« Love always flows | トップページ | ベストなタイミング »

2009年7月12日 (日)

執着を手放す

おかえりなさい(^^)b みちよです。

先日の『Love always flows』の記事を書いたまさに同じ日。

にしきさんも、パートナーについて書いていました。

読まれた方、お気づきでしょうか。

切り口は多少異なりますが、パートナー引き寄せの部分について書かれている本質は同じです。

にしきさんのブログは、ここ数日見る機会がなかったので、同じネタを選んであえて書いたわけではなく。。。。(^^;) また記事のシンクロが起きててビックリです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ついに来週です(^ー^)♪

コーイチ・みちよのお話会in大阪にたくさんのお申し込みをいただきましてありがとうございます!

40人近くが参加しますが、会場が広いのでまだお席に余裕がございますよ~。

これからお申し込みの方、是非お待ちしておりますね(^^)

お申し込みはこちらから。

昨日までに

お話会ご案内メール

コーイチ個人セッションのご案内メール

を一斉にお送りしました。

万が一メールが届いていない場合は、こちらbreathwise@nifmail.jpまでご連絡くださいね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最近、‘執着’の手放し方についてのご質問をいただきましたので、今日は執着について書きたいと思います。

恋愛が終わった後も、相手のことをどうしても忘れられなかったり、上手くいかなかったことを恨んだり、相手を憎く思ったりすることってあると思います。

かくいうわたしも、そういった感情の経験者ですから、引きずってしまうことの辛さがよくわかります。

でも、5月の恋愛セミナーでもお話したのですが

自分のオーラの領域に、もうすでにいない誰かを留めておいたまま新しい良い関係を引き寄せようとしても、まず無理

なのです。

よしんば来たとしても、同じようにうまくいかない「元カレ(元カノ)そっくりさん」が、同じフィールドに入ってくるだけです。

それくらい、執着の影響力ってすごいのです(^^;)

うまくいっている、信頼のある関係であれば、‘執着’という感情は湧いてこないのが普通ですね。

もし、あなたが今誰かに執着してしまっているのなら、その原因は

相手に対して、自分の気持ちが思いどおりに伝わらなかった記憶

なのです。

それを、感情レベルで認識する時、‘執着’となって現われるのですが、そんな時でも思考のほうは、

上手くいかないのは十分分かっている

という場合も多いのです。

執着ってホント辛いんですよね。。。。(ーー;)

頭と感情が見事に分裂してしまっている状態なのですから。

そんな時、無理に執着を切り離そうとすると、さらに強い執着を生んで、ますます泥沼な行動に出たりするので、それだけはやめましょうね(^^;)

執着を自然に手放す一番の方法は、

相手に対して、自分の気持ちが思いどおりに伝わらなかった記憶を自分で認めてあげることです。

うまくいかなくて終わった関係なのですから、きっとこれまでにいろんなことを試したことでしょう。

それでもうまくいかなかった。

その行き場のない感情が、今もあなたの周りに漂っていることに気づくのです。

そして、その感情を自分の心に落とします。

相手に送信したのに、そのまま戻ってきてしまったメールを自分で開封してみて、どんなことを伝えたかったのかを、自分で感じるのです

あー、わたしはこれだけ相手を愛してたのね~」

そうか、わたしは彼とこんな関係を創造しようとしてたのかー」

というように、ひとつひとつ、自分で確認していくのです。実際に書き出してもいいでしょう。

そして同時に、執着を手放すワーク もやってみてください。

お風呂に入っている時、全身からサイダーの泡が出てくるようなイメージで、行き場のない思いが身体から、汗と一緒にどんどん蒸発していくことを想像してみてください。

シュワ~♪なんて、音付きでイメージするのも効果があります (^^)v

その後は、身体を洗い、すっきりした気持ちでバスタイムを終えてください。

何度かやってみると、重かった心が軽くなるのを実感するはずです。

結果、執着するようになってしまったとしても、誰かを愛したことには変わりありません。

その愛の記憶は手放さなくてもいいのです。

執着を手放すと、ちゃんとスペースができて、新しいご縁を引き寄せられるようになります。

よい出会いも、まずはセルフクリーニングからです♪

頑張って下さい(^^)b

|

« Love always flows | トップページ | ベストなタイミング »

