« 11/16 コーイチさんお話会<エネルギーについて> | トップページ | 高野豆腐とワクワクの法則 »

2008年11月21日 (金)

美味しい話

昨日気がつきました。。。。。今月はほとんど自宅で晩御飯を作っていない!!

自炊したのはたった1回だけ。。。先々週の週末にインドカレーを作ったのみ(笑)

11月はどういうわけか忙しい。。。。昨日もセミナーが終わった後に軽く飲みに誘われ、帰ったら深夜(^^;)

今月は、

「打ち合わせ」

「打ち合わせ→飲み会」

「業者さんからのお誘い→ご飯」

「友達とご飯」

「オフィスで残業」

「セミナー」

という流れで毎日が終わっています。

さすがに、ご飯を食べていない時は、家に着くころにはお腹がすいています。

かといって、遅くから料理するのも大変。。。。

わたしの自宅から徒歩40秒のところにコンビニがありますが、こんな生活なので帰りには必ず立ち寄るほどのヘビーユーザーです。

会社ではすっかりキャリア系人間だと思われてるので、男性の同僚からは「絶対料理なんかしないタイプだよねー」などと言われておりますが、これでも約10年ほどお嫁さんをやっていたので、自慢ではないですがそこそこ料理は作れるのですよ。ハイ(^^)

しかし最近は、深夜のコンビニに毎晩のように出没し食料を買っているような状態。。。。。。さすがに、こう頻繁だと、やっぱり女としてなんとなーく気が引けてきます。。。。。(笑)

おもしろいことに気づいたのですが、コンビニに入ると無意識に今日の店員さんをチェックして、

「あー昨日の人と違う、ラッキー!」とほっとするわたしがいるんですよ(^^;)

これに気づいて自分でも笑ってしまいました!

結構、見た目寂しいですよねー。コンビニに毎晩一人用のご飯を買って帰る女の姿ってー(笑)

独身なんだろーなー、とか、料理作れないんだろーなー、とか→(書いてるだけで寂しい(TT)(笑))

こういうのって、働く女は同じような経験あるのではないか…としみじみ感じいったのでした。

でも、やっぱり波動的にいっても、気を入れて作る料理はパワーが違います。

腕のいいシェフがいるレストランのご飯も美味しいんですが、それ以上に、家で作る自分や愛する人のための料理ってまた格別に美味しいものです。

料理を作るときも、その日の体調や気分によって味が違います。ちょっと元気のないときとか、怒りながら料理すると、てきめんに味が違う(笑)。これは実体験(実験?)としてやってきましたのでホントです。

なので逆にルンルンな気分で“美味しくなれー”と気合を入れて作ると、身体に合ったいいお味になります。

料理だけではなく、コーヒーを淹れるときも同様ですね。

ドリップパックのようなものでも、お湯を注ぐときに、右回りで“美味しくなれー”とやってみてください。一味深みと香りが増してくるのが分かるかもしれません。

家で食べるご飯って、ほんと、家それぞれだけど、温かくて美味しいのは、お母さんの“気愛”が入っているからなんですねー。当たり前の話ですけど。

よし、今週末は思いっきり気愛を入れた美味しいご飯を作ってみよーっと(^^)♪

|

« 11/16 コーイチさんお話会<エネルギーについて> | トップページ | 高野豆腐とワクワクの法則 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129963/25511594

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しい話:

« 11/16 コーイチさんお話会<エネルギーについて> | トップページ | 高野豆腐とワクワクの法則 »