2017年8月22日 (火)

ピンときたら動く

おかえりなさい(^^)♪ みちよです。



今日のMINAさん



Photo



「無限の選択」


 by MINA spiritual healer/ artist




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。




先週土曜日の『真夏の瞑想会』にお越しくださった皆様、



ありがとうございました!



久しぶりのイベントでしたが、わたしは楽しかったです~🎶




最後、雷雨に見舞われましたが(雨女が勝ってしまいすみません(^^;))




ゴロゴロいっている外にもあまり気にならず




瞑想できた人が多かったように思います。




(結構な数で、爆睡者がおりました。いいことです(^^)b)




瞑想も、




やり方とか、スタイルにこだわるのではなく、




自分の一番やりやすい方法で、ゆるっとやるのが一番(^ー^)




呼吸に対しても、




「こうしなければ、ああしなければ」 とやってしまったら、




本末転倒ですよ~




ゆるっと、気持ちよく呼吸していってください(^^)




ありがとうございました!





○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*




瞑想会でも、



「コントロール」の話をしましたけど、



どうしても、




現代人は自分でなんとかしなければ、何も起こらない



と、すべてをコントロールしようとしがちです。



もちろん、ただおうちでぼーっとしていればいいか、



といったら、そういうことではないのですが、



思考や行動だけで全部を縛ることは、実際、何もいいことを起こさない。




みんなそうすることを教えられてきているので、




何かしなければ



と焦っている毎日。





そうすると、身体の感覚が機能しなくなって、



エネルギーに混乱を起こすので、



さらに思考や行動でどうにかしようとするのですけど、



ハートが動いてないままやるので、サクサクいい感じで進みません。




アタマで考えて、とにかくやる、行動させる のではなく、



意味はわからなくても、



ハートでピンときたら動く。



ピンとこなければ、動かない、



ピンときたときだけ、動く。



本当は、これでいい。



こうすることで、自然といい方に導かれていく。





でも往々にして



みんな、この



ピンときて動くこと



を怖がっているのですが、



それは、「確証がないから」 ということになるのかな。。。。



自分の直観が正しいかどうか、当たっているかどうかわからないから、、、、と。



でも、これも結局、



自分の直観までコントロールしようとする意識から来ているのです。




「自分の直観が正しいか、確認してから進もう」



みたいな。。。。




でも、直観はあくまでも個人の内側のものだから、



誰からもどこからも "承認" はおりません。



合否チェックなんかできないものなんです。




直観は、アタマではなくハート、感覚を使っていたら、勝手に鋭くなる。



人と比べるものではなく、



自分の中で信じれば、



どんどん感覚も強くなって、さらにわかりやすくなっていくものなんです。




ピンときたら、動く




そうすると何かが必ず動いていく。




本当に、意図していなかったけど、何かしら日常に動きが生まれる。




導き とはそうやって目の前に現れるから、




コントロールしようとしても無駄で、




自然に身を任せていけばいいのです。





・・・もし、動いたところで、




何かしら壁にぶち当たったとしたら、




それは壁ではなく、




「自分自身」。




自分の何かにぶち当たったら、




それが今、自分自身のテーマだということ。




そのテーマにまた「直観」で受けれれて対処していけば、




自分に必要な学びが起こります。





(思い癖や、トラウマや、



今まで隠れていたものが表面化したということ。



それをジャッジするのではなく、温かく気づいて解放するのが「学び」。)




そこから学べば、




壁だと見えたものは、「幸い、ラッキー」だったと後からわかるのです。





・・・そんな風に、



恐れず、



ハートの感覚を頼りに、



自分を信じながら生きていけば、



スムーズな感じで、



人生が進んでいきます(^ー^)




どこへ行っても、



ぶち当たるテーマは自分自身でしかないのですから、



むしろ避けられないし、そして、いかようにも対処できるのです。



それを、コントロールしたり、回避しようとしても無駄なんです。




(たとえその壁ぶち当たりシーンの登場人物が、



親や、会社、恋人であったとしても、



障害は「その人たち」自身なのではなく、



その問題の奥に隠れている、自分自身の<古い観念>なんです)

そうやって、気づきながら直観ベースで生きていれば、



人生から<恐れ>がなくなっていきます。




実際、コントロールの意識は、



<恐れ>から生まれているのですよ(^^)









*:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。 

★カウンセリングお申込はこちら―スピリチュアル・カウンセラー みちよ Official   
Website
 

 

 ※恐れ入りますが、コメントでの質問は基本お受けしておりません。ごめんなさい!

 

ミニQ&AはTwitterでどうぞ! みちよ @michiyoangel





| | コメント (1) | トラックバック (0)

«今日は『真夏の瞑想会』です