スピリチュアル」カテゴリの記事

執着」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。いつも素敵なメッセージをありがとうございます。最近執着をまた持て余していたのでタイムリーなとても内容でした。やっぱりこれも引き寄せでしょうか? やってみますね(^_-)!ありがとうございました。

投稿: イルカ | 2009年7月13日 (月) 00時12分

みちよさん、お忙しい中ソウルメイト関係のコメントにアドバイスして下さり、どうも有り難うございました。m(__)m
さて、執着についてのお話しですが、読んでいてみちよさんらしい潔さを感じました!
『サイダーの泡に例えて消してしまえっ、サッパリしよう!』と男前なお話しに私も賛成です(^-^)
恋愛以外でも、私達は過去自分が言った事やした事に、やたらとこだわってしまう時って絶対良い波動を出していないのでしょうね。これでは上手くいかない事等をまた引き寄せてしまう悪循環(笑)
今日も、素敵なお話し有り難うございました。

投稿: モニカ | 2009年7月13日 (月) 02時57分

執着かわからないんですが、全然苦しかったりはないんです。でも毎日彼の事を考えます。考えると幸せになるからで、追い出すと苦しくてどうかなりそうになります。
これも執着ですか?

彼とこれからどうなりたいな~lovelyと妄想して幸せで、でも ならなかったらどうしよう~weepもなく、でも彼への想いを手放さないと、新しいものは入ってこないと聞くと、手放さないとな…と思うんですが…
そうすると苦しいですcrying

投稿: サラ | 2009年7月13日 (月) 11時21分

執着...自分では恋愛の執着というよりも、転職活動中なので、仕事に対する執着をしている気がしますcoldsweats01
そういえば、以前お風呂に長時間はいるのが好きでしたが、最近はシャワーで済ませているのも、何か理由があるのかもしれませんね。
ところで「天使道 仮面ライダー部」ぜひ!参加させていただきます!
なんだかウキウキしてきますheart02
私も金粉体験ありました!金より銀っぽい感じですが、キラキラしているときありますnotes

投稿: ゆうき | 2009年7月13日 (月) 15時39分

 こんにちは。 またまた前回に引き続きコメントさせていただきマスcoldsweats01

涙がでてしまい、胸が痛くなりました・・・weep 
私の状態をみちよさんは知っていたかの様に、まさしくその通りの気持ちでずっとずっ~とため息の毎日を過ごしていたのデスbearing
執着・・・・・ やっぱりそうですよねsweat02 頭ではもう終わった事ってわかっていても心が痛くて痛くてweep 
ワークやってみますね!! 

本当にビックリしました・・・coldsweats01 そしてまたまたありがとうございましたweep

投稿: かあよ | 2009年7月13日 (月) 18時59分

先日は、メールリーディングありがとうございました☆
執着のテーマありがとうございますdash

早速今日からやってみたいと思いますheart04
シュワシュワーですねshine

これで、頭と感情が分離状態から脱出だup

投稿: みさお | 2009年7月13日 (月) 22時04分

はじめまして。
にしきさんブログからやってまいりました。

執着を手放したくて、どうにかなってしまいそうなさなかだったので凄く助かりました。

それでも 前向きになってはふと嫌な気持ちが襲ってきたりと、
上がったり下がったりですがsweat01

たった一つだけ実感している事があります。

もっと(凄く)良くなる。

ほんの少し前までの私が同じような経験をしていたとしたら、 、
こんな経験嫌だ!いっそ何も無いほうがどれ程マシな事か!
などと騒いだにちがいないのですが、今回はそこまでは感じませんでした。
正直、とても不思議です。

少しずつ、確実に素敵な方々との交流が増えてきています。
今回、いつもよりはるかに、どっしりとした安定感が
あるのは、
おそらく今回のお相手も含め、周りの友人たちが私を大切に扱ってくださっているのを感じているからかなと想います。

こうやって助けられているんだと深く感謝しています。

完全に安定するべく、皆さんに協力して頂く所存です♪

アンテナ張り巡らします!(゚ー゚)thunder

感謝


投稿: のの | 2009年7月16日 (木) 11時03分

heartイルカさん こんにちは(^^)

なぜかこのタイミングで‘執着’について書きたくなりました。

皆さんから「書いて~~~っ」という波動が届いていたのかもしれません。

でもお役に立ててよかったです(^^)

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年7月26日 (日) 18時24分

heartモニカさん こんにちは(^^)

ソウルメイトネタではいつもすばやくコメントいただけてうれしいです。また書くときは是非よろしくお願いいたします(^0^)(笑)

執着は、

「執着なんかしてないやい!」

と思えば思うほど、実はしているという矛盾した感情を引き起こしますね。

これも、かつて長いこと、わたし自身のテーマになっていたものだったのですが、それもきれいさっぱりしたら、新しい世界が広がっていたので、これだ~とつかんだ感じですね。

実際に、その渦中にいる間は一番つらいと思います。

でも、必ず抜けることを信じるのが大事ですね。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年7月26日 (日) 18時29分

heartサラさん こんにちは(^^)

苦しくないのなら、無理に手放すことはないですよ。

それは執着ではなく、純粋な愛の状態なのではないでしょうか。

相手を変えようと思ったり、上手くいかないのに固執してしまうのは、新しい関係を想像する邪魔になりますが、今、彼を想っていい感じであれば、それはそれでいいのではないでしょうか。

すべてはご自身の選択であるということを覚えておいて下さいね。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年7月26日 (日) 23時26分

heartゆうきさん こんにちは(^^)

お仕事に関して執着ですね。

そんなときも、思考でグルグルしないで、流れに任せるためにも、お仕事の執着は手放してみることをおススメします。

お風呂でワークやってみてくださいね。
すっきり、サッパリすると思います。


天使道 仮面ライダー部へのご賛同ありがとうございます!!♪♪

わー、うれしいです(><)

今度、ブログで正式に?(笑)発表して、募集しようと想ってます。発足記念に、皆さんで夏の映画でも見に行こうかと~♪お楽しみに。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年7月26日 (日) 23時30分

heartののさん こんにちは(^^)

にしきさんのところから飛んできてくださり、ありがとうございます。

執着に苦しんでいる中でも、ちゃんとステップアップできることを、ののさんはちゃんと気づいていらっしゃるのですね。素晴らしいです。

今は、どんな感情に飲まれても、上昇気流に上っていくための、一時のエアポケットのようなものだと思ってくださいね。

大丈夫です(^^) ちゃんと良くなります♪

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年7月26日 (日) 23時33分

heart かあよさん こんにちは(^^)

連続コメントありがとうございます。

ちょうど、 かあよさんも執着を手放すところだったのですね。。。。今回は皆さんの波動が、わたしにこの記事を書かせてくださったのでしょうね。

ワーク、やってみてくださいね。本当にすっきりしますから!

経験者なので、執着の辛さ・痛みもよく分かりますよ!

また痛くなったら、いつでもコメントください(^^)


コメントありがとうございました(^^)


投稿: みちよ | 2009年7月26日 (日) 23時36分

heartみさおさん こんにちは(^^)

先日はメールリーディングを受けてくださりありがとうございました。

今回の執着のテーマは、皆さんの波動を受けて書いた感じでしたね。

シュワ~っとやってみてくださいね。

本当に嘘のように軽くなりますから!


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年7月26日 (日) 23時38分

最近、彼に振られてしまいました。原因は私自身。だから仕方がないとは判っていても、引きずってしまっています。断捨離のキーワードから、「別離」を検索したところ、おなじお名前があったので、読ませていただきました。

お風呂の実践、早速やってみたいと思います。
早く泡となって、私の執着が消え去るように…

投稿: 美智代 | 2010年9月28日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/30519953

この記事へのトラックバック一覧です: 執着を手放す:

« Love always flows | トップページ | ベストなタイミング »