« セラピストの悲鳴 | トップページ | 本がもたらすシンクロニシティ »

2009年5月 8日 (金)

天使旅行

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

おかげさまで、アフロディーテさんとのコラボ企画『新月恋愛力アップセミナー』にたくさんの反響をいただきまして、ありがとうございます!

少人数型の「みちよのお話会」でしたらもう満席です~!というところなのですが、今回はキャパの広いお店ですので、まだ残席に余裕がございます(^^)

まず、わたし、みちよが恋愛についてのお話をした後、アフロさんが毎月行っている「新月の願い事」のワークと、参加者の皆さんが自分の感情に合ったフラワーエッセンスを実際に作るという盛りだくさん企画です。

しかも、終了後は絶品トマト鍋で乾杯です!

お楽しみ盛りだくさんですので、是非是非ご参加くださいね~。

男性も大歓迎です(^^)!(男性からも数名申し込みいただいておりますよ)

お申し込みはこちらをご覧くださいね♪

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、この土地からブログをお届けします(^^)

090507_1934011

うちの鉄道オタクでクリスタルのショーンのため、誕生日祝いに長野新幹線に乗りたいという彼の希望を叶えるべく、はるばるやってきました(^^)。

連チャンで親バカ非難必至(笑)の子供ネタで大変申し訳ないのですが(^^;)、今日は天使のことで子供がカミングアウトしましたので、記念に書き留めておきたいと思いましたので、どうぞ懲りずにお付き合いください(^0^)

東京から長野新幹線に乗って、席に着くとショーンが一言。

ママ、天使が一緒に乗ってきたね

え(゚0゚)?! 天使が分かるの???」

うん。だって僕、天使見えるもん

う~ん、そっかーやっぱりね~。でもいつから?」

う~ん。確か保育園が終わった頃くらいかなぁ

と、その後の車中は、天使について根掘り葉掘り、熱心な母のヒアリング大会で過ぎていきました(^^)

わたしが“天使のお仕事”をしているということは話していたし、子供も日ごろから何気にエンジェルカードで遊んではいたのですが、子供から自発的に天使のことを話したのは今日が初めてで、しかもいきなりだったので驚きました。

最初に見たのは、空を飛んでいる天使だったそう。

羽が生えていて、ちゃんとカラフルな洋服(ドレスっぽい衣装)を着ている天使たちを見たそうです。

男性性、女性性の天使の区別もできていて、自分にも天使がついていること、ママの天使もはっきり見えることを教えてくれました。

新幹線の中でそんな天使談義をしている間も、ショーンはずーっとわたしの天使が見えていて、それがショーンの天使と交流!しているのも実況中継で伝えてきます。

でも、はっきり見える分、話はできないそうで、ママが羨ましい。。。。と言います(^^;)

まさか、今日の旅行で子供から天使の話が出てくるとは夢にも思わなかったので本当にビックリしましたが、子供が“見ている世界”を否定しない大人として、わたしに打ち明けてくれたことが嬉しくて嬉しくて。。。。。

長野に着いたら、あいにく小雨が降っていたのですが、

わたしが

空に向かって気を送ると、雲が消えて雨が止むからやってみよう!

と、子供と二人で天に手を伸ばして、

雲消えろ~、あっち行け~

などとやっていたら、ちゃんと止みまして(^^)二人で喜んでいたんです。

それも、わたしたちの天使も手を伸ばして雲を払ってくれたのが見えたようで

天使が一緒に雲を飛ばしてくれたね(^^)」

と満足そうでした。

実際、夜には月が顔を出すくらいに天気は快復したのですよ!

これもショーンが特別だから、なのではなく、本当は子供なら誰でもスピリットが見えるのです。

それを大人が否定したり、友達に冷やかされたりして、なんとなく、そういう世界のことを口に出してはいけないような気がして、見える能力を封印していくのです。

ショーンも、「パパはそういった世界を信じられないだろう」と子供なりに判断しているようで、父親には打ち明けたことはないと言います。

わたしたち大人も昔はショーンのようにちゃんと見えていたのです。

それを忘れているだけで、つながりを戻すことはいつでも、いくつになっても可能です。

実際、わたしも去年、にしきさんの編集した『天使と歩むライトワーカーの道』(第二刷おめでとうございます♪)がきっかけで、心の師、ドリーン・バーチューさんの天使の道に目覚めるまでは、天使の存在も感じたことも、声を聞いたこともありませんでした。

子供の頃に、何かが自分の口を使って喋ってくることや、恐ろしいくらい偶然では片付けられないほど驚異的なシンクロを経験したりと、確かに何かがいる、と感じられることはありましたが、天使については考えることもなかったんです。(後に、これも過去世のトラウマで、あえて避けていた道であることも分かりました)

そんなわたしが今皆さんに「天使道」を提唱しているのですから、不思議でしょう?(^^)

ショーンの言葉をきっかけに、

みんな生まれた時から天使と繋がっているんですよ

ということを、改めて伝えたくなりました。

明日も、長野で天使たちとの旅行を楽しんできまーす(^ー^)v

子供が書いたわたしの天使、シンディ・クロフォード似の“エルさん”の姿初公開です!

090508_0813041

|

« セラピストの悲鳴 | トップページ | 本がもたらすシンクロニシティ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

コメント

みちよさん、こんばんは。ご無沙汰のイルカです。ショーン君との天使つきの旅行楽しそうで良かったです。やっぱり天使はいるのかな?今朝電車の不具合だったのに巻き込まれもせずいつもの遠距離通勤をした私はほのぼのした朝の電車の中でピンクの羽が舞っているのを見つけました。「あ~今日はついてるかも」なんてきっと天使の羽だと思い気持ちのいい1日を過ごせました。男の子がお母さんに天使の話を素直に話している光景を思っただけでも心温まりますね。優しいショーン君のお話また聞かせて下さい。それではまたo(^-^o)(o^-^)o。

投稿: イルカ | 2009年5月 8日 (金) 01時11分

うちの家庭も、子供の五感をしめつける様な事は一切しない様にしていますぅ〜。
旦那さんが、子供の感性を押し潰しそうな発言をしようものなら当然の事ながら仮面ライダーキックですね(笑)
これからの時代(21世紀)は、想像力が一番大事ですよね(^_-)-☆

投稿: よしえ | 2009年5月 8日 (金) 02時55分

みちよさん、ただいま~☆
ショーン君、何て素敵なんだろう!と思いました!
そして、読んでいてなぜか泣けてきました。
私は天使さんを見たことがないと思っていましたが、ただ忘れているだけで、本当はあるんですね!
なんだかすごくうれしい気持ちになりました。
天使さんともっと繋がりたい、仲良くなりたい、遊びたい、と思いました
そう思ったらまた涙が出てきました。
みちよさん、ありがとうございます。
ショーン君、ありがとうございます。
エルさんの絵、最高ですね!
みちよさん、ショーン君、大好きです!

投稿: パステル | 2009年5月 8日 (金) 10時07分

みちよさん、久々にコメントします。

ショーン君、素敵すぎです!!!!
なんて素敵なカミングアウトでしょう!!!
素敵なお話と素敵な天使の絵をありがとうございます。
ショーン君にも ありがとうとお伝え下さい。
(もっと天使の話が聞きたいです。。。。)

実は、天使が見える子供に出会ったのはショーン君で二人目です。
一人目はドイツ人のハナちゃんという女の子です。
今は7、8歳でしょうか?

その素敵な女の子とは、2年前の今頃、スコットランドのフィンドフォーンで出会いました。私は天使が見える子供と出会うのは初めてでしたので ハナちゃんに直接天使のことを聞きたかったのですが、ハナちゃんはドイツ語しか話せず詳しくは聞けませんでした。ハナちゃんのお母さんは英語も話せるので英語で話を少し聞きました。

またドイツ語の「ハナ」が日本語で「花flowerの意味」だと説明するとハナちゃんママはとってもびっくりして とっても喜んでいました。

ショーン君とハナちゃんはきっと同じくらいの年齢ですね。彼女もクリスタルっぽい感じでした。ショーン君とハナちゃんがいつかどこかで出会ってくれるとうれしいなあと勝手に妄想しましたwink

投稿: yam | 2009年5月 8日 (金) 22時07分

こんにちわ(^O^)/

友人のチビちゃんも天使がみえるがそうです!
パパもママもスピ系なので、そんなご両親に育てられると自然と他の子には見えにくいエネルギーも感じやすくなるんですかね?

もちろんうちのチビッコにも、教育中です(笑)

投稿: 潤子 | 2009年5月 9日 (土) 12時27分

はじめまして。
お子様の素敵なお話 ワクワクして読ませていただきました。
実はうちの娘も 天使が見えるようです。
ちょっと羨ましい私です。。。

娘の話も少しアップしておりますので
お時間ございましたら お越しください[m(__)m]

http://ameblo.jp/kusunokiyuri/

投稿: くすのき | 2009年5月10日 (日) 09時06分

いつか参加者みんな子供達連れで、お話会開催して頂きたいですねぇheart01
やっぱり天使が見える子供は、多くいるのですねo(^-^)o
天使の見える子供達同士で、会話が弾みそうですdelicious
こんな企画はいかがでしょうか?

投稿: Qちゃん | 2009年5月11日 (月) 00時51分

みちよさん、おはようございます♪
ショーンくんと一緒に長野に旅行してきたんですね。
お子さんと一緒に旅行だなんて。うらやましいです♪
しかも天使のサポート付きだなんて!
お二人の楽しそうな姿が目に浮かんできますよ〜。

お子さんと一緒に天使のお話ができるなんて素敵ですね!
僕もそんな状況に憧れます。しっかりとイメージしなくちゃ♪

「みんな生まれた時から天使と繋がっているんですよ」
そうなんですよね。
僕もきっとこどもだった頃は、見えない世界の存在とも会話をしていたこともあったんだろうなぁと思っています、今はまったく記憶にないんですが・・・(笑)。
私たちはいろんなことを忘れてしまっているんですよね。
きっと生まれたすぐ直後は見えない世界の記憶がたくさん残っているのに、毎日を生きているうちに新しい情報がとてつもなくたくさん流れこんできて、大切な記憶が下の方へ埋もれてしまっているのかもしれませんね。
だからまた思い出せばいいだけ・・・。

ショーンくん作のみちよさんの天使の素敵なイラストもアップして下さってありがとうございます。ショーンくんには、ちゃんとお母さんのみちよさんの天使も見えているんですね!

いつもありがとうございます♪

投稿: もくもく | 2009年5月16日 (土) 09時48分

heartイルカさん こんにちは(^^)

天使旅行から帰ってまいりました~。

ホント、男の子が天使の話をするなんて面白いですね。
ちなみに、赤ちゃんのころにそんな童話とかお話とかを読み聞かせたこともなかったので(電車命だし(笑))、完全オリジナルの世界なんでしょうね。

イルカさんも、天使通勤(^^)なさったみたいですね!

羽を見かけたら天使からのサインですので、またご報告くださいね~。


コメントありがとうございました(^^)


投稿: みちよ | 2009年5月17日 (日) 21時54分

heartよしえさん こんにちは(^^)


そうですね、3次元的な感覚で子供たちの世界を破壊してはいけません!!


そんなときは有無を言わさず、ライダーキックで(笑)

今度よしえさんの天使ちゃんのお話も聞かせてくださいね!

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年5月17日 (日) 21時56分

heartパステルさん こんにちは(^^)

うちのショーンのエピソードが、パステルさんの天使さんとのつながりを思い出すお役に立てたようでヨカッタです(^^)♪

はい、みんな見てるんですよ~。
それを思い出せばいいのです(^^)

パステルさんも天使と遊んでくださいね!

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年5月17日 (日) 22時17分

heartyamさん こんにちは(^^)


おお~、ドイツのハナちゃん!ショーン(8歳です)に会わせたいですね~。どんな会話になるんだろう。。。

子供同士はたとえ言語が違ってもちゃんとコミュニケーションできるんですよね。それもスピリットに近い存在という効果なんでしょう。


子供の天使話、わたしも驚いたのですが、なんせシャイな子供なので、あの絵もやっと描いてくれたという(^^)

ショーンの天使話続編をご期待ください(笑)


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年5月17日 (日) 22時21分

heart潤子さん こんにちは(^^)

わー、周りにも天使チャイルドがいるんですね!

潤子さんのお子さんもきっと見えているはず。。。。。

子供は、意外に自分の見えていることを言わない傾向がありますので。。。。

うちの子は8歳でカミングアウトです(笑)

潤子さんのお子さんの天使話、楽しみに待っています~。


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年5月17日 (日) 22時24分

heartくすのきさん こんにちは(^^)

お嬢さんの天使エピソード、楽しく読ませていただきました!

オーブ、子供と旅行に行って写真を撮ると、必ずうつりますね。オーブって、その地場の霊魂だったりするので最初は「霊?」と思いましたが、悪い感じがしないので、守ってくれるスピリットだということが分かりました。

しかし、子供ってスゴイですね(^^)


また続編、お待ちしております!


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年5月17日 (日) 22時29分

heartQちゃん さん こんにちは(^^)


すばらしいアイデアです!!

子連れでお話会(たぶん、子供たちには話は退屈かもしれませんが(^^;))で、子供同士交流を持てたら素敵ですね!

検討しておきます~(^^)

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年5月17日 (日) 22時31分

heartもくもくさん こんにちは(^^)


いつもありがとうございます~(^^)

そうなんですね。子供時分には見えていたものや聞いてたことを、どんどん忘れていってしまうんです。

子供を見ると、そういう時代?の自分を思い出すので不思議ですね。子供を産んだことで自分のインナーチャイルドが癒されている部分は多々ありますよ。

子供が描く電車以外の絵を見たことがなかったので(笑)、あの絵は貴重なんですよ。

見えてることを打ち明けてくれたのが何より嬉しかったです。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年5月17日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/29496847

この記事へのトラックバック一覧です: 天使旅行:

« セラピストの悲鳴 | トップページ | 本がもたらすシンクロニシティ »