« I Can Do It Conferenceに出席してます | トップページ | I Can Do It Conference フォトレビュー 1 »

2009年9月29日 (火)

ドリーン・バーチュー博士と対面&大天使マイケルと繋がりました

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

感無量。。。。(:;)

念願のドリーン・バーチュー博士との対面が実現しました!!!

見てください!美しいお姫様のようなオーラを放っています。。。。

もうイメージどおりでシアワセです(^―^)

Img_3003_3

Img_3002_3

サイン会で記念撮影をお願いしようと思ったら、やはり

の長蛇の列で撮影は禁止に。。。(泣)

そこをなんとか、ドリーンさんのUKスタッフにお願いして、対面のシーンだけ撮ってもらいました。アングル悪すぎ!!(笑)でも、記念すべき2ショットです。

一人当たりの時間はとても短かったので、わたしはめちゃめちゃ早口の英語で(笑)

ドリーンさんのおかげで天使とのご縁ができたこと、今、エンジェルチャネラーとして活動を始めたこと、今回の渡英も天使の導きだったことをお伝えしました。

ドリーンさんはエンジェルのような笑顔で目を丸くしながら喜んでくれて、こう言いました。

まあ、それはすごいわ!教えてくれてどうもありがとう

何かほかにも会話をしたように思いますが、舞い上がっていてよく覚えていません(笑)。

アリガトゴザイマス~」と最後は日本語で挨拶されて嬉しかったです。

この日はサイン会の前に、朝9時からホールの会場でドリーンさんの講演があり、1000人を超えるたくさんファンが詰め掛けましたが、わたしは朝一番で会場入りし、最前列をキープ!見渡す限り日本からわざわざ来ているのはわたしだけのようでした。

席に着くとドリーンさんが現れる前からなぜか涙が出るのです。

わたしは憧れの人に会える感涙なのだろうと思っていました。

講演は『大天使マイケルのパワー』というタイトルだったのですが、ドリーンさんが現れ、大天使マイケルのカードから一枚のカードを引くと、

Believe and Trust”(信じてゆだねなさい)

というメッセージが読み上げられました。

この時点でわたしは号泣。。。。(笑)

最前列でワンワン泣いている一人の日本人。。。。かなり異様な光景です(^^;)(笑)

イギリスのドリーンさんのお弟子さんたちが会場を囲むように、ドリーンさんと一緒にマイケルのエネルギーをその場に降ろし、会場の全員にヒーリングをする、という“エンジェルセラピー”の大規模なデモンストレーションが行われました。

このヒーリング中に、わたしの中にあったすべての謎が解けました。

今回、わたしが参加した講演がなぜ大天使マイケルについてだかここへ来るまでわかりませんでしたが、この瞬間にはっきり確信できたのです。

わたしはこれまで特別に大天使を呼んだり、繋がりを持とうと思ったことはありませんでした。自然に現れるわたしの天使やガイド、クライアントさんの天使やガイドを感じることで十分だと思っていたからです。

でも、この数週間前から、全身が白く仙人のように髪の長い男性性のパワフルなエネルギー存在を感じていたのですが、それが大天使マイケルだったということ、しかも飛行機で、座席のモニターに途中経路の地名が出るのですが、ロシアのArkhangelsk(英語にするとArchangel=“大天使”です)という場所の上空を通過したときにとても気になったこと、そしてこの旅行は、ただドリーンさんにご対面するためでなく、ただわたしのソウルメイトに会うためではなく、大天使マイケルによって引き寄せられ、そのつながりをしっかりと自分に落とし込むための旅だったことが、この会場でようやく実感することができました。

わたしは、ここへきてやっと大天使マイケルとつながることを「信じてゆだねる」ことができました!

そのエネルギーを感じることができて、わたしは涙が止まらなかったのです。

会場で知り合ったイギリス人のヒーラーさんにも

大天使マイケルの“Believe and Trust”というのは、あなたへのメッセージよ

と念押しされるくらいに(笑)、大天使マイケルと繋がって「信じてゆだねる」ことは、わたしのこの旅で一番大事なことだったのです。

マイケルと繋がったことですでに大満足だったので、ドリーンさんを追っかけて完璧な2ショットをせがむこともなく(笑)、おとなしく帰路につきました。

それよりも、大天使のパワーを実感することができ、本当に心が安らぎました!

わが心の師匠、ドリーンさんにますます感謝、すべてを導いてくれた大天使マイケルにも感謝です(^^)

|

« I Can Do It Conferenceに出席してます | トップページ | I Can Do It Conference フォトレビュー 1 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

ヒーラー」カテゴリの記事

天使」カテゴリの記事

コメント

1年でよくぞここまで・・・ドリーンとのご縁を取り持った人間として感無量です。

投稿: にしき | 2009年9月29日 (火) 10時20分

みちよさん よかったですね
憧れの人に会えるのってステキですよね。
私も昔ロンドンのオペラ座の怪人にはまっていて主役の俳優さんをいわゆる出待ちをしてハグしてもらったのを思い出しました。(笑)
BELIEBE&TRAUST私へのメッセージでもあるように感じました。
ありがとうございました。

投稿: バニー | 2009年9月29日 (火) 10時36分

ドリーンさんのお姿がとても美しいです。
お姫様というよりは、私には女王の様に堂々とされて謁見している様にみえますがhappy01
みちよさん、素晴らしい体験出来て良かったですね、そしてシェアいただきありがとうございます。
この記事を読む直前、転職活動で落ちてしまい、ため息をついていたところだったのですが、改めてBelive & Trust そして立ち上がる勇気が持てましたheart04
ありがとうございます。

投稿: ゆうき | 2009年9月29日 (火) 11時55分

ドリーンさんとの写真!!
ドリーンさんを見たいという願いが叶いました~ありがとうございます!!

「Believe and Trust」は私もいつも言われてますsweat01

投稿: よしえ | 2009年9月29日 (火) 11時56分

おめでとうございますsign01
みちよさんの感動をシェアして頂き
私も感激です。
ありがとうございます。

投稿: のんの | 2009年9月29日 (火) 12時07分

ψ(`∇´)ψ ふはぁ〜!感無量〜!!!
わたしも胸がいっぱいになりました!
ドリーンさんとの記事,楽しみにしていたんです♡

やはりとっても美しい方ですね!そして、2ショット写真のみちよさん!輝いてます〜☆アングルはともかく(笑)
私も去年憧れの人に会いましたが、息が出来なくなるくらい幸せでした(笑)よく思い出しては、しあわせに浸っています♪

これからの、いっそうのご活躍を祈ってます♡

投稿: humming | 2009年9月29日 (火) 14時17分

最近、なんだかそわそわしていたのですが、 
コメントを読んでいるだけで
みちよさんと、大天使マイケルさんのパワーが 
ブログからぶわぁ~と伝わってきて、
上半身がフワフワとしてきましたぁ~

すごく不思議な感覚でした!!!

投稿: ちえ | 2009年9月29日 (火) 19時21分

みちよさん、本当に本当によかったですね!!
なんだかとても感動しました。
すっごくうれしいです!!
おめでとうございます!!

投稿: パステル | 2009年9月29日 (火) 22時00分

すばらしい経験をされたんですね・・
なんだか私までうれしくなりました。

私はみちよさんに「天使道」に引き込まれた人間です(笑)

天使が見えたりはしませんが、最近不思議なことがたくさんあって(でも実は全然不思議だとも思ってないんですけど)、誰かに話したいけどきっとみんなきょとんとするだろうな〜と思うと言えなくて、ひとりでベッドでごろごろ転がったりしてました。

「ありがとう」「ごめんなさい」がどうしても言えない人の、彼らなりの言葉がちゃんと伝わってきたり、上手くいかないことがあっても「宇宙の計画だから」って割とすんなり受け入れられたり。
毎日毎日天からのギフトを受け取っているって実感しています。
涙が出るほどそういう経験が幸せなんです。

みちよさんのブログのお陰です。
ありがとうございますv

投稿: can | 2009年9月29日 (火) 22時07分

みちよさ~ん!!
よかったですね!!
読んでて、すごく嬉しいです。

なんかキラキラしてる感じが伝わってきます~!
いつもありがとう!!

投稿: めぐみ | 2009年9月29日 (火) 22時16分

みちよさん、なんて素晴らしい!!
男性性のパワフルなエネルギー存在である
大天使マイケルと繋がって「信じてゆだねる」ことが
できるようになった、みちよさんの今後のご活躍が
手に取るように、わかります!
私もなんだかとても嬉しいのです!
素晴らしい体験だったのですね!
おめでとうございます!

投稿: ノリ子 | 2009年9月29日 (火) 23時15分

みちよさん(^^)
ロンドンエンジョイ中ですね~
ドリーンさん。。。写真をアップしていただきありがとうございました いつもオラクルカードの箱に出てるドリーンさんしか見てないので とっても貴重なフォトですよ(^-^)

大天使マイケルとは ミカエルのことであってますよね~
今日ちょっと気持ち悪い車に追っかけられるということがあったのですが それは私が若いころ結構引き寄せていた経験でした ミカエルにお願いしてみます!

みちよさん ありがとうございます!

投稿: カガヤキ | 2009年9月29日 (火) 23時27分

みちよさんshine
おめでとうございま~すshine
トントン拍子でイギリスへ向かわれたお話には沢山のメッセージが添えられていたのですねsign01
シェアしてくださってありがとうございますdelicious拝見していて私の胸も温かいものでいっぱいになりましたshine

投稿: rie | 2009年9月30日 (水) 07時28分

凄いです!みちよ師匠heart04

↑にしきさんがおっしゃる様に、そこまでたどり着くのに1年は物凄い早いですね。

みちよさんは本当に守られている方なんだ~と思いました。

私もがんばります^^

投稿: レナ(olin) | 2009年9月30日 (水) 08時20分

みちよさん♪
先日は、メールリーディングありがとうございましたm(__)m
ブログを読んで、自分のことのようにめちゃくちゃ嬉しくなってしまって思わずコメントしてしまいました(*^∇^*)
ドリーン・バーチューさんの素敵な写真もありがとうございます。
これから勝手に心の師匠にさせてください☆
こんなにスゴイと、なんだかイギリスで、まだ何かありそうですね♪
またブログ楽しみにしてますheart

投稿: りえ | 2009年9月30日 (水) 09時16分

すごい すごい

信じてゆだねなさい

なんて いい言葉なんだって

思いました

投稿: 藍色 | 2009年9月30日 (水) 09時20分

大天使マイケルと繋がるお話すごいですね!
今朝、初めてみちよさんの夢を見たんです(*^-^)
みちよさんがお友達に「ソウルメイトに会うの」と
電話をしている横に私がいたんです(*^.^*)
みちよさんの“愛”のパワーがすごく大きく広がって
私にまで届いたのかな~?ってびっくりしていますshine

投稿: piano♪ | 2009年9月30日 (水) 16時47分

みちよさん
こんにちは♪

念願のドリーンさんとの対面、おめでとうございます!
みちよさんのうれしい気持ちが、伝わってきます!
何か僕自身も感動してしまいました。

“Believe and Trust”(信じてゆだねなさい)
とても大切なことですよね。
とても大切なこととは分っていながら、自分にはまだ完全にはできていないなぁと感じます。
でも、一年前に比べたら、すごく進歩はしているとは思います。

素敵なメッセージをありがとうございます!

投稿: もくもく | 2009年10月 5日 (月) 22時00分

heartにしきさん こんにちは(^^)

いつもありがとうございます!

こちらこそ、ドリーンさんとの仲を取り持っていただいて感謝です!!

天使と様々な人を繋げてくれた恩人ですね!

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 01時51分

heartバニーさん こんにちは(^^)

オペラ座、散歩中に前を通りました(笑)

ちょっと前までロンドン中をうろうろしていたのが嘘のようです。

でも本当に充実した日々でした~!

皆さんにシェアできてよかったです。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 01時53分

heartゆうきさん こんにちは(^^)


ドリーンさん、女王様のようでもあり、お姫様のようであり、エンジェルのようでもありました。

まぶしい方なので、ずっと見ていたい衝動に駆られ、思わずフラーっと着いていきそうになりました(笑)

そうだったのですね、転職活動。

でも、Believe & Trust

わたしだけのメッセージではなかったと思います。

海を越えて、ゆうきさんに届いたのが嬉しかったです!

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 01時57分

heartよしえさん こんにちは(^^)

お約束どおり(笑)ドリーンさんのお写真、撮ることができました!ヨカッタです。

次回は是非、ドリーンさんのいるハワイで対面したいと思っています。

意外に早く叶うかな?
その際は、ハワイ版ドリーンさんのお写真撮って来ます(笑)

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時00分

heartのんのさん こんにちは(^^)

わたしも、この感動を皆さんにイギリスからお届けできたことがとても嬉しかったです!

本当に行くべき、いや、天使に連れて行かれた旅でした!

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時01分

heart hummingさん こんにちは(^^)

わたしも感無量でした(^ー^)

感動のシェアを受けてくださってありがとうございます。

ドリーンさんに逢うことは必然の旅でした。
今回は大天使マイケルに引っ張られたのです。

すべてが繋がっていた旅でした。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時03分

heartちえさん こんにちは(^^)

わたしの波動がブログから伝わってきましたか!

それはよかったです!

マイケルとの絆が結ばれたので、向こうでは本当に強力なパワーを感じていましたから。(今も強力ですが!)

きっとマイケルから ちえさんへの愛が間接的に伝わったのでしょうね!


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時05分

heartパステルさん こんにちは(^^)

「おめでとう」コメント、ありがとうございます!

本当に天使に導かれて行って来ました。

憧れのドリーンさんにも逢うことができました。

これはある意味、わたしの体験を通して

「もっと可能性を信じていいんだよ」

というメッセージでもあるのです。

わたしは信じてゆだねます!(^^)


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時08分

heart canさん こんにちは(^^)

天使道生として(^^)、いつも素敵な経験をシェアしてくださりありがとうございます!

わたしも、毎日天使からギフトを受け取っていることに本当に感謝をして暮らしています。

感謝することで、さらに天使が応えてくれます。

それも本当にありがたいのです。

今回の旅も天使の導き(呼び出し?(笑))で行ってこれました。感謝です。。。


コメントありがとうございました(^^)


投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時12分

heartめぐみさん こんにちは(^^)

いつもありがとうございます。
キラキラしていましたか?

ドリーンさんは本当にキラキラだったのです!
素敵!ああなりたい!(笑)


コメントありがとうございました(^^)


投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時13分

heartノリ子さん こんにちは(^^)

マイケルのパワーと繋がって、本当に強くなりました。

わたしには必要な強さでした。

それと同時に、強い女性性も求められています。

やはり全てはバランスのようです(^^)

おめでとうメッセージありがとうございます!


コメントありがとうございました(^^)


投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時16分

heart カガヤキさん こんにちは(^^)

そうです!大天使ミカエルのことです。

わたし、なぜかミカエルって言えないのです(笑)

「アークエンジェル マイケル」としか頭に入ってこないので、わたしはマイケルで通しています(^^)

マイケルは、インディゴチルドレンの守護天使でもあり、 カガヤキさんも守護を受けられているはずです。

怖いことがあるときにも守ってくれます(^^)


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時19分

heartrieさん こんにちは(^^)

おめでとうコメントありがとうございました。

今回は本当に天使に連れて行かれた感が強い旅でした。また詳細はお話会などでご披露できればと思っています。

わたしの書いたもので、rieさんにも何か感じるものがあったようで、ヨカッタです(^^)

全ては天使のおかげなのです♪

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時23分

heart レナ(olin) さん こんにちは(^^)

いつもありがとうございます!

わたしも1年でドリーンさん、それに、引き寄せ本の母であるルイーズ・ヘイさんにお逢いできるとは思っても見ませんでした!

日本にHAY HOUSE持ってきて!

なんて頼んだのは、わたしが最初?だと思います(笑)

引き寄せに出会ってからこんなに変わるなんて夢のようです。

でも、わたしはサンプルなので、皆さんも同じように変われる、ということなのですよ!


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時26分

heartりえさん こんにちは(^^)


おめでとうコメント、ありがとうございました!

そうなんです、この後もいろいろあり。。。。(笑)

ブログでは書けないことは、お話会でお話する予定です。

もしご都合よろしければ次回ご参加くださいね!

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時27分

heart藍色さん こんにちは(^^)

新ライダー部員(笑)、コメントありがとうございます。

信じてゆだねなさい

Believe & Trust

の意訳ですね。みちよ的な解釈です。でも合ってます(笑)

直訳すると、とことん信じなさい!みたいな意味です。


でも、信じてゆだねる

のほうがしっくり来るでしょ?(^^)


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時30分

heartpiano♪さん こんにちは(^^)

わたしを夢に見てくださって、ありがとうございます!

piano♪さんは、わたしの何かを感じ取ってくださったのですね。

マイケルに呼びつけられ(笑)、イギリスまで行きましたが、本当にすごい展開になりまして驚いておりました。

またお話会などでお話できればと思っております。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時33分

heartもくもくさん こんにちは(^^)


いつもありがとうございます!

おめでとうメッセージ、ありがとうございました。

Believe & Trustは、もくもくさんにも必要なメッセージだったようですね!

わたしは向こうで大天使マイケルとつながりましたが、

その先は「勇気と行動」が必要というメッセージも受け取りました。

もくもくさんも、変化を楽しんでいってくださいね!

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年10月21日 (水) 02時36分

こんにちは。はじめまして。
9月29日はmichaelmasですし、大天使の守護がありますね。

投稿: ミカエル | 2010年3月 7日 (日) 08時47分

うらやましいです。

私は、今年から、本でドリーンを知ったばかりです。

本から、天使をもっと意識する必要を、教わりました。

ドリーンはツイッターもされてますね。

いつか、お会いしたいです。

投稿: 蔵星 | 2010年12月22日 (水) 01時27分

ドリーン・バーチュー博士の「エンジェルヒーリング」という本を手に入れました。
正直言うと難しいですね。実は頭から読まずに拾い読みして,アファメーションやエンジェルナンバーなど必要なところを実践しています。内容的に恐い部分(自分の寿命を天使に尋ねるとか)もあって一部躊躇するところもありますが,あつかましくも大天使に願いを託してみたりしてます。そのおかげだと思いますが,最近お目にかかれなくてヤキモキしていたお方に出会えたのは今朝で,夕方にもそのお方を目にすることができたというラッキーな出来事がありました。

当面の目標は「自分に愛を注ぐこと」なので,意識してアファメーションに力を入れたいと思っております。

投稿: kobaien | 2012年11月17日 (土) 19時51分

ドリーン・バーチュー博士の御本には,天使との繋がりを密にするために,肉類,砂糖,コーヒー,アルコール,チョコレートなどを控えるようにと記述があります。しかし現代社会を生きる私達一般人には,少し現実的ではない部分があるように思えます。家族で食卓を一にしたり,社会人ならお付き合いもあります。自分だけご遠慮ということが難しい局面も予想されます。
上記のような肉類,刺激物,嗜好品等の摂取を続けることは,本当に天使との繋がりに影響するのでしょうか?
かくいう私もコーヒーは飲むしチョコレートなどの刺激物も好きです。スイーツも好きです。
正直な気持ちを話せば,そこまでやる必要があるのかな?と思うのです。
ここまでやらなきゃ本気モードじゃないのでしょうか?
もし可能であれば,食物等の摂取制限の要否をご教示頂ければ幸いです。

投稿: kobaien | 2012年11月25日 (日) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/31564911

この記事へのトラックバック一覧です: ドリーン・バーチュー博士と対面&大天使マイケルと繋がりました:

« I Can Do It Conferenceに出席してます | トップページ | I Can Do It Conference フォトレビュー 1 »