« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

夢でみるメッセージ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

「「おかえりなさい」という言葉は、繁盛しているお店で「いらっしゃいませ」の代わりに使われている」

と、佐藤伝さんが、今日参加した朝食会でお話されていました。

明るい・温かい・軽いエネルギーを持っている言葉

なのだそうです。

わたしのこのブログで「おかえりなさい」を使っているのは、この場所が読者の皆さんにとって

いつでも戻ってこれる場所

という位置づけにしたかったからです。

おかげさまで、たくさんの方に読んでいただいています(^ー^)

これも‘繁盛’と言えますよね?(笑)

いつもありがとうございます!

その対になっている

ただいま

は、

今 ・ ここ ・ わたし

という意味で、そう、これは師匠コーイチの言う

わたしは今ここにいます

ということだったのです(^^)

改めて、この二つの言葉の意味の深さを知りました。。。(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

名古屋の皆さん、お待たせいたしました!!

コーイチみちよのお話会』 in 名古屋 開催日程決まりましたのでお知らせします~。

10月11日(日) 午後

名古屋市中区 (※お申し込みの方にお知らせいたします) 

そして、コーイチ・みちよとも、個人セッションを行います

(10月9日、10日予定)

お話会とセッションの募集は後日、時間が決まり次第アップしますので、名古屋の皆さん、チェックよろしくお願いいたしまーす(^^)b

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日書きました「人生のバンジージャンプ」には、今お仕事や人生に悩んでいらっしゃる方々からたくさんコメントをいただきました。ありがとうございました。

あの記事は、わたしの中の「ミス・マスキュリン」(自分の中の‘男性性’をそう呼んでいます(^^))が書いたものだったので、男性読者からも複数コメントをいただき、「やっぱり~」とも思いました。

バンジージャンプは、‘命綱’がついていなければ飛んではいけませんよね(^^;)

命綱とは、

わたしはもう大丈夫

という安心感だったり

なんとかなるさ

という楽観だったり

これからは自分の好きなことを優先する

という強い意思だったりします。

その命綱は誰かがつけてくれるのではなく、自分でつけるものです。

それは、

自分を愛すること と 宇宙を信じてゆだねること

によってできるようになります。

その命綱を、さらに強くするのが、天使たちの仕事です。

足がすくんで怖いときは、天使にお願いするのです。

でも、まだ命綱がついてないと思ったり、まだその綱が飛び降りるには十分な感覚ではなかったら、それはまだ飛ぶ時ではありません。

しかし、そんな“準備中”の間も潜在意識ではしっかり予習をしている、ということを今日は書きたいと思います。

これは、わたしが5月27日に見た夢です。

夜、わたしは船に乗っていました。

数人の美しい男女に、

わたしたちのお店を、お客さんが来る前にオープンしてもらいたい

と鍵を渡されます。

わたしがその鍵を預かると、また別の人たちがやってきて言いました。

何でお前がそれをしなければならないのか

他の人でもいいんじゃないのか

今、それをする必要があるのか

と口々に文句を言われます。

朝一番で鍵を開けないと、お客さんが来てしまいます。

でも、お店がある場所は、船で進んできた反対方向なのです。

わたしは、水の中を自力で泳いでも、それを果たさなければならない状況に置かれていました。

夜明けが近づき、時間が迫っていることもわかっているのに、何故かわたしは靴や靴下を探したり(笑)、もたもたして、なかなか泳ごうとしません。

泳がなければならないと知っているのに

泳ぐまでにえらい時間をかけているのです(^^;)

そこで、はっと目が覚めました。

目覚めてから気づきましたが、わたしに鍵を預けた美しい男女は天使でした。

文句を言ってきた人たちは、わたしのエゴです。

天使のお店とは、わたしが今行っていることを象徴しているのかもしれません。

エゴは必死で、もっともらしい説得でわたしを止めようとします。

天使に鍵を渡され、天使の仕事を請け負うと約束したのにも関わらず

もたもたしている自分。。。。。(^^;)(笑)

今年の5月ごろは会社員的なタスクとリーディングで肉体的に大変な時期でしたが

でも、まだ会社を辞めてはいけない

と思っていました。

ちなみに、目が覚めた時間は4時45分

あなたの大切な人生の変化を、天使が導いてくれています。

変化をスムーズにとげられるように彼らに手伝ってもらってください。

というメッセージです。

こんな感じで、変化が近づいているときは、夢でもメッセージを頻繁に受け取ります。

その時、意味が分からなくても、後からわかることもあります。

夢日記をつけると、今あなたがどんな段階にいるかを、天使やガイドはしっかり教えてくれます。

潜在意識でも、バンジージャンプのためにちゃんと心の準備をしていることもあるのですよ。

それに気づくことで、飛ぶタイミングが分かるようになると思います。

あなたも、夢でみるメッセージに注目してみてください(^ー^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

人生のバンジージャンプ

おかえりなさい(^^)v みちよです。

今日は、ひさしぶりにコメントにいただいたご質問にお答えしたいと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

みちよさん、こんにちは。

ずっと、悩んでいる内容があるのですが

最近、みちよさんのブログから、たくさんヒントをもらっています。

私事で申し訳ないのですが、私は今の仕事、好きでなくあまり向いてないなと思っています。

なので、学生のころのように、仕事中もすごく眠たくなってしまい、身も入っていません。

(しかし、天使が見える方などに相談すると、いつもみなさんこの仕事は合っていますと言われています。)

しかし、だからといってやりたい仕事もありません。

本当は、この仕事今すぐにでもやめて、もっと自分に合った仕事がしたいとおもうのですが、具体的になりたいものがないせいか、迷いがあり

「いやだけど、この仕事ずっと続けるんだろうな・・・」

と無意識のブロッグに負けてしまっている気がします。

こんな場合どうしたらいいのか教えていただけませんか?

あと、前にブログで望まないこと(差別、貧困などは現実と思わなければ現実にならない・・・)といわれていましたが、自分に起こった望まないことも、現実ではないと否定していくほうが良いのでしょうか?

はい(^^) ご質問ありがとうございました。

やりたくない仕事をずっと続けていくほど苦しいことはありません。

でも、

この世で生きていくために、みんな我慢して嫌なことをやっているんだよ

とか

この世は修行だから、嫌なことをやらないと成長できないんだよ

などと、うそぶく人もいます。

でも、ご質問者様の場合、もう答えは出ていますね。

眠いのは、心が喜んでいない証拠です。

天使は、「我慢をすることが、どれだけあなたの身体に影響を及ぼすかを考えてみてほしい」と言っています。

わたしたちが思っている以上に身体は正直です。

嫌だな」と思うと本当に身体が機能しなくなります。

たとえ、「眠い」という症状が出ないとしても、怪我をしたり、病気になったり

いろんな方向から、身体を「機能停止」にさせるようなことが起こるでしょう。

ここでの問題は、仕事を嫌々しなければならないという‘我慢’です。

わたしたちは、嫌なことでも我慢をすることが偉いと教えられてきました。

我慢とは、言い換えれば、自分をだましていることを隠す口実です。

我慢を美徳とする3次元的な価値観が生んだ、巧妙な言い訳です。

我慢することによって、自分が本当に求めている幸せは何か

ということを感じる感覚も鈍ってきます。

無意識につくため息から、エネルギーが漏れているからです。

我慢しながら仕事している人は、表情も暗く、日常が空回りして楽しめない様子ではないでしょうか。

ただ、やりたくないかやりたいかは別として

‘向いている’仕事もあります。

その仕事に従事する上で、発揮できる能力・スキルがあるということです。

ご質問者様は、そういった意味では、今のお仕事は現世的な部分で能力を発揮できる現場でもあります。

スキルとして持っているものを活かす=‘できる’ことと、本質が求めるもの=‘やりたい’ことを、両輪で行うこともできます。

いずれにせよ、ご質問者様自身で選ぶことが可能です。

実はつい最近まで、わたしもご質問者様と同じ思いでした。

魂に男性的な部分を多く持っているわたしは、リーダーシップや、決断力、問題処理能力などを元々持って生まれました。

そんな自分が持っているものを使って‘できること’として、今の仕事で管理職に就いていたのです。

それらの能力はひとつの要素としてわたしの中にしっかり存在するものですが、いくら頑張っても、喜びを感じられませんでした。

思いっきり‘我慢’をしながら仕事をしていました。

管理職の仕事は‘できる’けど‘やりたい’ことではなかったのです。

ここまで分かっていても、わたしは会社を辞められませんでした。

分かっていても、これまで何年も続けてきたことを終えて新しい環境に移行するのは、とても勇気が要ることでした。

数々のクライアントさんのリーディングを続けている中で、天使から

あなたはこれを続けていいのですよ

という声も聞こえていたにも関わらず、そこから一歩前に進むことが怖くてしかたなかったのです。

その心境はちょうど、バンジージャンプで飛び降りる人のそれに似ています。

命綱がついているし大丈夫

と分かっていても、一歩先が断崖絶壁だったら、足がすくんで動けないのと一緒です。

そうやって、自分をだまし、自分に嘘をついてきたわたしですが

先月の7月に、いろんな出来事や気づきがいっぺんにやってきたおかげで(これも天使道のなせる業なのですが!)

飛び降りるのは今!

ということを実感し、とうとう会社を辞める決心をしたのです。

恐れでぐずぐずしていたわたしの背中を天使に押されたような形でした(^^;)

でも、どんなに飛ぶのをためらっていても、あなたが光の方向に向かって生きたいと思っていれば必ず背中を押されるときがきます。

これ以上、‘我慢’という言い訳で自分をだませない、と思う日が来ます。

ご質問者様には、今のお仕事で時間を費やすことの意味をもう一度考えていただきたいのです。

眠くなる。。。。というのは、天使からの答えだと思いませんか?(^^)

ご質問者様のバンジージャンプを飛ぶときなのかもしれませんよ!

お悩みの「やりたいことがなんだか分からない」 とのことですが、

やりたいことが見つかれば、我慢しなくなる

のではなく、

我慢をするのをやめると、好きなことが分かるようになってくる

のです。

我慢で麻痺した感覚を取り戻すことが先決です!

また、

自分に起こった望まないことも、現実ではないと否定していくほうが良いのでしょうか?

とのご質問ですが、

自分に起こった望まないことも、自分で引き寄せている

ということを認識して、「否定」するのではなく、今、こういったものを引き寄せた自分の波動がどういう状態であるかを検証できるいい機会と思ってください。

望むことも、望まないことも、自分の‘内面’の状態を教えてくれるバロメーターです。

むしろ、  ありがとう  と感謝してくださいね!

ご質問ありがとうございました(^^)

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

意識のチャネリング

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

みちよのお話会」は、ただいまキャンセル待ちとさせていただいております。m(_ _)m

なべGの楽喜囲セミナー「幸せのバトンを繋ぐリレーセミナー」はまだ募集中です!

こちらもよろしくお願いいたします(^^)b

あと、10月には名古屋に行きます! 今、日程を調整中です。

また師匠を引き連れての、なんちゃって師弟コンビで行きますよ(^0^)

名古屋周辺の皆さん、こちらの参加表明も是非是非よろしくお願いいたします~!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

昨日、職場の部下のKちゃんから仕事が終わった後に相談をもちかけられました。

Kちゃんは仕事をテキパキこなす優秀な女の子です。

Kちゃんには大好きな彼氏がいるのですが、最近、周りが次々と結婚をしていく中で、悶々と悩んでいるのだと言いました。

みちよさん、結婚は‘愛’ですか‘お金’ですか

その時、天使のスイッチがふっと入りました。

そのどちらでもないです

Kちゃんはびっくりしました。

世界で一番好きな彼だけど、今はあまりお金を持っていないので、彼と結婚すると不幸になるかもしれない。。。。

と思っていたのです。

わたしの答えはこうでした。

「‘愛’を求めれば、愛が見えなくなった時に結婚した意味が分からなくなります。

‘お金’を求めれば、お金がなくなったときに結婚した意味が分からなくなります。

本当の結婚は、そのどちらかの二者択一ではなく、‘学び’です。

結婚相手は、同じ教室で勉強するクラスメートのような存在です

この場合のKちゃんが言う‘’とは、「愛情をもらったりあげたりする」 という意味です。

こうしてほしい、ああしてほしい」と相手に何かを期待することから入っているので、性質的にはお金と同じ物質的な要素を持っています。

わたしは続けました。

パートナーとひとつの人間関係の形をつくり、愛を学んでいくのが‘結婚する’ということです。1年生から始まって、2年生、3年生…と一緒に進級していきますが、中にはどちらかが先に‘飛び級’したり、落第することもあるかもしれません。その時には、関係が変わっていくでしょう。でも、パートナーシップも含めて人間関係の本質が‘学び’である限り、たとえどんな結果になったとしても目的は果たしています

Kちゃんのお悩みは、実は本人が考えたものではありません。

Kちゃんがチャネリングしていた他人の想念が言っていたことです。

チャネリングとは、実はわたしたちが自然に日常行っているものだったりします。

親や友達や社会からの

結婚には、お金がなきゃ幸せになれない

とか、

愛は裏切るけどお金は裏切らない

という意識や、これまでさんざん言われ続けた‘他人の思い込み’に、アクセスしていたのです。

それが、いつも間にか、あたかも「自分の意識」のような顔をして、Kちゃんを支配していました。

それはあなたが自分の実体験の中で生み出した意識でありません

と伝えた途端、Kちゃんはハッとしました。

そして、これまで知らずに背負っていたもの、不要なものが彼女のエネルギーからガラガラ音を立てて崩れ落ちていきました。

実際、わたしたちは日常の中で、いとも簡単にチャネルしています。

ニュースで見た悲惨な出来事だとか、電車の中吊り広告、周りの人の不幸話などを見たり聞いたりした瞬間、その意識の波動にアクセスしています。

インターネットでリンクを次々とたどるように

TVのチャンネルを瞬時に変えるように

さまざまな意識と繋がってしまうのです。

引き寄せの法則』の要である

いい気分

でいるには、当然ですがいい意識と繋がる必要があります。

でも、

「知らないうちに必要のない情報を入れているなぁ」

と感じたら、その瞬間に意識のネットサーフィンをやめればいいのです。

「こんな‘番組’は見たくない」

と思ったら、意識のチャンネルを変えればいいのです。

Kちゃんには、世界で一番大好きな彼がいます。

彼とだったら何でも乗り越えていける、と魂は感じています。

そんな気持ちになる相手とめぐり合えたKちゃんは実は誰よりも幸せ者です。

Kちゃんの彼氏も、幸せ者のKちゃんに引き寄せられた相手ですから同じく幸せ者(^ー^)

結婚は愛かお金か

のどちらかしかないのではなく、

二人で愛の学びを行っていくことで、それぞれが今まで持っていたものさえも倍にすることができます。

結婚は誰の意識を参考にしてするものではなく、二人で一緒に進級しながら創っていくものなのです。

・・・・こんな話をしていたら、Kちゃんの顔がぱっと明るくなりました。

そして元気になって帰っていきました。

どうやら、今度はいい意識にチャネルすることができたようです

(^^)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

天使にラブレターを書きましょう

おかえりなさい(^^)v みちよです。

すごいです。。。もう満席です~(^^;)

みちよのお話会』は、おかげさまで現在キャンセル待ちとさせていただいております!

皆様、ありがとうございます(^^)!

