« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

サイキックアタックについて2

今日は、昨日の「サイキックアタックについて」のご相談の続きを書きますね。

ご質問者様の柊さん(ごめんなさいね、この際なのでお名前で呼ばせてください)、

たぶんこういうお返事が来るだろうと予測しておりました(^^) なので、どうぞご自身を責めないでくださいね。

こうやってお答えすることで、柊さんが少しでも元気になってくだされば…と思って書いています。

…ただ、これだけは大事なので先にお伝えしておきますね。

にしきさんのブログと合わせて、わたしのブログも過去に遡って読んでくださるのは大変ウレシイです。ありがとうございます。

でもね…。求めている回答を、ネットで一生懸命に探し回っても、柊さんが探している答えは、ネットの文章や他人の経験談にはないんです。

例えわたしが、柊さんのために頑張っていろんなことを書いたとしても、それは答えにはなりません。

なぜなら、答えを見つけられる場所は、柊さんご自身の中にしかないからです

これまでの関係の中で起こった物事を振り返って意味を見つけようとしていらっしゃいますが、彼女の言動はエゴに操られたものですから、支離滅裂で訳が分からないのは当然なんです。

そこに意味を見出そうとしたら、こちらの精神が参ってしまいます。

柊さんを振り回そうとしてやったわけでもなく、意図して傷つけようとしたわけでもないんです。

むしろ、何も意味などなかったのです。

エゴによって天に吐いた唾を、自分でかぶって怒っている

ただ、それだけです。

これ以上、あれこれ考えて、意味を見つけようとするのは無駄なことなんです。

エゴが発した意味のないことに、罪悪感や後悔をすることには意味がありません。

だから、もう頭で考えなくてもいいんですよ。

むしろ、頭で考えそうな時は、わたしのブログも見ないで(笑)本も読まないでください。

彼女のエゴに翻弄された挙句に、今度は“情報”に振り回されることになりますから!

答えは、今すぐに見つけようと思っても、気持ちが落ちているときには難しいかもしれません。

実は、柊さんが苦しんでいらっしゃるのは、答えが見つけられないから…じゃないんです。

愛情を歪めてしまっているから苦しくなるのです

どんなに辛い思いをしていても、柊さんが彼女を愛していたのは事実です。

今、その反動でお互いに憎しみ、恨みの感情を持ってしまっています。

…でも、気づきませんか?

愛と憎しみ、ってとても強い感情ですが、出所は一緒なのです。

愛 と表裏一体なのが、憎しみ だったりします。

つまり、そういった意味では、柊さんも彼女も、お互い愛しあっていたんですね。

それが、まっすぐに表現できなくなって、歪んでしまった結果、憎しみの感情となっているだけなんです。

相手がどうであれ、柊さんの愛を無理に否定しなくてもいいんです。

僕は今も彼女を愛している」

それでいいのです。

確かに辛い思いをしたかもしれないけど、柊さんがひとりの女性をここまで一生懸命に愛した、ということには変わりはありません。

そして、物理的に近いところにいらっしゃるそうですが、まだしばらくは辛いかもしれません。

彼女の姿を見ると追いかけたくなるかもしれません。

追いかけてもどうにもならない、と十分分かっているのにも関わらず、です。

そういう時は、相手に聞こえなくてもいいので、「愛してます」と言ってあげてください。

姿を見るたびに、また、彼女がいる場所へ向かってでもいいので、言ってみてください。

歪めてせき止められた感情が、そうつぶやくことでハートから流れ、スーッと楽になってきます。

彼女に対して無償の愛を投げかけるようにすると、柊さん自身も楽になっていきますし、また彼女のエゴが発する、サイキックアタックも治まってくるようになります。

あと、これも経験者なので、よくわかるのですが、どーーーーしようもなく落ちたときは、いくら「ポジティブが大事!」と言われても、なかなか急に元気になれるものではありません。

これは、真冬の朝にエンジンをかけたばかりの車に、今すぐ100キロに加速してください、と言っているようなものです。

心が温まるまでは、元気にはなれないし、無理になろうとしなくてもいいのです。

情けないとか、おかしいとか、マイナスの感情で自己否定しないでくださいね。

あと、自然に触れることもオススメします。

海、森、山…自然があるところに、意識して足を運んでください。

そのまましばらく佇んで、何も考えないでボーーーーーっとしてみてください。

そして

大きく息を吸う

これが効きます!(^^)v

騙されたと思ってとにかくやってみてください!!!

わたしのブログのタイトル“BREATHWISE”、「呼吸上手」という意味合いでつけました。

宇宙とつながるスイッチが、「呼吸」だと気づいたからです。

宇宙=ハイアーセルフとは、呼吸でつながるんです。

精神的緊張で苦しい、そんなとき、人は無意識に呼吸をとめています。

“考えること”が呼吸を止めて、宇宙とのつながりを遮断する

だから苦しくなるのです。

そして、ふと苦しくなってきたときは、遠慮せず、柊さんの天使にその感情を解き放ってください。

「天使~~、どうしようもないこの気持ちを持ってって、お願い!」

でいいのです。

そして、深い呼吸を繰り返してください。

そうやって、意識的に呼吸していくと、うそのように気持ちが軽くなってきます。

最初にも書きましたが、答えは柊さんの中で見つけるしかありません。

どうぞ、ご自身でそれを見つけられるように、上記のような方法を試されるか、何でもいいので、ご自身が楽になる方法で過ごしてみてください。

そして今一番大事なこと。

頭で考えることをやめる!!

今、この瞬間から考えるのをやめましょう。

わたしの方は以上ですので、もうこのブログ、閉じてしまっていいです(笑)

わたしをはじめ、読者の皆さんも、柊さんが元気になることを願ってくれています!(^ー^)

柊さんのもとに、わたしや皆さんからの愛の波動がちゃんと届いているはずですよ~。

柊さんが、ご自身の天使の癒しに気づきますように♪

ご質問ありがとうございました(^^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

サイキックアタックについて

こんにちはー(^^) 「天使のライダーマスター」みちよです(笑)。

ライダーマスターとは…こないだのスピリチュアルカラオケで、平成仮面ライダーソングを歌いきったわたしに、魔女仲間のぽにちゃんからいただいた称号です(^^;))

お気づきかと思いますが、最近ブログをちょこっといじくってます。

こっち←の、お月様カレンダーは自分へのリマインダー。(いつも新月と満月を忘れるので、何かないかと探したらいいのがありました!!)

こっち→には、過去の記事検索がしやすいように、検索ツールもつけて。。。(キーワード入れていただくと、過去のわたしの記事からスイスイ検索できます(^^)v)

…と気づいたら、お~~っ!すでに50,000アクセス超えているではないですかっ!!

ブログ開設してからまだ3ヶ月も経ってないのですが…。。。。これも皆さんのおかげです(^ー^) 

いつもお読みいただいて、本当にありがとうございます!!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、今日は男性からのご質問にお答えしますね。

異性との人付き合いで色々あって今自分は無気力な状態です

前は悲しくて辛くて仕方なかったのですが今はただ淡々と無気力なんです

それがどうしようもなく辛いんです、この先残された人生をどんな希望をもって生きればいいのか分からないのです

彼女に出会う前はもっと気楽に生きていた気がします、やりたいこともかなりストレートに出来て非常に充実していました

今は自分が自分で無いような感じです、日常はそれでも笑顔で過ごすようにしているのですが夜や精神的に落ちた時は本当に辛いです

多分日常でも辛いはずですが忘れるようにしています

自分はどうすれば良いのか分からないです

何をすれば川を下れるのか、無理をしない状態が無気力なんです

そして無気力が辛い・・・という酷いサイクルなんです

もしお時間があるのならアドバイスして頂ければ嬉しいですー

はい。ご質問ありがとうございました(^^)

…実は、このメッセージをいただいた時、わたし自身が身につまされる思いでした…(ーー;)。

というのも、過去に、ご質問者様とまったく同じ状況を経験していたからです。

なので、この方が今どのくらい辛い状況なのかを、痛いくらいわかるんですね。。。。

ご質問者様の無気力は、サイキックアタック の影響のようです。

“サイキックアタック”とは、自分のエネルギーが、他人のネガティブなエネルギーに攻撃されることを言います。

意識的に攻撃される場合もありますが、攻撃している側も無意識の場合が多いのです。

逆に、自分が無意識で他人に攻撃をしている場合もあります。

心霊現象、生き霊も、サイキックアタックに当てはまります。

このほかに、自分のエネルギーが、ネガティブなエネルギーに“吸い取られる”現象や、ネガティブなものに“当てられて”、エネルギーに影響が出る現象もあります。

サイキックアタックを受けると、以下のような症状が見られます。

無気力

うつ

心身疲労

精神不安

体調不良(原因不明な場合も多い)

このほかにも、心身のバランスを崩して様々な症状が出ることがあります。

ご質問者様の場合、彼女のエゴの意識に振り回されてきてしまったようです。

でも、彼女のエゴは、彼女自身も振り回しているんですね。

エゴは彼女に、自分をも愛することを許していません。そして、他の誰も愛せません。

彼女は、自分のエゴの言いなりになっていることすら気づかず、彼女が欲している本当の愛を、ご質問者様をコントロールすることで得ようとしていたんですね。

ご質問者様は、その彼女のエゴに気づいていたんです。心の中で、「何かが違う」と思い続けていたようですね。

好きだし、一緒にいたいけど、何故か一緒にいると辛いことばかり…というのは、相手のエゴが自分の望まないものだとちゃんと察知していたからなんです。

好きな相手に心を開いているご質問者様は、彼女のネガティブなエネルギーによって、サイキックアタックを受けてしまっています。

お付き合いしていた間、彼女は「愛が欲しい、欲しい」というエゴな感情で、ご質問者様からむさぼるようにエネルギーを吸い取っていたんですね。

お別れした今、彼女の“念=エネルギー”が、まだご質問者様のエネルギーを蝕んでしまっています。

彼女のエゴは、ご質問者様に裏切られたと逆恨みしているようで、別れた後もその影響で 無気力 になっているんです。

サイキックアタックは、自分のエネルギーの弱くなっている部分をこじ開けるようにして攻撃してきます。

なので、ちょっとした切り傷だったものが、さらに大きく裂けるような辛い痛みになります。

また自分で気づかないでいることによって、長く症状に悩まされることも少なくありません。

日常、わたしたちは知らず知らず、こういった負のエネルギーの攻撃を受けています。

人がたくさんいるような場所へ行くと具合が悪くなったり

人の悪口や愚痴ばかり言っている人の傍にいるだけで疲れる、ということもサイキックアタックです

昔はわたしも、上司がネガティブな言葉を吐いただけで、具合悪くなって寝込んでいたこともありました。今思えば、そういった負のエネルギーに当てられていたんだなーと思います。

では、そのサイキックアタックを防ぐ方法はないのでしょうか。

いえ、簡単にできる方法がちゃんとあります。それは

自分の波動をあげる ことです。

ご質問者様は、今はなかなか気分もよくならないし、新しい何かをする気にもなれないかもしれません。

わたし自身、同じ経験をしているのでよく理解できるのですが、まずはゆっくりとでいいので、気分が軽くなるものに少しづつ気を向けていってください。

今、寂しさのあまり、別の女性に気を向けようとなさっているようですが、それは何の慰めにもなりません。むしろ、彼女の念がご質問者様に残っている以上、何をしても彼女のことが頭に入ってきてしまいます。

そんな状態で、仮にほかの人とお付き合いしても、上手くいくはずがありません。

ご自身の波動を元に戻すことが、何よりの治療です。

経験者のわたしだからこれだけははっきりと言えるのですが、

今はどんなに辛い状態でも、必ずよくなります。

ご質問者様も、ご自身の状況を誰かに知って欲しくて、本当にありがたいことに、わたしのところにご質問をくださいました。

こうやって誰かに救いの手を求めるのは、ご質問者様の本質<ハイアーセルフ>が、本来あるべき姿に戻りたがっている証拠なんです。

時間はかかるかもしれません。

一旦は良くなったと思っても、ふとした拍子に、元の状態、またはそれよりも悪い状態に落ちてしまうこともあるかもしれません。

忘れようと思っても、また相手のことが脳裏に浮かび、どうしようもない感情に押しつぶされそうになるかもしれません。

そんな繰り返しにうんざりして、生きているのが辛く感じるかもしれません。

でも、決してご自身を責めないでください。

どんなに繰り返しても、これは自分が本来の姿に戻ろうとしている過程なのだ、と信じてあげてください。

辛いときは天使に

「このどうしようもない感情をどうにかしてください!」

とお願いしてみてください。

そして毎日、身体の外側を自分の真っ白い光のオーラで包むようにイメージしてみてください。その白い光で、外からやってくる負のエネルギーがブロックされます。

また、辛くなったら我慢しないで友達に話を聞いてもらったり、

カラオケとかライブに行くとか、心が赴くままに楽しいことを進んでやってみてください。

楽しいことで自分の感情を軽くしてあげると、波動が段々あがってきます。

そうすると、今までのことがうそのように、相手のことが気にならなくなります。

本当に波動があがったとき、今度はエゴではなく、本当の愛のある関係を築ける相手と出会えます。

もう同じことは繰り返さなくていいのです。

なので、ご質問者様。。。

もう明かりは見えていますよ(^^)。どうぞゆっくりとご自分を愛してあげてください。

わたしの天使と一緒に、ご質問者様が癒されるようにお祈りしております(^ー^)。

お元気になってくださいね☆

ご質問、ありがとうございました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

心配をなくすことはできますか?

こんばんわぁー(^^) みちよです。

昨日告知しました2月8日のコーイチさんのお話会、もう満席だそうです!

募集開始から、たった2日間でお席完売!なんて、有名人みたいじゃないですかっ!(笑)

いやいや、本当にちょっとした有名人です(^^)。セミナーでの顔出しや、お話会を重ねるごとにどんどんパワーアップしています。

もうちょっとしたら間近でお話聞けなくなるかもっ?!

当日はわたしも伺いますので、どうぞお声かけてくださいねー(^^)

(1月31日には、コーイチさんと笑りゅうさんのコラボのお話会もあるそうですよ。)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、お悩み相談にお答えします(^^)v

私はとっても不安になりやすく、一度不安になると、どんどん不安の種が出てきて(というか自分で探し出してるのかもしれません…)しまい、引き寄せの法則もあるし、やめたいのに止まらない、またそのせいでどんどん引き寄せてしまってるんじゃないかと思うと恐いし、さらに不安が増長されてしまい、とっても疲れてしまいます。 

どうしても、不安になったり、心配してしまった時はどのようにしたらいいのでしょうか?   

不安のことを考えただけでも引き寄せの法則があるって分かってるのに!と罪悪感や不安でいっぱいになってしまい、とても苦しいです。   

今 彼もできてラブラブハッピーになりたいのに、不安ばかりが募ってしまい、よくなりたい、幸せになりたいのに、恐れがどんどん膨らんでしまってせっかくなのに楽しめなかったり、相手の反応に一喜一憂してばかり。。。   

もっと楽しく恋愛もしたいし、幸せになりたいです!!   

また、よく癒しとかヒーリングとかで、”感情を感じきる”、”イヤな感情も感じきれば終わる”というのを教えていただくのですが、引き寄せの法則からいくとイヤな感情自体感じないように 良いイメージだけというイメージで、引き寄せの法則を考えると、イヤな感情を感じたことが恐くなってしまったり、不安になってしまったりします…。   

不安になったり、心配したり、イヤな感情を感じると引き寄せてしまうっていうことを意識しすぎてしまって、そのこと自体が恐くなり、焦ってしまったりします。 

こういった場合はどうしたらいいのでしょうか?

はい(^^) ご質問ありがとうございました。

まず、引き寄せの法則では、イヤな感情を感じると引き寄せる…という解説はしていません。

あくまでも感情はナビゲーションであって、今どんな感情かな~というのが、その時自分がいる場所の指針になる、ということしか書かれていないのです。

例えば、怒りや悲しみを感じたとしても、その感情自体が悪いのではなく、今自分がいる場所が、本来の願望から離れていますよ~、ポジティブな方向へ転換してくださいね~というサインとして機能しているんですね。

もちろんネガティブな感情で創造を行うと、そのままのことが引き寄せられる、ということはありますが、感情それ自体は悪いことではないのです。

そして、ご質問者様のお悩み 「不安」 ですが、 これはどこからやってくるかと言えば、ロウワーセルフ<エゴ>からやってくる感情なのです。

「不安」は、今という時間に自分が存在していないときに起こる感情です。

先へ先へと気持ちが走って、“今”というもっとも大事な瞬間を置き去りにしている状態なんです。

今が<空洞>だから、その隙間に見知らぬ何か入ってくるんじゃないだろうか…という感覚が不安を呼び寄せています。

我々の人生でもっとも大事な時間は“今”です。

過去でも未来でもありません。

人はよく未来の夢を描きたがりますが、未来を作るものは 今の波動 なんです。

今、この瞬間「生きている」という実感とともに幸せにすごせれば、どこにも空洞はできません。

この瞬間、瞬間を味わうようにワクワクすることができれば、その先も同じように感情豊かな体験ができます。

でも、「いつかわたしは幸せになるんだ」と未来のことばかり優先して今をないがしろにしていれば、その幸せは永遠にやってこないでしょう。

なぜなら、明日になっても「いつか」、あさってになっても「いつか」のままで、延々とその未来が先延ばしされるからです。

大事なのは

「今 わたしは幸せです」という感情を味わうことです。

そのためには、以前も書きましたが、人間として味わえるあらゆる感覚を楽しみ、慈しみ、喜ぶことです。

思いっきり笑ったり、泣いたりしてもいいでしょう。

それを 未来 じゃなくて 今!!! するんです。

ご質問者様は、最近彼氏ができたとのことですが、二人でいろんな楽しみを見つけて喜ぶことです。

もちろん、ひとりの時はひとりでも楽しんでください。

今、こうしてこの人生で出会えた喜びを味わいつくしてください。そうすると、心配なんてしている暇、なくなります。

そんな時間すら勿体無くなりますよ(笑)。

そして実は、ご質問者様が、ご自身の“隙間”に入ってこられるのを最も拒み、恐れているもの。

それは“変化”です。

物事は全てエネルギーで常に形を変えていくものですから、お互いの人間性や、関係性もそのうち変わっていくかもしれません。

でも、エゴはそれを引き止めようとするのです。エゴはお互いの成長や学びを拒みます。

全ての物事はいずれ変化するとしても、今という瞬間、瞬間を喜びをもって生きていくことが最も大事なのです。

もちろん、結婚が愛のゴールではありません。(昔のわたしはそう勘違いしていましたが…(^^;))

結婚したからといって、その不安が消えるということはなく、むしろ、結婚してから変化が訪れるケースは多々あります。

たとえ変化を迎えても、お互いに慈しみ合って、愛を与え続けることができるか…。

そこにたどり着くと本当の愛が見えてきます。

もし、心配な気持ちがわいてきたら、こう言ってみてください。

「わたしは今ここに生きています。ありがとう」。

そして、目の前の美しい世界を堪能してください。

美しいものを見て、好みの音楽を聴いて、香りに包まれて、肌触りのよい服でおしゃれをして、そして美味しいものを味わってください。

どれも、この世に生を持っていないと感じられないものです。

だから本当は「生きていられてありがとう!」なんです。

未来は今の波動で作られるとわかったら、今を大事にしないわけにはいきませんよね?

まず、今を十分に生きる。

そうすれば心配の気持ちは消えていきますので、やってみてくださいね!

ご質問ありがとうございました(^^)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

豊かさを受け入れる引き寄せの法則 

こんばんわー(^^)

セミナーの後、皆様からたくさんのメールをいただいておりまして、ありがとうございます。

…っていうか、わたし主役じゃなかったけど(^^;)って感じなんですが、たくさんの方とお話して、たくさんの笑顔を見られたことで、よりパワーアップしていますよ!

(ここで業務連絡(笑) ともみさん、メールありがとうございます!わたしからの返信メールがエラーで返ってきてしまいます。よければ違うアドレスでコンタクトお願いします!)

『引き寄せの法則』の新刊(銀本と名づけてみた)、もう会場で手に入れていち早く読まれているでしょうか?

わたしも、ちょっとだけ早めに読ませていただいています。

41l5pdrnaul__ss400_

今までの3冊<赤、青、金>ときて、この

もう今までのエイブラハムを読んでいるから、と本質は分かっているのにも関わらず、

なぜかしら、この新鮮な驚きの連続。。。。。(^^;)

巻頭でジェリーさんが

「特に金銭的に満足を感じて欲しい」

と言っているように、

今回は“豊かさ”に焦点を当て、より詳細に、より明確にまとめられています。

エイブラハムから、「どんどん豊かになっていいんだよ~」という、宇宙からの祝福シャワーが降り注いでいるようで、メッセージの一つ一つが力強く、ぐっとくるんです!

むしろ、わたし的には

「この豊かさに触れるために三次元で生きていて、豊かだと感じられないっていうのは、なんて時間の無駄なんだ!ここまで言ったらいい加減分かりなさいっ!」

…というような、ちょっと“オシリ叩き”的に感じたんですけど(笑)、それがかえって改めて目を覚まさせてくれたのかな…という印象です。

そーかー、なるほど。分かっていたようで、分かっていなかったんだなぁ…と、目からウロコの恐るべし銀本。。。(^^;)

…エイブラハムにオシリ叩かれました。ハイ(笑)。

こんな感じの パワーアップしたエイブラハム、オススメです!

…さて、おなじみチャネラー・コーイチさんの2月のお話会の日程が決まりました。

2月8日に、いつもの新宿会場で行われます。

…今回はもうすでに満席間近、みたい。(なにげ人気モンです)

もし、まだの方は、はやけんさんのサイトからお申し込みくださーい!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、コメントにいただいたご質問にお答えしたいと思います。

記事を読んで思ったのですが、「お金」についてはどうなのでしょうか??(ストレートでごめんなさい(^^;))


私はよく天使に「~になりますように」みたいにお願いをするのですが、上手くいきません(T_T)

自分の中にお金についてのブロックがあるからでしょうか??

はい。ご質問ありがとうございました(^^)。

先日書きました「人間の欲望について」の記事を読まれたとのこと。(ありがとうございます(^^))

ちょうど、タイムリーに銀本が発売されますから、そちらを読んでいただければクリアになるかと思いますが、わたしからもちょっと書かせていただきますね。

まずは「お金」についてのブロックですが、わたしも含め、結構多くの方が、小さい頃からたくさんの刷り込み<集合意識>を抱えていらっしゃると思います。

お金は、他のあらゆるもの同様、エネルギーの一種なので、わたしたちが見えない部分でかなりの影響を受けたり与えたりしています。

お金の集合意識といいますと…

汚い

悪いもの

たくさん持つとよくない

…などなど、小さい頃から親などに繰り返し言われてきたことが、ズシーンと残ってしまいがち。

そして、周りを見渡しても、お金で幸せになっている人は誰もいない、むしろ苦しんでいる人間のほうが何故だかたくさんあふれていたりすると、余計にその刷り込みが頭の中に刻み込まれていくのです。

ほかの事は後から自分の意思で取り払えても、最後まで潜在意識にこびりついて取れなくなっているのが、お金についての集合意識(この場合は“悪い神話”)なのではないでしょうか。

わたしは、かつてはそんな集合意識もてんこ盛りに持っていましたが、今ではお金は大変ありがたく、無くてはならないもの、むしろお金でもっと豊かな体験をしたい!と素直に思っているほどです。

でも、何故だかいつもうまくいかなかったんですね。

顕在意識はきちっとお金を肯定している。

でも、やっぱり何か抵抗があるので、「たくさんもらう」ということに結びつかない。

そしてあるとき、わたしがお金を引き寄せられていなかった理由は、お金自体に対する意識ではなく

自分に対する意識

だと気づきました。

わたしは、自分に対していつもどこか疑り深くて、自分の能力を過小評価してしまうタイプなんですね。

(チャネラー2人に「あんたは書きなさい!」と言われるまで、このような文章を書くこともしなかった人間です…(^^;))

だからお金に関しても

自分はお金をたくさん得られる能力がある

という意識があまりなかったんですね。

自分の能力を疑い続けるのは、宇宙のサポートを否定していることに等しい

と、おとといのにしきさんのセミナーを聞いているときも、ハイアーセルフが言ってきましたよ(^^;)(苦笑)

要するに

受け取れる存在だということを受け入れなさい

ということなんですね。

あと、これはわたし特有なのかもしれませんが、前世で戦いの人生をたくさん送っていたせいか、

どうも  自分との戦い をする癖があって(^^;)。

過去、毎月の収支をギリギリでこなす、ということも多々ありました。

仮にたくさん入ってきても、何故かたくさん出て行くんです(笑)

でも、最後はちゃーんとどうにかなっているので(笑)、これもある意味、マネーゲームをして自分に挑戦していたんだなぁ、と今では分かります。

でも、いつまでも自分と戦っていたんでは豊かにはなれません。

豊かになれないことで、自分が ギリギリゲーム をしていたことに、ようやく気づいたんですねー。(^^;)

お金、というのは先ほども書きましたが、一種の流動的なエネルギーなので、その時足りない他のエネルギーの代替にしてしまうことが多々あります。

愛が足りないと、買い物依存症になるのはそのためです。

そういった意味では、恋愛で大変だったときは、本当に意味なくお金が出て行きました…。

あ~ん、わたしのお金ちゃん。今はどこへ消えたやら。。。。。(^^;)

でも、そんな一見無駄に見える消費もちゃんと意味があるのです。

そうやって、お金を浪費するとき、初めて自分の心を曇りなく見ることができます。

そこまでお金を遣わなければいけないほど、何かに飢えている自分の心を。。。。。

なので、もし今そういうことを経験していたとしても、決して責めることはありません。

実は、そんな時にいくらお金を遣っても、全く心が満たされていかないので、ちゃんと気づくんです。

だって、本当に求めているものは  ですから。

それに気づいたら、自分を攻めないで

「ああ、わたしは今愛情を欲しているんだな」

と、お財布をしまって、自分を愛してあげてください。

引き寄せの法則でも言われていますが、

こんな “欠乏”の状態では、同じく “欠乏” を引き寄せてしまいますので、

お金も、愛も、両方やってこない! という悲しいことになってしまいます~(TT)。

あくまでも、自分が“豊か”で満たされた感情を持って、はじめて“豊かさ”が引き寄せられます。

この世の全ては波動でできています

お金もエネルギー<波動>なんですね。

己の中で、“豊かさ” を創造すると、その波動が、目の前に同じ現実を 引き寄せる ということなのです。

…また、天使に「~なりますように」とのお願いをすることですが、

引き寄せは、<すでにもうなっている>波動で同じものを現実化させますから、

「天使、わたしは~になりました。ありがとうございました。」

と、過去形で言うのが効果的です。

ちなみに、わたしは

「天使、わたしは富を手に入れました。ありがとうございました。」

と言った翌日に臨時収入をゲットしました(^^)v

…ということで、

お金は(も)エネルギー

自分の意識が、引き寄せたりも遠ざけたりする

ということを知っておいてくださいねー(^^)

(あとは銀本を読んで勉強してください!)

ご質問、ありがとうございました。

| | コメント (16)

2009年1月25日 (日)

引き寄せセミナー終了♪

こんばんわー(^^) みちよです。

昨日の『引き寄せセミナー』には、北は青森、南は沖縄、そして海外の方も!参加されていまして、本当に盛り上がりました!

今回のお題は“キャリア・仕事”ということで、今までのセミナーとはまた違った雰囲気。ビジネスマンの方も多く参加されていらっしゃいましたね。

セミナーの具体的な内容は、後日『引き寄せの法則』ブログでにしきさんがアップされるのを楽しみにしていただき(「え~~~」って言わないで!(^^;))、会場・懇親会でお会いした方々、お話した方々へのメッセージを書きたいと思います。

日本初のバードアロマセラピストの志村さん

第一部終了後にお帰りになったので、その前に声をかけてくれました。

彼女は、11月29日のセミナーでわたしがご紹介した『絶対彼氏(彼女)』の実践方法を元に、彼氏…ではなく、お仕事のパートナーを見事に引き寄せました!とご報告してくださいました。

『絶対彼氏(彼女)』の成功報告、第一号です…(^^)v 

このように、元は『絶対彼氏(彼女)』の引き寄せではありますが、あらゆる人間関係に応用が利きますので、お仕事上の引き寄せにももちろん使えますので試してみてください!

ご報告、ありがとうございました。

また、何度かお手洗いに行く度に、そこでわたしのブログの読者の方に出会いました。

トイレの中ではありましたが(^^;)、いつもコメント、メールをいただく方々に捕まえていただき、温かいお言葉をいただきました。とても嬉しかったです。

休憩時間にも、ブログのファンですと声をかけてくださった方々。

天使についてのご質問をしてくださった方々。

ワークでご一緒した方々。

みなさん、どうもありがとうございました。

それに青森から参加されていた さとさん

以前にメールでお悩みのご相談を受けた方で、昨日初めてお目にかかれました。

「メールリーディングのお礼です」

青森のりんごジュースをいただきました。

家に帰って袋を開けたら、丁寧なお手紙も添えられていました。

ジュースに、さとさんの言葉には表せない色々な気持ちが全て込められていて、本当~~に美味しくいただきました!!! ありがとうございました。

夜行バスで帰られたので、ゆっくりお話できませんでしたが、また東京にいらっしゃる際は、仮面ライダーネタ、付き合ってくださいね(^^)v

ワーク中に涙していたお姿、忘れません。。。。

今日がお誕生日とのこと、本当におめでとうございます!(*゚▽゚)ノ

いつもセミナー・お話会などで会っていたのに、その方がブログ投稿の常連さんだと初めて知りました。setsukaさん、いつもありがとう!

この間、ブログでご紹介した書道の「○」の幸子さん、フラワーレメディのアフロディーテさんが、わたしのブログつながりで顔合わせできたのも嬉しい出来事でした。(アフロディーテさん、エッセンスありがとう!)

何度かお会いしている常連さんは、会うたびに笑顔が素敵になっていくのがわかります。

セミナーのいい波動がそれぞれのワクワクを高めてくれている証拠ですね!

また、懇親会で楽しくお話させていただいた皆様方、ありがとうございました!

最後に少しだけお話させていただいた佐賀県から参加された西村社長と、お隣にいらっしゃったビジネスマンのヒロさん。(わたし同業種です(^^;))

「スピリチュアルは、3次元的な世界で見えるようになって初めてスピリチュアルの意味を成すんです」

というわたしの話にご賛同いただけて、ありがとうございました。

ビジネスの世界で、どんどんこういった世界を広めていっていただければと思います。物質的な世界にいる同胞として、よろしくお願いします!(^^)v

居酒屋で料理を運んでくれたりと、いろいろ動いてくれていたもくもくさん。もくもくさんの皆のために動いている姿を見ていて無償の愛を感じました。ありがとう!

にしきさんの前座でお話になったhappy windyさん、ちょっとしかお話できず残念でした。。。今度「メイちゃんの執事」ネタ語りましょう~(^^)v

スーパー関西人で“へんたい”(笑)の高林透子ちゃん、二人でお話できてホント嬉しかった!また続きをお願いねー。

わたしのとなりで愛を与えてくれたぽにちゃん。いつも愛してます(*^^*)

そして、にしきさんはやけんさんには、いつものように感謝の気持ちで一杯です。

今回もありがとうございました!!!

にしきさん、いつものように気づきをいただき、ありがとうございます。

また『引き寄せの法則』の公式ブログでリンクしてくださったとのこと。感謝してます!!

はやけんさん、いつものように素晴らしい気づきと出会いの場を提供してくださって、どうもありがとうございました。

おかげさまで“みちよブログファンの交流の場”にもなっているみたい(^^)。 有り難いことです。

本当に楽しい会で、時間が経つのもあっっという間の今回のセミナーでした。

会場でお話した皆さん、どうもありがとうございました(^^)/~ 

また次回のセミナーでお会いしましょうね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

今日はセミナー&皆さんへお知らせ

こんばんわー(^^) みちよです。

日付変わって今日は、にしきさんの『引き寄せセミナー』ですね。

わたしも参加させていただきますよ~!

初めての方、常連の方、皆さんにお会いできるのをとても楽しみにしています(^^)

初めての方も、どうぞ遠慮しないでお声かけてくださいね♪

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

昨日のブログでも少し書きましたが、ひょんなことから自分のインナーチャイルドの声を聞いたのがきっかけで、天使からまた新しいガイダンスが来たのですが、今日はそれに伴うお知らせがあります。

これまでメールでお受けしていた「個別お悩み相談」は、しばらくお休みさせていただくことにしました。m(__)m

お悩み相談を始めた当初、天使から

「このことは人を癒し人のためにもなるが、あなたの癒しでもあり実際あなたのためにもなる。時期がくるまで続けなさい」

という言葉をいただいていたんですね。

天使の言ったことは本当で、皆さん、わたしのお返事で何かに気づき、考え方を変えるきっかけとなっていたようで、大変喜んでいただきました。(ありがとうございました(^^))

そしてまた、皆さんに喜んでいただけることが、わたしの何よりの喜びになり、またこういったことをやっていく自信にもつながりました。

でも、どうやら天使が言う「その時期」がきたようです。

…といっても、今まで通りのブログ更新と、コメントでいただくご質問にお答え、というスタイルは変わりませんのでご安心を~(^^)。

お悩みへのお返事は、コメントでもメールでも書いてくださる方の“波動”を読んでお答えしているリーディングスタイルなのですが、一般社会人生活での限られた時間の中での作業なので、労力的な問題もあることはあるんですが、それ以上に、実際に自分でお悩みにお答えしてみて、もっと一人一人の方に対して、ちゃんとしたリーディングを行っていきたい、と思いました。

わたしが自分で自然にそう思えるようになる…ということが、天使が言う「その時期」だったんですね。

それをまた天使に教えてもらいました(^^)。

なので、「お悩みリーディング」は、バージョンアップした形にして、そのうちブログ上でご案内したいと思っています。

あ、皆さんからご要望がたくさんあれば早まるかも?!しれません(^^)

ご質問やミニお悩みは、コメント欄から投稿くだされば、これまで通り、ブログの記事でお答えさせていただきますので、よろしくお願いします。m

すでに送っていただいておりますご相談・ご質問は、順々にお返事させていただいておりますので、少々お待ちくださいね~。(^^)

それでは本日お会いできる方は、会場で!!

遠方でお越しになれない方は、また会の模様について後日アップしますので、お待ちくださいね~!

今日は早く寝まーす(^^)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

スピリチュアル・カラオケ大会とインナーチャイルド

こんばんわー(^^) みちよです。

昨日、病み上がりだというのにも関わらず、引き寄せ友達で魔女仲間のぽにちゃん、そして当ブログでおなじみのチャネラーで、もうすっかりお友達のコーイチさん、そしてわたし、という“前世でもご縁がある3人”、『第一回 スピリチュアル・カラオケ大会』を開催したのでした~(笑)

ゲホゲホ咳していたのに歌なんか歌ったらマズイはず…が、逆にデトックス効果だったのか、今ではスッキリしていて、むしろ治りが早まった感があります(^^;)。

…わたしが歌ったのはもちろんアレですよ、アレ。

『平成仮面ライダー・ソング』を全部熱唱しましたー。(^^)v

コーイチさんが

「…いくら好きだと言っても、こんだけ全部歌えるのってある意味すごいよねぇ…」

とマジメに呆れてしまうほど、本当に 全部! 歌っていたのです。ハイ。

主題歌はもちろん、誰も知らない挿入歌の1番、2番、3番までを…(爆)。

「天使、天使と言ってるくせに、なんで“戦い”の歌なんだよ!」

という、かなり鋭い突っ込みにもめげず、です。(^^;)(笑)

(こういうのが好きなのは、前世で幾度となく“戦い”の人生を送ってきた影響もあるのですよー(^^;)

…そりゃ、何でスピリチュアル・カラオケと題しているのかといったら、3人の共通性もありますけど、仮面ライダーの歌って、意外とスピリチュアルです。(いつも書いてるけど(^^;))

確かに、ベースは戦いの歌なんだけど、その向こうには「夢」とか「愛」、「希望」があって、本当にアファメーションできる内容なんですね。(あ、これも前に書いた(^^;))

「うそ~信じられない~」という方は、是非「第二回目」にご参加ください(笑)

それにしても…

いやーーーーぽにちゃんも、コーイチさんも歌、めちゃめちゃ上手いの!

二人とも歌い上げるし、聴かす!!!

歌謡曲も演歌も洋楽もバッチリで、もうそれはそれは聴いてて楽しい!

二人とも、声でいいエネルギー出すから、当然、その場の波動も高まります。

こんな楽しいカラオケは初めてだったかも、っていうくらい楽しかったんです。

…こうして、この不思議な大人3人は(笑)、時間の経つのも忘れるほど盛り上がりまして、無事『第一回 スピリチュアル・カラオケ大会』は、超ハッピーな波動を共有しながら幕を閉じたのでした。

…そんな楽しい時間をすごして帰宅したわたしは、その晩、ある不思議な体験をしたんです。

歌い疲れてクタクタだったわたしは、寝る支度をしてからベッドに入ってウトウトしていたんですね。

寝るか寝ないか、意識があるか無いかの狭間で、突然、はっきりとした声が聞こえたんです。

キャハハー、ワハハー

という何人かの子供の声。

よく、昼間の公園で、子供たちが他愛の無い遊びをしている場で聞こえてくるような声です。

夜中に子供の声なんて不気味ですが、心霊現象のような邪悪で嫌な感じはまったくないんですね。

むしろ耳心地がよくて、何度でも聞いていたいような感じの声です。

わたしは

「あ~~、これがわたしのインナーチャイルドの声か!!」

と気づきました。

一人じゃなかったので、インナーチルドレン?なのかもしれませんが、確かにはっきりとした楽しそうな子供たちの声です。

よく、インナーチャイルドは、イメージや感覚でコンタクトを取ってくるといいますが、わたしの場合は、声という表現を使ってきました。

その日、皆とカラオケで歌ったのがよっぽど楽しかったんでしょう。

その子供たちの楽しそうな声は、わたしのインナーチャイルドが喜んでいるというメッセージだったんです!

子供の頃、両親とのことで心に傷を負ってしまい、わたしはある時期まで自分のインナーチャイルドをないがしろにしてしまったことがあったんですね。

後に心理学を勉強したり、子供を産んで育てたりする中で、徐々にではありましたが、自分自身のインナーチャイルドを解放できるようになりました。

でも、今まで直接コンタクトを取ってきたことは一度もなかったんですね。

よっぽど仮面ライダーを歌えたのが楽しかったんですねぇ…(^^;)

仕事帰りの社会人女子が「仮面ライダー全部歌います!」って、普通はありえないですから。。。(笑)

恥ずかしさとか、格好悪さとか、そんなもん全部投げ捨てて(笑)、思いっっっきり好きな世界にハマってみたら、わたしの「内なる子供」が喜んだんです!!

これには自分でもびっくりしました。

さらに驚いたことが、そうやってインナーチャイルドが喜んでくれたからなのか、天使の声がいつになくガンガンに入ってくるんですね。

今日はエンジェルナンバー見まくりです(笑)

天使からのわたしへのガイダンスの中で、このブログにも関することがありますので、それは次回に書きますね。

…というわけで、昨日のイベントはわたしのインナーチャイルドも喜んだ!本当の意味での「スピリチュアル・カラオケ大会」だったのでした(^^)v

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

ベルリン天使の詩

こんにちはー、みちよです(^^)

ご心配のメールをいただき、ありがとうございました。

おかげさまで風邪ももうだいぶ良くなりましたー(^^)v

今週のセミナーでは万全の体制で臨みま~す!

「当日会場で声をかけます~」というメールをたくさん頂きまして有難いかぎりです!(^^)

セミナー途中ではなかなかお話できないかとは思いますが、懇親会まで是非参加していただいて!みんなで楽しくお話できればなーと思っています。

今日は、読者の方々からいただいた素敵なメールをご紹介しますね。

一つ目は、幸子さん

書道の作品を送ってくださいました!

2009

タイトル:「日々○(まる)」

-日々の自分に○(まる)をあげる

-失敗してもよし、たまには愚痴ってもよし、わがままでもよし、

-今までは嫌いだと思っていた自分にも○(まる)をあげる

-そうやって過ごした2009年の終わりには○(まる)しかない自分が居る

-そんな自分に会ってみたいという思いを込めて書きました。

-あと、まぁるいやわらかい雰囲気の人間になりたいという思いも追加。




「ちょっと前の自分では書けなかった作品だと思ってます。

書くまでは何を書こうか悩んでましたが、直前に「ぽっ」と浮かんできました。

天使さんがサポートしてくださったのかなー。」

とのお話でしたー(^^)

○に込められた思いが波動で伝わってきて「おおっ!」と唸ってしまいました。

皆が自分を愛して○をつけてあげて、シアワセになってくれたら本当に○!!ですよね。

素敵なメールとお写真、ありがとうございました!

二つ目は、

女神が贈るスピリチュアル・メッセージ♪

のアフロディーテさんからです。

彼女も、わたしと同じ“魔女系”!の方なのですが、ハイアーセルフからの声に薦められ、今年からブログで文章を書き始めました。(ほぼ自動書記型だとのことなので、わたしと同じです!)

また、フラワーレメディをされていらっしゃって、今度の引き寄せのセミナーでもプレゼンされるようなので楽しみです!

幸子さん、アフロディーテさんとも、土曜日のセミナーに参加されますね!

お目にかかれるのを楽しみにしております♪

メール、ありがとうございました~(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、ある映画がふっと頭に浮かびましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

…皆さん、『ベルリン天使の詩』という古い映画をご存知でしょうか?

監督はヴィム・ヴェンダース。1987年の作品です。

この映画で、カンヌ国際映画祭監督賞を受賞しています。

20年くらい前に初めて見てから何度も見ているのですが、今思い返すと、天使の世界と人間の世界がよく描かれているんですねー。

実は、この映画に登場する天使さんたちは、可愛らしい子供でも、神々しく美しい女性の姿でもなく、普通の人間と同じ様な姿なんですが、なぜか皆コートを着ています(笑)。

しかも、主人公の天使は、これまた見た目フツーのオジサンです(笑)。

天使さんたちは、神様からの使いとして人間の側にいてサポートするように言われていますので、街中、家、そしてあらゆる所で、人にぴったり寄り添って見守っています。

天使さんたちには、人間の心の声が幾重にも折り重なるように聞こえています。

嘆き…

悲しみ…

孤独…

願い…

本当にこんな雑音のように聞こえていたらイヤだろうなぁ…と思えるほどです。

でも、それでも天使はちゃんと一人一人の傍にいて、皆に癒しを与えているのですが、誰にも気づいてもらえないまま…って、天使にとっても結構寂しいものがあります。

実は、お話の中の天使の目から見た「この世界」は、すべて

“モノクロ”です。

色がなく、感覚もなく、味気ないのですね。

そんな天使のお役目をこなす中で、主人公の守護天使ダミエルは、サーカスの女性の心の声を聞いているうちに、人間界の地上へ降り、永遠の命を捨てて一人の人間として生きていこうと決意します。

…あまり書くと、ネタバレになってしまうので、この辺にしますが、

この世で人間として生きていること…

それがたとえ、“生き辛い” と思うことであったとしても、

色彩も感覚もない世界から見たら、どれだけ喜びを感じさせてくれるものか…

ということが、ダミエルが人間界で初めて体験することの数々で表現されています。

この映画で、わたしが好きなのは、図書館で勉強している人の後ろで、天使が一生懸命にサポートしてる姿です。

天界の叡智を一人一人に与えようとしている姿が印象的です。

あとは、『刑事コロンボ』のピーター・フォークが、本人の役で出ているんですけど、実は、ダミエルよりも先に天界から降りてきた“元天使”という設定で、見えないはずの天使ダミエルが傍にいることを分かって話しかけてきたりします。

わたしもよく天使に話しかけますが、傍から見るとこんな感じになっているのかしら…(^^;)とよく、この映画を思い出したりするんです。

また、この作品の続編 『時の翼にのって FAR AWAY, SO CLOSE!』では、ダミエルの友人である守護天使カシエルも、地上に降りてくるんですね。

ベルリンの壁崩壊以前の旧西ドイツが舞台だった前作とは雰囲気も変わって、明るい作品に仕上がってます。

…「どうやったらわたしについている天使を感じることができますか?」

…「わたしにも天使が見えるようになるでしょうか」

と思っていらっしゃる方、一度『ベルリン天使の詩』をご覧ください。

映画としても、もちろん素晴らしい作品ですが、どれだけ、天使さんたちがわたしたちの声を一生懸命聞いてくれていて、励まし、癒そうとしてくれているか…のご苦労?!がイメージとして分かるかと思いますよ。(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

『引き寄せセミナー』DVD発売です♪

Photo_3

お待たせしました♪

2008年11月29日に行われた『引き寄せセミナー』のにしきさんの講演が初DVDとなって発売です!

【スタンダードエディション】【スペシャルエディション】の2種類!

わたし、みちよのミニ講演付きは【スペシャルエディション】です(^^)♪(恥ずかしいけど、この際だからしっかり宣伝しちゃいます~)

両バージョンとも、みちよ作成

「絶対彼氏(彼女)リスト(サンプル)」が付いています! DVDとこのリストを合わせてご覧になると、「絶対彼氏(彼女)」の引き寄せ方がよく分かる内容となっております!!

お問い合わせ・ご注文は はやけんさん のページからお願いしますー。

Dvd 

[スタンダードエディション]
【引き寄せの法則東京セミナー /人間関係・パートナー編】
にしきしんのすけ講演(11月29日講演ライブ)

販売価格 3500円(税込み)

内 容
●本編
自分を好きになる/自分を許す/否定的な自己イメージを光で浄化する/過去のトラウマは?/他人との関係・・・自分の願望を第一に/エネルギーの循環/欲しいものを与えるのが先/人間関係は鏡/愛に基づく人間関係とは?/愛の性質/無条件の愛/愛を放出するワーク/チャクラを開くワーク/ソウルメイトとは? /ロマンチックな考えを解き放つ/ソウルメイトを引き寄せるワーク/理想の伴侶を引き寄せるフィーリング・プレイスのプロセス/隣人トラブル/無条件の愛へ進化する
●参加者とのQ & A
(148分33秒)

【特典】私の「絶対彼氏」「絶対彼女」引き寄せ成功シート付き!

--------------------------------------------------
[スペシャルエディション](DVD2枚組)
Disk1【引き寄せの法則東京セミナー /人間関係・パートナー編】
にしきしんのすけ講演(11月29日講演ライブ)
           +
Disk2【特別版 理想のパートナーを引き寄せる みちよミニ講演】

内 容
■Disk1<メイン講演> 
スタンダードエディションと同じ
■Disk2<特別編>
引き寄せの法則を知って/リストを作った理由/叶える為の大切なポイント/リストの必須項目/この人だとわかった感覚/実現しなかった部分の理由/他人のカップルを見たらすること/書いた後に続けた行為/Q&A 
(31分58秒)

販売価格 4000円(税込み) 

【特典】私の「絶対彼氏」「絶対彼女」引き寄せ成功シート付き!

※別途、送料100円がかかります。

ご注文はこちらから

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

いやいや、風邪を引いてしまいまして…(^^;)

今週末は引き寄せセミナーだし、お誘いも盛りだくさんの週なので、ちょっと自重しようと、今日は会社を休んでいます。(フツウ逆なんだけど…)

会社行かないでブログアップしてるのバレたらまずいけど、社内で誰にも教えてないから大丈夫~(^^)v(笑)

もうほとんど大丈夫なんですが、これも「ちょっと小休止しないさーい」ということなので、天使の声に任せてゆっくりしています。

というわけで、今日のところはこの辺で…。

メール・コメントをくださった方々、いつもありがとうございます。

お返事は順々に書いてますので、ちょっとお待ちくださいねー。

みちよ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

スピリチュアル・カウンセリングについて

こんばんわ~(^^)

寒さがだいぶ厳しくなってきましたねー。皆さんはお元気でしょうか?

今週末は引き寄せセミナーですね~♪ わたしも楽しみにしています。

会場でお見かけの方は是非声をかけてくださいねー(^^)

今週は、にしきさんのDVD(+おまけ・みちよミニ講演DVD)が発売されます!

こちらのブログでも掲載いたしますので、お待ちくださいねー。(やっぱり恥ずかしいー(^^;))

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、今日は“第三者的アドバイス”について書きたいと思います。

メールでも最近、同じようなご質問をいくつかいただいたのですが、内容は

「霊能師(占い師)さんに視てもらったのですが、その方がいうことがちょっと信じられないのですが、どう判断すればいいのでしょうか」

というものです。先日、奇しくもにしきさんのブログでも「スピリチュアルと依存する心」というタイトルで記事をアップされていましたね。

まずはじめに、占いに関してはわたしはあんまり重きを置いていないので、霊能的リーディングについてのみ書かせていただきますね。

霊能師さんというは、普通の人が感じない領域の第六感を使って、個人の状況やお悩みについて細かくアドバイスを下さる方がたです。

名前と生年月日を聞いてそこから何かの情報を導き出してお答えする人。

名前だけで何かを感じて答える人。

カードを使う人。

ダウジングをする人。

名前も何も聞かない・ツールも使わない人。

…と、いろいろな種類で得意分野を持っていたりします。

それに加えて、トークの手法としては、

「単純明快型」

「とにかく励まし型」

「叱咤激励型」

「お祈り型(?)」

…など、いろいろなタイプがあったりします。

本当に「よくここまで分かるなぁ~」というくらい、ズバッと指摘されることもままあります。

…実は、わたしも昔は恋愛のことで悩んで悩んで悩みぬいて、結果、霊能師の方をいろいろ訪問したこともあるんですね。

その時はたくさんのお金も使いました。。。。

今、こうやって皆さんからお悩み相談を受けていることが信じられないくらい、昔のわたしは、スピリチュアルな感性を“封印”していましたから、天使の声なども聞こえるはずもなく、まったく自分の能力を過小評価していたんですね。

でも、過去にそうやっていろいろな方に視てもらった中で、わたしはあることに気づきました。それは、

霊能師の方々が視てくださる情報は、ほんの一側面にしかすぎない

ということです。

例えば、過去・現在については比較的、クライアントさんが持っている波動などから読みやすかったりするので同じようなことを言われたりしますが、見ている方向が違えば、同じ問題でも人によって違うことを言ったりします。

ただ、未来に関して

「あなたはこうなります」

と言われても、その通りになるかもしれないし、ならないかもしれないのです。なぜならそれは、

「どう行動するか決断するのは本人のみ」

だからです。

いくら霊能力が高くても、その人の未来まではコントロールできません。

そういう方が見ているのは、あくまでも、一つの“可能性や傾向”であって

すべてその通りになるとは限らないのです!!!

過去の自分の経験が今になって役に立っているぞ~!!!と断言してしまうんですが、わたしもあらゆることを“予言”されましたが、完全にその通りにはなっていないんですね。

たしかに、どちらか、といったら、そっちの方向に行っていたかもしれないし

出会いがあったか、と言われれば、会った人もいたなぁ…という感じです。

そうかと思えば、まったく違うことを言われたこともあります。

未来は、自分の今の波動によって変わっちゃうんですね。

今、自分自身が波動が低い状態だとして、仮に「あなたは新しい人と出会いますよー」と言われてその通りに出会ったとしても、その人がいいお付き合いできる相手かどうか…は疑問ですよね?

その人は同じように低い波動の人かもしれないからです。

そうすると、出会ってもお付き合いまでは至らないし、もしくは、それ以前の段階で、自分の波動が変われば、すれ違って出会わないかもしれないのです。

いくら、誰かに予言されたとしても、それは自分や(相手がいるなら相手)の波動が変われば、未来も変わっていくので、そのリーディングで出た結果は、未来の可能性の一側面にしかすぎないのです。

言うなれば、自分の未来に関するリーディングで、一番正しい答えを導いてくれる人。。。。

それは 自分自身 なのです。

これは、自分で経験してきたので、今でははっきり分かります。

霊能師さんが下さる情報は、あくまでも、その時の波動を読んだもので、本人の意識が変われば全て変わっていきます。

誤解のないように申しますと、霊能力、またその能力を使ってお仕事をされている人を悪く言っているのではありません。

むしろ、わたしは様々なタイプの霊能師さんと会ってお話した中で、“この人は本物”と思える方にも出会えましたし、その経験から、こうやって皆さんにも自信を持ってシェアできるくらいの気づきをもらえました。

今思えば、わたしが霊能師さんに会った経験は、無意識で自分にも同じ能力があることを思い出すためだったのか…とも感じています。

そういった意味で、かなり目の肥えた(!)わたしがこのブログで度々登場させるコーイチさんは、信頼できる霊能力を持つ方の一人です。

わたしがコーイチさんに視てもらう時は、そうかといっても、自分ではこう感じるけど本当はどうなのかなぁ~と、客観的な視点でのアドバイスが欲しいときですね。

わたしの経験で言いますと、信頼できる霊能師さんほど、安易な未来予測はしないようで、「あなたがこう変わればこうなります」という、あくまでも本人を中心にした予測にとどめていたような感じです。

にしきさんも書いていらっしゃいましたが、

答えはあなたの中にある

というのは本当です。

ただ、いろいろな要因があって、いきなりはその答えが見出せない場合もあるので、そういう時は霊能力のある方に視てもらうのもいいかもしれません。

ただ、依存はまったく意味がありません。

「いい霊能師さんに視てもらえれば、いい未来への回答が聞けるかも」

というのは間違いです。

なぜなら、他のどの人ひとりとして、あなたの本当の答えを知る人はいない。

その答えを出せる人はあなた自身だから、です。

わたしたちは、誰かにその答えを求めるのではなく、答えを自分で作っていくしかないのです。

自分の人生の責任はすべて自分自身にある!

ということなんです(^^)v

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

食物に関する禁忌について

こんばんわー(^ー^)

昨日、わたしの弟分第一号?!のラベンダーくんから、

「姉さん、引き寄せ成功しました~!!」 というご報告をいただきました。彼のブログ

引き寄せの法則で何処までイケる?

に、そのお話が掲載されています。

人が感謝の気持ちを持つと一体どういうことを体験するのか…

という、素晴らしい実例です。

文章も独特でオモシロイので是非ご覧くださいねー(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日は、先日書きました「人間の欲望…」の記事についてのご質問をいただきましたのでご紹介いたします。

実はこの文章の「おいしい物を食べる」で、ドリーンさんの文章を思い出したんです。

ドリーンさんは、殺される時の負のエネルギーが宿っているので肉や魚は食べないとおっしゃっていますよね?

他にも食べないほうがよい食品というのをドリーンさんの本で読んだことがあります。

でもライオンってシマウマ食べたりしますよね?

エゴっていう意味ではなくて、人間は食物連鎖の上に立っているわけだから、自分の体になってくれてありがとうという感謝の気持ちで肉や魚を食すのは別に悪いことではないと私は思ってるんですが、みちよさんは、もしくはみちよさんの天使はどう
思ってらっしゃいますか

はい。ご質問ありがとうございました(^^)

この間の記事でわたしは

美味しいものを、美味しいといって食べる。

それが生きている、ということです。

と書きました。

ですが、わたしの心の師匠、ドリーン・バーチューさんをはじめ、スピリチュアルな能力を持つ方々は、先のご質問に書いてあるような理由で、その多くがベジタリアンで、結構食べ物に関してもスピリチュアルな注意をしていたりします。

例えば、当然肉や魚、チーズとかの乳製品もダメです。

コーヒーなどのカフェイン、アルコール、タバコももちろんダメ。

白い漂白されたお砂糖や小麦粉もダメ、と言っている方もいます。

日本で言う、精進料理のようなものを好んで、野菜や果物、木の実を主食にするのだそうです。

わたしもそういった本を読んだときに、ちょっと引っかかりました。

この世に生まれて来た我々の目的が、肉体を持って出しか味わえない様々な感覚を味わうこと

だというのに、

食べ物に対して “これはダメ、あれもダメ” と禁忌を設けてしまうのは、何か違うんではないかな、と思っていたんですね。

ご質問者様のおっしゃる通りで ありがとう という感謝の気持ちを持って、肉や魚、その他どんなものでも味わっていただくことに、まったく問題はありません。

そういう風に

美味しいものを美味しく食べればそれでいいのだ

と思っているわたしですが、実は最近、身体の方にいろいろな変化が出てきたんですね。。。。(^^;)

こないだ、ビーフシチューを作ったんですが、いつも結構手間をかけてます。

じゃがいも、にんじんなどは、ちゃんと面取りをして、ラグビーボールのような形にします。

牛肉は一晩赤ワインに漬け込んで、臭みを取り、肉の繊維を柔らかくしておくのです。

翌日、その牛肉を赤ワインから取り出して、フライパンで焼こうとしたんですが、

…何か気持ち悪いんです。

いつもなら、手間をかけ美味しく作ろう、と張り切って焼くのですが、

…どうも気乗りがしない。

もちろん途中でやめるわけにはいかないので、その後はレシピ通りにきちんと焼いてから赤ワインで煮て、デミグラスソースと合わせてグツグツ煮込んだのですが、出来上がっても、なんとなーくいつもと味が違って感じるのです。

…つまり、あんまり美味しくない(^^;)

いつもだったら、手間をかけて作る分、本当に美味しくできるはずなんですが、どうもそう感じないのです。

…それ以外も、今までは一日に5~6杯は必ず飲むコーヒー中毒だったわたしが、いつも飲んでいる普通のコーヒーが何となくキツく感じて、朝の1杯以外は、全部ディキャフ(カフェインレス)のコーヒーに変えたり、

会社では、喫煙者が多い環境で長く働いているのに、その空気の悪さに急に敏感になって、今では会社にいると咳が止まらない、という状態になってしまいました。(これが今問題なのですがー(^^;))

本来は、先ほど書いたような

美味しいものを美味しく食べられれば、それでOK!

だった人間なんですが、本人の意思に反して、どうも何かが変わってきてしまっているようです。

不思議に思ったわたしは、こないだのお話会の後で、コーイチさんに

「肉が前より美味しく感じないけど何でだろう」と質問してみたんですね。するとやはり、ドリーンさんと同じようなことを言っていました。

動物が殺される際、体の大きな動物(特に牛)というのは、かなり苦しんで死んでいくのだそうで、その時の恐怖や痛みが集合意識として残ってしまっている。

美味しく感じないのは、その肉に残っている意識を感じているからだ、と。

わたしの場合は、そういったセンサーが敏感になっているということなのでしょうねー(^^;)

(ちなみに、豚さんには集合意識はあまり残らないのだそうです)

でも、無理に食べることはないけど、美味しいものを美味しく食べることはまったく悪いことではないので、牛さんのお肉にしても、美味しいと思って食べられるときは、食べていいのだ、とも言っていました。

食べ物にしても何にしても、自分の身体に取り込む というのはとても大事な行為なんですね。

もし同じものでも、それを美味しく食べられる時と、美味しく感じない時があるとしたら、

それは、ハイアーセルフが

「今日はそれを食べるとあまりよくない影響を及ぼしそうだなぁ」と判断すると、何となく食べる気をなくしたり、とか、

逆に「今日は、これを身体に取り入れたほうがいい」と判断すると、急に特定の食べ物に興味がわいたりするのかもしれません。

つまり、その人その人の肉体・精神のコンディションによって、ちゃーんと無意識で教えてくれているということなんですね。

なので、自分で これが食べたい! と感じたものが、今その身体が必要としているものということなんです。

でも、「あれはダメ、これもダメ」はしなくていいんです。

感謝して美味しく食べる

が一番大事なことです!

ご質問ありがとうございました(^^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

運命の出会い

こんばんわー(^^)

いつも読んでくださって、ありがとうございまーす!(^^)

最近はメールのほうでも、ご質問やお悩み相談だけではなく、励ましのお言葉やファンメール?!までいただきまして、本当にうれしいです(^ー^)♪

毎日数々メールやコメントをいただき、お返事に時間がかかっていまして申し訳ないのですが、メールを送ってくださった方々、少々お待ちくださいね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

実は昨日、とってもいいことがあって。(^ー^)

運命の出会い…なんてタイトルに書いてしまいましたが、でも、本当にそうなんです。

昨日、お昼ご飯を外で食べた後、会社に戻る途中に、ふと、エスニックな洋服屋さんが目に入ったんですね。

そこは昔からあるお店で、いつも前を素通りしてたんですが、

そういえば瞑想用のお香がなかったな~

と、ふらっと立ち寄ったんです。

お店にいたのは、笑顔がかわいい店員のお姉さん。

エスニックなアウトフィットが個性的で、とてもよく似合っています。

「お香ありますかー?」と聞いてみると、

足元にいくつか陳列されていました。

店員さんは、いろいろと香りの説明をしてくれて、わたしもいくつかチョイスしたものを買って帰ろうと思ったのですが、ふっと横を見ると、壁側にたくさんパワーストーンが飾られていたんです。

いろんな石をモチーフにしたペンダントが吊るされていたのですが、わたしはその中の一つに目を奪われました。

薄いブルーの中に白い雲のような模様が入っていて、しかも表面が光の反射によって、いろんな表情を見せる石でした。

「これ、ムーンストーンですか?」

と聞くと、店員さんは

「これ、レインボーのムーンストーンなんです」

と教えてくれました。

わたしはパワーストーンは好きなのですが、それほどコレクションしているわけでもなく、

気が向いて見ることもあっても、ピンと来るものがなければ素通りしてしまいます。

実際に、それほど数も持っていません。

でも、このティアドロップ(涙)型のペンダントは、きっちり左右対象でバランスもよく、コロンとした形状が触っていてとても気持ちがいいんです。

何よりも、表面のオパールのようなその光沢にわたしは目を奪われていました。

それは、まるで空を飛ぶ天使のような、とてもAngelicな光に思えたのです。

じーーーっと興味深そうに見ていると、店員のお姉さんが続けて話しかけてきました。

「石、お好きみたいですね。どんなのが好きなんですか?」

「そうですね~。最近はラブラドライトとか着けてますね」

「えー、わたしも一緒!!」

と、身に着けていたペンダントのラブラドライトを見せてくれました。

ラブラドライトは、青や緑がゴールドなどが微妙な配色で混ざり合った、独特な光沢を持つ石で、アゲハ蝶の羽のような深いミステリアスな色合いを持つ石です。

(実はこのレインボー・ムーンストーンも、ラブラドライトの一種なんです)

また、この石はサイキックな力をアップさせてくれるパワーストーンとしても知られていて、わたしもずっと昔にペンダントを一つ買って持っていたんです。

「…やっぱりねー」と、何かを悟ったような店員さん。

「実はね、お客さんが店入ってきた瞬間、「あーわたし,昔この人に会ったことある!!」って思ったんですよ!」

「へ~、ホント?」

「はい。わたし、そういう感覚、結構鋭いんで。そんな深ーいご縁じゃなかったかもしれないけど、前世のどっかですれ違ってるか何かですね、きっと!」

店員さんのキラキラ光る透き通った目を見れば、おべっかでそんなことを言う人ではないことは明らかです。

はっきりと“霊感の強い人”というのが分かります。

彼女の言うとおり、どこかで会っていてもおかしくないだろうなぁ、とそんな出会いを面白く感じました。

そのレインボー・ムーンストーンの先に、ちょっと気になる形の別のペンダントを見つけたわたし。思わず

「ねえ、これは何?」と聞くと、

「あーそれ、天使なんですよ」

と言われてビックリ!

それは、「ハムサの手」と言って、5本の指の手を逆さにした形のお守りでした。

アラブではハムサは「5」を表していて、“神のご加護”という意味があるそうです。

パッと見、まるで「オバケのQ太郎」のような形(笑)でもあるんですが、この5本の指の手を、天使に見立てたアクセサリーだったんです。

「わたし、天使にすごく縁があるんですよ」

と思わず口にすると、

店員さんが、先ほどのレインボー・ムーンストーンを手に持ってこう言いました。

「…つい先日、仲の良かった親友が亡くなったんです。でもその子がまるで天使のような人だったので、このペンダントを見ながら、ちょうどその子のことを思い出していたところだったんですよ」

その店員さんはそのお店のスタッフさんではなく、別の店舗の店長さんで、この日はたまたま応援で来ていただけだった、とのことでした。

つまり、その日でなければ彼女に会うこともなかったのですが、さらに、この石を見て思い出していたという、彼女の亡くなったご友人が“天使のような人だった”なんて、知る由もなかったのです。

わたしは、そのご友人についてまではわかりませんが、この石を見ていると、そうやっていろんな人の想いと繋がる力がある、ということが分かります。

…わたしはやっと気が付きました。

わたしがふらっとこのお店に立ち寄ったのは、お香を買うためではなく、

この店員さんからこの石を買うように引き寄せられたんだなー、と。

わずか10分足らずの間に、前世の話から霊感について話たり、また、天使と亡くなったご友人のことまで話をしたわたしたち。

この店員さんとは、すれ違い…どころか、なかなかのご縁みたいです。

店員さんも、この石を、その亡くなったご友人のために買って行こうかと思っていたと言います。

わたしがこれを譲って欲しい、と言うと、

「お客さんにだったら喜んで」

と、恐らくもっと高かったはずのものを、特別な値段にして売ってくれたのです。

…こうして、そのレインボー・ムーンストーンは、わたしの手元に来てくれました。

偶然入ったお店での出来事。

…でも、これも運命の出会いです。

わたしが天使のブログを書いていることを話すと、彼女も、

「この世に生まれて来た使命を実感として持っていて、それを実行していきたい」

と思っていることを話してくれました。

彼女は、ライトワーカーとしてのお役目がある人のようです。

恐らく、前世で同胞だったのかもしれません。

この時のように石について話をしたり、ヒーリングを同時期に同じ国でやっていた人だったり、きっとどこかで接点があった人だったんでしょう。

こんな風に、石に引き寄せられた(彼女にも引き寄せられた)のは初めてだったので、とっても驚きだったんですが、こういう出会いってあるんです。

頭で考えず気ままに足を運んだ先で、ピンと来る人と出会ったり

「なんとなく」感じるものがあって買ってみた本に、自分の欲している情報が載っていたり

“運命の出会い” って、本当にいつ訪れるかわかりません。

これは、宇宙にお願いしていれば必ずやってくる、というものでもありません。

わたしの経験上、

いつも心をオープンにして、身も心も委ねていると、勝手に身体が動かされていく…

ということが、運命の出会いのきっかけになっているような気がします。

昨日の出会いは、本当に“引き寄せられた”のが実感できる、貴重なものでした。

…というわけで、今日から虹色に輝く石がわたしのお守りです♪

石を見ながら天使のような彼女のご友人の冥福をお祈りし、この世に生きている喜びを感じさせてくれた運命の出会い(再会)に感謝していました(^ー^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

祈りについて

みなさんこんばんわー(^^)

今日は珍しく、新番組のドラマを見てしまいました。。。。

火曜日夜9時スタート『メイちゃんの執事』です。

…賢明な読者の方はもうお分かりでしょう(^^;)v

主演 水嶋ヒロ & 佐藤健  

水嶋ヒロ = 仮面ライダーカブト

佐藤健 = 仮面ライダー電王

と、2大ヒーローが出て来てしまったら、もう見るしかありません!

世界は仮面ライダーで回っているわたしの毎日。。。(^^;)

だんだん、友達も少なくなりつつあります…(TT)(笑)

……と、いつものネタはこの辺にしといて。(^^;)

今日、にしきさんのブログを見たら、わたしの文章をマネ?してくださっていて、めちゃめちゃウケてしまいました~(^0^)

そうそう、わたしってあんな出だしなんだよね~(^^;) あはは(笑)

おかげさまで、たくさんの方に読んでいただいている当ブログ『breathwise』ですが、更新が遅いと「どうしたんだろう?」と心配のメールまでいただき、有り難い限りです(^^)

一般社会人をやっていると、残業やら夜の付き合いなんかもあったりして、ブログ更新もままならないこともあるんですが、皆さんが楽しみにしてくださっているんだなーと思うととっても励みになります! 頑張りますよ~0(^_^)0

メールやコメントでも、本当に多くの方が

「みちよさんの文章を読んでいると、ホワ~ンと温かい気持ちが伝わってきて癒されます」

と言ってくださいます。(ありがとうございます!)

今日は、そのホワ~ンが伝わるヒミツ、バラしちゃいますね(^^)

…実は、文章を書く前に、わたしはあることを必ずしています。

天使にお祈りをしているんです!

(そんなの知ってるって?(^0^)(笑))

いつもブログを書く前には

「天使さん 読んでくださる方々が少しでも癒されて 力づけられるような文章を書けるよう、どうぞサポートしてください」

というお祈りをしてからキーボードを叩きます。

最近分かってきたのですが、わたしの中に入ってくる情報は、どうやら宇宙からのZIPファイルのようなもので、塊でドカッと降りてくるんですが、解凍しないと何がなんだかわからなんですねー(^^;)(笑)

指を動かすことで、どんどん詳細が出てくるような感じで、後は考えなくても勝手にキーボードを叩いてくれる…ような感じなんです。(仮面ライダーネタはわたしがガッツリ書いてますけど(笑))

本当はデイリーのブログでは書ききれないほど、詳細な情報も出てくるんですけど、書いていると止まらなくなってくるので、荒いネタのまま終わらせていることもあります。

手が走ってしまっても、読んでくださる方にちゃんと伝わらなければ意味がありませんので、

「天使、お願いね」

と手を合わせてお祈りします。

お祈り…というと、神社やお寺などで手を合わせて拝む…というようなイメージがありますが、昔は、わたしも宗教を連想させる行為のような気がして、あんまり手を合わせていなかったんです。

でも、今では意識的・無意識的にやってます。

手を合わせるって、どういうことなのかというと、

宇宙の波動と、自分の波動の振動を合わせますよ

という意思表明であり、

実際に手を合わせて祈ると振動を合わせられるのだ

と天使が教えてくれました。

いろんな宗教でも、胸の前で手を合わせて祈る、というのは共通していますね。

にしきさんも、今回のブログ「心臓からエネルギーの磁場が放出され…」と書いていらっしゃいましたが、心臓の辺りはハートチャクラのある場所なんですね。

ハートチャクラからは、愛の波動が出ています。

自分から 笑顔 を見せたり…

人に優しく温かい気持ちで接したり…

好きな人のことを考えたり…

そうすると胸が温かくなりますね。

それは愛の波動を放出しているからなんです。

…ひとつ、分かりやすく波動を体験する方法があります。

去年、引き寄せの法則のセミナーでゲスト講演させていただいた際、

カップルを町で見かけたら、通りすがりに

「お幸せにね~!」

と小声で言ってあげると、カップルからも

「(あなたも)お幸せにね~~~~~~~~~」

という、ホワ~ンとした波動が返ってきますよ!

…と、お話しましたが、

カップルなど、高い愛の波動を放出している人に向けて、自分から愛の波動を出すと、反射作用で波動が大きくなって返ってくるのが、実感としてわかるんですね。

これは、自分から愛を表現できる機会でもあるし、なにより、自分で愛の波動を大きく感じられるので、本当にオススメなんです!

そして、自分の愛の波動を感じながら、胸の前で手を合わせてることで、宇宙の波動と振動が一致していき、その合わさった波動の中で、祈り が、見えない領域の中を伝わっていくのです。

祈り は 想い とも言い換えられるかもしれません。

祈りを込めて…

と言ったりしますが、本当に込めた祈りはどこまでも飛んでいきます。

インターネットの中だってスイスイです(笑)

なので、もしわたしの文章が、皆さんにとって、温かくてホワ~ンとしていると感じてもらえるのでしたら、それはわたしの文章に込めた祈りが、宇宙の愛の波動を伝わって皆さんに届いているのだと思ってください!!

好きな人への想い

仲直りしたい人への想い

こんなことがあったらいいな…という想い

そして、何よりも、

世の中のみんなが幸せになればいいな…という想い

ちょっとだけ、胸の前に手を合わせて、静かにお祈りをしてみてはいかがでしょう。

「手と手のシワとシワ合わせて、シアワセ」

というのは、CMのキャッチだけじゃないんですね~(笑)

読者の方に、たくさんの愛の祈りを込めて…(^^)

みちよ

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

人間の欲望…2<セックスについて>

こんばんわー(^^) 最近コメントやメールでも、

天使の羽見つけました!

とか

天使の声を聞けるようになりました!

とか

天使の声に従ったらいいことが起きました!

などというような報告を続々といただくようになりました!!

すばらしい~~~~~~~(*^ω^*)ノ彡

幸せになるために天使道を推奨するブログを書いているわたしとしては、仲間が続々と増えてきたことに大変嬉しく思っています!

これからもご報告お待ちしていますので、天使体験のコメント、どんどんお待ちしておりますね(^^)v

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

はやけんさんからのお知らせ(^^)

「引き寄せの法則」第五回東京セミナー が今月1月24日に開催されます。

今回は「仕事とキャリア・ライフワーク」がテーマということで、わたしもすごい楽しみにしています!

エイブラハムの新刊も出ますし、にしきさんはどんなお話をしてくださるんでしょうが…。

お問い合わせ・申し込みは、リンクからお願いしますねー。

わたしも参加しますので、是非会場で見つけて声をかけてくださいね~!

「ウォーリーを探せ」風に分かりやすく隠れているかと思います(笑)。あ、赤い縞々は着ませんよ(^^;))

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..

…さて、昨日は“欲望”の話を書きましたが、欲望の中でも一番厄介者にされがちの性欲に関するセックスについて書こうと思います。

(我ながら、オットコマエやな~(^^;))

実は、人間としての感覚を味わう…という話をするときに、これはスルーできないことなんです。

しかも、ここで結構引っかかっている人が多かったりします。

誰にも相談できず、セックスのことで悩んでいらっしゃる人は結構多いものです。

こないだのお話で書きましたが、集合意識 は、このセックスにはめちゃめちゃ威力を発揮するのです。

「いやらしい」

「恥ずかしい」

「なんとなく悪いことのような気がする」

「人前で話をしてはいけない」

などなど、セックスに関しての集合意識のネガティブなことっ!!

特に、日本人に関してはその傾向が強く出ているような気がします。

生殖…、愛の行為…など、あまりにもセックスが意味する範囲が広いので、すべてを書くつもりはありませんが、スピリチュアル的に言いますと、

セックスはエネルギーの交換

です。

エネルギーの種類が違う二人が交わうと、融合が起こります。

空気も高いものから低いほうに流れますが、2つの波動の高低のバランスを合わせる作用があります。

他人のエネルギーを自分の中に取り入れて融合するということは、相手が持っている自分にはない要素を取り入れられるということです。

それがセックスの効果です。

よく、雰囲気とかも似た感じのカップルがいらっしゃいますが、それはエネルギーが混ざって波動の波が合わさっているからなんですね。

本当は、身体を合わせなくても、手を握るとか、相手の顔とか頭に触れたりのスキンシップをはかることで、同じ作用が生まれるんですが、セックスはもっとダイナミックにエネルギーの交換ができるので、その効果が大きいのですね。

相手のエネルギーとの融合によって、今までになかったような要素が引き出されて、意外な一面に気づくこともあります。

わがままな人間が優しくなったり、神経質だった人間が大らかになったり。

これも、相手とのエネルギーの混ざり合いで引き出されるものですが、

相手を見て初めて自分にも同じものがあると知る=わたしたちは一つ<ワンネス>

というものを、いいセックスは教えてくれるんですね。

わたしたちが恋愛を求めるのは、

バラバラに生まれ出た魂が、元々一つだった他のエネルギーと一緒になりた~い!

という魂レベルの欲求なのかもしれません。

そう考えると、恋愛は、相手に惚れるというより、相手のエネルギーに惚れる、という言い方もできるかもしれませんね(^^)

宇宙では、魂<スピリット>は、肉体を持っていませんから、当然セックスはないようです。感覚もありませんしね。フツーにしていても、それがエクスタシーみたいなので、便利っちゃ便利?!(*^^*)

…ではなぜ、魂である我々が、こうやって肉体を持って生まれてきているのか。

連日同じことを書いていますけど、

五感の感覚を持って、他のエネルギーと交流するのは、この肉体を持ってでしかできないことだからです。

身体を持っていなければできない喜びの中に、セックスは含まれます。

実は、コーイチさんも同じことを言っているのですね。

セッションやお話会でも聞いたことがある方はいらっしゃると思いますが、

「美味しいものを食べたり、ちゃんとエッチしてくださいねー」

っていうのはこういうことです。

(コーイチさんごめんねー、いつも引用しまくりで(^^;))

セックスは、ちゃんと愛のあるカップル同士であれば問題ないのです(^^)v

それでも罪悪感や恥ずかしさを持つのは、自分の五感を否定することですから、

「わたしは自分を愛していません」

と言うのと同じことになってしまうんですね。

…あと、

セックスレス

というのも定着している言葉ですが、理由はいくつもあって難しい問題であるとは思いますが、スピリチュアル的な原因の一つとしては、

長い間一緒にいたりすると、エネルギーは十分に融合していますから、もうあまり融合する必要性を感じなくなる

というのもあるようです。なので、セックスレス打開策は、

自分の波動を上げる!

というのが方法の一つでもあったりします。

昨日書いた欲望の記事で思い当たるようなことを楽しんで、

自分の五感を満足させてあげる

カップルでお互いにほかの事でも楽しむ

そうすると、波動の高さが上がったことによって、相手が吸い寄せられてくる(笑)可能性もあります。

ちなみに、天使道では、よいセックスを推奨しております(^^)

わたしの天使は、今日これを書くのはめちゃめちゃ賛成(^^)!なんだそうです(笑)。

いい恋愛と、いいエッチしてください♪

みんな分かっているけど、気恥ずかしい…かなー?(^^;)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

人間の欲望…

こんばんわー(^^)

昨日まで仕事だったんですが、連日夜も人と会っていたりして更新が遅くなりました。

いやいや、お正月の長い休み後の1週間は疲れます…(^^;)

ところで、皆さんはお昼休みにどんなご飯を食べてますかー?

わたしは会社の近所のコンビニ弁当が多いんです。

またいつものネタで恐縮なんですけど(^^;)、CMなどでご存知の方は多いと思いますが、今、セブンイレブン「平成仮面ライダー」の10周年でキャンペーンやってるんですねー。(笑)

お店に設置してある台紙をもらって、セブンの4店舗回って設置のスタンプを押してプレゼントに応募する…というやつなんですが、お昼休み中の会社員やらOLさんらでごった返している中で、ひとり台紙にスタンプを押しているわたし…(^^;)(苦)

…さすがにアブナイです。(笑)

さて、実は今日のお話も、この仮面ライダーネタなんです(笑)。まあ嫌な顔せず、とりあえず最後まで読んでください(^^;)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今、CSの東映チャンネルで「仮面ライダー龍騎」という昔の番組の再放送をやってます。

ストーリーは、13人の仮面ライダーが自分の理想のために戦い抜く…そして、勝ち残った最後の1人の願いは何でも叶えられるというストーリーなんです。

(つまりライダー同士が殺し合うので、子供番組としてショッキングな内容だと、当時、世間から批判されたりもしました)

その13人の中の主要人物の一人に、北岡秀一という弁護士がいるのですね。(すごいですね~。弁護士も変身しちゃうんですよ~(^^;)(笑))

北岡は、人一倍贅沢なものを好み、派手で、傲慢です。イケメンでエリートだけど、性格はちょっと鼻に付く嫌な奴。弁護士になったのも、「カッコよくてお金になるから」という理由です。

毎日のように豪華な料理を食し、マッサージに通い、豪邸のような自宅には一級品の絵画を集め、優雅な暮らしをしています。

その北岡は、自分が戦いに勝ち残って“永遠の命”を得ようとします。

なぜかというと、彼は不治の病にかかっているからなんです。。。。

今日番組を見ていたら、その北岡がこんなことを言っていたんですね。

「人として生まれたからには、すべての欲望を満たしたい。忍耐だの我慢だのを有り難がる人間はたくさんいるけど、そういう奴に限って欲望を満たす才能も力もない」

…このセリフにすぐさま反応したワタシ(*^^*)。(昔見てた時は何も感じずスルーしていましたけど(笑))

まあ“才能や力もない”というのは多少エゴイスティックな表現ではあるんですが(まあ、キャラですから)、

美味しいものを食べ、キレイなものを見て、体感的に気持ちのよいことをしたりするのって、生きている間でないとできないことなんですけど、でも、それに気づいていなかったり、否定して生きている人って意外に多いんです。

食欲、性欲、睡眠欲…に始まり、いろんな細かい“欲望”ってあるんですが、それを否定して生きることほど、もったいない生き方はないと思うのですね。

(あ、もちろん、他人を傷つける欲望はダメですよー)

美味しいものを食べてるのに

「こんなの食べたら太っちゃう~」

なんて言いながら食べてることってありますね。。。。

これって、せっかく持っている自分の五感の感性を否定しているのと同じことなんですね。

(ちなみに、太るのは「太っちゃうかも~」という罪悪感や、何かマイナスの感情を食べ物で代替していることが原因です)

美味しいものは、「美味しい美味しい」と食べる。

それが、生きているということです。

例えば、キレイになりたい というのも欲望の一つですが、

お化粧をする行為は、自分の顔(自分自身)への愛情表現でもあるのです。

自分を魅力的に見せる洋服を選んで買うことも、立派な欲求です。

でも、

「わたしなんて、年だしもう何してもダメだから」

とか言ったりしちゃうんです。

これは、「自分のことを愛していません」と言っていることと同じなんですね。

そうやって愛されていない顔・身体は、自分で言っている通りに

「何をやってもダメ」な状態になります。

自分の顔・身体を愛して、誰よりも「好き」になってあげる。

そうやって自分を愛してあげると、本当にキレイになっていくんです。

以前にも同じようなことを書きましたが、

生きている ということは五感で感じるすべてを享受すること、なのです。

むしろ、それが目的で、この世にわざわざ生まれてきているのです。

身体で感じる、それって当たり前にやっていますけど、何度も言いますが

これって、肉体を持っている生きている間でしかできないことなのです。

欲望は、経験です。

それを求め、欲し、行動するからこそ、感じられるいろいろな感情があります。

欲望の先に求めているものは、ポジティブな感情でしかありません。

自分にとって いいこと を感じたいから、欲望を持つのです。

五感で感じる素晴らしさ。

いろんな「こうなったらいいな」という欲望。

それを、我慢・忍耐とか自己否定で押し殺すのは、いいこと を感じることを否定することなのです。

前述の、仮面ライダー・北岡弁護士は、自分の命がそう長くはないと知っていたんですね。

命の終わりが近づいているのを知っているからこそ、この 五感で感じる喜び=生きている ことの素晴らしさを誰よりも分かっていて、また誰よりもそれを味わうことに貧欲だったんです。

永遠の命を求めたのは、 生きて、感じていたい ということ、

それが、北岡の言う“欲望”なんですね。

…でも結局、北岡は戦う前に病気で死んでしまい、彼の望みは叶えられない、というストーリーになっています。。。。

彼の死のシーンは他のキャラクターとの絡みもあり、わたしはTVの前で泣きましたね~(TT)。

…この「龍騎」には13人もライダーが出てくるので、特にそうなんですが、話はもうほとんどギリシャ神話のような世界なんですね。

いろんなや、エゴや、願いがあって、それに動かされて、騙したり反目したり戦ったりする中で、真実が浮かび上がってくる…というような感じです。

子供番組なのに、こんなに深いんですよ。。。(^^;)

なので、結構大人でも見入ってしまうのです。

…っていうか、大人向けに作られてるし(笑)。

北岡のキャラクターは、生きてるということは何か を考えさせるテーマを持っていたんですね。

仮面ライダーにスピリチュアルな意味を見出して、こんな文章まで書いてしまう人間は、もしかしたら、世界でわたしだけかもしれませんが(笑)、この北岡弁護士は、人間の本質を突いているいいキャラだったので、ご紹介してしまいました。

生きている間でないと、味わえないことがたくさんありますよ~。

それを今すぐ感じて、もっと楽しんでいきましょう!

っていうことですよ~(^^)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

彼を変えられるのでしょうか

こんばんわー(^^)

こないだのコーイチさんのお話会で、

今、物事が進んでいくスピードに変化が起こっている

というお話をしていたことを、今になってフッと思い出しました。

ごめーん、コーイチさん。すっかり忘れてて(^^;)

でも、昨日のブログに合わせて書くのではなく、むしろ、それを今日ここで書くように促されているような気がしないでもないんですねー。

コーイチさんいわく、10年前の物事の動きの早さと、今のとではまったく違うのだそうです。

昔は1年かかったものが、今ではわずか1週間という時間で動いていたりします。

それは、すべての物事に対するスピードが加速しているからなのだ、と。

ということは、願望を持ったら、それが叶う速度も速くなってきている!ということが言えるんですね。

前は何年かかかった願いが、今はすぐに実現できてしまう。

なので願いがあったら、明日やろう、じゃなく、

今、願望を打ち上げてください!

と、コーイチさんは強く語っていました。

でも万が一、「あ、間違った方向へ来ちゃった」と思ったら、全速力で引き返してください、とも言っていましたよ(笑)。

時間が加速しているので、間違ったまま進んでいったら、戻ってくるのが大変だからです。

「何か違う」と思ったら、ダッシュで即効帰ってこなきゃダメですよー(笑)

気づいたら、とんでもないところまで行ってしまうかもしれないのですから~。

なので、やっぱり日々の思考って本当に大事なんです。。。。

今日 いいえ、今この一瞬一瞬の思考を、自分の叶えたい願いでワクワクにしておけば、それは、まったく違った展開を見せて、あっと言う間に叶ってしまうかもしれないのです!

怖いくらいの速度だから、叶ったときの心の準備をしておかないとねぇ…みたいなニュアンスで

「本当に早いですよ~~~」

と参加者を脅していた?コーイチさんでした(笑)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、今日は久しぶりに恋愛のご相談をアップしますね。


相談なのですが、現在私は彼氏と一緒に住んでいます。

その彼氏が、キャバクラ嬢としょっちゅう二人で食事に出かけます。(女友達の家には、泊まったりもしています)

彼氏は彼女がいようとも、それは普通の事だと思っている様です。

先日、その事でケンカになりもう行かないと私に今は言っています。

それでもこれから、結婚を考えている私は、今は遊ぶのをやめいても結婚してからまた戻るのではと心配です。


他人の性格は、変える事が出来るのでしょうか

それとももう別の人を、探した方が良いのか悩んでいます。

よく自分の事であれば、変える事は出来る。

他人を変える事はできないと言います。。

もし良ければ、アドバイスを頂けませんでしょうか

よろしくお願い致します。

はい。ご質問ありがとうございました(^^)

女性としてはちょっと気になる内容ですねー。

ですが、ご相談者様がすでにおっしゃっている通り、自分以外の人の性格を変えることはできません。

変えるのはあくまでも本人だからです。

彼はまだお若いようですので、いろんな方と交流を持ちたいという気持ちが旺盛ですね。

その中で、ご質問者様とのことも、もちろん大事に考えているんですが、一緒に住むことで、例えば、同棲→結婚 などのイメージもなんとなく頭に入ってくる中、どこかまだ優柔不断で、逃げたい衝動、自由でいたいというお気持ちも無意識的にあるようです。

「もうそういうところへは行かない」

ということですが、今はご質問者様への愛情、怒らせて離れられたら困るという感情が勝っているので妥協しているようですが、この先長く一緒に暮らしたり、結婚したりすればさらに「自由になりたい」という欲求がむくむくと沸いてくるでしょう。

今わたしの天使が

「今の状況を憂う前に、ご質問者様が本当に望む幸せの形はどんなものか、ここで考えてください」

と言ってきています。

彼と一緒にいても、ご質問者様が考えるような理想の関係を作っていくのが、この彼とは困難かもしれない…と感じていらっしゃるのではないですか?

最初に申し上げました“人の心は変えられない”というのは事実です。

もし、どんなに女性の影が見えようが、この彼と一緒に生きていきたい…と思われるのであれば、ご質問者様が、心を大きくして、「ああ、またやっているな」と、気にしないようにするしかないのです。

彼はご質問者様にとても愛情をお持ちではあるのですが、ある意味とても女性的な性格にも見うけられます。

優しい部分があって女性からも近寄りやすいタイプですね。でも優柔不断なところがあったりしませんか?

この彼の場合、傍から見ると俗に言う“女癖が悪い”という風に誤解されがちですが、“女にだらしない”人間とはまた違うようです。

本当に悪気はなく、ご質問者様を傷つけようなんて思っていない、ある意味“天然”な人のようですので(^^;)、彼の行動に制限を設けても、その時だけの“対症療法”でしかなく、また同じことを繰り返すようです。

ご質問者様が「そんな我慢はできない」というのであれば、やはり本当に望む関係を一緒に育めるようなタイプのお相手を見つけるほうがいいかと思います。

…こういうときに、よくやってしまいがちなのが

「わたしが我慢すれば、丸く収まるから」

というものです。

断言します。。。。我慢は何も丸く収めてくれませーん(笑)!

本当の感情を押し殺すことになるので、エネルギーが滞り、関係もバランスを崩します。

どちらかが主導権を握り、片方を制圧するようになるんです。

一緒にいてもどっと疲れたり、病気になったり、我慢が祟り、あるとき爆発して自ら関係を壊すかもしれません。

つまり、楽しいはずの恋愛が辛いものとなってしまうのです。

これでは本末転倒ですね…(^^;)

…実は去年、本当に同じようなご相談を、男性の方からいただいたんですね。

お悩みは

「彼女の嫉妬が激しくて困っている」

というものでした。

まず彼の携帯電話を勝手に見るのは当たり前。

彼の携帯電話のメモリーに入っている女性の名前を一つ一つ挙げて、「これは誰?」と問い詰めたり、当然、着歴、メールも全部チェックするのだそうです。

彼は彼で、「見て納得するなら」と、携帯をわざと彼女の前で放置しているんだそうです。

そうしたら、どんどんエスカレートして、今度は見るだけではなく、実際に疑惑を持った女性に電話をしてしまうんだそうです。

もちろん、友人の女性たちは激怒。

「ただの友達だよ」と説明しても、まったく信じてもらえず、喧嘩ばかりしていている、という内容でした。

彼は、自分のケータイを自由に盗み見させることを“愛情”だと思って、わざと放置したんですが、

これも、実は本当の愛ではないのです。

彼は、彼女に去られては困るという“恐れ”から、ケータイを彼女に自由に見せていたんです。

「自分が我慢すれば丸く収まる」と思ったんですね。

でも、恐れは「エゴ」からきています。彼女の嫉妬心も、もちろん「エゴ」です。

なので、この方々はある意味似たもの同士のお互い様なんです(^^;)

このご質問者の男性は、実は甘えん坊さんで「人から愛されたい」という気持ちが強く、無意識に周りに女性を置いておきたい、という欲求があると見受けられました。

彼女が疑ってしまうのは、彼のそういう部分を感じるからなんですね。

この彼も悪いのですけど(^^;)、自分のプライベート、自由を放棄するのが愛の証ではありません。

大切なのは「お互いにきちんとした信頼関係を築く」ということです。

あなたを愛します は あなたを信じます と同異義語です。

それを分からないと、彼女の中に存在する実体のないオバケのような疑惑は、どんどんと大きくなります。

嫉妬のモンスターに化けます。

でも、この彼女、本当はこんなことしたくないんですね。

心の中では「誰かわたしを止めて~」と叫んでいます。

彼女は結婚願望が強い方だったようですが、それは彼が結婚してくれれば、彼女自身のエゴの暴走が止まると思ってたからなんですね。

でも、結婚は真の愛の証にはなりません。

だから現に離婚もたくさんあるんです。

本来、愛は与えるものです。 

そのために必要なことはまず 自分を愛してあげること です。

“恐れ”は、自分の中に不完全さがあると思っていることを知らせる感情です。

“嫉妬”は、誰かと比較して、自分は劣っていると思っていることを知らせる感情です。

このご相談者様のカップルの場合、どちらも過小評価しているがゆえに、自分の足りない部分を相手に見出そうとしていたんですね。

自分で与える のではなく、相手に与えさせよう なんです。

だから関係がバランスを崩すんですね。

まずは自分が、その“恐れ”“嫉妬”を認めてあげて、手放す。

最初のご質問者様のところで書きましたが、

他人の性格は変えられないけど、自分は変えられるのです

言い方を変えると、

自分が変われば、相手も変わる

ということでもあります。

…なんだか、よく似たご質問を立て続けにいただいたので、合わせてご紹介してしまいました(^^;)

というわけで、ご質問者様は

まずは自分が何を望んでいるのか

にフォーカスして、それから彼のことを見てみると、結構分かってくることがあるかもしれません。

どんな関係でもご質問者様の成長につながります。その彼とも意味があって出会っているのです。

そのご縁をどうしていくのかを考えることも間違いなく意味があるのです。

もしかしたら、彼は、ご質問者様のタイプにほとんど当てはまっているけど、一番肝心な部分が欠落しているのかもしれません。

だからこそ、ご質問者様は

「自分が男性とのお付き合いで望んでいるのはこういったものだ」

と今回気づくことができたのかもしれません。

現状のご関係を見て、ご質問者様が「何かが違う」と感じていらっしゃるのであれば、それは内なる存在からのサインかもしれません。

でも、お互い相手が見せてくれた自分のエゴを捨てて、相手に愛を与えられる関係になれれば、ちゃんと続いていくと思います。

いずれにしても、選ぶのはご質問者様自身です。

一度、彼としっかりとお話をしてからご判断してみてください。

ご質問者様は、あなた自身の、また、彼にも彼自身の理想があります。

片一方の理想だけを通そうとすると、うまくいきません。

もし、お互いの理想が食い違っていて、歩み寄るのが難しいのであれば、それはすぐに手放して、自分の理想に向かって新しい願望を打ち上げればいいのです。

だって、願望が叶うスピードは早くなっているのですからっ!!!!

今、この瞬間の思考に気をつけて、いい方向に進んでいってくださいね。

ご質問ありがとうございました~(^^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

コーイチさんお話会<“集合意識”の話>

最近、ブログを読んで下さっている方々はもとより、わたしの周りからの相談ごとが増えているんです。

すみません、昨日ブログの更新予定だったのにすっかり遅くなってしまいました…(^^;)”>

身近では、同僚、仕事関連、友人等からお悩みも来るのですが、相談に乗った後に、上(天界)から

「この人にもっとこれを伝えなさ~い」

という指示が来ると、面白いことに、仕事中でもなんでも、図ったかのようにその“お伝えする対象の方”とにばったり会ったり、二人きりになるという現象が起こります。

こないだは、3人で打ち合わせをする際に、一人が忘れ物をして取りに帰っている間、仕事中なのにも関わらず(^^;)、もう一人に無事お伝えができたんです。

結局、その忘れ物はカバンの中にちゃーんと入っていたというので不思議です。(何度も見たのにおかしいなぁーとぼやいていました)

相手の天使が、そういう時間を持てるようサポートするんですね。

…そんな訳で、最近昼夜ともに忙しい毎日です。

遅くなりましたが、こないだの日曜日に行われたコーイチさんのお話会レポートです!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

このお正月、○○大学出身のコーイチさんは箱根駅伝を楽しみながら見ていたそうです。(どこの大学かは、次回のお話会に参加して本人に聞きましょうー(^^)♪)

今年は、青山学院大学が33年ぶりに出場するということで、学校関係者は当然のこと、マスコミも青学に注目をしていたそうです。

なぜ33年振りなのかというと、前回(33年前)の出場時、ゴールわずか150メートル手前で、ランナーが倒れてしまい、途中棄権となってしまったからなのです。

TVでは、その棄権の原因となったアンカーの方のインタビューも放送していたそうです。

「いやー33年間前の雪辱、今どのようにお感じですか?」のようなやり取りをアナウンサーとされていたようです。

そして青学陸上部は一丸となって無事にタスキをつなぎ、結果22位という結果ではありましたが、見事ゴールを果たし、青学にとっては、33年目の雪辱を果たした記念すべき駅伝大会となりました。

それを見ていたコーイチさん。何かを感じました。

アンカーの無念。青学の陸上部の無念。学生の無念。。。。

この33年前のアンカーは、その後引退し、その“無念”を自分では晴らすことができなかった。

後輩がその思いを意識的・無意識的に受け継いだ形になったのだが、その後今日まで、結果として誰もその“無念さ”を晴らすことができなかった(と思っていた)。

そして、その“無念”は、33年後の今の世代まで持ち越されてきたために、今、それが解消されたことで、雪辱を晴らした、という意識になったこと。

…コーイチさんは“無念”を受け継ぐことが、いいか悪いかというジャッジをしているのではありません。

コーイチさんは、今回の箱根駅伝の青学のケースが、集合意識について表されている例えだと感じたんですね。

集合意識とは、

元は自分の体験ではないのに、他の誰かに言われたこと・想いが、あたかも自分の考えだと意識的・無意識的に思っているものです

我々の潜在意識が根っこで一つにつながっている場所が、集合意識だと言われています。

箱根駅伝の青学は、

最初、その“無念”は33年前に倒れたアンカーが持ったもののはずなのに、それが長い年月をかけてどんどん大きくなると、もはや原因を作った本人の意識でなくても

「我(ら)の無念を果たさねば!」

という使命に変わっていったものだったのです。

受け継いでいく者が、意識的・無意識的に“無念”を受け入れることで、

「当然、この無念は自分の意識であり感情である」

というように、今年の青学のランナーたちを一生懸命にさせていて、それを見ていた同じ意識にいる人たちにも、ゴールの喜びを共有させていたんですね。

はじめは一人の人の“無念”という意識だったものが、長い年月をかけて代々に受け継がれ、大きな“無念の集合意識となってしまったんです。

よく、

「女の子だから大人しくしなければならない」

とか

「男だから強くなりなさい」

などと言われるものも、集合意識です。

集合意識自体は、いいものでも悪いものでもなく、「解放したくてもできない意識が引き継がれていくもの」なんだそうです。

自分にはもうないと思っていても、まだ意識の片隅にある名残のようなものだったり、

自分が考えた・体験した結果の意識ではないのに、世間体・固定観念から、そう思わされてきているものだったり。

子供の頃から、親や周りの集合意識的な固定観念に囲まれて育っているわたしたちは、そういった意識が本当の自分のように思っていますが、実はそうではないのです。

本当の自分。

それは自分で体験したり、自分の感情で経験すること以外ありえません。

ただ、この「いつの間にか自分の意識のように振舞ってしまうモンスターのような集合意識」を、ある方法で変えることも可能だそうです。

それは、

わたしたち一人一人が意識を変えること。

実は、この集合意識は、ネガティブな意識ばかりではなく、多くの人が同じ思いを共有すれば、奇跡すら起こせるという意味でもあるのです。

一人ひとりの祈りが大勢の祈りになると、世界に本当の平和がもたらされるかもしれません。

今回、実はハッとしたことがありました。

集合意識って、わたしたちが毎日している「仕事」にも当然ありますね。

「能力のない人間は、人の倍頑張らないと上へ行けない(成功できない)」

「仕事というものは、お金をもらうために嫌なことを我慢してするものだ」

などの、一般的に社会の中で“常識”だとうたわれているようなこと。

既成概念などとも言い換えられるのかもしれません。

でも、こういう意識に、

「何かが違う。これは本当の自分のものではない」

と気づいた時、その集合意識は、

「ここから解放して~」

と助けを呼んでいるということなんです。

わたし個人も、実はこういう意識に感づいていたんですが、まだ潜在的なレベルだったんです。

実はコーイチさんのお話を聞いてから気づいたのですが、こういう集合意識に気づかせるために、あえてそれを現象化させたような出来事が目の前で多々起こっています。

去年の11月、わたしの元部下の女性が独立をしました。

彼女はこの不景気の中、本社が事業から撤退して手放した小売店を引き継ぐと手を挙げたんです。

最初は、

「女ひとりで経営なんてできるわけがない」

「この不景気に今更何をやってもうまくいくわけがない」

などの野次に、彼女もかなり迷っていました。

わたしも、正直言うと、応援する気持ち以上に、

彼女一人で本当に大丈夫なんだろうか…と思っていました。

でも彼女は、自分でもいろいろ生きる道を模索した結果、

女だから…とか、不景気だから…という、他人の意識に捕らわれるのではなく、

「今までやってきたことをそのまま引継いでやることがお客さんと自分のためだ」

と考えを変えたんですね。

そして彼女は、自己資金を投入して店の新オーナーになりました。

こないだのお話会で、コーイチさんも例えで引用していた『101匹目の猿』。

泥を手で落として食べていた猿の群れの中、芋を水で洗う101匹目の猿が出てきたことで全体に広がっていくと、今度は遠く離れた場所の猿にも水洗いの習慣が浸透していた

という現象のことを言うのですが、これはどういうことかというと、

一人の意識が変わったら、それがまず周りにも影響を持つようになり、大きくなると集合意識下にも変化をもたらす

ということなんです。

彼女はまさに『101匹目の猿』だった、と強く感じています。

実はわたし、集合意識に関しては

「自分の中にはもう残ってないだろう」

と思っていましたが、

彼女の独立のことを、今こうやってコーイチさんのお話と合わせて思い返していたんです。

そうしたら、わたしの仕事に関しての集合意識についてバッチリ!感じることができたんですね。

そしたら急に意識が開けてきたようになって、わたしの仕事に関して、急にいろいろなことが流れ出してきました。

コーイチさんも言ってましたが、

「集合意識に気づいたら、これは解放できるものだ、と思うことが大事」

なんだそうです。

箱根駅伝のお話は、宇宙存在から「今日は集合意識について話なさい~」と言われたコーイチさんの、お話を説明するイイ例えになっていたんですね!

コーイチさんのお話会では、もっともっと書ききれないくらいのお話をしてくださってます。

これはほんの一部(^^)

ライブでもっといろんなお話聞いてみた~いと思っている方は、是非次回のお話会にいらしてくださいねー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

新年最初のコーイチさんお話会終了♪<まずはお礼>

昨日のコーイチさんお話会にいらした皆様、どうもです~(^^)!

昨日は、新年の特別版ということで、チャネラー・コーイチさんのお話のほか、はやけんさんの誘導瞑想もあり、場の波動が一気に高まりましたね。

今日一日、波動が高いまま、いい気分で過ごせましたよ~。

コーイチさん、はやけんさん、どうもありがとうございました!

昨日は、コーイチさんもいつも以上にパワフルで、懇親会、またその2次会まで大盛り上がりで、いい話がたくさん聞けましたねー!

昨日来ていらっしゃった方は、とてもラッキーでした(^^)v

参加者の方々は、わたしのブログを読んでくださる方々が多くて、正直、とてもこっ恥ずかしかったのですが(^^;)”> 皆さんに囲んでいただきながらお話ができて、とても楽しかったです♪

調子に乗ったわたしは、参加者の方に個人的にミニリーディングなんかもしてしまいました~。(→っていうか、コーイチさんの会だってば(^^;))

そんな感じで、大盛り上がりの今年第一回目の「コーイチお話会」はとってもいい気分で終了しました♪

皆さんありがとうございました(^^)/~

.

…今日はこれから知り合いに頼まれて、急遽リーディングをすることになったので、続きは明日にしますね~。

ちょっとお待ちくださーい(^^)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

天使と話そう♪

こんにちわー(^^) 

ここ数日、心穏やかな日々を過ごしているので、ゆっくり瞑想をしていたんです。

すると今日、わたしの天使がある言葉を頻繁に頭に入れてくるんですね。

それは…

「天使と話そう!」

(笑)…なにかのキャンペーンのキャッチフレーズのような言葉です。

(わたし)「え~、いつも話してるけど、何か特別なことでもあるの?」

(天使)「天使と話そう! 天使と話そう!」

…(^^;)

天使さんの希望は、今日のブログの内容を、天使と話そう!にしてほしい、ということらしいんです(笑)。

この間、『霊感のタイプについて書いたのは、皆さんそれぞれ気づいていないだけで、そういったジャンルに分けられるような感覚を実はお持ちなのです、ということを書きたかったからなんです。

でも、もしかすると

「わたしは霊感なんかないから、天使とも話はできない…」と思われてしまっているかもしれない。

そう天使が危惧したのでしょうかね。。。。

今日は「天使と話すことは簡単です」という話を書きなさい、ということらしいです。(笑)

なので、その通りに書いてみたいと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

皆さん、天使との会話って難しいと思いますか?

…前も書きましたが、とってもカンタンです。

たとえば、日常で何かを選択する際に迷ったら、真っ先に天使に聞いてください。

今日食べるお昼ご飯についてでもいいんです。

一瞬、心を空っぽにし、自分の想念を消して、天使に質問します。

「最近お肉を食べているから、胃に負担をかけないような軽いものにしなさい」

なんて言ってくるかもしれません。

あ、コレ、自分の言葉だと思われがちですが、そうじゃないんです。

聞き分け方は、

自分ではない、まるで親のような温かさと愛情を持って話してくれる声

です。

「カレーは避けなさい」

なんて言ってくるときもあります。

そういうときは、なぜか夜、誰かから夕食に誘われて、カレーを食べに行くことになったりします(笑)。

こんなのは、まだ序の口。

わたしは、初めての不案内な土地でどっちに進むか、ということを、よく天使に聞きます。

先日、打ち合わせのために訪れた初めての場所に着いたのですが、集合前にコンビニで現金を引き出したかったんです。

駅を降りると、右は繁華街に通じる道、左は閑散としている裏通りに通じていました。

わたしが

「ATMでお金を下ろしたい。一番近いセブンイレブンはどっち?」

と天使に聞いたら、間髪入れずに

「こっち」

と、左を指示するのです。

左は明らかに閑散としていますが、まあ、天使が言うのだから…と思い、迷わず左に進みました。

その時点では、全く自信も根拠もありません。

ただ「それが正しいと感じる」だけです。

大きなビルの脇を抜けて裏通りに出ると、ますます人気もまばらな寂しい場所に出てしまいました。

「あ~、こんな所にはコンビニなんてないかもなぁ」

なんて思っていると。。。。

よく見ると80Mくらい先にローソンの看板が見えました!

提携している銀行はコンビニによって違うので、多少不安になったのですが

「とにかく行って試してみよー」

と思って進んでいくと、

なんと、その手前のビルの影に、ちゃーんとセブンイレブンがあったのです!!

本当に、信じられないくらいひっそりとした場所に!

天使の言うことは正しかったのです(^^)v

こんな感じで、天使と話をするとこういうことが日常で頻繁に起こります。

「こんなこと話たらダメかも」

と思ってしまうのは間違いなんです。

「え~こんなことも?!」と思われることでも聞いてしまっていいのです。

わたしなんて、セブンイレブンのATMの場所まで聞いているんですから(^^;)(笑)

むしろ、日常の些細なことでも、天使はコンタクトしたがっています。

天使=ガイドスピリットたちは、われわれが求めない限り、その救いの手を差し伸べられないのだそうです。(命に関わる緊急事態はその限りではないといいます)

もし、仮に感じたことと違う結果になったとしても、それはまだ正しく聞けていなかっただけで、「聞いている」ことには変わりありません。

違ったら、違った理由など考えず、「天使、またよろしくね」と言ってみましょう。

コミュニケーションは、天使の存在を信じるところから始まります。

こういったことを何回も繰り返していくと、ちゃんと天使とコミュニケーションができるようになってきます。

そうやってやり取りしている中で、

「ちゃんと聞けてきてますよ~」という印として、羽が落ちてきたり、天使グッズを頻繁に目にするようになったりします。

具体的に、天使が何がしか“分かる”形で合図を送ってきます。

特別に能力があるから、天使の声を聞けるのではなく、天使とコミュニケーションしたい、と思う気持ちが、天使の声を聞かせてくれるのです。

…なので、さあ、みなさん(^^)

わたしの天使が代表して

「天使と話そう」

と言っています。

「なんでもいいから話してください」

そう言っています。

合言葉は「天使と話そう!」です!(^^)

頑張ってください♪

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

神様へのお願いについて

こんにちは。このお正月は本当にお天気がよくて、(多少風は強かったりするけど)外へ出ても気持ちいいですね(^^)

大好きなエネルギースポット、大宮の氷川神社に初詣…と思ったのですが、毎年恒例の大混雑振りを友人から聞いたので、ちょっと後回しにして(^^;)、今日は、公園で自然の樹と触れ合ってきました。

昔は自然の中にいることが、単純に“気分がいい”ということで緑の中に足を運んでいましたが、樹々や草花のスピリットを意識すると、とても癒し効果があることを実感します。

今日は、公園の樹や花に囲まれながら、大きな空を見上げ、大地を踏みしめる感触を楽しみながら深呼吸をしてきました。

すると、心の底からリラックスした感じです。

大宮の氷川神社の境内には大きな樹がいくつかあるのですが、空いているときには、参拝する人たちが、その樹たちに抱きついている光景!をよく目にします。

かくいうわたしも、ベタベタ触ったり、抱きついて帰ってきます(笑)。→やっぱりちょっとヘンな人(^^;)

氷川さんの境内の樹は、この辺では特別エネルギーが高いので、分かっている人はそんなことをしているんですね。

三が日の初詣では“抱きつき”は無理そうなので(笑)、もっとゆっくり参拝できる時にでも…と思っています。

自然の中に出かけたら、是非、実際に樹の肌に触れたり、花や葉を触ってみてきてくださいね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

1月4日(日)に、当ブログおなじみのチャネラー、コーイチさんのお話会 がありますが、今回、大きなお部屋での開催ということで、まだ若干残席あるそうです。

わたしも参加して、いいエネルギーに当たってきま~す(^^)  

ご興味のある方は、サイトのリンクから、はやけんさん までお問い合わせくださいね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、この時期、神社などにお参りに行く人も多いと思います。

たまたま、先日神様へのお願いごとに関するご質問をいただきました。

神様というのは、いつも私達をお守りしてくださることに感謝する存在で、お願い事をすることは神様の負担になるのでしてはいけないと教えられてきました。

現に、神社などで祭られている神様は、人々からたくさんの頼みごとをされて、疲れてしまい、自分の力を発揮できずにいると聞きました。

これは、神様の言い方を変えますと

「宇宙の存在であった魂が肉体を持って生まれでた人間は、本来あなたち自身の力ですべてを叶えられる(物質化できる)力があるのに、それを忘れてしまっている。

他力本願(神頼み)をすれば叶えられるというのは間違い。

自分の中に備わっている力がすべてを実現させるのを分かっていないようだ」

という解釈になります。

なので、擬人化した神様が“疲れている”というのはちょっと違うんですね。

たしかに宇宙が嘆いていることがあるかもしれませんが(笑)、そのために、今人類にそのことを気づかせるためのガイドスピリットがたくさんやってきています。

わたしが、こういう文章を書いている(書かされている)のも、ガイドスピリットの

あなたたち全員が本来持っているものを思い出してほしい

ということなんだと思っています。

神様へお願い~!というのは、何でもかんでも他力本願的に願掛けすればいいというものではありません。

引き寄せの法則を読んでいらっしゃる方は、お分かりかと思いますが

本来、すべての願望は自分で現実化できるもの

なのです。

お願い、というのは、その現実化を促すのに、スピリチュアルガイドからヒントを得るための祈りであったり、自分(ハイアーセルフ=神)に対するアファメーションだったりするのですが

「お金持ちになりますように」とお願いしたとしても、神様が現金を運んできてくれるわけではないのです(笑)。

なので、そういう意味でのお願いは、普通にしてしまって構わないのです。

むしろ「こんなことお願いしたら神様が怒るんじゃないだろうか」なんて考えながらお願いしてはいけないんですねー。

そういう恐れが、逆に、神様から然も“怒られた”ような現象を引き寄せてしまいます。

人はそれを「天罰」なんて呼んだりしますが、本当は自分で現実化してしまっているものなのです。

なので、神様へお参りに行くときは、ポジティブな気分で、いいお願いをしてください。

また、いい神社というのは、当然いいパワースポットとなっていますので、その参道や境内にしばらく佇んでいるだけで、波動が上がります。こちろん、その樹に触れることも同じです。

なので、神社に行ったら、ドン・ビー・シャイ!(*^^*)

恥ずかしがらず是非、樹に抱きつくのも試してくださいね!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

スピリチュアリティーに目覚める

新年明けましておめでとうございます! 

そして今日もお仕事をされていらっしゃる方、ありがとうございます(^^)!

実はあまり正月らしいことは得意ではないので、普通に暮らしてま~す(笑)。

元旦早々、仮面ライダーネタで大変申し訳ないんですが(^^;)、あのオダギリジョーのデビュー作『仮面ライダークウガ』の特別編が東映チャンネルで10年振り?くらいに再放送されていたので、も~涙が出そうなくらいに感激、思いっきり見入ってしまいました。>若かりし清純派オダギリ(^^)

…これだけでワクワクしてしまうなんて、本当に単純なわたし(^^)(笑)

あ、気づいた方もいらっしゃると思いますが、新年の最初なので、ついにアクセスカウンターを設置することにしました!

日ごろの皆さんからの応援でここまで来ました!という印として、アップさせていただきます。

気づいたら2万超えています…(^^;)

皆さん、いつもありがとうございます!

そして、今年もよろしくお願いいたします!(^^)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、新しい年の初めということもあって、どうやって今年一年を楽しくワクワクして過ごそうかと考えていらっしゃる方は多いかと思います。

初詣で寺社仏閣に出かけ、神様にお願いをすることもあるかもしれません。

占い師さんに、今年の運勢を占ってもらう方もいるかもしれませんね。

そこで今日は、スピリチュアリティーについて書きたいと思います。

これも、天使が「書け~書け~」と言ってきているのですね(^^;)。

スピリチュアルについて、関心がある方は多いでしょう。

スピリチュアリティ spirituality 精神性、霊性 

は、言うまでもなく

スピリット spirit 精神、霊

から派生する言葉ですが、

精神、霊など、通常、三次元的には目に見えない、感知できない世界のこと、という捕らえ方をされています。

感知できない世界だから、そういう能力がないと分からない世界で、特別な人でないと分からないのではないか、と思いがちです。

そういう分野に興味があったとしても、自分はスピリチュアルな能力を持っていない、と思っていらっしゃるようです。

それを開花させるために、あらゆることを試されていらっしゃる方もいるかもしれません。

特別なセミナーに通ったり、水晶を買って瞑想したり、修行をしに聖なる山へ登ったりする…etc...

いろんな体験をすることによって、感性が活性化しますので、それはそれで悪いことではないです。

でも、もっと簡単で大事なことは

すでに自分で持っていることを思い出す

ということなんです。

スピ系の世界を胡散臭い、と思っている人は論外ですが、少なくとも

スピリチュアルな世界に興味がある ⇒ できればそういった能力を持ってみたい

と思っているということは、

実はそういう能力を持っているけども忘れてしまっていたり、封印してしまっている

ということが考えられるんですね。

実は、『引き寄せの法則』などの本に意識的、無意識的に出会った方というのは、元々この感知できるセンサーが強い方が多いのです。

実際、こういうセンサーがない人は、にしきさんのブログにも興味を持たないでしょうし、ましてやわたしの書く天使の記事!なんて、とても読めたものではないでしょう。

日常感知している心よりもっと深い魂のレベルで何かを感じるから、そういう世界に興味が起こるのです。

最近、わたしのブログでも

「どうやったら天使の声が聞けるようになるんですか?」

「天使とのつながり方を教えてください」

というコメント・メールをいただきます。

実は、こういうご質問への答えはひとつなんです。

持っているものを思い出してください

ただ、それだけなんです。

天使とのコミュニケーションの種類は、さまざまあります。

それは、霊感のタイプという記事にも以前書きましたが、

1.透視能力 ビジョンやイメージで捉えられる人。 (clairvoyance)

2.透聴能力  音・声で聞こえてくる人。 (clairaudience)

3.超感覚能力 皮膚感覚や感情で捉える人。(clairsentience)

4.透知能力 天から情報が降りてくる人。(clairecognizance)

天使やガイドスピリットのコンタクトの仕方はさまざまなのですが、そのどれか、もしくはコンビネーションで語ってくることが多々あります。

わたしは、こういったことをドリーン・バーチュー師匠の『エンジェル・ガイダンス』という本で学びましたが、読んでみるとすぐさま「なるほど!!!」と思える内容だったのですね。

というのが、10代の頃、こういったセンサーで見えないものをよく感じていたりして、実際に高次の存在がわたしの口を使って言葉を喋らせる(今思えば立派なチャネリングです)ということや、音や視覚を使っての、俗に言う霊体験を数々していたからなんです。

ただ、当時はそれが「スピリチュアルなセンサーが働いている」とはこれっぽっちも思っていませんでした。

どこからか知らないけど、わたしの中に入ってくる“言葉”は、自分が創造したものだとばっかり思っていたんですね。

日常生活の中で、だんだんそういった体験がなくなっていき、ここ10年くらいは、わたしのそういう能力はすっかり消えたと思っていました。

それが今、いろいろなことをきっかけにして戻ってきました。

前述の、『霊感のタイプ』で言うと、わたしの場合は、

透知能力 (clairecognizance) 天からの情報

が強く働きます。あとは

透視能力 (clairvoyance) 心の中のビジョン

です。

実は、見えない世界のことを感知するセンサーが働いていても、目に見えるようにはっきり分からないことを

「気のせい」

「これは自分の頭のどこかで考えたアイデアだ」

と、高次から来る情報だと思わないで、スルーしてしまっている。

これが、情報を受け取っていない、と勘違いしてしまう一番の原因です。

本当は、センサーがちゃんと働いているのに、です。

また、天使とコミュニケーションするにあたっては、大事なことが3つあります。

1.自分を守ってくれる存在に絶対的な信頼を持ち、その存在を疑わないこと。

2.わたしたちの魂には無限の可能性があること。

3.どの人も同じ、スピリチュアルな存在なのだと認識すること。

どこかで、疑いを持ったり、自分の感性にネガティブな意識を向けていたりすると、聞こえるものも、聞こえなくなります。

また、自分を他人とを隔てる感情も、天使の声を遠ざける原因になります。

昔のわたしは、ただワケも分からず“感じて”いただけでしたが、今は自然に意識をオープンにすることで、以前よりも意識的に“分かる”ようになっています。

意識すればするほど、強くなっている、という感じです。

以前、にしきさんのブログでも、にしきさんが遠隔でわたしにエネルギーを送ってくださった話を披露してくださいましたが、それをリアルタイムで感知できたもの、にしきさんの強靭な波動のパワーのおかげ(!!)もありますが、そういったエネルギーにとても反応がよくなっているからなんです。(にしきさんいつもありがとう!(^^))

スピリチュアリティーに目覚めるのに、何も特別なことをする必要はなく

元々持っているものを思い出す

ということです。

なかなか思い出せないとか、うまくいかない何かがある場合は、そのブロックを外すようにしてみてください。

ブロックの外し方はいろいろありますが、一番簡単な方法、それは

“波動をあげる”

ということなんです。

自然の中で木々の側や水辺で過ごす。

いい波動の人、波長の合う人と一緒にいる。

面白いものを見て思いっきり笑う。

いい映画を観て、感動する。

そのとき、そのときを意識して楽しく過ごす。

そうすると、自然に波動が高まります。

(わたしなんか、仮面ライダーを見るだけで波動が高まるのですからカンタン…(^^;))

皆さんが、それぞれ真のスピリチュアリティーに目覚めることで、必然的にそれが周りにもいい影響を与えるのです。

天使がそれに「NO」と言うわけはないのですから(^^)

スピリチュアル spiritual  霊的

な能力をすでにあると信じる、そして思い出す

だって、わたしたちは元々

スピリット spirit 魂

なんですから(^^)。

…思い出せば簡単です。

今年は、スピリチュアルなデビューの年にするぞー、と思っている方は是非試してくださいね(^^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »