« 運命の出会い | トップページ | スピリチュアル・カウンセリングについて »

2009年1月17日 (土)

食物に関する禁忌について

こんばんわー(^ー^)

昨日、わたしの弟分第一号?!のラベンダーくんから、

「姉さん、引き寄せ成功しました~!!」 というご報告をいただきました。彼のブログ

引き寄せの法則で何処までイケる?

に、そのお話が掲載されています。

人が感謝の気持ちを持つと一体どういうことを体験するのか…

という、素晴らしい実例です。

文章も独特でオモシロイので是非ご覧くださいねー(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、先日書きました「人間の欲望…」の記事についてのご質問をいただきましたのでご紹介いたします。

実はこの文章の「おいしい物を食べる」で、ドリーンさんの文章を思い出したんです。

ドリーンさんは、殺される時の負のエネルギーが宿っているので肉や魚は食べないとおっしゃっていますよね?

他にも食べないほうがよい食品というのをドリーンさんの本で読んだことがあります。

でもライオンってシマウマ食べたりしますよね?

エゴっていう意味ではなくて、人間は食物連鎖の上に立っているわけだから、自分の体になってくれてありがとうという感謝の気持ちで肉や魚を食すのは別に悪いことではないと私は思ってるんですが、みちよさんは、もしくはみちよさんの天使はどう
思ってらっしゃいますか

はい。ご質問ありがとうございました(^^)

この間の記事でわたしは

美味しいものを、美味しいといって食べる。

それが生きている、ということです。

と書きました。

ですが、わたしの心の師匠、ドリーン・バーチューさんをはじめ、スピリチュアルな能力を持つ方々は、先のご質問に書いてあるような理由で、その多くがベジタリアンで、結構食べ物に関してもスピリチュアルな注意をしていたりします。

例えば、当然肉や魚、チーズとかの乳製品もダメです。

コーヒーなどのカフェイン、アルコール、タバコももちろんダメ。

白い漂白されたお砂糖や小麦粉もダメ、と言っている方もいます。

日本で言う、精進料理のようなものを好んで、野菜や果物、木の実を主食にするのだそうです。

わたしもそういった本を読んだときに、ちょっと引っかかりました。

この世に生まれて来た我々の目的が、肉体を持って出しか味わえない様々な感覚を味わうこと

だというのに、

食べ物に対して “これはダメ、あれもダメ” と禁忌を設けてしまうのは、何か違うんではないかな、と思っていたんですね。

ご質問者様のおっしゃる通りで ありがとう という感謝の気持ちを持って、肉や魚、その他どんなものでも味わっていただくことに、まったく問題はありません。

そういう風に

美味しいものを美味しく食べればそれでいいのだ

と思っているわたしですが、実は最近、身体の方にいろいろな変化が出てきたんですね。。。。(^^;)

こないだ、ビーフシチューを作ったんですが、いつも結構手間をかけてます。

じゃがいも、にんじんなどは、ちゃんと面取りをして、ラグビーボールのような形にします。

牛肉は一晩赤ワインに漬け込んで、臭みを取り、肉の繊維を柔らかくしておくのです。

翌日、その牛肉を赤ワインから取り出して、フライパンで焼こうとしたんですが、

…何か気持ち悪いんです。

いつもなら、手間をかけ美味しく作ろう、と張り切って焼くのですが、

…どうも気乗りがしない。

もちろん途中でやめるわけにはいかないので、その後はレシピ通りにきちんと焼いてから赤ワインで煮て、デミグラスソースと合わせてグツグツ煮込んだのですが、出来上がっても、なんとなーくいつもと味が違って感じるのです。

…つまり、あんまり美味しくない(^^;)

いつもだったら、手間をかけて作る分、本当に美味しくできるはずなんですが、どうもそう感じないのです。

…それ以外も、今までは一日に5~6杯は必ず飲むコーヒー中毒だったわたしが、いつも飲んでいる普通のコーヒーが何となくキツく感じて、朝の1杯以外は、全部ディキャフ(カフェインレス)のコーヒーに変えたり、

会社では、喫煙者が多い環境で長く働いているのに、その空気の悪さに急に敏感になって、今では会社にいると咳が止まらない、という状態になってしまいました。(これが今問題なのですがー(^^;))

本来は、先ほど書いたような

美味しいものを美味しく食べられれば、それでOK!

だった人間なんですが、本人の意思に反して、どうも何かが変わってきてしまっているようです。

不思議に思ったわたしは、こないだのお話会の後で、コーイチさんに

「肉が前より美味しく感じないけど何でだろう」と質問してみたんですね。するとやはり、ドリーンさんと同じようなことを言っていました。

動物が殺される際、体の大きな動物(特に牛)というのは、かなり苦しんで死んでいくのだそうで、その時の恐怖や痛みが集合意識として残ってしまっている。

美味しく感じないのは、その肉に残っている意識を感じているからだ、と。

わたしの場合は、そういったセンサーが敏感になっているということなのでしょうねー(^^;)

(ちなみに、豚さんには集合意識はあまり残らないのだそうです)

でも、無理に食べることはないけど、美味しいものを美味しく食べることはまったく悪いことではないので、牛さんのお肉にしても、美味しいと思って食べられるときは、食べていいのだ、とも言っていました。

食べ物にしても何にしても、自分の身体に取り込む というのはとても大事な行為なんですね。

もし同じものでも、それを美味しく食べられる時と、美味しく感じない時があるとしたら、

それは、ハイアーセルフが

「今日はそれを食べるとあまりよくない影響を及ぼしそうだなぁ」と判断すると、何となく食べる気をなくしたり、とか、

逆に「今日は、これを身体に取り入れたほうがいい」と判断すると、急に特定の食べ物に興味がわいたりするのかもしれません。

つまり、その人その人の肉体・精神のコンディションによって、ちゃーんと無意識で教えてくれているということなんですね。

なので、自分で これが食べたい! と感じたものが、今その身体が必要としているものということなんです。

でも、「あれはダメ、これもダメ」はしなくていいんです。

感謝して美味しく食べる

が一番大事なことです!

ご質問ありがとうございました(^^)

|

« 運命の出会い | トップページ | スピリチュアル・カウンセリングについて »

スピリチュアル」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

コメント

姉さんおはようございます。

ブログが紹介されている!!!!
ありがとうございます!!!!!!

この一言に愛がン千倍含まれています^^

コメントもいただけて大感謝です♪

昨日も、ちらほらと的確な引き寄せが・・・・。
随時UPしていきますね。

ありがとう、ありがとう、ありがとうございます!!

投稿: ラベンダー | 2009年1月18日 (日) 07時04分

こんにちは。
随分と寒くなりましたね~snow
おいしいものをおいしくいただくって、とっても幸せですよねriceball
今、この瞬間の体験を存分に味わうことが大切ですね~。
日々のちょっとしたことにも、感謝です。

引き寄せの法則・・・私は、なかなかうまく出来ていないような・・・coldsweats01
願望を願って宇宙に発射したら、後は任せてウキウキ気分で過ごして、オールを手放すんですよね??
宇宙さま、天使さま。
どうか私のお話聞いてくださいね~☆
早くお願い叶えてもらいたいです(笑)

願いを叶えて下さってありがとうございましたhappy01

投稿: もか | 2009年1月18日 (日) 10時20分

みちよさんlovelyこんにちはnote
先日はメールのお返事を頂きまして本当にありがとうございましたshine
みちよさんのブログに出会ってから、私も天使さんたちの声が聞きたい!お話できるようになりたい!と思うようになりました。すると不思議なことに、あんな好きだったコーヒーやお菓子が欲しくなり、代わりにミネラルウォーターばかり飲むようになって、どんなに仕事で疲れていてもきちんとした食事を作って食べようと思うようになりました。ちなみに最近では、お肉を食べるとお腹を壊してしまいますcoldsweats01
食べることは生きるために不可欠です。自分の心と体が必要としているものをきちんと受け止めて、感謝の気持ちを持って美味しく頂こうと思いました。
みちよさん、素晴らしい気付きをありがとうございましたheart04

投稿: ヨネまき | 2009年1月18日 (日) 12時39分

こんにちは。
私も前から今日のテーマの事は気になっていましたので、前のコメントに質問を書いてくれた方とみちよさんに感謝ですshine

私は、あれが駄目これが駄目というより、食べられる事を「ありがとう」と感謝して美味しく食べた方がいいと思ってました。
日本語には「いただきます」という素敵な言葉がありますしねhappy01

「いただきます」という祈り?で、残った集合意識を解放してあげることはできないのでしょうか??

投稿: setuka | 2009年1月18日 (日) 15時49分

はじめまして。
以前 TVで 鵜飼いの特集をみました。
鵜飼いの魚は 同じ種類のお魚とくらべると
とてもおいしいそうです。
それには、訳があるそうです。

ブログに書かれていたように
動物は、苦しんで死ぬと
苦しいエキス?がでるそうです。

鵜に呑み込まれれて死ぬ場合は
まったく苦しまないそうなんです。

で、苦しんで死んでないと
おいしい。と いうことでした。

その牛さんは 死にたくなかったのですね。

人間も動物も執着を残して死んではよくないです。

成仏を祈ってから食べましょう(._.)アリガト

投稿: masae | 2009年1月18日 (日) 21時48分

heartラベンダーくん お返事ありがとうございます(^^)

しつこいようですが、引き寄せセミナーは必ず参加するように。(笑)

姉からの呼び出しでした。

投稿: みちよ | 2009年1月18日 (日) 22時06分

heartもかさん いつもありがとうございます(^^)

引き寄せのコツは、すでにもう引き寄せた!と思うのがミソです。

お願いするときには「○○が手に入りました。どうもありがとうございます。」と言う感じで、過去形にしてみてください。

同じようなご質問をいただきましたので、後日記事のほうでもアップしてみますね。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年1月18日 (日) 22時21分

heartヨネまきさん いつもありがとうございます(^^)

ヨネまきさんも同じ経験をされているんですね。身体がスピリチュアルな方向へアジャストされている感じですね。

わたしも、コーヒー・お菓子は大好きなのでやめられそうにないんですが、コーヒーはカフェインレスにしてなんとか乗り切って?いますが、お菓子はどういうわけかいろいろ引き寄せられて、わたしのところに集まってきますね~(笑)

でも、健康的にバランスよく栄養を取り入れられるのは理想ですね!美味しく食べられればなおさらです。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年1月18日 (日) 22時39分

heartsetukaさん いつもありがとうございます(^^)

そうです!日本には「いただきます」がありますね!
気づかせていただいて、ありがとうございます。

ただ、これも牛さんにはどうも伝わらないかなー(^^;)

食べられちゃう立場では、「いただきます」って理解しがたいでしょうね。。。。

でも、「いただきます」は感謝の言葉ですので、そういって食べるのは集合意識を消すまではいかなくても、美味しく体内に取り込むためには必要な儀式かと思います。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年1月18日 (日) 22時47分

heartmasaeさん はじめまして(^^)

とても分かりやすいコメント、ありがとうございました。

鵜飼の魚は味が美味しいのですねー。知りませんでした!

やはり、鵜飼さんが言っている通り、苦しんで死ぬと味に出てしまうんですね。

昔からの伝統漁法がなくならないのは、そういうこともあるんですねー。勉強になりました!!

コメントありがとうございました(^^)


投稿: みちよ | 2009年1月18日 (日) 22時53分

みちよさん。こんばんは♪
食べ物についての大切なお話をありがとうございます!
僕も最近、命をいただくことに感謝して、おいしく食べることを心掛けています♪その方が、食べ物からの命のエネルギーをきちんと取り込むことができるのかなって感じています。
コーヒーの話が出ていたので、僕もちょっと触れさせてもらいますね。僕もコーヒーが好きで、たくさん飲むのですが、同じコーヒーを飲んでいるのに、すごくおいしく感じる時と、まったくおいしく感じられない時があるんですよね。今までは体調のせいなのかなぁって思っていたのですが、今回のお話を読んで、何か意味があることなのかなぁと感じました。
24日の引き寄せのセミナー、参加させていただく予定です。僕もみちよさんにお会いできるのを楽しみにしています♪

投稿: もくもく | 2009年1月19日 (月) 22時16分

heartもくもくさん いつもありがとうございます(^^)

コーヒーはね、わたしも禁断症状がでるくらいの中毒!だったんですが、今はもうカフェインレスでOK(笑)

それほど欲求がコーヒーに向かなくなって、自分でも首を傾げています。

身体が求めるものは美味しく、そうでないもの・時には、美味しく感じないのでしょうね~。中毒って、癖みたいなものだから、恐ろしいですね(^^;)

土曜日お目にかかるのを楽しみにしています。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2009年1月22日 (木) 18時44分

先日風邪を引いたときにコーヒー飲みたくなくなりました。別になくてもいいやって。ちょうどカフェインで薬効が増大する恐れのある薬飲んでいたんで,しばしのコーヒー断ちでした。病気は浄化と言われますが,カフェイン抜きの浄化だったのかもしれません。
しかしやはり飲みたくなるので,今は体が欲する程度に飲んでます。寒くなってきたので甘いコーヒーが欲しいときもあり,その時は体の欲求に従っています。
食に関しては,数年前から食の安全やら偽装やら騒がれ始めていますが,動植物の命,恵を軽んじていることへの警鐘なんだと,個人的には思っています。価値判断がおいしいかおいしくないかなどの付加価値に偏重しすぎだと思います。その前に食べられることへの感謝が忘れられているのではないかと思います。それに気付けと言われている気がしています。需給面で食物が安定供給されていること,健康面で何不自由なく食べられること,これは当たり前ではないと思います。これも豊かさだと思います。そのこと感謝できなくなった人間が多すぎるのだと私は思っています。
おいしいものを食べて自分を喜ばせることも大切ですが,食べられることに感謝することを忘れたくないものです。

投稿: kobaien | 2013年11月 6日 (水) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/27204834

この記事へのトラックバック一覧です: 食物に関する禁忌について:

« 運命の出会い | トップページ | スピリチュアル・カウンセリングについて »