当初の予定よりもたくさんのお申し込みをいただきましたので、今回は会場も広げることにしました。

人数は増えましたが、アットホームな雰囲気を崩さず、いい空間を創って生きたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今さらながらですが、“言葉”の持つパワーに思い知らされる日々です。

言霊

とも言いますが、

内なる部分から生み出されたエネルギーが、声を伝わって発信されていくのです。

書いて‘文字’という形になると、そこにもパワーが宿ります。

むしろ書き文字は形として残る分、エネルギーが残りやすいということもあるかもしれません。

何かを書くということは、自分の感情を適切な文字・文章に写し取っていく作業です。

文章にもその人となりが表れるのは、そういう理由からなのです。

わたしが天使とコンタクトする方法として

 直接喋る

② 超意識の中で話しかける

③ 文章に書く

という手段を取ることが多いですが、

この中でも、最近は、特に文章にして思いを伝えていることが多くなりました。

どんなときも、どんなところでも、「ピン」ときたら

天使にラブレターを書くようにしています(^^)

ラブレター”と言っても、別に愛に溢れた内容でなくてもかまいません。

わたしも人間ですから、感情的になってどうしていいか分からないときもありますし

不安や恐れを持ってしまって、どう解放していいのか分からなかったり、

何でもかんでも丸投げで(笑)

天使、教えて~

とお願いしてしまうこともしょっちゅうです。

お返事と言っても、封筒にお手紙が入って送られてくるわけではありませんよ(^^;)

直観やシンクロでのサインでやってきたり

投げかけた相談の答えを夢で見ることもあります。

実は、会社を辞めると決意するちょっと前、わたしは天使に相談していました。

大きな変化の波に乗っていることは感じていたのですが、自分の進むべき道に行きたいという気持ちと同時に、これまで何年も続けてきたことをやめる、という決断をするのには当然恐れもありました。

そんなとき、毎日のように、朝の5時44分きっかりに目が覚めました。

目覚ましもかけておらず、夜更かししているので自然に起きるはずはないのにもかかわらず、です。

最初は天使の答えだと気づかず、「きっと考えすぎて熟睡できないのだろう。。。」くらいにしか思っていませんでした(笑)。(何せ、半分寝ぼけてますしねぇ(^^;))

でも、やっぱり何日も続くので、これは…!と気づいたのです。

エンジェルナンバーで「544」

天使と大天使が重要な人生の変化を最優先とするようにすすめています

(それが何であるか、あなたはすでに知っています)

という意味です。

ここまで言われたら

はい(^^;) も~従います!

としか言えず(笑)、会社にはその日に辞めることを伝えました。

天使にラブレターを書くときのルールはただ一つ。

心の中にある本当の感情を、素直に書き記すこと

です。

天使は、あなたが心の扉を開けてくれたことを嬉しく思ってくれます。

わたしたちの内なるところから発した告白が、天使の愛の元になるのです。

気取ることも、いいことだけを書く必要はありません。

気分が良くないときは、ムカツいている!と書いていいのです。

悩んでいたなら、心の中のモヤモヤしたものを書けばいいのです。

泣きそうだったら、泣きながら書いていいのです。

正直に打ち明けてくれたそのお返しとして、天使はちゃんとメッセージを返してくれます。

天使は、あなたがその悩みの中から出たいのだ!という‘希望への意思’を、感じ取ってくれるのです。

どうぞ、天使には素直なあなたを見せてあげてください。

オープンハートになったときに、あなたも天使と繋がったことに気づくはずですよ!

是非、天使にラブレター 書いてみてくださいね(^^)b

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

天の意思が込められた映画

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

先日の『天使道 仮面ライダー部』ミーティングにお集まりいただいた部員たち!ありがとうございました~(^^)

選ばれた少数精鋭の戦士たち(笑)が集まり、

ライダーと一緒に戦い癖を昇華できたスピリチュアルな会となりました。

いち早く部員になってくれた

埼玉に住む目黒さん  ヘンリーさん

は今回、残念ながら欠席。。。。。

次回の部活!でお待ちしておりまーす(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

みちよのお話会』には早速たくさんの方々からお申し込みいただきましてありがとうございます!(^^)

9月はイギリス行きも決まっているのですが

なぜ今イギリスへ?」と疑問の方もいらっしゃるでしょう。

ウフフ~(^ー^) 

今回の天使の話は、きっとビックリしますよ♪

もうすぐ定員になりそうですので、ご希望の方はお早めにお願いいたします~m(_ _)m

http://don.jp/ezform110/7020/form.cgi

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

帰宅して何気にTVをつけたら、映画『シンドラーのリスト』が放映されていました。

これまで何度となく見ていた映画ですが、一度見始まってしまったら、もはやチャンネルを変えることができませんでした。

壮絶な歴史を再現した映画ですが、同時に天使の世界もそこにありました。

”という天界の意思です。

多くの助けられなかった人が残したもの

助けられた人が受け継いでいくもの

その両方に、天使は光を与えています。

人間の作った価値観からかけ離れた存在である天使には、3次元的な「悪」という概念はもともとありません。

戦争には勝者も敗者もないことを、天使は知っています。

天使はただ、人々が“”という光に繋がって行動するときにしっかりと勇気を与えてくれるのです。

その天の意思が、この映画には記されているのです。

それは言い換えれば、

希望

とも呼べるかもしれません。

混沌の中で天使が光を与えていた、人々の純粋な想いです。

皆さん 

映画は作り物

だと思うかもしれませんが、映画などのお話の波動の中に、同じ感情を味わった人々の想いが入ってくるのを知っていますか?

監督も役者も、当時の人も含めて、いろんな時代のいろんな人が残した感情を無意識ですがしっかりと受け取って作品を創っているのですよ。

 

この映画には、様々な想いの中に、天の意思もしっかりと込められているのです。

やっぱり涙が止まりませんでした。。。。(: ;)

。。。そういえば、7月に来日したソウルメイト

何か弾いて

と頼んだら

わたしのために、と弾いてくれた曲が、

シンドラーのリストのテーマ」でした。

彼は、天からいろんな想いをチャネルして演奏するキーボード奏者です(^^)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

9月セミナーのお知らせ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

9月はイベントが盛りだくさん。。。。

実は、天使の導きでイギリスに行くことになりました(^^)

その前に、2つセミナーがありますので、こちらもよろしくお願いします(^^)♪

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

告知その①

お待たせいたしました!

『みちよのお話会 in 東京』の募集を開始します(^^)♪

東京では、単独お話会は2度目。。。。

今回も恋愛についてのお話と、「今すぐ運をアップするための言葉を使ったミニワーク」などを行います。

【日時】 9月13日(日) pm 14:00 ~16:00  

【場所】 四谷

(※お申し込みいただいた方のみ、返信メールでご案内しております)

【費用】 4,000円(お茶・ケーキ付き)

お申し込みはこちらからお願いします!

http://don.jp/ezform110/7020/form.cgi

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

告知その②

第15回オムニバス・セミナー楽喜囲に出させていただけることになりました(^^)!

今年3月、なべGさんの“楽喜囲”に、幸運にもナビゲーターとしてお話させていただきましたが

そのご縁で、今回のスペシャルバージョン

『みんなの心に灯をともす・幸せのリレーセミナー』

にも呼んでいただけました(*^ー^*)♪ 

講師陣をみても、そうそうたる顔ぶれです。。。。(v v)

この中に入れていただけただけでも光栄です!

(「みちよ先生」なんて書いてありますけど、先生じゃないから!やめて~なべG!(^^;))

フツーの会社員だったわたしが、このような幸運に恵まれるようになったのも、この1年での出来事。。。

天使に出会って、人生がこれだけ変わった

という内容でお話する予定です。

【日時】 9月19日(土) ※時間は1部と2部で異なります。  

【場所】 中央区 月島

(※お申し込みいただいた方のみ、返信メールでご案内しております)

【費用】 1部+2部 3,900円(※9月5日までの前売り)

お申し込みはなべGさんのブログからお願いします。

http://ameblo.jp/happy-nabeg/entry-10314150092.html

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日もブログで何気にほのめかしたのと、

いろいろな所でもお話しているので、もうご存知な方も多いかと思いますが

実は、会社員を卒業することになりました。

しかも、今月いっぱいで!(^^)

ただ、すぐには辞められないので、残務・引継ぎをしながら年内でフェードアウトしますが、

天使道を極めるべく、エンジェル・チャネラーとして本格的に活動することにしました。

(コーイチ命名の“エンジェリック・チャネラー”は皆さんから呼びにくいと言われ(泣)、急遽変更しました~(^^;))

皆様から現在いただいているリーディング依頼も、会社員として働く傍らで回答をさせていただいておりますが、

どうしても時間的な問題があり、いつも長い予約待ち状態で、セッション・お返事に時間がかかってしまうことが心苦しかったのです。。。。

悩んでいらっしゃる方に、なるべく早く天使の言葉をお伝えしたい。。。。ずっとそう願っていました。

そのために、これまで続けてきた会社員生活(しかも管理職)では、とても継続が難しかったのです。

イギリス行きもあり、これもいい機会だと思って、急遽辞めることを宣言しましたら、

なんと会社も円満に受け入れてくれました!

そんな感じで、今楽しく張り切っておりますよ(^ー^)!

公式HPも準備中(^^)v

バージョンアップする「みちよの天使道」に乞うご期待!(なんちゃって(^0^))

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

ジョン・レノンの魂2

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

暑いけど雨が多くてジメジメの夏ですね~。皆さん、体調崩されていませんか?

こんなときは頑張り過ぎないように、何よりも自分の身体を労わってくださいね!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、前回書きましたように

ジョン・レノンの魂が、また近づいてきているなぁ

と感じていたある日のこと。

子供と、『仮面ライダーワールド』なる催し物に遊びに行くため、さいたまスーパーアリーナに出向きました。

もちろん目的は仮面ライダーですが(^^;)、途中、どこかで読めるかもしれないと「ジョン・レノンに再び出会える本」をバッグに入れてきていたのですが、会場に来てビックリ。

わたしの目の前にあったのは、なんと大きなジョン・レノンの顔!でした。

そう、世界初の公認博物館である、『ジョン・レノン・ミュージアム』が、仮面ライダーの会場と同じところにあったのです。

以前からその博物館のことは知っていましたが、もう長いこと音楽関係から遠ざかってしまっていたのと、結局ここまで足を運ぶことがないうちに今日まで来てしまった。。。という感じで、ここにミュージアムがあることをすっかり忘れていたのです!

仮面ライダーのショーが始まる前にたっぷり時間があり、わたしは子供を連れて、ミュージアムに入ることにしました。

ちなみに、うちの子供の名前は「ショーン」といいます。

ジョンとオノ・ヨーコの息子、ショーン君に捧げられた曲、“Beautiful Boy”の中で感じるジョンの愛を、そのまま自分の子にも捧げたい。。。と思ってあやかってつけた名前です

(^^;)。

そのわが子と、名付けの所縁であるジョン・レノンの博物館に、このタイミングで足を運ぶことになるとは、全くの想定外でした。

最初は、ミュージアムということで、ミュージシャンらしいギターや衣装やレコードが展示されてるくらいだろう。。。。としか考えていませんでした。

もちろん、そういった所縁の品、お宝張りの貴重な代物の数々が展示されてはいたのですが、このミュージアムが“”を展示することがメインではないことは、各セクションのディスプレイを見れば明らかでした。

そこはまさに

愛の言葉の博物館

だったからです。

ジョンが残した言葉の数々が、至るところに展示されています。

特に「ファイナル・ルーム」の真っ白な部屋には、天井まである透明のアクリルボードに、日本語と英語でプリントされたジョンの言葉が、交互に天に昇っていくような感じにレイアウトされています。

その言葉を、白い椅子に腰掛けてただじっと見るのです。

You've got to serve yourself

Ain't nobody gonna do fo you

自分の心は自分でめんどうみなきゃ

かわりなんか誰もつとめちゃくれないよ

(Serve Yourself)

Yes is the answer and you know that for sure

Yes is surrender, you got to let it, you got to let it go

心を開いて「YES」って言ってごらん

すべてを肯定してみると 答えが みつかるもんだよ

(Mind Games)

Only people know just how to change the world

Only people realize the power of people

Well, a million heads are better than one

So come on, get it on!

100万人が集まれば

ひとりのときより

ずっとすごいことができる

人のチカラを集結すれば

世界だって変えられるんだ

(Only People)

わーーーー。

もう、言葉が出ません。。。(: ;)

知っている曲の、知っている歌詞でも、ここへ来て一つ一つを読むと

ジョン・レノンが残した言葉は、もはや音楽の領域を超えていることに気づきます。

その一つ一つが力を持っているのと同時に、その一つ一つが愛なのです。

また、直筆の作詞原稿にも、当時のジョンの様々な思いが文字の中に波動として残っています。

それを感じて、身体が温かくなる曲

悲しみや怒りがこみ上げてくる曲

ショーンへの愛 ヨーコへの愛を感じる曲

ジョンが残そうとしていた思いすべてがリアルに感じられて、胸が熱くなるのです。。。

リーディングでもそうですが、文字から感じるものが多くある身として、今回、ジョンの直筆原稿を身近に見られたことは、本当に感慨深いことでした。

帰りに立ち寄った売店で、ファイナルルームの言葉の数々がまとめられている小冊子を購入したのですが、そのタイトルは

ジョン・レノンからのメッセージ

今回は仮面ライダーではなく(笑)、間違いなくこっちに引き寄せられてきたのを実感した日でした。

※今年の12月28日まで、「ジョンとヨーコが創りだした“LOVE”の世界」という特別展をやっています。これは一見の価値ありです! 

ジョン・レノンを知らない人でも“愛”の意識を感じることができます。おススメです(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

ジョン・レノンの魂

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

もう夏休みという方も多いのでしょうね。

わたしも、子供と一緒に仮面ライダー三昧です(^0^)(笑)。

【緊急告知】

先日のブログでお知らせしました、

今夜放送予定だったフジテレビ「サキヨミ!」での

NPO法人フローレンスさんの放映日が、変更になりました

また、再度放送日が決まりましたら、告知しますね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ここのところ、面白いシンクロがバシバシ起きているのですが、

今日はその一つを書きたいと思います。

スピリチュアル系の本などを読んでいると、

アセンデッドマスター’という存在が出てきますね。

イエス・キリストや、聖母マリア、ブッダに、クリシュナ、モーセなど、

その多くが過去に人間として存在していた霊的指導者で、今は天上界で高次のエネルギーと化して、人間界を見守っている存在たちのことです。

わたしにも、個人的に強いご縁を感じるマスターがいます。

ジョン・レノンです。

一番最初にご縁を感じたのは、スピリチュアルに出会う前の話。

元々、音楽にのめりこんでいて、将来は音楽評論家になろうと思っていたわたしが

過去を振り返って、ビートルズやジョン・レノンを知ることは必至でした。

音楽もそうなのですが、わたしはやはり言葉にご縁があるようです。

特に、ジョン・レノンが歌にした言葉何よりも‘歌詞’に惹かれました。

いまさら語ることが不要なくらい、多くの素晴らしい歌を残しましたが、10代のわたしは、彼の‘LOVE’の意味が、“幅広い人類愛”だということに深い感銘を受けていました。

ジョンの歌を聴くたびに、不思議とジョンの魂に近づくような気がしていました。

実はその頃は、スピリチュアルな世界と、ジョン・レノン=いちロックアーティストが結びつくなどとは思いもせず、また、自分のそういったものを感知する能力をも否定していたので

ジョンが、何かを語っている。。。

と思うことはあっても、単なるファンの妄想なのだろうなーと思っていました。

(こういうのは、ちょっと間違えると‘紙一重’なネタなので(笑)、これまで誰にも話したことはありませんでした)

今思うと、10代の頃、一番スピリチュアルな能力が強かった時期が、ジョンの言葉に感銘を受けて、その魂が近くに来ていることを感じていた頃と重なります。

結局、音楽評論家になることは諦め、結婚し、音楽とも以前よりご縁を持たなくなりました。

スピリチュアルなものとも縁を断ち、10数年が経ちました。

ブログでも書いていますが、わたしがスピリチュアルな世界に戻ってきたのは去年のことです。(このブログも、去年の11月から書き始めました(^^))

あれから、ジョン・レノンとは深い接点もないままでしたが、その10代の頃に感じていた自分の中のスピリチュアルな感覚が、段々戻ってきていることを感じたときに、真っ先に思い出したのが、

「あの頃、一番身近に感じていたのはジョン・レノンの魂だったなぁ。。。」

ということでした。

そんなことを考えていたら、一冊の本と不思議な出会いをしました。

ジョン・レノンに再び出会える本~チャネリングを通じて語られた人類へのメッセージ

という、1996年に出版された本です。

別の本を買いたいと思って探していたら、偶然、検索に引っかかってきたのです。

ジョン・レノンをチャネリングって、どうなの~(^^;)???

とも思いましたが、読んでみると天界についてのアレコレが詳細に書かれていて、かなりスピ系の本で、ビックリしました。

ジョン・レノンのチャネリングではなくても、関心させられる内容です。

しかし、内容云々よりも、この本に出会ったことで、

ジョン・レノンが人類に残してきたメッセージが、人々の心にしっかりと愛の花の種を植えたこと

そして、それは宇宙の意図の一つであったこと

それは現在もジョンが天界で送り続けている愛であること

ということに、改めて気づくことができたのです。

そして何よりも、わたしの中で、ジョンとスピリチュアルな世界が、ここでやっと繋がった、繋げられたような気がしました。

そうしたら、かつてのようにジョン・レノンの魂が再び近づいてきたのです。

ちょっと長くなったので、続きは次回に書きたいと思います(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

8月9日は要チェック♪

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今日は8月9日に行われるイベントを二つご紹介しちゃいます!

その①

オラクルカードリーディング セミナー

以前ブログでも紹介した、わたしの弟分、サク=キタローが、オラクルカードを使ったリーディングセミナーを行います。

サクのリーディングは、ズバリとピンポイントで突く形の、非常に強いメッセージです。そのヘルパーとして使っているのが、オラクルカード。

天使やガイドからの抽象的なメッセージを、カードによってより具体的な言葉に落とします。

受け取っている抽象的なメッセージを、視覚で受け取るのに、オラクルカードは効果的です。もっと言うと、カードを使うことによって

誰でもそのメッセージをはっきりした形で受け取ることができるのです

(わたしもリーディングでたまに使いますよ(^^))

占い師やタロットリーダーには見てもらったことがあるけど、自分で自分のことを占うのはちょっと難しい…なんて思っている人は、目からウロコが落ちるかも!ですよ。

自分でリーディングできるようになりたい人はこの機会にサクの技を習ってきてください!

サク=キタローのオラクルカードリーディング セミナー

開催日時: 8月9日(日) 14:00~16:30 

場所等、詳細は、はやけんさんワークショッププラネットで確認お願いしますね!

その②

NPO法人フローレンスさん

フジテレビ「サキヨミ!」で放送

乳幼児の病後時保育を行っているNPO法人フローレンスさんが、TVで放送されるので、そのお知らせです。

わたし自身、かつては働くシングルマザーとして、小さな子供が病気になった時には本当に大変な経験をしました。

1日くらいは会社をお休みして一緒にいられますが、仕事を持っていると、子供が完全に快復するまでそばにいてあげることができません。。。。

そんなとき、病後時保育が併設された医療施設に大変お世話になりました。

子供の症状に合わせて保育をしてくれるので、安心して預けて働くことができたのです。

その時のありがたさは、本当に涙が出るくらい。。。(: ;)

今では子供もすっかり大きくなり、今度はわたしが応援する番!と

現在、サポートが必要な一人親家庭のお母さん、お父さんのために、こちらの寄付会員になっています(^ー^)

奇遇というか、やっぱりというか、NPO法人フローレンスさんのマークは可愛いエンジェルなのですよ~。

イラスト通りの、親と子をサポートする天使のような団体さんです。

これも、天使のご縁ですね(^^)♪

放映日: 8月9日(日) フジテレビ 『サキヨミ!』 

22:00~23:11の間 

※報道番組なので、変更になる場合があります。

というわけで、皆さん、8月9日は要チェックですよ~(^^)/~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

愛は無償

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

突然ですが、『天使道 仮面ライダー部』を発足します(^0^)。

活動は不定期ですが、第一回目のミーティングとして

夏の映画「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」をみんなで見に行っちゃいます♪

日時:8月15日(土) 

場所:新宿 ※上映により集合時間を決定します。

費用:映画チケット代(1,800円) 実費

※終了後にミニ懇親会やります(実費)

会員規約は、わたしのブログの読者で

・ 大人だけど仮面ライダーが好きな方

・ 仮面ライダーって、スピリチュアルに通じるものがあるよね~という方

・ この世界観にいたく共感してしまう方

・ ライダーに代わりに戦ってもらって、自分の戦い癖を昇華させたい方

・ よくわかんないけど、この機会に見てみたい~という方

どれかに当てはまれば、オッケーです(^^)b

なんとGacktもライダー役で出演してますよ~。それも見ものかも!(^0^)

同時上映のシンケンジャーもお楽しみください。

希望の方は、breathwise@nifmail.jp までメールでお送りください。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

仮面ライダーネタの後になんですが(笑)、

今日は「愛について」です。

宇宙や天使、ガイドの愛はよく、「無償の愛

といわれます。

それは、わたしたちが例えどんな存在であろうと関係なく愛を降り注いでくれるからです。

人生うまくいっている人だけが愛されていて、わたしは愛されていないんじゃないか。。。。

だって、そんな存在のバックアップを感じたこともないし(ーー;)。。。。

なんて思っていらっしゃる人は、たくさんいるかもしれませんね。

でもね、そうじゃないんです。

わたしたちは、生まれながらに愛されている存在です。

いうなれば、この世に生まれ出てきたことが、愛されている証です。

わたしたちは、さまざまな宇宙的な審査をくぐって、たくさんの向こうの仲間から「行ってこいよ~(^^)/~」と送り出されてきた‘選抜チーム’の一人です。

ただ単に、「間違って生まれてきちゃった

という人は誰一人もいません。

無償の愛のバックアップがあって、ちゃんとこの世に降り立ってきたのです。

そして、こうやって存在できるのも、宇宙の恵を受けてこそなのです。

太陽がさんさんとエネルギーを注いでくれるのは、人間から恩恵を受けるためではありません。

光を発することが、太陽の意思=愛なのです。

花が咲くのは、誰かに褒めてもらいたいからではありません。

ただ咲くのが、花の意思=愛なのです。

本当は 無償の愛 ではなく、そもそも 愛は無償 なのです。

テニスで、「0」点を表す“ラブ”も、for love = nothing という意味から来ているといわれています。

つまり、お金や何かの代償を求めることとは反対のものが、love

「無条件」なのです。

本当の愛は“ゼロ”なのだと思えば、むやみにそれを求めることもなくなるはずです。

ゼロということは、誰でもそれを受けられるし、逆に今すぐ与えることも可能です

愛はどこにでもあるということですよ!(^ー^)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

自分のホント

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

昨日の、『引き寄せセミナー』では、滞在時間が短かったのにも関わらず、たくさんの方にお声をかけていただき、ありがとうございました。

セミナー終わりごろに駆けつけ、いつもの顔、久しぶりの顔に囲まれましたが、皆さん全員の笑顔が光り輝いていたのが印象的でした。

さすが、波動を上げる引き寄せセミナー! 素晴らしい~!!

わたしも、9月にやりますよ~(^^)

『みちよのお話会 in 東京』

9月13日(日) pm14:00~16:00 

場所は四谷で行います。

募集はまた近日発表しますので、よろしくお願いいたしまーす。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は珍しく、映画の話を。

ニューヨークの恋人』という映画をご存知ですか?

メグ・ライアンとヒュー・ジャックマンが主演している恋愛物語です。

メグ・ライアン扮するケイトは、ニューヨークで働くバリバリのキャリアウーマン。

過去のハッピーでないお付き合いの数々で、恋愛に自信を失っています。

ヒュー・ジャックマン扮する、19世紀からタイムスリップしてきた、オールファッションだけれど誠実なレオポルドは、そんな彼女に真っ直ぐな愛を注ぎます。

本当のケイトは、ずっとレオポルドが注いでくれるような愛情を求めていたのですが、これまでケイトが経験してきた過去の痛手から、自分が心から望む関係は

現実不可能

だと思い込んでいた、と告白するシーンがあります。

フツーの恋愛映画ですが、この部分、とても深いです(^^)

ようするに、

過去に繰り返してきた辛い恋愛も、それが自分の現実だと思っていたから起こっていた

ということに、ケイトは気づいたのです。

自分が選択した現実が、‘自分のホント’になる

という、まさに鏡の法則、‘引き寄せ’を表すいいエピソードだと思います。

そして、

自分が選択した現実が、‘自分のホント’になる なら、

選択を自分で変えることによって、‘自分のホント’も変わる

ということでもあります。

もしかしたら、あなたが思っている現実は、自分の思い込みが作った領域で作られているものなのかもしれません。

わたしたちは、どうしても自分の世界の領域を限定してしまう癖を持っています。

何でも現実可能なスピリットの世界からやってきて、すべてを知っていたはずなのに

非常に制限のあるこの3次元の中で長いこと暮らすことで、自分をその制限の中に合わせなくてはならないという思考を持ち始め、

ついには

自分の現実とはこういうものだ

という思い込みを現実だと認識してしまうからです。

もし、今見ているものが本当に自分が望んでいるものであれば、それでオッケーです(^^)v

でも、もし今の‘自分のホント’が、幸せの道の上になかったのなら

それは、ケイトのように、いつの間にかあなたが作ってしまった思い込みなのかもしれません。

自分のホントを変えるのはいたって簡単です。

本当は願望としていつも目の前にあったけど、今まで諦めて見ていなかったもの

に、ちょっと視点をずらしてみるのです。

作ってしまった(作られた)現実ではなく、

望むものだけに焦点を当てる

それだけで、自分のホントが一瞬で変わります。

その時、心がワクワクしたら、その選択が「YES」というサインです。

自分の現実は、いつも自分で選択している。。。。

あなたもケイトのように、自分の人生にレオポルドのような人をいつでも呼ぶことができる

ということなのですよ(^^)♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »