« リフトを下るということ | トップページ | 222の日 »

2009年2月20日 (金)

日常の中にスピリチュアルを

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。

皆さんは、日ごろスピリチュアルなことについて話すことはありますか?

いわゆるフツーな(見える世界しか信じない、見えない世界にアレルギーを持ちがちな)人に話すのって勇気がいりますね。

わたしも、

仕事の話しかしないような会社の人には、とてもじゃないけどこんな話題は口に出せない

と思っていました。

それが最近、不思議と会社の人間にこういったことを話す機会が増えています。

普通に話をしていても、相手の天使から情報が入ってくるので

ちょーっと、アヤシイ話かもしれないけど、聞いてくれるーーー?」

なんて言いながら、話し出すことが増えました。

ヘンなヤツ アブナイヤツ

と思われるのは覚悟の上で、実際に伝えるとわたしに心の中を見透かされたような気がするらしく、怪訝そうな顔をされることもあるのですが、

話し終わると

何かがふっとお腹に落ちていくような感じがした

と言ってもらえるのです。

この間は、久しぶりに会った他部署の同僚Sとご飯を食べていると、Sの前に二つの道が平行に並んでいるのが見えました。

一本は、今歩んでいる場所(今の会社)で、もう一本は新しい、Sが本来行くべき道であることが分かりました。

そちらの新しい道からは強力な磁力が発生して、Sを「こっち、こっち」と引っ張るように誘導しています。

元来起用な人間であるSは、今の道でも成功するけど、新しい道に行ったほうがワクワクできて、Sの能力も発揮できるのははっきりと分かりました。

こちらの道にいることで、本来あるべき姿ではないことを感じているSの違和感が、エネルギーを停滞させていて、身体にも影響を及ぼしているようです、

その、二つの道の間は、「あらよっと」とひとまたぎで超えられるような距離なのに、Sがそれを超えられないと思い込んでいて、地団太を踏んでいる姿も浮かびました。

思い切ってわたしが

Sくんはさ、うちの会社にいるべき人じゃないようなんだけど、他にやりたいことがあるんじゃないの?」

と言ってみると、Sはハッとしたようにして、

実はそうなんだよね…」

と、これまで何度も会社を辞めようと思っていたこと、自分が本当にやりたいインテリアの業界から引き抜きまでかけられていたこと、これまで数年、転職を考えながら実行できずにいる間、胃にポリープまでできていたことを話してくれました。

その道と道の間を越えられない理由として、今のプロジェクトを成功させないといけないからとか、転職にあたってある程度の肩書きも必要だとか、上司に申し訳ないとか、いろんな“今は転職しちゃいけない理由”をあげ連ねるんです。

「…だから、今は我慢してここで働いてれば、そのうち転職のタイミングも来るんだよ!」

そのSの言葉に言い返すように、Sの天使からわたしに続けて情報が入ってきました。

あのねー「そのタイミングが“今”ですよ」って言ってるよ

Sは、守護霊なども信じなければ、もちろん天使なども信じていません。

これまでSの前ではわたしもスピリチュアルな話題を口に出したことは一度もありませんでした。

それでも、その天使の言葉にSは何かを気づいたんですね。

自分自身にいろんな言い訳をして、これまでその「」を逃してきたんです。

むしろSの天使が、これまで何度も何度も「今」を教えてきてくれたのに、ただ本人が見ようとしなかったのです。実際は気づいていても、彼の心の中で複雑にうごめく「恐れ」に、足がすくんでしまっていたんですね。

その恐れは、トラウマだったり、自信のなさだったり。足がすくんだまま年月だけが経っていき、元々あった恐れよりどんどん膨らんでいって、本当は何に足がすくんでいるのだかもわからなくなってしまい、いろいろな理由をつけて納得させようとしていたんです。

ポリープができても彼は気づくことがなく、治った後もまた元のように延々と悩み続けていたんです。

たった一歩、足を踏み出せば超えられる“もう一本の道”の前で。

恐れの感情を取り除くのは、勇気がいる作業です。

手放せばいい」とはいえ、精神世界を信じない人にとっては、「見えないこと」に突き動かさせるのはある意味ナンセンスだからです。

Sは、これから自分でその言葉を、自分で受け止めなければなりませんので、ここからは誰も何もできません。全て、彼の選択の自由なんです。

自分でも薄々感づいていたことを、他人からも指摘され、そこから思い立って自分を変えようとするのか

自分が本当に望むことは頭では100%理解しているけど、踏み出すことはしないで、そのままじーっと「待つ」のか

それも、Sの自由意志が決めることなのです。

ただ、この世に生まれてくるときに目的にしていた環境から外れてしまっている場合、

そっちじゃなくて、こっちこっち!」

と呼ばれることは多々あります。

最初は優しく「ラッキー」なシンクロとして現れますが、本人がなかなか気づかないと、強硬手段手段に出ることもあるのです。

Sのポリープは宇宙の強硬手段だったんですげど、それでもまだ無視をし続けていました。

Sの天使は、せっかく気づいてもらいたくて「おーい、聞いてよ~」と声をかけていたのですが、本人がスルーしてしまっているので、同僚として身近にいたわたしの口を借りて伝えたかったんだと思います。

…そんな感じで、今まで会社でスピ系話をすることがなかったというのに、結構頻繁にこんな会話をするようになりました。

たまたま(でもなかったりするんですけど(^^;))物質を象徴する業界にいるわたしが、目に見える世界=三次元 に生きる人たちの間でこんなことを話すことも、何かのお役ではないかと思っている今日この頃です(^^)

むしろ、本当は「薄々、見えるものだけが全てじゃない(かも)」と思っているフツーの人の中で、こんな話をすべきなのかな、と。

三次元世界で、一人一人が実際に幸せを具体化させていくのが、本来のスピリチュアルの目的だと思っています。

|

« リフトを下るということ | トップページ | 222の日 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ずーっとずーっとここ何日か埼玉県近辺の霊気マスターさんを探して、パソコンに釘づけでした。
今日はじめて、みちよさんに出会えました。
みちよさん、みちよさんからレイキ伝授受けられますか?してくださるかたを探してます。
突然ですみません。
わたしは、埼玉県に在住するS32 2 28生の主婦です。4月からパートさがして働くことに決めていますがまだ就職先はきまっていません。人生の転機になるような気がします。
働き始める前にレイキを受けたいと願っています。
突然こんな問い合わせで申し訳ありません。会社員さんのようですので、毎日がおいそがしいですよね。

投稿: 木村くにこ | 2009年2月20日 (金) 10時03分

先日「自分を楽しめる人は・・」のときにコメントしたウメッチョです♪
あれから自分でママサークルをたちあげ、スピーチの練習をする会を結成しました。メンバーも長期戦で探そうと思ったらすぐ3人集まってもらえて来月からスタートできることになって感謝感謝!これも引き寄せ効果でみちよさんに出会えたおかげです(^^)

さて、目にみえないものを信じる派に所属する私ですが、やっぱり自分で感じられないこともいっぱいあるわけです。それをみちよさんが職場の人に伝えてあげているというのはとっても素晴らしい!自信をもってもっともっとアドバイスしてあげて欲しいと思うし、みちよさんみたいな人が世界中にいっぱい増えるといいな~と思いました(^^)

投稿: ウメッチョ | 2009年2月20日 (金) 11時16分

みちよさん、こんにちは!
先日8日のコーイチさんのお話会の懇親会でインディゴチャイルドじゃない?と教えて頂いたタマです。お話できてとても楽しかったです。

たしかに人とスピ系の話をするのは勇気がいります・・
最近突然人が亡くなる、ということを立て続けに耳にしていました。そして、今週、親しい方ではなかったのですが、実際に身近にそれが起きてしまい軽くショック状態でこのシンクロが意味するところは・・と考えてしまう毎日です。
その中でいろいろな気づきもあるので、思いを心にとどめておけないタイプの私は、これを誰かに話したい!と思ったりするのですが、日常でこういう会話をするのは憚られ・・。
吐き出せるところはSNSの日記だと思い、そこに遠まわしにやんわりと書いたりしました。
でもやっぱり、スピリチュアルなことをダイレクトに書くことはまだできていません・・・

反面、気づいている人は勇気をだして自分の言葉で伝えたほうがいいんだよ・・・と心の声がずっと言っている気もしていて・・。
みちよさんの言葉は今の時代に求められていると思います。どうかこれからも伝え続けてくださいね。

投稿: タマ | 2009年2月20日 (金) 12時43分

うわ~、Sさんのキモチが手に取るように理解できます。^^;

社会のいろんな“しがらみ”や社内の“常識”で身動きとれなくなっている人はとても多いんじゃないかな?

でも具体的にどうしたらよいかわからず、変わる勇氣もないのが現状でしょうね。

かくゆうワタクシも数年前、会社の経営状態が落ち込んでいったときに、世間の価値観によって身についた「こうあるべき」という判断をもとに意固地になって頑張りましたが、結局出来ない自分を責め、“鬱”になってしまいました。

でもそのお陰で色んな賢人達の教えを学ぶことができ、今では幸せで心豊かな人生を歩み始めました。

Sさんもきっとみちよさんのアドバイスでスイッチが入ったとおもいますよ♪^^v

いつも素敵な日記をありがとうございます。

投稿: なべG | 2009年2月20日 (金) 17時23分

みちよさん、こんばんは♪
僕自身は、理系の人々が集まる職場ということもあって、残念ながら今までにスピリチュアルな話題について話をしたことはありません。でも、みちよさんのお話を読んでいて、何かをきっかけに少しずつでもお話しすることができたらいいのになぁと感じました。
今日のお話は、僕にとってもいろいろと考えさせられる内容でした。大切なことを考える機会を与えて下さってありがとうございます♪

投稿: もくもく | 2009年2月20日 (金) 22時57分

先日はありがとうございました。
今、自分のハイヤーセルフに伺おうと模索?中です。

SNSで少しコーイチさんのセッションの話を書いたら、そこから何か感じてくれた友達がいて、書いた事で他の人が気づくことができてよかったーと思いました。
もっとはっきりと感じることができたら、相手に伝える事ができるのになーなんて最近思います。

投稿: setuka | 2009年2月21日 (土) 14時05分

みちよさん、いつも素敵なメッセージを有難うございます。また、先日はお疲れのところ対面リーディングをして頂き、どうも有難うございました。

今回のメッセージの中で
「物質を象徴する業界にいるわたしが、目に見える世界=三次元 に生きる人たちの間でこんなことを話すことも、何かのお役ではないかと思っている」とありますが、今の時代は発言が自由な分、ホンモノとニセモノが入り乱れ、「何を信じていいか分からない」という理由から、科学的に証明されないものは敬遠しがちという弊害もあるのかな?と思います。本当は自分自身の中に答えは、ちゃんと有るのに気づけないので今一歩、決断できずにズルズルと現状維持のまま(その方が楽なので)変化のないまま、何年も無駄に過ごしてしまうという人も少なくないように思います。
そこで!みちよさんのように無条件の愛を基本として真実を伝える事が出来る方のアドバイスは世の悩める人達にとってまさに癒しであり、また優柔不断な人にとっては起爆剤にもなるのだと思います。

「リーディングに興味はあるけど、どうしようかな?」と躊躇している方がいましたら、体験者としての感想ですが、みちよさんとお会いして優しい波動を感じ癒されてほしいなと心から思います。みちよさんの瞳の輝きは本当に美しく(もちろん容姿端麗な方ですから当たり前!)、話す言葉は凛として清清しく、そして愛に満ち溢れています。ぜひ皆さんリーディングを御願いしてみては如何でしょうか?最高ですよ!!!

投稿: モニカ | 2009年2月21日 (土) 23時21分

heart木村くにこ さま はじめまして(^^)

今日のブログにも書いたのですが、今まさにレイキなどのエネルギーワークの勉強中なのです。
まだ誰にも話していませんでしたが、木村さんからお問い合わせをいただいて驚きました!

ただ、書きました通り独学での話しですので、レイキを伝授できる身分ではありません。すみません!!

ただ、このタイミングでお問い合わせいただけたことは、これからこういうワークをやっていくことへの後押しになりました。

ご興味持っていただきありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年2月22日 (日) 01時58分

heartウメッチョさん こんばんは~(^^)

そうですか!早速始められて、メンバーも集まったなんてスゴイ!

(あー言いだしっぺのわたしの「ケーキつきお話会」はまだはっきり決まっていないんだった…(^^;))

でも、やっていて、ワクワクしますでしょ?
こういうことを、ママたちでお話し合ったりすることで、ウメッチョさんの周りにもちゃんと伝わっていくんですよー。

頑張ってくださいね! p(^^)q

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年2月22日 (日) 23時02分

heartタマさん こんばんはー(^^)

先日はありがとうございました!話できて嬉しかったですよ~(^^)

>反面、気づいている人は勇気をだして自分の言葉で伝えたほうがいいんだよ・・・と心の声がずっと言っている気もしていて・・。

そうです、そうです!その通りです。

こういうものは、伝染していくものです。
誰か一人が唯一の発信者ではないんです。

例えが悪くて恐縮ですが、わたしからスピ系ウィルスをうつされた方は、どんどん周りにもばら撒いていただき(笑)、どんどん広げていってください。

それが本当に「日常にスピリチュアル」ということなんです。

なので、バトンはタマさんに渡しました!
どうぞヨロシクです(^^)

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年2月22日 (日) 23時09分

heartなべGさん いつもありがとうございます(^^)

なべGご自身の経験をシェアしてくださり、ありがとうございました!

今回の記事は、男性に大変好評をいただきました♪

男性はよりそういうしがらみを感じるんですね~。

まわり、そんな人ばっかりでー(^-^;)


奇人・変人扱いをされても、声を大にして言っていると、段々心を開いてくれていってますね。


コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年2月22日 (日) 23時19分

heartもくもくさん いつも本当にありがとうございます(^^)

そうですね。でも勇気を出してどっかでカミングアウトすると、それがブレイクスルーになったりもします。

あと理系の人って、前世で錬金術師とかだったりする人も多くて、何気に話してみると「実はオレも…」なんて人もいるかもしれませんよ!

量子力学なんて分野では、見えない世界を肯定せざるをえない、ということになっていますし。

もくもくさんが今いらっしゃる環境での「日常のスピリチュアル」試してみてください!

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年2月22日 (日) 23時24分

heartsetukaさん いつもありがとうございます(^^)

お友達に気づきを与えられたようで、ヨカッタですね!

そういう一つ一つが大切なんです(^ー^)

周りの人にスピリチュアルを伝えられる方法で一番効果的なのは、「自分を楽しんでイキイキすること」です。

スピリチュアルを学んでいても、元気がなかったり幸せじゃなかったら、どうも信じてもらえないでしょう?

だから、自分が率先してワクワクしていること。

それが大事です(^^)v

そうすると、はっきり“分かる”ようにもなりますよ~。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年2月22日 (日) 23時32分

heartモニカさん こんばんわ(^^)

こちらこそ先日は対面リーディングをお申し込みいただいてありがとうございました!


いただいたコメント、びっくりです。
スゴイ絶賛じゃないですかっ!!

日ごろ褒められることがないので、こんなに褒められていいのだろうか…と恐縮してしまいます(^^;)

言葉で表せないくらいウレシイです♪
本当にありがとうございます。m(__)m

モニカさんのおっしゃる通り、本当は自分自身の中に答えがあるのに…ということなんですね。

それでも、時折グルグルしてしまうことって、人間ですから当然あることです。わたしもかつてはそうでした。

そのグルグルをとめて、行くべき方向を誰かに「こっちだよ」と示してもらう必要がある場合があります。

わたしがお手伝いさせていただいているのは、そういうことかと思います。

でも、基本は思い出すだけ。だって、本当は自分の中に答えがあるんですもの。

そう思っております(^^)

今回のリーディングが、モニカさんにとって「思い出す」ことのお役に立てていればわたしも大変ウレシイです(*^^*)

とっても温かいコメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年2月22日 (日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/28223590

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の中にスピリチュアルを:

« リフトを下るということ | トップページ | 222の日 »