« 天使が起こした年末の奇跡 | トップページ | 新宿のティンカー・ベル »

2008年12月29日 (月)

癒しは許し

こんにちはーみちよです(^^) お元気ですか?

年末、暮れの大掃除…と思いきや、いろんな本を買いあさって読書三昧。

天使や波動などの本を読んでいるのですが、これが面白くてなかなか掃除がはかどりません(笑)。

こんな心穏やかな年末って初めてなので、今回の年末年始は天使道の強化期間にしよう!と思っているところです(^^)v

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

前にも書いたかもしれませんが、ブログやいただいたメールのお返事を書いているときには、指が勝手に動きます。

頭で考えて…というよりも、考える前に指が動いていたり、書いている途中で何かが入ってきて、その後は勝手に指が動いていく、というような感じです。

宇宙意識が入ってきてから話し出すチャネラーのコーイチさんに、

「オレは話し始めるまで何を話すのかまったくわからないけど、みちよさんだって同じでしょー?」

と言われました。

確かに、キーボードの上に手を置くまで何を書けばいいのか分からないときも多々あります。

なので、こうやって毎回ブログを更新できることも奇跡的だったりするんですねー(^^;)

わたしの宇宙意識?!に感謝です。

…さてさて、いきなりでスミマセン。

わたしのブログタイトルは『癒しの天使道』なのですが、

はて、“癒し”って一体何でしょうか…?(^^;)  自分でも分からず名付けた感が…(笑)

みなさん考えたことはありますか?

癒し=ヒーリング? 落ち着くこと? リラックスすること?

今まで当たり前に使っていた「癒し」という言葉ですが、なんとなく急に漠然とした疑問が沸いてきたので、わたしは天使に質問してみました。

すると、こんな答えが返って来たのです。

「癒し」は「許し」

ふんふん、そうね。

韻を踏んでいるようだけど、すごくハーモニーを感じる言葉です。

では、なぜ“癒し”“許し”になるんでしょうか。

今日は天使の導きに任せてこんな事例で説明してみますね。

-------------------------------------------

世の中には、「こうでなくてはいけない」という思いが伝染病のように蔓延しています。

それは自分が作ったのか誰が作ったのか分からないけど、いつの間にか自分の中に存在しているルール、“既成概念”です。

その既成概念の中で生きているうちに、本来のわたしたち魂がこの世に降り立った意味がわからなくなっていきます。

無意識に「こうでなくてはならない」という思いがあるので、その枠の中で生きていこうとしますし、時に他人の「こうでなくてはならない」に影響されると、「そうあるべきだ」に変化してしまいます。

既成概念の伝染病はそうやって身体の中に蔓延しますます強力になっていきます。

以前、エゴの話でも書きましたが、

「そうあるべきだ」と思い込んでいる人には、天使がいくら

「もっと楽になる考え方もあるよー」

「もっと幸せになる道があるよー」

と囁いてくれていても、決して耳には入りません。

むしろ、「そうあるべき」を自分のプライドにして、耐える自分、頑張っている自分を“わたしって偉い!!”なんて思っちゃっていることもあるのです。

でも、本当はこういう魂こそ、他の人よりも強烈な助けを求めているのです。

「誰か助けて~」

という魂のSOS信号を発しています。

でも、問題の根本が自分の心の中にあることを気づいていませんから、本人にもこのSOSに気づいてもらうために、魂がいろんな方法を考えます。

すべてではありませんが、病気や怪我もこういうものが原因だったりするのです。

原因がわからないけど、しょっちゅう熱を出したり、身体に湿疹ができたり、怪我を繰り返していたりとか、見た目で分かりやすい症状をよく起こす人は、既成概念の伝染病に罹っている場合が多いのです。

病院で治療してもらったとしても、根本の問題は心の中にありますから、一時的にはよくなったとしても、また同じことを繰り返します。

本人も「何で自分はいつも同じことを繰り返すんだろう」と疑問を持つことでしょう。

コーイチさんのお話会の記事でも書きましたが、宇宙は時として、本人がそれを悟るまで同じ現象を繰り返し見せるのです。

それを悟るまで同じような現象が繰り返し、繰り返し起こります。

頑固な人は、病気で完全に疲弊するまで気づかないかもしれません。

また、自分の事業や仕事が失敗してようやく気づかされることもあるかもしれません。

では、その繰り返しをやめるのはどうしたらいいのでしょう。

既成概念を持っていた自分を責めて新しい概念を打ち立てればいいのでしょうか?

そうではなく、ただ「許す」ことです。

既成概念に縛られていた自分も「許す」

既成概念に縛られている他人も「許す」

そして、既成概念も「許す」

自分が悪い、誰が悪い、ということをしないで、ただ許す。

こうして許していくと、その人の魂も癒されていくのです。

本当の癒しって何か、といったらそれは、温泉につかることもでなければ、マッサージを受けることでもなければ、美味しいものを食べることでもありません。

(あ、それはそれで大好きだけどー(^^))

そういった体感的な心地よさが本来の癒しなのではなく、

癒しの本当の意味は、魂が自由であるということ。

許す、ということは、それを思い出して認める行為です。

“癒し”“許し” という天使の言葉は

魂は自由なことを認めるということ。

だから、“許し”“癒し” でもあるんですね。

自分が背負わされていると思っている荷物は、実は自分でわざわざ大きいものを見つけて乗せてたり、人の分まで親切に(!)背負ってしまったものなんですね。

実は、宇宙は「背負ってください」とは言ってないんです(^^;)。

その荷物、もう降ろしちゃっていいんですよ。

だって

“癒し”“許し”

“許し”“癒し”

なんですもの。

あなたの魂が癒されることを許してあげてくださいねー(^^)

|

« 天使が起こした年末の奇跡 | トップページ | 新宿のティンカー・ベル »

スピリチュアル」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

コメント

以前エゴのブログで

エゴとハイワーセルフは同じエネルギー上ですよね!!とメールしたninnzinnです

解ります!!

癒しは・・“許し”・・
それは、認めること・受け止めること

そして

愛はすべてを“癒すもの”・・

愛に相反するものをこの世界で体験し、コーイチさんが言われるように、“繰り返し”というツールで愛でないことを何回も何回も体験して、

“もういやぁぁぁぁぁぁぁぁ~ヾ(;。;)~~”と心から感じ、やっとそれを受け止めることができて、そういう私自身を許すことができて、癒される・・・

私もやっと魂の自由をこの世界で体験したく、エゴを手放しているときです。

投稿: ninnzinn | 2008年12月29日 (月) 22時36分

heartninnzinnさん コメントありがとうございました(^^)

以前はメールもありがとうございました。
そうなんです。エゴを手放す原理と一緒です。

癒してあげてください。

許してあげてください。

ninnzinnの魂が喜びます。

っていうか、もうすでに許してあげていらっしゃるので
ninnzinnさんの文面からいい波動が伝わってきます。

大丈夫です(^^)v

コメントありがとういございました(^^)

投稿: みちよ | 2008年12月30日 (火) 02時03分

はじめまして(^-^)いつもブログ楽しみにしています♪

この、魂の癒し。すごく心に響きました!!
最近、魂が悲鳴を上げていて、完治したはずの持病が出てきていました(^o^;

本来の自分らしさから遠ざかっていたんだなと、
みちよさんの記事で再確認できて、決断は間違っていなかったんだなと思えました。
ありがとうございます♪

また遊びにきますね(^-^)
これからも楽しみにしています♪
よいお年を☆

ハンドメイドアクセサリーショップローズヴェルサイユ
http://rose-versailles-rose.com/

桜月

投稿: 桜月 | 2008年12月30日 (火) 09時50分

heart桜月さん コメントありがとうございました(^^)

桜月さんの気づきのきっかけになれたようで、よかったです。

とても素敵なアクセサリーショップですね~。

天使のピアスとかオーダーできるんですか?(^^)”>

また気軽に見ににきてくださいねー。

コメントありがとうございました(^^)

投稿: みちよ | 2008年12月31日 (水) 03時01分

コメントの返信とショップ見てくださってありがとうございます♪♪

天使モチーフ私も大好きです(*^-^*)
もちろんオーダーメイドできますよ♪

また遊びに来ますね♪

投稿: 桜月 | 2008年12月31日 (水) 11時40分

みちよさん、こんにちわ。ずいぶん前の記事にコメントしてしまいます!

きのう、みちよさんの天使リーディングに申し込ませていただいたのですが、今日目にしたこの記事・・すごく私の疑問にヒントをくれているって気がします!!あと一息手答えが出そうな・・・でも大きな概念として迫ってきていて、言語化できないっていうか、消化できないっていうかそんな感じです。最近オラクルカードをひくと、よくforgivenessが出ます。forgive?誰を???って思ってたんですけど・・・自分の概念を?あとnew loveもよく出ますけど、「もし男女関係は○○でなければならない、という思いにしばられていたらうまく行くものも行きませんよ」という趣旨のことが書いてあって、つながりそうでつながらなかったんですけど・・あぁわかりそうでわからない!肝心の「解き放つべき既成概念」が分からなかったらどうしたらいいんでしょう?ホ・オポノポノ??
みちよさんのメールリーティング楽しみにしています。

投稿: ひとみ | 2009年3月12日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/26615797

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しは許し:

« 天使が起こした年末の奇跡 | トップページ | 新宿のティンカー・ベル »