこの世で最高だと思える相手と付き合って関係がダメになったとして、

もうこれ以上にいい人が現われないかも。。。。」

などと思う必要はありません。

現に、その時点で“この世で最高だと思える相手”にめぐり会っているのですから、あなたは引き寄せられない人なのではありません。

心の痛み を経験して、いろんな気づきをもらって成長したあなたにやってくる次のお相手は、さらに上を行く“この世で最高だと思える相手”なのです。

心の傷が癒えないうちは、ズキズキ、ヒリヒリすることもあるかもしれませんが、

心がそこまで痛むほど、一生のうちに誰かを好きになれたことは、何にも代えがたいくらいの素晴らしく貴重な経験です。

いうなれば、この世に生きていなければできない感情体験です。

そんな経験をさせてくれたことには、相手の方にも感謝の気持ちを送ってあげてください!

心を開くことは、お互いを知る上で大事なことです。

もしかしたら、次のお相手は、何かの原因で最初から心を開けない人かもしれません。

その時に、誰かに心を開いてきた経験が役に立つのです。

心を開いていく経験は、とても素晴らしいものです。

最初は、誰か一人に開いていたハートが、

周りの全ての人にオープンにできるようになります

行き着くところは、ワンネス

恋愛はその訓練とも言っていいでしょう。

心を開くことは、愛に近づく貴重な経験なのです。

今、心の傷で悩んでいるあなたへ。。。

その傷はちゃんと癒えますから大丈夫(^ー^)!

心が温かくなる映画を見たり、お友達との会話を楽しんで、だんだんと元気になっていってください。

よし、わたしはこれから幸せになる!」

と決意ができたら、心に刺さっているものを自分で引き抜く時です。

ご自身の心をまずは温かくほぐしてあげることが大事ですよ!

ゆっくりやってみてくださいね(^^)♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

言い訳をやめよう

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

イギリス~名古屋と続いたせいか、少し休養が必要な週明けでした。

名古屋お話会の皆さんからのコメント、メールを早速たくさんいただきましてありがとうございました!

今やっと渡英前のメールのお便りのお返事をしているところです(^^;)

追いつくまでちょっとお時間いただくかもしれませんが、お待ちくださいね~。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

師匠コーイチが、今週末大阪でお話会開催します!

今回は、みちよとは別行動(^^)!

はやけんさん主催の東京お話会の大阪バージョンです。

個人セッションの空き枠も残りわずかなよう。

今週末ですので、お早めに!

大阪コーイチお話会『ONENESS』

10月18日(日) pm13:30~17:00 大阪市内会場

参加費 4,000円

お申し込み・お問合せは、はやけんさんワークショッププラネット までお願いします!

※次回の『みちよのお話会』in大阪は、11月中旬~下旬ぐらいで開催予定です!こちらもお楽しみに~(^^)!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、「言い訳」について書きたいと思います。

9月の東京、先日の名古屋のフォローアップになるかもしれません。

先日の名古屋で、わたしが引いた大天使マイケルのカードは

「自分の中の真実を認めて、それに従って行動しなさい」

というものでした。 これは

“長いこと「本当にしなければならないこと」を先延ばしにしていることに気づいてください”

というメッセージです。

実際、「この言葉を聞くために来たのが分かりました!」 とおっしゃっていただいた方がたくさんいらっしゃいました。

わたしたちは日ごろ、無意識に“言い訳”を作ります。

この場合、他人に自分の正当性を示すための言い訳ではなく、自分にたいして「できない」ことの大義名分を作るための“理由づけ”と言ったほうがいいでしょう。

例えば、以下に挙げるものにピンときたら、自分に“言い訳”している可能性があります。

仕事をてんこ盛りにする

片付けられない

いらないものをためる(不要な買い物をする)

お腹がすいていないのに食べる

不思議な怪我や病気を繰り返す

遅刻を繰り返す

他人の不幸話を口にする

etc...

このような言い訳は、自分をごまかすために大いに役立つのをご存知ですか?

【仕事が忙しくてできない】

=常套句です(笑)わたしもこれをやっておりました(^^;)

【掃除しなくちゃ】

=常に片付かない状況を身の回りに置く事で、いつでも“違うこと”をすることができる安心感を得られる

【また要らない物を買っちゃった…】

=本当はしなければならないことから意識をそらすため、物のエネルギーで成功欲求を代替している

【また食べちゃった…】

=同上

【またヘンな怪我(病気)しちゃった…】

=物理的に動くことが困難な状況を作ることで、先延ばしにする口実を作っている

【また遅刻しちゃった…】

=うまくいくことを恐れるため、先にその状況を壊す

【結局、みんなこうなちゃうんだよね…】

=もっともらしい失敗談を自分に言い聞かせて、成功から遠ざかっている

これらはすべて 変化と成功に対する恐れ からくるものです。

恐れはご存知、エゴちゃん から来る感情です。

しかしながら、エゴに従っている状況の中でも、あなたの内なる存在(真実)は

早くここから出して~!

と叫び声をあげていたはずです。

そのエゴと自分の真実が葛藤を生んで

何故かうまくいかない自分」というモヤモヤとした気分となり

あなたを取り巻いていたのです。

。。。では、恐れず前に進むにはどうすればいいか。

ここで一緒に「自分の真実と向き合う」アファメーションをしましょう!

『成功・変化の恐れから、やるべきことを先延ばしにしない

わたしは今日やりたいことを今すぐやる

言い訳はもうしない

今、この瞬間を大切に生きる

わたしは、今ここで自分の真実と向き合います!』

たとえもし、また「言い訳」しだしたからと言って、ご自身を責める必要はありません。

わたしにはゆっくりした変化が必要だから、こんな“揺り戻し”もあるよねー

くらいに思って、常にリラックスしながら変化を楽しんでいってほしいのです。

何より大事なのは、

先延ばしにしてきた理由を自分でたくさん作ってきた

ということに気づくことです。

言い訳を責めることではありません。

もう要らない理由づけを、ただ解放してあげることです。

そこに気づくことで、いろんな言い訳が自然に取れていくのです。

まずは、「言い訳をやめる」アファメーションからやってみてください(^ー^)!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

名古屋お話会終了しました♪

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

そして、ただいまです~。

先ほど東京に帰ってきました(^^)/~

実に充実した初・名古屋の3日間でした!!

わたしのブログを読んでくださっている方々がこんなに集まってくださって。。。。ホント感激しました(: ;)

個人セッションには、コーイチ・みちよともに、たくさんの方が申し込んでくださいました。

ありがとうございました!(^人^)

そして今日のお話会。

今回は、“変化”がテーマでしたね。

一見、調和していなさそうで、ちゃんと調和している(笑)わたしとコーイチさんが、奇しくも一致したテーマをお話に選びました。

わたしは会場で大きなエネルギーのサポートを常に感じていました。

天使は“癒し”だけではなく、“信じる”と一歩を踏み出す“勇気”も与えてくれます。

今日は、皆さんにそんな大天使マイケルの力を感じ取っていただけたのではないでしょうか。。。。

また懇親会にもほとんどの方が参加してくださいました。

帰りの新幹線の時間の都合でとても短い時間でしたが、皆さんとお話できて本当に楽しかったです!

ひまわりさん

とても素敵なスイーツとお手紙、カリグラフィのお名刺をありがとうございました!

パステルさん

見ているだけで元気が出るポストカード、ありがとうございました!

是非、天使の絵本を創作してください(^^)

ご参加いただきましたすべての皆さん、本当に本当にありがとうございました!!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

わたし、みちよは、名古屋滞在中に、しっかり「今を楽しむ」こともやっておりました!(^^)

ひつまぶし

味噌カツ

あんかけスパゲッティ

手羽先

などの数々の名物を堪能し

名古屋城も (遠くからですが)見てきました。

Img_3071_3

金のしゃちほこ~!(^^)/~

でも一番気に入ったのが

名古屋名物 おぐらあんトースト!!!

東京にはない味!(^0^)

Img_3075

また絶対食べに行きま~す!(^0^)!

これ、大好き(笑)

わずか 2時間という短い時間で観光にお付き合いくださった名古屋のyoggyさん、本当にありがとうございました!

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

名古屋お話会&個人セッションお知らせ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

浄化”で高熱を出し、2日間寝込みましたが、今日から復活です!

渡英中、たくさんのコメントやおたよりをいただきまして、本当にありがとうございました!

大変ありがたく読ませていただきました!(^^)

まだまだ返信が進んでおりませんが、お返事、もう少々お待ちください~(^人^)

いつも応援ありがとうございます!!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今週末は、師匠コーイチ・みちよの名古屋お話会です!

愛知周辺の皆さん!準備はよろしいですか~(^0^)/~

二人とも初めての名古屋、とてもワクワクしています~♪

金曜日から個人セッションが始まりますので、9日から名古屋入りします。

日曜日のお話会では、弟子?として今回師匠コーイチが「こんなこと話すのかな~」と大体の予測はしていますが、コーイチさんはその場のエネルギーでお話するので、当日までどんな話が出てくるかまだまだ分かりません。

一方、わたし、みちよは

今回のイギリスで実際に体験してきた超個人的なストーリーを元に(^0^)

エンジェルナンバーと大天使(アークエンジェル)マイケルのパワー

についてお話する予定です。

ドリーンさんのおかげで、大天使(アークエンジェル)マイケルとの絆を結んだ今回の旅。

天使は癒しだけではなく、こんなでっかい変化を起こすんだ~」

という、またまたブログに書けないような展開(笑)をライブでお伝えいたします。

まだこれから参加したい!という方は、こちらから是非どうぞ(^ー^)!

【コーイチ・みちよのお話会】

日時 : 10月11日(日) pm13:00~16:30

場所 : 名古屋市 中区

(※場所の詳細は、お申し込みの方に返信メールでお知らせいたします)

参加費 : 5,000円 

募集人数: 40名

お申し込み・お問合せは、こちらからお願いいたします

※当日11日(日)11:00までメール受付可能です。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

また、個人セッションも受付中です。

師匠コーイチ分は現在キャンセル待ちですが、

みちよ分は、以下の日時で空きがございます。

10月9日(金) 19:00~

10月10日(土) 14:00~、15:30~

残りわずかです!

すべて前日までのお申し込みでお受け出来ます。

みちよセッション料金: 15,000円

→みちよ個人セッションお申し込みはこちら

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

それでは、師匠ともども、当日皆さんにお目にかかれることをとても楽しみにしておりますよ~(^^)/~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

I Can Do It Conference フォトレビュー2

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

すみません、時差ぼけと体調不良で寝込みました。。。。

今回の渡英は、いろんな意味で“シフト”の旅だったもので、

その調整が今表れています。。。昨日は満月だったしね!

というわけで『I Can Do It Conference』フォトレビュー続きます!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

061_2

大ホールの講演はこんな場所で行われました。

大学の講堂のようです。

043_4

ドリーンさんのステージ上のお姿。

白いニットのストールが、天使の羽のようになっていて可愛いのです。

向こうは写真取り放題!なので、こんなショットも可能なのですね。

024

それ以外の個別セミナーはこんな場所で行われました。

外にいるのは、皆さん参加者です。

022_2

ここではいろんな人に話しかけられました。

イギリス人から、アイルランド人、在英シンガポール人まで。

自己紹介すると「リーディングして!!」とその場でミニリーディング会になっていたのがおかしかったです(笑)。

048_2

大ベストセラー『You Can Heal Your Life』の著者でHAY HOUSE主催の

ルイーズ・ヘイさん(くどいようですが89歳です!)とは2ショット成功!

実践 引き寄せの法則』(青本)のp21にも登場する、エイブラハム本の生みの親!

是非“HAY HOUSE JAPAN”を実現させてください!」と直訴してきました。

052

宇宙のマニュアル』のグレッグ・ブレイデンの2時間半に渡る講演が終わった後のショット。

ブレイデンは、講演中終始「コンニチハ!」と、最近マスター?した日本語を連発。

会場にはわたししか日本人がいなかったのに~(^^;) 特別サービス?(笑)

これで全3日間のセミナーはすべて終了。

あ!ブレイデンの写真、取り忘れた!(笑)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

たった3日間のセミナーでしたが、内容の濃い本当に充実した時間でした。

話しかけた人、話しかけられた人、すべてにご縁を感じましたね。

あるセミナーでは、隣の人とワークをするという時間があったのですが

隣のイギリス人女性とわたしがお互いに求めているものが

自由 豊かさ 愛情あるパートナーシップ

で、夢が

本の出版

だったのには驚きました!

イギリスに来ても「この世に偶然はなく、すべては引き寄せられているんですよ」という話ができたのも嬉しいエピソードでした。

全体的に年齢・性別の偏りがなく、ほぼ万遍ない観客層だったのも印象的。

(ドリーンさんの講演は圧倒的に女性でしたが!)

古くから‘ゴースト’の存在を認める国として、スピリチュアルには開かれた感のあるイギリスですが、来ている人たちは「興味はあるけど、あまりよくわからない」という人たちが多かったですね。

そういった意味では日本のほうが皆さん勉強家!

HAY HOUSE が日本にないのが不思議なくらいです。。。

是非、日本でもこんなゴージャスなセミナー開いて欲しいですね~。

来年は、ニール・ドナルド・ウォルシュが参加予定だそうですよ!

来年も参加できるように意図します(^^)!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

I Can Do It Conference フォトレビュー 1

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

とりあえず帰国しました~!

ロンドンでの最後の数日はめちゃめちゃ忙しく、ブログ更新ができませんでした。。。(><;)

毎日が充実していて、とっても楽しかったです(^^)!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

名古屋リーディング&みちよの個人リーディングのお申し込みをたくさんいただいておりましてありがとうございます。

調整が必要でお返事にちょっとお時間いただいておりますが、近日中にお返事いたしますので、少々お待ちくださいね。

名古屋のお話会・個人リーディングもまだまだ募集中です!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

というわけで、まだまだ時差ぼけなので(笑)

今日は『I Can Do It Conference』での写真をアップしたいと思います。

005_2

これがルイーズ・ヘイさん、ドリーンさんが講演会を行った会場です。すっごい人!!!

011

実際のセミナーはこんな部屋で行われます。

020

HAY HOUSE の商品の直販会にもたくさんの人があふれていました。

028

参加者全員に配られるHAY HOUSEバッグ。

“Attraction”(引き寄せ)とあるのが分かりますか?

次回へ続く!(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »