« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

After You~お先にどうぞ

おかえりなさい(^^)b みちよです。

ついに今週末! 「みちよのお話会」を行います(^ー^)♪

たくさんの方からお申し込みをいただき、感謝感激!です。

キャンセル待ちの方もたくさんいらっしゃって、ホント、ありがたいです。。。m(_ _)m

当然ですが集まってくださるのは、このブログの読者さんですし、先日の『運勢向上委員会』とはまた志向を変え、アットホームな感じの会になる予定です。

参加者のほとんどが女性!なので、ケーキとお茶をいただきながら、女の子が喜ぶようなお話をしたいと思います(^^)(あ、もちろん男性も楽しめるかと思います♪)

普段よそでは話さない、ヒミツの話やぶっちゃけトークも出るかもしれません!?(笑)

とはいえ、初めての「みちよのお茶会」なので、どんな感じになるかは、当日のお楽しみということで。。。。(^^)

お申し込み頂いた方々には、随時ご案内のメールをお送りしますので、少々お待ちくださいね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

.

以前はできなかった「受け取ること」がやっとできるようになってきました。

皆さんは信じてくれないかもしれませんが、「やっと」なのです。「やっと」(^^;)(笑)。

自分に許可する

『引き寄せの法則』のエイブラハムで言う

許容・可能にする

ということができるようになり、宇宙から与えられる幸運を、遠慮することなく素直に受け入れるようになったのです。

それは、お金を含む経済的なことをはじめ、人からの愛情(親切)、天からのスピリチュアルな能力、五感を使った楽しいこと、それに、自分が「こうしたい」という願望まで、すべてです。

これまでは、遠慮していて

いーです、いーです! 結構です!

と、自分から拒否しているのに、

受け取れない事実を嘆いて

やっぱり、わたしには受け取る価値がないんだ…(T T)」

などと、無意識では諦めの気持ちも持ってしまい、受け取ることに対するハードルはエベレスト級に高かったのです!(笑)

そんなわたしが自分で受け取ることを宣言し、

自分との戦いでギリギリゲームをすることをやめ、

幸せを手に入れるために、こんなことを言い続けていました。

神さま、天使さま、ガイドさま。わたしは、富と豊かさをこの手で受け取りました。ありがとうございました(^^)」

と、あくまでも、それが“すでに起こったこと”のように、過去形で表現していたんですね。

そうしたら、ちゃんと“富と豊かさ”が入ってくるようになりました。

天使やガイドの、

受け取っちゃダメなんて誰も言っていない

むしろ受け取っていいのだよ~

という声に励まされたのは言うまでもありません。

そして、彼らから教えてもらった、受け取るための大事なことは、

これまで“許さなかった”ことを、“許す”こと。

ただそれだけでした。

そうやって、わたしもちゃんと 豊な善きもの を受け取れるようになったのです(^^)

わたしも受け取ることができるようになった~」

…と思っていたら、また面白い展開があったんです。

実は、今度は突然間逆なことが起こり始めました(^^;)

今日は一日たくさん働いたので、甘ーいおやつが食べたくなり(笑)、駅の構内に入っているケーキ店に立ち寄り、期間限定のタルトを買って帰ろうと思い立ちました。

3月限定でしたので、まさに今日まで!の商品です。

いつも、そのお店の前を通るたび

美味しそう~(^^)いつか買って帰るぞぉ

そう思って今日は意を決して店内へ。

わたしの目の前に先客が一人いたので、その後ろに並んでいると、店員さんが

すいませ~ん、今日までのタルト、このお客様で完売しました~」

と言うではないですか!

お目当てのタルトが、わたしの目の前で他のお客さんに買われていったのです。

3月末の今日までの限定商品ですから、明日来てもありません!

ええ~~っ!? o(;△;)o~~~~

そして、電車に乗ろうとしたら、そこでも同じようなことが。。。。

わたしが利用している駅はターミナルなので、乗ってきたお客さんはひとまず全員降ります。

そこで、折り返しの電車に乗って帰るのですが、電車を待つ列の前のほうで順番を待っていたので、ガラ空きだった車両にすぐに乗れたにも関わらず、たくさんあったはずの座席が、わたしの目の前で一瞬にしてなくなってしまいました(笑)。

ちなみに、いつもはこんなことはありません。。。(^^;)

またもや、目の前の別の人に取られたような格好です。。。。

今度はタルトでなく、座席でしたが。。。

連続での出来事にショックを受けたわたしは、天使に祈りながら、このことの意味を尋ねました。

そうすると、こんな言葉が浮かんできたのです。

After You

主に、イギリス英語で使われますが、

お先にどうぞ

という意味の言葉です。

なるほど、そうか!とわたしは思いました。

わたしの前で最後の一個のタルトを買えた人は、その人だけでなく、その家族も笑顔にすることができるでしょう

わたしより先に席に座れた人は、わたしよりももっとクタクタに疲れた人だったかもしれません。

座れて帰ることで、心からほっとしているでしょう

自分が譲ったことによって、他の誰かをハッピーにすることもある

そうか、そういうことね! と思いました。

直接に何かを「得る」ことでの喜びもありますが、それを「譲る」ことでも、同じように、またそれ以上に心が温かくなりますよ~というメッセージだったんです。

欲しかったものを誰かに取られて、その時は悔しくて、その不公平さにいたたまれなくなることもあるかもしれません。でも、

自分が受け取らなかった分、他の誰かが代わりに幸せを受け取っている

そう思うと、誰かを責める気持ちもなくなって、むしろ嬉しい感情が沸き起こります。

譲る ことは、わたしがかつてやってしまっていた、遠慮や拒否をして 受け取らない のとは違うんですね。

わたしは自分で受け取ることを許可しています

いつでも受け取ることができます

でも、わたしはまた今度。。。。。

今日はあなたが受け取ってください(^^)

そんな余裕をもった精神でいることも大切です。

毎日ずっとバタバタしていて、気づくと自分目線でしか周りを見ていないこともあったりで、思わずはっとしました。

誰かの笑顔を思い浮かべると、自分も笑顔になる

それって、間接的にシアワセを分けてもらっているということなんですね。

わたしのガイドが、最近忙しすぎるわたしに、改めて教えてくれたのでしょう。

タルトと座席で!(笑)

After you........

お先にどうぞ(^ー^)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

捨てる神あれば拾う神あり

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

前回の記事で、最後の方の一文がすっ飛んでおり(^^;)、何のことか分からなかったかと思います。大変失礼しましたー。

一度アップした後に、(要)修正箇所を発見し、直して保存したのが、そのまま消えていたみたいです。。。。大変失礼しました~。m(_ _)m

毎日バタバタしていると、こんなうっかりミスもしてしまうという良い例でございます(^^;)。

すみませんでした~。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

わたしは、PC用デスクが苦手で、いつもちゃぶ台にノートPCを置いてブログを書いています。

それも、去年引越し時に取り急ぎで買った折りたたみ式(1,980円(笑))のちゃぶ台で、安定性も悪く、もうそろそろしっかりしたものが欲しいなぁーと思っていたんです。

通販などで見ても、これといって気に入らず、そのまま放置。。。

気づいたら1年もその簡易ちゃぶ台を使っていました。

先日の出勤前、いつもより5分も身支度が早く終わり、ゴミ出しのために外へ出ましたら、粗大ゴミ置き場に大きなカントリー調の木製テーブルが、役所の回収を待っている状態で置かれてありました。

同じマンションの住人が引越しで出した不用品の中にあって、見てみると、どこもダメージがなくキレイです。パイン材でしっかりした作りは、新品で普通に買っても3万はくだらないような代物です。

これ、いーじゃん!(^^)」

誰かが要らなくて捨ててるんだから、もらってしまえ~と、

わたしは、自分のゴミと引き換えに、そのテーブルを自宅まで運びました。

通勤スタイルで、ゴミ置き場から大きなテーブルをイソイソ運んでいる図はかなり妙だったと思いますが(笑)、頑張ってお持ち帰りしました。

いつも時間ギリギリ、ダッシュで駅に向かうわたしが5分も早く家を出たのは、このテーブルを見つけるためだったのね~と、いつものように天使やガイドさんたちにお礼を伝えました。

捨てる神あれば、拾う神あり」です。

今、そのテーブルでちゃっかりブログ書いてます(笑)

…そして、今日は車を運転していたのですが、たまたま教会の前で信号待ちになりました。

日曜日だったので礼拝に合わせて講和会などもやっているようで、こんな張り紙に目が留まりました。

拾う神について

(“捨てる神”、については、何故か今日はお話しないようなのです(笑)(^^;))

テーブルと教会の講和。数日間で見事なシンクロです。

なるほど今日は、“捨てる神あれば、拾う神あり”についてを書くように、ということなんだなぁ

と思いを巡らせていたところ、最近連絡があった元同僚、Kさんのことを思い出しました。

彼女は、数ヶ月前にうちの会社からリストラされました。

最初は突然職を失ったことにショックを受け、弱気になっていましたが、幸いご家族の応援は温かいもので、段々やる気を取り戻し、再就職を果たすべく毎日奮闘していたのでした。

ただ、このご時勢での就活はままならず、ましてや40代という年齢もネックになり、派遣登録に行っても、たくさんの志願者で会場が溢れていて驚いて帰ってくる。。。。という繰り返しでした。

そんな状態で、しばらく音沙汰がなかったKさんから、久しぶりにメールが送られてきました。

みちよさん、元気~?

わたしも仕事が決まって今超忙しいの!

通勤はちょっと大変だけど、毎日充実しています。

新しい職場には、喫煙者は一人もいないし、

男性社員は親切だし、

わたしのために、専用のデスクも新調してくれました!

ホント、リストラされてヨカッタ~!

今度こそ、うまくやれるような気がしてます(^ー^)

Kさんの新しい職場は、彼女をリストラした我が社にはない(笑)素晴らしい環境で彼女を迎えたそうです。

メールからも、生まれ変わったような Kさんのやる気が伝わってきます。

当然ですが、Kさんはリストラされなければ、このタイミングで就職活動もしていなかったでしょうから、こういった、彼女にとってベストな環境に巡り合うこともなかったかもしれないのです。

捨てる神あれば拾う神あり、とはこういうことです。

物事はすべて、行き着くところへ行ったときに、これまでの苦労の意味が分かります。

リストラで再就職に悩んでいる人も、彼氏に振られて泣いている人も、これから出会う、新しい環境や人間関係が、今経験していることの意味を後々に教えてくれるでしょう。

むしろ、それまでは今現在起きていることの意味は分かりようがありません。

自分だけが災難に遭っている

そう思いたくなることもあるかもしれません。

捨て神”に捨てられて、自暴自棄になっているかもしれません。

世の中、ネガティブな気持ちを起こさせるようなニュースばかりで、まるであちこち“捨て神”だらけになってると思うかもしれませんが、そうではありません。

実は、“捨て神”と“拾い神”は、セットになっています。

捨て神=古い環境から離れる

拾い神=新しい場所へ移行する

物事のエネルギーには、この両方が必要なのです。

もしあなたが、好むと好まざるとに関わらず、古いものから新しいものへ移る機会に恵まれたとしたら、まさしくそれがチャンスなのです。

捨てる神あれば拾う神あり の本当の意味は、言葉のようにそれぞれが別の神様ではなく、実は上流から下流へ流れていくようなもので、一つの繋がりです。

転機”という流れなのです。

元同僚のKさんは、就職の見込みが全くない時期にも、なるべく気分を明るくキープしようとしていたといいます。

映画を見て泣き笑いしたり

家族と一緒にいる時間を楽しんだり

日ごろやりたくてもできないようなことを思いっきり楽しんでいました。

転機”をポジティブに受け止め、この時勢に抵抗せず前を向いて流れていたからこそ、Kさんにとって理想的な職場に就職できたんです。

リストラに遭ってもちゃんと自分を高めていたおかげで、彼女の波動に合ったとても素敵な感じの職場を引き寄せることができました。

今現在、再就職をしようとしている人

新しい彼氏(彼女)を募集中の人

たくさんいらっしゃると思います。

捨て神拾い神は、セットになっていますので、どうぞ自信を持ってください。

拾い神はポジティブでないとやって来ないのは、言うまでもないですね!(^^)

明るくポジティブに頑張ってくださいp(^^)q

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

幸せオーラが他人も幸せにする

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

まだ寒い日も続きますが、気分は春満開です♪

ぽかぽかして、気分も波動も上がってくると、心機一転、新しく何かにチャレンジすることも、ラクラクできそうな気分になりますね。

わたしもこれから、今までやったことのない新しい試みをしていく予定なので、楽しくやっていきたいと思っています。

ただ、今はちょーっと仕事が忙しくて、メールリーディングのお返事をお待たせしております。。。(^^;)

上旬にお申し込みいただいた方には3月中にはお送りしますのでお待ちくださいね!

※今気づきましたが、いつの間にか10万アクセス超えていました!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ブログを書き始めて4ヶ月余りでこの数字、なんだか夢のようです。。。。(*´v゚*)ゞ

皆さんが日々読んでくださっているおかげです~(^ー^)

本当にいつもありがとうございます!!!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

4月12日(日)コーイチお話会のお知らせです♪

次回のコーイチ・フォーラムは、今まのお話だけのスタイルとはちょっと志向を変えて、会場で実際にエネルギーワークを用いてのヒーリングなどもやっちゃうそうですよ~。

今回はわたしも仕事の予定をずらして参加しますので、コーイチ師匠にしっかりエネルギー流してもらう予定でーす(^^)

スピリチュアルなことには興味あるけど、よく分からなくて…」という方にも、日常の中でスピリチュアルを感じる機会を是非体験してもらいたい、というコーイチさんのご好意で今回は参加費もスペシャルバージョン2,000円です!

今までこういった会に参加したことがない人にも気軽に参加してほしい、と思います。

ちなみに、今週末3月28日は、コーイチさんのお誕生日だそう…。

ちょっと早いけど、おめでとうございまーす(^ー^)/~

(今度いくつになるのかは、12日に直接本人に聞きましょう~(笑))

お問い合わせ・申し込みははやけんさんまでお願いします。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日の『運勢向上委員会』の朝、いつものようにドリーン・バーチュー師匠の「デイリーガイダンス」をめくりました。

その日のページは

他者に対してできる最高のこと」。

あなた自身が感じる幸せが、周囲の人にも温かさと教えを伝えます。

幸せとは、言葉では言い表せないほどの深みを秘めた、癒しの光を発するエネルギーです。

あなた自身は何もしなくてよいのです。

あなたが感じる安らぎが、人々に癒しの光を当てます。

いつも楽しくあろうとしてください。

そうすれば、自然と安らぎがもたらされ、癒しの光を発せられるのです。。。。。

要約しますと、

自分が幸せでいることで、他人にも幸せを与えることができる

というメッセージです。

人前でお話するにあたって、自分ができることは何だろう。

聞きに来てくれる人に、お伝えしなければならないことって何だろう。

わたしができる、わたしを通して伝えられること…それは何ですか?

と天使に訊ねながら引いたのがこの言葉のページでした。

まさにこの日のわたしに最適なメッセージです。

実は、お話した内容より、本当に言いたかったのはこちらだったかもしれません(笑)。

人前でお話しするような機会をいただいたり、ブログにもたくさんの方が来てくださるのは、わたしが特別だから、ということではないんですね。

普段から自分で幸せになることを実践したり、表現していることがきっかけで生まれたラッキーだったりします。

でも、もし

みちよさんは、何かしらラッキーをつかんできているように見える、しかも加速しているんじゃないか?

と思ってもらえるとしたら、それは、たとえばこんなことなのですね。

いつか幸せになる 

のではなく 

いつも幸せでいる

ことに気づいた、ということです。

よく、わたしたちがやってしまいがちなのが、

将来の幸せのために、今はこれを我慢して頑張る

今この状況に耐えなければ、この先幸せにはなれない

という思考を持ってしまうことです。

引き寄せの法則』でエイブラハムが教えてくれていますが、

すべては内にある思考が現実となって目の前に現れる

というものが、本当の“引き寄せ”です。

「○○をしなければ~」

とかいう条件を整えれば願望が実現する、というものではないんですね。

いつも書いていることですが、大事なのは

今 ここ (=この瞬間)

だったりします。

今、楽しくハッピーに生きることで、さらなるハッピーが寄ってきます。

それはわたしが実体験で感じていることです。

そうだ、今を楽しもう!」

と思えるようになって、それを実行していると、周りから

いつもニコニコしている

とか

幸せオーラ出てるね~

などと言っていただけます。

わたしの中の幸せ感が、周りにも確実に伝わっているんですね。

幸せなオーラは春の陽だまりのように暖かいですから、そ

それが

自分が幸せでいることで、他人にも幸せを与えることができる

ということです。

スピリチュアルな方面でいろいろな気づきを得ることってありますね。

たとえいいことを学んだとしても、そこで自分自身がハッピーな生き方をしていなければ、本当の意味でスピリチュアルを使いこなせているとは言えないかと思います。

3次元の世界の中で、それを身をもって体現していく。。。

それが一番肝心だと思っています。

『運勢向上委員会』でお会いした方々から、たくさんのコメントをいただきましてありがとうございました~。

本当は、わたしのつたない喋りで「ちゃんと内容伝えられたかなぁ・・・」なんて心配もしていたのですが、思いのほか、よい反響をいただきまして感謝しております。

参加されなかった方々からも、お祝いや応援のメールをたくさんいただきまして、本当にありがとうございます~m(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2009年3月23日 (月)

運勢向上委員会セルフレポート

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

昨日のなべG主催『運勢向上委員会』では、たくさんの方にお会いできまして、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました~。

わたしは午前中のレイキ体験&講習会から出席したのですが、なべGにレイキをしてもらったり、今度はわたしも参加者に“なんちゃって的”なレイキをさせていただいたりして、宇宙のエネルギーが自分の身体を通して流れるのを体感し、朝からとっても元気でした(^^)v

午後の第1部では、“繁栄を呼ぶ”消しゴムで作る繁呼(はんこ)教室で、一生懸命消しゴムを彫っていましたよ~。

最初は誰でも作れる!というバラのモチーフの繁呼を彫って、見事完成(^^)v

これがね、すっっっっごく楽しいの!!!

ナイフで消しゴムをサクサク、ホリホリしてく感じが、新鮮な感触と驚きで超面白いんです♪

ネーム入りのは、難易度の高いデザインをチョイスしてしまったので、途中、自分の不器用さに半べそ(: ;)かいてたのですが(笑)、先生にも最後手伝っていただいてなんとか仕上げましたよ。

ね!見てください。素敵でしょ~?(多少削りが荒いのは性格の表れです(^^;)(笑))

Img_2848_2

講師の藍田留美子先生は、フレンドリーでとーっても笑顔の素敵な方(^ー^)。

でも、ホントは有名企業の社長さんからもオリジナルの繁呼の注文依頼が来るほどの超人気繁呼作家さんです。

今度、わたしの似顔絵繁呼も作ってもらう予定でーす♪

藍田さん、ありがとうございました!(^ー^)

そして、午後の第2部はわたし、みちよの出番です。

幸運にも『運勢向上委員会』発足第1回目のナビゲーターとして、有名人の藍田さんと一緒に出させていただくなんて、本当にありがたい機会をいただきました(^^)

しかも「みちよが話す宇宙と天使とシアワセの法則」なんてタイトルまでつけていただいて(^^;)

でも、会場の皆さんにも最初にお伝えしたんですが、実は今回の会で何をお話すればいいのか、数日前まで思いつかなかったんですね。

なので、

わたしは今回何をお話したらいいですか?」

と天使やガイドに聞いていたんです。

そうすると、頭の中に

呼吸する つながる シアワセ 

自分を信じる  発信する

というキーワードが入ってきたんです。

え~~~?たったこれだけ?!(・0・;)

と非常に焦りました。

…これは『運勢向上委員会』ですよ(^^;)。

参加してくださっている人が、なんとなくでも“これで運が上がりそう♪”と感じていただけるお話をしたい。。。。ナビゲーターなら、そう思うじゃないですか!

でもどう考えたって、これだけじゃ、いただいた45分のお話の枠を埋められるわけがないんです(笑) 正味3分で終わります。

でも、どーしても、これ以外は浮かんでこないんです!

なので、「今回の会では、この内容でお話しなさい」ということなんだと納得し、この5つのキーワードを紙に書いて見ていたのですが、そのうち、いろんなことが頭に入ってきたんです。

この5つが、実はとっても大事なんだよー、というメッセージ。

それは、まず「呼吸」。

人は、生まれてから息を吸って吐いてを繰り返してきていますが、実はちゃんと十分な息を吸っていないんだよ~と言って来ます。

普段、わたしたちが行っている呼吸でも実は“酸欠”状態だと教えてくれるんです。

喫煙者の方は、本当はタバコが吸いたいのではなく、“深い息をしたい”という欲求の表れだというイメージも来ます。二酸化炭素を体内に入れているので矛盾しているようですが、実は身体が行っているのは、深い息をする訓練なのです。

そして、深い息をしていくと 「つながる」 のです。

何に? それは“宇宙と”です。

深い呼吸が実は、高次の世界とのスイッチになっているのです。

実は、わたしのブログ名“BREATHWISE”(呼吸上手)というのも、天使の命名です。

当然辞書にも載っていない、完全に自分で作った造語だと思っていたら、世界のヒーラーさんやヨガの専門家さんも同じタイトルのHPを持っていてとても驚いた、というお話をしました。

タイトルに『呼吸』を付けて貰えたところで、わたし自身が息をすることの大切さにフォーカスするようになったきっかけでもあります。

そして、その“つながった”というスイッチ。

これは、深い呼吸を繰り返して、手や胸がぼーっと温かくなるのがスイッチが入ったサインです。

これを繰り返すことで、宇宙とのつながり、ハイアーセルフとのつながりが強まっていくのです。

天使やガイドの声を聞いたり、存在を感じたいと思ったら、まずはつながることが重要だと言います。

そして、しっかり高次の存在とつながることができると、シアワセ を感じます。

自分が見えない世界とのつながりを持てているという安心感。

今ある状況への感謝とか、自分はこれでいいんだという強さを持てるようになるんですね。

ワクワクもこの段階に属します。

…で、ここまでは、セミナーに行ったり、いいお話を聞くことで実は同じような経験ができる段階なのですが、実は次のレベルに移行することが本当の意味で“運勢の向上”や“願望の実現”には大事だと言います。

ある意味、もっともわたしたちに必要なこと。それは

自分を信じる こと。

宇宙とのつながりを実感できたとしても、本当の意味で自分を信じることができないと、ずーっと同じところをグルグルしてしまいます。

子供の頃や過去世で負った心の傷が、思い癖になって自分自身に見えないフタをしていることが、ままあるんです。

わたしにはどうせできない、無理」 とか

そんなことをやる資格は自分にはない」 とか

自分がこんなことしたら他の人に悪い気がする

などなど…の、自分へのダメ出しをする癖があるんですね。

でも、宇宙はそんなダメ出しは決してしないんです。

ダメ出しするのは、他でもない、自分自身なんです。

自分が一番、自分のことを認められない状態で、自らの存在を否定しているんです。

そのダメ出しの“思い癖”に気づかないと、ここの段階を乗り越えられないのです。

わたしにはこの“思い癖”がとっても大きなブロックになって、この山を乗り越えられなくなっている人が多い、という言葉が入ってきます。

それは、わたし自身も自分へダメ出しの連続をしてきたので、今ではよくわかります。

宇宙はそれを、どうにかして気づいてほしいと思っているんです。

言い換えれば、自分を信じる = 自分を認める ことをしてほしいのだ、と。

この3次元でいろいろな願いを持っている人は、自分を認めることができて、次のステージにいけますよ、ということらしいのです。

(自分で取るのが難しいくらい厚いブロックもあるので、そういった場合は、ヒーラーさんと

か霊能師さんのような能力のある方に依頼するのもいいかもしれません。)

やってはいけない は自分の言葉です。

宇宙の意思ではないのですよ、ということなんです。

そして、自分を認めた後の、最後に大事なこと。

それは 発信する ことです。

望みを持っていても、それを口に出さず、心の中に秘めていることってありますよね。

宇宙への祈り、願望の打ち上げ…心の中のものをすべてを出してください! と言っています。

実際に口に出して言葉にしたり、文章にして書きとめておくことも大事です。

やりたいこと、実現させたいこと、すべてを表に出す行為をしてください。

発信する、ということは何かというと、

自分に向かって「やってもいいんだよ」と言ってあげることなんですね。

発信していくと、ちゃんとそれに合った状態が引き寄せられてくる。。。。

そうすることで、今まで漠然と回りにあったものが気づいたら具体化されますよ~、ということなのですね。

いうなれば、最初の

呼吸する つながる シアワセ 

は “思想コース” で

後の

自分を信じる  発信する

は “実現コース” なんですね。

思想だけで終わってしまっていると、結局は現実社会で何も向上できていないなぁ、ということも起こりますよね。

いいこと聞いて気持ちいいんだけど、自分の現実は何も変わってないよねー、みたいな。

そんなことを実感している方は、是非!発信してみてほしいのです。

そう、宇宙は切に願っています(^ー^)

…と、こんな内容のことを、お話をさせていただきましたー。

時間が押していたこともあり、当初よりも短い時間でセカセカ喋って終わった(笑)みたいな感じで、ご参加いただいた方にちゃんと伝わってたかな~と、いまさらちょっと不安だったりします(^^;)(笑)

それに、わたし、人前で喋ることが専門ではないので、自分の声を使っての言葉で伝えることの難しさを実感しています…(v v)

文章に書くと、自分でも確認できるのでわかりやすい解説になっているかもしれません。ホントは、お話ではうまく伝えられてなかった部分も多いですね~。

「昨日の話、よくわからなかった~」という方は、どうぞこちらでご確認ください(^^;)

それに、昨日は、『引き寄せの法則』セミナーでにしきさん、ワークショップでコーイチさんという、わたしの人生には欠かせなかったお二人に出会うきっかけを作ってくれた、“ブロガーみちよの産みの親はやけんさんも駆けつけて下さいました!

“お話のプロ”の前でちょっと緊張しましたが、本当にウレシカッタです!ありがとうございました~!

昨日の『運勢向上委員会』は、わたしにとって、とても素晴らしく素敵な経験だったことは間違いありません! 

このたくさんの温かいご縁に感謝!

熊本から帰省中に参加してくださったTさんや、いつもメールを下さるMさん、Fさんも!

そしてコメント常連もくもくさん!

初めてお会いして温かい声をかけてくださいました皆さま!!!

皆さんにお会いできて本当に嬉しかったです♪

そして、いつも導いてくれるわたしの天使、ガイドに感謝です。

なべG、本当にありがとうございました!(^^)/~

以前、このブログにも「○」で登場いただき、今回の会にも参加してくだ幸子さんが、昨日のわたしの「呼吸」の話を元に新作を送ってくださいましたよ!

しっかりBREATHWISE 入れてくださってます♪ 

すっごくウレシイです!幸子さん、ありがとうございました(^ー^)

Photo

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

今日はセミナーでお話してきます

おかえりなさい(^^) みちよです。

実は昨日付けでアップしようとして半分まで書いたブログ記事が、保存の段階のアクシデントで飛んでしまい!全部消えてしまいました(TT)

なので今日はアップできません。。。。ごめんなさいm(__)m

まあ、これも「今日は出さなくてもいいよ~」ということなのかなぁと思いました。

こんな日もあるある(v v)”....ウンウン。

宇宙は誰も焦らせませんから。

何も焦る必要はありません。

今日は『運勢向上委員会』でお話してきまーす♪

がんばりまーす(^^)v

みちよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

天からのヘルプ

おかえりなさい(^^)♪ おとといより顔が小さくなったみちよです(^0^)(笑)

このところ、東京はとても暖かいです。春のポカポカ陽気です。

おととい受けた美容矯正(美容…と名前はついていますが、植物のエッセンスオイルで老廃物の排出を促し、頭や腰骨のバランスを整えてからエネルギーを流すので、まったくのヒーリングなのです)を受けてから、まだ背中がポカポカしています。

なので、ダブルポカポカなのです(^^)

矯正した効果が出てくるのが、3日後くらい…と聞いていたのですが、今日は肌のコンディションがよいです!お化粧のノリも違います(*^0^*)

そして、頭蓋骨を調整したのと同時に、エネルギーを流してもらっていますので、第7チャクラからメッセージを受け取りやすくなる効果があると、レナ先生。

たしかに、施術後から美しい音楽がCDのように頭の中で鳴っていたり、詩のような言葉がどんどん頭に入ってきます。

だんだん表れる癒しの効果を、身体と魂で楽しみながら実感しているところです♪

今日は『Misty』買いましたよ~。本当にhappy windyさんが載っていて嬉しくなりました!早速読者アンケート出しましたよ(^^)

友人におめでたいことがあると、自分のことのように嬉しくなりますね~。

おめでたい波動を分けてもらうとき、それは『絶対彼氏』のお話でも言いましたが

歩いてくるカップルに向かって(小声か心の中で)「お幸せに!」と言うのと同じです

ふわ~っとした幸せ波動が帰ってきます。

happy windyさんから確かに「お幸せオーラ」をもらいましたよ~。

windyさん、ありがとうございまーす(^^)♪

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

先日、天使の伝言の話を書きましたが、こういった経験は皆さんもたくさんされているのではないでしょうか?

なぜなら、わたしたちはちゃんと天使やガイドに守られているからなんですね。

意識すればするほど、助けられる回数は増えます。

そして、聖なる助けに感謝すればするほど、また援助の手が送られてくるのです。

そんなことを言ってるわたしも、以前は天使なんて全く信じていませんでしたが(^^;)(笑)、今思い返すとこれまでたくさんの“天からのヘルプ”を受けているんですね。

8年ほど前、子供を産んだ3ヶ月後から在宅で編集の仕事に復帰していたのですが、新生児の世話の合間でこなすもので、ちゃんと寝られるのが実質3時間という、今よりもかなりハードな生活を送っていました。

それでも身体は何故か元気で、大変だけど仕事と育児の両立を目指し頑張っていたんですね。

ある時、これまで元気だった子供が急に熱を出して、慌ててお医者さんに連れて行ったことがありました。

看護師さんが、待合室で子供の症状を診てくれていたんですが、そのとき、

お母さんもちょっと心配だから一緒に熱を計って!」

と言われ、何がなんだかわからない間に、わたしもついでに診察を受けることになりました。

自分では元気なはずだったので、どうして…?という気持ちでしたが、結果を見ると甲状腺の病気の疑いがあり、専門病院まで紹介状付きで送られることになりました。

子供を産んだ直後に精神的なショックを受けたことで、かなり自分を責め苦しんでいたのですが、それに加えて初めての子育てと仕事復帰への意地で、かなり身体を酷使していたこともあり、今振り返っても、病気にならないほうがおかしいくらいの生活でした。

ただ家族の誰一人わたしの変調には気づかず、わたし自身すら病気の自覚はありませんでした。

子供のために病院に行ったのに、気の利いた看護師さんが声をかけてくれた。

今思えば、わたしのガイドが、看護師さんを遣って病気に気づかせてくれたのです。

うちの子供が熱を出したのも、もしかしたらママの体調に気づいた息子が自分の身体を使って病院に連れ出してくれたのかもしれません。

甲状腺は産後などホルモンの急激な変化に伴って発症することも多いのですが、自覚症状がないので気づかないことも多いのです。

気づかないうちに進行して、治療が難しくなり一生かけて病院通いをしている方もいらっしゃいます。

わたしは、その看護師さんのおかげで早期発見ができたため、早めに治療ができ幸いにも完治しました。

…そしてそして、今住んでいるマンションも、ガイドのヘルプがあって出会った家なのですよ(^^)♪

おととしの年末、当時住んでいたマンションが間取りにしては家賃が高いのと、更新が近づいていたこともあって、「そろそろ引越したいなぁ」と思っていたんですね。

でも、引越しにはお金がかかるし、どこへ引っ越したいというイメージものなかったので、具体的なことは一切考えず、

まあ、そのうちなんとかなるさ~」と楽観だけはしていたのです。

そんなことを考えていた矢先に、会社の気さくな上司から社有の中古マンションを勧められました。

(もうバレバレなので書いてしまいますが、わたしの昼間の仕事は不動産関連業です(*^^*))

みちよさん、これいいよ~、キミにぴったり!買ったほうがいいよ~」

ええ~でも、買うなんて絶対ムリ! お金ないし…」

大丈夫、大丈夫。今は頭金なしで買えるし、勤続年数もローン組むのに申し分ないし。買いなよ~。こんな出物、なかなかないよ~、買いなよ~」

と、しつこく勧められていたんです。

それでも、ローンを組んでまでのリスクを背負って自分で家を持つなんて想像もできなかったので、そこではあっさりスルーしていました(^^;)

…そして、後日。

今度は、別の同僚社員から声をかけられました。

ねえ、みちよさん。いい物件があるんだけどさぁー、買わない?」

と、持ってきたのが、先日、上司から勧められた同じ物件の資料です。

そしてまた後日、別の社員がやってきて

ねえねえ、みちよさん、このマンションがさぁ~」

と、例の物件を見せるのです。

その時は、

どーして、どいつもこいつも(笑)社員のわたしに会社の物件を売りつけようとするのよ~?!(`◇´*)」

と半ば憤慨していたんですが(^^;)、会社の建物なら一人で気軽に見学にいけるし、見るだけタダ(笑)と思い、鍵の隠し場所を聞いてとりあえず見に行くことにしました。

行ってみると、確かに外観は古いマンションなのですが、室内をオールリフォームしているので、中に入ると新築同様です。

冬で太陽光が鋭角で入ってくるせいか、立地にしては日当たりもよく感じ、また建物が街道沿いなのに、部屋が奥まった場所にあるので、音も意外に静かです。

何よりも、その場所の空気の流れがよく、すべてがピカピカで気持ちがいい。

ここ、わたしのものになる!(^^)♪」

そんな自信がどこから来るのかさっぱり分かりませんでしたが、確かにピンときたんです。

早速、最初に声をかけてくれた上司に一切を頼み、ローンを申し込みました。

当時は母子家庭の延長で、女手一人で生活をしていたため、ローンの審査は大変でしたが、会社もバックアップしてくれたおかげで、無事にローンも通りました。

頭金なしに加え、ローンの支払いも今までの月々の家賃より3~4万安く済むので、普通の賃貸に暮らすよりも楽に支払いができ、結果として、“広くて新しくて安い部屋”に引っ越すことができました。

狭くて高いので引越ししたいけど、お金がないので難しい」…と思っていたのですが、気づいたら結果すべての条件をクリアしていました。

これも、ガイドさんがわたしの上司や同僚を遣い、わたしが振り向くまで、この物件を勧めてくれたからなんですね。

わたしがマンションを買った数ヵ月後に、皆さんもご存知の通りの不動産不況が始まり、銀行が簡単にローンを通さなくなりましたので、あのタイミングを逃したら絶対に買えなかったでしょう。

この不況は業界の人間でも、これほどのものになるとは誰も予測していませんでしたので、上司や同僚も、「100年に一度の不況」が来ることを知ってて勧めてくれていたわけではなかったのです。

でも、ガイドは知っていたんですね。

どうりで何度もしつこく「買え買え」言われたワケです(笑)

去年の今頃、その声に押されるようにして移り住んだ自己所有のマンションで、今わたしは平和にブログを書いています(^^)b

ガイドの導きに感謝です(^ー^)

こんなふうに、

元々のところから話が流れて思いもよらない展開になったり、別々の人から同じ言葉が聞こえてきたのがきっかけで結果的に良いことに繋がったときなどは、ガイドの導きだと思ってください。

そして、その導きに感謝してください。

特に、身体に危害が及んでいる時や、大きな問題に差し掛かった時などは、こういったガイドが危険を知らせてくれたり、大きなサポートをしてくれることが多いようです。

知らず知らずにサポートを受けているけど、気づいていないこともあるかと思います。

でも、誰でもこんな経験はあると思います。

かつてのわたしのように、それが天からのヘルプだと気づいていないだけなのです。

ガイドは気づいてほしがっています。

いついかなる時も、あなたを守っていることを。

なぜなら、わたしたちは皆守られている。守られていない人はいないからです(^^)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

癒しの神殿

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

前回の記事で、色のお話を書いたのですが、エンゼル♪さんが色についての解説を書いてくださいました!エンゼル♪さん、とても分かりやすくて参考になりました!ありがとうございます~(^0^)/

今日も東京は春の陽気で暖かかったので、早速、明るい色を着たくなりましたよ♪

さてさて、今日はめでたいニュースです(^^)

Imge9000172zikazj_2

引き寄せセミナーでご一緒の、“引き寄せ姫”、happy windyさんこと、西田庸子さんが雑誌『Misty』に登場されました!佐藤伝さんの新コーナー「天地人」第一号のゲストです。

西田さんは、ホントに!意図するものは何でも引き寄せてしまうパワーを持った女性です。にしきさんからも「引き寄せプロフェッサー」の称号を与えられるほどスゴイ人。。。

セミナーでも、何度かその引き寄せ伝説を披露されてるのですが、狙い撃ちのように外さない彼女の引き寄せ体験に、会場からはどよめきが聞こえるんですよー(^^;)

そんな引き寄せ仲間の西田さんが、雑誌に載るなんて、まるで友達に子供ができたようなめでたさ!(^0^)

Misty』の読者アンケートで、是非西田さんをプッシュしていただけると、彼女の連載も決まるかも?!…ということで、皆さんにも応援をお願いしたいと思いました♪よろしくお願いしますね(^^)

西田さんのブログ「いいことパラダイス

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ここのところ毎日遅くまで仕事なのでグッタリしていました。。。

でも、今日はお休みでとっても元気p(^^)qになれたんですよ。

わたしのリーディングがご縁でお知り合いになったレナ先生の秋葉原のサロンに行って、美容矯正というものを受けてきたんです。

毎朝、ドリーン・バーチュー師匠の本『エンジェル・ガイダンス』をオラクルカードのようにあてずっぽうでペラペラめくって

天使、今日の言葉をください!」

と、365日分のメッセージの中から一つを読んでいるのですが、

今日のメッセージは、「癒しの神殿」だったんです。

愛に満ちたヒーラーがあなたに向かって手招きし、水晶に囲まれたベッドに横たわるよう促します。横になった瞬間、あなたは言いようのない心地よさに包まれ、全身に安らぎが広がっていきます

とありました。

まさに、ボロボロに疲れた自分の身体を癒す日にぴったりな言葉です。

でも、マッサージや整体は好きだけど、まともにエステにも行ったことがなければ、美容矯正なんて聞いたことのなかったわたし。。。(^^;)

エステと違うの…?

痛いことするのかしら…?

って、行く前はドキドキしてました。

でもレナ先生がやっているのは、エステでも、整体でもなく、びっくりするくらいスピリチュアルな癒しのメソッドでしたので、ここでもご紹介したくなってしまいました(^^)

ベッドにうつぶせになると、身体をササっと触りながら、まずは全身チェック。

そしてレナ先生に言われた一言。

みちよさん、左足がずいぶん短いですね~。」

…(爆)。 そうなんです! 去年、歯医者にも言われてたんですが、右と左足の長さが違うということが判明していました。。(^^;)

それも骨盤のゆがみが原因だということで、左右の腰骨の下に矯正具を敷いて足を優しく引っ張ります。

骨盤マッサージは最近流行っているので聞いてはいましたが、レナ先生の得意技は骨盤だけではなく、頭蓋骨の矯正でした。

痛みはなく、頭の骨のつなぎ目をコショコショ優しくマッサージするような感じです。

うう~、みちよさんの頭、硬くて重いです!!」

そ、そうですかぁ(苦笑)」

ほら、みちよさんの顔、右側が垂れてて大きいでしょー?(^^)」

そ、そうですかぁ…(泣)」

頭蓋骨のゆがみというのは恐ろしいもので、顔の皮膚をたるませ、シワなども出来やすくしてしまいます。顔が大きく見えるのも、頭の骨が原因だとか!!

そうやって優しいマッサージを繰り返してもらっている中、鏡で自分の顔を見せてもらうと、

ホントに顔が小さくなってる! 

これには驚きました…(^^;)

そして、レナ先生の十八番で今日のメインが「レインドロップヒーリング」です。

これはアメリカン・インディアンの教えに基づくもので、高い波動のアロマエッセンスオイルを背骨に沿って雨のしずくのようにポタポタ垂らしながら身体の中にこのエッセンスを取り入れていく、というものです。

身体の老廃物を出し、オーラも浄化するといいます。

この高純度のオイルのポタポタ感とマッサージの相乗効果で、背中がとろけてしまいそうです。

コチコチだった背中が自然に軽くなっているのを感じます。

そして、最後にレイキでエネルギーを流し、正味120分。

骨盤や頭蓋骨のゆがみによって、停滞していたエネルギーが流れ出し、この時点で、温泉に3連チャンで入ったかのようなドロドロ感です。

「おつかれさまでした~(^^)」

施術の感想は、一言で言うと身体と魂の矯正

天使のメッセージ通り、今日は「癒しの神殿」で癒されてきました。

こうやって自分の身体をしっかり労わったり、大事にすることって、なかなかしてあげてないですよね。

その証拠に、あれだけ疲れていたのに、今は本当にスッキリして気分がいいんです。

身体から「ありがとー」が聞こえてくるようです(^^)

レナ先生は、とーっても美人で明るいオーラを持った素敵な方。

美容矯正・ヒーリングサロン olin

お話しているだけでも、元気をくれる方ですよ。

先生、ありがとうございました~(^0^)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

天使の伝言

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今年のお正月からの、著しい感覚の変化に自分でも興味深いんです。

以前の記事で、お肉系だとか、カフェインをそれほど欲しなくなった…というお話を書いたかと思います。

食べ物だけでなく、いろんな嗜好が明らかに変わってしまいました。

例えば、自宅に帰って聴く音楽は、クラシック。

そもそもわたし、クラシックなどを聴く人間ではありませんでしたので、コレはいたって謎なんです。。。。

以前はロック、ジャズを好んで聴いていましたが、あまり聴きたいと思わなくなりました。

音に対する変化は、心穏やかになる“静かなもの”を耳にしたい、という欲求からだったりします。これによって、波動が高まるのもわかるようになりました。

そして最近、特に変わってきたのが、色の趣味!なんです。

仕事柄、暗黙の了解で抑え目な色が好まれる業界にいるもので、黒、茶、グレー、明るくてベージュ、白など、「モノトーン」で統一しておりました。

自分でも、知らないうちにそういった色しか選ばなくなっていました。(楽だし…)

…でも、最近はダークな色にまったく興味が沸かず、洋服などを選ぶとしてもまったくスルーです。

自然に目がいくのは、ピンクライトブルーラベンダーとか、ほんわかした色。

子供の頃から、可愛い色を好むことがなかったせいか、昔のわたしだったら、とてもじゃないけど身に着けるのに勇気がいる色たちです。

暗い色を好まなくなったのは、その波動が今の自分に合っていないので、違和感を感じるからなんだと思います。昔は一番無難な色で、これに包まれていれば安心、とさえ思った「」は、身に着けていると逆に落ち着かなくなってきました。

自分でも、へー、不思議だなぁ。。。。と感じているところです。

(誰ですか?!年いくと派手になるからだ、と言うのはっ!(笑))

色を感じられるようになると、それぞれの色の持つパワーがよくわかります。

見ているだけではなく、実際に身につけると波動の違いがより分かるようになるんですね。

今は、ピンクのエネルギーにとても惹かれています♪

林家ペー・パーさんのように、さすがに全身ピンクとはいきませんが(^0^)、仕事着のダークな洋服の中にもストールなどの小物で明るい色を使うようになりました。

明るい色を身につけていると、本当に波動が上がります。

以前は感じなかった「色って楽しいなぁ」という感覚に、わたしの天使も喜んでいるようです(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今年の1月に行われた『引き寄せセミナー』で収録された、にしきさんの講演DVD第二弾が発売になったとの知らせを聞きましたので、宣伝しちゃいます(^ー^)♪

第一弾のDVDと合わせて申し込むと、500円割引だそうです。

(「絶対彼氏」のみちよDVDがおまけでついてますよ~)

お問い合わせ・購入については、はやけんさんのサイトよりお申し込みください。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、ご相談にお答えしますね。

「別れた・ふられてしまった」というパターンは割とよく取り上げられますが、私の場合3人連続自分から別れを告げることになってしまっています。

それも3人とも、「あと3年後くらいに結婚したいね。それまで待ってて」と同じようなことを言っていたから驚きです。

でも、もう過去のことにこだわりすぎずに新しい気持ちで自分自身を楽しんでいたら大丈夫ですよね?

先日、霊能者さんに

「憑依されているようですので1万5千円で正式鑑定うけたまわります。きっと役に立てると思います」

と言われたのですが、霊のせいにばかりしたくないです。

自分がパワフルでいたら、お金を払って除霊までしてもらう必要はあるのかなと思ってしまいます。

少しだけでもみちよさんの意見をお聞きできたら嬉しいです。

はい(^^) ご質問ありがとうございました。

まず、何でも霊のせいにする方は、わたしはお薦めしません。

世の中、霊障というものは確かにあります(以前書きましたサイキックアタックといわれるものです)。生きている人、死んでいる人の念<エネルギー、波動>によってもたらされるスピリチュアルなトラブルは実際あります。

でも、ご相談者様の場合、それが霊障(憑依)だとは思えませんので、気になさらなくていいと思います。

ご相談にあります、同じ現象が数回(特に3回)起こる場合、そこには何かしらのメッセージがあります。

別々の男性に同じ言葉を言われたというのは、その3人とのお付き合いの中で象徴として見せられた(見た)ものの中に、ご相談者さまの男性へのブロックがあるということかもしれません。結果、ご自分から別れを切り出すことになったのかと。でも、それも意味があってのことです。

詳しいことはここでははっきりしませんが、ご相談者様が3人とのお付き合いでうまく行かなかった原因を思い起こせば、その意味が分かるかと思います。

彼ら3人との関係性で学んだことが、ご質問者様に大きな気づきを与えてくれています。

わたしたちはよく、偶然のように同じ言葉、フレーズを全く別々の人から聞くことがありますが、それはスピリチュアルな存在からのメッセージだったりします。

単なる偶然に思えたり、または逆に同じことを繰り返し言われることで感覚が麻痺して、「またか」などとスルーしてしまうこともあるかもしれませんね。

普段、わたしたちは天使やガイドスピリットなどから、ちゃんとメッセージを受け取っているのにも関わらず、それをメッセージだと認識していないだけなのです。

それは、宇宙から届いた手紙を、開封もしないでずっと引き出しにしまって忘れているようなものです。

ガイドは、あなたが気づくまで、人を変えては同じメッセージを言わせたり、手を変え品を変え、メッセージをバリエーション豊かな演出で見せるように仕向けます。

以前も何回か書いていますが、わたしがこのブログを書くきっかけとなったのは、コーイチさんに

みちよさんには“手”が見えるので、何か書いてください

と言われたからなのですが、当時もう長いこと“書く”という行為を封印していたので、正直言って何をどう書いていいのかも全く分からなかったんですね。

うん、書くよ。そのうちねー」

と、実際には先延ばしにしていたんです(^^;)(ヤバ…)

そしたら、2ヵ月後に別の霊能力のある方から同じことを言われてしまいました。

しかも、今度はきつい口調で。

あんたは書きなさーい!!」と。

…その時に、はっとしました。

それは明らかに、言うことを聞かないわたしに繰り返し伝えられている天使からの言葉だとすぐに分かったからです。

わたしは最初のメッセージを無視したことを反省しました。

天使に「言うこと聞きます~ごめんなさい!」と去年の11月に意を決して書き始めたのが、このBREATHWISE ~癒しの天使道~だったんです。

おかげさまで、今はたくさんの方に読んでいただいてます(^ー^)

今では、2度も「書きなさーい!」と言われた意味をよーく理解しています!

天使やガイドは、一度で気づかないと同じ事を繰り返し言ってきたり、また、同じ現象を連続して起こすことで何かを伝えようとします。

天使たちは、一生懸命に声を張り上げてわたしたちにメッセージを伝えることもしますが、自力ではなく、他の人も使うことで効果的に伝えようとするのです。

普段、話をしないような人が突然話しかけて、急に意味深いことを言ってきたり、電車や喫茶店で隣の人の話している言葉が、自分に向かって言われているように感じたことはありませんか?

頼んでもいないのに、ある特定の人や物の情報が、次から次へと舞い込んできたことはありませんか?

同じようなことが耳に入る時は、感謝して受け取ってください。

そしてメッセージを自分を洞察するときのキーワードにしてみてください。

ご質問者様のケースは、「待ってて」というシチュエーションに、何か物足りないものを感じたのかもしれませんが、その物足りない感情の中に、ご質問者様が本当に気づくべき本質があるのかと思います。

霊能師さんにたよらなくても、きっと天使の伝言の意味がわかりますよ。

そのメッセージの意味に気づき、おっしゃるように新しい気持ちで自分自身を楽しんでいれば大丈夫です(^ー^)v

ご質問ありがとうございました!(^^)

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

最近泣いていますか?

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今日はお休みでした。(基本土日休みではなくなったのです)

ここのところ寝不足だったので、目覚ましかけずに昼まで爆睡(笑)。

その後、浄化とエネルギーチャージを目的に、大宮の氷川神社へふらっと行って来ました。

今日の関東は快晴で、本当に気持ちがいい午後でした。

境内をうろつき、御神木にペタペタ触りながら、静かな時間を過ごしました。

居るだけで、とにかく落ち着く。

そんな感じです。

神社では、たまたま参拝者のお祓いをやっていたのですが、中を覗くと、神主さんが祝詞を詠んでいる間、本殿の中や、至る所から白金色のふわ~としたもの!が漂って出てきます。

ここで“神様”と呼ばれるもので、祭られているエネルギー体です。

神主さんの後で、本殿の対面に立ちながら、その、ふわ~に当たっていると、胸のあたりがポカポカしてくるのです! 本当にあったかい!!

無条件でシアワセと感じられる愛の波動です。

生きているのに、この世の概念や尺度では計りきれないような至福感。

きっと死んだらこんな感じなのでしょう。

神さまの愛って、こんなに温かいんだ(TT)…(感動)

今まで何度も氷川神社には足を運んでましたが、ビリビリくる感覚はあっても、こんな白金色エネルギーを見たことはなかったので、自分でも驚きました。

白金の波動に包まれて、まるで温泉に入ったようにずっと温かいままです。

今日はこんな温かい感じをお土産に持って帰りました♪

ブログから、皆さんに伝わるといいなぁ(^ー^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、「」についてお話したいと思います。

先日も、「泣くことっていいのかどうかわからない…」というコメントもいただきましたね。

皆さんは、最近泣いていますか?

わたしが最近、泣いた…いえ、号泣!したのが『仮面ライダークウガ』(またまたしつこいですが(^^;)、オダギリジョーです)です。

このジャンルに縁遠い人は、「何で子供番組で号泣するんだよ~」と怒り出しそうですが(笑)、特にクウガは、仮面ライダーと怪物が出てくるだけで、内容はフツーにドラマです。泣けます(TT)。

オダギリ扮する五代雄介のキメポーズに、親指を立てて前に出し

大丈夫(^^)b

と笑顔で言う、というものがあります。

クウガに変身する運命を背負ってしまった五代を、いずれ怪物と同じものになってしまうのではないか…と家族や周りは心配します。

でも、

自分は誰かの笑顔を守るために戦う。大丈夫(^^)b

と、いつもニコニコ笑顔でいるのです。

まさに、こんな絵文字→ (^^)b のようです。

そのポーズを教えたのが、小学校の恩師、という設定になっています。

恩師は、父親を亡くし、母と妹を守っていかなければならなくなった小学校6年生の五代雄介に、このポーズを教えます。

古代ローマで、満足できる、納得できる行動をしたものにだけに与えられる仕草だ。

お前も、これにふさわしい男になれ。

お父さんが亡くなって、確かに悲しいだろう。

でも、そんな時こそ、お母さんや妹の笑顔のために頑張れる男になれ。

いつでも誰かの笑顔のために頑張れる。

すごく素敵なことだと思わないか

このセリフが、五代(クウガ)が懸命に戦うシーンに被さります。

大丈夫(^^)b」の笑顔の理由が、ここにあったのです。

…この時、わたしは号泣してしまいました。

先日読者の方からいただいたメールでも、こんなエピソードを教えていただきました。

この前テレビで野球のWBCの特集がやっていて、たまたま見ていたんです。

スタンドにファンがたくさんいて、選手が練習していた時、

外野席にいた男の子が、ライトを守っていたイチロー選手に

「イチローさん!世界で一番尊敬してます!!」

と大声で言ったんです。

その声援にホッと心が温かくなったんですが、その後、

イチロー選手がその声がした方に向かってピース(^^)vをしたんです。

その瞬間、私はなぜか涙が止まらなくなってしまって・・・

…時折、こんな感じで、「どうして涙が出るんだろう」ということがあります。

それは、自分の中で “” との繋がりを思い出す時だったりします。

人は、周りの「」を見たり経験したりする時、自分の中にある「」も同時に見ています。

ポジティブなものでも、ネガティブなものでも、自分の中にないものは、絶対に感知できないからです。

とは、全ての良きこと、信頼、誠実さ、優しさ、それに勇気であったりします。

宇宙でも、神でもどちらでもいいのですが、その高次なところから

あなたはちゃんと繋がっているよー

わたしの元はここ<善=愛>なんだよー

という声にセンサーが反応すると、自然に涙が出ます。

ふとした時の涙は、そこに善を見つけた時なのです。

その証拠に、そんな涙を流すと、心が温まります。

泣き終わった後、心が晴れやかになります

映画でも、ドラマでも、小説でも、人が善を見せてくれるものが好きなのは、そこで愛を思い出すからなんですね。

日常で知らず知らずに、心にモヤがかかってしまっていたり、傷つくことを恐れて愛を認める気持ちを封印していたりしますが、いったん善を見つけてしまったら、その涙は誰にも止められないのです。

わたしたちの魂がそれを求めているからです。

そして涙によって、心のモヤが晴れます。

愛を感じられるような、柔らかいハートになっています。

最近泣いていないなー」という方。

是非、泣いてください(笑)

文字通り、涙で心が洗われます。

そして、

今自分がここに存在していること。

大きな叡智と繋がっていることを思い出します。

とても簡単な魂の浄化です。

さあ、どんどん泣きましょう!

オダギリの(^^)b 

と、

イチローの(^^)v 

がシンクロして嬉しかったです♪

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2009年3月11日 (水)

幸せパズル

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

みちよのお話会』にたくさんのお申し込みをいただきまして、も~びっくりです。

本当にありがとうございます!! 感謝・感激・驚きが混じって有頂天です!

最初は、2,3人…いやいや、ちょっと張り切って(笑)5,6人くらい集まってくれればオッケー(^ー^)v と思っていたんですが、予想外にたくさんの方、しかも遠方からかけつけて来てくださるというお申し出まで。。。。

本当に、ありがとうございます!!(^ー^)

ただ、“アットホームな会”にしたいと、少人数で計画していました。

会場も、本当に小さな会議スペースです。

あんまりたくさんお申し出をいただいたので、急遽、会場を変更して、たくさん来ていただけるようにしようかとも考えましたが、

変更はしなくていい」とわたしの天使が言うのです。

やはり、当初考えていたような、温かくほんわかしたお話をするのは、少人数のほうが伝わるかと思うのです。

また、そのほうがお話を聞きやすく、皆さんとも打ち解けやすいという方もいらっしゃるかと思います。

先着順でいただいたお申し込みに今、「受け付けました」のメールを返信しておりますので、少々お待ちくださいね。

また、せっかくお申し込みをいただいたのに、「満席です、ごめんなさい!」となってしまう方もいらっしゃいますことをお詫びいたします。(ご希望があれば、キャンセル待ちとさせていただきます)

もし、機会があれば次回にもお申し込みいただければと思ってます。。。。(本当にすみません!m(__)m)

募集をした本人が一番ビックリしているこんな状況で(笑)、お返事もあたふたしておりますが、どうぞお待ちくださいね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

あわせて、リーディングにもお申し込みを多数いただいております。ありがとうございます!

(※メールを送ってくださったのに、届いていない…という方は、迷惑メールフォルダなどに入っている可能性があることが分かりました。

すみませんが、お心当たりの方チェックお願いします!届いていないようでしたら、お手数ですが、ご一報くださいm(__)m)

ブログ、リーディングにお話会…

自分のしていることが、たくさんの方に喜んでいただけているようで、ハッピーに多忙な毎日です。

でも最近特に、自分が何屋だかわからなくなってきてしまいました(笑)。

人から、「そんなに忙しく何をやっているのー?」と言われて、それをヒトコトで表現できないのが玉にキズ(^^;)。

霊能師? スピリチュアルカウンセラー? チャネラー? ヒーラー? サイキック?

うーん。どれも違うなぁ。。。(ーー;)

何かわたしがやっていることにしっくりくる呼び名が無いものか…。

そうだっ!天使にお願いして、名前を考えてもらおう!(^0^)

それまでは、「(一般社会人みちよの天使リーディング」にしておきまーす(*^^*)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

先日書きました『過去は癒せます』に、思いのほか反響をたくさんいただきました。

何気に書きました自分の過去ですが、皆さんの過去とも共鳴するものがあったようです。

親との関係は、最初に経験する人間関係の基礎です。

友人との距離だったり、恋愛においても、元を辿っていくと結構、ココ=親 に行き着くことも多かったりするのです。

先日書いたように、わたしはちょっと複雑な事情の家庭環境で育ちました。

ちゃんと養育してもらい、学校は出してもらいましたが、親からすると「子供作っちゃったんだから」と、しぶしぶやっていたのではと思います。

本当は、新車に買い換えたり、趣味にお金を使いたいのに、それがままならないことに対して文句を言うのです。

甘えんぼ、自分中心の道楽人間です。

そして、機嫌の悪い時には開口一番。

誰のおかげで飯食ってると思ってるんだ!」

です。本当にドラマのセリフそのままです(^^;)

以前、お付き合いしていたダメダメさんには子供がいて(バツイチ)、相手の家庭に養育費を払っていました。

わたしは彼を見てハッとしました。

彼もまた、しぶしぶ自分の子供の養育費を払っているのです。

その養育費を払わされていることを、さも自分が被害者のように愚痴をこぼすのです。

そーです!まるで、うちの父をそのまま若くしたような感じで。。。。

当時、世の中で一番嫌いだと思っていた自分の父親と同じようなキャラの人と付き合っているわたしに愕然としました!!

宇宙は本当に嘘をつきません。。。。

嫌い嫌いのエネルギーの強烈なこと!

憎い憎いのエネルギーの激しいこと!

これがまさに引き寄せの法則、恐るべし!です。

親との関係で、感情的な問題を心のしこりとして残すと、こんなことも多々起こります。

心のしこりが強い感情を持たせてしまいます。

それによって引き合う人は…もうどんな人だかわかりますよね?(^^;)

好むと好まざるとに関わらず、また、知らず知らずにそれが自分の人間関係を作るベースになっているのです。

ただ、どんな家庭に生まれてきたとしても、すべてに意味があります。

その中で、自分が本当に望む人間関係を知るヒントがたくさん隠されているからです。

子供時代、自分がちょうどその不幸の真っ只中にいると思っていた頃には、「どうしてこんな家に生まれてきたんだろう」と毎日のように泣いていましたが、今ならはっきり分かるのです。

あらゆる人間関係は、完成途中のジグソーパズルのピースです。

わたしたちは皆、「幸せ」というパズルを作っているのですが、そのピースをなかなか見つけられずに迷ったり、諦めたり、時には怒りをぶつけて作るのをやめてしまったりします。

最初から合わない部分に、違うピースを入れ込もうとしていることもあるかもしれません。

ピースには、辛い絵柄、ハッピーな絵柄、といろいろあるのですが、出来上がってみると、見事、ひとつの「幸せ図」が完成します。

ただ、どれひとつなくても、幸せ図は完成しないのです。

わたしは、人間関係の基礎、父親との関係=男性との関係というピースに何を望んでいるのかを気づくまで、無意識に一生懸命似たようなピースを探していました。

また、離婚した夫は、この父とまったく正反対!なヒトだったのにも関わらず、これもうまくいきませんでした…(^^;)

父は、わたしにとって、あまりにも不可解な絵柄のピースだったので、それが本当に自分のパズルのピースだと思いたくはなかったのですが、実は絶対に外せないものでもありました。

なぜなら、わたしにとって父ピースの隣、元夫ピースの間には、理想の男性像のピースがあったからなのです。

人間関係のピースの役割がわかると、収まる場所にスッっと入ります。そして次の絵柄をどんどんはめ込んでいって、ようやく「幸せ図」の全容が見えてくるようになります。

友人、職場、恋愛…といろんなセクションでそれぞれのピースがあります。

こんな辛い環境を選んで生まれてきたのは何のためか

というご質問もいただきましたが、それはその辛いピースの隣に続いて、ちゃんとハッピーなピースが来るためなのです。

今起きているすべてに意味があります。

それに気づくと、やがてあなたのパズルが完成します。

その意味は、必ず後でわかりますよ(^ー^)

おっと、今日は満月です(^ー^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

過去は癒せます

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

以前より予告しておりました!ケーキ・お茶付『みちよのお話会』の日程が決まりました!

日時 : 4月4日(土) 14:00pm~16:00pm

場所 : ルノアール新宿小滝橋通り店 会議室  

      (JR新宿西口小滝橋通り馬場方面徒歩3分)

      新宿区西新宿7-9-7新宿ニッカビル1F TEL 03-3364-1618

参加費 : 3,500円(ケーキ・お茶付)

こじんまりしたアットホームな会を開きたいと以前から思っておりました。

来ていただいた人に、幸せを感じながら豊かになれるようなお話ができればと思っております(^^)

お問合せ・お申し込みは みちよ breathwise@nifmail.jp までお願いします。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

また、3月22日は、こちらでも講師としてお話します!

『運勢向上委員会』 

みちよブログを見た」と書いていただくと、参加費が早割り価格になります。

よろしければ、こちらも是非ご参加ください♪

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、ここ数回「自分を愛する」をテーマに書いてきたのですが、

なかなか、あれこれやっても自分を愛せない自分という存在を感じられない、という人もいらっしゃるかと思います。

そういう場合は、過去からの傷-子供時代の辛い記憶を、知らないうちに溜め込んでいて、それがブロックになっているのかもしれません。

にしきさんが、先日の記事を紹介してくださってましたが(にしきさん、いつもありがとうございます(^^))、そこでも書かれていました、インナーチャイルドを癒す必要があるかもしれません。

過去の傷、特に家庭環境のこと、両親とのことで、深い苦しみをもってしまっている人はたくさんいます。

心の傷を抱えて泣いている子供時代のあなたが、そのまま内なる部分に存在しているのです。

自分しか分からない、深い深い部分に突き刺さったままの刺のようなものだから、もう取れないものだと思い込んでしまってはいませんか?

十分に愛されなかったことを未だに根に持って恨んだり、愛されなかったことを自分のせいだと思っていたりしませんか?

断言します。その傷は必ず癒せます!

実は、わたしも幼いころに愛されなかった子供の一人です。

参考までに、今日はわたしの個人的なお話をしましょう。

わたしは、東京の田舎町で、長女として生まれました。

父親は、江戸時代から400年続く旧家の次男坊でしたが、甘え癖の抜けない親のすねかじりで、母親は東北の農村地域からやってきた、無学・無知な人でした。

父親の実家(本家)の長男夫婦(父の兄夫婦)には子供ができず、祖父はわたしが生まれるとすぐ、跡継ぎの養女にすると言って、母からわたしを取り上げ、ミルクとおむつとセットにして、兄嫁に面倒を見るよう命じました。

兄嫁に赤ん坊を育てさせれば、あわよくば子供ができるのではないか、とも考えていたそうです。(何の根拠もない迷信です(^^;))

元々男の子が欲しかった父は、あきらめたのか、それほどわたしに執着を見せませんでした。

母は、口答えできるはずもなく、じっとそれに従いました。

赤ん坊のころから、本家と実の家を往復させられていたわたしは、実の親からも「いつかはもらわれていく子」としてあいまいに育てられ、愛情の位置的に“ちゅうぶらりん”なポジションの子供でした。

そうこうしているうちに、3年後、弟が生まれました。

父にとっては、待望の男の子です。昔ながらの古い家でしたから、跡継ぎができたといって、それこそ熱烈歓迎されて大事に育てられました。

母親からしても、今度こそ「取られなくてもいい」子供なので、安心して目一杯に可愛がりました。

気づいたら、わたしはカヤの外にいました。

養女にすると可愛がってくれた祖父だけが心のよりどころで、家としては「どっちの子でもない」状態です。

方や、後から生まれた弟だけは、愛情一杯に育てられています。

今思えば、当時ワケもわからなかった3歳でこんな思いを感じていたのですから、それは精神的に落ち着くはずがありません。

当時から、親の愛情を感じられなかったのですが、「わたしを愛して!」と、いろんないたずらをしたり、むちゃくちゃな遊びをして怪我をしたり、無意識でいろんな事件を起こし、“手のかかる子”になって懸命に親の気を引こうとしていたのでした。

その頃から、親の暴力が始まりました。

父親からだけではなく、母親からも、です。

後年分かったことですが、暴力を振るう親の例に漏れず、彼らもまた、その親から虐待を受けていたのです。

そして口癖のように、父からはこんなコトバを浴びせかけられました。

お前なんか何もできやしない、能無し!」

…今考えても、自分の子供に言うセリフではありません(^^;)(笑)

でも、実はこれも、父が祖父から言われ続けてきた言葉なんだと理解しています。

結局、10歳の春に祖父が亡くなり、養女に行く話はわたしが拒否をしたので白紙になりましたが、それからも、10年に渡って何かしら暴力を振るう親に対する憎しみが消えることはありませんでした。

わたしにだけは、厳しい親。弟は何食わぬ顔で、一人甘やかされながら成長しました。

幸い、非行には走りませんでしたが(笑)、家に居たくないので、理由をつけては外出しました。

おかげで、誰よりも独立心が早く芽生え、「能無し」呼ばわりを撤回させるように自分で自分の道は切り開きました。(父は決して撤回はしませんでしたが(笑))

…と、このような昼ドラの世界のような特殊な環境に置かれていたために、また、親自身が大変幼い精神の持ち主であったがために、親からの愛をちゃんと感じることができなかったのです。

でも、どんなに過去が辛かったからって、今、もう終わったことなんです。

もう、わたしたちは大人です。

いつまでも、“誰かの子”でいなきゃいけない、“親から愛されなければならない”というわけではないんです。

しかも、どんな家庭環境であっても、わたしたちはそれを自ら選んで生まれてきています。

どんな苦労も悲しみも、実は魂の成長のため。

わたしたちは、それを体験できうる最も適した家庭を選んでくるのです。

過去に体験した辛かったこと。悲しかったこと。

どれもがあなたを成長させました。 

おめでとうございます!(→ここ、にしきさん風(笑))

あなたは、今世において、はるかに多くの感情を経験しました。

それによって、あなたは

同じ苦しみを味あわせなくてもいいように、他の人に優しくしてあげられるようになりました

悲しみを多く経験したことにより、あなたは幸せの意味を知ることができました

親は確かに年上ですが、魂の年齢がそれに必ず上かとは限りません。

うちの両親のように、この世に転生してきている回数が少ない場合もあるのです。

魂の経験が少なければ、理解できないことは多々あります。

親もまた、子供との関係で精神性を学んでいるのです。

しかし、実際に内観していって過去に遡ってみると「許せない」という感情も出てくるかもしれません。

その気持ちに、自己嫌悪したり、否定しなくても大丈夫です。

許せない」は「許せない」でいいんです。

許せない感情を持った自分も丸ごと受け止めて、天使に癒してもらってみてください

過去のこと、許せないこと、今ある感情、すべてが解放されるよう、祈ってみてください。

終わってしまったと思っている過去も、実は平行次元で起こっているのです

あなたが今、過去の自分に向かって「大丈夫だよー」と声をかけ、癒してあげることができれば、「昔のわたし」に必ず届きます。

そうすることで、昔のあなたも、今のあなたも両方癒されるのです

すべての感情が、シャボン玉が割れていくように消えていくでしょう。

にしきさんが書いていた、インナーチャイルドを愛するワークもいいですね。

そして、親と仲良くしたいと思えばそれでいいですし、距離を置く必要があるなら、そうしてください。自分が親との関係で、適切だと思える距離感をつかんでください。

親だからといって、無理に親密に付き合う必要はないと思います。

過去に起こったことを、この先もずーーーーっと引きずって生きていくなんて、もったいない。

それは、今自転車にスイスイ乗れてるのに、昔、補助輪を着けてくれなかったことをいつまでも恨むようなものです。

わたしもかつては、「補助輪をつけてもらえなかった~(TT)」と昔のことを嘆いていましたが、今はもうそんな感情を持っていません。

むしろ、このわたしがいるのは、そんな親のところに生まれ育ったからなんですね。

親に頼ることもなく(ちなみに、結婚・離婚でも親は頼りませんでした)、ひとりの大人として、こうやって楽しく生きています。

今では過去の諸々についても、両親には「ありがとう」という気持ちでいられるようなりました。

だって、今、こうやってブログ書いて、皆さんに喜んでもらってますから!

皆さんや友人・知人・子供からも愛されているんです。

おかげで今は愛をたくさんもらっています。

幸せですよ~♪ワタシ(^ー^)

過去は癒せます、必ず! わたしがその証拠です(^^)v

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

愛あるコトバ

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

今日は東京でも、結構まともに雨が降りました。

わたしが出勤すると男性社員の部下Kは、「おはよう」の後に続けてこんなことを言いました。

…ったく、雨だよ、雨っ!! いやんなっちゃうよ。やだね~~

朝からいきなりの、ネガティブ口撃炸裂です。

わたしは、Kにこう言い返しました。

何言ってんの。晴れの日があれば雨の日もある。この雨が緑と大地を潤し、農作物を育てる。

人間はちゃんと雨の恩恵を受けているでしょう。すべてが完璧な自然の摂理に向かって毒吐いたって無駄!」

わたしが「そうだね~イヤだね~雨」と軽く受け流してくれるだろうと思っていたKは、思わぬ反撃を食らい、ただあ然としていました…(^^;)。

このKのように、ちょっとしたこと、何でもないことにイチイチ文句を言うような人、皆さんの会社にも結構いるのではないでしょうか?

そういう人の口からは何故か、マイナスの感情を引き起こすような言葉しか出てきません。

そして、そんなことを言う人間に限って、何故かいつも元気そうではないのです。

エゴと愛』でも、家族からネガティブな発言が多くて…というコメントをいただきましたね。

ネガティブな言葉って、無意識に出ていることも多いのですが、こういう言葉を日ごろ発していれば発しているほど、段々と癖になっていきます。

そうすると、今度は口を開いただけで、マイナスオーラ全開の、ネガティブな言葉が勝手にポンポンと出てきてしまうのです。

実は、このKも、それほど深い意味を持って「雨、やだな~」と言ったわけではなかったのですが、日ごろから負の言葉遣いをしているため、無意識にこういう「口癖」になっているのです。

2月からこの部署に異動になったわたしは、このKのネガ傾向に変化を加えようといろいろ試しています。

朝は、誰よりも「おはよう」を大きな声ではっきり言う。

業務、スタッフ、すべての物事に、愛をもって対処する。

職場でも、しっかり「幸せ」を感じるようにしてみる。

そうやって意図的に波動を高めてきた成果かもしれませんが、ここ1ヶ月くらいクレームがほとんどありません。

わたしが入る以前は、それこそ一日の業務がひっくり返るようなクレームでてんてこ舞いだったこともある部署なんですが、今現在は落ち着いています。

波動って、ちゃんと伝わるのです。

いい波動はもちろんのこと。

そして、Kのような「イヤだな~」という波動も、同じように伝わっちゃうのです。

言葉(声)は、人間が一番出しやすい波動です。

いい言葉を発するように気をつけるだけで、その言葉から発せられるエネルギーがその場に、人に伝わっていきます。

そして何より、自分自身の波動もあげてくれます。

いい言葉、ポジティブな言葉を発するように意識するだけで元気になれるのです。

雨が降ったっていいじゃないですか!

どんなに雨が降っても、いずれ止みます。

ただ、それだけこと。

宇宙が見せてくれる変化(バランス)を素直に受け入れればいいのです。

何もそこで感情を引きずられ、ネガティブな言葉を吐かなくてもいいのです。

たとえ、近くにそんな言葉を吐く人がいたとしても、なるべく相手にしないようにする。

そういう人と一緒にいるとイライラしてきたり、嫌な気持ちになるのは、魂が「引きずられないように」と警告を発しているからなのです。

嫌々、ネガティブな相槌を打つのもあまりよくありません。だんだん自分の波動も下がってきてしまいます。

どうしてもやり取りしなければならない場合は、話を違う方向にそらして、ネガティブな話にはつられないようにしてください。

でも、日ごろネガティブ口撃しているような人も、心の底ではそんなマイナス発言をしたいわけじゃないんですね。

うちの会社の部下Kも、実は無意識で気づいています。

本当は、こんな負の言葉を吐きたいんじゃないのに、と感じているのです。

Kの魂は、もっと気分よく「おはよう(^^)♪」と挨拶したいのです。

エゴにひきづられてしまって、常に自分は元気になれないと思っているだけなのです。

なのでKのような人を目の前にしたら、まずはこちらから「おはよう(^^)♪」と元気に声をかけてあげることです。

それによって、相手の波動も上がっていきます。

相手のエゴに引きずられるのではなく、愛で相手を引き上げてください

自分も元気になって、相手も元気にする魔法のコトバを、上手に選んで使ってくださいね(^^)♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

自分への愛を感じる方法

おかえりなさい(^^)b みちよです。

皆さんから、「更新楽しみです♪」と言っていただけると、嬉しくて張り切っちゃいます~。

昨日の、「自分をどれだけ愛してますか」では、いろんなコメントをいただきましてありがとうございます(^^)

自分は愛すべき存在であることはわかりますね。

では、具体的にどうやったら自分のことを愛せるんでしょうか。。。

コメントでも書いてくださっていましたが、

お花を飾ったり、生活を楽しんだり、一人の時間を有意義に過ごすことも、もちろん自分に対して「いいことをする」行為ですから、オッケーです(^0^)v

週一回、好きなものを思いっきり食べるとか、

新しい化粧品を試したり、美しく装うことで外見に磨きをかけるとか。

自分のためにわざわざ何かをしてあげる行為、実はやっているようでやっていないのですね。

だからこそ、何か行動で自分へのご褒美をあげることも大事なことです。

そして、もっと簡単ですぐできる「自分を愛する」方法があるのです。

それは、自分に「ありがとう、愛してます」と言うこと。

自分に対して「ありがとう」とか「愛してます」なんていう機会はあまりないかもしれません。

両手で自分の身体を包んで、ぎゅーっと自分を抱きしめるようにして、この言葉を心の中や、実際に口に出して言ってみてください。

ありがとう、愛してます

そうすると、ほわ~んとした温かい気持ちになると思います。

自分を自分で慈しむと、魂が喜ぶからなんですね。

まるで赤ちゃんがお母さんに守られているような安心感を感じることでしょう。

こうすることで、自分が自分へ発している愛の波動を感じられるはずです。

この波動が自分で感じられて、初めて他の人へも愛を送ることができます。

愛の波動はハートで共鳴しますから、相手のハートも、まるで音叉の振動のように響きあうので、共鳴した波動が相手を惹き付けるのです。

自分の中に愛があれば、結果、人からも愛される、という理由がここにあるのです。

どうやったら自分を愛せるか、と悩んでしまう方も、もう自分へのご褒美をちゃんと与えてあげている方も、一度この温かい感情を試してみてください。

辛いことがあったり、疲れた時、そして、ふと寂しさを感じた時には、どうぞ、十分に自分で自分を癒してあげて欲しいのです。

まずは自分を抱っこ。

ありがとう、愛してます」 を3回

そして

ぎゅ~~~

です(*^^*)

これだけで、ほっとなれますよ!

(これは『ホ オポノポノ』と同じなんですね。『ホ オポノポノ』では“クリーニング”と呼ばれていますが、みちよ流は、“癒し、波動をあげる”解釈でやっています。お試しください(^^)v)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日はご質問にお答えします。

こんばんは、初めまして。にしきさんのブログと共にいつも拝見させていただいています。

実は先日にしきさんの方にちょこっと書き込みさせていただきまして、その時に「元彼がまだ好きで引きずっている」という内容を書いたところ、にしきさんからコメントを頂きました。

それを読んで、色々な気持ちがわき出てきて結構長文でさらに書き込みをしたのですが…さすがにそれに対してはお返事いただけませんでした(^-^; 予想してたのですが意外とショックで…

なんでだろう?と考えたら、お返事頂けなかったこと自体というよりも、あとからその書き込みを見直して「あああ、何でこんな個人的な内容をこんな長文で書き込んでしまったんだ~」というような、自分が恥ずかしいことをしてしまったような、取り返しのつかない失敗(大げさですが)をしてしまったような気持になっていたんです。

それで自分を責めてしまっている自分に気がつきました。

さらに、こういう(自分を責める)癖が以前からずっとあることを思い出しました。

その元彼とうまくいかなくなった原因の一部もそこにあるような気もします?

何か今自分にとって、大事なことが分かりかけてるような気がして、この話を誰かに聞いてもらったほうがいいような気がして、それがみちよさんじゃないかという気がして、書き込んでいます(独りよがりでスミマセン。。。)

こういう書き方はにしきさんへの批判(←まったくそういう気持ちじゃないのです)に見えてしまうのでは?そして失礼にあたるのでは?と思い、どうしようかとすごく迷ったのですが、思い切って送信します(>_<)

突然&また長くて申し訳ありません。

なにか感じることがあればお言葉頂けたら嬉しいです。

はい(^^) ご質問ありがとうございました。

まず、お答えに時間がかかってしまって、すみませんでした~!

いきなりですが、ご質問者様のメールを拝読してすぐ、英語で“受け入れる”という意味の「ACCEPT」という言葉が出てきました。

恐らく、ご質問者様は、自分自身に対して、かなり疑念を持っていらっしゃるようです。自分であって自分でないような、何かにつけて揺らいでしまう心に振り回されていらっしゃるようです。

それは、ご質問者様が、自分で自分を受け入れていないからなんですね。

こんな自分はダメ」とか「こんなわたしは愛されないかもしれない」など、どんどん自己疑念を膨らませていっているようです。

本当は自分を信じたいし、信じさせてくれるような何か、誰かに出会いたいと思っているし、愛したい、愛されたい、と思っているのに、です。

ご質問者様は、自分を受け入れてない代わりに、一生懸命、誰かに受け入れてもらおう、もらおう、としていらっしゃるのです。

今、ご質問者様のガイドは、そういったことに気づくように、ご質問者様を促しています。

わたしたちは、生まれたときは完璧な魂でやってきます。

でも、3次元社会で育ち成長する中で、その完璧さを覆されるような経験をしていくので、段々と本来の姿を忘れ、記憶喪失状態になってしまうのですね。

わたしたちの魂は、最初から完全に“受け入れられていた”存在だったのですが、、親との関係であったり、恋人や親しい人との信頼関係が崩れたりすると、生まれたときには確かにあった自信をなくしてしまい、急に何かから切り離されたように感じてしまうので、外から受け入れられることを切望するようになるのです。

わたしたちは何かを変える必要はなく、本当はただ「思い出す」だけだったりします。

まず、ご質問者様にしていただきたいのは、ご自身をそのまま「受け入れる」こと。

元彼への想いも、そのままでいいのです。今もそれだけ愛しているのですから、それを否定したり、その感情を責めないでいいんですよ。

別れてしまったけど、まだわたしは彼が好き

という気持ちをそのまま抱きしめて、そのまま受け入れてあげてください。

自分の感じている気持ちを、一つ一つ肯定して、受け入れていってください。

時にはネガティブな感情を抱くこともあるかもしれません。

でも、それも全て慈しんでください。

わたしはこれでいい(^ー^)v

と、あるがままの自分にオッケーサインを出してあげてください。

そして、ご質問者様の気持ち、過去、今、そしてご質問者様自身に

ありがとう、愛してます

と抱きしめてあげてください。

ぎゅ~~~ですよ、ぎゅ~~~!!!(笑)

そして、段々とその愛を浄化させるように解き放てばいいのです。

どうぞご自分を責めないで、たくさん愛してあげてくださいね。

ご質問、ありがとうございました(^^)

にしきさんは、宇宙のように心が広い人なので、ご質問者様のわたしのところへのコメントもまったく気にされてませんから、どうぞ、ご質問者様も、自信を取り戻してくださいね。

元気になったら、またコメントお待ちしています♪

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

自分をどれだけ愛していますか

おかえりなさい(^^) みちよです。

今日は久しぶりに愛のお話を書こうと思います。

わたしのところにご相談に来てくださる方のお悩みナンバーワンは、恋愛のことだったりします。

恋愛適齢期の女性(男性)ならば、それも普通のことですが、彼氏(彼女)ゲットや、『絶対彼氏(彼女)』を試される前に、ちょっと気づいてほしいことがあります。

皆さんは、自分のことをどれだけ愛していますか

もしかしたら、

自分自身をどう愛していいかわからない

不完全な自分に自己嫌悪ばっかりで、好きになるどころじゃない

などと感じることもあるかもしれません。

わたしもかつては、自分で自分のことが好きになれなくて、悶々と悩んでいました。

そしてそんな時に出会う異性は必ず、

わたしを愛してくれない」人たちばかりでした。

自分のことを愛せないのに、愛は欲しい。

むしろ、自分の中にないもの<愛情>を埋めてもらいたくて

誰かにすがって、それを「ちょうだい、ちょうだい」とやってしまう。

だから、相手も同じような人を引き寄せてしまいます。

同じく「自分のことをダメ人間と思っていて、一方的に愛を注がれたい」ような異性を。。。。。

それは、わたしの存在を“当たり前”のように思ってしまう人だったり、

人の気持ちが分からない冷たい人だったり、

尽くされるのは好きだけど、愛を与えることはしない人だったり。。。。

当時は無意識に、自分にないものを相手に求めてしまって、「望んだものと違う!」と一人で腹を立て、その不満を相手にぶつけて喧嘩になり、余計に落ち込んで…なんてことの繰り返しでした。

自分にないものを相手に求めたって、そりゃないに決まってるじゃないですかねぇ~(^^;)

自分にもあれば、同じものを持った相手を、まるで鏡に映すように見せてくれる。

それが引き寄せの法則です。

また同じように、自分にないものを、何か代替になるもので埋めようとすることもあります。

愛情が足りないと感じると、甘いものをたくさん欲したり

自尊心が足りないと感じると、物を溜め込もうとします。

いい例えになると思うので、わたしの知人の話を紹介しますね。

(本当は、ここで書いていいのかどうか迷うネタなんですが…(笑))

A社長(既婚・45歳)は、ものすごい数のアダルトビデオを所有しています(^^;)。

そして恥ずかしげもなく、誰それかまわず明るくエロネタを振りまく人間で、

自他ともに認める“AV博士”です。

しかし、口で言っているだけで、まったくの人畜無害です(笑)。

わたしが一度、彼のエロネタを冷静に受け流したら、

「こいつは話ができるヤツだ!」(どんなヤツだ?(笑))と勘違いされ、

たまにお茶に付き合う度に、そんなネタを披露される羽目になってしまいました。

ふと、彼をリーディングしてみると、彼が欲しているのはエロではなく、

ちゃんとした“”を求めているのが分かります。

真っ直ぐ自分だけに向けられる、嘘偽りのない真心の愛

もしかしたら、母親しか与えられないような愛情を、いまだに身体の奥底から求めてしまっているA社長さん。

その性格も、甘え癖の強い、幼児性を残しているので納得です。

彼は無意識で、現実ではそんな愛は手に入らないと思ってしまっているので、やむなく仮想現実の世界に浸っているのが分かりました。

彼にとっては、AVの世界が、愛の代替だったのです。

人は、何か自分に足りないと感じているものを、他のものに置き換えてしまっていることがあります。

でも、代替品はあくまでも代替品。

本当に求めているものではないので、いくら代わりのものを摂取・保持していても、魂が満足しないので、延々と「もっともっと」となります。

こんな感じで、相手に自分に無いものを求めたり、何か他のもので代替をして一時的に精神の安定を保っていたりすることがあります。

いずれにしても、それらは「足りない」という意識が生み出す行動です。

わたしたちが求めるべきは、「与えられること」ではないのです。

誰かからの贈り物を待っていても、それは永遠にやってきません。

自分の中に「ある」ことを認識することしか、自分の魂を満足させられないのです

自分を愛しているから、相手も愛することができる。

自分の中に愛があって、人を愛することができるから、あなたも人から愛される。

それが、理想の人を引き寄せる方法なのです。

パートナーが欲しい人は、まずは自分を誰よりも愛してください。

『絶対彼氏(彼女)』が欲しい人は、まず『絶対わたし(僕)』であるべきなのです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

生まれ変わりについて

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

最近、忙しくて更新が滞り気味…(ーー;)。 毎日がホントに慌しく過ぎてます。

あまり自由な時間もない毎日になってしまったのですが、一日の中でお風呂タイムがわたしの至福の時です。

知ってますかー? お風呂はハイアーセルフとつながりやすい場所なんですよ。

日々、知らぬ間に受けてしまっているネガティブなエネルギーを排出するのと、

心身でリラックスすることによって、内なる存在とのつながりを取り戻せます。

また、一人ゆっくり心をオープンにしていると、天使やガイドの言葉も入ってきやすいのです。

ブログの記事のテーマは、入浴中に思い浮かんだりすることも多いです。

昔から、知らず知らずでお風呂好きだったのは、こういうことだったんだな~、と納得。

こんなわけで、お風呂は、身体も魂も洗える場所だったりします(^^)v

さて、以前ご案内した、わたし、みちよが講師としてお話する『運勢向上委員会』。

3月22日ですから、もうすぐなんです…((v v)ドキドキ)

参加費の早割り期間は終了しましたが、主催のなべGさんのご好意で、「みちよブログを見た」と書いていただくと、参加費が早割り価格になるそうです!

通常、5,500円が4,500円(消しゴム繁呼(ハンコ)作成 道具代・材料費込)です。

詳細は、なべGさんのブログでご覧くださいね!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、“前世と魂”についてです。

生まれ変わりは、子供の頃から自分の中で「当たり前のこと」の部類に属するトピックなので、さして、こういうことで記事を書いていいのだろうか…という思いが長いことありました。

信じる、信じないではなく、本当に小さい頃から「そんなの当たり前のこと」と疑わないまま今に至りますが、気づいたら、周りには「当たり前のこと」ではなかったようで…(^^;)

でも、知っている方も多いし、何をいまさら…と思われる方も多いでしょうが、一方で、知らない方もまだまだいらっしゃるような気がします(と天使が囁く)ので、今日はベタベタに(笑)魂について書きたいと思います。

生まれ変わり=転生とも言いますが、人は何度も生まれ変わっています。我々魂は宇宙の一部、そして、すべての魂もまた、元をただすとひとつの場所から来ているのです。

この世に生まれる時、一人でポツンとやってきたわけではなく、ちゃんと内なる部分(ここを、魂と呼んだり、内なる自己(インナーセルフ)、高次の自己(ハイアーセルフ)などと呼びます)は、元の宇宙、神なるものと繋がっている状態でやってきます。

宇宙遊泳中の宇宙飛行士のように、ちゃんとコードで繋がっているんですね。

3次元的な世界の中では、その見えない繋がりをわたしたちは認識しないので、繋がっていることも忘れてしまいます。

天使やガイドスピリットは、その繋がりを思い出すように応援してくれている、サポーターです。

以前、わたしの天使やガイドなど、後ろについてくださっている方々の姿を夢で見たことがあります。

わたしの後頭部から、ピンクや黄色や紫色の雲がマンガの吹き出しみたいに出ているのですが、その雲の中に、オーケストラ並に大勢の人の頭があるのです。

人の頭がウヨウヨいるのに(笑)、何故か気持ち悪くはないんですね。温かく、ほわーと優しい感じなのです。

朝、目覚めてすぐに、これがわたしのガイドの方々なのだな、と気づきました。

こんなたくさんの応援団がついてくれているなんて、ありがたいです(^^)。

いつも書いておりますが、この世に来た目的は、

楽しむため

です。

いろんなことを経験して喜びを感じるためです。

生きている中で、様々な経験をして、様々な感情を味わうのです。

この世でわたしたちが喜ぶと、繋がっている宇宙に対してもちゃんと恩恵を与えることが出来ます。

その恩恵とは、です。

宇宙が、愛そのものでできているからです。

様々な経験をして、様々な感情を味わうため、といいましたが、

それには、様々な違った時代、様々な違った環境を選んで生まれるようです。

あるときは男性に、ある時は女性に。

職業やステイタスなども、毎回違うでしょう。

いずにれしても、この時代の、この性別の、この環境で生まれた、ということは、言うまでもなく、自分で選択しているからこそ、そうやって生まれてくるんですね。

わたしたちは何度も生まれてきている。今の人生だけじゃないんです。

わたしにはいくつかの前世の記憶がありますが、どうやら他の人よりも多い転生を経験しているようです。

だから「当たり前」と感じるんですね。

霊能師さんも面倒くさがって、わたしの前世、全部は教えてくれません(笑)

前世は、受験における「過去の問題集」=過去問です。

去年出た問題は、もしかしたら今年の試験に出るかもしれない。でも、必ず出るとも限らない。おととしの問題かもしれないし、そのまた前年の問題かもしれない。

出たとしても、どのくらいカバーされるか、どのくらい役に立つのかはわかりません。

今年の試験は、受けてみないと分からない。

過去問は、“傾向と対策”を知る手がかりなのです

それと同じで、前世を知ったからといって、今世がすぐに変わる、ということではありません。

知っても悪くはないけど、それだけが意味を持つわけではないのです。

わたしのリーディングの場合、その方に必要な情報だったら、ちゃんとその方の天使から“過去問”が届きます。そして、その前世から影響されている傾向(思考の癖)を解明してくれるのです。

でも、スピリチュアルな世界を理解して、転生を知ると、「では、自分の前世は?」と興味が出てくるものですね。

霊能師さんなど、視える方に依頼するのもひとつですが、実は自分でも、前世を知る方法はあります。

それは、自分の思考の癖をよく見ることです。

自分にはどんな傾向があるのか

どうしても好き(嫌い)なもの、興味を引かれるものは何か

普段、陥りがちなパターンがあるのか

子供の頃に、実際的に影響を受けていない中で、そういった思考の癖が見られる場合、それらは前世から来ているものかもしれません。

年代や国までわからなくても、ざっと“こんなことやってた人”という輪郭は見えてくるかもしれません。

また、その情報が本人にとって必要な時には、前世のヒントは必ずやってきます。

今年の試験は、今、この瞬間、目の前で解くものなのです!

生きている今がすべて。

過去問は、参考程度にしておく。

それでいいのだと思います♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »