« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

今年出会えたすべての皆さんへ

2008年もあと数時間でお別れですねー。もうすぐ新しい年。

今夜の東京は晴れ渡った夜空に、キレイな上弦の三日月と金星がはっきりと見えて、とても繊細な雰囲気の大晦日です。

さっき、年越しソバやお正月の買出しで地元の商店街に出掛けたのですが、それはそれはキレイな月と星で、重たい荷物を抱えながら、一人ずーっと上を見上げて歩いていたのでした。

まわりの人からはとてもヘンな人に見えたかもしれません。→いつもだけど(^^;)。

夜空を見上げながら、今年一年間、わたし自身に起きたことを振り返っていました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今年は年頭に自宅を購入し(これも今思えば引き寄せたのです)、新しい気持ちで生活を始めました。

その中で、人間関係も一変。

一時、落ち込みから自分がどう進んでいけばいいのかわからなくなったこともありましたが、

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』に出会い、

「引き寄せセミナー」に参加し、

講師のにしきさん、主催者のはやけんさんとの出会いがあり、

また、魂の記憶を呼び覚ましてくれる、さまざまな方、ソウルメイトとも出会い、

にしきさんが編集されたドリーン・バーチューさんの本から、天使思想に目覚めて天使の声を聞くようになり、

チャネラーのコーイチさんのリーディングで、「何か書きなさい」と言われ、

ブログ『BREATHWISE ~癒しの天使道~』を立ち上げ、

11月に「引き寄せ」セミナーでお話をして、

今をこうしてハッピーに生きています。

しかも、今日は大晦日だというのに、たくさんの方がわたしのブログにアクセスしてくださっている!!(本当にありがとうございます!)

「なんて豊かなんだろう!」

周りの人たちが楽しそうに買い物を終えて家路に急ぐ様子を見届けながら、心の底からそう感じたんです。

…そうやって夜空を眺めていると、天使がひとつの言葉を心に入れてきました。

「今、ここ」

…そうです。わたしは、今、ここにいます。

宇宙の中で、あえて“今、ここ”を選んでやってきたわたし。

この身体、この場所、この時代を選んできたのです。

恐らく、昔もそうやって空を見上げながら自分の存在の意味を問うていたんでしょう。

そんな記憶がよみがえりながら、思わず涙が溢れました。

わたしは、“今、ここ”にいる。

皆さんも、“今、ここ”にいる。

年越しソバを忙しく売っている家族も、“今、ここ”にいて

それを買って家路に急ぐお客さんも“今、ここ”にいる。

みんなそれぞれが新年に向けてワクワク幸せそうにしている光景。

それも“今、ここ”だから感じること。

物質的な意味だけの“今、ここ”ではなく、魂の居場所としても“今、ここ”なんです。

今日、エンジェルカードを引いたら、

あなたは豊かさを受け取るに値する存在

豊かさを受けとるには、自分とのつながりが大事

というメッセージが出ました。

これは、わたし個人だけの啓示ということよりも、

今日、こうやってブログを読んでくださってる皆さんに向けてのメッセージだと気づきました。

わたしたちは、つい3次元的な現象に惑わされて、自分は豊かさを受け取るだけの価値のない人間だ、と思い込んでしまいます。

でも、そんなことないんです。

わたしも皆さんも、こうやって温かい環境の中で、ちゃんと新しい年を迎えられる。

これから皆さんは、

TVで「行く年来る年」を見るかもしれないし、

初詣でお賽銭を入れてお祈りするかもしれません。

仲間と集まってパーティをするかもしれないし、

読書しながら、新年の計を考えるかもしれません。

…どれも、とっても豊かだと思いませんか?

これって“今、ここ”にいるから味わえることなんですね。

わたしも、みなさんも、“今、ここ”にいて豊かさを受け取る資格がある!

だから、味わえるんです。

今日は、一年の最後の日。

今年一年を振り返ると、いろいろなことが思い浮かぶでしょう。

でも、自分自身の“今、ここ”が、どれだけ豊かか、もう一度感じてみませんか?

今年は本当にたくさんの方に出会えました。

実際にお会いした方や、ブログに来てくださって読んでいただいてる方。

すべての方に、心からありがとうをお伝えします。

皆さん、よいお年をお迎えください!(^^)

みちよ

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

新宿のティンカー・ベル

こんにちは、みちよです。いかがお過ごしですか?

今年もあと残り2日となりました。

(あ、こないだ書いた記事どおり、宇宙的にはもうすでに年明けなんですけどー(^^;))

今年思ったことや感じたことは、今のうちに全部書いてしまおう! ということで、

ちょっと日を遡るのですが、今日は、クリスマス・イブに起きたお話(すみません、すでに時期外れで)を書こうと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

その日、わたしは仕事の打ち合わせのために来ていた新宿の喫茶店にいました。

まだ少し時間があったので、ここぞとばかりにブログのネタを書いていたんです(笑)。

すると、なんだか不思議な雰囲気の女性が隣のテーブルに腰を下ろしました。

御歳60歳くらいに見えるその方は、

腰までびっしり生えた真っ黒いロングヘアのワンレンで、

真っ黒なミンクの毛皮の下にミニスカート(!)の超蛍光色グリーンのスーツを着て、

頭にはスーツに合わせたフォーマルなグリーンのお帽子を被っています。

…ここまで書くと、どう“不思議”かおわかりですねー(^^;)

新宿あたりを歩いていると、たまにお見かけするような感じの人で、どんな混雑した通りでも、ササッと人が避けるような雰囲気の方だったのです。

その人はしばらく何やら独り言を言いながらじっと本を見ていましたが、突然、隣でノートパソコンをパシパシ打っているわたしに話しかけてきました。

「ねえ、お嬢さん」

「あ、はい?」(→びっくりしながらも“お嬢さん”と呼ばれたので気をよくする(^^;))

「ねえ、この漢字、読んで下さらない?」

と言って差し出したのは、映画『ティンカー・ベル』のパンフレット。

ティンカー・ベルとは、ピーターパンのお話に出てくる妖精で、グリーンの洋服を着ています。

そうです。彼女の全身緑色の出で立ちは、妖精“ティンカー・ベル”だったのです。

その女性は、わたしの隣で可愛らしい妖精が描かれたグリーンのパンフを一生懸命、声を出して読んでいたのです。

突然、わからない漢字が出てきたので、つっかえて、隣のわたしに聞いてきたというわけでした。

わたしが漢字を読んであげると、

「わたし妖精が大好きで。もうこの映画3回も観て来たのよ」と堰を切ったように映画の解説を始めました。

ルックスはとても不思議なので、正直ちょっと異様でヤバイ感じなのですけど(^^;)、その可愛いパンフを大事そうに抱えながら話をする彼女は、本当に妖精みたいにキラキラしています。

まるで生身の妖精さんのようです。

「まだこれからも観に行くんですよ!」と嬉しそうな彼女に

「ええ、たくさん観にいってくださいね」

とわたしが言うと、満足したように会釈して、店から出て行きました。

…以前、天使を意識し始めるとそういったものが引き寄せられる、と書いたことがあるかもしれませんが、本当にそうなんですね。

天使グッズ、天使の羽、天使の絵…etc...

でも、今回は天使ではなく、妖精。しかも、等身大です。

思い出すと、子供の頃、妖精を見てみたくて、そういったお話に夢中になっていたこともありました。

ちなみに、妖精というと、小人のような擬人化された姿を思い浮かべますが、植物や動物などについているスピリット、精霊のことを指すようです。(伝説の中には妖怪のようないたずらをする妖精もいます)

天使と同じく、人の形で見える人もいますが、光として捉えられることが多いようです。

最近は、妖精を意識したことはなかったんですが、天使道を行くわたしが、妖精を引き寄せても不思議ではありません。

その日はクリスマス・イブ。(ごめん、時期外れでー(^^;))

天使のブログを書いているわたしに、妖精が祝福してくれている

そう思うとなんだか嬉しくなりました。

妖精さんの彼女は、キャリアウーマン風なわたしが隣でパソコンを叩きながらも、何か同じような雰囲気を持っているのを察したのかもしれません。

妖精と天使ですから~。

…隠してたけど隠し切れなかったのですね(^^;) 

あ、わたし自身は不思議な格好はしていませんよ。念のため(笑)

その妖精さんに声をかけられたクリスマス・イブは、不思議と天使との繋がりをとても強く感じました。

今年、いろいろなものを引き寄せたわたしも、蛍光色グリーンの妖精さんにお目にかかるとは思っていませんでしたが(笑)、年末のあわただしい中、わたしにとってはなんとなく温かくなるエピソードだったので、書き留めておこうと思いました。

あの新宿の妖精さん、今頃どうしているのかな~。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

癒しは許し

こんにちはーみちよです(^^) お元気ですか?

年末、暮れの大掃除…と思いきや、いろんな本を買いあさって読書三昧。

天使や波動などの本を読んでいるのですが、これが面白くてなかなか掃除がはかどりません(笑)。

こんな心穏やかな年末って初めてなので、今回の年末年始は天使道の強化期間にしよう!と思っているところです(^^)v

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

前にも書いたかもしれませんが、ブログやいただいたメールのお返事を書いているときには、指が勝手に動きます。

頭で考えて…というよりも、考える前に指が動いていたり、書いている途中で何かが入ってきて、その後は勝手に指が動いていく、というような感じです。

宇宙意識が入ってきてから話し出すチャネラーのコーイチさんに、

「オレは話し始めるまで何を話すのかまったくわからないけど、みちよさんだって同じでしょー?」

と言われました。

確かに、キーボードの上に手を置くまで何を書けばいいのか分からないときも多々あります。

なので、こうやって毎回ブログを更新できることも奇跡的だったりするんですねー(^^;)

わたしの宇宙意識?!に感謝です。

…さてさて、いきなりでスミマセン。

わたしのブログタイトルは『癒しの天使道』なのですが、

はて、“癒し”って一体何でしょうか…?(^^;)  自分でも分からず名付けた感が…(笑)

みなさん考えたことはありますか?

癒し=ヒーリング? 落ち着くこと? リラックスすること?

今まで当たり前に使っていた「癒し」という言葉ですが、なんとなく急に漠然とした疑問が沸いてきたので、わたしは天使に質問してみました。

すると、こんな答えが返って来たのです。

「癒し」は「許し」

ふんふん、そうね。

韻を踏んでいるようだけど、すごくハーモニーを感じる言葉です。

では、なぜ“癒し”“許し”になるんでしょうか。

今日は天使の導きに任せてこんな事例で説明してみますね。

-------------------------------------------

世の中には、「こうでなくてはいけない」という思いが伝染病のように蔓延しています。

それは自分が作ったのか誰が作ったのか分からないけど、いつの間にか自分の中に存在しているルール、“既成概念”です。

その既成概念の中で生きているうちに、本来のわたしたち魂がこの世に降り立った意味がわからなくなっていきます。

無意識に「こうでなくてはならない」という思いがあるので、その枠の中で生きていこうとしますし、時に他人の「こうでなくてはならない」に影響されると、「そうあるべきだ」に変化してしまいます。

既成概念の伝染病はそうやって身体の中に蔓延しますます強力になっていきます。

以前、エゴの話でも書きましたが、

「そうあるべきだ」と思い込んでいる人には、天使がいくら

「もっと楽になる考え方もあるよー」

「もっと幸せになる道があるよー」

と囁いてくれていても、決して耳には入りません。

むしろ、「そうあるべき」を自分のプライドにして、耐える自分、頑張っている自分を“わたしって偉い!!”なんて思っちゃっていることもあるのです。

でも、本当はこういう魂こそ、他の人よりも強烈な助けを求めているのです。

「誰か助けて~」

という魂のSOS信号を発しています。

でも、問題の根本が自分の心の中にあることを気づいていませんから、本人にもこのSOSに気づいてもらうために、魂がいろんな方法を考えます。

すべてではありませんが、病気や怪我もこういうものが原因だったりするのです。

原因がわからないけど、しょっちゅう熱を出したり、身体に湿疹ができたり、怪我を繰り返していたりとか、見た目で分かりやすい症状をよく起こす人は、既成概念の伝染病に罹っている場合が多いのです。

病院で治療してもらったとしても、根本の問題は心の中にありますから、一時的にはよくなったとしても、また同じことを繰り返します。

本人も「何で自分はいつも同じことを繰り返すんだろう」と疑問を持つことでしょう。

コーイチさんのお話会の記事でも書きましたが、宇宙は時として、本人がそれを悟るまで同じ現象を繰り返し見せるのです。

それを悟るまで同じような現象が繰り返し、繰り返し起こります。

頑固な人は、病気で完全に疲弊するまで気づかないかもしれません。

また、自分の事業や仕事が失敗してようやく気づかされることもあるかもしれません。

では、その繰り返しをやめるのはどうしたらいいのでしょう。

既成概念を持っていた自分を責めて新しい概念を打ち立てればいいのでしょうか?

そうではなく、ただ「許す」ことです。

既成概念に縛られていた自分も「許す」

既成概念に縛られている他人も「許す」

そして、既成概念も「許す」

自分が悪い、誰が悪い、ということをしないで、ただ許す。

こうして許していくと、その人の魂も癒されていくのです。

本当の癒しって何か、といったらそれは、温泉につかることもでなければ、マッサージを受けることでもなければ、美味しいものを食べることでもありません。

(あ、それはそれで大好きだけどー(^^))

そういった体感的な心地よさが本来の癒しなのではなく、

癒しの本当の意味は、魂が自由であるということ。

許す、ということは、それを思い出して認める行為です。

“癒し”“許し” という天使の言葉は

魂は自由なことを認めるということ。

だから、“許し”“癒し” でもあるんですね。

自分が背負わされていると思っている荷物は、実は自分でわざわざ大きいものを見つけて乗せてたり、人の分まで親切に(!)背負ってしまったものなんですね。

実は、宇宙は「背負ってください」とは言ってないんです(^^;)。

その荷物、もう降ろしちゃっていいんですよ。

だって

“癒し”“許し”

“許し”“癒し”

なんですもの。

あなたの魂が癒されることを許してあげてくださいねー(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

天使が起こした年末の奇跡

こんばんわー(^^) 今日からお休みの方も結構いらっしゃいますね。

寒い日が続きますが、体調など崩されていませんか?

今日は、また天使が起こしてくれたミラクルのお話を書きたいと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

わたしのマンションの近くに借りていた駐車場が売り払われ、その後宅地になるらしく、わたしを含め他の賃借人さんも、年内で駐車場を明け渡すようにと数ヶ月前から告知されていたんです。

すっかりそのことを忘れていたわたしは、12月になってから「さて、どうしようかな…」と考え始め、その頃、近所の駐車場に看板を出している地主さんに電話をしていました。

「今すぐの空きはないけど、何かあれば連絡します」

と地主のおばあちゃんのお返事。田舎の地主さんなので、のんびりしていてあまり当てにはできそうもないような感じの対応です。

それでも、なんとかなるような気がしていたわたしは、

「わたしの天使、近場でリーズナブルな駐車場を今月末までに見つけてきてください」

とだけはお願いしていました。

そして何もしないまま今年も残り僅か…。今日が仕事納めという不動産屋は多いはず。

さすがに何もしていないのはまずいかなーと思い、今日から冬休みのわたしは、地元の不動産屋に直接足を運んで聞いてみることにしました。

直接訪問したり、電話をかけてみましたが、結果は惨敗。

近場の駐車場は、明け渡しを告知された人たちがとっくの昔に押さえていて空きはなく、空いていても、徒歩で10分も離れた場所にあるものばかりでした。

それでも不思議なことに、そんな切羽詰った状況の中、なぜか安心感があるのです。

心の中で、「大丈夫、大丈夫」と言われています。

…年内で撤退しなければならないのに、12月27日の段階で、まだわたしの車の行き先が決まっていないのです。

状況から見ると、決して“大丈夫じゃない”感じです。

でも、声は続きます。

「大丈夫、大丈夫」

うーん。。。。。この状況でも天使が大丈夫だと言うんだから、大丈夫なんだろう、とその声をさらに強く信じることにしました。

そして周辺の不動産関連はすべて当たった後、まだ電話していないところが1軒あることにふと気づきました。

それは以前、電話で問い合わせをしていた地主のおばあちゃんです。

「キャンセルが出たら電話する」的な感じで、その後は電話もかかってこなかったので、見込みを持っていなかったのですが、なんとなく電話をしてみることにしました。

すると、

「自分の駐車場は空きはないけど、今、親戚がすぐ近くで土地を造成していて、新しい駐車場を作っているらしい」

という話をしてくれました。この間電話をしたときにはなかった情報です。

早速見に行ってみると、造成したばかりの出来立ての駐車場が、今までの場所からほど近い場所にありました。まだ看板も立っていないので、車は一台も止まっていません。

詳しいことは、その親戚に直接聞いてくれ、とおばあちゃんが番号を教えてくれたので電話をかけてみることにしました。

昼間はお留守だったので、夜に再度電話をかけ、やっとその親戚の地主のおじいちゃんとコンタクトが取れました。その時点で夜の7時です。

わたしが事情を話すと、地主さんは

「まだオープンしていないので誰にも貸し出してはいないんです」

という言葉に続けて、

「仲介管理の不動産屋が昨日で仕事納めだったはずだから、直接社長の携帯に連絡をつけてみる。でも、休みに入っているので連絡が取れるかどうかはわかりませんが」

と、親切に対応してくれたのです。

ここまでも奇跡的なのですが、その後、その仲介の不動産屋の社長から直接お電話をいただき、

「契約やお金は新年でいいから」

と、その駐車場を新年1日から貸していただけることになったのです!

期限の日まであと4日という12月27日の夜8時に、年末ですでに仕事納めをしている不動産屋さんから、わたしは駐車場を1台借りました。

まだ誰にも貸し出していない、オープン前の駐車場を、です。

しかも、賃料はこれまで調べた他の駐車場の相場より、3,000円も安かったのです!

天使の「大丈夫、大丈夫」というのはこういうことだったのか…と、改めて感じました。

こうして「近場でリーズナブルな駐車場を今月末までに探してください」というお願いは、ちゃんと聞き入れられ、そのまま現実になりました。

天使に感謝したのは言うまでもありませんが、暮れのこの時期に、こんな切羽詰ってから、流れるようにすべてがうまくいったことに自分でも驚きました。

これまでもそうでしたが、天使にお願いするとちゃんと叶うんです。

なぜかわからないけど、核心も根拠もないけど

「大丈夫(^^)v」

と思えて安心感があるとき、それは“天使がちゃんと導いています”という印なんですね。

何か困ったときには、「どうしようどうしよう…」と右往左往するのではなく、天使にお願いし、安心感をもった上で、何か感じるものや、直感で動かされてみるといいかと思います。

結果が見えないときは、その安心感の意味がわからないので、不安かもしれませんが、終わってみると、ちゃんと「ああ、そういうことだったのねー」ということが分かりますので、まずは“ゆだねる”ということが大事かもしれません。

ほんっっとに、サポートしてくれています。わたしの天使。。。。

いつもありがとうです m(__)m

というわけで、わたしの天使が起こしてくれた年末の奇跡のお話でしたー(^^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

思考は現実化する(よくも悪くも)

にしきさんのブログで、11/29の東京セミナーのDVDが発売!というニュースが出てから、スペシャルエディションのわたしの『絶対彼氏』のDVDについてお問い合わせ等もいただいておりまして、本当にありがとうございます!(^^)

当初、映像がちゃんと撮れていなかったようで販売は不可能ということだったのですが、最新の編集技術とワザを駆使していただき、ナント、にしきさんのDVDとおまけでカップリングにしてくださることになりました~!

わたしの映像はさておき(^^;)、そのおまけDVDにもれなく付いてくる(わたしの絶対彼氏リストサンプル)は、当日参加された方のみにお配りしたものなので、DVD、リストそしてわたしのブログで書いたセミナーレポートを合わせて見ていただくと、絶対彼氏(彼女)ってなんなのかー…ということが分かっていただけるかと思います。。。。

近日リリース予定らしいので、もう少しお待ちくださいねー(^^)

ちなみに、映像は最新式のブルーレイ・ハイビジョンのせいなのか、なんなのか、わたしはかなり横に広がって写ってます~(TT)!!(悲)

若干の乙女ゴコロから来るこっぱずかしさを抑えつつ、皆さんが『絶対彼氏(彼女)』を引き寄せられる参考になればと、この素敵な機会を喜びをもって受け入れています。

はやけんさん、ありがとう!

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、今日はご質問にお答えいたしますね。

最近連日のように、 景気の悪化、大量の解雇、内定取り消し…

というニュースが垂れ流しになっていていますが、

これも、「これはこれ。私の現実ではない。」 として、やり過ごしていけばいいのでしょうか。

単なる現実に足がついてない妄想との区別がいまいちよくわからないのですが、

どういう風に判断していけばいいでしょうか。

はい。ご質問ありがとうございました。

本当に毎日のようにいろんなネガティブなニュースが垂れ流しです。

大きい津波のようなうねりに流されるように、世の中の、これまで当たり前にあった既成概念が崩れてきています。

ここで大事な質問です…

みなさんは、こういったネガティブなニュースを見たり聞いたりしていてどう感じますか? 

決していい気分にはならないですよね。むしろ胸の辺りが重―くなって、なんともいえない暗い気持ちになり、「自分は大丈夫なのだろうか…」などとネガティブな感情が募るばかりでしょう。

実際、あなたの創造とは関係ない出来事に、感情を害されるほど意味のないことはありません。

目の前に起こっていることが何であれ、それによってネガティブな感情が引き起こされ、それを“現実”と認識すれば、そのネガティブな物事はあなたの現実になります。

前にも書きましたが、

“現実と認識する意識”が実体化させ、逆に現実と思わなければそれは現実化(実現)しない

それが引き寄せの法則です。

では今、巷で起こっていることは何なのか…。なぜ起こっているのか…。

わたしは預言者ではありませんので、一つ一つに詳細にお答えすることが出来ませんが、ひとつだけ分かっていることがあります。

それは、エネルギーの変化です。

世の中のすべては絶えず変化しているエネルギーです。振り子が片方に大きく振れると、反対側にも大きく揺り戻されるのと同じで、エネルギーもまたバランスを取ろうとするのです。こういう動きを繰り返しながら、エネルギーはバランスを均等にし、徐々にその振り幅を小さくしていくのです。

今は、お金(金融)や建物(不動産)に代表される物質的なエネルギーの振り子が、大きく反対側の非物質的エネルギーに揺り戻されている状態かと思います。

その結果、それらの既成概念が崩壊しています。

自然発生的であろうと、人為的であろうと、生みだされたエネルギーが変化をするときに、人はこういった流れを敏感に感じています。それは今までに感じたことがない力なので不安などのネガティブな感情をもたらすのです。

皆さんが“現実”と呼んでいる、世の中の暗いニュースに代表される物事は、そのネガティブな感情から行動を起こした結果、そのエネルギーが視覚化した現象です。マスコミ報道は、そういったものを大きく拡大したものだといえます。(むしろネガティブな感情を煽っているかもしれません)

以前のブログでも書きましたが、世間で多くの人が持っている意識というものは、言い換えれば、甲冑を着た亡霊のようなもので、その強靭な外見の中身は実は空っぽなんです。

それが現実だと思っている人が作り上げたものであって、“現実”ではないのです。

では、その視覚化したネガティブなエネルギーを気にする必要はない、ということは現実逃避なのでしょうか?

コーイチさんのお話会でも出ていましたが、わたしたちの魂は、楽しい感情、ワクワクを味わうためにここに来ました。

エイブラハムは度々

「あなたたちの思考がどれだけ威力を持っているのか知りなさい」

と語っています。

意図的でもそうでなくても、その時に持った感情によって、それを目の前に現実化させてしまう力がある。

なので、あえてネガティブな感情になる思考を選ばなくていい、ということなんです。

万が一、ネガティブなことを身の回りに引き寄せてしまったとしても、そこから洞察学びは得られます。

いいことにせよ悪いことにせよ、それを引き寄せた自分を省みることができ、それによって自分はどんな感情になるのか、ということも実は学びになるのです。また、ネガティブなことを引き寄せたことがコントラストになり、より強い新たな願望を打ち上げることができます。

要するに、教えられることはあっても、感情を引きずられないようにすればいい、ということなのです。

この“感情を引きずられないようにすること”“現実逃避”は違います。

同じトピックでこんなコメントもいただきました。

年末で派遣契約が切れ、アラフォーでシングルで先行きが恐くなってきました。

どんだけ安心していようとか、引き寄せを試みるも状況は良くなるどころか転がるように落ちていくばかり。

ワクワクって言われても借金の督促と家族のプレッシャーが現実です

感情が引きずられると、呪文のように「ワクワクしよう!」と装ったとしても、それは偽の感 情で波動が上がっていませんから、ここで転換をするというのは難しいでしょう。

見えない不安に煽られてしまうと、どうしてもそこから抜け出せなくなります。

ご質問者様は世間体を気にされているようですが、ご自身の軸がちゃんと定まっていれば、世間体の渦に巻き込まれてブレることはないかと思います。

厳しい言い方ですが、“つまらない”と思っている日常を「それが現実」と感じていらっしゃるので、それが現実化してしまった…ということなのです。

わたしの友人が先日リストラに遭いました。

彼女は、とても優秀な人間なのですが、生活スタイルを家庭中心で考えていたため、時間の融通がつきやすいルーティーンワークの事務職に甘んじていました。

そこの事務の仕事以上の能力のある彼女は、心で「つまらない」と思いながらも我慢して仕事をしていたそうです。

来年あたり転職しようかな…そう考えていた矢先にリストラの宣告を受けました。

最初はショックを受けていましたが、だんだん「これは自分で引き寄せた結果だ」と思い始めました。

クビになった後に、なぜかすがすがしい心が見えてきたからです。 少しも楽しいとも思わない仕事に従事しても魂は喜びませんから当然のことだったのです。

思いがけず時間ができたことで、かえって家族との団欒も持てるようになり、むしろ落ち着いて次の仕事を探す気力が出てきたそうです。

思考は現実化する(よくも悪くも)…というのはこういうことを表しているのです。

なので、この今一瞬一瞬の思考というのが大事なのです。

いつもワクワクいい気分で!というのはそのためなのですねー。

あーそうだったんだ、納得した~という方、今すぐ思考を切り替えて、心が喜ぶワクワク見つけてくださいねー♪

ご質問ありがとうございましたー(^^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

コーイチさんお話会スペシャル

メリークリスマス~~~お待たせしましたっ! 

Img_2814_2 今回は当ブログでおなじみのチャネラー・ヒーラー、コーイチさんのお話会スペシャルレポートです。

『引き寄せの法則』のセミナーでも、最後にミニ・ヒーリングセッションを行ったので、セミナーで最後まで残った方々は、そのパワーのほどを目の当たりにされましたね。

コーイチさんのプロフィールは、はやけんさんのサイトにお譲りしますが、今はこんな長髪・自由人風なのに、元々は海外勤務のエリートサラリーマン。面白い経歴の持ち主でもあります。

セッションやお話し中は、宇宙からの意識をチャネルしながらお話をするので、半分ご本人の意識はありません。なので、コーイチさんはご自分でお話したことを覚えていないことも多々あります(笑)

(↑お顔、本邦ネット初公開です)

…実は、わたしが今このブログを書いているのも、コーイチさんのおかげなんですねー。

コーイチさんに個人リーディングで視ていただいた時に

「みちよさんを視ていると手が見えるから、何でもいいから書きなさい~」

と言われたのがきっかけです。

今ではにしきさんの多大なバックアップのおかげでたくさんの読者さまもついていただき、(にしきさんいつもありがとう!)書くことが楽しくて仕方ないのですが、最初は“書くこと”の重要度があまり分からなかったんですねー。過去には確かに書く仕事もしていたのですが、生活の変化で書かなくなって、そのまま“もう書くことはないだろう”と諦めていましたから。でも、別の機会にほかの霊能力のある方からも同じことを言われ、

「ああ、やっぱりコーイチさんが言っていたことはホントなんだー」と心を改め、ブログを書き始め今に至ります。(コーイチさんごめんなさ~い(^^;))

ということで、わたしはコーイチさんを通じた宇宙意識からのメッセージで、このブログを書き始めたというわけなのです。 

12月はよくコーイチさんとお会いする機会があって、先月末からはトータル4回もお会いしていたのですが、その都度コーイチさんが話されたことは、わたしにはしっかりインプットされ、ご本人よりもよーく覚えているので(笑)、今日はその数日間のお話の内容をまとめてみます。

お話のテーマは「新年の計」です。

.

実は、宇宙的な年始は1月1日ではなく、正確に言うと、12月21日(日)、冬至の日だったんです。

宇宙の一員であるわたしたち。

地球が太陽の周りを自転しながら一周する中、節目となるのは、春分、夏至、秋分、冬至なのだそうです。

冬至は、太陽から一番遠くなる日、でも、ここが基点になってだんだん太陽に近づきます。

なので、この日から新年となるがゆえ、1月ではなく、年末に“新年の計”を立てるのがいいのだ、といいます。

新年の計、というと、わたしたちはその望みを考えるときに

「こんなことあったらいいな~」

という希望的観測になりがちでもありますが、ここは宇宙意識に対してしっかり宣言をする!のがミソなんですねー。

なので、叶えたい願望があったら

「わたしはコレをやります!!」

という力強い意志を持ち、それを宇宙に宣言すればいいのです。

冬至は、わたしたちがこういった宇宙の中で生きていることを再認識し、意志を始動させるスタート地点ですが、この節目に行えることがもう一つあります。

それは、自分の意志のブレを修正することです。

------------------------------------

今、地球は変革の時代に入ってきています。

周りで起こっている金融崩壊、リストラの嵐…ネガティブなことが、わたしたちの周りに渦巻いています。

ここで、その渦巻きに巻き込まれてはいけないのです。

こういうことが起こる今、わたしたちがやらなければならないこと…。それは

自分という存在の中心軸を確認する、ということなんです。

その確認をするのにふさわしい時期が、宇宙の新年なのです。

自分がやりたいこと、望むこと…が、そういったネガティブな物事の渦巻きに巻き込まれると、その軸がブレてしまいます。

今回、コーイチさんは、実体験のエピソードでこのブレについて説明してくれました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

海外のチャネラーの通訳も行っているコーイチさん。

11月に、1ヶ月ほどの長丁場の通訳のお仕事が丸ごとキャンセルになってしまいました。

見込んでいた収入が入ってこないことで、かなりショックを受けました。

でも、その後に臨時の通訳のお仕事が入ってきます。

オファーされたギャランティは最初のお仕事の半分だったそうです。

「まあ、ゼロじゃないからいいかー」

と思ったコーイチさん。そのお仕事で通訳を行いました。

しかし、付いたチャネラーさんとの相性が悪く、途中でそのお仕事をキャンセルされてしまいました。プロとして通訳をしているコーイチさんには、余りある屈辱です。

しかも、いただいたギャラは、またその半分に減りました。

この踏んだり蹴ったりの状況に思いっきりヘコんだコーイチさんはやっと、

「ああ、自分は半半ゲームをやっているんだなー」

ということに気づきました。

受け取るものの量が減ってしまったことに、われわれがよくやってしまう、

「ゼロよりましだから良しとしよう」

と思うことは、決してプラスではないのです。

実は、これ

“減ってしまったことを肯定している”

ということなんですね。

すぐに、コーイチさんは宇宙に向けて決意します。

「これからわたしは倍いただきます!!倍受け取ります!!!」

と、とても力強く宣言しました。

すると、直後から明らかな変化が表れます。

なぜか飲み会の席で頼んだジンジャーエールが2杯、そば茶も2杯やってきます(笑)。

通販でオーダーしたカレンダーは2部、携帯電話を買った時のキャンペーンのストラップも2個ついてくるのです(笑)。

極めつけは、歯医者で詰めてもらった部分が厚さがで噛み合わせも悪くなってしまいました。。。。(笑)。

気が付けばすべてダブル。。。。欲しくないものまでも2倍です。

この状況に、コーイチさんはハッとしました。

「“倍受け取る”と宣言したけども、自分はこれまでそういう状況に慣れていなかったんだ。これは、宇宙からの“倍受け取る練習をしなさい”、ということだったんだー」

と。

それからは、言い方を変えて

「わたしは、受け取って困らないもの、必要があるものだけ倍受け取ります!!!」

と宇宙に宣言したのでした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

コーイチさんは、たった1ヶ月ほどの間で、

半半ゲーム と  倍倍ゲーム を宇宙の意図でやらされていたんですね。

宇宙は時として、本人が悟るまで何度も同じことを繰り返し起こします。

わたしが「書きなさ~い」とコーイチさん以外の方にも言われたのも、実はそういうことなんです(^^)。

コーイチさんの場合は、その謙虚さがゆえに、ここまでドラスティックな方法を取らないと、倍受け取るということに対しての強い意志を持てなかったので、このようなゲームで表されたのですね。

半半ゲームでブレを気づかされ、

倍倍ゲームで正しい願望を宣言するようになった

ということだったんです。

…コーイチさんがこういうお手本を示してくれたことに、わたしはとても深い意味があると思っているんですね。

まず、ご自身もお話会などに参加した方々には直接この話をしているのですが、この話をトータル3回も聞いたわたしは(!)、これをブログで書かないわけがないんですから(笑)、さらに多くの人にこの話が広まっていくわけなんです。

宇宙意識からしたら、コーイチさんにこんなゲームをさせれば、自動的にその教訓が広がると思ったのではないでしょうか。

なぜならコーイチさんだけでなく、実はわたしたちもこういったことを日々行っているんです。だから、コーイチさんを通じて宇宙意識がこう言っているのです。

あなたたちは受け取っていいものを、みすみす見逃している、と。

わたしたちが、肉体を持って地球に生まれてきた目的は、

楽しむこと、です。

わざわざ、それをしにやってきたんですから(!)、わたしたちは、宇宙から豊かさを存分に受け取っていいんですね。

その水先案内人的な教えとして、『引き寄せの法則』があるんです。

でも、そういった見えない不安や恐怖に煽られて、どんどん気づかないうちにブレていくんですね。知らないうちに半半、三分の一、四分の一になってしまうこともあるんです。

だから、その悪循環が始まる前に、ブレを修正してあげればいいんです。

本当はどういう望みを持っているのか…

自分の魂が一番喜ぶことは何なのか…

それをしっかり自分で見つめてあげる。

そして、自分という存在の中心軸を確認する

自分という存在が望むものをまっすぐにしてあげるのです。

冬至は過ぎてしまいましたが、今ここで

「わたしはこんな願望を宣言する!!!」

とすれば、あなたの新年はまさにこの瞬

間にスタートを切ります、とコーイチさんは言ってます。

…あなたが宣言したい願望は何ですか?

さあ、宇宙的新年は始まりました。

宇宙に向けてどんどん願望を宣言しましょう!!そして豊かさを受け入れましょう!!!

今日はクリスマス…。豊かさを象徴するこの日に自分の魂が望んでいることにフォーカスするって、なんか、すっごくいいと思う。。。

そんな意味も込めて…みなさんにメリークリスマス(^^)/~

みなさんが望む本当の豊かさがもたらされるようお祈りしております♪

…1月4日もコーイチさんのお話会がありますので、コーイチさんにひと目会いたい~という方ははやけんのほうに申し込んでくださいねー。(あ、わたしもしつこく参加します(^^;))

コーイチさん、どうもありがとうございました~!

(↓前世でも、わたしはコーイチさんにはお世話になっていたようです。魂の再会2ショット?! 「いまどきピースかいっ!と撮影者のぽにさんに突っ込まれましたImg_2816_6 (^^;))

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

恋の恐れと前世

こんばんわーみちよです。

先日書きましたが、先週高熱を出して以後、身体の調子がしっかり戻ってきてなくて、少しフラフラしていたんですね。

昨日は、おなじみチャネラー・ヒーラーのコーイチさんのお話会に参加させていただいて、いつものように宇宙エネルギーに包まれてきたのですが、今日は、なべGさん主催の『楽喜囲という会の忘年会(望年会)イベントに参加し(しかも子連れで!)、そこではレイキなどをしていただきまして、ようやくすっきり!この2日間で元通り、いやさらにパワーアップしました~。

レイキって初めて受けたんですが、一言で言うと、宇宙のエネルギーを身体に通す、というもので、受けている間は、手を当てられている身体の部分がホワーっと温かくなるんです。その間、天上から温度を持った光の柱が、背骨に沿って足元まで降りてくるのを感じました。この日はお祭りだったので、ほかにもクォンタム・タッチ・ヒーリングなどをしていただき、前からの悩みだった背骨の痛みをあっという間に治していただきました。恐るべし!ヒーリングパワーです。

昨日のコーイチさんのお話会では、大変ありがたいことに、わたしのブログを見てお話会に参加された方々もいらして、(終了後に子供のお迎えがあったので、慌ててトイレに行っている間にバラバラと自由解散になっいてご挨拶もできずに大変申し訳ありませんでした。。。。m(__)m)、総勢20名ほどの過去最高の参加者で、賑わいはパワーアップしていました。

昨日はちょうど冬至で宇宙的なNew Yearだったようで、新年の計として、宇宙から欲しいものをこうやって手に入れましょう、という内容のお話をしてくださいました。

実は、明日もコーイチさんの別のお話会に参加するので(追っかけかー?(笑))、お話の内容はまとめてコーイチレポート(写真つきスペシャル版?!)として、またブログで書きたいと思います。これまで明らかにされなかったコーイチさんの姿、ネット初披露です(笑)。乞うご期待。。。。

その大人気のコーイチさんのお話会。

今回は大変な反響で、キャンセル待ちまで出たそうです。新年1月4日にも新年バージョンのお話会がありますので、わたしもそちらにお邪魔する予定です。今度は子供のお迎えもありませんので(笑)、終了後にお話できるかと思います。懇親会的に気楽にお話したいという方は是非声をかけてくださいねー(^^)。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

最近おかげさまで本当にたくさんの方から、メール・コメントいただいております。

日を追うごとに数が増え、本当にありがたい限りです。m(__)m

コーイチさんのお話会に来てくださった方々からも、直接

「みちよさんのブログを読むとホワーンと温かくなります」

とおっしゃっていただき、本当に嬉しかったです~!!

いつも読んでいただき、本当にありがとうございますm(__)m

メールの返事がなかなか来ない、コメントで出した質問の回答がアップされない…と思っていらっしゃる方もいるかと思いますが、順番でお答えしておりますので、少々お待ちくださいね。

個別のメールに関しては、お悩みの度合いもかなりハードな方も多々いらっしゃるので、書く内容も長くなることがありますゆえ、お時間かかることがございます。

コメントのご質問も、いただいた順番に、わたしの時事的身辺雑記の合間に入れさせていただいておりますので、どうかご了承ください。

いただいたご質問には必ずお答えさせていただきますので、それまでちょっとお時間くださいねー(^^)

…というわけで、今日のご質問です。今日は、昨日の引き続き恋愛のご相談です。

私は、どうも恋愛に対して、ブロックがあるみたいで、
一歩踏み出すのが怖くて仕方がないんです・・・
今、片想い中の彼がいるのですが、
なかなか間が発展しなくて・・・@@;

向こうから誘ってくれたりするのですが、
どうも上手くそのお誘いに乗れない状態でいます。。

お付き合いしたいと思いつつ、
でも怖い・・・というのが心にあります・・・
恋愛したいのですが、
これのせいで、なかなかうまくいきません(ToT)
なにか良い方法があったら、教えて頂けませんか?
よろしくお願い致しますm(_ _)m

はい、ご質問ありがとうございました(^^)

まず、ご質問者様の言われる“ブロック”ですが、この情報だけでは、ご質問者様が恋愛のどんなことを実際に恐れられているのかがわからないので、なんとも申し上げにくいのですが、もし、毎回同じように異性とのお付き合いが怖い、と思われているようだったら、これは前世から来るものなのかもしれません。ご質問から察するに、そういう影響がおありかと思います。

よくあるのが、前世で巫女さんとか修道女などで、男性と関わりがない人生を送っていたりすると、男性嫌いになったり、お付き合いがぎこちない…ということもあるようです。(わたしの友人にも一人おります)

…よく「自分の前世知りたいです!」っていう方多いのですが、前世って、意外にもこういうような

「自分では何でかわからないけど、惹かれる(苦手な)もの」

で判明することがあります。

自分の性癖を見つめると、ルーツが見えます。これ、本当です。

生い立ちとか、家族構成、経歴にはまったく関係のない部分で“すでに存在する”自分の癖です。

わたしは前世の一つで、中世の騎士だった記憶があるんですね。(子供の頃から、なぜか馬や、フェンシング、アーチェリーなどが好きでした。(あ、一般庶民の出ですよ。念のため(^^;)))

なので、性質的にも戦いの要素を持っているのが不思議ではなかったのです。

今では“企業戦士”的に社会で戦っているような気がしていますが、『仮面ライダー』好きなのも、実は騎士の要素があるからなんですねー(^^;)

ご質問者様の場合ですが、おそらく前世からの影響もあるかとは思いますが、それ以上に、

うまく男性と距離を縮められないご自身にちょっと自己嫌悪

してしまっているみたいですね。

「もしかして、わたしには恋愛とか無理かもー(TT)」

と、ご自身を責めていらっしゃいませんか?

「怖い→できない」「できない→怖い」の悪循環になっているようです。

まずは、恋愛、恋愛、と気負うのをやめてみましょう。

「ああ、もしかしたらわたしは前世でそういう時代があったから、なかなか男性に近づくことができなかったんだわー」

と思って、まずは

“どうしてうまくいかないのか”ということを悩まないでください。

恋愛する、というよりは、まずはお友達として、ゆっくり時間をかけて焦らずに、

「一緒にいる時間を楽しもう」

と意識を切り替えてみてください。恋愛は、早く先に進むのがいいかというと、そうでもなかったり。。。。むしろ、急ぎすぎて早く燃え尽きてしまうことだってあります(笑)

片思い…とありますが、相手からもお誘いがあるようですので、片思いではなくむしろ両思いなのかもしれませんよね!

自分からでは近づくのは大変ですけど、ラッキーなことに向こうからやってきてくれているのですから、あとは相手を近づけるタイミングと距離を、ご質問者様が「適度だと感じる按配」で舵取りされればいいのかと思います。

…では、前世で男性と距離が縮まらない人生を送ったから、今世でもできないのか、といったらそれは違います。

前世は1つや2つじゃありません。ほかにもいろいろな過去があるのですが、実は気づいていないだけです。

ほかの人生では、幸せに結婚して暮らした一生もあったはずです。

なぜ、今世でその“一つの前世からのブロック”がでてきているのかといえば、それは、今世でそれが学びの一つになっている可能性があります。

ご質問者様には、そうやって自分の殻を破る、恐れを恐れではなくする(ご自身の中にあふれる愛を自分からも表現する)ということが、今世の課題になっていらっしゃるようなので、こういった形で出てくるのかと思います。

愛を表現する。。。。

これって、恐れていては決してできないことです。

まずはその恐れを天使に持っていってもらってください。

そして、まずはあふれる愛がご自身の中にすでにあることを思い出してくだいね。

本当は、ご質問者様の心の中も、愛を表現したくて仕方がないのですよねー(^^)

ご質問者様が「ゆっくりと相手との距離を縮めながら、同時に愛を表現していける」ように祈っておりますよ。

どうぞ、がんばってくださいねー!

ご質問ありがとうございました(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

結婚はトキメキ?条件?

こんばんわー。みちよです。

実は、急に高熱を出してしまいましたー。(インフルエンザではありません)

熱が出た日も普通に仕事し、忘年会にも出たりしてまったく元気にしていたんですが、昨日はさすがに1日寝たきりでした。

おかげで、すでに熱も下がり体調も戻りました(^^)

先日の日記で「体重を引き寄せた~(TT)」と書いたのですが、その後、必死で「痩せる痩せる」と念じていて、さっき体重を量ったら、高熱と食事がほぼ取れなかったせいで体重が本当に元に戻っていて(!)びっくり。

こんな劇的なやり方で体重戻せなんて言ってないよ~と思いましたが…(^^;)。

これも天使からの“休みなさい”というお達しなので、そのように受け止め、年末の慌しさの中、静かに内観の時間を持てました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、今回は恋愛のご相談にお答えします。

2件ありますので今日はその1件。

以下、ご相談内容を抜粋して転写いたします。

みちよさんから教えて頂いた、「絶対彼氏」の引き寄せにとても心魅かれ、実践してみる経緯にいたりました!

そしてここからが、疑問、悩みとなってしまうのですが、その私の中の「絶対彼氏リスト」の項目の中に、

「一緒にいてドキドキする、わくわくする、ときめく」とか
「大好きでずっと一緒にいたいと思う」の様な、恋愛を楽しむことが重要視されているのですが。。。。(リストの中でも上位の方に記入しました)

今年30歳になった私は、周りの友達のほとんどが結婚し、子供ができという中で、自分自身も、また親なども少々焦り初め、周りの友達からも本気で心配されている・・・といった感じなのです(~_~;)

もちろん結婚願望はあります。十分にあるつもりです。

でも、最近気づいたんですけど、結婚の前にどうやら私は「恋愛」がしたいみたいです。(中省略)

コンパや紹介で会った時に、そのたった一度会っただけでも本当はすでに自分の中では「この人じゃない」という答えが出ているのですが、(中省略)いい人だとは思うんですが、私自身全然、感情がついていかないんです。
どうしても、この人が運命の彼だ!という人に出会ってお付き合いしたいのが願望なのですが。。。。

親や友達からの、「そんなこと言ってたら年取る一方だよ」とか、「そんな贅沢なこと言っている場合の年じゃないでしょ」、「結婚にトキメキなんていらないでしょ」とか、「ドキドキするのは最初だけ」とかいろいろな意見を聞き、どう考えていいのか分からなくなる時が多々あります。

今まで好きになった人に対しての感情は常にドキドキ感やトキメキ感があり、たいていそれは、会った瞬間に「この人、ステキ!!!」とビビッとくるものでした。(いわゆる一目ぼれです。)
そして、お話したり、会ったりしているときにまた会いたい、ずっと一緒にいたいという感情がありました。(ザンネンながらどの恋愛も実ってはいませんが。。。(~_~;))
でも、そうゆう恋愛を思い返してみると、すごく楽しい反面、虚しい恋愛も多かった気がします。(例えば、女性関係にだらしない人だったり、彼女持ちだったりなど。。。)
これに関しは、自分では本当によく分からなくて、どうしてこうゆう恋愛を繰り返すのか全く分からないです(>_<)(中省略)

まさか自分で彼女がいる人を自ら選ぶだなんて思いたくないのですが、気が付くとそんな恋愛が多いのです。

なので、私のビビッときた!は間違いなのかな?とか「大好き」とか「トキメキ」とか
「ずっと一緒にいたい」と思う人との恋愛は、うまくいかないのかな?とか、「もしかして男性を見る目がない?」とかも時に思ってしまうのです。

そうすると、親や友達が言うような、条件的にいいと思われる方と付き合って結婚す
るのが幸せなのかな・・・・なんて考えたりして。。。。

でも、結局、最終的にはいつも自分の中に答えがあって、「本当に自分が好きになれる人じゃなきゃ無理!」と思い、どうしても運命の彼に出会って結婚できるような気がしてならないのです。。。

はい。こういう心境の女性は、結構多くいらっしゃるのではないでしょうか?

男性でも女性でも、ある一定の年齢になると、“結婚”を意識したり、周りから意識するように仕向けられたりします。

その時に「条件」(“適齢期”という妥協も含む)か「トキメキ」か…で悩む方が多くいらっしゃいます。

ご質問者様は、もうすでに「恋愛でトキメキたい!」という願望を打ち上げていらっしゃいますから、当然、トキメキをもたらす異性がやって来るのです。

どうしても“トキメキ”が最優先課題なので、他の項目(女性に誠実とか真面目)ということは度外視で、「トキメキを与えてくれる人」という条件だけを満たす人を引き寄せているといえるでしょう。

では、これは間違ったことなのでしょうか。

答えは「NO」です。

我々魂は、この世に何をしに生まれてきたかというと、それは

感動を味わうため

なのです。これがメインです。

肉体を持った物質的な人間としてわざわざ生まれて来たのは、肉体を持ってでしかできないあらゆる経験をしにきました。

実体のないスピリットのままでは、好い感覚<美しさ、温かさ、芳しさ、音の心地よさ、おいしさ>がわかりません。

その反対にある好くない感覚<醜悪、冷たさ、異臭、異音、不味さ>でさえも、それを感じるからこそ、コントラストとしてその感覚の“好さ”が分かるのです。

感情にとっても同じです。<楽しさ>と<辛さ>、両方を経験するから、その好さがさらに分かるようになります。

これが感動です。文字通り<感覚・感情が動く>という意味です。

我々は、この世でいろんな体験をする中で、感覚・感情を味わって感動するために、わざわざ人間という物質的存在として生まれてきています。

恋愛は、その感覚・感情を味わうのに最適な人間関係です。

むしろ、それ以外の人間関係よりも、個としての感情を目一杯に表現でき、また関係を深めていく中での、さまざまな体験を通じて、さらに深い感情を引き出せたり、生み出せるということでも、まさに“人間の醍醐味”と言えるのかもしれません。

言い方を変えれば、人間として生まれてきたからこそ経験できる感情を味わいたいために、人は恋愛を求めるのです。

なので、

トキメキたい!という感情はむしろ、スピリチュアル的には素直な反応です。

それでいいんだと思います。

天職を見つける方法の話でも書きましたが、世の中で現実といわれている物事すべては“現実と認識する意識”が実体化させているのです。世間一般的に正しいと思われているもの(世間体的な結婚適齢期とか)は幻想です。それが現実だと思っている人が作り上げたものであって、“現実”ではないのです。

ただし、そういった世間(マジョリティー)の現実ではない亡霊のようなパワーというのは往々にして威力を持ち、世間体という甲冑を着けて襲いかかるのです。

でも、それは現実ではありません。

甲冑を取ったら中身はないのです。亡霊ですから(笑)

アラウンド30だろうが、アラウンド40だろうが、あなたの人生にどんな関係があるのでしょうか。(→TVを見ないので、こういう言われ方があるということを最近知りましたが…(^^;))

あなたの人生はあなたのものです。

あなたは、あなたの魂に忠実に生きるために生まれてきたのですから、親であっても、友人であっても、あなたの人生を操作できないのです。ましてや亡霊に指示されて決めるものではありません。

昔の女性は25歳を過ぎると真剣に「行き遅れ」と言われていました。それも亡霊に操られた親兄弟たちにです。

今はどうでしょう?その時の亡霊はどこへ行ったのでしょう?(笑)

今は昔。。。。。ただの笑い話ですねー(^^;)。

ご質問者様の

「恋愛をたくさんしたい…」という願望。。。。

ぜーんぜんオッケーです。むしろどんどん恋愛しちゃってください!(^^)v

そうやって、いろいろな経験をしていく中で、楽しいことだけじゃなく、辛いこともあるかもしれません。でも、すべて感動なのです。感情が動いているのです。

その経験の中から、本当に自分に合っている人像がだんだん輪郭を帯びていくのです。

経験が何もなければ、「わたしの絶対彼氏はこれ!」という願望も生まれません。

なので、その「絶対彼氏」データを収集するためにも、いろいろな方とお付き合いするのは、むしろオススメです。

たとえ相手がダメ男でも、そこには必ず学びがあるのです。この世はすべてコントラスト。好くない感じを味わうから、好い感じが“より好く”分かるようになります。

そうやっていろんな感動を味わっているうちに、結婚に対する願望のロケットがしっかり打ちあがるようになり、自分の相手にふさわしい「これ!」という方を引き寄せるようになりますよ(^^)。

「条件」で適当に結婚した後に、「わたしの「絶対彼氏」はもっとコレコレこういう感じで~」と願望を打ち上げてもいろいろ難しいですからね(笑)。

どうぞこれからも、トキメク恋愛たくさんしてくださいねー!

次回は、2件目のご相談にお答えします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

エゴの話

最近、わたしはいろんなものを引き寄せています。

タクシーを拾ったら、運転手さんは超がつくくらい丁寧で、まるでご主人様を送迎する専属運転手のような対応。

前からファンだった俳優の高橋克典さんには、仕事の関連場所をロケで使用したので生でお目にかかれ(!)

甘いものが好きなわたしの元に、次々にお菓子のプレゼントなどが舞い込み、も~幸せ!と思っていたら、なんと体重まで引き寄せてしまい(笑)、○キロオーバー(TT)。

大変、やせなきゃ~と思ったのもつかの間…。

昨日は、冬の寒い雨の中、温かいものが食べたくて、ついラーメン屋ののれんをふらっとくぐってしまいましたー(^^;)(うう懲りないやつ…)

そのラーメン屋ではちょっとだけ面白い出来事がありました。

雨の夜、閉店前の店内はガラガラ。お客はわたし一人だけでした。

8名ほど座ると満席になる小さなお店で、わたしは一番奥のカウンター席に座りました。

一人、湯気の立ち込める店内でラーメンを食べはじめると、

このラーメンを食べ終わるまでに、あと3、4人入ってくる。少なくても3人。

という感覚と、お客さんの姿のビジョンが浮かんだのです。

その時点では、すでに閉店10分前です。裏通りにある小さなラーメン屋で、どうしてそんな感覚になるのか自分でも不思議でした。

そうこう考えているうちに、

「ガラガラ」  「へい、らっしゃい」

と、扉を開けてお客が1名。

あ、やっぱり入ってきた。また来るぞーと思いながら麺をすすっていると、また

「ガラガラ」  「へい、らっしゃい」

と、また1名。

その頃は、もうワクワクして、次に入ってくるお客さんに確かな感覚がありました。

ほとんど食べ終えて、最後の半熟卵を食べようとしたら、

「ガラガラ ガラガラ」  「へい、らっしゃい」

と次のお客。今度はカップルで、いっぺんに2人。顔を上げて見ると、全員わたしの心の目に映ったままの配置で座っているのです。

こうして、わたしがラーメン一杯を食す間に、わたしが見た通りのお客さんがちゃんと入ってきて、お店は急に忙しくなりました。

わたしが見た「3、4人で、少なくても3人」というのは、3組で4名ということだったのかと、ラーメンを食べながらニヤニヤしていました。(店のおやじは変な客だと思ったに違いない)

こんなの当ててどうすんのよー(^^;)と思いながらお店を後にしたんですが、空いているお店に入って急に込み出すのは、その時の自分の波動がいいので人を引き寄せている、ということなんですね。

体重はこれ以上引き寄せたら困りますが(笑)、こういうのは自分の波動をチェックするバロメーターだなぁ。。。と思いながら帰ったのでした。

皆さんも試してみてください♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。゜

さて、先日も少し触れましたが、今日はエゴについて書いてみます。っていうか、天使がこれをどうしても書けと言うんです。

エゴ…

はっきり言って、まったくいいイメージありませんねー。多くの人は、

エゴ=我がまま

というような感じがするのではないでしょうか。

エゴって、悪いものっていう思いがありますけど、エゴも当然ながら自分の一部だったりするのですね。

高次の意識=ハイアーセルフ

低次の意識=エゴ

ということなんですが、スピリチュアルな視点から言いますと、地上で肉体を持って生まれた人間には、両方ともあって当然だったりするのです。

天使道を行っているわたしは、それはそれは毎日スピリチュアルなことを考えて、夢と霞を食べて生きる聖人のような生活を送っている???ようなイメージかもしれませんが、全然違います(^^)

わたしにだって、エゴはちゃーんと顔を出しますよー(笑)

そりゃ、一般社会人ですよー。社会の中で揉まれ、日常ではいろんな感情がうごめくことだってあります。

でも、そういうとき、わたしはどうしているのかと言いますと、

エゴが出てきたと気がついたら、そこで手放すようにしています。

エゴが出たことの原因を探ったり、エゴを持ってしまったことを攻めるのではなく、気づいたらその場で天使に持って帰ってもらうのです。

例えば、上司に理不尽な説教を食らったとき。。。。

わたしだって正直「こんちくしょ~」と思いますよ(笑)。

でも、それを認めるのでも、その感情に罪悪感を持つ必要はないのです。

それを感じたとき。

「あー、またエゴが顔を出しちゃったなー、天使お願ーい。ポイッ」

っと、ただ手放してしまえばいいのです。

よく、心理学やスピリチュアル系の本などに、

エゴを飼いならせ、とか エゴと仲良くしよう

なんて書いてあって、そのハンドリングのしずらさで、腫れ物に触るような扱いをされている厄介者のこのエゴちゃんですが、わたしはむしろ、飼いならすことも、仲良くする必要もないと思っています。

逆に、エゴを捨てないといけない、とか、エゴを持っているのは愚かだ…とか、そういうことでもないんです。

エゴも含めて自分。

だってそれは…

人間だもの

…相田みつをさんの世界です(^^)

これって、本当にいい言葉だと思います。

エゴを恥じる必要もなければ、無理やり封じ込める必要もない。

エゴが出てくることにいちいち悩む必要もない。

だって人間だものっ(^^)!

愛されてない気がしたり、失敗を恐れたり、攻撃的だったり、不安だったり、欲張りだったり、競争に意義があるとか、自分は足りない人間だ、という感情。。。。。

人間だから、生きているとどっかで必ず芽生えてしまう感情。。。。。

むしろ、「あーこれがわたしのエゴなんだー」と自分で気づけるなら全然問題ないのです。

こういったエゴに飲まれてしまわず、その見極めさえできればそれでいいのです。

逆に

愛してるよー。君にはできるよー。仲良くしようねー。守られてるよー。みんな幸せなんだよー。みんな平等だよー。このままでいいんだよーという内なる声。

エゴが出てくるから、その反対のハイアーセルフの声がはっきりと尊く感じる。これもコントラストです。

エゴを見つけても、それを含めて自分なんだ、と気づけるようになると、世界を違う目線で見られるようになるのです。

こうやって違う目線で見られるようになった先に、真のスピリチュアリティーがあるのです。

よく、精神世界を知りたいという人で、山にこもって仙人のように瞑想するだとか、スピ系の本を片っ端から読み漁って、パワーストーンをむやみに買いまくっている人がいますが、実はそんなことはあまり重要ではないのです。

むしろ、

精神世界とはまったく縁のなさそうなベタベタな一般社会の中に身を置き、その中で他人や自分のエゴに出会ったときに、そこから何が見えるのか…

ということを意識していくほうが、本当の意味でもスピリチュアリティーの高まりは早く訪れるのです。しかもお金はかかりません(笑)

本当は、まさにこの世(社会)、何でもないように見えるこの日常こそ、真のスピリチュアル・ワールドなんです。

なので、エゴが生み出す感情にいちいち飲み込まれてしまうのではなく、エゴだと気づいたら手放す。日々身の回りに起こることをそういった目線で見られるようになると、自分自身の姿がちゃんと見えてくるのです。

…ただし、エゴに支配されている人はこういった声が届きません。

「これはエゴだよー」とハイアーセルフがささやいても、それを攻撃だと受け取り、防御姿勢に入ります。

エゴに支配されてしまうと、周りやその人のガイドがいくら導こうとしても、エゴはまったく聞く耳を貸しません。むしろ反対に、そういった忠告すら、自分に都合のいいように解釈します。

自分に都合がいい状態、とは、エゴの温泉につかってゆったりのんびりするがごとく、そこから出てこない感じです。そこでは自分<エゴ>が優位に立っていられるからです。

自分のエゴを生きる大義名分にするのです。

たとえそれが本来の幸せから外れた方向であっても、です。

わたしは霊能師ではありませんが、多少の霊感がある人間として、お悩みなどの個人的なご相談にもそういった感覚を使ってお答えしているのですが、中には、せっかく「コレを伝えて」と天使が言ってくる言葉を聞き入れられない方もいます。

むしろ、自分にとって都合の悪いことは認めたくないので、エゴにとってそれは当然のリアクションなのです。

エゴに支配されていることで、日常生活で多大な生きづらさを感じるでしょうが、実はそこから見えることもあるのです。むしろ、なんでここまで生きづらいのか、をご自身で気づく以外にエゴの支配から逃げる方法がないのです。

曲がり角という角にゴツゴツぶつかって、天に吐いた唾を自分でかぶりながら、

「何で自分はいつもこうなるんだろう」

ということを考え、理解していくのです。

それも大事な学びなんです。むしろ邪魔はできません。

もし、皆さんの周りにそういう人がいたら、実際的なお手伝いは難しいかもしれませんが、意識の中でいいので愛で包んであげるようにしてください。

時間はかかるかもしれませんが、エゴの支配は愛の波動でやわらかくすることは可能だと思っています。

また、こういう人が目の前に現れるということは、ご自身のエゴをあえて鏡のように見せるために引き寄せている場合もあるのです。その時は、一度ご自身のエゴに目を向けてみてください。

…わたしの天使があえて今回のトピックにエゴを選びました。

ちょっとシビアなことを書きましたが、これも幸せな人生を生きるにあたって大事なことなので外せないないのです。

天使は、エゴはそれ自身を持ってしまうのが悪いことではなく、大事なのはそれに気づくことだと言っています。罪悪感を持つ必要はありません。

そして、気づいたら手放す。それでいいのです(^^)♪

次回は、コメントに寄せられたご質問にお答えします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

天使のサポートを受けるコツ

こんにちはー(^^)

昨日は仕事場のフロア移動の大引越しが行われて、くたくたになって帰りましたー。

実は、わたし、こういう作業嫌いじゃないんですよー(^^)。

PCとネットワークのセットアップとか、全体のレイアウトとか、ダンボール運びとか(笑)

細かい書類整理などより、大きいところを任されたほうが威力を発揮します(^^;)

こういう時に、わたしの中の男性の性質がめきめきと表れるんですね。

男性社員でもできないようなことを片付けたりしていると、自分でも

「男前やな~」と感心します(笑)

見た目と違うとよくいわれますが、中身はかなり“オトコ”が入っています(笑)

よく、

「天使は男なの?女なの?」

と聞かれますが、基本、実体を持たないスピリットなので、性別はないといわれています。

ただ、天使にも得意分野があって、男性の性質を持つものと、女性の性質を持つものに分かれています。その辺をイメージ的に人間に分かりやすいようにするため、男性や女性の姿で現われるといいます。

わたしの右側には男性的な天使「ドミさん」と左側には女性的な天使「エルさん」がついています。

ドミさんは賢者で、エルさんは癒し系です。

ちなみに、エルさんはスーパーモデルのシンディー・クロフォードに似ています(笑)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、今日のご質問です。

以下、ご質問内容を転写します。

私は天使やスピリチャルガイドの存在を全面的に信じているのですが、
日常生活の中でもっとうまく付き合っていきたいと感じています。

例えば、私も実は人前で話をする仕事についていて、みちよさんと同じようにしばしば「天使様、いい話ができますように、audienceと私の間にいいエネルギーが生まれますように」とお願いします。
で、ほとんどの場合、うまく助けを得られて感謝するのですが、いまいち、うまくいかないこともあるのです。

天使にお願いごとをしたり、助けを求めたりして、思うような結果が手にできない時って、どういう
意味が隠されているのでしょう?

あと、毎日かなりパンパンのスケジュールで、もっと天使達と精神的な会話を持つ静かな時間を作りたいと思いつつ、悲しいかな、今年もあまり実行できませんでした。:(
(年始めに書いた今年の目標の一つだったのですが。。)

これから、天使の声にもっと心を開いた状態でいたいと思っているのですが、みちよさん、そうするために何かおすすめのワークがあれば教えていただけると嬉しいです。

はい(^^) ご質問ありがとうございます。

まず、人前でお話したり、何かを発表するようなお仕事についていらっしゃる方は、天の愛を人々に届けるお役目をもらっている方ですので、まさに天命といえるかもしれません。

なので、ご質問者さまは、普段知らず知らずに天からの声をちゃんと聞いていらっしゃいます。

でも、天使にお願いしていても、お話がうまくいかないとき。

それは、きっと「失敗したらどうしよう。恥ずかしい」という気持ちがあるからなんですね。

逆に言うと、「自分をよく見せたい。上手に話している自分になりたい」ということなんですね。

そういう思いの時は、自分のエゴの部分が顔を出しています。

エゴがあると、天使のサポートを受けられなくなります。

天使は内なる部分に働きかけて、その人の最良の状態になるように助けてくれるんですが、エゴが出てくると、その天使のパワーが入ってくる道が遮断されてしまうのです。

こうなると、いくら天使がサポートしてくれようとしても、その声が届かなかったりするのです。

この間の11/29のセミナーで、あーんな大勢の人に囲まれてお話したのなんて、一般社内人のわたしとしては生まれて初めてだったものですから、最初はどうなってしまうんだろう…という不安がてんこ盛りだったんですよ。何せ、わたし本人は小心者です(^^;)。

それこそ、最初は「失敗したらどうしよう…」という気持ちに支配されそうになりました。

でも、天使が教えてくれるんです。

「自分をよく見せようとしたり自分の言葉で喋ろうと思うな。不安はエゴから来ている。すべてを天にゆだね、あなたは媒介として、あなたを通して聞く者に神性の愛を伝えるようにしなさい。」

確かに、皆さんが聞きにきてくださるのは「わたしの話」ではなく「わたしの話すこと」です。

特に、「絶対彼氏(彼女)」の成功体験ということであれば、皆さんも興味を持ってくださってきているはずです。わたしが緊張して内容が伝わらなかったら、せっかく来てくださっている方に何も伝わらなくなります。「失敗したら恥ずかしい…」という不安からくる緊張はエゴが生むものだと悟りました。

天使の言葉を受け取ったわたしは、そう思ってすべてを天と天使にお任せすることにしました。

わたしはエゴを手放します。わたしを通じて天の言葉が愛をもって出てきますように。

それを受け取る方にも天の愛が伝わりますように。

…始まる前に椅子に腰掛けて、天使を呼び(オプションで応援の天使もたくさん呼びました(笑))、わたしをサポートしてくださるようにお願いしていました。

お願いしている間は、首と肩のあたりがなんともいえない温かさで包まれ、まるで天使の羽根に後ろから抱っこされているような感覚がありました。

そして講演。

会場の方々は、わたしが全然緊張していなかったように見えたようです。

終わってから、多くの方々から喜びのお言葉をいただきましたが、みなさん、わたしがセミナーか何かで人前で話をする仕事をしているのだと思われてたようです(笑)

普段、人前で話すことのない一般社会人のわたしが、とりあえず(!)ちゃんと喋れたのは、天使がちゃんと守ってくれていたからなんですよー(^^)v

ある意味、あの場で喋ったのはわたし自身ではなく、天からきているものに喋らされた…と言っていいのかもしれません。

人前でお話することに限らず、何かをする際に緊張して仕方ない…という時は、深い呼吸をして、すべてを天使にゆだねてください。

「天使、守って!」でいいのです。

人間は、天の愛が実体化したものですから、その天の愛のあなたが日々することは、すべてその愛が言葉や文字、ビジョン、形となって表れたものです。

むしろ、自分自身で話したり作ったりしているのではないのです。(我々は往々にしてそう思い込んでいます)

なので何も緊張する必要はなく、すべてを天に任せるようにすればサポートも自然に入ってきます。

また、天使とのコミュニケーションですが、じっくり時間を持てないと繋がりが持てないのではないか…というのは少し違います。

もちろん、より繋がりを強くするために、瞑想やヨガなどは効果的かと思います。

でも、天使は、スピリチュアリティーを極めないとサポートしませんよ、とは言っていません。

誰でも、いつでも、その声を聞こうと心をオープンにすることで、ちゃんとメッセージが聞こえるのです。

なので、忙しい日常の中でもふっと一人になる瞬間、例えば、お昼休憩やトイレのときに(笑)、天使をふと思い浮かべるようにしてみてください。

お話は24時間365日、いつでも可能です。

寝る前などにも、今日一日を振り返って、守ってくれたことに感謝の言葉を伝えます。

ネガティブな感情が生まれたとき、どうしていいかわからないとき、遠慮なく天使にアドバイスを求めてください。

そうしているうちに、自分の思考からではない、でもとても温かい言葉が、内なる声としてふっと響いてきます。

サポートされていない人間はいません。聞こえないときは自分のエゴからくる感情のブロックが原因かもしれません。そういうときも、遠慮なく天使にそのブロックを取り除いてもらうようにお願いしてみてください。

わたしたちはいつも守られています。だから心配しないでくださいね。

今日もみなさんが、みなさんの天使さんに守られていることを実感できますように、わたしの天使も祈っています(^^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

天職を見つける方法

おとといは今年最後の満月。。。。

にしきさんのご友人が主催されている瞑想会へお邪魔してきたんですが、そこでチャクラのクリーニングを行って心身ともにスッキリ~。

よりパワーアップしてきたみちよです(^^)

…毎回書いて恐縮ですが(^^;)、たくさんのお悩み相談メールやご質問のコメントを頂戴するようになり、皆様からブログ更新も楽しみにしてくださっているということなので、張り切っていたんです。

とっても嬉しい悲鳴なのですが、同時に

「早く書かなきゃー」

「お返事がたまってきたー」

というような焦りもありました。

皆さん待っていらっしゃるだろうから、特にお悩みには早くお返事してあげたい…同時に、仕事だったり、やらなきゃいけないことがほかにもあって…という時間配分の板ばさみで余計に気持ちが落ち着きません。

そこで

「この焦りはどうしたらいいんですかー?」

と天使に聞いてみたんです。

…そうしたらすぐお返事が返ってきました。

「天はあなたを急かしてはいない。喜びは今にある。今を楽しむことで天からよきメッセージを受けられる。そうすれば、あなたを通じて受け取る者にもよりよきものが自然に伝わる」

と。

これを聞いて、

わたしがリラックスしたほうがよりいい言葉でお返事できるんだ…とほっとしたのと同時に

以前よりも天使の声がより明白に聞こえるようになっていたので嬉しくなりました。

早速瞑想の効果バッチリです(^^)

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

さて、今日のご質問は、天職・ライフワークについてです。

以下ご質問を転写します。

ライフワーク・天職と心から思える仕事に
出会いたいというのが、
わたしが長く抱いている、一番大きな願いです。
仕事の内容もですが、仕事のスタンスも。

わたしにとってもっとも重要なのは「自由」なのですが、
それが今のところ うまくいっていません…
むしろ、真逆のところにいます。
「スタンス」も「仕事内容」も…

「感じる」という部分で、
日常の体験の中にいると、
気がつかないうちに、その現実の方を「感じ」ている時間
の方が、絶対に長くなってしまうのです。

まったく、逆の現実の中にいて、
ほんとうの願いがかなう喜びを「感じ」るのは
どうしたらいいのでしょう?

共感性というか、わたしは周囲の感情や雰囲気に
無意識に同調してしまうので、
そこのところで、ずっと悩んできました。
線をひこうとすると、ガードモードになり、
それも疲れます。

また、かなりずっと気を張っていなければならない
職場なので、「考える」ということも、
「現実」の方にならざるをえないところがあります。

…天職とは、実はお給料を稼げるお仕事とは限らなかったりします。

その人の魂が喜ぶ仕事で、それによってお金を得られるかもしれないけど

仮に得られなくてもやっていきたいと思えるもの。。。。それが天職です。

ご質問者様は“ライフワーク”とも呼んでいらっしゃいますが、

人生の中で続けていくもの

という意味合いです。

少し、わたしの話をしますね。

わたしの天職は・・・と申しますと、今まさにやっています!!!(^^)

言葉や文字を通じて、スピリチュアルな世界からの愛を表現していくこと、

それによって、皆さんに喜んでいただけること、です。

もちろん、これが生活の糧になっているわけではありませんが、

わたしの文章を読んで勇気を出していただけたり、癒されたと言ってくださるのが何よりの報酬です。

そして、このことがわたしにとっての目覚めとなり、忘れかけていた大きな夢につながっていくような気がしていているのです(^^)

だからやっていてとてもワクワクなんですね♪

…今でこそ、自分の天職を理解していますが、実は、半年前はそんなことは何もわかっていませんでした。

当時は、子供がわたしと離れて暮らすようになって半年が経ったぐらいだったのですが、子供と生活していた頃はそのことでかかりきりになっていて、自分のことに向かい合う時間もありませんでした。というより、むしろ子供のことに時間を取られることで、自分自身の将来について考えなくてもいいので、わたしのエゴからしてみれば、そんな先送り感が都合がよかったのかもしれません。

子供がいなくなって半年、恋愛を含めてわたしを取り巻く人間関係もガラッと変わり、自分自身、個人の姿とか生き方に、いやおうにでも向かい合わなくてはならなくなりました。

むしろ途方に暮れていて、先が見えない状態。。。。

その頃『引き寄せの法則』にまさに引き寄せられるように出会い…。

この本はすごい!と夢中になって読破し。

楽しそうだな~とセミナーに参加し。

この間もいろいろワクワクするようにしていて。

引き寄せの法則を使って、彼氏もでき。

にしきさんから、その体験面白いからセミナーで話して!ということになり。

気づいたら始めたばかりのブログにたくさんの方が見に来てくださって、

…今に至ります(笑)

その間には、とっくに消えてたと思っていたスピリチュアルな感覚が徐々に戻ってきました。

半年前には考えもしなかったような展開です。

こんな感じで今のわたしがあります(^^) おかげで今はとても楽しい日々です。

…さて、ご質問者様ですが、恐らく目の前の「現実と呼ばれるもの」を見て

“現実化”してしまっているようです。

エイブラハムも言っていますが、世の中で現実といわれている物事すべては

それを“現実と認識する意識”が実体化させているのです。

ポジティブな引き寄せの反対のネガティブな引き寄せと言えるでしょう。

また別の言い方をすれば、

現実と思わなければそれは現実化(実現)しない

ということでもあります。

引き寄せを成功させるポイントとして、それを自分の中でまず現実化されていると感じることが大事、というのはこういう意味です。

今回のケースは、ご質問者様が現実だと感じたものがそのまま実現してしまったということなのです。

暗い事件のニュースや上司のぼやき、親の愚痴…そういったものに影響をされて

人はしばしばネガティブな引き寄せをしてしまいます。

ご質問者様の場合は、

現実(と思ってしまっているもの)を引き寄せた結果だといえます。

自由を得たい…ということですが、ご質問者様の中で

「自由になりたいけど、所詮現実ってそう甘くはないから…」みたいな

心と真逆なことを思い浮かべていませんか?

質問者様は甘くない現実を、そのまま現実化してしまっているのですね。

この状態では、いくらワクワクしようとしても心が沈んだままですねー(^^;)

なので、一端、現実(と思われる目の前のネガティブなこと)を心から切り離すようにしてみてください。

毎日が緊張の連続…とのことですが、仕事をしながらでも心の中であなたの

インナーチャイルド

を遊ばせてあげてください。

心の中で楽しそうな感覚に反応するようにしてあげてください。

何でもいいのです。

緊張の中でも、どこか笑えるネタを探すとかもいい方法です。

…こないだ、久々にフランス映画の『アメリ』を見たんですが、まさにあんな感じです。

アメリのインナーチャイルドはある意味暴走しちゃってますがー(^^;)

ちなみにわたしの知り合いは辛いとき、社内の人間を『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラに見立てて

「○○くんはねずみ男」

「○○さんは砂かけババア」(笑)…というように

登場人物に一人ひとり当てはめていったら、なんと全員揃った!と言って喜んでいました(笑)

…そんな感じで、遊んじゃっていいのです(^^)

辛いときにでも、「クスッ」とできる自分の領域“自分エリア”を作ってあげるのです。

“自分エリア”は誰にも入れない秘密の場所。

子供の頃に遊んだ秘密基地だったり、おままごとのお家のような場所。

心に自分だけの場所を作ることは、現実逃避とは違うんです。

ためしに、心の中にいる子供の頃の自分が「クスッ」とできるような場面をいつも見つけてください。

そうすると、今度は「クスッ」だけでなく、「ワハハ」が出てきて「ウキウキ」「ワクワク」へと進化していきます。

このワクワクが出てきたらしめたもの。

あとは、心の赴くままに好きな方向へ流れていってみてください。

これだ!というものが特になくても、いい匂いに誘われて花を飛び回る蝶のように、花のあるところに吸い寄せられてみてください。

フワフワ自由な感じで、目の前にある興味あることを楽しんじゃってください。

こっちのほうが今までよりも断然心地が良い思考だということに慣れてくると、目の前の現実(と呼ばれるもの)を、自分の現実とは違ったものとして認識できるようになるでしょう。

「これはこれ。でもわたしの現実ではない」

というように。

そうすれば、今まで現実だと思っていたものは、もはやあなたのものではありませんから、現実化はしません。これ、引き寄せの法則にかなっていますよねー?

ワクワクするようになったあなたには、いろんなやりたいことが出てくるでしょう。

その中で「あー、わたしが探していたのはこれだったのねー」ということが分かってくると思います。

また、感覚が鋭い方、というのはある意味スピリチュアルな感覚が強いということでもあります。

プラスに働かせると、自分に対して“コレだ!!”というものには鋭い嗅覚が発揮されます。

ただ、マイナスに働くと、ネガティブなものまですべて拾ってしまう…ということがありますので、自分の波動を高くすることが必要かと思います。

波動の高め方は、さきほどの方法でワクワクまで持っていくのもひとつですが

天使に「ネガティブなものには影響されないようサポートしてください」願いながら深呼吸を数回、身体の回りをプロテクトするようにバリアーを貼るようなイメージで行うといいです。

ネガティブなものは拾わない!という強い決意も必要ですよ(^^)

コレ、風邪の予防にも効果的です。

こうやって本当に心がワクワクし始めると、きっと“コレだ!”が見つかります。

無理やりワクワクしようと思っても、本当の心の中がそこまで温まってませんから、

偽りのワクワクになってしまうのです。

(20年前にバシャールの本でワクワクしなさい…と書かれていたのでやってみましたが、現実化しなかったのはそういうことだと、ようやく気づきました)

天職は、魂が喜ぶ仕事。。。。

どうぞ、本当のワクワクでご自身の魂が求めているものを見つけてください。

ご質問、ありがとうございました(^^)♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

天使って何?

こんにちはーみちよです(^^)

いつもご覧頂きありがとうございます!

今日はまずご報告です(^^)

おかげさまで、当ブログ『BREATHWISE』が、オープン1ヶ月で10,000アクセスを超えました!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ ありがとうございます!!!

アクセス数自体を評価しているのではなく、今までこれだけの方に見ていただけている…ということがすっごい励みになっているのです!!! 感謝です!!!

にしきさんの『引き寄せの法則』ブログから飛んできていただいている方が、わたしのブログの固定客さまにもなってくださっていて、本当~に嬉しいです。

これからも“エイブラハム系 引き寄せ恋愛・天使・よろず部門”?(←勝手につけた)BREATHWISEをよろしくお願いしますm(__)m

…実は、このBREATHWISEブレスワイズ>というタイトル、ごく最近気づいたんですが、この単語で検索すると海外にも同じタイトルのHPがあるのです。

立ち上げの時に書きましたが、これ、わたしが勝手に作った造語だと思っていたんです。

海外のHPも、やはりスピリチュアルやヨガなど“癒し”がテーマのサイトなんですねー。

タイトルをつけるときにふっと頭に浮かんだ名前だったので、今さらながらにびっくりしました。。。。

やはり高次の声とは同音異口なんだなー…としみじみ思いました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて今日のお話は、ズバリ天使について、です。

女性は嫌いな人はいないと思いますが、男性にとっては「天使ってどうよ?」的な印象があるかと思います。

今更ながらではありますが、

天使・・・・

皆さんは、どんな姿を想像されますか?

羽根が生えて、頭に金のリングを乗せていて、空を飛んでいる。。。。

そんなイメージですね。

天使・・・っていうと、美しい↑のような姿を思い浮かべますが、

わたしが、天使の存在を信じるきっかけとなったドリーン・バーチュー博士の本を読んでわかったこと、それは…

天使 = 守護霊

なんですね。ざっくり簡単に言ってしまうと。

天使 = 西洋文化的解釈

守護霊 = 東洋文化的解釈

の違いであって、元は同じスピリットなのです。

宗教思想的に分析する人は、天使と守護霊は違ーう、とか難癖つける人がいるかも知れませんが、そんなことはどうでもよくて(笑)、

もっとも身近に感じられるスピリチュアルな存在 = 天使

だと思っていただければと。

もちろん、今まで守護霊の存在も信じていましたし感じてはいましたが、西洋人の過去世が多いからなのかどうなのか、「天使」という概念がわたしにはより明確にストンと入ってきたんです。

それまで、天使を目にするのはほとんど西洋の絵画の中でしたので、天使とは、キリスト教思想の空想上の産物、アイコン<偶像>だと思っていたのです。

それがドリーン博士の本を読んで変わりました。

一番のポイントは、

「天使は誰にでもついていて、呼べば応えてくれる愛にあふれた聖なる存在」

だと書かれていたことです。

こと日本では、霊能師以外は守護霊の声は聞こえない…という思想に偏りがちですが、実は誰でもその声に耳を澄ませば、ちゃんと聖なるガイダンスを受け取ることができるのです。

ガイダンスを受け取ってない…という場合の主な原因は、自らが生んだエゴによって高次の声を聞き入れられない状態になっているとか、経験から出てきたさまざまな思考・感情によるブロックだったりするのです。

どんなに曇っていても雨が降ろうとも、その上には必ず太陽が輝いているように、天使は我々人間に対し、まるで親が子供の幸せを願い導くように、無償の愛を注いでくれているのです。

しかし、愛を注いでくれる存在は、何も天使ばかりではありません。

ぶっちゃけ、守護霊でも、観音様でも、お釈迦様でも神様でもなんでもいいんですよ。リアルに存在を信じる気持ちが持てればどんな存在でもいいのです。

大切なのは、感じる対象がどんな存在でも

超次元とのつながりを持っているという意識を強く持つこと。

そして、内なる声に耳を澄ませるということ。

要するにどういうことかというと、

自分は守られ生かされている存在であるということ。

また、他人も同様であることを知ること。

そしてそのことに感謝し、守ってくれている高次の愛を受け入れること。

ということなんです。

天使って、偶像化されていて、一般的にイメージが十分普及しています。だから受け取り手も、その聖なる存在をリアルにイメージしやすい。

要するに、人間が高次な存在をイメージするにあたって都合がいいのですねー。

元々、あの天使の姿を象徴する天使の羽と天使の輪ですが、大昔、スピリット(天使)を見た人が、その存在から放出される白く大きな光を見て、そのフォームがまるで羽のようだったのであのような形で描かれたといいます。また天使の輪は後光を表したものだと言われています。

本来、天使<スピリット>は光の存在なので特定の姿形をしていないのですが、今では、あのスタイルが一番お馴染み(笑)だということで、あえてあの姿を選んで人前に現れるようです。

いや~、天使ってサービス精神旺盛ですねー(笑)

ではどうやってその聖なる愛のガイダンスを聞くことができるのか…。

霊能者だとか誰かに頼らなければ無理…というのは間違いです。

その存在を信じ、感じることができれば、誰でも聞こえるようになります。

困ったとき、落ち込んだとき、迷ったとき、その存在に素直な心をゆだねてみてください。

とにかく癒しを与えられるようにお願いしてみてください。

心の中で「天使~癒して~」とお願いするだけでいいのです。

そうするとスーッと気持ちが和らぎますから。

わたしも、日常の中で気持ちが落ち着かなくなるときには、真っ先に天使を呼んでお願いしています。

11/29の引き寄せセミナーでも、皆さんの前でお話する前に、会場に天使を呼んで癒してもらっていました。

天使が来ると、わたしの場合、首と肩のあたりが温泉につかっているような温かさで包まれるのですが、守られているという実感とともに、自然に心が落ち着けたので、ちゃんとお話ができたのです。

あ、天使に癒された後は、必ずお礼をお伝えすることを忘れないでくださいねー。

天使は、われわれにガイダンスが届いて感謝されることを喜びにしています。

「ありがとう~」

と言われると、またまた助けたくなってがんばってくれるのです。

…というわけで(笑)

「天使ってどうよ?」とお感じのみなさん、いいんですよー。天使でなくても。。。。(^^;)

ただ、内なる部分に響いてくる<ポジティブな>声を否定しないでくださいね。

それはきっと天使のような愛にあふれる存在からのメッセージなのですから。。。。

…次回は、コメントに寄せられたご質問にお答えいたしますね。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

天使の羽根いただきました♪

皆様おはようございまーす(^^)

毎回書いちゃいますが、みなさんからホント温かいお言葉とともに、ご質問もたくさんお寄せいただきましてありがとうございますー(^^)

コメント欄で書いていただいたご質問で、皆さんにもシェアしたほうがいいと思えるものは、これから日記のほうで回答させていただきますね。同じお悩みなどを持っている方もいらっしゃるかと思いますので、より多くの方の参考にしていただいたほうが、当ブログの趣旨に合うのかなーと思いました。

どうしてもオープンにできないようなお悩みに関しては、今までどおり個別のメールでお送りいただければと思います。お時間多少頂戴するかもしれませんが、わたしにできる範囲でお答えさせていただきたいと思います。(もちろん公開はいたしません)

---------------------------------------------

今日は久しぶりに日記として書きたいと思います。

昨日は本当に素敵な一日でした♪

昼間、12月にしてはとてもポカポカ陽気で、仕事で外出中もなんとなくウキウキしていたのですが、街中などで前から歩いてくる人が、ピカピカ光って見えたんですねー。

キレイな色の洋服を身にまとっている方にパッと目が行くのですが、その洋服の色だけではなく、中身もとても輝いているので、お洋服の色はよりビビッドに見えるのです。

それを見て、わたしはとてもうれしくなりましたー。

相手の輝きが感じられる、ということは、わたしの中の光も輝いているという証拠だからです。

あー、ヨカッタ(^^)とほっとしながら、お昼を食べようと街中の中華料理屋さんに入りました。

そこで通された席は、通路に面して磨りガラスで視界をさえぎっているのですが、その磨りガラスは花模様のカッティングが施されていて、光の加減で虹色の光がキラキラ輝いています。

人がその通路を行ったり来たりすると、その半透明のカッティングガラスのせいで、輪郭がぼやけた状態になってキラキラ光りながら通過していくのです。

どの人もどの人も、みーんな虹色に光り輝いているのです。。。。

まるで、その人たちのスピリットそのものを見ているような気がして、感動してしまいました。

たまたま入った中華料理屋さんで(!)、こういった悟りにつながる啓示をいただいたのですがわたしからすると、これも偶然ではなかったりします。

そういうところに導かれて、あえてそんな現象を見せられています。

「みんな光」 …中華屋さんのガラスの前だけではなくて(笑)

文字通り、

「みんな光」

そうやってみると、人に対しての偏見がなくなってきます。

他人と自分、という隔たりがなくなってきます。

みんな光=みんな同じ=ワンネスということなんですね。

好きな人とも同一、嫌いな人とも同一。

嫌いだと思う感情は、自分の中にある同じ部分が刺激されて鏡のように映される現象なんですねー。

人間関係は鏡…というお話はこないだのにしきさんのブログでもありましたね。

10代の頃よくこんなことを考えていましたが、最近はあまり実感をもって考えていなかったような気がします。

…そんなことを思いながら会社に戻ったのですが、それからもまた不思議なことがおきました。

夜、6時半を過ぎたころ、会社の人間からわたしの携帯に連絡が入りました。

いつも携帯に電話がかかってくるときは、電話を口実?にベランダに出て外の風に当たりながら話をするのです。ずーっとデスクに張り付いているとエネルギーが落ちてきますので、気分転換にちょうどいいのです。

ベランダに出て、星も見えない都会の夜空の下で話をしていたのですが、ふっと目の上前方になにやら白いものがフワフワ落ちてくるのです。。。

一瞬、雪かと思ったのですが…それは真っ白い小さな鳥の羽根でした。

身振り手振りで話をしているわたしに、さも「受け取りなさーい」と言わんばかりに、その左手の中に落ちてきたのです!

感激で叫びたいけど、電話中だし(笑)、わたしは必死で声を抑えていました。

すぐ空を見上げましたが、冬の6時半はすでに真っ暗。とてもじゃないけど鳥が飛んでいた形跡はありません。(だって鳥目だし(笑))

しかも、電話をするために外へ出たジャストなタイミングでわたしの手の中に入るように落ちてきたのです。。。

…実は、ここ2,3日、わたしは天使にあるお願いをしていました。

「天使さん、印としてわたしのところに羽根を落っことしてください」

今ある幸せ・これからわたしに起こる恩恵をそのまま受け取ってもいいかどうか。。。。

もしOKならその印に羽根をください!!(結構、疑り深いわたし…(^^;))

…というお願いをしていました。

天使の師匠、ドリーン・バーチュー博士の本によると、

天使は、こちらの言葉を聞いている印として鳥の羽根を使う、とあります。

実際、天使を意識しだした後も、自然な形のリアクションとして、鳥の白い羽根が落ちている、ということはありました。

…で、今回は意図的に羽根を求めてみたんです。

その結果、天使からお返事が来ました。

「ほらよ~」

みたいな感じで、以外にあっさりと(笑)

…それはそれは小さな可愛い白い羽根。。。

その羽根、早速パウチしてお守りとして持ち歩いています。

あとでアルバムの中にアップしますのでご覧ください。

皆さんも、天使にお願いする際は、羽根をくださ~いと言ってみてくださいね。結果報告お待ちしています。

昨日は、そんなわけでホントにいい一日だったんです♪

毎日毎日が、こうやってウキウキワクワクできると楽しいですよねー。

ブログを書いて、皆さんに喜んでもらえ、「こっちの道でいいんだよー」と天使からお墨付きの羽根もいただけて、こういったミラクルを心の底から楽しい!と感じると、楽しい!の連鎖反応がたくさん起こってきます。

天使がいつも皆さんのそばにいることを感じてほしい、そういった意味もあってわたしのところに羽根を落としたんでしょう。

…なぜなら、わたしはこうやって即効ブログに書くからです(笑)

では、皆さんにとって今日がいい一日でありますようにー(^^)

それではまた♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

行動はパートナーを連れてこない

…少し前から感じていたのですが、最近、ブログも自分で書いている感覚がなかったり、話すことも自分でしゃべっている感覚が薄い時があります。

手が勝手にキーを打っていたり、言葉が勝手にポンポン口に出てくるのですが、その代わり、やたらに眠いのです。。。

こないだも書きましたが、今わたしは内的変化を迎えているようで、わたしの後ろの天使も担当交代?のようなことになっているらしく、身体の外と中が忙しいみたいです。天界から緊急集合をかけられていて、無意識にアジャストされている感じがします。

そんな感じで、キーボード打ちながらそのまま意識がなくなっていることも多々ありまして(笑)、睡魔と闘いながらお返事させていただいておりますが、少々お時間かかることもありますので、お待ちくださいねー(^^;)

コメントや個別メールでお返事する内容も、実はわたし個人のアイデアですべて書いているか…というとそうでもないのです。

なので、ブログを読んでくださる皆さんから

「みちよさんの言葉を通じて、何かが自分にメッセージを伝えてきているような気がしましたー」

というお言葉をよくいただくのですが(本当にありがたいです)、まさにその通りなのですよー(^^)

高次・超次元の存在から、「これを言え~書け~」というような(実際はこんな口悪くないですが(笑))ものを感じ取って書いているのです。

もし、皆さんがわたしの言葉を読んでくださって何かを深く感じ取ってくださったのでしたらそれは、皆さんにとっての超次元の存在からのメッセージなのです♪

超次元のメッセージ  through  超一般社会人みちよ

です(^^) 

自分でもなんかオモシロイです(笑)

------------------------------------------------

さて、パートナー引寄せについて、またご質問いただきました。

「積極的に出会いの場所へ行ったほうがいいとよく聞きますが、やはり積極的に出かけたりしたほうがいいのでしょうか?それとも自然にまかせて無理をする必要はないのでしょうか?」

こないだ、「会社と家との往復の生活でなかなか出会いがない…」

という別の方からご質問をいただいていたのですが、わたしもかつては 

会社⇔保育園⇔家 

の往復生活で、

「こんなんで出会うはずないでしょ~~!!」と思っていたことがありました。

これも、今思えば当たり前のことなんですが、

「出会いがない」と嘆いている間は、実際コレという出会いはありませんでした。

そしてあるとき、『引寄せの法則』に出会って、いい気分でいることの大切さを学び、

“出会いがない”という波動が、本当に“出会わない”現実を創造してしまっているのか~なるほど~ふ~ん。。。。。と思いなおし、

会社⇔家

の往復でも、なるべくオフの時には外へ出たり、異業種の方とも知り合いになったり、意識を外へ向けるようにシフトしてみました。

それから、『絶対彼氏』の願望リストも作り、こないだセミナーでお話したようなことを実践してみたのですが、その方とは、実際仕事の場で出会いました。

なので結果、会社⇔家の往復でもわたしの場合、引き寄せが叶った、ということになりました。

さて、ご質問の回答をしますと。。。。

引寄せの法則では

「意図して願望を打ち上げる…GOOD」

「行動で実現をさせようとする…NO GOOD」 

となっています。

出会いの場に積極的に行った方がいいのか、ということへの回答はOKでもありNGでもあります。

もし、意図した願望を持って“気軽な”気持ちでそういう場所に行くのであれば、同じような願望を持って“気軽に”来ていた異性と出会う可能性はあるでしょう。

ただ、お見合いパーティとか合コンに来ている人というのは、

往々にして「出会いがなーい」「誰かをゲットしたーい」という“欠けている”波動に包まれているので、“ない”ことを引き寄せてしまっている人だったりします。むしろ、ある意味願望ではなく、欲望にかられてしまっていますね(笑)。

かくいうわたしも、独り身のわたしを哀れんだ友人に連れられて、お見合いパーティなどに参加したことがありますが、みんな必死!!でびっくりしました。

イメージでいうと、男も女も目が血走った狩猟動物のようです。ハイエナです。…怖いです(笑)

狩猟動物ですから、獲物を狙うために必死なのです。ガルル…

みんな「欲しい欲しい」なので「欠けている」が現実化されてしまいます。

だから、むしろ出会いを求めてそういう場へ行けば行くほど、出会いから遠ざかることもしばしば起こりうるのです。

おのずと波動もいいわけがありませんよねー(^^;)

こういう場には、“気軽に”参加してくる人は少ないようです。

…なので、お勧めなのは、わざわざ「出会いを求めて」そういった場に出向くのではなく、

会社帰りやオフには、日ごろ関わらないような人と交流できる場所へ気軽に出かけていくことです。

友達との軽い飲み会とか、セミナーとか、誘われたり、興味がありそうなものには積極的に足を運んでみる。

でも、そこで

“誰かいい人いないかな~”というのではなく

肩の力を抜いて、相手が異性でも同性でも、今日は楽しんでお話してみよう!と心をオープンに外向きにすることです。

そういうふうにしていると、ふいにいろんなご縁が出てきたりします。

今まで身近にあったのに、気づいていなかったご縁にもめぐり合えたりするのです。

こうやって、軽やかな気分で人と交流していると、波動もあがりますので、自然と人が集まってきます。

むしろ、会社⇔家 のいつもの往復でも、突然出会いがやってくることもあるのです。

この辺は、『実践 引き寄せの法則(青本)』のp185、「事例13 配偶者が見つかりません」という文章に詳しいので、読んでみて下さい。

「積極的に出会いの場を求めたほうがいいのか…それとも、自然のなりゆきに任せようか…」と悩んでしまうと、軽やかな波動になりませんから、逆にこういうことは一旦忘れて、付き合う付き合わないは別として、いろんな方とお話して交流をしてみるところからはじめるといいかと思います。

そうやっていく中で、いろんな異性のいろんないい部分が見えてきて、パートナーに対する願望もより定まってくるのです。

人と交流する中で、自分の感情がどう動くか…を楽しむ感覚で“気軽に”接する。

重くなってはだめですよー(^^)

楽しく感情を体験していると、宇宙の法則に適いますから、願望は現実化するのです。

気軽に、楽しくいきましょー(^^)♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

アーティストと恋に落ちるということ

こんばんわー(^^)

最近、ありがたいことに、当ブログを見ていただいている方々から、コメントやメールでよくご質問をいただくようになりました。皆様、ありがとうございます!

このようなブログをやっている上で少しでもお役に立てれば…という気持ちで僭越ながら回答させていただいております。

今日はその中から、パステルさんからいただいたご質問を、ご本人様の了解を取らせていただいた上で、この場でシェアさせていただきますね。

=========================

以下、ご質問内容です。

『私は今、いいな~と思っている方がいるのですが、その方はミュージシャンなのです。いいな~と思う前から、少しは知っていたのですが、その時はなんとも思っていませんでした。しかし、初めてちゃんと歌を聴いたとき、「こんな素敵なことを考える人がいるんだ~!」と思い、それからいいな~と思うようになりました。しかし、その方と恋愛をしたいと思う一方で、時々今のこの気持ちが、あえて遠いと思える人を選ぶことで身近な恋愛から逃避しているのかもしれないと思うときがあるのです。このもやもやした気持ちから抜け出したいなと思うのですが、どうしていいかわかりません。以前にもミュージシャンをいいなと思ったことがあるので、余計にう~ん・・・と考えてしまいます』

ミュージシャン・作家・画家etc...

そういった芸術分野の方に恋心抱くことって、結構ありますよねー。

よく「才能に惚れる」という表現をしますが、こういう場合、このアーティスト本人を好きになった…というわけでもなかったりするのです。

実は、アーティストが持っている才能…それはその本人だけが持っているのではなく、

それを見ている人の中にも同じものが存在するということなんですね。

一見、心理学的アプローチに見えますが、スピリチュアル的にも同じことが当てはまります。

少し前の記事で、『人は光に惹き寄せられる』という記事を書きましたが、いわば、自分の<光>を相手の中の<光>を通してみている、ということです。

つい、ミュージシャンに惹かれがち、、、、というパステルさんの中にも、実は表現したい自分がいらっしゃいます。

したい、だけではなく、実はすでに彼と同じようにアーティスティックな表現ができる自分がいらっしゃるのです。

その方法としては、文字、詩、写真。。。。いろんな可能性があるかと思います。もうすでに何かをおやりになっていらっしゃるのかもしれません。

よく「わたしにはそんな才能はない」という人がいますが、本当に自分の中に才能を持っていなければ、相手に対してもそれを見つけることは不可能です。

相手に対して「すごいな~」と思った瞬間、それを見つけた人の中に、同じ「すごいなぁ~」がすでに存在するのです。

パステルさんは、きっとご自身でもすでに持っているできること・やりたいことを、彼を通して見ることができるから惹きつけられるのです。

身近な恋愛から目をそらしているのかも…と思っていらっしゃるようですが、これだけ自分に近い強い光を彼から感じているだから、近くのものに目がいかなくなるのは、ある意味納得です。眩いカメラのフラッシュを浴びて、周りが一瞬見えなくなるのと似ています。

彼本人に対してはどうか。。。。というところでは、彼自身のパーソナリティがどんな人なのかを知らないと、純粋な“恋愛対象者”になるかどうかはわかりませんが、彼との出会いは、パステルさんの内なる光に気づかせるためのご縁なのかもしれません。これも立派な引寄せと言えるでしょう。

わたしが高校生の頃、ミュージシャンはモテる!という不純な動機で(笑)バンドを始めた同級生たちがいましたが、人は光に惹き寄せられる…という点で、あながちこの理屈も間違ってはいないのです。

光の当たる場所(ステージ)で、内なる光を発している人たちは、それを見ている人たちの中にも光を見せることができるのですから、人が寄ってくるのはある意味当然です!

かくいうわたしも、高校生のとき、偶然録画していた夜中の音楽番組で紹介されていた外国人バンドに目を奪われ、何でそんな感情を抱くのかわからないままコンサートへ行き、

気づいたら解散してしまった後にも関わらず勝手にファンクラブを立ち上げ(笑)、

またまた気づいたら、本人たちの公認となっていて、今では家族ぐるみのお付き合いをしているという不思議な出会いがありました。

わたしは彼らのファンクラブを立ち上げてファンジンやHPを作っていましたが、彼らの才能<光>を見たとき、彼らが音楽を通して表現している世界を、自分でも文章という形で表現したいと思ったからなんですねー。

わたしは、彼らを通じて自分の<光>を見つけていたんです。

今ではちょっと方向性変わりましたが(笑)、紆余曲折を経て、今こうやって文章を書いています。

パステルさんの中にも、彼と同じ<光>が輝いてますよ、と天使が教えてくれています(^^)

彼との関係をどう進めていくかは、パステルさんの<光>をどう輝かせていくか…ということが大切になって来るかと思いますよ。輝いているのは彼だけではないのです(^^)

どうぞご自身の<光>を大切にしてくださいねー(^^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

愛されない原因 引き寄せのブロック

昨日のコーイチさんチャネリングセッションの記事で、内的なブロックについて書いたのですが、今“パートナー引寄せ”を実践しようとされている方にはとっても大事なことなので、ここでおさらいして書いてみたいと思います。

自分ではこう願っている…。(創造)

願望のロケットはちゃんと打ち上げた。(願望)

あとは、ワクワクしながら流れに乗って目の前の実現したものを受け取る!(許容・可能)

…と、ここまでうまくやってても、なぜかうまくいかない。

うまく引寄せたと思っても、肝心なところがうまく現実化されない。

そういう場合、往々にして内的なブロックが現実化の邪魔をしているのです。

例えば…。

人間いろいろな経験をしているとどうしても自信を失ってきがちです。

その自信のなさや過去の辛い恋愛経験で、心の中で無意識に

「自分を愛してくれる人などいるわけがない」

と思っていたりします。

しかし、それでも人は愛されたいですから!(笑)、

「わたしを丸ごと愛してくれる人と出会って幸せになる」

と創造し、願望を打ち上げるのです。

そうするとどうなるか…。

無意識レベルで「愛されない」という思考を持ってしまっていますから、

「愛されない」が現実化してしまいます。

よしんば、ほかの項目ではパーフェクトな要素の人を引寄せたとしても、

「丸ごと愛してくれない相手」だったりするのです。

それを引寄せたのは無意識レベルなので、本人はなぜそうなったのかわかりません。

その原因が<ブロック>です。

ブロックは癖のようなものなので、自分でも実際どんな思考が障害になっているのか気づかないことが多いのです。

では、どうやってブロックを特定するかというと、

願望を引寄せても現実化しない物事の本質となる意識、また現実化しなかった部分があなたのブロックの可能性があります。

えー、わたしもこないだのセミナーで「わたしの絶対彼氏リスト」の作り方をご紹介させていただいたのですが、実際、当てはまっていなかった部分…というのは、実は自分の無意識のブロックが原因だということは分かっていたんですね。。。。

無意識、ってホント困るわー(^^;)

でも、ブロックがあるから異常、ということではありません。

むしろ、どんな人にもブロックはあります。

わたしも「引寄せの法則」に出会い、さまざまなご縁がある中で、ようやくここへきて、過去の人間関係、古くは幼少時・前世から引きずっているブロックを一個一個外していっています。最初は、自分のことはよくわかっているからブロックなんてないだろうと思っていたのですが、コーイチさんに、知らず知らずのうちに身に着けていたものを指摘され、自分の思い癖や感情のブロックに気づいたのでした。

ある意味、わたしはほかの人よりブロックてんこ盛り人生です(笑)

それに気づいて、今は自分でもさまざまな形の癒しを受け入れています。こういったセッションもそのひとつです。他には瞑想や本を読むこと、心理療法などもあるかもしれません。もちろん、程度により時間のかかることもあるでしょう。

いずれにしても、ブロックを外す際に大事なのは

「自分は愛されるべき存在である」

ということを思い出すことなのだと思います!

理想のパートナーから、心の底から愛される…まずそのために余計な癖を取り払い、  自分を心の底から愛すること。

“相思相愛”という表現がありますが、これは、相手とお互いに想い合って愛し合う前に、

まずは自分で自分と相思相愛にならなきゃいけないんですねー。

相合傘も、自分と自分の名前で書いてください(笑)

自分自身で相思相愛だから、引寄せると相思相愛になる人が来る…。

引寄せの理屈に適っていますね!! こうなったらもー最高の人がきますよ(^^)

引き寄せの法則はマスターしたのに、なかなか願望が叶わない…という方は、是非一度こういったセッションを受けてみることをお勧めします。

--------------------------------------------------

…さて、昨日のブログでも書いたのですが、そのコーイチさんのセッション中で出てきたメッセージと今の自分を象徴することが、ちょっと意外なところでシンクロしたもので、それをお知らせしたいと思います。

それはある歌の中に出てくるのですが。。。。。

…またまた「仮面ライダー」。(^^;)(笑)

こないだもちらっと出た瀬戸康史くんの期間限定バンド、TETRA-FANGの“SUPERNOVA” 。

わたしの前世のひとつが中世の騎士なのですが、その影響でこういう戦士モノが好きなのですねー(^^;)

コーイチさんいわく、わたし自身「まだその時ではない。まだ受け取ってはいけないと思いこんでいるので、毎日毎日、“明日やろう”と言い訳して受け取ることを先送りしている」という感情があるのだそうですが、歌詞の中で

“言い訳的なあきらめ ずっと積み上げていた隠すように”

とあり、

「スピリチュアルなものは天から入ってきているけど、まだ下まで十分に貫かれてないので、感情を思いっきり味わいながら現実化するようにしてあげるとよい」と言われたことは、

“あふれ出す 感情が この身体 突き破り” 

…と歌われていて(笑)

そして以前にもブログで書いたことで、行き詰っている周りの人たちを元気付けているうちに、気づいたらこっちの道へ来ていたのですが、それは

“守りたいと願う 大切な人の未来 気づいた瞬間から 全ては変わりだした”

ということだったんですね。

そして、そして、ブログ立ち上げわずか1ヶ月で1000アクセス/日となってしまったわたしですが、コーイチさん曰く、このセッションを受けるタイミングも、ちょうど変化の時を迎えたからなのだったということで、、、、

“衝撃度 最大の出来事が奇跡呼ぶ 生まれ変わる自分を止められない”

とあり、

「これから「よし、やろう!」と言い訳しないようにすっと気持ちを入れていくと変化が起こる。今まで気づいていなかったいろんな恩恵を受け取れるようになる」と言われたことは。。。。

“前に進むこと 怖がったりはもうしない”

“どこまでも進化する まだ知らない自分が目覚めてく…”

そしてそして、にしきさんのブログ

「みちよさんはこれから成長加速していきますので~」とご紹介くださったのは、

“ほら運命加速していく~”

という歌詞に象徴されているのです。。。。。。。ハハハ(笑)

…こういうのは、霊感の一種でClairaudience<透聴能力> というのですが、

偶然ではなく、ジャストなタイミングで自分にかかわりのある物事・状態・啓示などが<音>というものを通じてやってくることを言います。

たまたま聞いた音楽とか、TVから流れてくるセリフ・メッセージで、深いところでドキッとするようなものは、何らかの啓示だと思っていいのだと思います。

それを耳にすることを、そのタイミングで選んでいるのは自分の霊感なのです。

最近買ったCDとか、ふいに聞いたラジオのパーソナリティーの話、TVにチャンネルを合わせたときに聞こえたセリフ、または他の人の口を通じて聞こえた言葉で何かを感じたとき、それにはすべて意味があるのです。

わたしも、まさか仮面ライダーから啓示を受けるとは思っていませんでしたが(笑)、CDを買ったタイミングとか、セッションを受けたタイミングとかもぴったりで、その内容が現在までのわたしをよく表しているという(^^;)。 東映さんもビックリなのではないでしょうか・・・・。

(ちなみに、仮面ライダーシリーズの作詞を手がけているのは藤林聖子さんという方ですが、この方の詩は実に波動が高く、どの曲もアファメーションとして使えるものとなっています)

こういう現象は、人生において大事な時期を迎えるとよく起こることです。

みなさんも、何気に聞いている<音>に耳を澄ませてみてください。

…次回は、お寄せいただいたご質問にお答えする形で、皆さんにシェアしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

チャネリングセッション受けました

昨日は、はやけんさん・にしきさんと先週のセミナーの「振り返り会」をしたのですが、その後に仕事がらみの宴会に出たため、帰宅が深夜。

お昼まで寝ていたのに、なぜかまた夕方から眠くなり。。。。結局1日のほとんどを寝てすごしてしまいました(笑)

疲れていたのか…ということでもなく、なぜかどうしようもないくらい眠く、やることいっぱいなのに、そのまま睡魔に任せるように体を動かしたくない…そんな感じです。

目が覚めたら腕時計をしたまま寝ていましたから、ほとんど意識がなくなるような状態で寝ていたんでしょう。単純に肉体が疲れているから横になりたい、というのとはまた違う感覚です。

実は、人間は夜間普通に寝ている間にも意識が天界に行っているのですが、昼間でもとにかく眠いという時は、緊急集合をかけられているためなのです。

なぜ今回緊急集合をかけられたのかというと、

昨日は昼間に、コーイチさんというチャネラーに会ってカウンセリングを受けてたからなんですね。

コーイチさんについては以前わたしのブログでも書きましたが、はやけんさんのご友人で、ハイアーセルフとつながってその人の内的ブロックなどを見ながら問題解決法を教えてくれるチャネラー・ヒーラーさんです。

こないだのにしきさんの引き寄せセミナーに最後までいらした方は、その場で行われたミニセッションをご覧になれたのでご存知ですねー。

わたしも、毎月のお話会に出たり、以前にも個人セッションで見ていただいたりしています。

よく人から、

「みちよさんも霊的能力あるから、人に聞かなくても自分でハイアーセルフとコンタクトでできるんじゃないのー?」

と言われたりしますけど、確かにある程度自分で受け取ることもできるのですが、当然自分では難しい部分もあります。

言い換えれば、鏡の前で正面の姿は自分で見えるけど、背中とかお尻が自分ではちゃんと見えないので、誰かにチェックしてもらう感覚と似ています。

あと、自分で日々霊的なもの・天使の声・引寄せなどで実践している中、どうしてもひっかかってくるところが出てくると見てもらうようにしています。

たとえば、願望を打ち上げるにしても、無意識的に自分の中で何かひっかかるもの<ブロック>があると、いくらバンバン願望を打ち上げても、思考のブロックがそれを邪魔してしまいます。自分自身で“叶うはずがない”“ありえない”と思ってしまっているのです。

ブロックは、往々にして古い深い部分にあったりするので、自分で気づいて取り払うのはなかなか難しいような気がします。自覚していない癖が、なかなか直らないのと一緒です。

なのでわたしは、風邪の罹りはじめにお医者さんに見てもらうような感覚で、コーイチさんのところへ行きます。

かかりつけのお医者さん・マイドクター、コーイチさんです(笑)

昨日は人間関係、仕事、魂のお役目…という内容で相談しました。

やはり、自分では意識していない隠れた部分を指摘してくださるので、自分でも

「あーそうなんだー」という気づきがもてます。

当然、その間は自分の意識がお話を聞いていますが、同時に超意識<ハイアーセルフ>もそこに参加しているような感覚です。まるで保護者面談で、子供が親と一緒に先生の話を聞いているみたいに(笑)

コーイチさんからもたらされた言葉の中で、そのほとんどは、実はセッションを受ける前から気づいていることだったりするのです。本当は、自分でもそのブロックの状態に自覚がある。。。。でも、こうやってコーイチさんに「なぜそうなのか」を改めて聞けることで、どうすればそれが解決されるのか、という糸口を見つけられるのです。

また、必要があるときは、問題がある部分を直接手をかざしてヒーリングしてくれます。その時は直接身体に手が触れていなくても、かなり温かいものを感じるのです。

コーイチさんとお話したり、ヒーリングを施してもらうと、ホワーンと心が温かくなり、文字通り魂から癒される。。。。そんな感じなのです。

聞くことがてんこ盛りだったので、45分のセッションはあっという間に終了(笑)。

実は1ヶ月前から、おそらく12月上旬には、わたしはコーイチさんに見てもらう必要があるだろう、、、、と思っていたのですが、昨日はまさにカウンセリングを受けるぴったりなタイミングだったよう。わたしもまた、内的にちょうど変化の時を迎えているようです。

そんなわけで、コーイチさんのセッションを受けた後、今回もたらされた気づきをもってわたしは天界に集合をかけられたんですね(笑)。ずれを修正してもらったので、霊的にそれを強化するためです。

コーイチさんのセッション、またお話会については、はやけんさんのサイトで紹介されていますので、そちらでお問い合わせくださいね。

http://hayaken14.blog64.fc2.com/blog-category-1.html

この日、コーイチさんから受けた言葉にシンクロした後日談があるので、それは次に書きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

人は光に惹き寄せられる

今日は仕事が忙しくやっと今帰宅して、瀬戸康史くんの歌う『仮面ライダーキバ』テーマ“supernova”を聴きながら(笑)テンション上げてブログを更新…と思っていたら、こつぶまめさんからのメッセージを読んで、あわててにしきさんのブログへ行ってみたら。。。。

本人が報告する前にしっかり“1000アクセス/日 達成!”とありました(笑) にしきさん、早すぎ!!!!

にしき様、皆様のおかげで、毎日ホントにたくさんの方に見ていただいておりまして。。。。。まだ立ち上げて1ヶ月なんですが、アクセスも4,000を超えておりました。。。(驚)

あんまりこういうの、表立って発表していいのかどうか迷っていたんです。ホント、ホント、申し訳ない気持ちで恐縮しまくってます。。。。(^^;)

本当にありがとうございます~!なんとお礼を申してよいかわかりませぬ。。。。

実は、わたしがブログを立ち上げたのは自分の意思ではなく、霊能者の方々にわたしの高次の存在の言葉を聞いてもらい、

「あんたは何か書きなさ~い」

と言われたのがきっかけだったんですねー。これについてはまた機会があれば詳しく書いてみたいと思ってますが、お役目的なところで“書くこと”がわたしのテーマになっているのだそうです。昔、編集ライターをやっていたこともありますが、関係があったのですね。。。。

そして1ヶ月前、修行を開始するような感覚で書き始めました。(ちょっと気を抜くとサボり癖が。。。。(^^;))

でも、こないだのセミナーで話し(にしきさん、DVDにわたしのパートも入るのは聞いてないよ~!(笑))、こうやってわたしのブログに皆さんの目に留めていただき、ご質問などもいただくようになったんですが、思ったことをお話したり、書いたりしている中で、自分でもお驚くくらい皆さんに喜んでいただけていたので、少しは役に立っているのかぁ、と思い始めました。

つたないながら、このブログが共感や励ましの場になればうれしいなぁと思って書いております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

==========================

さて、今日はこないだも少し書きました『引き寄せ』ならぬ『惹き寄せ』について書きたいと思います。

さすがに惹き寄せについてはヒックス夫妻も書いてないですね~。(笑)

だって勝手に作りましたもん。>惹き寄せの法則(^^;)

「引」も「惹」も実は同じ意味ですが、わたしの解釈で申しますと、「惹」にはもっと人的な力が働いているニュアンスです。

願望を打ち上げたあと、どうやって現実化するか…と考えるとき、たとえばパートナーゲットなら、相手を願望どおり引寄せて出会った後に、相手から自分に対して興味を持ってもらわないといけません。

エイブラハムの“引き寄せの法則”の原題「The law of Attraction」の“Atrraction”「魅力」という意味ですね。人の興味を引く、という意味合いがあります。

わたしが提案する『惹き寄せ』は、もっと人的な力<魅力>を使って、目の前に現れた人をグググっと寄せてしまいましょーという行動に伴う部分の法則です。

スピリチュアルな方々のおっしゃることは異口同音です。人はみな、内なる存在<光=愛>を宿していると言います。いうなればそれが人間の生命エネルギーだったりします。動物・生物はもちろん、人間が創造したもの(ビルとか机とか)にも光が宿っています。この世の存在がすべて光でできている、と言われています。だからなんでしょうかね。人は明るいものに目が行ってしまう習性を持っています。

では人間がその内なる光を表現するのはどうするのか…たくさんあるかと思いますが、一番大切で簡単なのは…

“笑顔”です。

な~んだぁ、とか思わないでくださいよ~。結構やってない人いっぱいいますから!!

TVに出ているタレントさんたちは、いつも笑顔を絶やさないですね。人気商売の彼らは、無意識に自分の持てる光を放って人を惹き付けようとしているからです。タレントさんのことを“スター”と呼ぶのも、あながち間違っていないのかもしれません。

わたしが日ごろ実践しているのは、いつでもどこでも「ニコニコしている」こと。そのニコニコを癖づけるのです。会社のトイレでも、家に帰ってからもいいです。最初はぎこちないので、一人の時に鏡の前でとにかくニコ~っとしてください。上司にセクハラ発言でいじめられても影でニコ~、特に何も楽しくなくてもニコ~と笑う!(笑) 

最初、目は笑えてなくても、口角を上げるようにニマ~っだけとしてみてください。

精神と表情筋の同時訓練です。顔の筋肉は使っていないと固まっていきますから、日ごろ使ってないと笑いたくても笑顔を作れなくなるんです。自分では笑ってる、と思ってても、光を発するほどの笑顔になっていなかったりします。

とにかくニコ~ニコ~ニコ~ニコ~(^ー^)

そうすると、ホントに癖になってきます。癖になるとどうなるかというと、

「辛いときでも笑える」ようになります。

どんなに落ち込んでも、鏡を見ると顔が反応してニコ~とできるので、

「ああわたし、まだ笑える。大丈夫、大丈夫(^^)」

となります。自分に自信が持てるのです。

不思議と、形(表情)を先に作ってみると、中身(精神)は後からついてくるのです。

そうすると、今度はどんなときでも笑顔でいられるようになります。道を歩いてるときでも、会議の緊迫した状況の中でも、笑顔が自然に出るようになります。

みんな、そういうわたしを見て「とっても楽しそう」とか「幸せオーラが出てる」と思ってくれるようですが、それは、笑顔を通じてわたしの中の<光=愛>を見てくださっているからなんですね。愛は与えるもの…とにしきさんもセミナーでお話していましたね。持ってるものは出し惜しみしちゃいけません!(笑) 笑顔を通じてちゃんと出す!

すると、集団の中でもそのキラキラ光るものを見つけていろんな人が惹き寄せられてくるのです。異性に限らず同性でもそうです。

「この人暗くて寂しそう…」

という人にはあまり自分から近寄りませんが、普通は

「この人は生き生きしててなんか楽しそうだなー」という人のところにきますよね?

人間は、こうやって日々無意識に相手の光を見ているのです。

せっかく引寄せた人がいるのなら、その人から注目してもらわないといけません。

特定の人が目の前にいるのなら、そこからは<光=愛>を与えてください。

一番簡単に効果的に出せる惹き寄せ方法…それがスマイルです。

…かくいうわたしも、家庭的にあまり幸せと呼べる環境では育たなかったゆえに、いつも口が「へ」の字に曲がってて、めったに笑わない子供でした。

笑おうとすると、どうやっても顔が歪みます。

笑い方がわからず、友達の自然な笑顔にあこがれていました。

いつも口は閉じていて、表情のない子供でした。

それが変わったんです。

ソウルメイトの一人である、イギリス人のミュージシャンの友人。20年ほど前に最初はファンとして出会いましたが今では家族ぐるみのお付き合いです。

彼はいつもその表情に笑みを湛えています。何もなくても口が「 :-) 」(←外国絵文字です)こんな感じに、ニマーっとしています。ホントに何もなくても!!です。

あんまりニマニマしているので、ちょっとー、何がおかしいのよー?(怒)と聞くと、

これが自然だ!と言って、またニマ~~~ 「 :-) 」っとするんですね(笑)。

 

いっつも笑っている。。。。。。なぜか。

笑ってないときはない。

笑ってないと病気(笑)

…これには完敗してついにわたしも同じ笑顔になりました :-)

この人の自然な何でもないスマイルで、どれだけ幸せな気分になれたことか。。。。

彼の笑顔には、同性異性関係なく、みな不思議と虜になってしまうのです。

まさに生きる “The Law of Attraction”  です(笑)

わたしはきっと彼の光を見てたんですね。。。。そう思ってわたしも彼のような笑顔になるように努めました。

おかげで子供のころ笑えなかったわたしが、今では

「いつも楽しそうに笑ってる」とほめられるようになりました。

やはりニコニコが利くのか、異性からも声をかけられる回数は数段アップしておりまーす(^^)

なので皆さんも、

人は光に惹き寄せられる = 惹き寄せの法則

で是非実践してみてください♪

単純ですが、結構やっていないことなのです。

…これはおまけですが、この“光に惹き寄せられる”という習性?!を利用して、女性はなるべく光るものを身に付けたほうがいいのです。ピアス・指輪・ネックレス…。こういったアイテムは、実はその光を見る習性を利用した物質的「惹き寄せグッズ」なんですね~。

お化粧品のキラキラしたものにも効果あります。

ただし付けすぎには要注意ですが!(笑)

外見からも中身からも、いつもキラキラ輝いてグググーっと惹き寄せる!

ぜひ試してみてください(^^)!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

恋の引き寄せと惹き寄せについて

こんにちは。

セミナーのレポートをにしきさんがブログにアップしてくださったおかげで、そこから見に来てくださった方々のアクセスが急増し、一瞬パニクってしまいました臆病者のみちよです(笑)

実際、パートナーの引き寄せに興味がある方がこんなにいるんだなぁ~と驚くと同時に、ここへ来てくださり、わたしの文章を共感とともに読んで下さることに感謝!でも正直、

「次、何書けばいいのよぉ・・・・」と戸惑ってしまいました(笑)

パートナー引き寄せ? 恋愛? 自分の半生? その他もろもろ…?

う~ん。どうしよう…。引き寄せ系の方はどんなこと知りたいんだろう。みんなが共感・興味を持てることってどんなことかしら…。

そうだ、困ったときは天使に聞け!ということで、思っていることを心の中で打ち明けるように唱えてみたら、

「好きなことを書けばいい」

という、オーソドックスなお答え(笑)

天使から来るメッセージはいつも的確でシンプル。つぎに手が自然に動き出すタイミングを待とう、と思っていたら…。

…そのときが早速やってきました(笑)

昨日のもかさんからのコメントで

『特定の方を引き寄せるのはやはり困難なんでしょうか?? すでに近くに存在することが引き寄せになるのでしょうか??』

というご質問を頂きました。もかさん、ありがとうございました!

これは、エイブラハム、にしきさんのブログにも詳しいですが、特定の相手がまだいない時点で願望を打ち上げたほうが、引き寄せのパワーが強く効果的に現われる、というものがありますね。

なので、本来なら、特定の方がいないうちに“絶対彼氏(彼女)”への願望を強めたほうが、より自分の希望に沿った人が来る、ということになります。

ですが、特定の相手がいる前で創造する、というのは、結構難しいですがまったくダメではないかと思います。

その方(片思いなのかな?)を思い描きながら、自分の願望を打ち上げてみて、その方がまさに自分の願望どおりの人だとしたらそこから近づける可能性もあるかもしれません。

厳密に言うと、それは“引き寄せる”ではなく、“惹き寄せる”ニュアンスになるかと思います。

あ、ここで相手に執着するとダメですよ~~。相手に執着した重たい想いは、念となって引き寄せとは反作用を起こします。

実体験的にいいますと、特定の相手が現われた上で結果引き寄せ(惹き寄せ)た…ことはあるかもしれません。でも、これは魂的なつながりのある方だったので、それは例外かな?(笑)

でも、わたしとしては、むしろこんな見方ができるかと思います。

その特定の人は、実はもかさんが過去、漠然と打ち上げた願望によって出遭った人かもしれないからです。自分では無意識で引き寄せた創造の可能性もあります。

でも、それを確かめるのは、もはや行動でしかありません。

自分の理想に合った人なのかどうか、自分から近づいていって知ろうとしないと分かりません。っていうか、もしダメならそれはそれで、今後のもかさんの“絶対彼氏”用のサンプルデータにすればいいのです。

相手が持っているいろいろな要素が自分の理想とのコントラストが強ければ強いほど、あなたの“絶対彼氏”像がより確かに輪郭を帯びてきます。

なので、当たって砕ける!経験も大事です。→あ、すみません。成就するより玉砕しろ、と言っているわけではありませんよ(^^;)

にしきさんもブログで書いているように、引き寄せってアウトドア。わたしもこれには大きくうなずきます。ウン、ウン。

わたしの“絶対彼氏”と個人的に接するようになったきっかけは、ビビビときた最初の出会いの後に、わたしから仕事のお礼のメールを出したことで始まりましたし(笑)。

引き寄せ、引き寄せ、う~ん@@@@とずーっとインドアでぐるぐるしてても何も起きませんから(笑)、何かしらアクションを起こすことはよい引き寄せに絶対必要です!!

あとは、特定の相手がいてもいなくても、周りに愛を与えることは忘れないでくださいね~。

すでに続々と体験報告をいただいておりますが、

カップルに「お幸せに~」攻撃(笑)は、ホントに効果ありますから試してみてくださいね!

ほんわか~ふわんわり~な愛の波動が返ってきます♪

特定の人を“引き寄せ”るのではなく“惹き寄せ”る方法は次回書きたいと思います。

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

絶対彼氏(彼女)の引き寄せエッセンス

おかげさまでいろんな方からメッセージをいただいていまして、本当にありがとうございます。m(__)m

今日は、昨日書きました、パートナー引き寄せ“絶対彼氏(彼女)”のお話に、おまけとしてちょこっとエッセンス的なものを実体験を含めて書き足してみたいと思います。

パートナーを引き寄せるための「ワクワク感」を、まだ引き寄せてないうちからどうやって出すか、という部分です。

相手が目の前にいるような感覚でワクワクを覚えるために、リストに感情を書き入れたり、実際にその感情を味わうために、リストをみたり、携帯のボイスレコーダーに吹き込んで、聴いてみたりするのが効果あることは昨日書きました。

でも、実際は毎日毎日そればっかりやっていると、結構虚しくなってきがち…なのは否めません(笑)

その虚しさと戦って無理にがんばってしまうと逆効果なので、その間、私自身どうやってその感情をキープしていたかというと、

“そのことをいったん忘れる” のです。

「えー、何度も見たり聴いたりしてやるんじゃないの~?」

とお思いになったかもしれませんが、実はそれはワクワクを味わうための手段なので、さすがに、ずーーーーっとそればっかり考えていたわけではありません(笑)。

それよりも、違う方面で自分を喜ばせて、ワクワクをキープするのです。

好きな映画を観たり(よい恋愛映画はバーチャルリアリティーとしてその感情を味合わせてくれるので効果あります(^^))、本を読んだり、カラオケで歌ったり、友人と会ってしゃべってお腹をかかえて笑ったり。

パートナーへの願望を打ち上げたら、こうやってなんとなくテンションをあげておくのです。

忘れる…といっても記憶から消去するのではなくて、それは脇に置いといて、気分転換で感情をキープしておく。恋愛的なことだけでなくても、常に気分を“快”にするのです。

昨日も同じこと書いちゃいましたが(笑)、ドリーン・バーチュー師匠のお言葉で、

「よい引き寄せは、賢い漁師に例えることができる。湖に撒き餌(願望)を撒いたら、それを注意深く見守り、魚が網にかかるのをひたすら辛抱強く待つ」

という内容の言葉がありますが、この「注意深く見守る」ときにいかにワクワクをキープするのがポイントかもしれません。

なかなか日ごろ、ワクワクができない…という方は、わたしの過去の日記で

「高野豆腐とワクワクの法則」

という文章を書きましたので、そちらもあわせてご覧いただければ…と思います。

絶対彼氏(彼女)リストで、皆様にも素敵なパートナーが引き寄せられますように心から願っておりますよー♪

引き寄せ成功しましたら、是非ご一報くださいね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

昨日は誕生日&セミナーレビュー

mixiでも書いたのですが、昨日(12月1日)は誕生日でーbirthday but こうやってブログを更新しているということは、スペシャルな用事はなし。。。。(u_u。) 

引き寄せた人は忙しい人なのでー(泣)

それなのに、今までの人生の中で、一番ウレシイ誕生日なんですよー♪

引き寄せの友、高校時代からの友人、職場の友人、そしてうちの猫のナオコちゃん(笑)、さらに天使(!)からも続々とメッセージをいただきました。こんなにたくさんの“おめでとー”を言われたことはなかったかも!

本当にウレシイです(≧∇≦) 皆様、ホントにありがとうございました!!

さて、おとといの『引き寄せセミナー』でお話した内容ですが、途中から参加された方から、

「聞き逃したので、どんなこと話したか知りたい!」

というご意見がありました。

私がお話した内容のレビューとあわせて、セミナーでは時間的に言えなかったこと、言葉足らずでお伝えし切れなかった部分を含めて、振り返って見たいと思います。

セミナー全体のレビューは、後日にしきさんの『引き寄せの法則』公式ブログでアップされると思いますので、ここはわたしの部分のみ書いていきますね。

===============================================

わたし、みちよがお話させていただいたのは

『パートナーの引き寄せ体験談』 というお題目です。実際に、理想の彼氏を引き寄せた体験を、どういう手法で行ったかをお話いたしました。

1.なぜパートナーの引き寄せを行おうと思ったか。

 3年間お付き合いしていた男性が、とんでもない“ダメ男”だったのに、腐れ縁的にどうしても別れられず辛い思いをしていました。前世のカルマを背負っていた関係だという確信も持ってました。それでも別れられず、精神的にも肉体的にもボロボロになっていました。あるとき、その男性は、もともと持っていた神経症な部分がパワーアップして、とうとう鬱病になり、わたしの前から去りました(TT)。

酷い嵐の立ち去った後のようにぼーぜんとした毎日を送っていたわたしが、amazon.comより、『引き寄せの法則』(青本)を偶然購入したことが、すべての始まりでした。

今から半年前のことです。

「もーあんな辛い思いはしたくない!」

「次に付き合う人は絶対自分の理想に合う人がいい!!!」

と固く決意したわたしは、エイブラハムの法則に沿って、パートナーの願望を打ち上げることを思いつきました。

2.「私の絶対彼氏(彼女)」リストを作る

 ちょうどその頃、TVで『絶対彼氏』というドラマが放送されていました。速水もこみち君が主演の漫画原作のものです。もこみち君は完全無欠の恋人型にプログラミングされているロボットで、恋人を愛し抜く…という設定なのです。(実はわたしはもこみち君より、「仮面ライダーカブト」の水嶋ヒロの出世した姿を見たく(笑)、普段ドラマなど見ないわたしが、珍しくちょこっと見ていたのでした(爆))

そこで…

「お~、わたしの“絶対彼氏”ってどんなんだろー。語呂もいいぞ!」ということで

“わたしの絶対彼氏リスト”を作ったのです。

3.絶対彼氏(彼女)リストとは…

 各項目別に、それぞれ「自分の理想とする相手の姿」とその横に、「その理想の相手と一緒にいる自分が体験する感情」をそれぞれ書き出す、というシンプルなものです。会場にいらっしゃった方には、エクセルで作成したわたしのサンプルを配布させていただきました。

例えば…

   (項目)     (理想の姿)          (感情)

(例) 感性 → 五感の好みが一致する人 → 美味しいもの・心地良いものを共感できるのがうれしい

…というようなことを、性格、愛情、生活習慣…と、それぞれの項目別にして、思いのたけのまま書き出していくのです。

4.ポイント

  (1)理想の横に、必ず感情を書く

   引き寄せは、ワクワクすることが基本ですので、その理想の相手といることで、自分がどうポジティブな感情を引き出せるかが、大変重要です。にしきさんもブログやセミナーでおっしゃってますが、すでにある、持っている!という感覚が大事です。

  (2)手書きが望ましい

   実体験的なアドバイスとしては、PCなどに打ち込んでもいいのですが、その前に、手書きで思いのたけを込めたリストを作成するとよいかと思います。手書きには感情が入りやすいし、ひらめいたことが、文字に伝わりやすいのでより効果的です。この場合、項目別順に書かなくても、思いついた順で、自分の中での優先度合いの高いものからバババーっと書いていくのもよいです。

  (3)実現不可能な願望は難しい

 例えば、「速水もこみち君と付き合いたーい♪」といくら願望のロケットを打ち上げても、潜在意識の中で「無理!」って信号を出してしまいますから、そういう願望は叶うことはないのです(笑)。→これも、いつもにしきさんが言っていることです。

  (4)日付を入れておく

 自分がいつ願望を打ち上げたのか、追加項目を入れたくなったときに、そこだけ色を変えておいたりして、オリジナルの願望を残しておいたほうがよいかと思います。後々、出会った人が、どの時点の願望で引き寄せた人なのか?ということの添削ができます。わたしの場合、A4二枚ほどにいーっぱい書き出しましたが、一番最初の願望がほとんどあたっていたので、実体験からそう思いました。

  (5)書いたものは復習する

  アファメーション(肯定して認める)のために、ちょくちょく見ることをセミナーでお勧めしましたが、これは、リストを見てその気分に浸る→ワクワクの頻度を上げるという効果があります。(言葉足らずでしたねー) なので、すでに書き終えて、頭の中でワクワクが続けば見なくてもいい、ということになります。携帯電話のボイスレコーダーに、理想と感情を自分で吹き込んで、毎日気軽に聴く、というのも是非お勧めです。(→ここでも聴いていてワクワクすることが重要です) 要は、ワクワク感をキープするための手段なのです。

  (6)あとは辛抱強く待つ

  「やっぱりこんなの無理…」とか「いつになったら~(イライラ)」というのは、引き寄せを遠ざけますし、「絶対見つけてやる!」的に執念深くなってもいけないのです。執着してはいけません。ただただ、ひたすらその日が来るまで自分でワクワクするのみです。

ドリーン・バーチュー師匠のお言葉で、

「よい引き寄せは、賢い漁師に例えることができる。湖に撒き餌(願望)を撒いたら、それを注意深く見守り、魚が網にかかるのをひたすら辛抱強く待つ」

とあります。

まさにそれが引き寄せ!だと思います。

  (7)引き寄せた相手がわかるようにしるしを求める

 これは実体験でやったことなので参考にしてみてください。いくら引き寄せがうまく行っても、引き寄せた相手が目の前に来たときに気づかないと困りものです。

そこでわたしは、

「神様(天使でも守護霊でもなんでもよい)、どうか正しいタイミングでこのようなわたしの求める理想の男性と引き合いますようサポートしてください。そしてその人が現れたとき、「この人だ」とすぐにわかるように教えてください!」

と、リストに書き入れました。

その結果、その彼と出会った瞬間、“ビビッ”っとセンサーが働いたのですが、後で彼に聞いたら、まさに同じタイミングで相手も“ビビッ”ときたんだそうです(笑)。

ちなみに、わたしは一目惚れをするタイプではありませんので、これも不思議なことでした。。。。

5.引き寄せ体質になるためのワンポイントアドバイス

  (1) 道行くカップルに「お幸せにね」とつぶやく

  実は、ラブラブカップルが出す波動はめちゃめちゃ高いのです。波動の低い状態の人が、イチャイチャしている男女を見ると目障りに感じるのはそういうことなのです。自分も波動が高い→幸せ状態なら、なぜか目障りに感じないものです(→はやけんさんも実体験!でおっしゃってましたね)。

 引き寄せ体質になるためには、是非自身の波動も上げないといけません。愛は与えるもの(→にしきさん談)ですから、「うらやましい~」ではなく、「お幸せに!」といってあげるととっても効果があります。

 カップルの持つ高い波動を利用して(笑)、自分の波動も高めてください。

不思議なんですが、本当に「お幸せに!」ってすれ違うカップルにつぶやいたり、心の中で言ったりすると、ホワーンとした温かい気分になるんですよ! 愛の波動が返ってくるからなんですね。是非お勧めですのでやってみてくださいね。

  (2)笑顔(^^)&美しくなる努力です…

 スピリチュアルを勉強して魂を磨くことも大事ですが、肉体を持って生まれている我々は、その持っているものを最大限楽しんで、アピールすることも大事かと思います。決して見かけだけではないですが、中身って、本人が思っている以上に外見にも出ちゃっているものだと思います。。。。

        「わたしはこうだからもう無理…」

とか、

       「自分のスタイルは昔からこうだから変える必要がないんだ」

というのはエゴだと思います。

「わたし(俺)はこうだから~」とわが道を行く人に引き寄せられる人は、同じく頑固な人です(笑)。恋愛として成就する前に、喧嘩別れするかも!

にしきさんがおっしゃっていた、“鏡の原理”って、こういうことですよね。

人間関係は、すべて自分の鏡。

問題がある関係で見えてくるのは、相手ではなく、実は自分の姿。

素敵な人に出会いたいなら、素敵にならなきゃ!

笑顔の似合う人がタイプなら、自分も笑顔でいなきゃいけませんよね。

どんどんおしゃれして、お化粧して、イケてください。

そして自分を楽しむ。(→ここ、コーイチさんから拝借(笑))

       「引き寄せはoutdoor」

まさに、にしきさんがブログに書いてるとおりです。

  

…と、ここまでが、ざっくりわたしのお話した内容です。

引き寄せた相手が、もしXXXだったとしても、それはサンプルケースとして、次回の願望のロケットを打ち上げる燃料にしてしまえばいいのです!

そういうときは執着せず、さよならー(^^)/~でいいのです。

わたしが、これだけ詳細に“絶対彼氏リスト”を作れるのは、あいまいな理想で願望を打ち上げて引き寄せた結果、体験としてその相手(鏡)が見せてくれた、わたしの本当の願望が凝縮された結果です。

エイブラハムも言っています。

自分の願望にいつでも忠実であれ、と。

だから、何度でも願望を打ち上げればいいのだと思います。体験から得られる感情すべてが宇宙とつながっていくのです。

とんでもないダメ男だった前の彼が見せてくれた鏡のコントラストで、わたし自身の願望の輪郭がはっきりしたことに、今となってはとても感謝しています。

今、引き寄せた男性とは、こちらも前世からご縁がある方みたいで、理想通りの反面、魂的には超えなきゃいけないハードルもあるのです。ソウルメイトとの関係は、学びの要素が入るので、よいことばかりではありません。

いろんなサンプルの(鏡)と何度も向き合って、自分の本当の理想がはっきりしたとき、本当に自分の求めているものを“引き寄せ”られるのではないでしょうか。

そういった意味では、今回の経験はわたしにとって、引き寄せの第一歩だと思っていますー♪ これで終わりではありません!(笑) 

これからも願望をバンバン打ち上げるべく、今日もワクワクいい気分でいたいと思います!

お話聞いてくださった方々、本当にありがとうございました(^^)/~!!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »